2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ユーロ危機は茶番であり、神聖ローマ帝国が復活する? | トップページ | 10月になりました。 »

2011年9月28日 (水)

匿名のアラシのコメントより

ええ~ --;
こんなくだらない駄作、時間の無駄でアップしたくないのですが、私はやられたらやられっぱなしでいられるほど、おとなしい人間でもなければ、聖人君子でもありません。
ちょっとしたお遊び、賢明な読者はスルーしてくださいね<(_ _)>
バカのダメクリにつきあう必要などありませんので。

バカは同じバカとし徹底的にさらし者にして、懲罰を加えねば示しがつきません。
IPナンバーとドメイン名、住所、氏名他個人情報(こんなの割り出すの秘密兵器を使えば簡単)まで書かないのはせめてもの情けですが。

同じコメントが8件入ってました、いやあ~、なかなか笑わせてもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ばーかw ~これがHNのようですな(笑)

遠慮しないだ?ばーか、名前も何も任意じゃないか
第一HN書く礼儀云々にかこつけて質問には答えられないようだね

>気分が害されるのなら読まなきゃいいだけの話だろうに。
自分の頭で考え、自分の言葉で反論するということが出来ないおこぼれ頂戴のコバンザメみたいなせこい人間に用はない。

あんたこそ気に入らない記事のブログなら読まなければいいだろうに
わざわざ有名ブログに勝手に一方的に反論書いてアクセス上げようなんざお前がコバンザメじゃん

俺に書いてることはそっくり自分に向けた言葉だろ
そんくらい書いてる途中で気付け

ネット上で礼儀とか信用とか言うやつに限って時間もお金も無駄にして一人でブログで吼えてるんだよね~

俺はさっさと質問に答えれば来ないぞ
それともまた都合悪いコメントは消すか?

お金を持ってる人の方が情報の正確性も判断能力も危機管理能力も高いと思うのは自然では?

あなたにお金を持っている人に長けた優位性が一つでもあるのかって聞いてるだけでしょーが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お見事です、拍手~!パチパチ!
こういうことされると、闘争心に火がついて燃えてくるんですよね、メラメラと(笑)
実は一時期、ボクシングジムに通っていたことがあるんです(^^ゞ
弱かったですが(笑)

最低限の人としての礼儀もエチケットもへったくれもないようですね、呆れた。
私は商売、利害とは無関係だから別にアクセス稼ぐのは意味ないのですがねえ~?
アクセス上げたからといってだから何なの?というのが正直なところですがね。
単なる自己満足以外の何ものでもないでしょ?

勝手に一方的に反論したのでしょうか?
分析、情報がガセで間違っているから、情報ソース、聖書を元に間違いだと言っただけですが。
有名ブログでも納得できる記事には反論せず、ありがたく情報もらってますがね?
有名ブログに楯突くのがまるで犯罪者であるかのような?(笑)
極端な話、「ネット上で影響力があるガセネタに気をつけましょう」、と言っているだけですが何か異論でも?

そもそも理論展開での反論も、聖書片手に反論もなにもない、ただ感情にまかせて誹謗中傷を繰り返すだけ。世の中にはいろんな人がいるんだねえ~、って当たり前ですね。このような人間に限って、リアルに面と向かうとビビって何も言えないタイプが多い。

「有名ブログだから」「お金持ちだから」「高学歴で東大出てるから」正確性も判断能力も危機管理能力も高いと思うのは自然と考えるのは勝手なのでお好きにどうぞ。

洗脳もここまで行くと見事ですねえ~?
自分で考え、感じ、判断することをまったくもって放棄してます、ダメですね、こりゃーー;
まるで霊が存在していない操り人形、ゾンビみたいですね。もっとストレートに言うならば、霊的に死んでます。
アイデンティティーがまったく感じられない。
別に人のことだからいいのですがね。

カネ持ってりゃ、この世的に成功していれば、人より優位で偉いのでしょうか?そういうモノの見かたしか出来ないとは・・・悲しいですね・・・価値観の相違だから別にいいですが。
今の時代一寸先は闇、どこでどうなるかわからにのにねえ~?
余りある富など死んだらどこへも持って行けないのがわからないのですね。
私は生きている間の生活費が与えられれば、それだけで感謝ですがね。

優位性などという言葉は傲慢の代名詞で嫌いなので使いません、「価値観の相違」を答えましょう。
そうすれば、二度と来ないとアナウンスしていることですし。それでもわからない時は、個人情報さらすまで。

少なくとも私はこんな腐った国でも、指導層がアホでも、自分が生まれ育ったこの日本という国を愛してます。
そしてキリストこそ来るべきメシヤで、オールマイティーであると信じる。
キリストの再臨がないと、全人類から涙がぬぐわれ、悲しみ、苦しみ、あらゆる負の要素がなくなることはないと信じる。人類の本当の意味での救いは完成しないと信じる。
少なくとも、悔い改め、父なる神とキリストの前にすべてのつまらぬプライドを捨てて、首を垂れた。主と呼んだ。
それが言いたいから、季節が近いと感じられるから目を覚ましていようよ、せめて立ち位置だけでも知っておこうと書いているだけです。
そして願わくは、一人でもいいから信じて欲しいから。

こんなこと書いたって、鼻で笑われ、再び嘲笑の的となり、バカにされるだけだとも思う。
しかし、書かずにはいられない、だから書いているだけです。
わかってくれる人だけわかってくれればそれでいい。
迫害されると血が騒ぐタイプなので(笑)
私のような血の気の多い輩は、真っ先に死ぬタイプかも?(笑)

賢明なブロガーのみなさん、決してこのような愚行は真似しないでくださいね。
バカは私一人で十分です<(_ _)>

なお、それでもコメント欄を閉鎖することはしません。自分のやってきた事を否定し、間違いを認め、敗北を意味しますので。
自分が間違っていたとわかった時は、その時は潔く、ブログを閉鎖する所存です。

« ユーロ危機は茶番であり、神聖ローマ帝国が復活する? | トップページ | 10月になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさんへ(*^_^*) おそらくザアカイさんの書いていらっしゃることが図星なんで(^o^)・・真実を知られたくない「あちら側」の人、もしくはこの人を用いたサタンの必死の(=_=;)抵抗だと思いますよ(^^;) この種の迫害はザアカイさんの「的を得た」働きを示しているのでは? 私は、のほほんとしているクリスチャンが知るべき情報をいつも掲載してくださり感謝してます(^o^) イエス様は、ペテロ&ヨハネ&ヤコブといった熱い弟子たちが大好きでした('-^*) 主はきっとザアカイさんのことを「面白いやっちゃな〜(*^_^*)がんばれ〜(*⌒▽⌒*)」と優しい眼差しでみていらっしゃるでしょう(^o^) 『あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見るようになる。』マラキ書3:18

私は少し見解が違ってまして
名無しさんは、神を知らない可能性かあります。

なので出来るならば、名無しさんにも主の救いに預かるチャンスを…
と考えますがいかがでしょう?

あっ、今のはガリラヤのコメントです。(名前入れ忘れ)

名無しさんは悪気はなく、
単に神の子イエスを知らないだけかも知れない。

しかしながら、4月に子羊村掲示板で超過剰投稿していたS●さんや
現在、子羊村の裏番組にいらっしゃる、うまさんのように、
人間とは奇妙キテレツに(死語?)ウルトラ頑固でありますゆえ、

私達の説得で、闇に向いている彼の心を、神に向けてくれるのかどうか
う~ん、全然わかりませんが。

クロスさん、お見苦しい醜態をさらし申し訳ありません<(_ _)>
それにもかかわらず暖かいコメント入れてくれるとは(T_T)
どうも性格的に、かっこつけてスマートに・・・メッキを厚くして・・・ということが出来ない不器用者でして(涙;)

師匠からエリコ攻略の場面~時が来るまで黙して城壁を回れ~「どんなになじられて、罵倒され、バカにされても、ひとことも言い返さず、沈黙を守らねばならないケースが我々にもあるのです、果たして出来るでしょうか?とてつもない忍耐が要求されることでしょう。」

とつい最近教わって「ふむ、ふむ、確かに!新しい気づきをいただいた!」と反省したばかりなのに --;

「バカは~♪死ななきゃ~♪直らない~♪」
とは私のことですわ --;

自称「バカのダメクリ」とは私のことです(笑)
本当にありがとうございます<(_ _)>


ガリラヤさんは本当に温厚で柔和な御霊の実を結んでますね、これは私にはまったくないものです --;

おっしゃることごもっともです。神もキリストも知るわけありませんよね。
そもそも「優位性は何か?」とか言ってるくらいですからね。
優位性などというくだらん価値観持ち出すこと自体、的外れ。
競い合ってどうするのよ?意味ないじゃん?まったくもってナンセンス。
そのことに気づいたから一発目のコメントとレス削除したんです・・・
それでも意図を汲んでくれなかった・・・どうしてもわからん奴には「戦闘準備用意!」モードに切り替わってしまい。
ダメなんですよねえ~ゲッセマネの丘において、主は「剣を鞘に収めよ」とは言ったけど、「剣を捨てよ」とは言ってないと屁理屈こねる人間なので --;

悪意と殺気は私としてはムンムンと感じました。
自分でもまだまだ矯正されねばならないということも自覚してますです、ハイ。

あのような不貞の輩にも福音を、と考えるガリラヤさんの姿勢は尊敬に値します。
ただ、私には・・・出来ない --;
別の言い方すると「悪魔祓いが必要だ!」となってしまい・・・
ごめんなさいね<(_ _)>

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

空の空。伝道者は言う。
空の空。すべては空。
日の下で、どんなに労苦しても、
それが人の何の益になろう。(伝道者の書1・2-3)

ダビデの子、イスラエルの王、ソロモンの言葉。

主が多いに祝福されたがゆえに、多くのものを与えられた。

「見よ。わたしはあなたに知恵の心と判断する心を与える。
あなたの先にあなたのような者はなかった。また、
あなたのあとに、あなたのような者も起こらない。
そのうえ、あなたの願わなかったもの、富と誉れをあなたに与える。
                    (Ⅰ列王記3・12-13)
栄華を窮めたソロモン王。(マタイ6・29)

シェバの女王さえその英知と富、従者たちを見て、息も止まるばかり。
                    (Ⅰ列王記 10・4-5)
事業の拡張。あらゆる種類の果樹を植えた庭つき豪邸。ぶどう畑。
木の茂った森を潤すための池。男女の奴隷。多くの牛・羊。
銀や金。諸州の宝。男女の歌うたい。多くのそばめ。(伝道者2・4-8)

地上の楽園を手に入れたソロモン王。
その彼が言う。

私が手がけたあらゆる事業と、そのために骨折った労苦を振り返ってみると、
なんと、すべてがむなしいことよ。
風を追うようなものだ。
日の下には何一つ益になるものはない。(伝道者2・11)

その一生は悲しみであり、その仕事には悩みがあり、その心は夜も休まらない。
これもまた、むなしい。(伝道者2.・23)

金銭を愛する者は金銭に満足しない。富を愛する者は収益に満足しない。
これもまた、むなしい。(伝道者5・10)

笑いか。ばからしいことだ。快楽か。それがいったい何になろう。(伝道者2・2)

しかも、人は一生、やみの中で食事をする。
多くの苦痛、病気、そして怒り。(伝道者5・17)

空の空。すべては空。
ソロモンが栄華を窮めて得た心の真実。

権力・名声・知恵・富・快楽は、決してソロモンの心を完璧に満たすことはなかった。

彼が得た希望の答え。

結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。
神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとって全てである。
神は、善であれ悪であれ、すべての業を裁かれるからだ。(伝道者12・13-14)

太陽と光、月と星が暗くなって、「何の喜びもない」という年月が来る前に
主イエスの十字架の贖いを、救いを、愛を受け入れられますように。

さすがは出来の悪い弟を諌めるかのようなブレーキ役のお姉さま<(_ _)>
ここなんですよね --;
私に足りないものは・・・(涙;)

実はね・・・私、ソロモンって本当に救いに与ったのだろうか?という疑問がありました。
列王記上からだけだとそのような疑問がありますが、こうして伝道の書からの引用を読む限り、異邦の女達にたぶらかされましたが、死の直前には真理を悟り、悔い改め、神の国の官僚として出番を待っているのだろうと確信しました・・・

途中脱線したとはいえ、あれだけの賢者、神が見捨てるわけないのでしょう。
私の大好きなサムソンしかり^^;

その本質は、減点法であら捜しして裁く方ではなく、時間をかけて矯正し、御国の住人としてくださる愛ある方なんでしょうね。

なんかある意味ワクワクしますね、人間としての弱さを曝け出し失敗しても、やはり聖書の主人公はすごいですよ!!

それと、サマリア人さんが以前、
びびっと(古っ・・)くる言葉を放ちましたね。

「ときおり苦難に遭ったように見える時、
 それは、私達が無事に天国へ行けるよう、
  神様が軌道修正してくれてるんだと思う」

・・って。

これ、箴言や詩篇に入る級の言葉では・・と感じました。   

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

主イエスの地上でのお姿。

罪の贖いのためのろわれた者となったお姿。
貧しく、あらゆる悪口雑言、罵倒を浴びせられ、
むち打たれ、血を流され、釘が手足を貫いた。

彼には私たちが見とれるような姿もなく、
輝きもなく、
私たちが慕うような見ばえもない。
彼はさげすまされ、人々からのけものにされ、
悲しみの人で病を知っていた。
人が顔をそむけるほどさげすまされ、
私たちも彼を尊ばなかった。(イザヤ53・2-3)

復活の主、天に帰られた栄光の主、王の王、主の主のお姿。

その頭と髪の毛は、白い羊毛のように、また雪のように白く、
その目は、燃える炎のようであった。
その足は、炉で精錬されて光り輝くしんちゅうのようであり、
その声は、大水の音のようであった。
右手に7つの星を持ち、
口からは鋭い両刃の剣が出ており、
顔は強く照り輝く太陽のようであった。(黙示1・14-16)

地上でのお姿とは違い、創造主の栄光と尊厳と力と誉れを持つ永遠の姿。
人間が見ることが出来ない光の中、御座に住まわれるお方。

その目は全地を見渡す。
    主は人のいないのを見、とりなす者のいないのに驚かれた。(イザヤ59・16)
その声は真理を告げる力。
    主の声は、水の上にあり、栄光の神は、雷鳴を響かせる。(詩篇29・3)
    主の声は、力強く、主の声は、威厳がある。(詩篇29・4)
    主の声は、火の炎を、ひらめかせる。(詩篇29・7)
主の右手には7つの御使いと7つの教会。(黙示1・20)
口から出る鋭い両刃の剣は、教会の真の姿をさらけ出し、主に立ち返るように導き諭す。
御顔は栄光の現れ。  あなの御顔の光がそうしたのです。(詩篇44・3)

この偉大な栄光の主が、低く低く考えられないほど低くへりくだられて、地上の罪の塊である人間のため
なされた業に主の大きな愛の広さ深さ高さを示された。

もうすぐ主は帰って来られます。
栄光の姿となって・・・。
あなたもこの栄光の主、愛の神に信頼できますように。

「光が、闇の中から輝き出よ。」と言われた神は、
私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を
輝かせてくださったのです。(Ⅱコリント4・6)

へりくだった謙遜の象徴として、かつてこの世に来られた主なるイエス=キリスト。
今度来る時は、威厳に満ちた王の中の王、父なる神の栄光の姿として来られる・・・

あのヨハネでさえ、気絶したのだから、「はて?私などで大丈夫だろうか?」と思う時がありますが、これぞ待ちに待った時ですから、気を確かに持って備えたいものですね。

enjeruさん、いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/52854564

この記事へのトラックバック一覧です: 匿名のアラシのコメントより:

« ユーロ危機は茶番であり、神聖ローマ帝国が復活する? | トップページ | 10月になりました。 »