2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ダニエルの像ー3 | トップページ | 3月要注目日及び要注意日一覧 »

2012年3月 2日 (金)

ダニエルの像ー4

さてシリーズ最終章です。
最後に反キリスト候補に不可能ながらちょこっと触れてみようと思います。

獣の国がEU帝国=大陸ヨーロッパである可能性が高まりつつあります。米英イスラエル海洋国家、私はイギリスこそがパワーセンターである、実際に今のところそうなんでしょう。そう確信してましたが、違うかもしれません・・・この先、覇権は大陸ヨーロッパと中国へと移行するかもしれない。ロシアでさえ、聖書的には覇権を取れそうもない。

ということは大陸ヨーロッパから?

考えられるのは、まずアンゲラ=メルケル女史、過去にヒトラーの遺伝子を持つ、愛人であったエバ=ブラウンの妹と、ナチスの科学者を通し、人工授精により生まれた一人娘であるという故デビッド=メイヤー師の情報からエントリーを何年か前に書きました。
メルケル首相の生い立ちに関しては謎が多い。もしこれが本当であれば?可能性あり。何も男だとは書いてないし --;
今のドイツのリーダーシップからしてもないとは言えないでしょう。

1124doityu

次行きます。
どちらかと言うと第二の獣=宗教家、偽預言者としての可能性のほうが高そうですが、無視できません。黙示録17~18章の獣に乗るバビロンの大淫婦としての可能性も高い。
ヨーゼフ=ラツィンガーこと、ベネディクト16世。これまたドイツ人であり、バチカンの番人、ローマ教皇。私はこの人見ると、背筋がゾッとします --;
確かに例外が存在しますが、これを「見かけで判断する」のではなく、「見かけで見抜く」と言うそうな。

Pn2011042201001232___ci0002

そして最後。これがひょっとしたら本命かもしれません。世界一の大富豪ロスチャイルド家から。

現在、ロスチャイルド家が営む主な金融グループは3つあり、それぞれ別れて事業を営んでいる。

一つ目はThe Rothschild Group:
ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドである。
The Rothschild Groupはフランスのパリに本拠を置くParis Orléansを金融持ち株会社とし、その傘下にイギリスの投資銀行N・M・ロスチャイルド&サンズやフランスの投資銀行Rothschild & Cie Banqueやスイスを中心に活動するプライベートバンクRothschild Bank AGなどをもつ。ヨーロッパを中心に45カ国にオフィスを持ち、事業はM&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と富裕層の資産運用を行うプライベート・バンキングが中心である。特にM&Aでは取り扱い件数がヨーロッパで一番多い。The Rothschild Groupの金融持ち株会社であるParis Orléansはパリ証券取引所に上場しており、2011年においてその総資産は86.2億ユーロである。

二つ目はEdmond de Rothschild Group:
ベンジャミン・ロスチャイルドである。
Edmond de Rothschild Groupはスイスに本拠を置く金融グループであり、傘下に、スイスを中心に世界中で富裕層の資産運用(プライベート・バンキング)を行うBanque privée Edmond de Rothschildや、フランスを中心に世界中でワイナリーを営むCompagnie Vinicole Baron Edmond de Rothschildなどがある。
傘下のBanque privée Edmond de Rothschildはスイス証券取引所に上場しており、2010年においてその総資産は123億スイスフランである。

三つ目はRIT Capital Patners:
ジェイコブ・ロスチャイルドである。
RIT Capital Patnersは1980年に設立された、ロンドンのスペンサーハウスに本拠を置くInvestment Trustであり、アメリカやイギリスを中心として世界中の会社に投資を行っている。RIT Capital Patnersはロンドン証券取引所に上場しており、2011年において総資産は23.8億ポンドである。

ロスチャイルド家 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E5%AE%B6

ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド:ユーロの支配者
ベンジャミン・ロスチャイルド:スイスフランの支配者
ジェイコブ・ロスチャイルド:ポンドの支配者

との資料をベースに検証すると、ロンドン家のジェイコブ、また分家のイブリン、その息子であるデビッドの可能性は低そうですね。歳を取りすぎてるし、デビッドにおいては、らしからぬ?善人面。ユーチューブにもよく登場するし、案外わかりませんが?

David_rothschild

ロンドン分家、デビッド=ロスチャイルド

そこでパリ家の総帥であるダビド=レネですが、こんな人。

David_rothschild_dynasty_4046865

見事なる金融マフィアの大御所のごとく悪党ズラです。でもちょっと?歳ですかね?
そこでパリ分家のエリックのまた分家であるモリス→エドモンの家系であるスイスの銀行群をウラから操っていて、実力的にはロスチャイルド家ナンバーワン、影の総帥との噂高き若き帝王であるベンジャミン・・・

C0139575_011164

う~ん?画像も少なく、あまり表に出てこないし、何となく風格を感じる。
当てにならないカンで言うならば、可能性ナンバーワンですね --;
年齢的にも47くらいだったか?まだ若い。

と、ここまで駆け足で書いてきました。

最後の最後に、オーラス、これまたアテにならないカンですが、「人の子はもう戸口まで来ている」と感じる今日この頃です。
我々の救い主=メシヤは主なるイエス=キリスト、ヨシュア=ハ=メシヤただお一人です。この事を記して終了といたします。

主よ、来たりませ、マラナタ

« ダニエルの像ー3 | トップページ | 3月要注目日及び要注意日一覧 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

反キリスト。
悪の結晶。
定められた時に登場する666の人物。
主イエスの模倣。

彼は、すべて神と呼ばれるもの、また礼拝されるものに反抗し、
その上に自分を高く上げ、神の宮の中に座を設け、
自分こそ神であると宣言します。(テサロニケⅡ2・4)

自分を神とし、全てのものに勝って自分を偉大なものとする者。

だれでも自分を高くする者は低くされ、
自分を低くする者は高くされるからです。(ルカ14・11)

この子どものように、自分を低くする者が、
天の御国で一番偉い人です。(マタイ17・4)

主イエスは、誰よりも低くへりくだられ、
人の罪を背負い、あざけられ、鞭打たれ、のけものにされ、
血を流し・・・。
神の子にかぶせられた冠はいばらの冠。
極悪人の犯罪者のように扱われた。
そのへりくだりは、地から宇宙に突き抜けるほど
大きく、計り知れない。
主イエスのへりくだりは、愛のゆえ。
天の栄光をすべて捨て、
主に仕える数え切れぬ天の軍勢・・・万の幾万倍、千の幾千倍(黙示録5・11)より
低くへりくだられて人の子として生まれた。
主イエスのへりくだりは、人類の恵み。
そのへりくだりを通して、人は罪赦され、永遠の命を得る恵みに預かった。

反キリストは高ぶる者。
主イエスは低くへりくだられた神。

勝利と栄光は世々限りなくへりくだられた神、
主イエス・キリストにありますように。

キリストは、神の御姿であられる方なのに、
神のあり方を捨てることができないとは考えないで、
ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、
人間と同じようになられたのです。
キリストは人としての性質をもって現われ、
自分を卑しくし、死にまで従い、
実に十字架の死にまで従われたのです。(ピリピ2・6-8)

enjeruさん、毎度さんです。

私はかつて師匠から、「神の国は謙遜を競うところです」と教えられました。
福音書を読む限り、主の弟子に対する教えからもそうであると感じます。
とは言え人間は知らず知らずのうちに、高ぶってしまうので、注意が必要ですね。
なかなか難しいことですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/54118787

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエルの像ー4:

« ダニエルの像ー3 | トップページ | 3月要注目日及び要注意日一覧 »