2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« リビアは燃えているか?-5 | トップページ | プーチンとメドベージェフ~真打国家のお家事情はどうなの? »

2011年3月21日 (月)

ロシアの警告か?

UP DATE 3/22

とりあえず今はまだ、記事の貼り付けだけにしておきます。

リビア空爆 「決議は不完全」 露首相が牽制

産経新聞 3月22日(火)7時56分配信
 【モスクワ=佐藤貴生】ロシアのプーチン首相は21日、多国籍軍がリビア空爆に踏み切った根拠とされる国連安保理決議について、不十分な内容だとして米国などを牽制(けんせい)し、ロシアが進める防衛能力強化の正当性を強調した。インタファクス通信が伝えた。
 首相は安保理決議について「質が悪くて不完全なものだ。あらゆる行動を許容するものであることは明らかだ」とした上で、リビアが民主的国家でないことは明らかとしても「内政の対立に軍事的に介入することは許されない」と述べた。
 さらに「米国(の政治)には揺るぎない傾向がある」と指摘、リビア攻撃はユーゴスラビアでの空爆やアフガニスタン、イラクでの軍事行動の延長線上にあるとの見方を示した。その上で、「現在の出来事をみると、ロシアの防衛能力を強化することの正しさを裏付けている」と語った。

ロシア大統領、仲介の意向を表明「平和的手段で」 リビア空爆

産経新聞 3月22日(火)9時52分配信
 【モスクワ=佐藤貴生】ロシアのメドベージェフ大統領は21日、記者団に対し、多国籍軍によるリビア攻撃を踏まえ、「リビア国内の問題解決は平和的手段を通じて行われるべきだと願ってきた」と述べ、軍事行動に反対する意向を改めて示した。さらに、欧米の大多数の国々はカダフィ政権と交渉の接点を持っていないが、「ロシアは関係が断絶したわけではない」と仲介役を務める意向を表明した。
 大統領は、リビアへの軍事介入を容認する国連安全保障理事会決議案の採決で拒否権を行使せず棄権に回ったのは、「(リビア)国民を守り、対立を激化させないという目的があったからだ」と説明した。
 また、中世の十字軍を例に挙げ、「文明間の衝突をもたらすような表現を用いることは許容しがたい」と述べ、そうした対立軸を持ち出すことは事態を悪化させかねないと警告した。プーチン首相はこの日、「個人的な意見」としながらも、欧米の対応は「十字軍を想起させる」と述べていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロシアが「リビア無差別攻撃の停止」を要求

産経新聞 3月20日(日)23時52分配信

 【モスクワ=遠藤良介】米英仏など5カ国の多国籍軍によるリビア攻撃について、ロシア外務省のルカシェビッチ報道官は20日、「無差別の軍事力行使を停止するよう関係国に強く求める」とする声明を発表した。

 諸外国が軍事力行使の根拠としている国連安全保障理事会決議1973は「市民を防御するための措置だけを想定している」とし、「その枠を明らかに超える目的で決議を利用するのは容認されない」と批判している。

 ロシアはリビアに飛行禁止区域を設定することには一定の理解も示し、決議1973の採決では拒否権を行使せずに中国などとともに棄権。ただ、中東・北アフリカ地域で自国の影響力を保持することやリビアの将来的安定を重視する観点から、大規模な軍事力行使や長期的な諸外国の介入には警戒感を示してきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*さすがは産経新聞、かなりのバイアスかかった偏向報道ですね --;
まだ何とも言えませんが、ロシアはイラクの時とは違い、沈黙を貫き通すことはせず、発言をしてきました・・・

さて、この先ロシアはどのようなアクションを起こすのか・・・アメリカのイラク侵攻は1993年。あれから8年経過してます・・・ロシアを侮るべきではないと感じます。
あとはプーチンとロシア軍部の決断でしょう・・・
私の入手情報が正しければ、ガセでなければ、間違っていなければです。

ロシアはNATO軍と戦争をした場合、99%の確立で一旦は勝利することでしょう。

これは聖書預言、ヘンリー・グルーパー師の幻視からもその可能性が高いです。私は独断と偏見で根拠のない発言をしているのではありません。

日本の現状も過酷ですが(私も未だに上水道が復旧せず、断水状態で不自由してます)、世界も風雲急を告げているような気がします・・・

引き続き、要警戒、要チェックです。

« リビアは燃えているか?-5 | トップページ | プーチンとメドベージェフ~真打国家のお家事情はどうなの? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アメリカが何故日本を攻撃しつづけるのかわかりません。
日本を弱体化して在日米軍が撤退し中韓露の日本侵略を誘う計画なのか?
いずれにしろ日本は封鎖されるのは間違いない。
輸出入が止まったとき何が起きるかも考えておかなければならない。

仰るとおりですね。
原発のメルトダウンを防ぐことが出来たにせよ、これからがまた大変だと思います。

ジョン=コールマン氏は、来るべき大戦で、日本はドイツとロシアと同盟を組むと奇想天外な事を7年前に書いてましたが、なんか冗談じゃなくなりつつある気もします・・・

イランが妙に沈黙してるところは、「さすが」と言わせますね。

アフマディーって、
ひょっとしてプーチンより賢い人なのかも知れないですね。

ところでなぜドイツ・ロシア・日本 ・・なのですか?

なんか、うどんとチョコレートとケチャップを混ぜて食べるみたいな・・

もう違和感いっぱいなんですが・・なぜなの?

ガリラヤさん、毎度さんです。
確かに、首をひねりますよね^^;

ただ、ドイツはEUの中で対露貿易額が最大のようですよ。
地理的な要素もあるんでしょうけど、ロシアから石油、天然ガスなどエネルギーを輸入し、工業製品をロシアへと輸出・・・ロシアの資源と軍事力+ドイツの技術力がコラボすれば、かな~り、強力なタッグができそうです。実際、マンフレッド=レーダー氏のように、ドイツ国内の思想家(反ユダヤ)の中には、このことを提言している方がいるようです。

また、武道家でもあるプーチン氏は日本びいきのようで。サンボの他に柔道をたしなんでいるようです。特に柔道に対する思い入れが強いそうで。
また、震災支援にも割りと積極的でしたし・・・

鈴木宗雄氏が失脚したのは、ロシアと接近しすぎたため、アメリカの逆鱗に触れたからなのでしょうね。

私も個人的には、中東がこれからどうなるかわからないゆえ、石油、天然ガスのエネルギーを考えた場合、ロシアと仲良くしておくのは決して悪いことじゃないと考えます。

かと言って、ロシアが救世主的国家となるかというと、これまた別問題でしょうけどね・・・
アメリカは日本が用済みになった暁にはさっさと見捨てるような気がします。それどころか、もし人工地震が真実だとすれば、アメリカは日本最大の敵となりはしないか?

ロシアにとっては、ドイツの工業技術と化学分野。
この欧州最高レベルの2点は魅力でしょうね~。
特に化学は世界一でしょうし。

あと、ウクライナやベラルーシ、ポーランドもロシアと仲直りして加われば
この ドイツからロシアに至る東欧エリアは
世界最強の工業・軍事ベルト地帯になるのでは? と思います。
日本も加わる事ができたなら、、更に長いベルト地帯になり、
これはアメリカが必死で邪魔立てしたくなるでしょうけど。

事実ウクライナやポーランドのロシア接近は、
アメリカの邪魔立てによって、頓挫しつづけてますしね。

ささやかれている人工地震が本当ならば、
そして 確たるその証拠が出たならば、
日本はアメリカときっぱり決別する時であり、
その時 日本はロシアに急激に歩み寄って
オペレーションマブダチへ・・が理想ですね。

震災発生して翌日には、
ロシアは「親しい隣人・日本に対する援助は惜しまない」
と声明を出しましたし、中国・韓国・アメリカと争うように
早期に捜索隊を派遣してくれましたしね。

マスコミはほとんど取り上げなかったですが
今回の人的・物的援助が一段落しても、
さらにロシアは新しい援助を計画中・・と聞きます。
特にエネルギー支援の件で日本と打ち合わせ中のようですね。

ザア氏のおっしゃるとおり、日本への深い想い入れを感じ
ロシアに対しては感謝の気持ちを抱いております。グラッチェ。

レスありがとうございます。

あとはロシア国内のメド氏とプー氏が実際のところどうなのか?という問題もありますね。

煙幕として仲違いしているフリをしているのか?
それとも本当に軋みが生じているのか?その場合、メド氏は事故でも装って、暗殺されるとも限らない --;

まったくもって、何考えてるかわからない。煮ても焼いても食えない、一筋縄では行かないのがロシアでもありますね・・・

メドベージェフ氏とプーチン氏の件……昨秋からベージェフ氏がプーチン氏に意見を伺わずに行動する事が数回あった事、ベージェフ氏がプーチン氏の発言について、記者団の前で異を唱えた事…これは煙幕ではなく、本心からと思っています。◆◇ですが、周りを見ますと、同じ親に育ててもらい、同じ環境で育った双子でさえ、ケンカ仲違いはしますので、私はベージェフ氏とプーチン氏の件はその程度であって欲しい、と強く願っています。…ロシア国内政治の安定は、今後の極東安定化に最重要・不可欠だからです。というのは、はっきり申しまして、日本はアメリカと永遠に決別し、ロシアと接近する必要があるからです。早ければ早い方が良いでしょう。今回の津波、不自然に感じませんか?

想像をたくましくして推測する以外にないですね^^;
私的には、ロシアが混乱することはおそらくないんでないの?とは考えますが。

>今回の津波、不自然に感じませんか?

→掲示板の方にレスしておきました。


ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

ザアカイさん、水が復活して良かったですね。

放射能汚染で東京の方でもミネラルウォーターが品不足とのこと。
こちらでも、東京方面に送る方々が多く、
カップめん、電池、ミネラルウォータが・・・品薄だそうです。

水・・・生命に必要な命の源。

罪深いサマリヤの女が、ヤコブの井戸でイエスさまと会われた時、
井戸から酌む渇く水ではなく、命の生ける水を渇望しました。

「先生。私が渇くことがなく、もうここまでくみに来なくてもいいように、
その水を私にください。」(ヨハネ4・15)

人間の本能の中に、この生ける水を渇望する飢え渇きを神さまが、お与えになったのではないのかと思います。
それを満たす為、人は享楽にいそしみ、短い時をさまざまな事をして満たそうとしているのだと・・・。

主イエスは言われます。

わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。(ヨハネ4・14)

水を必要としている人々が、現実の水と共に、魂の生ける水、渇く事のない永遠のいのちへの水を受け取ることができますように~!

ああ。渇いている者はみな、
水を求めて出て来い。金のない者も。(イザヤ55・1)

瓦礫の山となった土地、津波で破壊された町々・・・。
この日本の国に神の哀願の霊が注がれることを祈っています。(ゼカリヤ12・10)

かつては並びもなく高かったこの宮も、そのときには、そのそばを通り過ぎる者がみな、驚いて、
『どういうわけで、主はこの地とこの宮とに、このような仕打ちをされたのだろう。』と言うであろう。(Ⅱ歴代誌7・21)

わたしの名を呼び求めているわたしの民みずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。(Ⅱ歴代誌7・14)

enjeruさん、いつもありがとうございます。

本当に今回感じたこと。
蛇口をひねればいつでも水が出てくるのが当たり前・・・どうやらこの考えは、この先捨てねばならないようですね。
我々日本人は、今まで本当に恵まれていただけなんですね。

そして、物質的な水とともに必要な霊的な水=聖霊がありますね・・・

もちろん物質的な水も必要でしょうけど、霊的な水・・・これがないとこの先、生き延びることは厳しいような気がします。

聖霊は静かに働いて、人知れず霊的シールドで守ってくれるような・・・今回のことを通して、そんな気がしましたよ。

いつも拝見させていただいています。聖書を一人で読ませていただき、本当の神様を信じていますが、いったいどこが神様に通じる教会か探し求めています。一人では限界を感じます。どうかお導きください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/51180530

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの警告か?:

« リビアは燃えているか?-5 | トップページ | プーチンとメドベージェフ~真打国家のお家事情はどうなの? »