2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« イラン最新事情 | トップページ | 米イランがさらなる緊張状態へ »

2012年1月 1日 (日)

2012年となりました

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

さて、本日14時28分に、元旦早々、M7の地震が鳥島付近深さ370キロを震源にやらかしてくれました --;・・・
当地は震度4でしたが、揺れ方と時間がイヤ~な!感じでした・・・日本列島直下でもなく、震源も深かったため事なきを得たのは感謝でした。

http://tenki.jp/earthquake/detail-9462.html

今年も、いろいろな意味で揺れ動かされそうですね。おそらく、去年以上に波乱万丈の年になりそうな気がします・・・イヤだけど --;

あのおぞましかった東日本大震災、M9、その約20分後の鹿島灘沖のM7.2の連チャンで体験した、震度6強、震度6弱のニ連砲地震の悪夢が --;
次あんなのが来たら、間違いなく我が家は崩壊します(涙;)

去年最凶のインパクトでした。私、事務室に居たのですが、「ヤベえ~!しゃれにならねえじゃん!」と危険を感じましたが、「いや待て・・・すぐ外に出るのは落下物が当たるかもしれないし・・・とりあえずドアだけ開けようか・・・」と思索を巡らしたのはいいのですが、半身で中腰のまま、あまりの揺れと時間の異常な長さのためフリーズ --;

とりあえず家の崩壊は免れましたが、酒ビンが棚から落ちて割れるわ、アルコール臭いわ
、ガラスが散乱するわで・・・茫然自失。
信仰厚き人間であるならば、「主が揺らしてる~!感謝しま~す!crying」となるのでしょうが、私はそんなスケールの大きな器ではない --;
おまけにフクイチ原発事故が今もって収束せず・・・
でも地震が収まったあと、詩篇の有名な箇所が脳裏を駆け巡りました。
普段は黙読なのですが、聖書を手に取り、思わず音読しちゃいました。

主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。
主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。
主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。
たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。

詩篇 23:1~4

揺れている最中ではなく、揺れが納まった後ではありましたがこれは心強かった。

これにプラスし、今年はさらに「主にある知恵と勇気に満ちた強き心」を与えてもらうべく(これはまだ全然祈りが聞かれてないが --;)

わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄雄しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。(新改訳)

ヨシュア 1:9

これで行こうと思ってます。

世界大恐慌、イラン、イスラエルのドンパチから始りそうな、米ロ対戦・・・大艱難よ、来るなら来たれ~、それだけ再臨の希望が近づくわ~!

と --;、大口叩くのは誰でも出来ますが・・・
不信仰にならず、霊的備えを持って前進していきましょうかね。
そんな感じのする、元旦早々の地震でした。

« イラン最新事情 | トップページ | 米イランがさらなる緊張状態へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震直後うちの家人は家のとそに出ました。しかし、周りの町の人々は誰一人外に出なく、あれ?私たちだけなの。。。?となりました。
その後津波の中継を見ていたのですが胸騒ぎがにして心の中で「災いが来る。災いが来る」と何かささやいていた記憶があります。自分の心の声なのか良くわからないですが災いが来るとささやいていました。
そしたら本当に何かが起こってしまい。原子炉が…物が…ガゾリンが…となってしまいました。幸いうちは放射線がほとんど検出されなかったので助かりました。福島の隣県で200キロ圏内だったので爆発後はどうなるかわからないので悲惨なものでした。勝手に1人で騒いでいたのもあるけど…ww

あけましておめでとうございます。
本年も、無学なトマスをよろしくお願いします。

トマスは原発事故の放射能のホットスポットで生活していますが、みんな穏やかです。実に。
子供は公園で遊び、買い物も普通に出来るし……。
でも、放射能の真実を誰かがリークしたら、パニックが起きるかもしれませんね。トマスはもう大人だから、気にしない(というより、自分の生活で手一杯)で、放射能に構ってはいられません。

昨日の地震、けっこう揺れましたね。
トマスは昼寝をしていたのですが、揺れた瞬間、地震に命令して、結果震度4でした。
でも、なぜ鳥島の地震が関東・東北で揺れたんでしょうね?

ちよさん、今年もよろしく。お手柔らかに頼みます(笑)
あら、福島の隣県ですか。我が家も隣県ですが、距離はフクイチ原発から直線距離で130キロほどなので、私のほうが近いですな。

地震直後、48時間停電、情報閉鎖状態だったため、津波も原発事故も知らず --;・・・電気が復旧した日曜日の午後、浦島太郎のごとく唖然とした記憶があります。

トマスさん、今年もよろしくお願いします。
低線量被曝について、大丈夫、いや危険だと学説が分かれてますが、本当のところどうなんでしょうね?
ま、いずれにせよ、0.12~0.18マイクロシーベルト/hであれば、移住したってカネがなくなれば帰って来なきゃなりませんし、ガン発症する前に野垂れ死にしちゃうから、私も逃げ場がありません。
今のご時世、仕事が見つからなきゃ食っていけないし、現実そんな甘くないですからね。
「放射能怖い怖いブロガー」が煽ってますが、私は皇族が東京に居るうちは大丈夫だと思いますけどね。

東京からあの距離でM7だと、かなり広範囲で揺れるようです。リンク先見ると納得できますよ。

元旦 そうそうに、大きな地震に見舞われて。。
信仰があるとはいえ、やっぱり不安になったり、落ち込みますよね。
せっかく きれいに掃除したのに。。(;;;´Д`)。。
もちろん、家がもつこと、家族の安全が第一ですね。

大きな地震がこれいじょう来てほしくないので、
地震よおさまれ〜 ちいさくなれ〜
と祈りの課題にしたいです。

サマちゃん、どもです。
元旦早々、あれには参りました --;
震度がそれほど大きくなかったので良かったですが。

今年も自然災害、それから有事と・・・大変な年になるんじゃないですかねえ~?

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

新年明けましておめでとうございます。

主が来られる時まで
皆さまの生活が守られ、
主イエスの愛と恵みと平安の中で
祈りつつ歩んでゆけますように・・・。

突然の試練や予期せぬ事態に置かれても、
絶えず主の御手が働いて、守られ助け出されますように・・・。
祈っています。

新しい歌を主に歌え。
全地よ。主に歌え。
主に歌え。
御名をほめたたえよ。
日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。
主の栄光を国々の中で語り告げよ。
その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。
まことに主は大いなる方、
大いに賛美されるべき方。
すべての神々にまさって恐れられる方だ。
まことに、国々の民の神々はみな、むなしい。
しかし主は天をお造りになった。
尊厳と威光は御前にあり、
力と光栄は主の聖所にある。(詩篇96・1-6)

さらに主の栄光が現わされますように~!

新しい歌を主に歌え。
主は、奇しいわざをなさった。
その右の御手と、その聖なる御腕とが、
主の勝利をもたらしたのだ。
主は御救いを知らしめ、
その義を国々の前に現わされた。
主はイスラエルの家への
恵みと真実を覚えておられる。
地の果て果てまでもが、みな、
われらの神の救いを見ている。(詩篇98・1-3)

enjeruさん、改めまして明けましておめでとうございます。
本年もどうぞコメ欄を盛り上げてくださいませ<(_ _)>

いよいよ今年は正念場となるのでしょうか・・・
ある意味、私としても、自分がやってきた事の真価が問われる年となるかもしれないと感じなくもありません。

その結果がどうであれ、決めるのは私ではなく、周りの方々でもない --;
一つの転換期となる年となるのかどうか?
いずれにせよ、主に従い前進するのみですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/53630536

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年となりました:

« イラン最新事情 | トップページ | 米イランがさらなる緊張状態へ »