2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« なぜそんなに怖がるのか、どうして信仰がないのか | トップページ | 地震から一ヶ月 »

2011年4月 7日 (木)

アメリカ政府機関が閉鎖の危機?

UP DATE 4/9

とりあえず、連邦政府閉鎖は回避されたようです。

米議会、政府閉鎖を回避=土壇場で合意、暫定予算可決へ

時事通信 4月9日(土)12時17分配信
 【ワシントン時事】米国の2011財政年度(10年10月~11年9月)予算をめぐる攻防で、民主、共和両党は8日夜(日本時間9日朝)、歳出削減の規模などで大筋合意し、政府機関の9日からの一部閉鎖が回避される見通しとなった。両党は大筋合意を受けて、上下両院で14日までの暫定予算案を可決する。
 オバマ大統領は声明で「民主、共和両党のリーダーは予算協議で合意し、政府閉鎖は回避された」と宣言した。米メディアによると、両党は11年度予算についてオバマ大統領の予算案から390億ドル(約3兆3000億円)を削減することで合意した。
 これまでの暫定予算が失効するのは9日午前0時1分(日本時間同日午後1時1分)。両党による合意発表は、そのわずか1時間前だった。約15年ぶりの政府閉鎖に陥れば、約80万人の職員が一時帰休し、国民生活と米国経済に大きな混乱をもたらす恐れがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米政府機関の閉鎖迫る-9日以降、連邦職員80万人を一時帰休

米民主、共和両党は、現在の暫定予算が失効する8日深夜以降の支出合意に向けて交渉
を続けているが、政府は政府機関閉鎖の可能性に備えた準備を進めている。

政府高官は6日、議会とホワイトハウスが早急に合意できなければ、暫定予算失効後の9日以降は連邦職員(軍人を除く)約200万人のうち80万人前後が一時帰休を余儀なくされ、行政機関全体にわたってサービスが滞るだろうと述べた。

 同高官によると、軍人を含めて、不可欠な仕事に従事している多くの職員ですら、閉鎖中は給与を支給されない。その後、支出合意が達成されれば給与を支払われる職員もいるが、議会が明確に承認しない限り、支払われないままになる恐れもある職員もいるという。

 同高官は記者団との電話会見で、「われわれは8日の暫定予算失効まで3日間しかないことを承知しており、失効した場合に備えてあらゆる連邦機関に対し適切な緊急プランを準備したかどうかを確認している」と述べた。

 米国立衛生研究所(NIH)の医療センターは閉鎖の場合、新たな患者を一切診察せず、新規の臨床試験も実施しない。ただし既に着手した臨床試験は続ける。

 一方、閉鎖が数カ月続かない限り、メディケア(高齢者向け医療保険)は引き続き支出されるし、社会保障受益者は手当てを受け取れる。

 内国歳入庁(IRS)は税務監査と、書類による税金還付の作業を停止する。書類による税金還付作業は全体の申請のほぼ30%を占めている。ただし電子申請は継続される。中小企業庁は事業融資保証の申請を処理せず、中小企業向けの直接融資を停止する。政府高官は「この結果、経済のはずみに相当大きな影響があるだろう」と述べた。 国立公園は閉鎖される。また大半の政府ウェブサイトも更新しない。 

 議会にとって、政府機関閉鎖を回避する合意取り付けの時間は依然残されているが、刻々となくなりつつある。オバマ大統領は5日、ホワイトハウスで議会指導者と会談したが、合意には達しなかった。民主、共和両党とも政府機関閉鎖の場合は相手に非があるとそれぞれに非難を始めた。

【WSJ 8:05】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米連邦債務、5月16日までに上限到達 米財務長官

ガイトナー米財務長官は4日、議会指導者らに書簡を送り、米連邦政府の債務残高が5月16日までに米議会が定めた上限に到達するとの見通しを示した。米政府が一時的な債務不履行に陥った場合「より深刻な金融危機をもたらす」と、強い調子で議会に対応を促している。
  債務上限法は米政府の債務は14兆3千億ドル(約1201兆円)までと定めており、この上限に達すると国債新規発行ができなくなるなど、予算執行に大幅な 支障が生じかねない。同長官は書簡で「議会が上限引き上げに応じる以外の選択肢はない」と強調。ただ、大幅な歳出削減を主張する野党共和党は上限引き上げ に反対姿勢を崩しておらず、議会での攻防が続いている。

【日経新聞 10:02 】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中東、北アフリカ地域、リビアでの戦火の行方、バーレーンへのサウジ軍を中心とする出兵~<戦争>

そして何より、本国での地震災害に続く想定外の福島原発問題の行方~<災害>

私見ですが、日本政府の大本営発表も信用できませんが、海外発の放射能拡散シュミレーションなるものをはじめ、原子力の権威だかなんだか知りませんが、御用学者を使ったプロパガンダ・・・これまた信用ならない。グローバリストの息がかかっている可能性がある。
あの連中もまた、日本の政治家、官僚以上に平気でウソをつく。悪(ワル)のレベルから言ったら海外の連中の方が数段レベルが高い。

現地はともかく、必要以上に不安になる必要は現状ないでしょう。連中のこと、日本を貶めるために何か企んでいる可能性がある。
天皇陛下が東京にいるうちは、関東圏は大丈夫だと判断すべきです。

その時はその時でしょう。関東圏4000万人近くの人間が一斉に避難など出来るわけがない、そんなこと不可能です。公共の交通網は麻痺、車は渋滞で動かない、パニックが起こるだけ。

こんな時こそ、神の武具で武装すべきです。

「なぜそんなに怖がるのか。どうして信仰がないのか」 

マルコ 4:40

信じる者には、このようなしるしが伴う。すなわち、彼らはわたしの名で悪霊を追い出し、新しい言葉を語り、へびをつかむであろう。また、毒を飲んでも、決して害を受けない。病人に手をおけば、いやされる。

 ~マルコ 16:17~18

放射能など恐れるに足らずです!
最悪、被曝したとしてもすぐには死なない、5~10年後です。それまでにはキリストの再臨があると思います・・・遅れたりして?(ToT)

と話がそれてしまいました --;

話を戻しましょう。

このアメリカでの財政問題、実際問題、この国、正直言って破産状態でしょう。日本もひどいが、アメリカはもっとひどい・・・実質失業率は17~20%と言われています。さて、どのあたりに落としどころを持っていくのか?

この期に及んで、もう一儲け企んでいるのか?それともいよいよ?クラッシュ=プログラムを発動するのか?事態の推移を静観しましょうか。~<経済>

とは言うものの、この時代(↓)には二度と戻ることはないでしょうね・・・

« なぜそんなに怖がるのか、どうして信仰がないのか | トップページ | 地震から一ヶ月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アブサロムさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
了解しましたよ、非公開の処置を取らせていただきました。

それにしてもアブサロムというハンネ・・・^^;
なるほどね・・・

アブサロムさんの歩みが祝されますように。

ザアカイさん

説明をありがとうございます。^^
アメリカ やっぱり破産状態ですか。。
そのわりには、日本に支援といって 企業やNGOから160億円とか
拠出されていますよね。。
そんな事をしている、余裕があるのか。。。なぞですが。。

また、地震があったようですね。。
茨城県は本当に地震が立て続けですね。。
本当に、精神的に疲れるでしょうね。。
どうか、主の支えによってザアカイさんるちゃん達が
励まされ、強められますに。(* ̄ー ̄*)

サマちゃん、また投稿できるようになったようで^^;

掲示板の方にバルナバさんが補足として過去の連邦政府閉鎖の経緯を書いてくれましたが、もしそうなっても、別に今回が初めてじゃないようです。

ただ今回は、累積債務問題はじめ、終末とも思える情勢・・・どうなるかはわかりませんね・・・ウルトラCの連邦政府デフォルト宣言なんてことも?

お気遣いありがとうございます<(_ _)>
いやはや、いつになったら地震のない日が来るのか --;
オマケに今日は強風 (T_T)・・・


米国人口の25%=7795万人は精神病者だ(AMA発表)
彼らは 
放射線破局の全米拡大・格下げ恐慌と新たに迫るデフォルト・経済崩壊・4500万人の貧困深化で生存の脅威に直面している
2011.8.15
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/86.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/51326668

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ政府機関が閉鎖の危機?:

« なぜそんなに怖がるのか、どうして信仰がないのか | トップページ | 地震から一ヶ月 »