2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 9月です~気になるニュースから | トップページ | あれから10年 »

2011年9月 5日 (月)

久々のイランねた~遅れに遅れたブシェール原発が遂に稼動

9/6  UP DATE

ありましたよ、イスラエルのデモの続報。

それにしても45万人って・・・本当かね?

イスラエル:45万人デモ 「安全保証より生活改善を」(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/873.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 9 月 05 日 20:00:51

http://mainichi.jp/select/photo/archive/news/2011/09/05/20110905k0000e030029000c.html

イスラエル:45万人デモ 「安全保証より生活改善を」

http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/873.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回のエントリーの追記みたいな記事になりますが・・・
いよいよイランで大きな動きがあったようです。

イランの核弾頭開発疑惑、「懸念増している」=IAEA
ロイター 9月4日(日)8時47分配信

[ウィーン 2日 ロイター] 国際原子力機関(IAEA)が、イランの核問題に関する機密報告書で、同国がミサイル搭載用の核弾頭開発を行っている可能性について「懸念が深まっている」と強調したことが明らかになった。

 ロイターが2日に入手した同報告書でIAEAは、複数の国家やIAEAの活動を通じて、イランの核兵器開発に関わる情報を現在も得ていると指摘。入手した情報は、技術的詳細、活動時期、関与した人物や機関などにおいて共通しているという。

 イランのソルタニエIAEA担当大使は、報告書で示された核弾頭開発への懸念について「事実に基づいていない」と非難。一方で報告書の内容は、イランがIAEAの査察団に核施設へのアクセスを許可し、同機関に全面的に協力していることの表れだと指摘した。

イラン初の原発が稼働開始、西側は兵器転用への懸念強める
ロイター 9月5日(月)9時19分配信

 [テヘラン 4日 ロイター] イラン国営通信(IRNA)は4日、南部ブシェールにある同国初の原子力発電所が稼働を開始したと報じた。西側諸国が核兵器への転用の可能性を懸念する中、当初の予定より大きく遅れてのスタートとなった。

 IRNAは「原子力庁は、ブシェール原発が3日午後11時29分(日本時間4日午前3時59分)、約60メガワットで全国に送電を始めたと発表した」と伝えた。

 同庁の報道官が国営テレビに話したところでは、発電能力1000メガワットのブシェール原発は、出力を40%に引き上げる今月12日に正式稼働になるという。

 

原発が実用化されるのは中東の湾岸諸国でこれが初めてで、イランは化石燃料への依存低減と完全に平和的な原子力計画を実現する核施設のネットワークになると主張している。

 イラン政府は、同国が進めるウラン濃縮作業が原発燃料や医療・農業に利用される低レベルのものに限られていると説明。しかし、濃縮作業を山岳地帯の施設に移す動きも見せている。

 イランの原発計画は、独シーメンス社が主導したイラン革命前の1970年代にさかのぼり、ブシェール原発計画は1990年代にロシアの協力を得て進められた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
取り返しのつかない原発事故を起こしたにもかかわらず、利権を捨てきれない原発マフィアが巣食う極東の島国もさることながら、罪ある人類はどうしても核の魔力に魅入られてしまうようですね・・・

これでまた一つ(と言っても急に降って湧いて来た話じゃありませんが) --;
イスラエルにとっての頭痛の種が・・・綿密に練られた計画なのか、神のシナリオなのかはわかりませんが、聖書預言のシナリオ通りに世界は動いているような気がしてなりません。

経済問題に端を発するイスラエル国内の1万人を超えるデモもその後どうなってるんでしょうか?主要メディアがユダヤ系に牛耳られているので、リビア情勢、シリアのデモは、西側に都合よく歪曲されて、これでもかと言うくらい目にしますが、まったくわからない --;

ただ注意したいのは、聖書的にはこれが即ハルマゲドンへ直結するわけではない。おそらく今回の動きは、我がブログで度々しつこいくらい書いてきた「ゴグ・マゴグの乱」への導火線へとつながる可能性は・・・高い・・・と思う --;
そしていよいよ世界帝王=反キリストの登場の舞台が浮上する・・・可能性も・・・高い・・・と思う --;
注意深く見ていくしかありませんね。

当然、イランの原発はロシアの技術を導入してここまで来たわけで、アメリカも経済問題をはじめ、様々な面で手負いの熊状態で何しでかすかわかったものではない。

そしてイギリス経済がアメリカ、南欧諸国以上に逼迫しているという情報も。宗主国の動きからも目が離せなくなってます。

なお注意したいこと。
私はバカクリ(バカなクリスチャンの略)ですが、決して愚かで盲目的な和製シオニストではありません。
最後の最後にはユダヤ人が悔い改めて人類の長子として主イエスを涙ながらにメシアであると認めるに至る(ただし、国家としてか・・・それともイスラエル及び世界中のユダヤ人の選民だけかは私にはわからない)と信じます。またアシュケナジー・ユダヤ人が100%アブラハムの血を引かない偽ユダヤ人であるとする極端な考えも持っていません。

しかしその反面、ユダヤ人大富豪とその取り巻き連中がサタンの悪事に積極的に加わってきた人類の中枢であり、現代のイエス憎しのがん細胞、諸悪の根源、パリサイ派の末裔、人類をここまで不幸にしてきた張本人で、神の厳しい裁きから逃れられないとも考えます。これを背教とか、背信といいます。いわゆる日本人みたいに神を知らないで悪事に加わるのではなく、知っていて背く確信犯ですね。

「何でもかんでもイスラエルを応援しよう!」とお題目のように唱える、バカの代名詞の極端な信仰を持つ和製シオニストのために例を挙げましょう。要はバランスの問題です。言い換えるならば、「原則と但し書き」ですね。

ヒラリー=ロッダム=クリントン(説明不要)
デビッド=ロックフェラー(ロックフェラー家総帥)
ジェイ=ロックフェラー(本家嫡男、4世)
ウィンスロップ=ロックフェラー(ビル=クリントンの父親、写真を見てビックリ!瓜二つ!)
ズビグニュー=ブレジンスキー(オバマの指南役)
ビル=クリントン(説明不要)
ジョセフ=リーバーマン(ヒラリーの愛人、上院議員)
ポール=ボルカー(元FRB議長)
ラーム=エマニュエル(元オバマ大統領主席補佐官)

ロンドン及びパリ=ロスチャイルド家(世界一の大富豪と言われている)

そしてこれは圧巻!ウォール害及びシカゴ先物取引市場の重鎮連中 ↓

ベンジャミン=バーナンキ(現FRB議長)
アラン=グリーンスパン(元FRB議長)
ロバート=ルービン(元財務長官)
ローレンス=サマーズ(元財務長官)
ポール=グルークマン(ノーベル賞経済学者)
ジョセフ=スティグリッツ(経済学者、比較的善人?)
ウォーレン=バフェット(著名投資家)
ビル=ゲイツ(説明不要、金融とはあまり関係ないかもしれないが一応)
レオ=メラメッド(シカゴ・マーカンタイル取引所総帥、副島氏によるとウォール害の連中以上のワルなんだそうな?)
ミルトン=フリードマン(マネタリスト、故人、シカゴ学派の重鎮)
ジョージ=ソロス(説明不要)
サンフォード=ワイル(元シティグループCEO)
ジム=ロジャース(元ソロスの相棒、著名投資家、例外的に非ユダヤ)

以上、副島隆彦氏の「世界権力者人物図鑑」参照~

話が論点からかな~り!ずれ、脱線しましたが --;
どうですか!これ?
ジム=ロジャースを除き、全員ユダヤ人(アシュケナジー)もしくは、ユダヤ系ハーフです。
ちなみにグーグルの若きCEO・・・名前忘れた --;
ユダヤ系移民です。

これだけユダヤ人にはワルも多いということですね --;
賢明な読者諸氏は、冷静に客観的に判断してくださいね。
決して「○○が言ったから」とか言って、盲信しませんように。最後は自分で判断する大人の信仰(受け売りです --;)でお願いします<(_ _)>

以上、最近組織が出来上がりつつある?子羊村陰謀論課からのレポートです(笑)

ちなみに他、お笑い課、癒しの奇跡課、御ことば課、空想文学キラメキ課(出張中)などがあるようです(爆;)

« 9月です~気になるニュースから | トップページ | あれから10年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

神さまの「子羊の怒り」が近い今。
届けたたい福音。

自分を神とし、自分の欲の中に生きる人々。
神に背を向け、神に信頼しない人々。
その人の魂が致命的な破産状態にあり、
罪が招く恐ろしい滅びの中にある事実。

私は穴に下る者と共に数えられ、
力のない者のようになっています。
死人の中でも見放され、
墓の中に横たわる
殺された者のようになっています。
あなたは彼らをもはや覚えてはおられません。
彼らはあなたの御手から断ち切られています。
あなたは私を最も深い穴に置いておられます。
そこは暗い所、深い淵です。
あなたの激しい憤りが私の上にとどまり、
あなたのすべての波で
あなたは私を悩ましておられます。
あなたは私の親友を私から遠ざけ、
私を彼らの忌みきらう者とされました。
私は閉じ込められて、出て行くことができません。(詩篇88・4-8)

罪の行き着くところ。
燃え盛る炎、尽きないうじ。
自らが刑罰を受けなければならない永遠の苦悩。

その人類の破滅状態の救いを父なる神が御子イエスを
差し出して身代わりの刑罰を受けることにより
永遠の救いの道を備えて下さった。

捕われ人のうめきを聞き、
死に定められた者を解き放つために。(詩篇102・20)

罪の鎖が、人を地獄に閉じ込めて永遠に続く
闇をうめきの中で存在しなければならない時、
主イエスの血は
鎖を解き放ち、罪は聖められ、永遠の命、天の御国へと
引き上げてくださった。

あわれみ豊かな神は、私たちを愛して下さったその大きな愛ゆえに、
罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストと共に生かし、
――あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。――
キリスト・イエスにおいて、ともによみがえらせ、
ともに天の所にすわらせてくださいました。(エペソ2・4-6)

天の御国。
主イエスが王として支配され、溢れる喜び・平安・輝きに満ちた所。

彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。
もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。(黙示21・4)

何を信じるかはあなたしだい。

主の慈しみと憐れみと平安が皆さんの上に豊かにありますように。

enjeruさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
神を知っていて背く罪=背教・・・これは恐ろしいです。問答無用で地獄行き。
それでもこの世の欲に取り付かれた人間は・・・そちら側に流れていってしまうんですね・・・

聖書で好きな箇所は多々あれど、私としては引用いただいた黙示録21章を第一位に挙げたいです。

新天新地=新しいエルサレム、その前にとりあえず目指すは千年王国でしょうかね。


57カ国会議 J ロックフェラー氏参加拒否される 犯罪銀行家十万人逮捕近し http://ning.it/nMMXS2

会員でないので見れないですがロックフェラーは落ち目のようです。ジェイ・ロックフェラー4世もこの記事が本当ならロックフェラー家はデヴィッド・ロックフェラーで終焉です。ロスチャイルドは恐ろしいですね。

さすがですね、ザアカイさん(*^_^*)

>「何でもかんでもイスラエルを応援しよう!」

これ結構ありがちですね。

いつだったか知り合いのクリスチャン(信仰はない)がイスラエル人を見て言ってたっけ。

「あの人たちに比べたらオレらは鼻くそみたいな存在なんだよな。」オイオイ--;

ちょうど、アイドル歌手を見てキャーキャー言ってるのと同じ感覚なのか・・・ユダヤ人をステキー、だって選民なんだもの~と言う感覚なのか・・

>賢明な読者諸氏は、冷静に客観的に判断してくださいね。

その通りですね!
ただ選民だからという理由だけでユダヤ人みんな大好きクリスチャンはボーっとしてると旧約=律法に引き戻される恐れがあります。

・・・とは言うものの、どう転んでも神様に愛されている彼ら、羨ましくも思える。
るちゃ夫が言うには「おバカちゃんな子ほどかわいいんだよ~」

そ、そ、そうなのか!?

それでも、「蒔いたものは刈り取る」の法則は彼らにも当てはまるわけですね。

ツインタワー崩壊の時に、ユダヤ人だけがいなかった=難を逃れた・・・って聞いていますが、日本人の感覚からしたら信じがたいですね。

ユダヤ人といえども、一羽ひとからげに考えてはいけないんですよね。
今日のブログ記事はとっても面白かったです。
ザアカイさん、ありがとうございました☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

るちゃんさん
確かに9.11テロで亡くなったユダヤ人は1名だけでしたね。
ニューヨーク市におけるユダヤ人の比率、
及び、ツインタワーに毎日出勤していたユダヤ人の人数から算出すると、
400人のユダヤ人が犠牲になる計算だそうですが、
結局犠牲者は1名だけ。
しかもその人はツインタワーの人ではなくて、
営業でたまたまツインタワーを訪問してただけなんだそうですよね。
毎日出勤してた人は、あの日はみんな病欠や有給、その他で犠牲者ゼロ。

不・思・議・な・偶・然・で・す・よ・ね。

補足:
ツインタワーに毎日出勤していたユダヤ人、
約3000人~5000人と言われていますよね。

>藍山珈琲さん

いつもありがとうございます。連中も決して一枚岩ではないんでしょうね。副島氏、R・コシミズ氏などはデビッド・ロックフェラーが世界帝王だと言ってますけど、影の帝王はやはりロスチャイルドなんじゃないでしょうかね?
たぶんロンドン家のイブリンかジェイコブ、また研究家によっては本当の実力はパリ家のダビドかエリックだなどという人もいますけど・・・パリ分家がスイスの銀行をウラから仕切っているなんてコラムも読んだことあります。

モリス→エドモン→エリックというパリ分家ですかね?真実は私などではわかりませんが --;

>るちゃん

るちゃ夫が言うには「おバカちゃんな子ほどかわいいんだよ~

なんと!るちゃ夫さん、恐るべし・・・鋭い--;
ローマ書におけるパウロの慟哭がわかろうというものですね。
主イエスのエルサレムを見て涙した場面も感慨深いし・・・

>それでも、「蒔いたものは刈り取る」の法則は彼らにも当てはまるわけですね。

→聖書的にもこれが、甘やかすだけじゃない、愛ある方であるが、義を貫く神の法則なんだよね・・・

>ガリラヤさん

どう贔屓目に見ても、あのツインタワーの件・・・あまりにも露骨なやり方でしたよね --;
洗脳されてなきゃ、あれが自作自演の八百長であることは明らかだとわかっていいはずですが。

とまあ、こんなことばかり書いているから最近、アメリカ空軍からもこんなブログにもアクセスされるんだろうか?(笑)

え”~、ザアカイさん、とうとうアメリカ空軍からマークされてるのですか!!

イエス様の血潮でこのブログを覆いますッ(=`(∞)´=)

ガリラヤさん、難を逃れたユダヤ人たち半端な数ではないのですね(驚)
その後彼らはどうしてるのやら・・

その話題をNHKで取り上げて後、不審な死を遂げた方がいましたね。
最新のM牧師のメッセージでも語られてましたが、NHKの屋上から飛び降りた・・いやいや突き落とされたのかも・・疑惑w

911もあと少しで10年ですね・・・
セレモニーでもするのでしょうね。


尊いお祈り感謝<(_ _)>
いよいよ私もブラックリストの末席に乗ったようですな^^;
新着記事を書くたびにアクセスありますお~(笑)
ま、でも私のブログなどまだまだかわいい方です。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

罪が人類に入った時、
すなわちエバが「善悪の知識の木」から食べてはならないと
神が言われた言葉に背いたとき
霊が死にました。

善悪の知識の木からは取って食べてはならない。
それを取って食べるのそ時、あなたは必ず死ぬ。(創世記2・17)

神に背いた・・・罪・・・その瞬間、霊は死に、永遠の命は失われ
永遠の刑罰へと・・・。

人の一生の間、頭上に積み重ねられた罪の膨大な巨頭。
天高く聳え立つ罪の柱。

主の日はすべての国々の上に近づいている。
あなたがしたように、あなたにもされる。
あなたの報いは、あなたの頭上に返る。(オバデヤ15)

自ら犯した罪を自ら支払うことの深い苦悩と恐怖。

生ける神の手の中に陥ることは恐ろしいことです。(ヘブル10・31)

そのような罪の暗黒の中でもがいていた人類に
主イエスは来て言われます。

「あなたは、いけにえやささげ物を望まないで、
わたしにのために、からだを造ってくださいました。
あなたは全焼のいけにえと
罪のためのいけにえとで
満足なさいませんでした。
そこでわたしは言いました。
『さあ、わたしは来ました。
聖書のある巻に、
わたしについてしるされてあるとおり、
神よ、あなたのみこころを行なうために。』(ヘブル10・5-7)

贖いの犠牲の血を全うされるために来られた主イエス。
罪なき方の血のみ、罪の赦しが完全に完了される福音。

「わたしは、もはや決して彼らの罪と不法とを思い出すことはしない。」
                                 (ヘブル10・17)
御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持たない者はいのちを持っていません。(Ⅰヨハネ5・12)

今だ自らの罪の中にある方々が、主イエス神の御子を持ち、
霊の甦り、永遠の命を獲得することができますように・・・。

「眠っている人よ。目をさませ。
死者の中から起き上がれ。
そうすれば、キリストが、あなたを照らされる。」(エペソ5・14)

ザアカイ様私はアセションする決断をしました。イエス様が導いて頂きました。私はイエス様にこの命をささげる覚悟を決めました。するとどうでしょう?終末が怖くなくなったのです!イエス様はとても偉大な方です。私を救って頂きました。イエス様に感謝致します。ザアカイさんを愛しています。ザアカイさんにも感謝します。

enjeruさん、いつもありがとうございます。

>わたしは、もはや決して彼らの罪と不法とを思い出すことはしない

→確かわたぴ~さんも以前ブログで取り上げてましたが、罪が消え去りなくなるわけじゃないのですよね。「思い出すことをしない」とスルーしてくださると解釈した方がすっきりするんでしょうかね。
もっとも、それだけで感謝な事ですがね。

濫山珈琲さん、私は別に感謝されることなど何もしてませんけど、終末の恐怖から開放されたのはありがたいことですね。

最終的には新天新地でしょうけど、とりあえず千年王国をフォーカスするとそれほど恐怖は感じないものです。
と・・・口で言うのは簡単なのでしょうけどね --;

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

天での花婿主イエスと花嫁なる聖徒との婚姻。
それは栄光の天で至上の喜び・祝福の時。

花嫁なる聖徒の花婿イエスへの愛。

愛する方の声。
ご覧、あの方が来られます。
山々を飛び越え、丘々の上をはねて。
私の愛する方は、
かもしかや若い鹿のようです。
ご覧、あの方は私たちの壁のうしろに
じっと立ち、窓からのぞき、
格子越しにうかがっています。
私の愛する方は、
私に語りかけて言われます。
「わが愛する者、美しい人よ。
さあ、立って、出ておいで。」(雅歌8-10)

花婿主イエスの花嫁・聖徒への愛

私の妹、花嫁よ。
あなたの愛は、なんと麗しいことよ。
あなたの愛は、ぶどう酒よりもはるかにまさり、
あなたの香油のかおりは、
すべての香料にもまさっている。(雅歌4・10)

天で主イエスと私たち聖徒が一つになり、
永遠の愛が完了するそのさまは、いかばかりの感動・喜悦の時でしょう。
天から愛する花嫁を迎えに来る主イエス。
地上で婚約者として迎えを待ち続ける花嫁キリスト者。

その愛は天と地で繋がれており、
決して消えることも無くなることのない激しいもの。

愛は死のように強く、
ねたみはよみのように激しいからです。
その炎は火の炎、すさまじい炎です。
大水もその愛を消すことはできません。
洪水も押し流すことができません。(雅歌8・6-7)

私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。
子羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだから。
花嫁は、光輝く、きよい麻布の衣を着ることを許された。
その麻布とは、聖徒たちの正しい行いである。(黙示19・7-8)

enjeruさん、いつもどうもです。

夕べは久々にぶっつけ本番で運動をしたせいか、久々に日付が変わる前に寝てしまいました ^^;
雅歌、いいですよねえ~
人間は本来、このような光の部分を好むものですからね。

天での婚姻の準備は着々と進んでいるのでしょうが、この世はまだまだ闇に覆われているので、今しばし忍耐が必要なようですね。

主よ、来たりませ、マラナタ

This has made my day. I wish all ptsoings were this good.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/52654257

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のイランねた~遅れに遅れたブシェール原発が遂に稼動:

« 9月です~気になるニュースから | トップページ | あれから10年 »