2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« とりあえずチェック事項 | トップページ | 遠い記憶の中に~♪ »

2010年3月 5日 (金)

偽預言者とその提灯持ちが跋扈している~警戒せよ

生まれ変わり、輪廻転生を説く(この時点ですでにアウト!)「悪霊によって予言するリンダ=ニューカーク」という偽女預言者、またその内容を吟味もせず、その教義を鵜呑みにし、聖霊にも聞かず(自分自身が未熟ゆえ、あまりこの表現は使いたくありませんが --;)、自分の頭で考えるという作業をせず、提灯持ちをする洗脳された愚かなクリスチャンが跋扈しております。

それどころか、リンダ女史・・・自称、終末の二人の預言者の一人であるなどとたわけた事まで言い出す始末!!(もう一人が友人の初老の男性なのだそうだ --;)

彼女に関しては一発でウソ言ってるとわかりました。もうちょっと、気の利いたウソを言えばいいものを。
まさしく終末のしるしと言っていいでしょう。
騙されてはいけない!主の大いなる時に「私はあなたを知らない」と言われないためにも。
せめて我がブログの読者だけでも、惑わされて欲しくない。

去年の夏に続く第二弾ですが、この件に関しては、剣(御言葉のたとえ)を持ってしても戦わねばなりません。そうでないと、私自身「不作為犯」として裁かれそうな気がして恐いから・・・

↓参照URL

「預言、主の山より」

http://yamayori40.exblog.jp/d2010-03-02

黙示録11章に登場する「ふたり人の証人」が明らかとなりました。

http://www.prophecies.org/japanese/Book%2012/Chapter66.htm

一部引用いたします↓
なお、脚注はザアカイによるコメントです。

預言、主の山より
第66章 パートII

祝福された私の子よ、私はあなたの父ヤーウエ、そう エホバ、 いと高き神です!あなたは幸いです、私の小さき者よ、あなたはあらゆる女性に優って祝福されています。(注;キリストの花嫁とは教会であり一個人でないはずだが?またサタンの特徴である自分自身に栄光を帰せようとする意図が見え見え。)私があなたを我が火の息子の地上の母親としてあなた を選び選択したからです(注;前世はゼベタイの子(ヨハネ、ヤコブ)の母なのだそうだ。その前がアロンなんだそうだーー;、前世の記憶はないようだ。バカもほどほどになさい!とはまさしくこの事)!然るべき時が来れば、前にも言ったように、私はあなたを高く引き挙げます。あなたは地上で厳しく踏みにじられてきたからです!あ なたの名は中傷されてきました!あなたについての偽りが広く遠くまで広がりました!あなたの敵はこぞってあなたに泥を投げ付けました!サタンと彼の手下ど もがあなたを迫害し拷問しました!世界中の軍があなたを滅ぼして乗っ取り、結託してあなたの中にいる私の可愛い光の息子を盗むためにあなたにテロ攻撃を仕 掛けて来ました!

しかし、私はあなたと共にいます、私の祝福された子よ。それから、この何年もの間、あなたが失われていて私を知らなかった時にも、私はあなたと共にいまし た。私の目をあなたから逸らすことはありませんでした。私はあなたを通して行う私の偉大な働きを知っていたからです!心配は要りません、祝福された私の子 よ。少々、待っておれば、私はあなたを火の中で引き上げます!そして、大いなる火の中を、あなたは歩くのです!私はあなたの足下で地球を震わせます。私が あざ笑う者たちや軽蔑する者たちの口を閉じるからです!
注;自称預言者って、被害妄想が強いのも特徴。真実なる神の器は必要以上にこんなこと言わない)

そして、私はこの働きそのもののために2人の証人を起こします。多くの者たちが嘲笑してきた黙示録12章の働きのためにです!そうです、嘲る口を私が封じ ます。これら2人の証人の口によって、世界中のこれらの真実、即ち黙示録12章が真実であること、私の可愛い火の息子が真実であること、あなたが地上にお ける火と光の我が息子の母親であることが真実であること、を確かなものとします!そうです、これら2人の証人の口によって、あなたが、真実、黙示録12章 の女である事実を確かなものとします(注;自称、黙示録12章の文字通り女であるとアナウンスしてます)。私の息子の火が、まさしくあなたのその口から噴きだすからです

更に、同じ火がもう1人の証人の口からも噴き出します。へりくだった老人の口から。この老人は2004年の夏にこれらの働きが開始したとき以来のあなたの 友人です(注;捉え方にもよろうが、今は2010年、6年が経ってます。確か終末の二人の預言者の活動期間って、1260日だったような?)。しかし、あなたの知らない、あるいは十分に納得していないことがあります。それは彼が非常に長期間にわたってあなたの友人であったということで す。そして、私はこの時、この特別な働きのために、この働きの証人として、彼を地球上に置きました!

 --------------------------

この働きのための2人の証人は、この働きについて証しをするために私が選んだ者たちで、私の可愛い息子の大いなる火と権威をもって行動します。<<それは あなたとへりくだった老人です!>>それは2人だけです。ずっと昔、私がモーセに書かせたように、「ふたりの証人または三人の証人の証言によって・・・」 事は確かめられるのです。(申命記17:6)

私はこの2人の証人の口によって、これらの働きのすべての面における真実を確かなものとしてきました。これが2人が証ししてきたことです。そして、これら の2人は目撃したことを自由に語ります。彼らの言葉で預言者の輩(やから)は傷つくでしょう。彼らの言葉で邪悪な教会の反対者たちは傷つくでしょう。彼ら の言葉であざ笑う者たちや中傷する者たちは傷つくでしょう。彼らはあなたが忍耐した大きな試み、テスト、屈辱、堕落を証しするからです。そして、彼らは火 と光の我が可愛い息子が本当であることを証しするからです!

これが、私の小さき者よ、この働きの2人の証人です(黙11:3)。 そして、この2人が私の玉座からの大いなる権威と油注ぎによって行動することになります!私はあなたの父、ヤーウエ、そうエホバ、いと高き神です!

目撃した通りを、口述を受けて、記録しました(ウソをつくなウソを!)。
2010年1月8日

リンダ・ニューカーク

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どう見ても私は違うと思うな・・・
バカらしくて相手にもしたくないのですが、洗脳されているクリスチャンがあまりにも多く無視できない模様。危険です・・・それらしい陰謀論の知識も彼女は持ち合わせているようで、要注意ではあります。いわゆる真実とウソを巧にミックスするやり方。

まず決定的致命傷ですが

>私があなたを我が火の息子の地上の母親としてあなたを選び選択したからです!

→復活の時リンダ女史は、アロンとして?ゼベタイの子の母として?それともリンダ本人?・・・誰として復活するのでしょう?
3-1=2で他の二人はどうなるのでしょう?存在が消えてしまうのでしょうか?
それとも浮遊霊として宇宙のどこかをさまようのでしょうか?
はたまた3人の人格を持つ多重人格者として復活するのでしょうか?まるでオカルトです。

この命題に関しては明確な回答はなし。答えられるわけがない、聖書的に矛盾するから。

キリストが、死を滅ぼして復活したはじめ(初穂と言っていいかと)であり、我々キリスト者の雛形なわけです。生まれ変わりの特徴である前世の記憶がまったくないということはあり得ない。復活の時、生前の記憶、アイデンティティは残るのです。いわゆるキリストはキリスト本人であって、私(似非ザアカイ)もたぶん私でしょう、霊的体として。

要するにキリストの尊き御業=「救いと復活の整合性」が崩れているのです。

私は断言します。
神からではないですね。リンダ女史は神の名を語る悪霊によって予言してますね。

しかし驚くには及ばない。サタンも光の天使に偽装するのだから。

第二コリント 11:14

だんだん見えてきました・・・
おそらく、90%以上輪廻転生を信じるキリスト者の信仰のルーツはリンダ女史と思って間違いないかもしれません。リンダ女史とその走狗を使った何らかのカルト的陰謀計画すらあるかもしれません、気をつけましょう。

偽預言者の言葉を取るか【ちょっと冷静になれば、あのHPのオカルト的特徴に気がつくはずです。
例:サタンのほかに、第11番惑星=ニビルを根城とするアヌンナキの王が悪の親玉として別に存在するのだそうだ(笑)、聖書のどこに書いてあるのでしょうか?
大物度として、サタンといい勝負なのだそうだ(爆;)
私はアヌンナキ=堕落天使であって、サタンの子分と理解しておりますが。
また、彼女の予言の一環であるロシアのアメリカへの核攻撃の期日指定満期の約束手形も不渡りですし、本人曰く、「私はいついつ携挙される」と何度も言いながらあれから何年経っているでしょう?まだ携挙されてませんね・・・とにかく当たらない!私といい勝負です(笑)】

それとも聖書を取るか・・・

そこで、彼らは問うた、「それでは、どなたなのですか、あなたはエリヤですか」。彼は「いや、そうではない」と言った。「では、あの預言者ですか」。彼 は「いいえ」と答えた。 そこで、彼らは言った、「あなたはどなたですか。わたしたちをつかわした人々に、答えを持って行けるようにしていただきたい。あなた自身をだれだと考える のですか」。
彼は言った、「わたしは、預言者イザヤが言ったように、『主の道をまっすぐにせよと荒野で呼ばわる者の声』である」。


ヨハネ1:21~23

私には、ここがエリヤの生まれ変わりだとバプテスマのヨハネがアナウンスしている様には思えないのですよね。ここで言うエリヤは、「たとえ」として理解すべきでしょう。

それと私がいつも言うように、輪廻転生論者は「ただ、この教えは救いとは直接関係がないので」などと、質問に答えようとせず、論点をずらします。要するに都合悪いことには答えられないというものです。

キリスト教にとってキリストの十字架=「救い」って・・・そんなに軽いものなのでしょうか?
救いがなければ、復活はないわけだし、救われていなければ、仮に再臨まで生き延びたとしても、その時点で裁かれて終わりなのです(正確に言うと最後の審判が残ってますが)。
一人の神と契約し(双務契約。いわゆる1対1、1対多ではない、ここで言う1対1というのは人間側から見たものです)

救い=贖い、復活、再臨
これの一つでも崩れたらキリスト教ではないでしょう?
私にはキリストの贖いを冒涜しているようにしか思えません。

最後になりますが、誤解のないよう申し上げておきます。何を信じるかは自由です。
ただ、キリスト者を自称するからには、輪廻転生を説くべきではありません。サタンの惑わしであるとだけ付け加えておきます。

PS;
また、反論をコメントしようと思っている方もおられることでしょう。
そのような方はまず

① 復活の時リンダ女史は、アロンとして?ゼベタイの子の母として?それともリンダ本人?・・・誰として復活するのでしょう?
その場合、他の二人はどうなるのか?

② 「救い」とは何か?

この二つの質問に対する納得できる答えを用意してからにしてください。そうでなければ、私も議論に応じることはいたしません。また、場合によっては問答無用で削除いたしますので悪しからず。

« とりあえずチェック事項 | トップページ | 遠い記憶の中に~♪ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

次から次と変なのが現れますね。
この人の名は初めて聞きました。
少し読みましたが何を言いたいのか意味不明。
でたらめでももう少しインパクトが欲しいものだ。
相手にする価値は無いと思います。

教会が 内側から、崩されているという 感じですね。。
私や、一部の人は 考えもしない事が
輪廻だとか、あやしい器の牧師たちとか。。
なぜこんなに 入り込んでしまっているのですかね。。

いわゆる
テモテ 第2の手紙 4章のことが。。初期のキリスト教会にも 異教や、哲学に
惑わされたように、現在の時代にも成就しているのですよね。。

というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。


本物の、偽りを みわける力を 与えてほしいですね。。
できるだけ、クリスチャンが 惑わされてほしくないですし、
わたしも、惑わされたくないですから。。(゚ー゚;

漁師さん、いつもありがとうございます。

>相手にする価値は無いと思います。

→仰る通りなのですが、神奈川、札幌を拠点とするニューエイジ系の信仰を持つ異端教会がそれなりの影響力をもって、カルト被害が無視できないレベルに達していると、北海道の知人から聞いたことがあります・・・

たぶんリンダ=ニューカークを教祖として、器崇拝していると思われます・・・

サマちゃん、毎度さん。

マタイ伝の麦と毒麦のたとえじゃありませんが
敵が教会に入り込んでいることを冷静に認めるべきですね。

そして極めツケが彼らの言い分です。
「生まれ変わりを信じないクリスチャンが多いことに驚いてます」

ぎょえ~!

プラスその行き着く先がリンダ=ニューカークなのです --;

今日来たメルマガには次のような記述がありアメリカでは異端の浸透が激しいようですね。
(引用開始)
「The Lighthouse Movement(灯台運動)」もアメリカを席巻している惑わしなのですが、
これを警告する人など、私の知っている限り、日本では皆無です。 それは、巧妙に福音派の教理を変え、お
かしな悪霊の第三の波系の使徒、 預言者とを福音派に結びつける狙いがあるのですが、誰もこれを警告
する人など いません。 よって、及ばずながら、我々がこのインチキ運動に対しても戦いをいどみ、
インチキを暴いていきたいと思っています。(引用終了)
わたしは比較的聖霊運動や他宗教に関心がある方ですが、同僚達は一体何に関心があるのやら?

第三の波系の意図するところの一つとして、福音派を取り込んでその先にあるもの・・・エキュメニズムに行き着くようですね。

そしてカトリックと合同して、他宗教をも取り込んで終着駅は反キリ礼拝なんでしょうか・・・

エキュメニズム(もしくは ニューエイジ的 自然信仰)に取り込むためのもの。。
という感じですよね。。。

なんだか、リンダさんへの メッセージですか?
あらゆる女性に勝って 祝福されている。。
これは、人である イエス様を 産んだ、マリアをもじっている感じですね。

一部では 12章の女が マリアと思われていますが、
この女というのも、たとえなのでしょうね。。
旧約で ユダとイスラエルを 姉妹とよんだりしますので。。
なんか、この手の はなし前にも はなしていたような。。??

黙示録12章の女って。。やっぱり、イスラエル(つまりは霊的花嫁)ですよね。。
12の星は、12部族といったほうが、つじつまも合う気がしますし。。
子供は、キリスト教 初期からはじまって、現在までの霊的イスラエル
(レムナント)というのが、妥当ですよね。。。 

しかも2人の証人って。。 エリヤやモーセ(エノク)説が
有力ですし、もしくは その霊的な素質のある 人でしょうし。。

出エジプトも、モーセとアロン。だったので、
私は女性ですが、たぶん 2人の証人は。 本当に2人だとしたら、
女性ではないと思うんですよね。。
ミリアムや、デボラなど、女性預言者も確かにいましたが。。。
モーセ、イスラエル王に油を注いだサムエル、旧約最大の預言者エリヤ、エリシャ、
イザヤ、エレミヤ。。 旧約最後の預言者 ヨハネ。。

聖書の 中心的な役割を果たした 偉大な預言者は。。男性でしたから。  
2人の証人の一人が女性というだけで、
違うんじゃないかと おもってしまいます( ̄Д ̄;;


♪~地球が無くなる最後の時まで あなただけ見つめ生きたいのよ私
宇宙の果てから届くメッセージ

どんなに迷っても 泣いても 愛があれば大丈夫


黙示録12章はただでさえ難解な黙示録において、難解中の難解ですね。

なんか文字通りマリヤか?それとも時間軸を超えて現代におけるたとえとしての教会なのか?

二重の意味があるような気もしますし --;

私ごときではここまで・・・これが限界ですね、これ以上はわかりません。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

今度はトルコで大地震があったとのこと。
地が揺らいでいますね。一般の人もこれだけ大地震が短い間隔で起きると、何か変だと思っていると思います。
揺らぐことのない土台、主イエスを信じてほしいものです。

あの時は、その声が地を揺り動かしましたが、このたびは約束をもってこう言われます。「わたしは、もう一度、地だけでなく、天も揺り動かす。」この「もう一度」ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。こういうわけで、私たちは揺り動かされない御国を受けているのですから、感謝しようではありませんか。(ヘブル12・26-28)

時が満ちて、「2人の証人」が現れたら、きっと「わたしがそれだ!」と彼らは言わないのではないでしょうか?

イエスさまが話された時、役人たちは「あのように話した人は、いまだかつてありません」(ヨハネ7・46)と言いました。
イエスさまが権威ある者のように教えられた(マタイ7・29)と聖書は言っています。
主が遣わされた「2人の証人」も荒布を着て主の証を叫ぶ時、普通の人のようではなく、権威をもって話すのだと思います。
御霊に満たされて・・・。それゆえ、本当に聞く耳のある人には彼らがそれであると分かるのではないかと思います。

偽の者は、必ず自分の栄光を求めるのだと思います。
彼女は、イエスさまに栄光を帰していないと感じます。

自分から語る者は、自分の栄光を求めます。
しかし自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、その人には不正がありません。(ヨハネ7・18)

いやはや、トルコでの地震・・・
これだけの短いスパンでの大地震、一体どうなっているのでしょうか?普通じゃありませんね。

>時が満ちて、「2人の証人」が現れたら、きっと「わたしがそれだ!」と彼らは言わないのではないでしょうか?

あんがいそうかもしれませんね。

個人的には 白い布ほしかったので 
ちょっと がっかりrain

 nさんもっと良い物が与えられますよ。
>わたしは勝利を得る者に隠れたマナを与える。また、彼に白い石を与える。その石には、それを受ける者のほかはだれも知らない、新しい名が書かれている。

今日は東京大空襲の日です。

祈ります。

http://8928.teacup.com/yomimono/bbs

http://6202.teacup.com/remnant/bbs?M=THAL&

バルナバさん 
そう言ってもらえると
ありがたいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/47733882

この記事へのトラックバック一覧です: 偽預言者とその提灯持ちが跋扈している~警戒せよ:

« とりあえずチェック事項 | トップページ | 遠い記憶の中に~♪ »