2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 日本列島が狙われている | トップページ | リビアは燃えているか?-5 »

2011年3月18日 (金)

リビアは燃えているか?ー4

昨日、今日と少し日常生活は小康状態です。
ガソリン、軽油が不足しているため、経済活動もままならず、とりあえずの必要物資の買い込みも終えたせいでしょうか。
町はまるでゴーストタウンのよう --;
渋滞しているのは、ガソリンスタンドの前だけ!あとは道路ガラガラです。ガソリンがないから出歩けない・・・やれやれです。

ええ~ --;・・・
昨日はお見苦しい姿をさらしてしまい申し訳ありません。だいぶ矯正されてきたとはいえ・・・人間そう簡単に変わるわけでもなく・・・キレるとアウトオブコントロール状態(涙;)
自分の吐く汚い言葉は自分を汚す・・・わかっていても、毛並みのいいクリスチャン家庭で生まれ育ったわけじゃなく、日陰育ちのガラの悪いアウトロー・・・私には難しい作業です・・・

い~や~だ~♪いやで~す♪お天~道~様よ~♪日~陰~育ち~の♪泣き~所~♪

ま~ぶ~し過ぎま~す♪お~いら~には~♪・・・(ToT)

自分の生まれ育った祖国を愛せない人間が、どうして隣人愛を示すことが出来るでしょうか?
「危機こそチャンス」はいいのですが、恐怖心をあおり、人の不幸、犠牲を糧にして、成金になるのが人生の目的でしょうか?自分さえ良けりゃいい、エゴの精神が見え見えです。
その為には、恥も外聞も捨て去り、悪魔にさえ魂を売り渡し、悠々自適にわが世の春を謳歌する・・・私は反吐が出るほど嫌いなタイプの人間です。
こうなるくらいだったら、私はさっさとこの世から退場する方を選びます・・・

希少金貨、絵画等、資産価値のあるものにしか喜びを見出せない・・・このような恥知らずにだけはなりたくないものです・・・そのような資産があるのだったら、その1/10でもいいから被災者のために役立てて欲しいものですが、そのようなことは間違ってもやらない、欲に取り付かれた権化=外道連中であるのもまた真なりです。

さて前置きが長くなりましたが、ここにもまた --;
この手のタイプの総元締め、宗主国=親分連中みたいな外道どもが・・・

このような連中には以下の聖書箇所がふさわしい。

それから人々にむかって言われた、「あらゆる貪欲に対してよくよく警戒しなさい。たといたくさんの物を持っていても、人のいのちは、持ち物にはよらないのである」。
そこで一つの譬を語られた、「ある金持の畑が豊作であった。そこで彼は心の中で、『どうしようか、わたしの作物をしまっておく所がないのだが』と思いめぐらして言った、『こうしよう。わたしの倉を取りこわし、もっと大きいのを建てて、そこに穀物や食糧を全部しまい込もう。

そして自分の魂に言おう。たましいよ、おまえには長年分の食糧がたくさんたくわえてある。さあ安心せよ、食え、飲め、楽しめ』。すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれのものになるのか』。

自分のために宝を積んで神に対して富まない者は、これと同じである」。

ルカ 12:15~21

さて本題です。

安保理がリビアの飛行禁止区域を承認、数時間以内に軍事行動も
ロイター 3月18日(金)8時37分配信

 [国連 17日 ロイター] 国連安全保障理事会は17日、リビア上空への飛行禁止区域設定を承認し、市民を守るために「あらゆる必要な措置」を講じると表明した。

 一方、リビアではカダフィ政権側が優勢に戦いを進め、反政府派が拠点としている東部の主要都市ベンガシから約100キロの地点に迫り、ベンガジに大規模な攻撃を仕掛ける構えを見せている。

 国連安保理は、軍事行動を含む「あらゆる必要な措置」を通じ、政府軍の攻撃から市民を守る決意を示した。しかし、時間が足りないとの懸念が広がっている。

 フランスの外交筋によると、軍事行動は数時間以内に開始され、フランスと英国に加え、恐らく米国とアラブの1カ国が参加すると明らかにした。

 しかし、米国の軍当局者は、米国がただちに軍事行動に加わることはないとしている。

 国連安保理の採決では、フランス、英国、レバノン、米国が共同提出した決議案に対し、理事会を構成する15カ国のうち10カ国が賛成。ロシア、中国、ドイツなど5カ国は棄権した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし最近はやることが露骨ですね。まるで世界のコントロールセンターはロンドンですよ、と言っているようなものです。加えてリビアの反政府軍を支援することが、「市民を守る決意」だなんて・・・よほどのバカでもなきゃ、このようなロイターのバイアスのかかった報道鵜呑みにしないでしょうに。

バーレーンにもサウジ、UAE軍が展開しており、シーア派市民を弾圧しているようです。イラン、イラクは非難声明を発表。

またシリアからエジプトへと向かった貨物船がイスラエルに拿捕され、武器が積載されていて、これはイランからのハマス向けのものじゃないのか?と因縁つけられています・・・

さて飛行禁止区域と欧米の軍事行動次第でしょうが、いよいよリビアにも魔の手が差し迫っているようです・・・

それにしてもカダフィと一番まとも?だといわれるカダフィの次男=セイフ・イスラム氏・・・策士ですねえ~

これまた人間の良し悪しは別にして、開戦当初、負けたふり、弱いふりをしてアリバイ工作を施し、やらせるだけやらせておいて、反撃にでる・・・反体制派の幹部連中も簡単にカダフィを追い出せると踏んで寝返ったのでしょうか?我々には西側の強い味方がついているくらいで。

どうニュートラルに見ても、リビアへの西側諸国の軍事介入の正当性はまったくありません・・・明らかなる内政干渉に過ぎませんから。

さて、欧米軍は本気か?引き続きチェックしていきましょう。なぜなら、イランではなくリビアから「エゼキエル書38章」の預言の成就の可能性が出てきたからです。

日本の今の惨状を見つめつつ、かつ世界にも目を向けないと今の時代を理解できない・・・これが終末なのか・・・

今はまだ「終わりの始まり」に過ぎないのでしょう。世界のどこに居たって、安全な場所などどこにもないということです。

しかしながら・・・福島原発・・・それでも私は奇跡を期待してます。決してあきらめない。希望を捨てない。主イエスがミカエルをはじめとした大天使軍団を派遣してくださることを信じて。

さて、最後にただでさえ重い雰囲気・・・気分転換も必要でしょう。ユーチューブのブックマーク開くの、震度6強の地震以来初めてです --;

BGMで心和ませてください<(_ _)>

« 日本列島が狙われている | トップページ | リビアは燃えているか?-5 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

映画の男優はルノー・ベルレーでしたかね?
昔この人にそっくりと言われてストーカーに追われたことが(笑)
なつかしい。
何故かジャンポール・ベルモンドに似ているという人もいて、
うーーん大分違うんだけどどうなんだろう。

そうです、ルノー・ベルレーです。
以前アップしたのとは別バージョンです。

確かにジャン・ポール・ベルモンドとはタイプが違いますよね(笑)

それにしても、ここまで回復されたこと、本当にうれしく思う次第です。
漁師さんには、まだまだ活躍してもらわねば。

うわっ、漁師さんて相当に男前だったのですね〜。
いやいや そんなことよりも、末期だといわれた状態を克服されつつあるとのこと。本当にハレルヤ!!!

神様は、漁師さんにこの世でやってもらう仕事がまだまだたくさんおありになるんでしょう。どうか尊き仕事をされる中 漁師さんが守られ、必要なものが存分に与えられますように。

また最近 子羊通信に来られていたnさんや ゆーさん、空海さんや、元伊勢80社さんも、皆さんご無事でおられますように。

そして今も福島原発で作業されておられる方々。山形牧師さんのブログによると、少なくともその中に4名のクリスチャンがおられるそうです。
私は決死の覚悟で作業に就いておられる方々に福音や証を聞く機会が与えられることを願ってきました。まさか現場に4人も送られていたなんて!神様感謝いたします。

技術的に大変に困難なことはわかっています。だからこそ、ありえないと言われたことが実現される奇跡の中に、神様あなたの栄光が表れ、この危機を見守る世界じゅうの人々があなたに畏敬の念を覚え 賛美することを祈ります。

aguaさん、いつもありがとうございます。

私もこの国に何かしらの隠されたミッションがあると・・・期待したいです。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

原発の緊迫した状況にある現在、ただできることは祈りしかありません。

ザアカイさんが経験した地震の体験は次の御ことばではなかったのかと・・・。

ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました。
これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる
神により頼む者となるためでした。
ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました。
また将来も救い出してくださいます。
なおも救い出してくださるという望みを、私たちはこの神に置いているのです。(Ⅰコリント1・9-10)

どんな暗い谷の中を行過ぎる時も、どんな涙の中に埋もれる時も、
私たちの望みは、救い出して下さるお方だけですね。
このお方だけは、真実な愛の神。
人の心を探り求める方。

私たちにキリストの苦難が溢れているように、慰めもまたキリストによって溢れているからです。(Ⅰコリント1・5)

世界規模の大災害が起こる時、反キリストが世界を支配し、人間に苦難が押し寄し寄せる時、
天で主にある聖徒を災いから過ぎ越して下さる主に感謝!

最後まで主に信頼し、主イエスのみを見上げていきたいですね。

恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。
わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたはわたしのもの。
あなたが水の中を過ぎるときも、
わたしはあなたとともにおり、
川を渡るときも、あなたは押し流されない。
炎の中を歩いても、あなたは焼かれず、
炎はあなたに燃えつかない。(イザヤ43・1-2)

わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。(イザヤ43・4)

外国ではものすごい放射線の中で働く人々が英雄として感動を与えています。
この人たちは祖国を救うために既に命をささげています。
この人たちのために祈りましょう。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/

enjeruさん、いつもタイムリーなみ言葉、ありがとうございます。

いやはや、たった今も震度5弱が・・・よっぽど私を抹殺したいとみえます(笑)
私などその辺の落ち葉に過ぎないのに^^;
一週間で、震度6強、震度5弱が三度・・・よく家倒壊しませんね?多少歪んだかもしれませんが --;

漁師さん、私も先ほど読んできました。
確かに永田町、霞ヶ関、大手町のバカ連中は批判されても当然でしょう。

しかし、私はそれ以上に、この国はまだまだ捨てたものじゃないと確信してます。大和魂はまだまだ死んでません。この国は素晴らしい。
あの決死隊の方達・・・私も祈りました・・・

翻って
NEVADAのような銭ゲバ、自分だけ高みの見物決め込んで、マイナス部分ばかり指摘して、自分の国すら愛せない害人・・・愚弄したいような国賊はとっととアメリカへでも行って、二度と帰って来ないで欲しいものです。せいせいします(笑)

勝手な事は言えませんが、福島の原発は危機的状況の峠を越えたように思っています。
収束への流れが始まっている感じがします。

木蓮さん、いつもありがとうございます。

まだまだ予断は許さない状況のようですが、なんとかなりそうな希望が見えてきたのは感謝なことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/51151919

この記事へのトラックバック一覧です: リビアは燃えているか?ー4:

« 日本列島が狙われている | トップページ | リビアは燃えているか?-5 »