2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 世界金融危機の狙い~EU合衆国と反キリスト擁立の布石か? | トップページ | パレスチナ問題とユダヤ人の二面性 »

2011年9月16日 (金)

パレスチナ国家、23日申請 外相表明 国連加盟へ折衝大詰め

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110916-00000111-san-int

産経新聞 9月16日(金)7時55分配信

【カイロ=佐藤貴生】パレスチナ自治政府のマルキ外相は15日、ヨルダン川西岸ラマラで、パレスチナの国家としての国連加盟問題について、国連総会開会後の23日に加盟申請を行う方針だと述べた。自治政府のアッバス議長は同日、国連総会で演説する見通し。
 フランス通信(AFP)によると、外相は「検討に値する(他の)提案があれば考えるが、そうでなければ23日に申請する」と述べ、申請断念を求める米国などとの折衝が大詰めを迎えていることを示唆した。
 アッバス議長は14日、エジプトのテレビ局とのインタビューで、「加盟承認を申請することは回避できず、後退することはない」と述べ、正面から申請する方針を強調した。一方、イスラエルのネタニヤフ首相は15日、エルサレムで、来週に国連総会で演説すると述べた。パレスチナの加盟承認に反対する見通しだ。
 国連に独立国として加盟する場合、安全保障理事会の承認が必要だが、米国は拒否権を行使すると明言している。そのため、パレスチナ側は現在のオブザーバーの立場を「機構」から「国家」に格上げする方策も検討しているとされる。このケースなら安保理の承認は不要で、国連総会で過半数の賛成があれば実現する。
 パレスチナが最終的にどのような選択をするかはなお不透明だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのこと。

2011/9/23=2+1+1+9+2+3=18=6+6+6・・・
風呂入りながら計算しました(笑)

NYにある国連ビルの土地はロックフェラーが提供したものであることは、知る人ぞ知るところですが、
その地下には、核爆弾が設置されているなどと言うオカルト=ストーリーがあります --;
まさかねえ~?

そしてくどいようですが、何でもかんでもユダヤ人(善なる清貧なユダヤ人もいれば、サタンを神と仰ぐ、パリサイ派、サンヘドリンの流れを汲むシオニスト=ユダヤもいます)、「イスラエルのために祈れ」というミス・リードにはどうしても私は抵抗を感じ、霊的に納得いきません!
これは非常にデリケートな問題で、一歩間違えると、神に強制を強いることになり、御心から脱線する可能性すら秘めているのです。

私としては「どうぞ、あなた様の御心がなりますように。私はあなた様の計画、その為すべき御業に従います」と祈る術以外思いつきません。

そもそもユダヤ人が悔い改めるには、「我々は選民なんだから何をやっても許される」という思い上がった傲慢極まりない、天狗の鼻をへし折られる必要があると私は思う。
そうじゃないと、決して主イエスをキリストであると認めるはずがない。あのイスラエルという国を甘く見て、侮るべきじゃありません。あの「うなじの硬さ」、「かたくなさ」は、人類史上、類を見ません。
ヤコブの狡猾なる部分だけ引き継いだ劣勢遺伝子の塊である連中が、パワー=エリートとして国を動かしているのですから。その証拠に、今では少数派となってしまった正統派ユダヤ教徒(オーソドクス=ジュー)はシオニスト連中から虐げられており、彼らはシオニズムのイデオロギーでもって建国されたイスラエルを国家として認めておらず、パレスチナ=アラブ人との共存を謳ってます。
イスラエルを擁護するからには、このくらいの基礎知識、知っておきたいものです。

付け加えるならば、誰が福音宣教したわけでもなく、オーソドクス=ジューの重鎮の残した遺書には「イエスこそがメシヤであった」とする文面が残されているのです。これは衝撃的なニュースです。その遺書にはオーソドクス=ジューが決して使うことがない十字架が書かれていたというのです。オーソドクス=ジューは十字架と間違えるから決して(+)の文字すら使わないらしいです。何でも死の間際に、ラビに幻を通してイエスが現われたそうです・・・

また、メサニック=ジューとマラノの見分けも我々には難しいです。バビロニア=タルムードが改革派ユダヤ教徒、フランキスト、ユダヤ=カバラ教徒の黒聖書ならば尚更です。もっとストレートに言うならば、バビロン所縁のサタニストですから。

賢明なる読者は、冷静に、客観的に、反セミチズム(反ユダヤ、何でもかんでもユダヤ人と聞けばワルであるとする考え)に陥らずに、かといって、盲目で自分の頭で物事を考えることを放棄した情けない和製シオニストにもならないでいただきたいものです。
なぜならこの問題は一筋縄ではいかない、非常に複雑怪奇な命題だからです。

ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。ちょうど、めんどりが翼の下にそのひなを集めるように、わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。
見よ、おまえたちの家は見捨てられてしまう。
わたしは言っておく、『主の御名によってきたる者に、祝福あれ』とおまえたちが言う時までは、今後ふたたび、わたしに会うことはないであろう」。

マタイ 23:37~39

見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たち(注;ユダヤ人のこと)は、彼を仰ぎ見るであろう。また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸を打って嘆くであろう。しかり、アァメン。

黙示 1:7

* 私が「反ユダヤ」であると思っている方は多いでしょうが、そうではありません。
最後の最後には必ず悔い改め、主イエスをキリストであると認めると信じます。
異邦人へと救いが及んだ理由のひとつがそこにあるわけで、神の遠大なる計画でもあると思います。神が選び愛した人類の初穂である事実には違いないのですから。

« 世界金融危機の狙い~EU合衆国と反キリスト擁立の布石か? | トップページ | パレスチナ問題とユダヤ人の二面性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。本当にイスラエル問題は微妙すぎて取扱い困難です(^^;)・・ 実は今のパレスチナ人の方が本当のユダヤ人の末裔だ!という本を書いた正統派ユダヤ人がいると・・NHKで・・NHKなのに(^^;)放映していたし・・要するに、現在のイスラエルが「神が認めるイスラエル」かどうか?なんだと思います。そして、いつも叩かれる話題ですが(^^;)・・「日本こそ!」ではないかな?と感じています。仁徳天皇陵はマナの壺の形そのものとか・・状況証拠は数限りない・・ユダヤ人の悔い改めありきでイエス様の再臨がある・・を知っているサタンが何を考えるかといえば、本物ユダヤ人を抹殺すること・・だからこそ広島・長崎・そして311(これは経済戦争ではあるけれど)。イスラエル医療団がきてくれた!ハレルヤ!神様が介入してくださった!と全く疑わず喜んでいた純なクリスチャンたちに、また私自身にも「私は祈っています。あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、いよいよ豊かになり、あなたがたが、真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。」ピリピ1:9〜10 の御言葉を祈ります。ザアカイさんの分析&識別力=神様からの賜物を用いてこれからも私達に情報お願い致しま〜す(^o^)

私も、今の「パレスチナ人」が本当のユダヤ人では?
…と思っています。

黙示録第2章にある
「ユダヤ人と自称してはいるが、その実ユダヤ人でなくて
サタンの会堂に属する者たちにそしられている…」

~の箇所は、そのままでは意味が難解ですが、
今のイスラエル・パレスチナ状況に照らし合わすと
本当にムリなく、たやすくつじつまが合うからです。

クロスさん、どうもです。クロスさん詳しいですね。

>実は今のパレスチナ人の方が本当のユダヤ人の末裔だ!

→私も聞いた事あります。絶対そうだともいえないでしょけど、断じて違うともいえないでしょうね --;?

>現在のイスラエルが「神が認めるイスラエル」かどうか?

→これまた私の知っている某牧師先生が「神の御心に沿って建国されたのか・・・違うかもしれないし、そうなのかもしれない」とおっしゃいました。
これまた私も簡単に結論出せないと思います・・・わからないままでいいと。いずれ主イエスが真実を教えてくださるでしょうから。

日ユ同祖論に関しては、ワタクシ、ニュートラルな立場なのですが、何となく創世記のユダとヨセフの関係に似ているかも?と感じます。要するに兄弟に虐げられ、いじめられた日本には、ヨセフ的役割が隠されているかもしれないし。どちらの民族もかたくなさに関しちゃ世界で1.2位を争いそうですし(笑)
日本は本当に我ながら不思議な国だと感じますよ。

要はイスラエルとエルサレムのために祈るのはいいのですけど、なんかひねくれ者の私は、混ぜモノを感じてしまいダメなんですよね・・・
残念ながら私には何の取り得もないんです(涙;)

ガリラヤさん、フォローありがとうございます。
難しい所ですよね・・・
日本においてもこの問題を冷静に分析し、情報提供してくれる指導者は少ないですしね・・・おまけに牧師で食ってる以上、私みたいにストレートにいえないだろうし --;

かと言って、アウトローのインテリ層は、ユダヤ人=悪の権化と極端に決め付けちゃうし --;

ガリラヤさん(^o^)コメント感謝です(^-^)v ・・イスラエル旅行中に愛犬を失い哀しみのなか・・ガリラヤ湖上で包むような優しい風が吹いてきました。「イエス様が触れてくださった」と感じました。 ユダ族が日本、ヨセフが中国(国も広く資源も人間も豊富)、という説を聞いたことがあります。だからユダとヨセフが手を組まないように・・東アジアでの経済共栄圏ができると、甘い汁を吸えない敵が、何とかして戦争をおこしたくて仕方がない・・そこで尖閣・竹島問題(=_=;)・・しかし今、神のご好意&御目はアジアに注がれていると思います。最近たどり着いた結論は、当たり前すぎますが(^^;)「日本人にもいい人悪い人・中国人にもいい人悪い人・韓国人にもいい人悪い人・ユダヤ人(アシュケナジーを含む)にもいい人悪い人がいる」・・っていうことか(^^;)(^^;) そして、これからどんどん、それがはっきりと分かるように(羊と山羊・良い麦と悪い麦)、また救われるべき人はどんどん救われていくようになるだろう、ということ、そして神の約束通り(イザヤ59:19)日本のリバイバルは必ずおきるということ・・かな(^o^) この終わりの時代、日本に生まれ、その中でクリスチャンである、すごいことなんですね〜ヾ(^▽^)ノ

う~む?・・・終末の鍵を握る国、日本・・・
そうであって欲しいし、正真正銘この事が真実であるならばなんという祝福でしょうか。

その反面、責任も重くなるわけで、身の引き締まる思いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/52749616

この記事へのトラックバック一覧です: パレスチナ国家、23日申請 外相表明 国連加盟へ折衝大詰め:

« 世界金融危機の狙い~EU合衆国と反キリスト擁立の布石か? | トップページ | パレスチナ問題とユダヤ人の二面性 »