2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« CERNとイワノフ=ロシア副首相発言から | トップページ | 666の正体?? »

2011年6月13日 (月)

ニュー・カマー・コンスピレーション~サイバー=テロ

最近の報道から感じたことを今日は書いてみようと思います。

ソニーにサイバーテロを仕掛けた3人組が逮捕されました。
国際ハッカー集団「アノニマス」は早速、報復攻撃を示唆。

さて、簡単にアノニマスについてのウンチクなどを。私にはNWO陣営の別働隊、煙幕のように思えるのですが。

* アノニマスは「インターネット上の自由の闘士」を名乗り、世界中から協力者を募集、大量の情報を送り付けてコンピューターをダウンさせる手口を使い、これまで「ウィキリークス」との取引停止をしたマスターカードのサイト攻撃や、「民主化支援」を名目にエジプトなど政府機関に攻撃を加えている。

IMFにもサイバー攻撃があったばかりです。
ハッカー集団「アノニマス」の手口は、大量の情報を送りつけサーバーダウンさせるものだそうですが、金融機関、政府中枢、原発、国防機関などがこの手の攻撃でシステムダウンしたりしたら、取り返しのつかないことになる可能性が大であることは容易に考えられます。

では、なぜサイバー攻撃を取り上げたかと言いますと

これまたごく最近、米国防省がサイバー攻撃には武力をもって報復措置をとるとの声明を発表し、さらに次期攻防長官のパネッタCIA長官は「次の真珠湾攻撃は、サイバー攻撃になる」と発言している経緯があるからなのです。これにはピンと反応してしまった。

次期国防長官がバネッタCIA長官というのも何となく、スパイと軍が合体するようで、権力の集中というか、嫌なものを感じてしまいます。

特に、アメリカは国債発行残高上限を既に超えており、議会が上限引き上げをめぐって共和党と民主党が対立、また住宅価格の暴落も止まらず、ケースシラー指数もサブプライム危機から一向に改善してません。まさしく日本がたどったバブル崩壊の「いつか来た道」をまっしぐら。
NYダウジョーンズもここのところ、木曜日だったか?一回上げたくらいで、一週間ほど下げ基調。
そして雇用情勢も一向に改善しておらず、円高というより、ドルの暴落は止まる所を知らないかのよう。

加えて人工か自然災害かは別にして、竜巻、洪水、山火事と日本に負けず劣らず受難続きです。

歴史上、このような時アメリカが伝統的に取ってきた危機脱出の手段とは?
太平洋戦争、9.11からも解かるとおり、そう、自作自演のテロを起こして敵国を特定し、ウォー=ブースト=エコノミー(戦争経済)で経済を持ち上げるというやり方です。

これは私の推測ですが、シナリオライターはアメリカの大株主でもあり、ロンドンにいるのでしょう。あれだけの反キリストの母なる大帝国がそう簡単にデフォルト宣言するとも思えません。

もちろん、必ずこうなるというものでもなく、いくつかあるカードの一枚、オプションでしょう。
しかしながら、まったくの的外れのピンボケとも思えません・・・

中東カード、金融経済崩壊カード、災害カード、そして加えてサイバー・テロ・カードと本当によくも飽きずにやるものです・・・我々は平凡でもいいから、ただ平和に日々過ごしたいだけだというのに、現世においてはそれすらも許されない、何とも人生とは「ああ無常」なものだと感じずにはいられません。

キリスト教会関連、霊的側面においてもこれまた、おかしな兆候ばかりが。

事実関係のウラがまだ取れておらず、単なる噂かもしれないので名前は伏せておきますが、その筋では結構人気のあるS県の元任侠牧師のS師がトイチ献金強要、刑法における強要罪で逮捕されたという記事を見ました・・・
かつて、元ミッション・バラバのメンバーで、女性信徒とラブホでランデブーし、相手の女性を投げ飛ばし、錯乱状態で自分も窓から飛び降り自殺したというM師のニュースを思い出します。せっかく主イエスの愛を知り、新生し悔い改めたのだから、間違いであって欲しいものです。それとも生い立ちが生い立ちだけに、トラブルに巻き込まれ誰かに嵌められた?というのが真相なのでしょうか・・・最後の審判の時には真実がはっきりすることでしょう。最終的な正しい裁きをするのは我々人間では不可能。事が事だけに、推測で語るのは賢明ではないので、結論を出さずに、この件についてはこの辺にしておきます。

これまたしつこくなるので、名前は伏せますが、分裂状態にある某教会において、そこの牧師が「我々は聖書の暗号を通し、神が語られたことを正しく語らなければならず、神の働き人を誹謗中傷する者は呪われる」と、とうとう偽預言者と化してしまい、完全にカルトの兆候が出始め非常に危険な状態のようです。なぜあんなに変わってしまったのか・・・
かつては素晴らしい器であっただけに、一刻も早く自分こそがサウル王状態で、意地を張らず、自己の間違いに気づき、出直してもらいたいものです。

また数年前、これまた預言者を自称する女性がおりました・・・少なくとも私にはその実から判断すると、心優しき愛ある方に思えました・・・しかし、どうも私の見立てが間違っていて、目が曇っていたようです。
相手の力量を見抜き、見立てを誤ることはあまりなかっただけにショックも大きかった。
今どこで、どうしているのでしょうか・・・時々思い出しては悲しみがこみ上げてきます。
まだ間に合うはず。原点に戻り悔い改め、やり直していただきたいものです。
今でも私はあれは悪い夢だったのだと思いたい、何かの間違いだったのだと。カルト被害を受ける一歩手前まで堕ちそうだったというのに、どうしても憎むことが出来ずにいます・・・自分でも呆れます。

さて、物質的側面のニューカマー?な陰謀計画と、教会の変質。これは聖書にも書かれていることで別に驚くことではないかもしれません。
時は間違いなく近づいていることでしょう。
そして「自分の目にある梁」をも常にチェックせねばならないようです。

我々は大変な時代に生を受けたものです。

« CERNとイワノフ=ロシア副首相発言から | トップページ | 666の正体?? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さんこんにちは。

ザアカイさん、コメント感謝です。私もコメントはひさびさですが、いつもの巡回コースなのでひさびさな感じがしませんね(^O^)v。

うちの記事を削除しちゃったので、こちらにお返事してますw。

サイバーテロの件は物騒ですよね。昔のように独りのハッカーの遊びレベルじゃなく、国際犯罪がさらに発展して戦争レベルになってしまっているようで・・・(@Д@;
昔のパソコンお宅レベルのハッカーが懐かしいですねw。

そういえば何かと噂のイルミナティ・カードにもサイバー関係が結構あったと思います。

次は大規模なやらせテロなのだと私も思います。教会の腐敗も終末のしるしとして捕らえるなら、ほんとに神との個人的な関係を深めなければならない時ですね。

モトイさん、いつもお世話になってます<(_ _)>
そっか、あのエントリーは削除されちゃうんでしたね、忘れてました^^;

そういえば、イルミナティー・カードに関して詳しいんでしたね。そうですか、サイバー関連カードがね --;
当然あっても不思議じゃないでしょうね・・・具合悪くなりそう。

とにかく今や、単なるお宅ハッカーのいたずらレベルじゃなく、れっきとしたテロリスト=犯罪者集団レベルですからね --;
いくつかオプションを組合わせてスリーカード、下手すりゃローヤル・ストレート・フラッシュなんてやられた日には、いよいよラッパが鳴ってしまうでしょう・・・

私も最近、ネット上ではそれなりに名前の売れている方々の変節を眼にするにつけ、自身、指導者側ではありませんが
「もし、道を踏み外し間違った方向へぶれているなら、どうか間違いを教えて下さい」と祈ってます、他人事じゃありませんからね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/51934098

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・カマー・コンスピレーション~サイバー=テロ:

« CERNとイワノフ=ロシア副首相発言から | トップページ | 666の正体?? »