2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« シリアの運命はいかに | トップページ | 7月となりました、気になるニュースをアップ »

2012年6月27日 (水)

ヨーロッパ合衆国の10カ国候補がベールを脱いだ!

ちょっとこの情報は無視できません。
ユーロ危機はやはり巧妙に仕掛けられた世界の目を欺く茶番なのだろうか?

http://www.presseurop.eu/en/content/news-brief/2211991-10-countries-united-states-europe

press europ より

European Union
10 countries for a United States of Europe

20 June 2012Presseurop

Ten EU foreign ministers participating in a “study group for the future of Europe” aim to exert pressure to transform the EU into a federation along the lines of the US. Together they have prepared what the front-page headline in Die Presse describes as a “Plan for transformation into a European state.” On 19 June, the ten ministers* presented an initial report to the EU officials who will likely benefit the most from the initiative: Commission President José Manuel Barroso, European Council President Herman Van Rompuy, European Central Bank President Mario Draghi and Eurogroup President Jean-Claude Juncker.

The “study group for the future” initiated by Germany's Guido Westerwelle, which does not currently include an official French representative, proposes to put an end to the dominance of national government leaders and give greater authority to the European Commission – in particular the European Commission president, who will be elected by universal suffrage and granted the right to form a “governmental team”, making him or her the most powerful politician in Europe.

The group also recommends replacing European councils of ministers and heads of state with a chamber “of states” in the European parliament. National competencies, most notably the management of borders, defence and public spending will be transferred to the federation, “making membership of the euro irreversible.”
Die Presse argues that it is not surprising to see diplomats from countries which have lost all of their influence since the Treaty of Nice, signed in 2001, and even more so since the outbreak of the crisis, make a bid to play a more important role. However, the daily concludes –

A clearly defined democratic system resembling a state would probably not be in accord with the mood of several sections of the population. But everyone who wants to safeguard the euro, the single market and political stability, while preventing a widening wealth gap between the North and the South and a reinforcement of nationalist trends will ultimately accept that it is the best way forward.

* Foreign ministers from Germany, Austria, Belgium, Denmark, Italy, Luxembourg, the Netherlands, Poland, Portugal and Spain.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例によって要約しますと:

この記事によると、欧州首脳は、アメリカ型の連邦国家をモデルとしている。
ここでイニシャティブをとっているのは、ちょっと前の記事で触れたとおり、欧州委員会の重鎮連中である、バローゾ委員長、ファンロンパイEU大統領、ECB総裁であるマリオ=ドラキ、ルクセンブルク首相のジャン=クロード=ユンケル欧州連合議長とでも訳すのだろうか?今現在、持ち回り兼務なのか?ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長、見つかりました、これが正しいので訂正)と言った面々。

“study group for the future”(将来における勉強会とでも訳すの?)には、目下のところ、フランスは加わっていない。その目指すところはヨーロッパの政治的統合であり、より大きな権限を持つ真の意味でのヨーロッパ大統領が普通選挙により選出されるようだ。

ユーロ防衛、単一市場、政治的思惑を持つ一方、各国間の経済格差、国粋主義者の存在など、統一の妨げとなる要素も存在するものの、究極的には受け入れる方向へと持っていきたいようである。

そして、目下の10カ国とは(ダニエルの十本の角)

ドイツ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スペイン

である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パッと見たところ、まさしく

その足の指の一部は鉄、一部は粘土であったように、その国は一部は強く、一部はもろいでしょう。
あなたが鉄と粘土との混じったのを見られたように、それらは婚姻によって、互いに混ざるでしょう。

ダニエル 2:42~43

の預言成就近しであると感じます。

ただ、フランスがないのが気になると言っちゃあ、気になるし、お騒がせ中のギリシャがない・・・ということは、ギリシャ離脱もありなのか?

また、世界金融の総本山であるスイスの存在も、ステルス戦闘機よろしく地下に潜っているとはいえ無視できないでしょうし、今はまだアメリカを使ってユーロ=バッシングをして、米英の優位を手放そうとしないイギリスの存在も無視できない。その証拠にユーロに対するネガティブ・キャンペーンの尖兵はFT(フィナンシャル=タイムズ)が主に請け負っている模様。長年世界のパワーセンターはロンドンはシティであったわけで、今でも裏からアメリカをコントロール下に置いていると見ていいかもしれません。

ひょっとしたら、この先、3つの角が抜けるとダニエル書、黙示録にはあるので、入れ替えがあるかもしれない。

さて、ここで大胆に競馬並みの?予測 --;

反キリストですが、おそらく本命はイギリスもしくはドイツから。ダークホースがフランス、ハプスブルグ家ゆかりのオーストリアあたりでしょうかね?

第二の獣である偽預言者の本命はなんと言ってもイタリアからでしょう。

第一グループ: シリア、イラン、イスラエル

第二グループ: アメリカ、ロシア

第三グループ: ヨーロッパ、中国

と私は分類しており、終末のワールドプレーヤーとなるだろうと思い、マークしてます。逆に言うならば、これらの国プラス日本だけにフォーカスしてても大局観は掴めそうな気もします。

時代は我々の想像以上のスピードで、また日本ではほとんどこのようなニュースにお目にかかることは出来ませんが、これが世界の最先端の動きなのでしょうね。

« シリアの運命はいかに | トップページ | 7月となりました、気になるニュースをアップ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ヨーロッパ合衆国に フランスとイギリスが加わってない。。
これは、気になりますね。

ドイツを中心とする中央ヨーロッパ中心となる
という事は、昔の獣である
<神聖ローマ帝国>が。。ナチによるものは、失敗に終わりましたが。。
今後、ヨーロッパ合衆国として再建されるという事ですかね。。

入れ替わる3つの国がどこなのか。という問題もありますが。。
神聖ローマ帝国であるヨーロッパ合衆国が指示する
第二の獣とは。。宗教的指導者としてイタリアに現れるのか。。
もしくはカリスマ的な反キリストが。。イギリスなどから現れるのか。

これから。。ですね。
日本も地震や放射能の問題がありますが、
下手すると。。ヨーロッパ国内にも、大きな問題がおこりそうですね。

パスポートもチップ入り、次にパスポートを書き換えする時は。。
個人の<身分証明書>を申請する事になります。
あるいみ、国民総背番号の、ヨーロッパ版です。。
テロ対策、不法侵入者や不法滞在者の規制のためという名目で
ヨーロッパでも、ちゃくちゃくと、監視がひろがっていますね。。

最近は、お金の振込のパスワードも。。携帯に送られるのも
気になります。。 個人情報の保護という名の下で、
携帯を所持できないと、お金もネットで振り込めない事になりますからね。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

雨が降っています。
恵みの雨が・・・。
天の水門が開かれ、
大地を潤し、植物を生き返らせ、
川の流れの勢いを増し、
豊かな生きる糧を与えてくださいます。

わたしは潤いのない地に水を注ぎ、
かわいた地に豊かな流れを注ぎ、
わたしの霊をあなたのすえに、
わたしの祝福をあなたの子孫に注ごう。(イザヤ44・3)

この世の殺伐とした世界の中で、
いばらの生えた大地で
苦しんで食を得なければならない時、
人の心は砂漠のように干からびて
疲弊している。
人と人は裁き合い、
誰もが自分の欲を第一に考え、
必死で肉と魂を喜ばせようと努力する。
けれど魂と霊は干からびている。
喘いでいる。
助けを求めている。

かつてイスラエルの民が神とモーセに罪を犯したとき、
主は蛇を送られた。
そして多くの民が死んだけれど、
青銅の蛇を作り、それを仰ぎ見た者は救われた。
生きた。(民数記21・8-9)

イエスは人の死んだ命を生き返らせるために
十字架に上げられた。
イエスを仰ぎ見る者は生きた。
恵みの雨がその人の魂と霊に降り注いだ。
干からびた霊に命が流れ、
愛と喜び、恵みと感謝が
その人に後から後から注がれる。
命の水は潤されたオアシスとなって
その人を憩わせる。

干からびて喘いでいる人。
助けを求めて叫んでいる人。
イエスさまの元に来ませんか。

わたしが与える水を飲む者はだれでも、
決して乾くことがありません。
わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、
永遠のいのちへの水がわき出ます。(ヨハネ4・14)

>これから。。ですね。

そんな感じですね。獣が海から上りつつある状態かもしれませんね。
最終形態が出来上がるには少なくとも、早くて今年一杯、来年当たりでしょうか?
日本もそうですが、もう世界は平時じゃないと私は感じます。これから日本も放射能、地震に加え増税の雨あられ --;
やってられませんわね。
アマゾンかアフリカの奥地にでも行って、原住民と自給自足するしかないかも?
おそらく文明社会に慣れてしまった我々では半年もたずに逃げ帰ってくることでしょう(涙;)

enjeruさん、投稿出来るという事は大雨の心配はなさそうで良かったです。

本当に殺伐として、せち辛い世の中になってしまい嫌になりますね。
この世に信じられるものは何もない、一人でも多くの方に気づいてもらいたいと私も思う。

官僚、政治家、財界のリーダー達のやっていることは、利権の再分配・・・罪ある欲の深い人間の本性をまざまざと見る思いです。
消費税増税したって、日本国民にために使われないのは明らか。
何でこんな単純なことに気がつかない人が多いのか・・・
日本にリバイバルが起こるとすれば、もっと徹底的に卑しめられない限り無理なような気も・・・しますね。

わおおおっ!!
こんなに早く本命が出てくるなんて(笑)

ドイツ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スペイン

このメンバー、いいじゃないですか?(笑)
ギリシャは反キリの出てきそうな国だし(笑)無視できませんが、これを後から加わる「小さな角」ということにすれば(笑)
問題ないと思われます。
あの絶望的な国を立ち直らせてこそ、反キリが世界的に認められることになるんです。
反バプの方は今のところファンロンパイでいいと思います(笑)

そして、小さな角が生えてきた結果抜け落ちる3国なんて、これ見れば一目瞭然!
ずばりイタリア、ポルトガル、スペインで決まりです(笑)

最近思うのですが、イギリスやフランスは考え方がヨーロッパよりもアメリカに近づいているのではないでしょうか?
最終的にEU離脱してもおかしくないような気がします。

これ、かなりわかりやすい終末解釈だと思いますよ。

Thomasさん、毎度。

私もけっこういい線行っているんじゃないかと思いました。
でもでも、最終決定じゃない気も?夜中あたりにEUサミットが始るようだし。
このバローゾ、ファン=ロンパイ、ドラギ、ユンケルのカルテットは地味ですけど侮れないかも?

ローマは古代ローマの末裔ですけど、もう一つの選択肢として、バチカンを一つの国と見るなら、これもイタリアに代るものとしてアリかも?と考えます。バビロンの大淫婦=バチカンとする解釈はメジャーだし。

確かにフランス、イギリスという国はプライド高いし、アメリカって、イギリスのダミー国家みたいなものだし。
専門家の間でも、イギリスを外す人は多いですよね。本命をドイツとしているようですけど --;
ただイギリス王室を無視するわけにもいかないし・・・

古代ローマの末裔はイタリアだし、神聖ローマ帝国の末裔がドイツなわけですが、もうちょい?様子を見ないとわからないでしょうかねえ~?
終末預言の解釈ほど難しいものはないですわね(涙;)

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

神は霊。(ヨハネ2・24)

父なる神を見た者はいまだかつてない。

だれも神を見た者はありません。
ただ神から出た者(キリスト)、すなわち
この者だけが、父を見たのです。(ヨハネ6・46)

父なる神の奥義。

神はみこころによって、満ち満ちた神の本質を御子のうちに宿らせ、
その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、
ご自分と和解させてくださったからです。
地にあるものも、天にあるものも、ただ御子によって
和解させてくださったのです。(コロサイ1・19-20)

神の一方的な恵みにより救われ、神の子とされた聖徒。

神は、ただ御心のままに、私たちをイエス・キリストによって
ご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられたのです。
(エペソ1・5)

子としての保証、御霊を与えてくださった。

子としてくださる御霊を受けたのです。
私たちは御霊によって、「アバ、父。」と呼びます。(ローマ8・15)

あなたがたは子であるゆえに、神は「アバ、父。」と呼ぶ、
御子の御霊を、私たちの心に遣わしてくださいました。(ガラテヤ4・6)

子どもであるなら、父なる神の相続人。

もし、子どもであるなら、相続人でもあります。
私たちがキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、
私たちは神の相続人であり、キリストとの共同相続人であります。(ローマ8・17)

キリストとの共同相続人・・・。

神の下さる計り知れない恵みの大きさと
イエスさまのなさった贖いのゆえに子としていただく特権。
この世では、苦痛や困難の中に置かれ、
キリストの苦しみを満たすために涙の谷を通っても、
将来約束されている子しての栄光を待ち望みつつ
残された地上の時を歩いていきたいです。

「目が見たことのないもの、
耳が聞いたことのないもの、
そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。
神を愛する者のために、
神の備えてくださったものは、みなそうである。」(コリントⅠ2・9)

さて、と…
2012年も本日をもって前半戦終了

明日からは、7月

半夏生

とにかく、11日に気をつけよ!!

それだけ。

>神の下さる計り知れない恵みの大きさと
イエスさまのなさった贖いのゆえに子としていただく特権。
この世では、苦痛や困難の中に置かれ、
キリストの苦しみを満たすために涙の谷を通っても、
将来約束されている子しての栄光を待ち望みつつ
残された地上の時を歩いていきたいです。

→enjeruさん、異論ありません。それしか我々にできることって、極端な話ないような気もします。

わたしはあなたの住んでいる所を知っている。そこにはサタンの座がある。
黙示 2:13

霊的戦い、魂のレジスタンスですね。

風くん、毎度さん。

7/11なんだけど、7+11=18ではありますね。
ま、だからと言って、必ずしもそうなるとは限らないけど、何が起こっても不思議ではない時代に突入しているのは間違いないので、常に油断だけはしないでおきたいですね。

18÷3=

(*^-^)ノ
711に関しては詳細に論じたけど
呆気なくコメントが消失しちまったので、もう一回論じる気になりません。
今年とは限りませんが、今年の7月11日にイルミナティが動く可能性を考えると辻褄があうので…気をつけてください。
まずは、アメリカに大震災、大噴火が起こるか見守っています。
それが起きた場合、今年でしょうか?

やはりザアカイ氏が仰るように…或いはLondon五輪が終わるまでは何も起こらないのか?わかりません。

だとしたら来年以降の711となります。

18割る3=、そうです
阪神大震災、ロサンゼルス大地震なども1月17日
東日本大震災が2011/03/11で2+11+3+1+1=18となるので
バカにしたものではありません。連中はオカルティックですから。

間違って消してしまったコメ内容は、イルミナティカードと第三次世界大戦勃発でしたっけね?違ったか?

ま、いきなりドンパチ、ミサイルの応酬とはならないでしょうが、シリア情勢が情勢なものだから、サラエボ事件、真珠湾クラスの事件くらいは起こっても不思議じゃないと言えば不思議じゃないとは考えます。

それでもって、ロンドン五輪までグダグダと引っ張るのかどうか?・・・そんなことわかるはずもないですわね・・・

アメリカも南部で史上最多のトルネード、西部の今だかつてない山火事、東部ではスーパーストームと高温、天からの警告と思えなくもないですね。

EUを統一するには、全人類を黙らせるくらいのインパクトが必要なのかもしれません・・・自分で書いていてイヤになってきますが、避けて通れないのならば、現実から目をそむけることも出来ないでしょう。

これだけしるしが出ているのだから、あとは時期だけなのか?
憂鬱な話ではあります。確固たる希望を持つことが必要ですね!


そういえばどこかのサイトで富士山+九州の山(桜島?阿蘇山?あたり)も関係していて噴火させるようなお話が出ていましたね。それと東南海~琉球海溝までつながっているらしいのでそれに連なる大地震がうんちゃら・・・といっておりました。日にちは同じく7.11ですた。カルトチックではありましたが…部分的に危惧しているところは同じであるのでなんかありそうですね。

追記。最近ポールシフトのお話があまり出てきていないのですがどうなっているのでしょー?
手銛を作っている最中に北半球が冬になるのはご勘弁願いたい。←ただこれを書きたかったのもあるんだよね。^^;

男性は
魅力的な女性の前で一緒にいると、一時的に認知症になるそうです。
これから、起こるであろう地球規模のスペクタクルと魅力な世界に
貴方は茫然自失な口アングリ
(^q^)ヨダレGWGW状態に
ならないように…身を引き締めていかないとダメですからね
真理を帯として男らしくせよ!!
そして義の胸当て、救いのカブト、平和の靴 信仰の楯 み言葉の剣で精神武装せよ!!

敵は悪魔なり、世の精神なり、自身なり!!

闘え、キリストの勇士たちよ!!今こそ、立ち上がるのだ!!

まあ、なってみないとわからないし、期日指定の予言の当たる確率はすこぶる低いので、あまり騒がず、かと言って油断せず、半身で構えましょう。
油断した時、何かある確率も高いことだし。

>敵は悪魔なり、世の精神なり、自身なり!!

確かに!
必要以上に恐れることもないでしょうが、舐めてかからない方が身の為でもありますね。キリストの御名において撃退しましょう。雑魚霊なら我々レベルでも対抗できますから。

キリシマ カシマ ニッコウ アメノコヤネ カスミガセキの正体

スカイツリー カラクニダケ

oo77986455645.wordpress.com

惑わしの霊 悪魔からの霊感に気をつけてください!!

ムー大陸だとか宇宙人だとか、地球空洞説だとか
どう考えても眉唾なオカルトな偽預言者がたくさん出ています。
果たして、首都圏直下型を煽ったり、イエローストーンが爆発したり、いつかは起こるであろうけど、今月の2週間3週間で起こることでしょうか?

確かにわたしもデビィッド ウィルカーソン牧師の幻から、危機予想として、近い内にアメリカに大震災が大災害が起こるとは皆さんに啓発として書きました…

しかし、具体的に日付指定でイエローストーンだ、直下型だ、なんだかんだと煽っている偽預言者と一緒にされたくありません。

とにかく、俄にイロイロと情報が錯綜してきています。富士山噴火を煽っている東大地震研究、やたら首都圏直下型東京湾直下を煽っている闇勢力

この前の百キロの深いアレは、東京湾というと語弊ありますよ!殆んど浦賀水道沖なんだから…

一つの例として、富士山に活断層が存在する・・・って、何で今頃?今になってわかったんでしょうかね?
前々からわかっていたことでしょうね、たぶん。

たぶん、その時になったら…
ベテルギウスが超新星爆発して、イエローストーンが爆発して、何でもかんでも爆発しちゃうのだと思います♪

少し頭を冷やす必要を感じたので、貯金おろして気分転換してきます。

風くん、朝早いねえ~♪
気分転換、いいんでないの。

私も今朝は夢見が悪く、5時半に目が覚めてしまった --;
体の中をネズミが這いずり回り、ムズムズする感じがして、そのネズミが体から出たと思うと砂地に着地、あり地獄のごとくネズミが吸い込まれて消えていくという、なんとも気持ち悪い夢・・・かなりリアルだった --;

ん~む‥‥ネズミと蟻地獄の夢、
そんな感じの夢は私も時々見ます。
子羊村でおっしゃっていた「真綿で首をゆっくり締められてる」感じ、
私もいまそんな人生を送っている(?)ようで、
知らず知らずのうちに気持ちが沈むんです。

‥あっイカンイカン、あなたはゆうゆうしくあれ。私は共に居るのだ。
~ですよね(^ ^;)。

本当に先の見えない暗い時代ですね。
今朝方、自販機の補充をしていたら、農業後継者としては若手?でしょうかね?ガチャコンやってくれてるので声をかけました。

私「今年は寒くてジュースもアイスも売れませんよ、寒いと農作物にも響きますよね、コメ不作だったら大変だろうし・・・」

農「コメなんぞどうでもよくなった。」

私「随分と開き直ってますね・・・」

農「いくら必死こいて、いい物作ろうとがんばったって、原発風評被害、その他もろもろ・・・足引っ張られてばかりでやってられねえよ。」

私「・・・・」

私もやるせなくなってしまった --;
そんな時、本日のHPメッセージ中の聖句。

この日はわれわれの主の聖なる日です。憂えてはならない。主を喜ぶことはあなたがたの力です
ネヘミヤ 8:10

喜べなくても喜ぶのです、主がそう仰っているのですからと・・・
だから、無理にでも喜び賛美しましょうか!!
そうする事で変わってくるかもしれないしcrying(涙;)

わたしなんか、夢の中でゴジラが出てきますよ!
たいがい、地下施設に逃げこんで危機一髪なんですけど、
この前は、空中に逃げて難を避けられました…これって、空中再臨sign05

地上が獣や怪獣に支配される時、私たちは空中に緊急避難する聖書的な夢だったのですかね♪

そうそう、ついこの前なんか、DASH村TOKIOのマネージャーになっている夢でした。みんなでボーリングしてました…なぜか…ゴチになりますに出ている一番若い名前忘れた方に、マネージャー3000円ください。と言われ、ガマ口からしょうがないなぁーと言いながら3000円渡して夢から覚めました。リアルでした。何の意味のない夢なんでしょうね♪
あの人、甘え過ぎ

ゴジラですかいな --;
ゴジラと言えば、口から放射能を吐きますな。
放射能で東日本が汚染されて住めなくなるなんてことも無きにしも非ず・・・
その前にケリがつけば・・・

初代モスラ、の双子妖精さんが、先日亡くなったザピーナッツの恵美さんでした。
モスラは蛾の怪獣

ゴジラ対モスラでは、人類の良心に地球の未来をインファウント島住民は賭けました。

星由里子さんが必死に島人たちを説得する場面は感動します。
おなじように、ゴジラ第一弾では芹沢教授が、荒廃した東京のテレビを観ていると、乙女らの祈りにも似た歌声に、心撃たれて切り札のオキゲンデストロイヤーを使いゴジラ駆逐を決意する場面も感動的でした。

>若手農「いくら必死こいて、いい物作ろうとがんばったって、
 原発風評被害、その他もろもろ・・・
 足引っ張られてばかりでやってられねえよ。」

 zaakai氏「・・・・」

せっかくの大切な若手後継者がこういうめに。。。
彼はきっと奥さんも、小さな子供もおり、
銀行などにローンもあり、来年は車検もあり、
一家の大黒柱で、そして地元農協などからも
おおいに期待されている方かも知れません。

新進気鋭であるべき方の口から、
そんなマイナスの言葉が自然と出てくるのは悔しいですね。

先月は福島産のお米を買いました。
おいしかったですよ。ほんと完璧な良いお米でした。

風さん
ゴチになりますに出ている一番若い名前忘れた方が
次回の夢にまた出てきたら、そのときは、
忘れずに3000円返してもらいましょう。


太一とか言ってたかな…('_'?)
3000円ならコツコツ…なんで3000円なんなのだろう?
('_'?)

闇勢力イルミから支援を受けていたアーチストが暴露されています。
ホイットニーヒューストン、マイケル・ジャクソン、ビートルズのジョン・レノン…などなど

彼ら彼女らは、闇勢力と訣別する動きを察知されて闇に葬られたようです!

日本にもたくさん存在しているようです。
ワールドオーダー、パフューム、ダイゴ、韓国系アーチスト、つかこうへい、伊集院静、角川書店、1Q84の作者などなど

闇勢力と結託した世界が至るところに存在していると泉パウロさんが書いています。

DASH村TOKIOにもmessageが隠されていると人工地震説の根拠第一巻に既に暴露されています。211頁参照、DASH村とは小さな日本を意味します。今度はDASH海岸が危ないそうです!

関東は空間線量こそそれほど問題ありませんが、マイクロスポットがあり、東京湾あたりは群馬あたりから川が流れ込む河口ですから、それなりに汚染されているのではないでしょうか?
フクイチ原発の呪縛は相変わらずなんだと感じます。
あとは「御心のままに」しかありませんね。

私も宝くじ2億も当たれば・・・当たればですが^^;
フェラーリの中古一台買って
阪急京都線沿線にでも引っ越したいです。
ただ遊んで一生暮らすのは無理だから、京都駅か大阪駅の掃除のバイトでもしながら(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はあのレディー=ガガだけはあまりにも露骨でダメですね --;
どうも有名になるとサタンが近寄ってくるようで。
否、サタンに魅入られたから有名になるのかな?

ライオンズクラブ、ボーイスカウト、ガールスカウトも連中が資金提供しているようですね。
もっとも、末端の人たちはそんな事知らないでしょうけど。
有名な世界的伝道師も連中の息のかかっている人物は多いし --;

題 : 感受性の強い子供の心を、
       結果的に、
         弄(もてあそ)ぶような事が起きています

 今、キリスト教のお祭り「ハロウィン」が、
 日本で、無邪気に行われておりますが、
 そして、
 この魔女が関連するこのお祭りに、
 小さい子供が参加していますが、
 また、
 小学校では「国際感覚を身につけよう」という美名のもとに、
 公的小学校も含めて「ハロウィン」が行なわれ、
 キリスト教系の学生が、
 喜々として駆けつけ、
 一緒になってやっていますが、
 これは美名の下の「キリスト教の巧妙なる伝道行為」です。
 アメリカでも問題となり、
 裁判事例の多い「巧妙なる伝道」です。

 そして、
 この魔女が関連しているこの事例で、子供たちに何が起きたか?、
影響したか?という事例です。

 キリスト教には「 神を恐れよ 」という教義があります。

 魔女事件の場合、
 キリスト教はこの教義によって権威を得ようとしました。
 また、
 教勢を拡大したいとしました。
 その為に、
 「魔女は生かしておいてはならない」の教義があるキリスト教は
「死も辞さない」という姿勢でした。
 「死も辞さない」と言っても自分ではなく、
 相手を死に至らしめる行為でもって権威を得ようという行為です。
 この結果、
 キリスト教は、周りに死の影や戦争が満ち、まとわり付いた歴史
となりました。
 魔女事件の場合、
 年端(としは)の行かない3歳・5歳・7歳・12歳の子供達が憑依
(ひょうい)しました。
 悲しい事です。
 これは、広がりやすい性質を持っていました。
 17世紀、キリスト教司教領で、
 子供だけでなく、
 地域全体が憑依するという事件となって起きました。
 魔女だと言われた女性が、
 自(みずか)らキリスト教聖職者の居る魔女委員会に申し出て、
 「多くの人々の体内に悪霊を祈り込んだ」
 と言いました。
 すると、
 町に憑依した、憑(つ)かれた主婦や子供達、
 大勢の群れが、
 この司祭領や隣接する地域にさ迷い出て来ました。
 憑依した人たちは未成年者が多い状況でした。
 町は混乱しました。
 飛び火しやすいこの現象は、飛び火して行きました。

 スウェーデンの場合は、プロテスタントの村でした。
 憑依した子供たちが現われました。
 子供達は、意外と大人が何をやっているかを知っていました。
 大人たちの言動から魔女とはどういうものかを見聞きし、
 よく知っていました。
 日頃から、キリスト教聖職者は魔女の定型を話をしていました。
 怖い事に感受性の強い子供達は、特に、憑依しやすい状況で、
 親たちは自分たちで救う事を断念するくらいでした。
 親たちは、
 当局へ原因の魔女の撲滅をする様にと押しかけるという騒ぎ。
 国王の調査委員会が取り調べるという事になり、
 騒ぎはますます拡大して行きました。
 また、
 多くの他の村々へ伝染して行きました。
 憑依した魔児は、
 無数の大人たちを告発しました。
 「魔女の踊りをしていた」「悪魔のシナゴーグへ行ったりしてい
る」、
 それを見たと。
 ある村は、
 70人の女性と15人の子供が火炙りとなりました。
 これは、
 国境も越えて広がって行きました。

 ドイツで起きた事例では、
 ほとんどが10歳以下の子供でした。
 子供達は、
 キリスト教の教義と魔女を自己流に織りなして語りました。
 想像力の強い子供達は、
 「魔女のサバト」「天国の幻視」「最後の審判と地獄の使者」を
語り、告げるという状態でした。
 驚くことに「デーモン(悪魔)との性交渉」の詳細な証言に裁判
官(キリスト教裁判所の聖職者の裁判官)もびっくりしている状況
でした。
 「ハッピー・ハロウィン」と仕掛け人は、洗脳いたしますが、決
して「ハッピー」ではありません。これは洗脳のための言葉です。
 (参考)とし‐は【年端/年歯】 年齢のほど。年齢。としのは。
「―のいかない子」
 (参考)ひょう‐い【憑依】 [名](スル) 霊などがのりうつるこ
と。「悪霊が―する」 」

参考URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
  URL: http://32983602.at.webry.info/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/55060383

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ合衆国の10カ国候補がベールを脱いだ!:

« シリアの運命はいかに | トップページ | 7月となりました、気になるニュースをアップ »