2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« NWO実現のための三つの選択肢 | トップページ | 聖書から見る近未来シナリオ~おさらい »

2010年9月 8日 (水)

9.9~ロシュ=ハシャナーと9.11~イード・アル・フィトル

2010/9/9 ユダヤ暦新年~ラッパの祭り~ロシュ=ハシャナー

2010/9/11 イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」明けの祭り~イード・アル・フィトル

いきなりですが、単なる偶然なのか、示唆深い神の啓示的な意味合いがあるのか?
イスラエルでは日没後日付が変るため、時差を計算すると・・・日本時間の0:00頃として・・・あらま!深く考えることないですね(笑)

このような状況の中で、朝が早い!(ちなみに私はふとんの中 --;)わがブログの常連コメンテイターで情報通、貴重な提供者であるバルナバさんが、いち早くお知らせくださいましたm(__)m

よりによって、こんなデリケートな時期になんて無神経な!
私も自分なりに情報収集しました。以下のAFPの記事が一番いいかな?と思い、引用してみます。

米教会が9.11にコーラン焼却を計画、米軍司令官らが懸念
2010年09月08日 08:29 発信地:ワシントンD.C./米国

【9月8日 AFP】反イスラム感情の高まる米国で、2001年9月11日の米同時多発テロから9年となる11日にフロリダ(Florida)州にあるキリスト教福音派の教会がイスラム教の聖典コーランを焼却すると宣言し、米軍司令官や米政府高官が相次いで懸念を表明している。

 国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)による9.11同時多発テロの3000人近くの犠牲者を追悼するため、9月11日にコーランを焼却するとフロリダ州の小さな教会が宣言。テリー・ジョーンズ(Terry Jones)牧師は、「9.11で残酷に殺害された人びとを追悼する」とともに「イスラム教の過激分子」に警告を発することが目的だと語った。

 この計画について、アフガニスタン駐留米軍のデービッド・ペトレアス(David Petraeus)司令官は、アフガニスタンの武装勢力にプロパガンダを提供することになると警告し、「米軍部隊を危険にさらし、これまでの努力を危うくしかねない」と米紙ウォール・ストリートジャーナル(Wall Street Journal、WSJ)に述べた。
 軍司令官らの間で懸念が広がっていることを受けて、ロバート・ギブズ(Robert Gibbs)ホワイトハウス報道官も、米国の福音派による扇動的な行動は、イスラム世界で激しい抗議を巻き起こす危険性があると懸念を表明した。

 また、米国務省のフィリップ・クローリー(Philip Crowley)報道官は、信教の自由は米国社会の柱であると述べ、「コーランを焼却するという計画は、われわれの価値観に反する。米国の市民社会の成り立ちにも反する」との考えを示した。

 

この計画は、米同時多発テロで崩壊した世界貿易センター(World Trade Center)ビル跡地「グラウンド・ゼロ(Ground Zero)」のそばに、イスラム文化センターを建設する計画が承認されたことに端を発して、米国社会で「イスラム恐怖症(イスラモフォビア)」が駆り立てられている中での出来事となった。国内の反イスラム感情のうねりを抑えようと、エリック・ホルダー(Eric Holder)米司法長官は7日、宗教指導者たちと会談を行った。

 

今年の9月11日は、イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」明けの祭り、「イード・アル・フィトル(Eid al-Fitr)」とも重なる。
(c)AFP
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 あらかじめ断っておきますが、何か起こるとか、そういう事を言っているのではありません。もちろん絶対に何もないとも言えないでしょう、この記事の内容から、何か仕掛けてくる可能性は十分ある。

そんな中で私が気になったのは太字の部分。
福音派の教会がコーランを焼却するって --;

確かに、イスラム教は聖書の解釈がデタラメだし、行き過ぎた律法主義に走り、キリストによる神との和解=罪の贖い=「救い」を理解してないし、単細胞ゆえ(これはアメリカの単純な福音右派も五十歩、百歩だが --;)、すぐ扇動されていいように自爆テロに走る(私は殉教ではなく、周りを巻き込んだ単なる自殺だと思うが --;)し、湾岸諸国の王族など、腐り切った世俗主義の偽善者だし・・・と、この辺にしておきましょう。

これまた、あまりにもタイミングが良すぎるのですが、姦淫の罪でイラン人女性を石打の刑にしようとして騒いでますが、これは果たして神の御心なのか?

すると、律法学者たちやパリサイ人たちが、姦淫をしている時につかまえられた女をひっぱってきて、中に立たせた上、イエスに言った、「先生、この女は姦淫の場でつかまえられました。モーセは律法の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」。
彼らがそう言ったのは、イエスをためして、訴える口実を得るためであった。しかし、イエスは身をかがめて、指で地面に何か書いておられた。
彼らが問い続けるので、イエスは身を起して彼らに言われた、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」。
これを聞くと、彼らは年寄から始めて、ひとりびとり出て行き、ついに、イエスだけになり、女は中にいたまま残された。
そこでイエスは身を起して女に言われた、「女よ、みんなはどこにいるか。あなたを罰する者はなかったのか」。
女は言った、「主よ、だれもございません」。イエスは言われた、「わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。今後はもう罪を犯さないように」。〕

ヨハネ 8:2~11

旧約の律法を否定するものではありませんが、律法はあくまで「信仰の養育係」であり、あのモーセでさえ、律法を100%完璧に行い、救いに至ることは出来なかった。
メリバの水の場面で、モーセは岩に命ずる所、二度打って水を湧き出だせた・・・たったこれだけ!これだけの失敗でモーセは生きてカナンの地に入ることができなかったわけです。(民数紀 20章参照)

私的には、石打の刑は新約の時代においては、腐ったマナであると考えます。罪は赦されるもの。そうでなければ誰も救われません。イスラムはそろそろその形骸化した律法、出来もしないのに、偽善者を演じるのはやめたほうがいいです。
私はこの処刑には断固として反対の立場をとります。

話が飛躍しましたが、アメリカの福音派は、イスラムと同じ愚を犯すべきではない・・・原理主義も極端に走り、行き過ぎるとカルトになってしまう・・・
私も福音派の人間ゆえ、このニュースを聞いた時は、愕然とし悲しさすら憶えました・・・あなた方は何もわかっていない、いいように利用されていることになぜ気づかないか?と・・・憎しみは憎しみしか生みませんから。サタンの高笑いがこだまする・・・

そしてまた、グランド=ゼロの近くにイスラム教のモスクを建てるって・・・自作自演のテロをイスラム教徒のせいにして、いけしゃあしゃあと何食わぬ顔でこの世の春を謳歌しているサタンの下僕たち。ここに来てまた、ムスリムとクリスチャンを憎み合わせようというのだろうか?

何もなく過ぎ去るかもしれないし、いくつかのシナリオも考えられますが、冷静に事態の推移を静観しましょうか・・・

またもう一丁、これに関係する記事を見つけました。
詳しくはリンク先を読んでください。

http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993459

インドネシアのイスラム過激派がフロリダでコーランが焚書された場合、世界規模のジハードを起こすと脅迫している

~~~~~~~~~~~~~~~~~

バルナバさんも掲示板で書いておられましたが、イルミナティ13階級であった(注;イルミナティとフリーメーソンでは階級の数え方が違うらしい)アルバート=パイクによるマッチーニ宛ての手紙には「世界を征服するためには三度、世界大戦を起こさねばならない」とあります。
また、ハーバード大学の教授であったサミュエル=ハンチントン(この人もアシュケナジー=ユダヤ --;)もその著書「文明の衝突」でイスラム文明 VS キリスト教文明の対立を煽ってましたね。
あまりにも情けないので、こんな言い方はしたくないのですが「ユダヤ教カバリズムに乗っ取られたキリスト教文明」という言い方が正確でしょう(涙;)

« NWO実現のための三つの選択肢 | トップページ | 聖書から見る近未来シナリオ~おさらい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、おはようございます。

コーランを燃やすと言っているこの教会は、9・11について洗脳されたままの教会が行きつく、もっとも愚かな姿を象徴していますね・・・なんともやりきれません。
洗脳されてる時点で、サタンに負けている・・・それ以上に、キリスト者として主に従っていない、そこにこそ気づいてほしいものです。
ザアカイさんがおっしゃるように、扇動に乗せられて気づいてないのでしょうね。

今日はたしか沖縄で噂になった、携挙の日ではなかったでしょうか。
いろいろ重なりますね。

ザアカイさん、大雨の被害は大丈夫でしたか?
こちら(北海道)は、晴れています。

今朝は、すっきりと秋の空気です。

イスラムも日没で暦が変わるし、おまけにイスラム暦はユダヤ暦と同じく、聖職者から成る新月委員会(証人)が新月後の最初の月の光を目撃した時が正式な新月の始まり、としています。(ただしイスラムは宗派によってまた観測場所によって始まりの日がずれるそうです)

ユダヤはエルサレムの月を基準としますが、イスラムはたしかサウジアラビアだったと思う。この2箇所は距離的に近いため、月の観測結果も似ているでしょうから、ユダヤの新年の始まり(悔い改めの10日)と、イスラムの盛大な祭りが同時に始まるということですね。9・11と言っても、陰暦にしたら10日の日没のことですから。こうして暦が重なることの「偶然さ」からも、太陽と月を造った神様の偉大さを感じます。

さてフロリダの教会(ダブ・ワールド・アウトリーチ)は、「新約聖書にもとづいた教会」(New Testament Church)と銘打っていますが、どういう意味なのかな?旧約と新約があってこその聖書だと思うのですけれど。第一、この教会の代表者である夫婦、牧師職ではあるんですが、肩書きが「センター長・博士」と「副センター長」なんですよ(会社も運営しているので「社長」「副社長」かも)。その下に「牧師」がいるんです。
福音派というより、布教熱心という意味でのエバンジェリカル派で、単立異端教会ではないですか?福音派の教会ってあたかも普通の教会みたいにニュースで流さないで欲しいですよね・・・。

ところで先日、アグネスチャンが薬事法に抵触したというニュースがありましたよね。アグネス本人が風水を取り込んでデザインしたという開運グッズのパワーストーンを、健康運を呼び込むなどのうたい文句で販売し、それが霊感商法だと批判されました。
その時のアグネスの弁明
「私は有害なオカルトは反対。クリスチャンなので、オカルト関連の活動など全くしていません。」(つっこみどころ満載では?)

黒猫さん、いつもありがとうございます。

アメリカの他の教会で、賛同し同じ愚を犯すところが現れなきゃいいですがね・・・それこそ敵の思いのまま --;

さて、残念ながら私まだ携挙されてません^^;
午前中、関西在住の姉妹へと℡しましたが、同じく携挙されてないようです(笑)

お気遣いありがとうございます。
私は関東北部の僻地住まいのため、たいした雨風ではありませんでした。
首都圏は多大なる被害が出たようですが。

気象変動が極端ですね --;

あら、aguaさん、ニアミスでしたね ^^;

現地の詳しい情報ありがとうございます。なるほどね・・・とにかくスキあらば、「聖書に忠実な福音派はけしからん!」と宣伝したいかのようですね。
それでいてキリストを冒涜するかのようなリベラルには甘い顔 --;

さっきAFPにこの件に関する政府の見解が出てましたが、「言論の自由をアメリカは重んじるからやめろとは言えない」ですって!

よく言いますよね。ユダヤ人とホロコーストの悪口言ったら最悪殺されるし、クリスチャンが同性愛の集会で拡声器で非難を表明しただけなのに、「ヘイトクライム」とかで逮捕とか。
イエスの救いを語る教会には重税が課されるというし --;

自分たちにとって、都合のいい事は見て見ぬふりというところでしょうかね?

「ロッキー」や「ある愛の詩」に代表されるような、あの古き良きアメリカはどこへ行ったんでしょうね・・・為政者さえ善人ならあんな豊かで素晴らしい国ないのにね・・・もっとも今や、日本も似たりよったりでしょうかね?

アグネスは一応?カトリックということになってますが、反吐が出そうになる偽善者ですね。私は嫌いです^^;

それなら、私みたいに「どうしようもなく薄汚れていて、頭のイカレたダメクリです。反面教師ですから、絶対に!真似しませんように。」とうたい文句にした方が、まだいいかな? --;

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

教会がコーラン焼却・・・。

この牧師さんが、聖書を御霊によって読むなら、その行為が愚かな事であると分かるはずだと思います。

憎しみは、敵対を生み、破壊と混乱と殺意を生みます。
聖書は、イエスさまの愛と救いを告げていて、それは敵さえも愛する愛です。

願わくば、この方の愚かな行為がキリストの御名を汚すことがありませんように・・・。

神の聖霊を悲しませてはいけません。
あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです。
無慈悲、憤り、怒り、叫び、そしりなどを、いっさいの悪意とともに、みな捨て去りなさい。
お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、
互いに赦し合いなさい。(エペソ4・30-32)

 ザアカイさん、皆さんこんばんは、
 私も今のところ携挙されていません、沖縄では7月にレフト・ビハインドの無料上映会を3日連続で行なっていますね、この後どういう説明がされるのか解りませんが、あっと驚くような牧師の名前も挙がっているようです。

 コーランの件は注目を集める為なのでしょうか?
>コーラン焼却計画、断念するつもりない=米フロリダ州の牧師
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_100370

 あと、瀬戸内の地震予言も気になるとこです、時期が民主党の代表の選挙に重なっているので地震兵器使う気かも、小豆島の近くで海底から泡が吹き出していますし、意外と近場なので気にかかりますね。

 

enjeruさん、こんばんは。

なんだかサタンの霊的な活動が活発になってきているのでしょうか?
逆の立場で考えてみて、聖書が燃やされたりしたら・・・どういう気持ちになるのか・・・

イラク、アフガン侵攻の時もそうでしたね。十字軍を気取るのはいいけど、その陰で何の罪もないイラク、アフガンの一般市民が殺されていく・・・そしてなぜ?戦場に赴く兵士を牧師が祝福し加護を祈り送り出さねばならないのか?
私の眼にはやはり、いいように利用されているとしか写りません。
「剣を取るものは、剣で滅ぶ」・・・まさしく真理ですね。

バルナバさん、こんばんは。

>あっと驚くような牧師の名前も挙がっているようです。

→あとで掲示板の方ででも、こっそり(にならないか)教えてくださいね。

とにかくアメリカ時間の11日になれば、ハッキリしますね。

>あと、瀬戸内の地震予言も気になるとこです

→私としても、知り合いが結構いますので他人事ではありません。
まさか15年前の悪夢がそうそう再現するというか、許されるとも思えませんが、悪から守られますよう祈ろうではありませんか。

教会のコーランの焼却こちらでも、トップニュースです。
どうして、こういうものばかりが注目されるのか。。こまったものです。

コーランを燃やして、9月11日、WTCの事件に報復する
ような イベントをするよりもっと、良い方法はあるはずですよね。。
墓穴を掘るような行動、主をかなしませ、他の教会や兄弟姉妹にも
世間の圧力など影響や試みをもたらすものですよね。。。

反キリスト(主をキリストとみとめない)の行動は、2000年前から、はじまったことですが。 主の再臨によって、圧倒的な主の正しさがあきらかにされますように。。。

続報です。AFPbbニュースより、一部抜粋。

>批判が渦巻く中でジョーンズ牧師は9日、同時多発テロで崩壊したニューヨーク(New York)の世界貿易センター(World Trade Center)ビル跡地「グラウンド・ゼロ(Ground Zero)」近隣でモスク建設を計画しているイスラム教指導者(イマーム)らが、建設地を移転することと、11日に自分と会見することで合意したと述べ、一度はコーラン焼却計画を中止すると発表した。

■牧師はニューヨークに向かう

 しかし、モスク建設を計画するイスラム教指導者側は、建設計画の変更を否定した。またニューヨークのモスク計画に関わるイマームのフェイサル・アブドゥル・ラウフ(Feisal Abdul Rauf)師は10日、翌日ジョーンズ牧師と会見することを最終的に確認する決定期限として設けられた2時間以内に結論を出せず、この時点で2人の会見実現も見通しが怪しくなっていた。

ーー;・・・中止を発表したようですが、なんだかこのニュースを読む限り、まだまだ予断を許さないようですね。

一応、名前だけは売れたから、目的は果たしたか?aguaさんによると、異端っぽいらしいし。

 おそらく売名行為なんでしょうね。
しかし、振り上げた拳を何処に降ろそうかとして、愚考に出るということは
良くあることなので心配です。
 
 >コーラン焼却イベントを発表した今年7月から8月末までにジョーンズ牧師は、世界中の150以上のメディアから取材申し込みを受けたという。「関心を引く」のが狙いであれば目的を十分に達したことになる。
http://www.mainichi.jp/select/world/europe/news/20100911k0000e030010000c.html


な~る。
日本で50名ほど信徒がいれば、そこそこの教会ですけど、アメリカでは?

見た目だけで判断するのは良くないのはわかってますが、あまり個人的には・・・いい霊性を感じませんね。

ちなみにこのジョーンズという牧師さん
アメリカから派遣されたのか?以前ドイツのケルンで数年 福音系の教会の牧師であったそうです。。
彼の娘さんも、新聞のインタビューを受けていましたが。。
コーランの焼却のことについては、当然反対の意見でした。。 

最初は聖書中心の福音系の聖会をひらいていたようですが、
既に5年ほど前から そして2年前にドイツを離れる前から カルトのような傾向を見せ始めたようです。
いわゆる、権威を振りかざすようになり、信徒たちに対して 牧師であるジョーンズ氏とその奥さん(娘さんの母は15年前に死去しているので、2番目の奥さん)に 絶対服従を要求するようになっって。。カルト。。の兆候をしめしていたようです。

今回のコーラン焼却も神の指示(啓示?霊的なみちびき)だったようですが。。霊的なものには、光の子のまねをするものがいるといいますが。。
それが、悪霊からのものか、ただの虚言にすぎないのか。。
信徒以上に、牧師など羊をやしなうものの、責任は大きいと言いますよね。
どうか、信徒たちだけでなく 多くの牧師たちが誘惑から守られますように。。

サマちゃん、情報ありがとうございます。

たまには私のカンも当たることあるんですね(笑)

 とうとうコーランが焼かれましたね。
>米でコーラン焼却や冒とく ホワイトハウスそばでも

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091201000208.html


バルナバさん、毎度さんです。
私もつい先ほど!・・・同じ記事を読んだばかりです。
ついにやっちまった・・・明日以降、どのように事態は進展していくんでしょうか・・・

ザアカイさん、ついにやっちまいましたね。
バルナバさんの書きこみで知ることができました。

感謝です。

でも、なんというか、実際に起きると悲しいですね。
かなりこたえてます、オイラ。

とにかく、ザアカイさんのつくった「ここ」があることがありがたいです。

・・・にしても、悲しいなぁ~・・・。
スンマセン。

ウソ偽りない素直な感想・・・それでいいんですよ。

やはり、たぶらかされた教会が出現してしまったということですね。
フロリダの教会は煙幕だったんでしょうか?
やるとすれば、都市部の教会というより、南部バイブルベルトのあたりからと思ってましたが。

「裁きは神の家から始まる」と聖書にあるし、これも神の許しのもとなのでしょう。

くよくよしてもしょうがないですから、この愚行の結果をとりあえず、見届けることから始めましょう。

警戒モードを一ランク上げるべきかな。

米国系福音派クリスチャンのあるmixiユーザーによると、
同性愛は「罪」で「変態」で「法で制限されるべき」なのだそう。

まとめサイト
http://takity.miroko.tw/

クリスチャンってどうしてここまで
人格が歪んでしまうんでしょう?

ちなみにゲイ活動家が惨殺されたウガンダで
同性愛者が激しく迫害されているのも、
実は米国の福音主義者の計画。

「ウガンダの最高刑死刑な反ゲイ法案の背後に米国の福音主義団体」
http://transact.seesaa.net/article/131472314.html

「米国福音主義者の野望は海外へ - ウガンダで同性愛行為に死刑を適用する法案」
http://oka-jp.seesaa.net/article/137457724.html

「教会で同性愛ポルノを上映、「反同性愛」訴え ウガンダ」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2698023/5351500

久々にやって来ましたね、ネガティブコメント。
お書きのようにワタクシ、人格がかな~り歪んでいるので、ネガコメ来ると、血沸き、肉踊り、ワクワクするんですよ(笑)

>同性愛は「罪」で「変態」で「法で制限されるべき」なのだそう。

→そのとおりだと思いますがそれが何か?
それともあなた自身、同性愛者なのでしょうか?
だったら同性愛者を擁護するのも納得しますが。

ただ誤解なきように。
暴力で解決することには反対の立場ですのでね。
同性愛者とは関わりたくありませんが、虐殺しようとまでは思いませんので。

ハンセン氏病の人を穢れていて、隔離するように聖書に書いてありますが、

現代の医学はハンセン氏病を克服していて、厚生大臣も隔離政策を

謝罪しました。もし福音派が聖書が絶対に正しいというなら、

ハンセン氏病の患者を隔離する政策を支持しなければなりません。

同じように、同性愛者にも謝罪する時が来た事を、見過ごす

事にならないようにしてください。

あのですね、旧約のモーセ五書の律法は、当時の時代背景、衛生面を考慮して書いてあるという要素もあるのですよ。
また二次的に聖書には「たとえ」の意味合いもあります。
当時の医学、衛生状況を考慮した場合、別におかしくもなんともないのですよ・・・
また、必ずしも旧約の律法が現代にも当てはまるとは思いません、ケースバイケースです。
古いマナのたとえを考えてください。

よって、らい病と同性愛は別次元として分離して考えるべき問題です。意味がありません。

付け加えるならば、
旧約の律法は人を罪に定めるためにあるのではなく、正義と命へと導くもの
キリストは罪の根源、動機から裁く方であると言うことです。
そう解釈しなければ、整合性が取れません。

ところで
リベラル派キリスト教徒というハンネですが、一つ質問があります。やり取りする上で大事なことですので。

1)聖書が神の霊観を受けた書物であること
2)イエスが処女マリアから生まれたこと
3)イエスが罪の代価となって十字架上で死んだこと
4)イエスの復活
5)イエスの行った奇跡が事実であること

それからキリストの再臨を6番としましょう。
あなたはこれらを信じていますか?

1)~6)の事は、すべて信じています、イエス・キリストは神の御子であり、救世主であり、近い将来、再臨されるでしょう(ただし再臨の年月日はわからない)聖書で福音書に書かれていることは、すべて信じています。新約聖書でもパウロの書簡に書かれていることは、全面否定はしないが、同性愛に関する事柄は、今の時代、破綻していると思います、同性愛の傾きは、自分の意思で選択できないし、固定されてしまうので、罪だと思いません、科学的にも、同性愛者の脳の構造は、異性愛者と違う事も証明されています、人間の世界だけではなく、哺乳類、鳥類、爬虫類など生物界の中にも、同性愛が存在することも確認されています。
パウロの言葉よりもイエスの言葉に従うべきです。イエス・キリストは同性愛を否定する言葉を一言も言い残していません。
キリストの歴史を調べてみると、キリストは罪のない同性愛者を自殺に追いやったり、宗教裁判で裁いたりしました、キリスト教はその事を謝罪しないといけません。

>同性愛者とは関わりたくありませんが、虐殺しようとまでは思いませんので。

こういうことを言う方だったんですね・・・。
あなたのような他者を排除しようとする者が支配力を持てば、今の世の中と何が違うというのでしょうか。
傲慢や攻撃性を他人に見る前に、自身の中に見て下さい。

リベラル派キリスト教徒さん、ご質問にお答えいただきありがとうございました。基本的には正統派なようでよかったです。

おっしゃるように、我々は形式的な形骸化したパリサイ派的信仰の轍を踏むべきではないと思ってます。

主は同性愛を否定する言葉を残してないかもしれませんが、肯定する言葉も残してませんよね?違いますか?よって、この理屈は通用しません。

私も同性愛者じゃありませんが、性同一性障害を抱えるキリスト者を知ってます・・・精神的な病気が原因であるということも後から知りました。
やり取りの中で、彼は立派な信仰者であるということもわかりました。
彼の霊性から私は彼を兄弟として受け入れております。

何でもかんでも極端に走り、形式的に相手の事情も知らずに一方的に裁くのは賢明ではないということを、ここで教わった思いです。

申命記23:1には宦官、去勢したものは、主の集会には加わってはならないとあります。しかし、使徒行伝のエチオピヤの宦官が文字通りならば、彼は主の民として受け入れられたことになります。

またヨハネ伝で、主イエスはマグダラのマリヤではないかといわれる「姦淫の女」を旧約の律法で一方的にバッサリと裁くことはなさりませんでした。

しかし、すべてを一緒くたにするのもどうでしょうか?三輪明宏やまつ子デラックスが同性愛者かどうかわかりませんが、彼らの霊性を見るに私は受け入れることは出来ません。
ここにも私は、神がその心の奥底、動機、根源を見極められる方だということを見ます。そうとしか解釈のしようがありません。
聖書はすべてを語ってないゆえ、まだまだ隠されていることが多々あるのかもしれません。

しかし、聖書の原則は原則です。何事にも例外、但し書きがあるとはいえ、原則を覆すのはルール違反です。パウロの言葉も、主イエスの言葉も聖書の神からの言葉には変わりないと私は思ってます。

あなたの信仰をとやかく言うつもりはありませんし、これ以上の議論は無意味でしょう。しかし、問題提起されて逃げるつもりもありませんから私は可能な範囲で答えました。

真実は来るべき時に、主自ら誰にでもわかるように、答えてくださるでしょう。

以上です。

空さん、何か勘違いをしてやしませんか?
私は支配力を持ちたいなどと一度も思ったことなどありませんよ。

我々は原則、主イエスと聖書に従うだけです。
そして上記に書いたように、あくまで原則は原則、ただし知らない諸事情があるだろうから、ケースバイケースで、我々にはバッサリと裁くことは出来ないということです。

我々は人間ですから勘違いなどから間違えることもあるでしょう。その時は謙虚に悔い改めるだけです。

時として、義は義として通さねばならないこともあります。
何でもかんでもなあなあで認めるわけにはいきません。譲れない一線というものは誰しも持っているはずです。

同性愛を認めたい人は認めればいいでしょう。
私は原則認めることが出来ないというだけで、何も他人に強制するつもりはありませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/49390157

この記事へのトラックバック一覧です: 9.9~ロシュ=ハシャナーと9.11~イード・アル・フィトル:

« NWO実現のための三つの選択肢 | トップページ | 聖書から見る近未来シナリオ~おさらい »