2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« アメリカとロシアが組んで世界制覇に乗り出すだって?~ダメだ、こりゃ --; | トップページ | 匿名のアラシのコメントより »

2011年9月27日 (火)

ユーロ危機は茶番であり、神聖ローマ帝国が復活する?

今月は更新頻度が高いです。なぜか書かずにはいられない・・・
気分屋ブロガーで困ったものです。

今日のエントリーに入る前に、今の心境・・・「あなたはイスラエルの教師でありながら、これぐらいのこともわからないのか」と主から言われた、夜遅く、同胞に見つからぬようこそこそと主イエスの元へと通ったニコデモの気持ちが痛いほどわかります。
私は教師ではありませんが、本当に役立たずだな・・・と思わずにはいられない(涙;)
HNをザアカイからニコデモに変えましょうかね(笑)
ザアカイ改めニコデモ・・・混乱招くからやめましょう --;

さて、おしゃべりが過ぎました。
実は私が唯一チェックしている海外の英語サイトに興味深い記事がありました。
これが真実として本当にそうなるのかどうかは私も半信半疑。狂信は身を滅ぼす・・・
わからないものはわからない、フィフティー・フィフティーでしょうか?
でも何となく無視も出来ないので、とりあえず箇条書きしてみます。
自身の考え、コメントを下に書こうと思います。

○ ユーロの中枢は10の国家によって成立するらしい。

ダニエル書、黙示録には7つの頭と10の角を持つ獣が終末に現われるとあります・・・
独断と偏見でいきますと、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、スペイン、イギリス?でしょうか?
ギリシャ、ポルトガル、アイルランドが気になりますが・・・この際スルー。

○ その帝国領土は神聖ローマ帝国の版図に近い

よく終末に現われる最後の帝国は古代ローマ帝国の復活とされますが、現代の国力からいうと神聖ローマ帝国の復活とした方が説得力はある。

○ ユーロは out of control 状態ではなく take control であるそうだ。

ということは、仮にギリシャがデフォルトしたとしてもユーロは揺るがない?ギリシャすらもデフォルトしないかもしれないということか?

○ その中心はドイツとなるらしい

私的にはイギリスでないの?と考えてきましたが、う~む?ドイツであるとする識者はそれなりにいるのも事実。

○ ドイツ首相 アンゲラ=メルケルを侮ってはならない。

以前、故デビッド=メイヤー氏の「ラスト・トランペット・ニュース・レター」から引用して、アンゲラ=メルケルは、アドルフ=ヒトラーの妻であったエバ=ブラウンの妹との、冷凍卵子と冷凍精子だか忘れましたが、ナチスの残党のマッド=サイエンティストの手により、二人の間に人工的に出来たヒトラーの遺伝子を持つ娘であるというオカルト・ストーリーがあります。ナチスは必ず復活するというナチス第四帝国の誕生(古代ローマ帝国→神聖ローマ帝国→ナチス=ドイツ→ヨーロッパ合衆国??)をヒトラーも予言していましたね。
メイヤー氏は、ヒトラーはサタンと取引したオカルティストでもあったと書いてました --;
私みたいな、トンでもクリスチャンには興味深い話ではあります。

0324doitu

* 似ていると言っちゃあ、似てるんですがね --;
おまけに彼女の半生は謎に包まれているし・・・

○ ユーロが消滅することはなく、それどころかこれからより一層強くなるらしい。

powerful tool とありましたが、これは何を意味するのか?私などではわからん --;

○ 今回の金融危機は資本主義を崩壊、終焉へと誘うであろう。今現在のトレンドであるアメリカ債の金利低下、USドルの他通貨(スイスフラン、日本円は例外ですが)に対しての上昇は最後の金融バブルである。

アメリカ債、USドルを買うなどまったく持って愚行であるとまで吐いてますがはて? --;
投資の参考などには間違ってもしないでいただきたい。そんなレベルではなくなるかもしれません。

バンク=ホリデー(銀行閉鎖)も視野に入れておいた方がいいとも書いてました・・・極力手持ち現金を厚くし、食料、水の確保をアドバイスするとも。金、ダイヤ、絵画は食べられないとも・・・確かに・・・でもそれほどまでに事態は風雲急を告げ、深刻なのだろうか?
まるで東欧、ソ連のドミノ倒しのようなことが起こるというのだろうか?

私の周りでは、日曜日ともなると、グラウンドで野球大会やったり、年金もらっている年配者はゲートボールにカラオケ、ゴルフ・・・愚妻は、嵐のマツジュンがどうのこうのとか、グンちゃん(チャン・グンソク)かわいいとか、JYJ(元東方神起の3人組)のコンサートチケット当たったわ~!ジェジュンの歌声聴けるわ~!きゃっ、きゃ~!とかやって、脳天気ですが・・・ --;

とてもじゃないですが、「本当に終末かいな?ホンマか?」と思ってしまいます --;
間違っても、教会へ行こう!などという雰囲気は・・・ない・・・
私だけが狂人のキチガイ扱いされてる (-_-;)
これがルカ伝にある「ロトの日、ノアの日」という状況なのだろうか?

○ 早ければ今年中に「ユーロ帝国=ヨーロッパ合衆国=新生・神聖ローマ帝国=ナチス第四帝国」が誕生するだろう。

これは強烈です。流れ、方向的には否定できませんが、時間的には今しばし時間がかかり、そんなに切羽詰っているとも思えず --;

within a few month (months) だっけか?まだ何とか英文和訳は出来ますが、どうもしばらく英作文やってないと、和文英訳で文法間違えるわ、間違えるわ --;

あくまでもニュートラル思考でお願いします<(_ _)>
私としても判断できません。くどいですが、「あなたは、これぐらいのこともわからないのか」と主イエスに叱責され「すみません、私のごとき無能ではわかりません」と答えるしかないニコデモの気分ですので(涙;)

さて、最後にイザヤ書65;1~2から

わたしはわたしを求めなかった者に/問われることを喜び、わたしを尋ねなかった者に/見いだされることを喜んだ。わたしはわが名を呼ばなかった国民に言った、「わたしはここにいる、わたしはここにいる」と。
よからぬ道に歩み、自分の思いに従うそむける民に、わたしはひねもす手を伸べて招いた。

わたしはここにいる・・・なんとも心強い限りではないですか!
役立たずの無能のダメ人間でもいい、ついてくるなと蹴飛ばされても、「私は従ってまいります」と思わず言いたくなる箇所ですね。

« アメリカとロシアが組んで世界制覇に乗り出すだって?~ダメだ、こりゃ --; | トップページ | 匿名のアラシのコメントより »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

兵士たちが編んだいばらの冠。
主イエスの頭に・・・。
頭に鋭く突き刺さるいばらの棘。
頭に走る痛み。顔に流れ落ちる血。

私はひたすら沈黙を守った。
よいことにさえ、黙っていた。
それで私の痛みは激しくなった。(詩篇39・2)

万物の創造主、イエス。
天に無限の富を持たれる栄光のイエス。

王の王、主の主、
ただひとり死のない方であり、
近づくこともできない光の中に住まわれ、
人間がだれひとり見たことのない、また見ることのできない方。
                  (Ⅰテモテ6・15-16)
王の王、主の主である方が
地上に下られ受けられたのは「いばらの冠」
のろわれた者としての冠。

彼はおのれの衣のように、
のろいを身にまといました。
それは水のように彼の内臓へ、
油のように、その骨々にしみ込みました。(詩篇109・18)

人類の罪を一身に背負い、のろわれた者となって
頭上にかぶらされた「いばらの冠」。

キリストは、私たちのためにのろわれた者となって、
私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。(ガラテヤ3・13)

地上で恐るべき罪の贖いを成し遂げられた方は、
天で「栄光と誉れの冠」お受けになられた。

イエスは、死の苦しみのゆえに、栄光と誉れの冠をお受けになりました。
その死は、神の恵みによって、すべての人のために味わわれたものです。
                          (ヘブル2・9)
私たちの罪のために「いばらの冠」を受けてくださった主イエスに感謝!

enjeruさん、いつもありがとうございます。

関連聖句として

彼はしえたげられ、苦しめられたけれども、口を開かなかった。ほふり場にひかれて行く小羊のように、また毛を切る者の前に黙っている羊のように、口を開かなかった。
彼は暴虐なさばきによって取り去られた。その代の人のうち、だれが思ったであろうか、彼はわが民のとがのために打たれて、生けるものの地から断たれたのだと。
彼は暴虐を行わず、その口には偽りがなかったけれども、その墓は悪しき者と共に設けられ、その塚は悪をなす者と共にあった。
しかも彼を砕くことは主のみ旨であり、主は彼を悩まされた。彼が自分を、とがの供え物となすとき、その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる。かつ主のみ旨が彼の手によって栄える。

イザヤ 53:7~10

「黙っている羊のように口を開かなかった」とありますが・・・
逆立ちしても出来ない自分が恥ずかしくなるとともに、メシヤとしての偉大さと栄光を確信することができますね。
主イエスでしか、メシヤとして存在しないことの証左ですね。

エンジェルさん
ちょうどよいところでした。
神のわざは時にかなって美しいですね。
私は今夜、母と一緒にイエス様のDVDを観ました。

「ジーザス ~奇蹟の生涯~」という映画で、
主演はジェレミー・シスト、
脇役はゲイリー・オールドマン、
    ジャクリーン・ビセット    でした。

鞭打ち刑のところはあっさりしたものでしたが、
十字架刑のシーンは、凄惨な描き方でした。

エンジェルさんおっしゃるように、
いばらの冠の棘により、
主の頭からどくどくと血が流れていました。

この血のゆえに私達の罪を清めてくださり
罪ゆるしてくれたのですね。

そしてこの映画を通して感じていた事なのですが
流刑にあったヨハネ、自殺したユダ以外の弟子はすべて
イエスの教えを広めたために、世界各地で処刑されたんですよね。

それはうらやましいと共に、感謝です。
そして彼らはイエスを信じたために天国に入る事ができた。
BLAVOですね。王の中の王、イエスに感謝です。

ザアカイさん、初めまして。
VICTOR(フランスのある作家からとりました)も、主の再臨を待ち望む者の一人です。
ザアカイさん、負けないで下さい、頑張って下さい、
何故ってザアカイさんが発信しなければこの日本は、どうなるのですか?
新聞も、テレビも情報統制され、
子供の読む漫画も性・暴力の表現が激しく、日本人は悪霊づけです(変な言い方で申し訳ありません)。
ザアカイさん、「子羊通信」を閉じないで下さい、滅び行く魂がいます。
使徒の働き18;9-10「恐れないで、語り続けなさい。
黙ってはいけない。
わたしがあなたとともにいるのだ。
だれもあなたを襲って、危害を加える者はいない。
この町には、わたしの民がたくさんいるから。」

そこへ行きましょう!Allon-y!

仏語です、綴り間違えていたら、申し訳ありません。

VICTORさん、こちらこそはじめまして。こんなくだらん、拙いブログにおつきあいいただけるとは・・・御礼申し上げます<(_ _)>

>ザアカイさん、「子羊通信」を閉じないで下さい、滅び行く魂がいます。
使徒の働き18;9-10「恐れないで、語り続けなさい。
黙ってはいけない。
わたしがあなたとともにいるのだ。
だれもあなたを襲って、危害を加える者はいない。
この町には、わたしの民がたくさんいるから。」

→これまたタイムリーな聖句を暖かい励ましとともに(T_T)

今のところまだ大局観は間違っていないと自己判断してます。
細かい点は、まったくもって役立たず状態ですが(涙;)
本音はもっと人様のお役に立てればと思うのですが、いかんせん、能力不足だけはどうしようもありません・・・

コメント感謝です<(_ _)>、ありがとうございます!

ザアカイさん、今日は。
実は最近不思議な夢を、沢山見るのですが・・・
聖霊様のものからなのか、悪霊からか、判断に困っております・・・
今日、科学関連の書籍を読んで、疲れていたので、眠っていたら・・・
自分が魚になる夢(しかも、私には弟しかいないのに、魚になった妹がいるのです
でも、義妹はおります、
ちなみに私は独身です)を見、私が首領(群れの)となって、ある魚と結婚し、一大軍団(というのですか?)を作るのです。

もっと不思議なのは、ここからです。
衛星か、恒星か、惑星か解からない(科学は赤点でした^^)、
そこから、レーザー光線のようなものが出てきて、
私を通過しました。
何なのだろう、これらの夢は・・・
ちなみに、私が漫画・同人誌(アニメのです、お恥ずかしいのですが)、そういったものを避け、全部廃棄し(実は漫画は部屋に一部ありますが、
読んでおりません)

ディボーションをするようになって、何か、こう、不思議な夢を次々とみるようになりました・・・
これらが、聖霊様からか、そうでないのか、誠に悩んでおります・・・

今日、科学の本を読んだからなのでしょうか・・・?

ザアカイさん、これらの夢はいったいなんなのでしょうか・・・?

判別に誠に困っております・・・

ご助言、お願い致します。


ああ、ここにダニエルが居たらなあ・・

確かにガリラヤさんの仰せの通り、ヨセフ、ダニエルレベルの人がいれば、何の苦労もないのにね --;

VICTOR さんの夢の解き明かしなど私ごときでは出来ませんが、魚はクリスチャンのシンボルだから、 VICTOR さんにはこれから先、何か先頭に立ってやるべき使命が与えられるかもしれませんよ?
それが何かまでは不明・・・レーザービームはお手上げですわね(涙;)

あと言える事は内容からして、安堵感、平安が感じられるとか、心が熱くなる等の感情があれば、聖霊からでは?

お役に立てずすみません。

ザアカイさん、ガリラヤさん、コメントを有難う御座いました。

今日、科学の本を読んでもやもやした事があります。

それは、神様のことを「サムシング・グレート」と科学者が呼んでいること。

直訳すると・・・ 酷い意味ですよね。

いや、直訳しなくても・・・ ・・・・。腹が立ちます。

ある日本の牧師先生(T・O先生)が、「日本では、進化論を教えるから、自死がなくならないのです」。とおっしゃっておられました。

全くその通りだと思います。

世界史のテキストに「人類が出現した」。と書いてあるのです。

それを有名大学に入り、官僚になる人たちが信じている・・・ ・・・。

日本は大丈夫でしょうか?

誠に心配しております・・・ ・・・

ザアカイさん、みなさん、いつも的外れ(空気を読んでいない)コメント、申し訳ありません・・・ ・・・。

でも、ザアカイさん、みなさんはどう思われていますか?

VICTORは叫びたいです、

「みんな、本当の神様を信じて!忘れないで!」と。

Victorさん
「人類が出現した」…ですか。
教科書を書いてる人、クリスチャンではないという訳ですね。

私は、人間は6000年前に造られたという論を信じています。

だから「南米の◎◆台地で人骨の化石を発見。50万年前のものと推定」

などという記事を読んだ時、科学者のかたくなさに悲しみを覚えます。

自殺者についてですが、
日本では1998年から、13年連続で年間3万人を超えていますよね。

なんとアメリカ合衆国と同じ自殺者数です。

アメリカ合衆国の人口は3億人。
日本の人口は1億3千万人。

なのに自殺者数は同じ3万人。

これ、深刻な数字ですよね。

しかも外国に比べ、日本は自殺の認定基準が厳しいため、
自殺認定基準を外国と同じレベルにしたら、
もう軽~く年間15万人以上になっちゃうんだそうです。

今でも先進国トップなのに、
自殺認定基準を外国並みにしたら、
人口あたりの自殺者数は、日本は世界すべての国の中で、
第1位、しかもダントツで1位になっちゃうそうです。

だから政府も日本の厳しすぎる自殺認定基準を
外国並みに引き上げるワケないですよね。
くさい物にはフタです。

サムシング=グレートですか、よく経営の神様とか、カルト資本主義の教祖とか言われる船井総研の船井幸雄氏が使いますね。

京大卒のエリートだからと言って、しょせんは人間。その教えを鵜呑みにせず、吟味検証すべきという典型例ではないでしょうか?

>日本は大丈夫でしょうか?
誠に心配しております・・・

→率直に言いまして、非常に危ういでしょうね --;

いえいえ、的外れだとは思いませんよ。
使徒の時代のような聖霊の働きとリバイバルを期待しましょうかね・・・

進化論ですが、私、小2の時遠足で動物園に行き猿山を見まして、「人間になった猿が存在するなら進化論信じちゃる~!」と密かに考えたものでした。この頃から私はヒネクレ者の天邪鬼だったんですね(笑)

>自殺認定基準を外国と同じレベルにしたら、
もう軽~く年間15万人以上になっちゃうんだそうです。

→そうでしたか・・・私は不審死の7万人含め10万くらいだろうと思ってましたが、そのようなデータもあったとは・・・

勉強不足ですいません(^ο^:)
Victorさんはサムシンググレート、という言葉が不快…
との事ですが、日本語に直訳、又は意訳すると
どんな意味になるんですか?

ザアカイさん、ガリラヤさん、コメント、有難う御座いました。
「サムシング・グレート」は、直訳すると「偉大なるなにか」なのですが…
VICTORは英語が苦手です<ーー>

所で、ザアカイさんに質問があります。
アンネ・フランク、「夜の霧」の作者は、ユダヤ人ですよね?
ユダヤ人は、皆ユダヤ教ですか?キリスト教(クリスチャン)はいないのですか?

それから、「沈黙」(棄教するペードレ・カトリックの司祭を日本のキリシタン、”キチジロー”との交流?を描いた作品です)を、ザアカイさん、ガリラヤさん、皆さんは読みましたか?

読後感は重かったです。
ただ、ひっかかるのは、棄教したぺードレが最後にしたことが、気にかかります。
読んで頂くのが一番わかると思います。

ザアカイさん、ガリラヤさん、コメントを誠に有難う御座いました!
コメント、お待ちしております。

>アンネ・フランク、「夜の霧」の作者は、ユダヤ人ですよね?
ユダヤ人は、皆ユダヤ教ですか?キリスト教(クリスチャン)はいないのですか?

→ VICTOR さん、書き込みありがとうございます。
そうですね、ユダヤ人ですね。

ひとことでユダヤ人と言っても、なかなか抽象的で、つかみ所がないのですが、もっとも現代におけるメジャーな定義から言いますと

ユダヤ教を信じるものをユダヤ人という。
極端な話、大和人でもユダヤ教を信じればユダヤ人となるのでしょうね。ツレがユダヤ人とかで改宗でもすれば話は別ですが、民族宗教ゆえピンと来ませんがね。

イスラエルにおいては、母親がユダヤ人であれば、ユダヤ人とみなすそうです。

これらが基本でしょうけど、もちろんユダヤ人のなかでも、イエスをメシヤであると信じ、受け入れた方々をメサニック=ジューと言いますね。
れっきとしたクリスチャンでしょう。

ただ注意したいのは、マラノ(豚という意味)と呼ばれる、特に中世に多かったようですが、迫害を逃れる為、クリスチャンのふりをするユダヤ人もいます。特に悪質な場合、中世の魔女裁判、ユダヤ人迫害の首謀者=トルケマーダはマラノだったようです。
工作員になりすまし、同胞すら殺害する・・・サタンを神を崇める背教の怖さがここにもみられますね。現代のマラノはほとんどが工作員なんでしょうね。キリスト教破壊の為、アメリカの神学校の教師を務めるユダヤ人はこの手のマラノが多いそうです。

なかなか見分けが我々一般人では難しいでしょうが、正真正銘のメサニック=ジューは、一目置く存在であると思います。

あとよく引き合いに出されるユダヤ人の定義として、スファラディー=ユダヤ(アブラハム直系のアラブ系の顔をしたユダヤ人)、アシュケナジー=ユダヤ(黒海沿岸出身の改宗派ユダヤ人)があります。
私としては、見た目白人ですが混血していると考えてます。
イスラエルのパワー=エリート、ウォール害の金融ユダヤ人、世界的な大富豪の大多数は、このアシュケナジーです。

ユダヤ人について語りだすと一つの記事が出来てしまうので、この辺でやめます^^;

沈黙は読んでないです、すみません。

VICTORさん

ユダヤ人の定義に関して、
複雑すぎて私には説明できませんが
ザアカイさんの言うとおりです。

特に、” VICTORさんがユダヤ教に改宗すると、
       VICTORさんはユダヤ人になる” ところが最大の特徴です。
これは神様が言ったことではないハズなのですが。
ひじょうに不自然なルールだと思います。

「夜と霧」は読みました。
筆者は東欧か、ドイツのユダヤ人だったですよね。

奥さんを本当に愛していたようで、
かわいそうな事に、奥さんとは別の収容所に入れられて、
収容所生活じゅう、ずっと奥さんの事を心配していたようです。

もっと悲しかったのは、実際には、
彼の奥さんは収監の初頭で亡くなっていたのですが、

筆者はそれを知らず、終戦まで奥さんの事を愛し続けていた事です。

奥さんも、彼もクリスチャンだったのだろうか?
・・・そうであってほしいです。

そしたら、天の御国で再会できたろうから。

読んだのは25年ほど前です。
今でも覚えている箇所があります。
こんな感じの文章でした

・・・「彼女と過ごした幸せな期間は、
    今後どんな不幸を味わっても、
     それを償う事はできないだろう。」

ども、わたぴ~です(vv)

VICTORさん、はじめまして。「わたぴ~」と申します。
よろしくお願いします(vv)

ザアカイさんが既に答えてくださいましたが、チョっとだけ補足(^^;

2010年のイスラエル外務省公式発表によると、ユダヤ人の定義については、いています。正統派は「ユダヤ人とはユダヤ人の母親から生まれた人、または、ユダヤの宗教法に厳密に従って、ユダヤ教に改宗した人」としています。非宗教的なユダヤ人は個人が「自らをユダヤ教と認めればユダヤ人である」とする市民権の基準を支持しています。

現代イスラエルのユダヤ人社会には、正統ユダヤ教を守ろうとするユダヤ人と、そうではないユダヤ人の両方がいて、超正統派のユダヤ人から、自らを世俗的と見なす人まで多様ですが、宗教観の違いはそれほど明確ではないようです。

正統派であるかどうかを、ユダヤの宗教法や慣行にどの程度従っているかを仮に規準にすれば、イスラエルのユダヤ人の20%は全戒律を守ろうとしているのに対して、60%は個人の選択や民族の伝統に従って、幾つかの戒律を組み合わせて守っているようです。残りの20%は基本的に戒律には従っていないようです。ただし、イスラエルはユダヤ人国家ですから、シャバットと全てのユダヤの祭日と聖日は、国民の休日とされていて、全てのユダヤ人によって祝われ、多少なりとも全員によって守られているようです。

ただ、宗教の戒律を順守していない親が、自分の子供を宗教色の強い学校に行かせることもあったり、多数の正統派の市民が非宗教的な政党に投票している事などもあって、一概に線引きは出来ないかもしれません。

基本的に大半の現代ユダヤ人は、近代的な生活を送る非宗教的なユダヤ人で、宗教の戒律に対する敬意や実践の点では個人差はありますが、多数派は伝統的な生活様式を近代的に取り入れて、リベラルな宗派を支持しているようです。

ちなみに、イスラエル在住のアラブ人で、キリスト教徒のアラブ人(約11万7千人)は、おもににナザレ、シュファラーム、ハイファなどの都市部に住んでいます。その大半はギリシャカトリック教会、ギリシャ正教会、ローマカトリック教会に属しているようです。

ガリラヤさん、わたぴ~さん、フォローありがとうございました。

それにしても・・・ナチスホロコースト下で迫害されたユダヤ人は一般的なユダヤ人がほとんどだと聞いてます・・・
「夜と霧」はそんな悲しい内容なのですか・・・やはりアシュケナジー=ワル=偽者とする見解は間違いであるとの私の結論はあながち的外れじゃないようですね。
これぞユダヤ人として生まれた者としての運命の慟哭なんでしょうね。

ザアカイさん、ガリラヤさん、わたび~さん、コメント、情報を感謝致します。
 
所で、いきなりで申し訳ないのですが、セルジュ・ゲンズブール(フランスの歌手で、世界的なポップス・シンガー、ユダヤ人の家庭に生まれました)
の歌を私は聴いたことがあります。

フランスの方(このブログを見ておられるフランスの方がいたら、申し訳ありません)は、少し厭世的・退廃的なのは、何故なのだろう… …

と今日考えていました。

そして、個人批判・国家批難をしてはいけないのですが、やはりフランスの同棲婚や、性に対する考え方、神様からピントがずれていること…

それらが、S・ゲンズブール、BB、フランソワーズ・アルディ、スタンダールの神様批難に繋がっているのではないだろうか・・・

スタンダールの「赤と黒」では、明らかにイエス様を批判していますし、同氏の作品で「死は避けられないものだから、それを忘れよう」。という一文あります。

娼婦を「悪の華」と呼ぶ詩人もいます。

勿論、私たちは姦淫の女を裁くことは出来ません。
食べ物で人を裁くことも、出来ません。

けれども、現代の民主社会国家では、選択することが出来るはずです。

私たちは、キリスト者としても、個人としても、人間としても、人を裁くことは出来ないと思います。

でも、皆、どうしてこんなに潮流に流され、自ら死を選ぶのだろう。

やはり「罪」と関係があると思います。

絶対に「体の外で犯す罪」も関係あると思います。

裁いてはいけないと思います。

けれど、選択権は私たちのものである、神様が与えられた自由と、そうでないものからくる自由をきちんと、区別しないといけないのではないでしょうか?

ザアカイさん、皆さんはどう思われますか?

クリスチャンではない方のご意見も聞きたいです。

フランスの方、誠に申し訳ありません。

コメントいつもありがとうございます。
私的には、同意します。

VICTORさん
文学もフランスのことも何も知らないのですが、この日本は世界中をみても退廃した国の一つのなのでは?と思うことがあります。
野放しだった児童ポルノ、人身売買、若い男性は萌え美少女アニメに夢中、女性もカワイイ文化の奇抜な服に身を包みガードが低く簡単に脚を開く、売春を援助交際と言い換える、ベストセラーの村上春樹の作品にもゆがんだ性が入り込んでいる...
こういうのが外国からみた日本ではないでしょうか。
まるで現代のソドムとゴモラ。
人の事は言えない様な気がします。
変えようとも簡単に変わらない。
自分がまっすぐいきるだけでも精一杯です。

ザアカイさん、たろさん、コメント、ご意見感謝致します。

前々から、「私はよく人を裁いているな」と感じています。

たろさんのご指摘、もっともだと思います。

ちなみに、村上春樹の作品は世界中で「最も、性描写がさわやかだ」。と言われているそうです。

それを、日本、多くの若者が夢中になって読んでいる・・・

恐ろしいことですよね。

ネットでも、性の情報が飛び交っています。

「Yahoo! 知恵袋」を見ると、皆が性の問題で悩んでいることが、分かります。

たろさん、たろさんは「乙女ゲーム」というジャンルのゲームをご存じですか?
例えば「薄桜鬼」という大ヒットしているゲーム。

鬼の一族の女の子が、新撰組の隊士(幹部・沖田総司、土方歳三等)と恋愛をして、結婚するゲームです。

何故、主人公が鬼か。
それは、彼女の一族が、彼女を強引に妻にしようとしたから、その男性(鬼が、新撰組にかくまわれている「千鶴」と結婚しようとしたから、「風間千景」が、薩摩の側で、つまり、新撰組と対立しているからなのです。

分かりにくいですね、御免なさい。

隊士等は、反幕勢力に対抗するため、千鶴の義理の父親(医者です)に「御若水(おちみず)」を作らせ、人体改造を図ったのです。

千鶴の血は、「御若水」を飲み、吸血鬼になった幹部(「羅刹(らせつ)」といいます)に、必要不可欠で千鶴は血を彼らに与えます。

勿論、一回で恋人になれる隊士は一人だけです。

私はゲームはしたことがありません。
寧ろ「薄桜鬼」は、好きです。

ただ、嫌なのは・・・
子供もするであろうゲームで、千鶴と幹部の「原田左之助」が「でき婚」をしていることです。

たろさん、御免なさい。
私も人を裁くことは出来ません。
たろさんが私のコメントを見て、不快に感じられたら申し訳ありません。

ザアカイさん、たろさん、コメント、有難う御座いました。

たろさん、VICTORさん、コメントありがとうございます。

「人を裁くこと」と「間違いを指摘する異議申し立て」・・・
草分けの基準が難しいですよね。

ただ傍観して、人々が誤導されるのを黙って見ているのも御心ではないと思いますし。
かと言って、行き過ぎ自己満足の独善的になると「裁き」となってしまうし。
おまけに自分の目にある梁を常に気にしなくてはならない・・・

私も時々、記事なり、コメントなりアップして

「主よ、これで良かったのでしょうか?
 もし、間違っているならご指摘ください」と祈る時があります。
本当に難しい命題ですね。

そうですね。ザアカイさんのおっしゃるとおり線引きの難しいもんだいですね。
僕が言いすぎたと思います。
VICTORさんすみませんでした。
あ、ゲームについては知らないです。元々あまりしませんでしたが、しなくなって10年以上経つので最近のはさっぱりです。なにせ無精なもので。
これもすみません。m(_ _)m

重ねてすみません。名前忘れてました。↑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/52845667

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ危機は茶番であり、神聖ローマ帝国が復活する?:

« アメリカとロシアが組んで世界制覇に乗り出すだって?~ダメだ、こりゃ --; | トップページ | 匿名のアラシのコメントより »