2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 中東で黄信号が点滅し出した模様 | トップページ | イスラム組織が今月30日にエルサレムへ進軍? »

2012年3月20日 (火)

ここ一週間での気づき~辛口です --;

私の基本的ポリシーとして、耳障りのいい事しか言わないのは不本意で、八方美人は嫌いです。私は聖職者ではなく、献金で食ってるわけでもありません。よって、信者を増やさねば都合が悪いということはありませんし、必要以上に資金集めをする理由もありません。利害が絡むと言いたいことも言えなくなってしまいますしね。
怪しげなカルト宗教の勧誘などしてませんので誤解なく(笑)

だからでしょうか、私に対し憎悪の念を抱き、感情的になり、ムキになって噛み付いてくる人間が多いのも事実です。詐欺師、カルトの教祖、口八丁の屁理屈ヤロウなどまだまだかわいいものです。
過去において「あなた、社会でも教会内でも誰にも相手にされてないでしょ?」にはさすがにプッツンして、キレましたが(笑)
世間一般の方々よりも、血の気の多い自称キリスト者からの迫害の方が辛辣でねちっこくはあります。迫害されると血沸き肉踊るという悪癖からの脱皮は難しいですね。ゆえに自称、バカクリ、ダメクリなのですが --;
でも、わかってくれる人だけわかってくれればそれでいいと思ってます。ご機嫌取りする方がむしろ問題ありでしょう。

そんな中で、「組織を通して救われる」と勘違いし、洗脳されている方が多いのにも憂いを感じます。そんなに人間の作り上げた組織って大事なのでしょうか?あくまでサポート役に過ぎんでしょう。そりゃ、もちろん自分の所属する教会を愛することは当然ですけど、行き過ぎ、トップの言うことには絶対服従となった暁には・・・カルトになってしまう。理由があって教会に属してなくとも、立派な信仰を持った人は沢山いるのに。その方々が証明してます。

私は教団、教派の悪口言われたって屁のカッパですがね?
私はウェスレー派の教会に属してますが、金科玉条のように奉っている「全き聖化」ですけど、これなどウェスレーの確信犯的故意犯、人間に絶望を与えるだけで、百害あって一利なしの教理。どう逆立ちしたって、我々人間では神のように清くなれるはずなどない。欧米には「全き聖化」は異端だという神学者までいる。

こう言われても、私は反感を持ち得ません。むしろ間違ってないと思ってます。
ただし、この点を除けば特に問題なく、この世に完璧な教会はないわけだし、信徒の皆さん方は誠実で純朴だし、人生の壮絶な修羅場を乗り越えている立派な信仰者ばかり。牧師先生も人格者だし、教会通してキリストの愛を教えてもらい軌道修正してもらったクチなので、感謝してます。
もっとも、教団主宰の礼拝以外、普段の礼拝メッセージにおいては「全き聖化」のマの字も語りませんが^^;、単なるお題目ですけどね。

最終的には神と個人との関係だと思うんですけどねえ~、キリストのみが唯一の救い主で父なる神に至る道でいいと思うのですが。
人間の教えを鵜呑みにせず、聖霊の助けを借りて、祈り、聖書に照らし合わせ、何が正しいかをむしろ自分自身で捜し求めるべきだと思うんですけど。そして間違いに気づいた時は、意地をはらずに謙虚に悔い改めればそれでいいと。

あまり律法主義、教理至上主義に走りたくはありませんが(これで暴走しそうになった経緯があるので)、身内の恥をさらさねばわからない人もいるしで、組織に依存し、「信徒数が全世界で10億いて世界一。うちの教団はすごいんだ」などと、自分の教会だけが正しいと神ではなく「組織に栄光を帰す」ことがいかにくだらなくて、愚かなことかわかるでしょう。カルト化の危険信号です。
それだけ影響力が大きいから、歴史と伝統ゆえに、サタンの格好の餌食になるということに気づかない。まったくもっておめでたいとしか言いようがない。からし種が大きな木になると、鳥がやってきて巣を作るという聖書のたとえ。鳥、すなわち悪霊が宿るようですね。
それでも洗脳されている人には悲しいかな、わからないようですが・・・

かつて小沢一郎氏が「キリスト教は排他的、独善の宗教だ」と言いましたが、私は否定しません。
そしてお聞きしたいですね。もし日本に天皇が二人も三人もいたらどうでしょうかと?
全能の神は唯一でなければなりません。二人も三人もいたら全能ではなくなりますから。
ただし、信じるのも信じないのも自由でなければなりませんし、そこに強制とか脅迫があってはなりません。あくまでも本人の自由意志。そうでなければ意味がない。
そして、「私は清く正しい」などと自惚れ、世間一般の人を見下す、私以上のバカクリがいますが、異教徒、一般市民を攻撃するのもボタンの掛け違い。そんなこといってたら日本で生きていけませんし、良きサマリア人は沢山いて、その方々のおかげで生活が成り立っているわけでもあり、むしろ感謝すべきで、それらの人たちのため、執り成すべきだと考えるのは私だけでしょうか?

私はこれらの事が攻撃しているという意識はまったくありません。
あえて言うなら、自己防衛とでも言っておきましょうか。あくまで正当防衛であり、過剰防衛とはならないと思ってますけどね。

« 中東で黄信号が点滅し出した模様 | トップページ | イスラム組織が今月30日にエルサレムへ進軍? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん おつかれまです o(_ _)oペコッ

キリスト教系のブログというのは、内部からも外部からも
いろいろな攻撃や批判、嫌がらせ。。がおおいですよね。
悲しい事ですが、主を愛するという共通の願いがあるものの、
目の前の 教会や、クリスチャンのちょっとした違いや、教義の
ちがいで。議論にいたったりしますよね。

再生、聖化 あるいみ、原則的には正しいとおもいますが
なにごとも、原則と例外というものがあって、
主も、犠牲よりも憐れみをこのむ。。と仰っていますからね。
もちろん、聖霊によって、正しい良心をいただいている。。その事実は
あっても、それが意識を多少かえても、行動までかわってくるには
それぞれ 時間がかかることもありますよね。
(自己弁護をしてみる。。(;;;´Д`)ゝ
ある部分では、賜物によって強められつつ、ある面ではまだまだ弱い面もある。。 全員が全面的に、聖なるものになる。。とは限らないですよね。
もちろん、意識においては、心においては。。主の正しさをもとめますけどね。

パウロ先生のように。(パウロ先生と同列するのは、申し訳ないですが)
自分のしたい事をしたくても、できない。。どうにもならない罪がある。。
ともありますからね。

主の律法を愛すると同時に、主の愛と恵みと憐れみに感謝する、
自分の弱さゆえに、謙虚さを忘れずにいられる。。という面もありますからね
(^-^;  ま、これもちょっとした、自己弁護ですが。
とんでも(これでも)クリスチャンですね。。

ザアカイさん、amenです(*^_^*) 私も「ノンクリスチャンの方がよっぽど常識的だ(=_=;)」と思ったこと数知れず(^^;) そんな中でも分かり合える兄弟姉妹を神様が与えてくださっていることに感謝しています。人数じゃないですね('-^*) そしてベクトルは(ベクテル社じゃないよ(-.-"))、これから救われてくる日本のノンクリスチャンに向いています(^-^)v またいろいろ世界情勢教えてくださ〜いm(_ _)mm(_ _)m

サマちゃん、毎度です。

そうですね、自助努力ではなく、清められるよう祈り求めるということのようですが、どのレベルまで到達すればいいのか?際限のないエンドレスになっては本末転倒だろうし。
私みたいないいかげんで、反抗的な人間はいいですけど、生真面目な人の場合、躓きになる場合も多々あるようで --;
焦らず、なるがままに自然にくらいでちょうどいいかもしれませんね。

クロスさん、どうもです。今回は一発で投稿できたようですね(笑)
う~む?・・・思うところは共通点が多そうですね --;

本当に日本という国は不思議な国ですね。日本の目覚めのためにも祈らねばならないようですね。

ザアカイさん、こんにちは。
「良きサマリア人はたくさんいて、その方たちのおかげで生活が成り立っている...」、本当にそうですよね。これを忘れると傲慢になりますよね。この言葉をここ数日、口ずさんでいます。感謝です。
組織というのは、どんなに良い組織でも、トップがどんなに素晴らしいクリスチャンであっても、徐々に権威主義に陥ってくるような気がします。

私が通っていたところは、牧師が信仰と愛の実践において超一流なので、信徒は神よりも牧師に意識が向かってしまい、牧師が白と言えば、それを鵜呑みにし、黒と言えばまたそれを鵜呑みにし、自分で調べたり判断したりすることがなくなって、思考停止状態になってるんです。

そこの人たちは、早朝に起きて、数時間もデボーションをして、一日のすべてを神様のために生きようと努力し、自己犠牲の愛を実践して、信仰においてはすごいのです。でもそこに通っているうちに、自分が思考停止になってきて、権威主義に陥っているのに気づいて、これはヤバイと思い、距離を置いているところです。

それと、「星の配列」と言えば、ある予言が気になってしょうがないんです。
数年前の3月20日にある臨終の人が見た予言なのですが、今の日本の状況にぴったりなので、今年の6月前後が危ないかもと思っています。

「星が並ぶ時、その時がやってくる...  夏を待たずしてその時が来る。東京、千葉、神奈川、茨城に」
株の上昇→破滅、今後の石油供給量の激減、米不足、大地震で地下鉄に水が入る、大仏も津波でやられる、東京に住んでちゃだめだ、東京に絶対に行かないで...等、何だか今年起こりそうなことばかりです。

下記のページの下の方に予言があります。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-713.html

伊勢女さんの夏の予言とも似ています。
http://ameblo.jp/64152966/entry-10953261328.html


皇室が江戸(穢土)を離れたら、危険が近いかもしれません。今はまだ江戸にいらっしゃるので、恐らく大丈夫ではないかと思います。

偽りの都市、江戸は、その本来の姿、穢土に戻るに違いないです。

長くてすみません。


先ほどのコメントに名前を入れ忘れました。すみません。

ハッチさん、コメありがとうございます。

確かに牧師の権威が強すぎるのも問題だろうし、かと言って、役員連中が言いたい事言って、牧師先生追い出しちゃうのも問題だろうし。
バランスが大事なんでしょうかねえ・・・

今大地震なきゃ、大丈夫かな?などと。なんせあれだけの大地震、そして毎日のように揺らされてりゃ、世界のどこかで起こっても不思議ではないとは考えてましたが --;

惑星配列と地震の関連説は、過去にも何度もあったことで、これは過去の経緯から言っても、脆くも崩れ去ったと私は判断します。
むしろ太陽フレアーとの関連のほうが確率は高そうです。
太陽活動の活発化とも関係してるんでしょうね、イヤですけど。

その予言、名前忘れましたが数年前に広島の方のHPで読んだ記憶があります。印象深かったので --;
2006年か2007年でしたっけ?起こるようなことが書いてあったので、その予言は、私は外れたと思ってますけど、内容が内容だけに鼻で笑って、無視することは出来ないでしょうね。

ザアカイさん、ありがとうございます。
太陽活動の方が関係してる...確かにそうかもしれません。

あの予言は2005年に書かれたものですが、実は6、7年後のことを言ってたみたいなんです。
予言の最後に、「近い将来、日本が直面するであろう危機もまだ青写真なのだ。それを迎えるに、日々刻々、成長した心に変化が望ましい。
来年の地震、ウーン?... その青写真の先、本当の本当の危機は、6年後、7年後の青写真さ」とあるので、ちょうど今年が7年目なので、当たる確立もあるかも、と思ってしまうんです。
何より、自衛隊とか警察が、巨大地震が起きたときのために、関東の道路封鎖の訓練を連日のようにしているところが怖いです。去年からずっと訓練してるみたいです。地震がおきたら、庶民は逃げられません。東京に閉じ込めて、人口削減するつもりなのかも...と勘ぐってしまいます。

うちの家族は巨大地震は絶対来ないと断言していて、私は変人扱いされてます(笑)。
またまた煽るような文章ですみません。


>あの予言は2005年に書かれたものですが、実は6、7年後のことを言ってたみたいなんです。

→あら、そうだったんですか?私の記憶違いかな --;?

確かにあの東日本大震災を境に、やたら東京大地震をメディアが煽っている気がしてなりません。
あの東日本大震災だって予測できず、あと出しジャンケンばかりで、そんな急に地震予測テクノロジーが進化するとも思えませんしね・・・

>私は変人扱いされてます(笑)

→私も家庭内では孤立しており、キチガイ扱いされてますよ(爆;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/54269746

この記事へのトラックバック一覧です: ここ一週間での気づき~辛口です --;:

« 中東で黄信号が点滅し出した模様 | トップページ | イスラム組織が今月30日にエルサレムへ進軍? »