2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 2011年11月も終わり~雑感他気になったニュース | トップページ | ロシア下院選挙にケチがつけられている? »

2011年12月 1日 (木)

中東情勢続報

UP DATE 2011/12/2

http://www.youtube.com/watch?v=WjXsFq79FNk&feature=player_embedded

イスラエルによるイラン空爆のもう一つのソースであるこのユーチューブ動画ですが、精査の結果、3つの動画をくっつけたもので、イスラエルのイの字も出てきません。アメリカ在住のネイティブ・イングリッシュがペラペラの方( --;、本人からこの部分訂正してくださいとの要請があったもので。自称?ネイティブではないそうです・・・ホントかな?謙虚な方なので^^;)に確認を取りました。私も「イズレイリ」くらいは聞き取れますし。

また昨日のNY原油相場もマイナス0.16ドル。

したがって、「イスラエルによるイラン空爆」とする結論には無理があると思われます。

ここからは私の推測ですが、愉快犯が動画を合成しアップしたか?もしくは何らかの意図を持ってのディスインフォメーションだろうと思われます。それにしてはあまりにもお粗末ですが --;

ただし、呑気に構えていられる状況でもないので、半身のスタンスは必要でしょうかね。

協力をいただいたA姉妹には深く感謝申し上げます<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと前に、ロシアが軍艦をシリア領海へ派遣したという記事を書きました。その後、アメリカが空母「ジョージ=ブッシュ」をシリア方面へと展開したと。

それに輪をかけて、今度はまたまたロシアが、空母「アドミラル・クズネツォフ」を旗艦としたロシア北方艦隊の船団を12月、シリア方面へと出発させるらしいです。

Voice of Russia によると、

ロシアの空母「アドミラル・クズネツォフ」を旗艦としたロシア北方艦隊の船団は12月、遠征へ出発する。遠征の枠内では、ロシア海軍の基地があるシリアのタルトゥース港への寄港が予定されている。
「NATO側はシリア問題を力で解決しようとしている。ロシアはそれに懸念を表明している。『アドミラル・クズネツォフ』の地中海遠征は、ロシアがそれを防ごうとしていることを証明するだろう。そのような艦船の存在は、シリアに対する海洋作戦の実施を不可能なものとしている。そしてこれは、シリア問題を武力で解決しようとするNATO加盟国への警告となっている。私は、シリアでは現在、革命が起こっているとは考えていない。なぜなら、野党勢力は大多数の国民の意見を反映してはいないからだ。
仮に現在、シリアで民主的選挙が実施されても、野党勢力は大勢の支持を得ることはできないだろう。シリアの野党勢力は、過激な手段を用いて活動しており、一連の国々の支持を求めながら武力で政権を手にする意向だ。野党勢力は特に、トルコやフランス側からの支持を得ているとの情報がある。必要な場合には、ロシアが地中海の同海域でパトロールすることも可能だ。」
 ロシアと米国の軍事・政治指導部はもちろん、何らかの軍事衝突の可能性を見越してはいない。一方で軍事専門家のヴィクトル・バラネツ氏は、関係が先鋭化する可能性はあるとの見解を表し、次のように語っている。
 「我々は、シリア問題に関してはリビアとは違い、ロシアが米国およびNATOの意向とは異なる立場を取っていることをよく理解している。 ロシアの政治家や外交官は、米国やNATO側との対話で、時に十分に辛らつな声明や攻撃的な発言を述べた。声明の熱は上がっている。だがロシアの艦船がシリア沿岸へ近づいた時、シリア情勢が変化する可能性がある。なぜなら野党勢力や軍、政治指導部は少しずつではあるが、対話の席に就く以外に別の方法はないことを理解し始めているからだ。」
 空母「アドミラル・クズネツォフ」は対潜哨戒艇「アドミラル・チャバネンコ」と共に遠征に出発し、その後、哨戒艇「ラドニー」が加わる。遠征では、シリア沿岸部から十分に離れた海域で演習が実施される。艦船の甲板から航空機の飛行も予定されている。

とのことです。

またイランでは、英大使館襲撃事件をきっかけに、英に続き、独仏も大使召還を決定。う~む?英仏独(あとオランダもそうだったかな?)と来ましたか。それにしてもイギリスという国はなんと狡猾か・・・伊達に「太陽の沈まぬ国」の植民地経営をしてきたわけではないということか。子供時代読んだ童話の動物側(仮にアメリカ)につくか、鳥側(仮に大陸ヨーロッパ)につくか、態度保留のコウモリ(世界のパワーセンターの中軸)みたいですな --;

そして、これは書こうかどうか迷ったのですが、一応書いておこう。

イランのイスファハンの爆発事件をめぐり、イスラエルが核施設を空爆したらしいという、今の時点では「うわさ」「空耳」「妄想」と言うべきでしょう、あるにはあります。
私も気になったので、情報ソースはどこか?と探っていたら何のことない、ご存知、ベンフルことベンジャミン=フルフォード氏と井口和基氏という自称物理学者のようですね --;
はっきり言って、この二人には申し訳ないが、ガセの宝庫で、信頼性は皆無と言っても過言ではない。

フォックス=ニュースのユーチューブ映像見ても、イスラエルが空爆したとは言ってないでしょう?私のヒアリング力では心もとないので、後ほどアメリカ在住の頼れる姉妹に確認取りましょう。モサドのスパイあたりがテロ起こした可能性はあるかもしれませんが。
確たるウラが取れてないわけで、「十八番のガセ」の可能性大。本当だったりして?たぶん?違うと思う。ガセである方に一票(笑) 

ま、もしこれが本当なら、イラク、シリアの建設中だった核施設とはワケ違うし、イランも黙ってないことだろうと思われるわけで・・・NY原油も100ドルくらいで爆上げもしておりません・・・投機筋も動いてない様子。
ただ、このような話が持ち上がるほど、イラン国内が異様な情勢であるのは間違いないのでしょうね・・・スタンバイだけはそろそろ・・・しておいた方がいいかもしれません。もはやイランかシリアか?どちらが先に火を噴くかの問題かもしれませんから。何かわかりましたらフォローしていこうと思います。

4iranusaisrael_3

物質的な備えもそうですが、まずは霊的ガードから。

わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。

ヨハネ 14:27

これらのことをあなたがたに話したのは、わたしにあって平安を得るためである。あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている。

ヨハネ 16:33

« 2011年11月も終わり~雑感他気になったニュース | トップページ | ロシア下院選挙にケチがつけられている? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ロシア軍艦クズネツォフ派遣の件は
2ヶ月間限定の予定だそうですね。

しかしこういった「軍事力を自国外で誇示」
はアメリカのオハコなんですが、
ロシアもやるとは、終末スピードが増してきましたね。

それとレバノンVSイスラエルの件ですが、
29日付のハアレツ紙(ネット版)によりますれば、
28日夜レバノンから4発のロケットが発射され、
うち2~3発の着弾が確認されたそうです。

ハアレツ・ネット紙は北部イスラエルに着弾。
Yネット紙では西部ガリラヤ地区への着弾。

やや情報が混乱気味ですが
人的被害なしの点では一致しています。

で、イスラエル軍は南レバノンの発射地点に(どう特定したのか謎)
数発の大砲をうちこんで応戦したそうですね。


 

ロシアの乗り物は、鉄道以外嫌いです。
だって、みんな西側の二番煎じだからです。軍用機で言えば、ミグ、スホーイ、アントノフ・・・みんな西側の二番煎じです。
対潜哨戒機も、つまりP3Cの焼き直しではありませんか?

米ロがシリアを取り合い・・・これって、日露戦争の展開と似ていませんか?
日露戦争では、朝鮮を巡って取り合いになったけど、イスラエルを盤石にしたいアメリカと、イスラエルを抑えて世界を支配しようとするロシア・・・地政学的には、そんなところでしょうか。

ガリラヤさん、補足情報ありがとうございます。
ロシアも今度の日曜日に下院選、3月4日に大統領選と控えてるわけだし、軍部だっていつまでもおとなしく従順でいるとは限らないだろうし、そろそろ本気モードなのかもしれませんね。
あの帝政ロシア、旧ソ連を引き継いでいるわけだから、やはり侮れないと感じますね。

トマスさんは戦闘機、戦艦には詳しいんでしたね。
私はそれほど詳しくないので、何かあった時はご教授願いましょうか。

やはりエゼキエル38章は無視できませんね。

スタンバイって何のスタンバイです?貧乏人には何もできないですよ;

それとイランの基地が火災にあった写真?は真贋のようです。イスラエルが攻撃したとは言い切れませんが何らかのアクションはあったと思われます。

そうですねえ、我々に出来ることなどたかが知れてますわね。せいぜい食料と水の一週間分程度の備蓄くらいでしょう。

いつ何があっても慌てず、来るべき時が来たと冷静に受け止めるという意味でのスタンバイです。
頭ではわかっても、心がついていかないという事は多々あるでしょうし。

>何らかのアクションはあったと思われます

→ええ、「何かはあった」はずだと睨んでます。

〉スタンバイ
〉貧乏人にできる事

~我々クリスチャンの特権は、
その時、自分の体・霊…全てを神に委ねられる事。

素晴らしいですね。

小石泉という牧師のCD?かなにか持っていませんか?
持っていたらデータ聞いてみたいので流してくれませんか?

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/
小石泉先生の「荒野の声」です。
画面左には、通常の礼拝説教が月ごとに収められている・・・はずです。

アメリカ炎上というCDの内容を知りたいのです。
小石泉先生のサイトには先ほど行ってまいりました。

あと今日入手した情報があります。日本の国債1500兆について
Xdayプロジェクトなるものがあるそうです。
それによると国家固定資産税という名のもとに80%近くの資産を国民から奪いハイパーインフレを回避するという内容でした。
いつなのかも対策もさっぱり知識がないのでわからないですし、回避策があるらしいですが発表されていません。状況が状況のためブラフとも言い切れないので注意が必要と思われます。
尚、この情報の音声ファイルがネットのブログ等においてありますので確かめてください。

ガリラヤさん、トマスさん、フォローありがとうございました。

ちよさん、情報ありがとうございます。
確か「アメリカ炎上」は2004年ごろの電子書籍だった記憶がありますが、エゼキエル書38章の解釈とそれにまつわるシスコ=ホイーラー女史からの情報、および堕天使関連の情報だったと思います。

ちよさま

著作権と言う法律がありますので、
「アメリカ炎上」は誰も無断でアップは出来ないでしょうね。

あと、話題に出た事がない為、ここの 板の方々は持っていないハズです。

直接購入をオススメします。

小石師は素晴らしい人格者な牧師ですから、
利益を考えていません。
よって正直なで良心的な商品だと思います。

ちよさま、つむじ風さんのブログですが。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/02/post_7cf3.html

参考にしてください。

情報ありがとうございます。
内容はおおよそわかりましたがシスコ=ホイーラーさんの内容に関してはほぼ信じられない感じです。あと堕天使関連の情報をきちんと伝えてくれているサイトにたどり着けませんでした。シスコ=ホイーラーさんの中に含まれているといえば含まれていたとは思いますがハッキリとした情報とはとれないので正直に言うとちょっとシスコ=ホイーラーさん関係のものに対しては信ぴょう性に欠けました。
ただ、小石望牧師の大局観はある程度信ぴょう性と整合性が取れていることは納得できましたが、過去の文においては少し怪しい情報もあったと思います。

ちよさまのご研究の深さに感心感心。

子羊村も時々ご訪問下さいませ。

話題に上がった、シスコ・ホイーラー女史は、
イルミ闇の勢力に数年居り、
悪魔の祭壇にていかがわしい魔術を執りおこなう魔女でした。

長年、悪霊に慣れ親しんできた人。

脱会しても、「悪霊と交信してきた」・「悪霊たちと交わってきた」
…この後遺症は数年残りますから、

当然、もう数カ月、もう数年は不正確な言葉も
彼女の口から出るでしょうね。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

主イエスは聖書の中を歩かれる。

天地創造から永遠の都エルサレム・・・神の御国まで。

そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。
すると光ができた。(創世記1・3)

万物の創造の業。
神のことばによって造られた。
神は聖書の言葉を通して、人間の存在の目的と意味を
人に教えられた。

主イエスが十字架に架けられるため捕らえられたとき、
言われた。

わたしが父にお願いして、12軍団よりも多くの御使いを、
今わたしの配下に置いていただくことができないとでも思うのですか。
だが、そのようなことをすれば、こうならなければならないと書いてある聖書が、
どうして実現されましょう。(マタイ26・53-54)

聖書の言葉を実現する御心のため、主イエスは自らの力と栄光を控えられ、
忠実に謙遜をもって従われた。

神は完全に忠実に聖書の言葉を成し遂げられる。

主の書物を調べて読め。
これらのもののうちどれも失われていない。
それぞれ自分の連れ合いを欠くものはいない。
それは、主の口がこれを命じ、
主の御霊が、これらを集めたからである。(イザヤ34・16)

長き時を経て、主の御心によって選ばれた器を通して語られた神の言葉を
聖書の中に主の御霊が一つに集めた。
力ある神の言葉。

神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、
たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、
心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。(ヘブル4・12)

私は神の言葉と仰せを愛します。

あなたのみことばは、
私の上あごに、なんと甘いことでしょう。
蜜よりも私の口に甘いのです。(詩篇119・103)

どんなにか私は、
あなたのみおしえを愛していることでしょう。
これが一日中、私の思いとなっています。(詩篇119・97)

神が語られたことは、全て必ず実現する時、
人々は真実の神は、どのお方か理解することでしょう。
患難時代の訪れも神が聖書に預言された言葉。
必ず実現する日が来ると・・・神さまはそのご真実にかけて
事を行われるのは間違いありません。
願わくば多くの人々が神の言葉と救いに耳を傾けて目が開かれますように~!

enjeruさん、いつもありがとうございます。

聖書は旧新あわせ66巻で完結しますが、何とも壮大なドラマ。2000年以上も昔の話とはとても思えず、ついこのあいだの話のような錯覚すら覚えます。

医学的見地で言うならば、旧約は人類の罪の歴史、その縮図としてのイスラエルの記録。いわば診断書で、新約がその処方箋ですね。

そして聖書全体は、主イエスを証しする。人類を救いうる唯一の特効薬こそイエス=キリストであるということでしょうかね。

毎日読ませていただいてありがとうございます。聖書の神様は真実の神様だと信じてまいりました。これまでただ一人で読んでまいりました。一人では限界があります。どうか真実の神様に通じる教会をお教えください。皆さまとお話できたり、牧師さまのお話を聞けたらうれしく思います。わたしは、今、足が不自由で歩けないので、この場所をお借りして、お導きいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

tae さん こんにちは。

enjeruと申します。
真実の神さまを信じて、
たった一人で聖書を読んでこられたとのこと。
感謝です。

主と向き合ってこられた心を主は喜んでおられると思います。
そして決して一人ではなく、
主が共にいてここに導いてこられたのだと・・・。

足が不自由のお身体であられるとのこと。
肉体的な苦痛や不自由な生活はさぞお辛いものがあることだと
察します。
けれど、こうしてネットで互いに祈りあい、支えあうことが出来れば、
もっと主を喜ぶことが出来るかもしれませんね。

さまざまな教会がネットでも礼拝を映しています。
あるいは、近くに福音的な教会があるかもしれません。
主の良き導きがありますように祈っています。

主はご自分のすべての道において正しく、
またすべてのみわざにおいて恵み深い。
主を呼び求める者すべて、
まことをもって主を呼び求める者すべてに
主は近くあられる。(詩篇145・17-18)

enjeruさん、フォローありがとうございました。

taeさん、返事遅くなりスミマセンでした、今日は仕事がバタバタしておりまして。ブログ管理人のザアカイと申します。はじめまして。
一つ前の匿名の投稿の方ですよね?たぶん^^;

>これまでただ一人で読んでまいりました。一人では限界があります。

→わかります、以前の私がそうでしたから。

>皆さまとお話できたり

→よろしかったら、↓で掲示板もやってます。このコメ欄の常連さんばかりですので、ご参加ください。信仰ばかりでなく、日常の何気ない会話ほか、何でもありです。神学者なみのツワモノもいますので、助けになることもあろうかと。

http://8559.teacup.com/saviorcoming/bbs

>牧師さまのお話を聞けたらうれしく思います。

→私がいつも参照させてもらっているサイトをいくつかご紹介します。

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/
小石泉の礼拝説教集~1999年のメッセージから読むと、聖書がよく理解できます。

http://kirisutoinochi.seesaa.net/category/6266615-1.html
モトイさんのブログ~毎週日曜日に音声メッセージをアップしてます。最近ブライダル牧師をやっているようです。

http://blog.goo.ne.jp/watapi_1968
わたぴ~さんのブログ~左サイドバーのカテゴリー内、「聖書考察」「聖書・宗教全般」から読み始めるといいかも。長編大作が多いですが、彼の聖書解釈は鋭いですよ。

http://8259.teacup.com/michi/bbs
鈴木牧師の掲示板~福音の基本を学ぶにはもってこいです。質問にも丁寧に答えてくださると思います。

>わたしは、今、足が不自由で歩けないので

→ハンディを抱えて大変だろうと察します。どの程度なのかわからないので何ともいえないのですが、ある程度外出も可能であるならば、お近くに福音派の教会があるといいですね。
バブテスト派とか、メソジスト派などです。聖書を礼拝の中心に持って来ているので、私的には一番いいと思います。
ただ、教派、教会でもカラーが違いますし、この世に完璧な教会は存在しません。やはり罪人である人間の集まりなので、致し方ない面もあろうかと思います。相手を赦すことも覚えますがね。
聖書の勉強はネットでも出来ますが、教会へ実際に行ってみないと、祈り方、賛美を覚えたり、信徒の方との生の情報交換などは難しいですからね。

恵み深き天の父なる神様
こうしてtaeさんをこのブログに遣わしてくださいましたこと
感謝いたします。

どうぞ彼女をあなた様の
溢れんばかりの恵みと愛で満たしてください
どうぞ、全能の御手をもって導いてください

今日、救いがこの家に来た、彼女もアブラハムの子なのだから
とのみ言葉がどうか成就しますように

我らが愛する主、イエス=キリストの御名において
お祈り申し上げます
Amen

何かありましたらまた書き込んで下さいね。

ザアカイさま、enjeruさま、ありがとうございます。とても心強くうれしくおもいます。みなさまとお話できること感謝いたします。どうかよろしくご指導くださいませ!

taeさん
はじめまして サマリア人と申します^^
私自身も、3年前この子羊通信にきました。
taeさんと同様、主を信じて、自分で聖書をよんでいましたが
信仰によって主に頼る事や救いの事がわからなく、疑問や不安などがたくさんありました。
そこで、この子羊通信のザアカイさんをはじめ、enjeruさんや
わたぴ〜さん(ブログもされています)その他多くのかたに、たくさんフォローしていただき
地元の教会をのぞいてみるように励まされました。

私も(ドイツで)福音自由教会に通っております。 (最初はブレザレン(再洗礼派)のような
牧師がいない。長老のようなかたのいる所にかよっていました。 途中で兄弟教会である、いまの教会と合同になりました。 今の教会には以前、チベットやアジア圏で10年間宣教されていた、熱血な牧師さんもいます。)
みなさんの支えと、教会の方のサポートで。。おかげさまで、2年半前に、洗礼を受けまして今に至っています^^

信仰はもちろん、教会にいけなくても、主との関係で築く事もできると思いますが。。一緒に賛美する喜び、そして
救いと信頼の基本を学び、神の恵みを牧師さんや、信徒たちとともに味わい再確認するためにも。
教会にいく事はとても有意義だと思います。 教会への参加は義務(責務)ではなくて、恵みと考えていますよ^^

足が不自由との事ですので、教会に通う事に多少の制限があるかとおもいますが。。
体にも心にも負担のないように、月に一回の礼拝からでも良いとおもいます。
よい教会と出会えますように。。。
ネット上の交わりや相談や励ましが必要になる場面も多いと思います。
これからも、お時間があるときにいつでも子羊通信、子羊村に
いらっしゃってくださいね^^

ザアカイさん(^o^) 子羊通信続けていてくださり、taeさんとの出会い(^o^)本当に嬉しいですね。実はtaeさんのような方がこれからどんどんおこされていくような気がしています。「あとからきたものが先になり」ですね。・・・ taeさん、皆さんがおっしゃるように近くの教会に訪ねて行ってみてくださいp(^-^)q 行ってみて、Welcomeな教会か、ちょっと冷たいか・・なんとなく皮膚感覚で分かると思います。賛美がちょっと賑やかくらいの方が、私としてはお勧めです。お住まいが神奈川県だったらうちの教会に来て欲しいなあ・・(^^;) 皆さんと一緒に、ぴったりな教会に神様が導いてくださるようにお祈りしていますね(*^_^*) ハレルヤ(^-^)v

サマリア人さま、はじめまして!ありがとうございます。これからもどうぞよろしくご指導くださいませ!

taeさん、混乱招くといけないので、ダブリ消しときました、ご了承くださいね<(_ _)>

クロスさん、いつもありがとうございます。
ワタクシがダニエル書、黙示録をきっかけに終末論から信仰に入ったため、「このような伝道法もあるのだな」と、福音を受けた某牧師を見習って始めたのですけど・・・もっとも私にはこのような不器用な方法しか出来ないのですが --;
反応があるのはやはり嬉しいですね。

アドバイス方法も適切で、さ~すが~
神奈川県在住でしたか。実はツレの実家が相模原でして、よって、町田、横浜、川崎、湘南、厚木、大和方面はそれなりに道路知ってます^^;
弟も根岸に住んでるんですよ。義妹の実家が茅ヶ崎と、神奈川県には縁が深い^^;
でも横浜はしばらく行ってないからなあ~
元町が落ちぶれてしまったそうですね。桜木町界隈が元気だそうで。桜木町はランドマークタワーが出来た頃行ったきりで・・・浦島タロウ状態です(涙;)

ザアカイさんへ(^o^) 横浜〜湘南が私の愛する地元です(^-^)v 確かに元町・伊勢佐木町は昔と比べると(*´д`*)になってしまいましたね(^^;) 2009年は個人的に横浜でプロテスタント宣教150周年!!で盛り上がってたんですが・・横浜開港も150周年=ペリー達メーソンの日本属国化計画→→現在のTPPごり押し(--;)と繋がっていて・・ちょっと素直に喜べず(^^;)・・私達が祭司として悔い改め&礼拝をしないと、と感じています。義理の妹さんの実家・・近いかも(*⌒▽⌒*) ではではm(_ _)m

taeさんはじめましてバルナバです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/araco/kyookai_hp.htm
こちらは「教会ホームページ大集合」のサイトです。

 お近くの教会が在るかもしれませんね。

こんばんは^^
新ブログへのコメントありがとうございます。

これ知ってます!
一瞬ドキッとしましたが、どうやらガセっぽいですね。
でもいつか本当にこんなことが起こるかもしれません。

あら、クロスさん・・・いいとこ住んでますな。
うちの教会の姉妹で、旦那の実家が藤沢、しかも江ノ島が見えるとか --;
姉妹のお姉さまの実家が平塚なのですけど・・・仕事の関係で、関東の僻地へと島流し~でも「住めば都」のようで、前向きで人間できてる。

バルナバさん、いつもながら検索名人冴えてますね、GJ!です。

お~!これはこれはアレグ、じゃなかったトマスさんはいるから・・・Thomas2011さんではちょっとタイプするの大変だから、Thomasさんにしておきますね(笑)

う~ん?かわいいクリスも今では女子高生になってるはずですね(爆;)
コメと似たようなレスを書くとは芸がないですが勘弁です。

たぶん、ガセでしょうね。でもイラン情勢はかなり?緊迫しているはずですよ。

パルナバさま、はじめまして!教会のHPありがとうございました。教会ってたくさんあるのですね。私はさいたま市大宮にすんでいます。足が不自由になったのは、昨年の12月19日、狭い道で自転車に乗っていて側を通りかかった車の風圧で転んでしまったからです。車はそのまま走り去ってしまいました。すこしは歩けるのですが、10分くらいで歩けなくなります。これまで病気一つしたことがなく健康には自信がありましたが、こうなって始めて不自由な人の気持ちがわかるようになりました。これも神様からの試練だと思います。でもヨブのように辛抱強く真実の神さまを信じて生きようと思います。どうかよろしくお願いいたします。(ザアカイさま、お気遣いありがとうございます。)

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

深い闇が地を覆っている。

サタンは言う。

「ナザレの人イエス。
いったい私たちに何をしようというのです。
あなたは私たちを滅ぼしに来たのでしょう。
私はあなたがどなたか知っています。
神の聖者です。」(マルコ1・24)

闇の中に住む者は、主イエスを神の子だと知っている。
自らを滅ぼす方、生ける神の子であると・・・。

「神の子よ。
いったい私たちに何をしようというのです。
まだその時ではないのに。
もう私たちを苦しめに来られたのですか。」(マタイ8・29)

大勢の世に住む人間だけが、神の子イエスを知らない。
信じない。目と耳が鈍く塞がれて・・・。
快楽、富、この世の仕事の忙殺・・・目に映る世界が全て。
隠された魂のことを気にかけない。

主は言われる。

わたし、このわたしが、主であって、
わたしのほかに救い主はいない。
このわたしが、告げ、救い、聞かせたのだ。
――主の御告げ。――わたしは神だ。(イザヤ43・11-12)

主イエスは聖書の中で、ご自分が神であることを宣言された。
人は主イエスを仰ぎ見て生きるとき、本当の魂の喜びが訪れるのだと。

わたしはまた、
ダビデの家のかぎを彼の肩に置く。
彼が開くと、閉じる者はなく、
彼が閉じると、開く者はいない。
わたしは、彼を一つの釘として、
確かな場所に置く。(イザヤ22・22-23)

ゴルゴダに打ち込まれた十字架。両手、両足、貫かれた釘。
そこから、幾世紀の間も救いの光を放っている。

この十字架によって、世界は私に対して十字架につけられ、
私も世界に対して十字架につけられたのです。(ガラテヤ6・14)

地の果てのすべての者よ。
わたしを仰ぎ見て救われよ。(イザヤ45・22)

enjeruさん
こんにちは^^ 聖書のみ言葉は本当に私たちの
心の奥底までひびいてきますね。

>地の果てのすべての者よ。
わたしを仰ぎ見て救われよ。(イザヤ45・22)

主を見上げて救われる。。 ただつかの間の安心ではなくて、
重荷を預ける事ができるかた。。 主は既に私の罪を担ってくださっている。
既に、いままで色々支えてくださっていたというのに、深い所にあった
癒されてない傷のため、恐れがなかなか 取り除けないで、委ねきることが
できていませんでした。

<恐れるな、あなたには私がいる。。>。 
いままでの(過去の)自分の経験や、不安に惑わされすぎて恐れるな。 
そんな思いが聖霊からか。わいてきました。

イザヤ 41章10節
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。
13節  あなたの神、主であるわたしが、あなたの右の手を堅く握り、「恐れるな。わたしがあなたを助ける」と言っているのだから。

ただ耐えることを望まれているのでなく、隠されていた恐れに気づき、それを主にそのまま、さしだしたのなら、救われるのだ。。もう恐れなくて良いと希望を感じることができました。主に感謝です。(´▽`)

taeさん、そのような経緯がね・・・
でもまだまだ時間かかるかもしれませんが、癒される可能性は大ですね。癒しの業が速やかに為されますように。

enjeruさん、サマちゃん、いつもありがと。

taeさん、こんにちは。

健康なお身体だったのに
突然きた災難は絶望の淵に陥れたことだと・・・。

>ヨブのように辛抱強く真実の神さまを信じて生きようと思います。

感謝です。
taeさんの心を主が見ていてくださり、
主イエスさまが引き寄せてくださったのですね。
主に愛されているtaeさん。
ハンディの中にあっても主を喜ぶことができますように~。
深い神様の愛をさらに知ることができますように~。
お祈りしています。

サマリヤ人さん、こんにちは。

心の中にある癒されていない傷。
何度も頭をもたげてきて自分を責め立てるとき、
その辛さはいかばかりでしょう・・・。
自分でしか分からないと思うときは絶望でしょうが、
主イエスさまは、側に寄り添って
共にその傷を荷って下さいますね。
その重荷を完全に委ねたとき、
本当の癒しと平安が・・・。
感謝ですね、その平安があること。
いつも祈っていますよ。

神よ。私を探り、私の心を知ってください。
私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、
私をとこしえの道に導いてください。(詩篇139・23-24)

ザアカイさま、enjeruさま、ありがとうございます。みなさまに励まされて少し元気がでました。国際的な激動の時代に個人的なことばかりお話して申し訳ございません。空気がきれいで水がきれいで食べ物が安全で、人々がみんなやさしく幸せなすばらしい世の中が早くきますように!お祈りいたします。みなさまとお知り合いにしてくださった神様に感謝いたします。

Thomasだけでもちろん結構です。

久々にダニエル書11章ネタやってみましたよ^^
これやらないと、私らしくないですよね(笑)
お暇な時にでものぞいてみて下さい。

taeさん、別にかまいませんよ。私もなんやかんやと、怖いこと書いてますけど、その願うことは、全人類の平和と幸せですからね。それだけが希望ですよ。

Thomasさん、さっそく読んできました。
ダニエル書の11章だけはお手上げでしたが、久保師の11章解説読んで少し判った気がしました・・・が --;
その核心はまだ、神のみぞ知るの範疇ですね。時間とともに少しずつ見えてくることがあるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/53380668

この記事へのトラックバック一覧です: 中東情勢続報:

« 2011年11月も終わり~雑感他気になったニュース | トップページ | ロシア下院選挙にケチがつけられている? »