2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« エジプト動乱におけるイスラエルの立場 | トップページ | 米国土安全保障長官がテロの危険を煽っている »

2011年2月 8日 (火)

放蕩娘が帰ってきた

ええ~ --;

悪い癖でまたまた一週間更新が滞りました。日々ブログにアップすべき、諜報活動?と言うには大げさですが、裏方の水面下での活動はしているのですが。
エジプト情勢も膠着してきて、先が見えそうで見えません。米英イスラエルの高度な政治的ゲームというか、イスラエル=スケープゴート的アジェンダが存在したのか?それともロシアによるオセロゲーム的暗躍があったのか?

ムバラクがしぶとくウッチャリなんてことになって、院政体制なんてことになるなら、アジェンダはなかった?イスラム革命の大きなうねりは頓挫するかも?しれません。
親米政権に対する不満、虐げられている一般市民の魂の叫びが純然なる形で表面化したに過ぎなかったのかもしれません・・・仮にこれが回答であるならば、意義ある行動ではあったと評価できるでしょう。

今の時点で私に言えることはこれだけ。まだ結論付けることはできないだろうし、その時が来なければわからないかもしれない。まだ終わらないでしょうから、引き続きフォローしていきましょう。そして何といっても本丸はイランであることだけは間違いない。
イスラエルとイランの思惑、駆け引きは当然あったでしょうし、この二国間関係が人類の運命を握っているのは聖書預言的に言っても間違いないことですので。

さて、前置きが長くなりました。
実は今日、うれしいことがあったんです。何かというと「ほんのささやかな」出来事です・・・
ここでも一つ示唆深いセオリーが --;
「待っていると起きず肩透かしを喰うが、想定外、意外な時それはやって来る」というもの。
世の中ってこんなもんでしょうかね?何かこのようなブログやっているのバカらしくなります。予測など当たりゃ~しません(涙;)

一年以上前、掲示板に良く書き込んでくれていた「あるクリスチャン女性」がいました。私もあの頃、いろいろと問題を抱え、発狂寸前、廃人一歩手前でした。偽りのない励ましを受けたのを覚えています。彼女自身、幾多の修羅場を乗り越えているだけに説得力もありました。
ところが・・・去年の正月過ぎ、突如として何の前触れもなくネット上から姿を消してしまいました。ところがどっこい!彼女は失われた民ではなかった!信じてはいた。
一皮向けて、一段と逞しくなり、約2000年後にパレスチナの地に再び戻ってきたイスラエルの民のごとく、彼女は突如として再び掲示板に帰ってきた!!
正直わが目を疑いましたよ。

「おいおい?気を持たせて・・・みんな心配してたんだぞ!今までどうしてたの?何かあったんだろうけど・・・でも今更そんなのどうでもいい。さあ!祝宴だ~!」

というのが、正直な偽ざる感想でした・・・

あなたがたはどう思うか。ある人に百匹の羊があり、その中の一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、その迷い出ている羊を捜しに出かけないであろうか。
もしそれを見つけたなら、よく聞きなさい、迷わないでいる九十九匹のためよりも、むしろその一匹のために喜ぶであろう。
そのように、これらの小さい者のひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではない。

マタイ 18:12~14

主は牧者のようにその群れを養い、そのかいなに小羊をいだき、そのふところに入れて携えゆき、乳を飲ませているものをやさしく導かれる。

イザヤ 40:11

わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

イザヤ 43:4

神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない。

伝道の書 3:11

これが聖書の父なる神、その御子なるイエス=キリストという方の本質なのです。

我々はみな、異なった環境、境遇で生きてます・・・そしてこの世に身を置いて、絶えず社会の荒波に揉まれながら日々歩んでもいます。ほとんどが利害がらみのつきあい、ビジネスの切れ目が縁の切れ目。
そんな中で私が見つけ出したもの・・・心許せるもの、本音で語れるもの。
それが「キリストにある愛」、我々が共有するものなのです。

« エジプト動乱におけるイスラエルの立場 | トップページ | 米国土安全保障長官がテロの危険を煽っている »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

コロ助も、再びつながることを祈っているブログ友達がいます。
去年の初夏、コロ助がブログをはじめてすぐ知り合って、欠かさずコメントしていて、直メのアドレスも交換したのです。
でも、夏のある日突然、その人はブログも直メも手放して、「そっとしておいてください」と、コロ助のブログにコメントを残して消えていました。

はっきり言って、好きだったから、またつながらないか、と祈っています。

コロ助さん、どうも。

そのようなことがあったのですか。
我々にはわからない事情があるのかもしれませんね・・・
でも、だからこそ微力ながらも力になりたいという気持ちもわかりますし。

微力ながらまた再びつながれるよう、お祈り申し上げます。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・恥ずかしいm(。≧Д≦。)m

ザアカイさん~ ごめんね~m( ̄<ス> ̄)m m( ̄<マ> ̄)m m( ̄<ン> ̄)m

コロ助さんのコメントも読ませていただきました。。。

るちゃんの場合ですが、何があったかというと親子の問題でしたぁ。

長年のるちゃんの隠していた怒り爆発&ママ家出・・・

自分には大きな問題でも、他人に話すにはあまりにも馬鹿げた話題で・・・あぁ、引きこもりになってました。

ということで、みなさんとは何の関係もなかったのです。

あまりにも打ちひしがれてしまったのでパソコンを開く元気もなくなってました。

そうこうしていうるちに時は流れ・・・皆さんの前に出るに出られない状態になっちゃいました(恥)

ザアカイさん、本当にありがとうございます。

「おまえなんかあっちいけよ~」と言われなくて良かったよぉ~。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

るちゃん、お帰りなさい!
とってもうれしいです。

体調が良くないのかと・・・ひそかに心配してました。
ご家族の問題だったのですね。

どんな問題の中にあっても・・・主が共にいて立ち上がる力を与えて下さることは本当に感謝ですね。
またこの経験を生かして、主のご栄光を現わせたらいいですね。

私たちは、み~んな罪の塊なのですから、ちっとも恥ずかしがることなんてありませんよ。
ほら、私のような愚かな者だって・・・恥ずかしさを通り越して勝手に証させていただいていますから~!

これから、ますます暗き世に突入していくと思いますが、私たち益々、互いに祈り合い、支えあっていけたらいいですね。

ははは^^;
だれも「あっち行け」なんて言いませんよ。
その証拠に皆さん暖かく迎えてくれるじゃありませんか。
この世で生きている限り、問題がなくなることなどありませんからね --;
次から次へと火の粉が飛んでくる(涙;)

と思っていたら、また一人出迎えに。
enjeruさん、フォローありがとうございます。

るちゃん、お帰り・・・。
 元気そうなので安心しました。

 それにしてもなかなか結果の見えてこない世の中に、
暗中模索、疑心暗鬼、五里霧中・・・。

こんなことってあるんですね~。
るちゃんさんが戻って来られるとは・・・
自分が言うのも何ですが、お帰りなさいませ、ですね。
るちゃんさんと言えばもうお一人、思い出すのが、世泣さん、なんですが・・・お元気かな・・・
神様のみぞ知る、ですかね。

それからもうおひと方、放蕩しておられる・・・
プリンス・エドワード島の彼女。
最初は、年内復帰は考えてない、との事でしたが、
年は明けたし、これを機に、なんて・・・
まぁあんまり他人がとやかく言う事じゃないでしょうが・・・

最近、他のサイトでも復活を目にする事が何回かあり、
やはり復活はうれしいものですね。
しかし現実の世は・・・バルナバさんのいうとおり、暗中模索、五里霧中、ですね・・・

ザアカイさん、るちゃんさん、皆さん、こんにちは。
モトイです。

いやぁ~、るちゃんさんの帰還で案の定盛り上がってますね~。私もここや子羊村だとみんなのコメントに埋れちゃうと思って、るちゃんさんのブログの方へご挨拶したのだけど、るちゃんさんの更新の方が早くて私のコメントに気付いてくれなかったみたい(^◇^;)

だからここでも私の喜びを伝いておきます。久しぶりにるちゃんさんの書き込みを読めて嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

iPad買ったみたいですね。サムエルくんもリベカちゃんも元気そう!
何はともあれ、嬉しいです。

っあ!今るちゃんさんのブログ見に行ったら、ちゃんとコメントかえしてくれてた見たいです(^-^)/

私、初コメントGETだって!
イェーイ( ̄▽ ̄)v

バルナバさん、ありがとうございます。

確かに結果が見えてきませんね --;
何か大衆心理をもてあそんでデータ収集されているような気がしなくもなく・・・とはいえ、その上の方のご計画が存在するはずだから、焦らず目を覚ましていきましょうか、忍耐要りますがね --;

たろさんもありがとうございます。

夜泣さんも突如として消えたままですね・・・彼の場合、家庭内に問題抱えてたようだから、ネット遮断でもされているんでしょうか?
元気でいることを祈ります。

使徒さんみたいに、久しぶりにコメいれてくれる人もいるから、これまた気長にでしょうか。ブログ始めたころコメ入れてくれた方々も、元気で荒波に飲み込まれずやっておられることを祈ります。

モトイさんもありがとうございます。
最近コメ書き込んでませんが、ブログは毎日読ませてもらってます<(_ _)>

暗い世の中ですが、こんな時くらい大いに喜びましょう!
今週いっぱいくらいは宴会やってても天罰下らないでしょう(笑)
そのことが翻って、サタンを悔しがらせることにもなるしだし。

「ざまあ~!プ~!!」(爆;)


ザアカイさん、ご忠告ありがとうございます。

あの「しんか」のヒーラーと「しんか」に関する、コロ助のブログ上の記述は、全て(といっても、そんなに数多いわけじゃありませんが)削除しました。
あのヒーラーとは、読者登録を交換していたのですが、これも全て解除しました。(ザアカイさんのコメントも消えてしまいましたが……)

ザアカイさんのコメントを読んだ後、枕元に聖書を置いて、3時間ほど眠りました。
夢は、見たのか見なかったのか……。起きた時、寝巻きは汗びっしょりになっていました。
それから、改めて聖書を手に持った時、あのヒーラーは「魔女だ!」(というのも極端かもしれませんが……)と、心底思いました。人間を、無限の存在にしようとしていました。全能であられるのは、神おひとかただけであるのに、人間を、無限の、全能の存在にしようとしていました。まさに、「イスラエル(神と戦って勝つ)」だったのです。

我々には、全能の神がついていらっしゃるのですね。コロ助に病を下されたのも全能の神だし、そこから救い出すのも全能の神(子なる神イエス)ですね。
ザアカイさんの追跡がなかったら、コロ助はまさに、救いのないサタンの手に落ちるところでした。お手間を取らせました。ザアカイさんに、感謝します。
全ての栄光を主に帰して。

おやおや∽、みなさん盛り上がってくださって恐縮至極にござる(^O^☆♪

ところでコロ助さん、るちゃんと同世代さんなのね!

えっと∽、一年ぶりに舞い戻ってきて偉そうに言うのもおこがましいのですが…神様はね、絶対に誰にも病気を与えたりしませんよ、
神様は絶対的に良いお方だ、と言うことが分からなくなると聖書を理解出来なくなるのねぇ。。。

イザヤ書53:4にも第一ペテロ2:24にもあるように、イエス様は2000年も前に私たちの全ての病を負われたって書いてあるよ。
だから、コロ助さんもるちゃんも今現在クリスチャンなのだから本当は病気を追う必要はないってことね。

るちゃんもこう言うことをずっと間違えていたから長年病気だったけど、今はたくさん癒しを受け取ってます\(^o^)/

心の病でも体の病でも精神的な病でもイエス様にあっては全て癒されるしそれが神様のみこころです( ´ ▽ ` )ノ

多くのクリスチャンが「病気も神様から与えられたもの、すべて感謝」と言いますが、救いの中には永遠の命と共に病の癒しもセットです。
じゃなきゃイエス様なんで「すべての病を負われた」て言うのかな…

今はるちゃんは車椅子だけど必ず歩けるようになるって信じてます(^_−)−☆

熱く語ってしまって恥ずかし…うふふ

 コロ助さん良い方を選べましたね。
ザアカイさんあの方の名前で検索すると、色々出てきますね。

ザアカイさん、横レス失礼します。

>るちゃんさん、はじめまして、コロ助です。

コロ助の年齢を知っておられるのは、コロ助のブログに来て下さったのですね。ありがとうございます。
コロ助は昨年まで7年間入院した、ここのブログでは新参者ですが、うれしいことに、ザアカイさんに何かと面倒を見ていただいています。
政治・経済・歴史に疎いコロ助に、ここのブログは難しいところもありますが、そこは我慢して、なるべく読むようにしています。

ついつい神様を見失いがちなコロ助ですが、確かにるちゃんさんのおっしゃるとおり、イエスさまが担われた病なのだから、人間の力で治そう(医学の否定、と言うわけではなく、)としないで、人間の祈りに、聖霊なる神の一方的な御恵みがプラスされて、重い病は軽くなり、軽い病は全快に導かれるのですね。

(うちの牧師は聖霊をあまり重んじない人なのですが、聖霊って大事なのですね。)

るちゃんさんも車椅子とのこと、速やかに聖霊が下り、さらなる癒しが与えられますことをお祈りします。

半可通のコロ助ですが、よろしかったらまた、ブログ上で絡んでやってください。

>ザアカイさん、横レス失礼しました。ザアカイさんの働きによって、一人でも多くの人が、神とその真実を知り、救いに与かることを祈っています。

>バルナバさん、ありがとうございます。

コロ助も、あのヒーラーの名前で検索して調べたのですが、そんなに色々出てくるんですか? 客観的な情報はほとんどありませんでしたが……。

コロ助は、30歳で受洗したので、それまで周囲にあった、誤った「神」概念をいまだに払拭できないところが、事実あります。

今はこうして、皆さんの言葉に導かれて、「本当の信仰」を尋ねて回っています。また、そうするしかないとも思います。

コロ助が、真の神のご意思を悟ることが出来るよう、お祈りくだされば、感謝です。

>ザアカイさん、また横レスでした、失礼しました。トラブルメーキングをしてしまい、皆さんにご心配をおかけしたこと、お詫び申し上げます。

るちゃん、バルナバさん、フォローありがとうございました<(_ _)>
頼りになります。

さて、コロ助さん、ご理解いただけてよかったですよ~!!
どうも夕べ、気になり胸騒ぎがしたので、再び祈った甲斐がありました。
コロ助さんも、聖霊にガードされたクリスチャンだと言うことです。
こんな形でお役に立てたことは感謝な限りです。

横レスは気にしないでください。このブログのコメ欄は当初からこんな感じですので(笑)

ちなみにるちゃんは、多くの修羅場を乗り越えてきた猛者ですので、説得力あるでしょ^^;、コロ助さんの気持ちもわかってくれると思いますよ。

バルナバさんは検索名人でして、彼の検索能力は神からの賜物であると私は思っているくらいです^^;

もし良かったら、右上サイドバーのペンギンクロックの下にある掲示板、子羊村へをクリックしてジャンプしてみてください。

番号が振ってないので探しづらいのですが、2/10の私の投稿「知恵を拝借」以降、この件に関する皆さんの見解が掲載されているので、参考になると思います。猛者がそろってますので勉強になること保障します。

私も自分の見立てが間違ってないかどうか、皆さんにご意見をお聞きした経緯がありまして。ぶり返すようで気分的に落ち込むかもしれませんが、そこは善意から、思いやりからと取ってください。ネット上のつきあい長いので、そこは私が保障します。みんな同じ気持ちで心配してくれたので、その気持ちに応えるためにもコロ助さんにも読んでいただきたいし、私としてはうれしい限りでした<(_ _)>

そして気が向いたらで結構ですので、その時は自由に書き込んでください。

一件落着でハレルヤー!ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/50814771

この記事へのトラックバック一覧です: 放蕩娘が帰ってきた:

« エジプト動乱におけるイスラエルの立場 | トップページ | 米国土安全保障長官がテロの危険を煽っている »