2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« バチカン最後の教皇=ローマ人ペテロ=ペトロス・ロマヌス候補が登場? | トップページ | 世界三大ホット・スポット »

2011年8月18日 (木)

本物を見分ける時代~使徒行伝の時代が再来

みなさん、マレーシアの福音伝道師、レイモンド=ムーイ師という方をご存知でしょうか?

↓ こんな人です。
2011062717543611

ちょっと「クリスチャンTODAY」誌から紹介してみましょう。

http://www.christiantoday.co.jp/view-3273.html

困難を克服する信仰-レイモンド・ムーイ師来日
2011年06月27日17時52分

26日、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で行われたホーリネス弾圧受難記念特別礼拝にて、世界中で聖霊の癒しと奇跡の体験を伝える福音伝道者レイモンド・ムーイ師が特別説教者としてメッセージを伝えた。同氏はマレーシアで生まれ、孤児院で育てられた後、アメリカの神学校を卒業し牧師となった。その後マレーシアにて神学校を設立し、瞬く間に東南アジア5カ国へと拡大し、毎年500人以上もの卒業生を世界各国に送り出している他、アジア各国で数千、数万人規模の大集会を開催し、聖霊の働きによる癒しの奇跡を起こしている。

 26日淀橋教会の特別説教では、ヘブライ人への手紙10章35-36節から「困難を克服する信仰」と題して聖霊に満たされたメッセージを伝えた。メッセージの最後にはムーイ氏の祈りによって実際に聖霊の働きを受け、体の病が癒される信徒らも生じた。

 説教では今の時代について「さまざまな困難の中を生き抜かなければならない終わりの時を迎えている。終わりのときには反キリストの霊が世界中の人々の上に巻き起こる」ことを伝え、このような困難の時代にあって、世がキリスト者を嫌う(ヨハネ15・19)としても、私たちキリスト者がサタンの力から解放され、初代教会の使徒たちの上に働かれた聖霊による奇跡の御業を信じ、喜びに満たされた生を送ることがいかに素晴らしい生であるかが伝えられた。

 サタンは神の御業がキリスト者を通して自由になされることを嫌うため、あらゆるサタンの権勢をもってこのような働きを妨害しようとするという。このような艱難の最中にあってこそ、「神が共におられること」を心に置いて、信仰にあって聖霊に満たされて雄々しく生きることが大切であるという。ヘブライ人の手紙10章35-36節には「自分の確信を捨ててはならない。この確信には大きな報いがある」こと、「神の御心を行って約束のものを手に入れるためには忍耐が必要」なことが書かれている。このことについてムーイ氏は自身の宣教大会で行われた数々の聖霊の働きによる具体的な奇跡を証しした。

 ムーイ氏がインドネシアで行った宣教大会では、目の見えないイスラム教指導者が宣教大会に参加し、聖霊による癒しを受け目が見えるようになった奇跡や、警察当局に宣教大会の開催を妨害されたにもかかわらず、インドネシア陸軍が陸軍基地内でムーイ氏の宣教大会の開催を許可するなど、聖霊の働きによる様々な奇跡が生じたという。「奇跡が起こる時代は終わった」と考えるイスラム教徒らにとって、ムーイ氏の宣教大会による聖霊の働きによる癒しの奇跡が実際に示されることが図り知れない恵みを与えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欧米の胡散臭い有名どころの伝道師連中と違うところがミソです。

牧師先生筋の情報によると

「100%聖書に立ち福音だけを語る方で、本物に出会った。」

とのことです。
あくまでも聖書に基づいて。これが基本原則であることには間違いありません。少なくとも私はそうであると信じます。

この辺ですよね。聖母マリヤが現われメッセージを受けたなどとはひとことも言いません。あくまでメシヤはイエス=キリストただ一人。こんな簡単なこと聖書を読めばわかることです。聖母マリヤは確かに尊敬すべき信仰の先達として素晴らしい使命を果たしました。しかしそれ以上のことは聖書は語っておりません!被昇天なんてアホ教皇が勝手に創り上げた「人間の教え」で、主イエスは例外として、夫ヨセフとの間に「人間の方法」で授けられた子供がいるではないですか。ユダとかヤコブとか。どこが「無原罪」なんでしょう?洗脳されてない限りわかろうものです。「バカもいい加減になさい」とはまさしくこのことではないですか。

万が一、バチカン筋から「イエスとの共同の購い主マリヤ」などというヨタ声明が発表されでもした時は、ベネディクト16世こそ黙示録の第二の獣=偽予言者(また可能性としては低いでしょうが反キリスト)候補であることを疑ってかかるべきです。そもそもこのヨーゼフ=ラツィンガーなる人物、元ナチスのヒトラー青年隊出身で、教皇庁の教理省長官の枢機卿時代、「アナテマ」という呪いでもって、バチカン指導部に異議を唱え(それが聖書的に正しくともです)楯突く連中を中世の魔女狩りよろしくアナテマの儀式で呪いまくってきた人物であることを忘れてはなりません。おまけに「地球外生物存在説」をぶち上げた疑惑まである。このあたりはしっかり調べはついてます。このような人物が「神に愛される器」だと盲信する人はどうぞご自由にと言うしかありませんが。

要するに聖母メッセージなどという聖書的でない、悪霊からのものからかもしれないものを狂信している人は聖書などろくに読まない、読んでも偽幻視者のメッセージを優先的に信じる。言うなれば「聖母からのメッセージ」だけが信仰の拠り所なわけです。
気の毒ですが、これが砂上の楼閣のように崩れ去る時、そのようなタイプの人には何も残らないでしょう・・・私の経験から言って、まず現代の自称預言者及び予言者、幻視者の預言の90%以上は偽預言、偽幻視と思って間違いないでしょう。その証拠に当たったためしがないんですから。言い訳だけは一人前(笑)、神からのものでない可能性が高いでしょう。

そして本物の信仰の持ち主、神から油注がれた器であれば、当然「癒し」「奇跡」も起こるようです。
まさしく
まず神の国と神の義とを求めなさい、そうすればそれらのもの(必要なもの)は添えて与えられるのでしょうね。

実際に、肝臓癌を患い、3~4回メスを入れていて、いよいよ召される時が来たかという方が、このレイモンド=ムーイ師によって癒しを受けたという報告も知り合いから聞いております。
モノも食べられなくなり、ベッドに衰弱して寝たきりになった人が、今では食欲もあり、外出まで出来るようになったそうです!まさしくハレルヤ~!です。決してフィクションではありません。神の御前で責任を持って書いています、嘘じゃありません。

今まさに使徒行伝の時代が再現しつつあると感じるのはおそらく私だけではないでしょう。
逆説的に言うなれば、世は黙示録の時代、終わりの時に近づいているということです。

そしてこれ!我がブログの読者であれば知っている方も多いでしょう。
末期がんで死の床にいた方が一瞬で癒されただけでもものすごい奇跡ですが、それどころかまさしく奇跡の中の奇跡!10年間脊髄損傷で車椅子生活だった主にある姉妹がなんと!!立ち上がった!歩いた!そして階段まで登ったのだ~!!(うん?文体が誰かに似ている --;?)

詳しくは以下URLを参照ください。ファイヤー=フォックスで書いているため、自動リンクが貼れないので(やり方あるんでしょうけど、エラーになってしまう --;それともココログとの相性が悪いのか?)、面倒でもコピペして下さい。それだけの価値ありです!!!(!を三つつけちゃうww)
私自身、分解式の車椅子を苦労しながら組み立て、車を乗り降りしていた(過去形)姿を見ているのでこれまた真実、ノンフィクションです。

http://angel.ap.teacup.com/samuribe22/339.html

「かえるのるちゃん」というブログです。その後の経過も左サイドバーのブログ記事から読めますよ。
これから彼女には、かつての田原米子さんのように、証し人として全国を講演して回る使命が与えられるかもしれません・・・って、勝手に決めるなよ!コラ~!と怒られそうですが --;

しかし驚きましたね、今年の夏続けざまに、それも知っている方を通して、二つも奇跡を目のあたりにしたのですから。

これが万物の創造主、オールマイティなる正真正銘、本物の聖書の父なる神と御子なる来るべき King of Kings =再臨のメシヤなるイエス=キリスト、そして聖霊の御業なのです。

これは否定のしようのない真理です。宇宙人の母船など銀河系に待機などしていません。輪廻転生などありません。
まさしく2011年、終末の時代の入り口において本物、大宇宙の真理がそのベールを脱ぎ始めたようです。

私はというと・・・ --;
今までの放蕩息子としてのツケ払いで忙しく、鞭で叩かれながら、お尻ペンペンされながら(T_T)、清くなるためにしごかれまくってます(ToT)/
「へへへ、まいったぜ」と矢吹ジョー風に --;
ダメだね、こりゃ。私の役目は反面教師といったところでしょう(涙;)

場を盛り上げるため、締めはこの曲で行ってみましょうか!

We'll keep on fighting till the end ♪
We are the champions, we are the champions ♪
No time for loser
'Cause We are the Champions!! ♪

« バチカン最後の教皇=ローマ人ペテロ=ペトロス・ロマヌス候補が登場? | トップページ | 世界三大ホット・スポット »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

主の奇跡が終末のいま、大々的になされているんですね!!
レイモンド ムーイ氏、私もクリスチャントゥデイの記事で名前は聞いていましたが、ガジマ氏といい、ムーイ氏といい。。。今までのように
ちょっと一部あやしい欧米のスター牧師達とは違う、本物の神の僕が
現れてきましたね。

2人の証人が、既にでているのか。。これから、もっとすごい
エリヤとモーセの霊?をもった証人が現れるのか。。楽しみです。

さて、暴動が各国でおこっていますが。。ベルリンでも、最近また
車への放火が増えてるようです。
だいぶ前からある事ですが、今週も15台もやされているようです。
今年に入ってから、ベルリンだけで300台は放火されているとの事。。
多くは政治的な問題への不満が引き金になっていると言われていますが、
地区によって経済格差は大きく、移民もおおい、失業者もおおい、
不安はたくさんありますね。 

それにしても、車に放火という発想が日本には あまりないことは
すばらしい事です。。。 どうにも、血の気が多くてこまります。

べ、ベルリンだけで今年300台っ?!◆☆そのニュース、日本には全く入ってません。明らかにマスコミの誘導で、歌手や俳優の話題や、芸能人が誰と復縁…などの平和ボケなバカバカしいニュースしか流してません。▽● しっかし他人の車を燃やすなんて発想、どうやったら浮かぶんだろう?▲☆ほとんどの日本人なら「この車のユーザーは毎月、ローンに苦しんでんだろうな。車なくしたら仕事にも行けなくなるだろうな。」って事が、真っ先に心に思い浮かび、車に放火なんて可哀想な行為はやりません。ヨーロッパの若者は、そういった他人を憐れむ心の余裕すら失ってしまったのですね。加害者も被害者も、双方気の毒に思います。

サマちゃん、毎度さん。

この末期癌の死の淵から帰還した人って、サマちゃんの故郷のC県の県庁所在地にある例の教会の牧師夫人なのです。
3年くらい毎年検査のたびにメスを入れていたようです。
「なぜあの人がこのような目に会わねばならんのだ?慈愛に満ちた聖母のような方が・・・なぜだ~!」と思ってました。

ひょっとしたら、この証しのために?などとも考えましたよ^^;

本物の二人の証人の始動も近いかもしれませんね。

ベルリンも荒れているようですね --;
巻き込まれないよう、お気をつけくださいね。

ガリラヤさん

車への放火って ヨーロッパで多いんですよね。。
だいたい、放火の対象になるのは。。高級車なのですが。
BMWやベンツ、ミニとか。。いわゆる富裕そうへの恨みのようなものですね。
でも、その他のごく普通の?車やトラックにも放火されることもあり。。 とにかく政治的主張という名の、うっぷんばらしですね。。  

ベルリンも、以前子羊村でもお話ししたのですが、ドイツ統一後 拍車をかけるように 中心地区の地価があがって、人気のある地区は賃貸でなく高級分譲マンションに変更している所が多いんです。 
旧西からの裕福な人も移り住んでいますので、その新参者への抵抗が車の放火になっているとも言われています。。
中心部でも安い地区は、だいたい失業者、低所得者、生活保護者、移民系外国人が多いです。アルコール中毒者や、麻薬の売人がいる事もあるので、子どもと住むには避けたい所です。
うちも、旦那さんも福士関係で所得は低いのですが。運良く、てごろな賃貸マンションを見つけて、市内でも治安のいい場所に住んでいます。 でも、もう引っ越しはむりだと思いますが。

でも、多くの裕福でない人は、治安の悪い場所へ追いやられているので。。不満が裕福な人や、もしくはドイツの生活になじもうとしない移民系外国人に向くんですよね。。
心の余裕が、持てないのは仕方ないですが、それを他の方法で昇華できないことは残念ですね。。 主への信仰や、良い友人関係などがあれば。。それほどの暴挙にはでないのでしょうが。 
日本だと、鬱になったり、リスカしたり、失望して自殺をしてしまったりと内側にいく事がおおいのですが、
欧米は。とくに若者は。アルコール、麻薬、暴力。。という印象が多いですね。

 初めまして。ザアカイ様、皆様方。ずっとロムってましたが初コメントさせて頂きます。 私はC県のその筋では有名な教会の教会員です。 (上のコメントにあるのはうちの教会のことですかね?)
 うちの牧師は奇跡などはキャサリンクールマンとかベニーヒンとかの影響でほとんど信じなくなっていたのですが(本人談)、たまたまレイモンド氏の集会に行っていたく感動しておりました。
「いやあ、あれは本物だ。本物の牧師だわー、いたねー本物がー」と感動してました。 うちの教会でも何人か癒されておりますし、もうだめかもと牧師自身が言っていたのですが、牧師夫人のガンもたちどころによくなって、
今はすごーく元気です。はれるや!
 メッセージはまさしく記事にあるとうり、福音そのものを語るだけとのことです。 今後とも宜しくお願い致します。

たしかモトイさん or るちゃんのとこでコメントされてたいわぴーさんですかね?
こちらこそはじめまして<(_ _)>
いつもつたないボログ、じゃなかったブログをロムって下さっていたとは感謝です。

>私はC県のその筋では有名な教会の教会員です。

→おお!そうですか。実は私、約15年ほど前、本屋の平台で当時としては胡散臭かった?(笑)K牧師の本を3日間かけて、手にとってはパラパラを繰り返し覚悟を決めて?清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさですが --;)買い込んで読んだのがきっかけで、この道に入り込んだクチなんです。

実は6年ほど前に一度行ったことあるんですよ。実際にお会いしたこともあるので、牧師ご本人とM夫人の生のお人柄も存じております。

己自身の中間決算も兼ねて、近いうちに今一度、教会を訪ねねばならない状況が来るかもしれないと思ってますので、その時はお会いできるかもしれませんね。

こちらこそよろしくお願いいたします。

ザアカイさんはじめまして。あと世界は最速で35年と私は読みます。獣候補発見しました!現在40代です。かなり手強いです。怖いです。ロスチャイルド、ロックフェラーなんてものではないです。そうでなくても世界を支配する人物になるでしょうね。いやはや驚きました。

濫山珈琲さん、こちらこそはじめまして。
う~む?35年ですか・・・私は死んでますね(笑)

獣候補ですか!確かにこれが特定できなければ何も始りませんね。何か詳しいことでもわかった時は教えて下さいね<(_ _)>

こんにちは、ザアカイさん。

クリスチャンではない私なのですが、聖母マリアが全く罪のないお人であったというのは、理に適ったことだと思えます。その理由は旧約の聖櫃(アーク)に関する記述です。

旧約の聖櫃には、神様の言葉を記した石版、神様の奇跡を証明した杖、神様が与えた食物(マンナ)が収められており、その聖櫃は、幕屋の中の更に幕で区別された「至聖所」(そこに入れるのは大祭司のみ)に安置され、全てのけがれから遠ざけられ、聖なる物として扱われていました。
ならば、神様のお考え・言葉を語り、神のみ名において様々な奇跡を行い、ご自分を神様の真のパンと語らえたイエス様を、ご自分の体の中に宿した女性は、真の意味での聖櫃であると言え、旧約の聖櫃より、もっとけがれから遠ざけられ、もっと聖なる存在であると思います。

イエス様の兄弟に関する記述は、直接的な兄弟を指すのか検討が必要なところかと思います。なぜなら、もし、直接の兄弟であったならば、イエス様が十字架上で息をひきとる前に、わざわざ弟子のヨハネに、ご自分の母親を託す必要がなくなるからです。

ヨハネの黙示録12章にある「また、大いなるしるしが天に現れた。一人の女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。
 この女は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。」は、やはり聖母マリア以外には、当てはまらないのではと思えます。

あら、てぃしゅりさんはクリスチャンではなかったと?
ハンネからしてユダヤ歴第7月のティシュリーから取ったハンネだとばかり思ってました。

なるほど。興味深い見解ありがとうございました。
この件に関しては語りだすとキリがないので、参考としてありがたく受け取らせていただきます。

黙示録12章は研究者含め非常に解釈が難しい、難解中の難解な箇所ですが、この女は私もマリヤじゃないかなと思ってます。
検証課題は山積ですね。

ザアカイさん、こちらでも紹介してくださってありがとうございます。

>これから彼女には、かつての田原米子さんのように、証し人として全国を>講演して回る使命が与えられるかもしれません・・・って、勝手に決めるな>よ!コラ~!と怒られそうですが --;

↑怒るわけないのだ~(*^_^*)
るちゃんはこれからもっともっと神様にご恩返しするために、神様が行けといわれるところならどこへでも行きたいです。

そして、自分の経験をとおして、昨日も今日もいつまでも変わることのない、イエス様を、御言葉を伝えたいです。

ところで・・・るちゃんの行っている地元教会に、癒しの賜物を持っておられる姉妹が10日間アメリカから来ていたんです。(日本人です)

たくさんの人が彼女に祈ってもらったのですが、今日、教会に行ったら「私も癒された」「私の主人も癒された」・・・牧師まで癒された!と言って証のオンパレードでした!!

神様は有名、無名にかかわらず、いろんな働き人を通して御業を現されています。

リバイバルのさざ波が押し寄せている気がしてなりません、ハレルヤ!!

るちゃんだな、うん、間違いない。ハンネを書き忘れたのだね、たぶん(笑)

>神様は有名、無名にかかわらず、いろんな働き人を通して御業を現されています。

→そんな時代に突入しかかっているのかもしれませんね。
そういう意味では「終末は特別な時代なのかもしれない」などと最近思うことがあります。

実はね、5月の時、花粉アレルギーがひどかったんだけど、新任牧師就任式で、神戸から理事長先生がわざわざ来るんで、マスクしながらポケットティッシュ持参で、鼻水ジュルジュルで、無理して礼拝に行ったんですよ。絶不調だったので、愛餐会はパスしたんだけど、帰り間際に三人で祈りの時を持ったんです。

あれは気のせいじゃないな?家に帰って来たら効果が消えてしまいましたが、一瞬だけだったけど確かに鼻がすっきりしたの覚えてます。

パウロのタオルに触れただけで癒しの御業が為された、すごい聖霊の働きですよね。
あの時に感じた使徒の時代の再来の予感はあながち的外れじゃなかったと思う今日この頃です。

はい、さっきのはるちゃんでした・・・(>▽<;;

ところで、てしゅりさんが言った事で考えたのですが・・・

>、ご自分を神様の真のパンと語らえたイエス様を、ご自分の体の中に宿>した女性は、真の意味での聖櫃であると言え、旧約の聖櫃より、もっとけ>がれから遠ざけられ、もっと聖なる存在であると思います。

つーことは、マリアのお母さんも、そのまたお母さんも、そのまたお母さんも・・・みーんな罪のない聖なるお方だったってことになるのでは?

ありえないのだぁぁぁW

罪人の世に来られたイエス様、感謝です!


>マリアのお母さんも、そのまたお母さんも、そのまたお母さんも・・・みーんな罪のない聖なるお方だったってことになるのでは?

→あら、単純明快^^;
下手に聖句から引用して理論付けするより説得力あるかも。

ザアカイさん、はじめまして。ハッチと申します。
預言を調べているうちに、ここにたどりつきました。

カトリック信者の某ブログ(田舎へ○ろう)で、幻視者による預言がたくさん載っていて、聖母マリアが現れて、「お金は紙くずになるから、金や銀を買いなさい。」とおっしゃっている、などと書いてありますが、あれはサタンが言ってるのですよね。神が金銀を買えなんて言うはずがないですよね。

このブログに出会えてよかったです。ありがとうございます。
まだ信仰が浅いので、いろいろと勉強になります。

教会に行きたくても、平和ボケした教会とか、愛の実践もない教会が多いので、困っています。
もし群馬で良い教会があれば教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。


ハッチさん、こちらこそはじめまして。コメありがとうございます。

あはは、カトリック信者の某ブログですか^^;
しばらくネット上でお付き合いしてましたのでよく知ってますよ。
人間的にはいい人です。数年間、一致点を探ってきましたが、水と油でやはりダメでした・・・最後の砦が破壊されそうになり、これ以上の妥協は命取りと判断し、袖を分かちました。人間誰でも譲れないボーダーラインがありますからね。

私は聖母の名を語る悪霊からのものだと思ってます。神が聖母を通し、我々の前に遣わされることは聖書的にあり得ませんから。パラダイスにおいて復活を待っているか、来るべき千年王国での祭司としての訓練を受けているものと思われます。偶像崇拝を得意とするカトリック的人間の教えだと思ってます。
聖書のどこの箇所か忘れましたが、終末の混乱期においては金銀すら役に立たない時が来るでしょう。聖書に矛盾することを神は仰らないはずです。

http://www.kyokai.com/

残念ながら群馬の教会は知らないので参考までに↑貼り付けておきます。いい教会が見つかりますように。

主は教会を通して教えるというのもまた真なりですので、良い所があれば行った方が良いと思いますよ。
もちろん、人それぞれ、ケースバイケースで、教会に躓き信仰を捨てる人もいれば、教会を離れても、手本となるべき信仰を保っている人はいくらでもいます。

ちなみに私の場合、当初の師匠の一人が、ドグマ至上主義で人を裁くのが大好きで、優劣を競い合い、赦しとか、愛、気遣い、寛容とかと無縁だったせいか、それらを知らずに歩んできましたが、地元で見つけた福音派の教会へ行くようになり、これら、自分に欠けていた物を教えてもらい、軌道修正された経緯があります^^;

実は私、以前はもっと偏屈で、殺気ムンムンでどうしようもなかったんです、それが正しい信仰の姿勢だと勘違いしてました --;
そういうわけで、教会には感謝してるんです。あまり深みまでは触れない教会が多いのは事実でしょうけど、俗世間では味わうことのできない世界を教えてもらったのは事実です。
もちろん神の義は大切ですけど、キリストの十字架の愛と赦しなくしては成り立たないと思ってますよ。

長くなってしまいすみません。
good luck! 主の恵みが溢れんばかりに注がれますように!


ザアカイさん、ご親切にありがとうございます。
やっぱり、あのブログのマリア様の預言は悪霊でしたか。。。
カトリックは偶像崇拝が多いとは、知りませんでした。

私も金銀なんか役にたたないと思ってます。金銀より畑の芋とか野菜とか、人々の助け合いの方が確かだと思うんです。

十字架の愛と赦し、そうですよね、これが一番大事ですよね。そういう教会があればぜひ行ってみたいです。私が以前に所属していた教会は愛と赦しがなくて、知識一辺倒で失望し、やめました。
検索サイトを教えてくださってありがとうございます。探してみます。

それから、ジム・スミスの預言をご存知ですか?
メアリーアンドカスバード教会(イギリス国教会)のジム・スミス牧師が
1986年、12月14日の早朝に祈っていると、見たこともない大都会の光景が見え、「主よ、ここはどこですか」と聞くと、「東京だよ」と言われたそうです。そして以下の預言を与えられました。

人の子よ。都に対して預言せよ。
大いなる都、悪と罪とに満ちた者よ。
お前の背きは私にまで届いている。
お前は義なるお方に背いてきた。
お前の名は大きいが私の目にはお前は小さい。

---------
ジムスミスはこのことを伝えに来日したらしいですが、東京が滅びるのは
間違いないと思うんです。悪の巣窟の東京は滅ぼされると思うんです。
滅びの前の日まで、グルメとお笑い番組を流しているに違いありません。

余分なことを書いてすみませんでした。
いろいろとアドバイスをありがとうございます。

そうですか、少しも役には立ったようでよかったです。

ジム=スミスと言う人は知りません。

東京と限らず、現代のソドムとゴモラは世界中に多々あるのでしょうけど、私が東京に住んでいた頃は、確かに今ほどひどい状態じゃありませんでしたね・・・
私情がかな~り!絡んでるのですが(笑)、渋谷駅の再開発、渋谷ヒカリエがまもなくオープンだと言うのに、それでは飽き足らず高層駅ビル再開発だなどと --;
まさしくバベルの塔ふたたび・・・ですわね。
せめて渋谷駅だけは今のままにしておいて欲しかった(涙;)

いずれにせよ、東京がやられた時は日本は終わりだし、東京のためにも主に執り成さねばならないかもしれませんね・・・祈りましょう。

10人義人がいたら滅ぼすまいと神の使いがアブラハムに言われたように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/52507739

この記事へのトラックバック一覧です: 本物を見分ける時代~使徒行伝の時代が再来:

« バチカン最後の教皇=ローマ人ペテロ=ペトロス・ロマヌス候補が登場? | トップページ | 世界三大ホット・スポット »