2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 黙示録の第一から第四のラッパ~すべてガルフ=ハザードのことかもしれない | トップページ | 2010年上半期総括~時は終末に突入か? »

2010年6月29日 (火)

なぜキリストなのか~賀川豊彦ファンさんへのレス

レス書いてたら、ひどくスペースをとってしまい、一つのエントリーが出来てしまったのでこちらにレスしますm(__)m

証になるかどうかはわかりませんが。

あらま、南極のマザーですか~。懐かしいですね。偽物ゆえの宿命か、あっさりとメッキがはげてしまったようですが、あのファンタジーには舌を巻いたものです ^^;
長年のおつきあい感謝しますm(__)m

さて、Tturuth SeekerさんのHPから引用したダンディー=ハリマオさんのブログですね。私も情報収集先としてお世話になっているブログなので話は早いかもです。

私のスタンスですが

>「日本では、神ではなく、サタンが優勢である。」という数字である。

→私はこれは極論だと思います。日本に限らずこの世ではサタンが優勢なのであって、欧米においても、日本の仏教徒のような統計のとり方をすればなので、実質は10%位かもしれませんよ。名前だけという人も多いことでしょう。

そして一番の大きな違いは、神を知っていて逆らう「背教」と、神を知らない日本人では・・・自ら進んで献身するサタニストの方が性質が悪いと思います・・・そういう意味ではまだ?ある意味、日本の方が健全なんじゃないでしょうか?

>「聖書に書かれていることは必ず現実となる。サタンに対抗できるのはキリストだけであるから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ちむかいなさい」こう書かれています。

→聖書の「解釈に間違いがなければ」という前提が入るんだと思います。具体的に、いつ、どこどこで、誰が、何をするとは書いてませんから。抽象的で、あくまで受け手次第です。だから苦労してるんです、悲しいくらいに苦労するわけです。後半は私もほぼ同じ考えです。
ただ、よく誤解されるのは、「神の霊的ガードなしに戦うのは危険だ」ということでしょうか。その上で、出来ることはやるべきだと思います。出来ないことまで神は要求されないと思います。

相手は、政治、経済、宗教、情報、軍事、食料を支配しているその忠実なる僕=世界のパワー=エリートを手足のごとく使う、この世の英知を結集した「人間じゃない化け物」なわけで、そんな連中と戦うわけですから、おのずと限界があると思います・・・私は己の無力さ、能力の限界を日常、嫌というほど思い知らされているので、「サタンに対抗できるのはキリストだけ」というのは真理だと思ってます。そういう意味では身の程を知るべきであると考えます。

>私は、クリスチャン自身がオカルティストになってしまい、恐怖の増殖に一役も、二役も買っているということに警告を発したいのです。

→これは私も気をつけねばと感じますね --;
極端に走って、過激になり、恐怖を煽るだけでは本末転倒でしょうし。
しかし「裁き」は避けられないと考えるので、そんな中にあって、目先の現実や結果を見つめるのではなく、その先にある希望を見たいですね・・・

と、口で言うのは簡単なのですけどね(涙;)

日々、サタンのささやき、誘惑に対し恐怖する弱き自分自身との戦いです --;

>私の最も知りたいことは、「クリスチャンに、自分が洗脳されている自覚があるのか」ということと、イエスの正体です。

→私はクリスチャン=ホームに生まれ育ったわけじゃなく、ごく普通の家庭に生まれ育ちました。バブル崩壊後、「なぜ?景気は良くならないのか?」という命題を追いかけていたうちに、この世を動かす闇の力=サタンの存在に行き着き、すべての謎が氷解した口です。政治、経済、歴史、宗教、経営そして陰謀論^^;などの文献を100冊以上当たって辿り着いた結論でした・・・

神はまず見えませんが、サタンの片鱗というのは比較的容易に見ることが出来ますので、サタンが存在するのなら、神は間違いなく存在すると信じます。

もともと宗教大嫌い人間で「あんなの不合理な教理を信じる単なる気休めでないの?あんなの信じて人生うまくいきゃ、何の苦労もないじゃん」という考えで、この考えは今でも変りません。

でもキリスト教だけは違ってた。大宇宙の真理だと思いました。多くのことが聖書から説明がつくのですから。もちろん、聖書のすべてを知っているわけではないので、わからないこと、疑問点も多々ありますよ。

人間って、宗教と限らず、カリスマ的な政治家、おカネ、アイドル、スポーツ選手、兵器、宇宙人、テレビ、新聞、はたまた自分自身・・・なんかしら信仰している対象を自分で気づかないうちに造り上げているものです・・・
要は、何を信じるかの世界じゃないでしょうか?

それが、目に見えるこの世のものか、はたまた荒唐無稽のおとぎ話といわれようと私などのように、イエス=キリストなのか・・・人それぞれであり、他人から見れば、それが洗脳されていると見えるのでしょう。かくいう私も「○○は洗脳されているからなに言っても無駄!」とよく使いますから(笑)

そういうわけで、私は「主イエスこそ人類の罪の贖い主であって、サタンからこの地球をご自身の手に取り戻してくれる救い主、唯一の来るべきメシヤ=王の中の王である」と我が人生と、希望を託しているわけなのです。それは宗教(大祭司)という要素もありますが、その本質は政治(王)であるのです。案外この辺がわからない人が多いのも事実。

その時こそすべてが終わる・・・誰も侵すことのないユートピアが完成することに賭けています。
人間の力では理想郷を造り上げることが出来ないことは、歴史が証明してます。ましてや、生老病死に打ち勝つことなど不可能。

百歩譲って、万が一、ウソであったとしても、それはそれでいいとまで思ってます。だって、他に人類の希望、幸せ、平和の実現を託す対象が皆無であるわけですから。

また、私にとってキリストとは、人生における一種の大博打の対象でもあります。私にとって、生きることはキリストであると言ったら大げさかなあ~?パウロ先生に比べたらゴミだし --;

ちなみに、私賭け事は、麻雀、パチンコ、花札、競馬、競輪、競艇、一切やりません(笑)

我が命あるうちに、キリストの再臨があるかどうか?賭け事といえばこれだけです・・・それが見えた時代に生きているということでしょうかね。

最後に、だから私はキリストにすべてを賭けてみたいのです。神の御子なる主イエスにはそれだけの、たとえ人生を棒に振る結果になったとしても、賭けてみるだけの価値があると思います。もちろん、私はカルト信者ではないので、人間社会の常識の範疇で、ルールに従って生活していることは言うまでもありません。

PS:このような場を設けてくださった、賀川豊彦ファンさん、アメリカ発の貴重な情報を提供してくれる truth seeker氏、天才ブロガー=ダンディー・ハリマオ氏に御礼申し上げますm(__)m

« 黙示録の第一から第四のラッパ~すべてガルフ=ハザードのことかもしれない | トップページ | 2010年上半期総括~時は終末に突入か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイ様

たいへんお手をとらせてしまい恐縮です。
自分も肝心な部分は、「宗教観」の扱いであろうと感じています。
ただ現代社会においてそのイメージをかたちづくるのに、キリスト教は情報が極端に少なかった時代そのままの偶像が影響しすぎていますよね。

たとえば私のマリアやキリストのイメージは、まず中世の絵画や彫像の映画俳優のようなサクソン系やノルマン系が浮かびます。
何処の教会でもそうでないものを見かけたことがありませんでしたから、すでに植え付けられたイメージは、短足胴長平面顔のキリストと結びつきません。
しかし、実際は黄色人種だったはずの彼らがあんな風体のはずはないだろうと。w
その意味では私は非常に強く洗脳されてしまっています。

今回は私の気まぐれな質問に丁寧でわかりやすく答えていただき、どうもありがとうございました。

いえいえ、どういたしまして。

あとはなんと言うんでしょうかねえ~?
理屈じゃ説明つかなんです、感覚なんです。

某人気ブロガーの名言にもありますよね。
「考えるな、感じるんだ」とかなんとか(笑)

まさしくアレなんじゃないでしょうか。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは

>だから私はキリストにすべてを賭けてみたいのです。

ザアカイさん、主にある証を感謝!
私たちキリスト者は、聖書が示すイエスさまの恵みの救いにすべて賭けているのですよね。
そして主イエスによる義が全うされ、神の正義が行なわれる神の王国を待ち望んでいます。

>イエスの正体

イエスさまは、神の御子。人間の罪の代価のため天から下られ、人の姿となって現われ、病と死、罪と滅びの中でもがき苦しんでいた人間を愛し、十字架の死で完全に救いを成就された方。

私たち・・・自分の罪に気づき、その問題を解決するにはイエスによる救いしかないと気づいた者・・・すなわちそれがクリスチャンですよね・・・。
あなた自身がご自分を罪ある者だと思わない限り、主イエスの必要を感じないと思います。けれどそれを認めた時、限りないイエスの愛の高さ深さ広さが理解できるようになると思います。
イエスさまを知ったら・・・もうこの方なしでは生きていけませんね!
罪からの解放は真の自由です。どうかイエスを知ることができますように。

キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだせませんでした。
ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。
そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。
それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。
キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。
                             (Ⅰペテロ2・22-24)

皆さまの上に主イエスの恵みと喜びが満ち溢れますように~!


enjeruさん、こんばんは。

証しと言うほどのものでもありませんが、私なりの結論ですので^^;

何でも出来てしまうスーパーマンのような人には、神は必要ないのかもしれません・・・
あとは理屈じゃないんだと思います、感じるものなんでしょうね。

管理人様はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいております。
テーマの一部のイエスの正体とは?ですが、私はその様な
疑いは持たないように心がけております。
この広大な宇宙のマクロからミクロまで、すべてが
秩序で動いている。そう認識したとき、自分自身を見つめ
なおすと、自分をも把握できない愚かな自分に無力を感じ
ざるおえません。そう、たかだか私達は人間レベルです。
たとえ知能指数が人の何倍もあろうが、そこに愛がなければ
無価値な存在に等しいと思ってます。聖霊の力を信じて力ある
御者の存在を受け入れたとき、キリストの正体を疑うことなど思いも
しないでしょう。純粋な心で信仰を持って感じれば、必ず聖霊の
導きがあるのを確信しています。
管理人様におかれましては、その強い信仰心にて人生というシナリオを、
勝利という名の下に成就できますよう、心よりお祈り申し上げます。
何のとりえもない、私ごときがコメントするのは気が引け
ましたが、管理人様の心の葛藤をお察し申し上げ、共感
させて頂いた自分の心がこの様にさせました。
全ての人に主の平安が訪れますように!

名前はありませんさん、こちらこそ書き込みありがとうございます。

正直言いましてワタクシ、疑いが起こる事はまずあり得ない・・・とは言えず(汗;)、やはり人間弱いものです。
不信仰になってはいけませんが、万が一違っていたらなどと考える時もあります・・・それでも他に希望がないわけで、信仰を強めてもらうほかありませんね。

執り成し感謝いたします。心強いですm(__)m

「信仰の薄い者よ、なぜ疑うのか」・・・返す言葉がありません。
偉そうな事書いていても、実態はまだまだ、駆け出しの鼻ッたれです(涙;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/48749847

この記事へのトラックバック一覧です: なぜキリストなのか~賀川豊彦ファンさんへのレス:

« 黙示録の第一から第四のラッパ~すべてガルフ=ハザードのことかもしれない | トップページ | 2010年上半期総括~時は終末に突入か? »