2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« キリストは「何をしに」ふたたび来られるのか? | トップページ | 最も大切なもの、これだけは失くしたくないもの »

2010年2月 8日 (月)

ウラン濃縮率20%

2/11 Up Date

アフマディネジャド大統領閣下、挑発してますね・・・

そして予想通り本日、テヘランは革命記念日でもあり、熱かったようです。

イランが濃縮度20%のウラン燃料を製造、近く生産量を3倍に=大統領

2月11日21時28分配信 ロイター

 [テヘラン 11日 ロイター] イランのアハマディネジャド大統領は11日、同国で初めて濃縮度20%のウラン燃料を製造したと発表した。
 大統領の演説がテレビで伝えられた。
 また、近く高濃縮ウランの生産量を3倍に拡大する方針を示し、同国のナタンツの核施設はウラン燃料をはるかに高い濃度に濃縮する能力を備えていると述べた。
 イランは2日前に濃縮度20%のウラン燃料の製造作業に入ったと発表していた。

<イラン>改革派と治安部隊が衝突…デモ強行、多数拘束か

2月11日20時17分配信 毎日新聞

 【テヘラン鵜塚健】イランは11日、1979年のイスラム革命から31年となる革命記念日を迎え、首都テヘランでは政府主導の10万人規模の記念集会が開かれた。これに対し、昨年6月の大統領選で敗れたムサビ元首相らを支持する改革派も反政府デモを強行。同派のウェブサイトによると、実弾や催涙弾で排除しようとした治安部隊と衝突し、多数のデモ参加者が拘束された模様。両者の対立は一層先鋭化する恐れが出ている。

 政府側集会では、保守派の参加者が革命指導者の故ホメイニ師などの肖像を掲げ「米国に死を。イスラエルに死を」などと叫んで行進。当局は「反体制デモには断固対処する」として、テヘラン市内に多数の治安部隊を配置したり、メディア・ネット規制を行うなど厳戒態勢を敷いた。

 しかし、改革派側は規制を押し切る形でデモを強行。同派ウェブは、改革派のカルビ元国会議長やハタミ前大統領も当局側に襲撃されたと伝えた。

 一方、アフマディネジャド大統領は記念集会の演説で、中部ナタンツの施設で濃縮度20%のウランを製造したと表明。大統領は「20%どころか、80%以上に濃縮する能力がある」と主張しつつ、「必要がないので、そこまではやらない」と述べた。核兵器の製造にはウランの濃縮度を90%以上に引き上げる必要がある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イラン大統領、ウラン濃縮率20%を命令=IAEA案拒否、核問題の緊張必至

2月7日17時6分配信 時事通信

 【カイロ時事】イランのアハマディネジャド大統領は7日、国営テレビを通じた演説で、サレヒ原子力庁長官に対し、核燃料となるウランの濃縮率を20%まで高めるよう命じたことを明らかにした。核兵器開発疑惑をめぐる西側諸国の懸念を受け、国際原子力機関(IAEA)が提案したイランの低濃縮ウランを国外に移送する構想の拒否を意味し、核問題の緊張が高まるのは必至だ。
 同大統領は「彼ら(西側諸国)に2、3カ月の猶予を与え、もし同意しないなら(20%への濃縮を)始めると明言してきた。サレヒ長官が遠心分離機を用いて20%への濃縮を開始する」と語った。
 IAEAは昨年10月、イランが製造した濃縮率3.5%のウランをロシアとフランスに移送して20%まで濃縮し、テヘランにある研究用原子炉の燃料として戻す案を提示。イランはこれを拒否した上で、低濃縮ウランと第三国が提供する核燃料を同時交換するとの対案を示し、受け入れられなければ独自に20%に濃縮すると表明していた。 

~~~~~~~~~~~~~~~~

そして2月11日にはイラン革命記念式典がある。ムサビ反体制派がデモをやりそうだ。その背後にCIA、MI6、モサドの影を見るのは私だけではなかろう。

« キリストは「何をしに」ふたたび来られるのか? | トップページ | 最も大切なもの、これだけは失くしたくないもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

人は苦痛を嫌い、快適、快楽を求める。不味いものより美味しいものを食べたがる。また遅い乗り物より速くてカッコイい車を求める。男性の方なら、平凡な女性より、官能的で肉体的に魅力的な女性を求める?

but しかし、気持ちいい早い車は危険を増す。美人になろうと化粧すればするほど、肌や皮膚を痛める。おいしい物を食べれば食べるほど太るリスクが増える。薬も多用すればそれだけ一時的な苦痛は治まるが、その分だけ自然の治癒力を奪う。
つまり、楽をすればするほど、生命力を失って命を縮めるのだ。

人類は、二百年前に発達した産業革命によって進歩と繁栄を享受しました。しかし、み使いたちが議論していた幻のように、果たして人類は幸せになったでしょうか?かえって石油、石炭、化石燃料の消費は隔者社会を生み出し 危険を増大し、戦争により生命を奪い、ガンの元である公害を撒き散らし、自然を浸食し、収奪しました。

あえて、言います。今、私たち人類は絶滅の急な坂を転げ落ちている。

エレミヤ6:14.15
イザヤ10:22.23

創世記の「はじめに神天地を創造された」という言葉には、「終わりに神天地を破壊される」という意味を暗示する。

イザヤ45:5参照

久々の詩人キラちゃん節ですね。

あとはそれが何時なのか?ということなのですけどね・・・

小羊が第六の封印を解いた時、わたしが見ていると、大地震が起こって、太陽は毛織りの荒布のように黒くなり、月は全面、血のようになり、天の星は無花果のまだ青い実が大風に揺られて振り落とされるように、地に落ちた。

黙示録6:12.13

1.大地震 2.暗闇 3.星が落ちる 4.天が消える

核弾頭の炸裂は第一に ガンマー線を主とする放射線を周囲に降り注ぐ。その後巨大な火の玉が形成され、強烈な光と熱線を出します。標準的な核兵器である一メガトン(広島型原爆の約80倍)の爆発で生じる熱線は約十秒続き、一五キロ離れた人間の皮膚まで焼く。
その後 強烈な爆風で半径七キロ内の頑丈な建物以外すべて吹っ飛ぶ。地面で爆発したなら直径三八○メートルの大穴があく、この後 死の灰が降り注ぐ。核爆発の破壊力はちょうど地震と同じような破壊効果をもたらす。広島に原爆が炸裂した数分後に、あたり全面が真っ暗になって全身大火傷をおった無数の人々があてどなくさ迷ったという。
もし二十メガトンの核弾頭が国会議事堂上空から投下されたら、松戸、浦和、小金井、川崎を囲む首都圏は根こそぎ吹き飛ばさら、真っ二つになって炎上し人だった怪物たちが地上地獄をさ迷うだろう。核戦争の危機 重大

最悪のシナリオとして、心の準備だけはしておいた方がベターですね。

イランがGmailを突然禁止して、国民には政府提供のメールサービスを使わせるそうです。ようするに検閲しやすくするってことですよね。Facebookもすでに禁止されているそうです。次はTwitterかな? 

イスラム革命記念の騒ぎにかこつけて(?)、警察が個人宅の衛星放送受信アンテナを没収、携帯電話の検閲・没収、テキストメッセージの妨害などをやったそうです。

イランのテレコムは国営だそうで、以前から政府がインターネットのアクセス・コントロールや検閲を行っており、そのテクノロジー技術にはノキアとシーメンスがからんでいるそうです(昨年9月のウォールストリート紙によると)

アメリカはイランにそんな濃縮能力はない、と言ってますが、うしろでロシアやフランスがからんでいたら・・・?

aguaさん、いつも情報ありがとうございます。

イランも知らず知らずのうちに、いよいよ土俵際に追い込まれているかのようですね。
イラク、パキスタンの例を見てもわかるように、強権をもってしか統治できない状況なんでしょう。そうじゃないと流動化してしまう、わかっているんだと思います。

米英イスラエルの諜報機関のトライアングル、恐るべしといった所でしょうか。

その一方で、核開発は止められない・・・イラン単独でやっているとも思えませんしね。
最近のロシアの言動の真意がよくわからないのですが、明らかに秒針は進んでいるように感じます。

やはり、人類の運命、聖書の信憑性を決定づける鍵になりそうな気がします・・・

寒いですね。
エアコンの室外機に霜が付着しています。
こちら横浜は、朝からみぞれ混じりの氷雨?でした。
今日は母と、ゆっくり父の思い出を語りながら、トリノ五輪の開会式を観ておりました。少し鼻水が出るので、早めに風邪薬を飲んで暖かくして休んでいます。ショウガ湯がいいみたい
もし、核弾頭が爆発したら、今の日常生活は土台から崩壊するんだと危機意識を持ちつつ、恵みの時代に生かされていることを感謝します。その日が短くされなかったなら、肉なる者は誰も「救われ」ない、との主の言葉を噛み締めつつ…

ハイ ザアカイさん、プレゼントです♪

http://okini.calamel.jp/?eid=578

私も ♪(o ̄∇ ̄)/ はい ちょこれ〜と ザアカイさん
チョコレートは、ミルクとビター どちらが、おすきですか〜

キラちゃん、サマちゃんありがとうございましたm(__)m

やはり板チョコのチャンピオンはロッテ=ガーナミルクでしょうか?年期が違う?(爆;)

チョコレート オブ チョコレーツ ? 意味プ~です。

ロッテ ガーナみるくですか。
それじゃあ、10枚重ねて プレゼント!!

わたしも 10円チョコシリーズとか
大好きですよ。 あ、いまは十円じゃないけど。。
抹茶とか、いろいろ出てるのですよね。
ビスケット入り、ナッツ入りも、好きです。

それってロッテチロルチョコ。
最新のチロルチョコは
「北海道チーズ」 です。
32円
味はまーまーです。

空海さん そうです〜ヽ(´▽`)/
北海道チーズですって!!
32円。。チロルチョコの 高級版ですね〜
それも、入れてくださいね。 
その他、地方特別のチョコやお菓子も 歓迎します。

送付先は。。 送付料の方が、高かったりして。。( ̄○ ̄;)!
神の国がきても、チロルチョコは ほしいな。。。
神のエルサレム版 シナイ山チョコ、でもいいけど。。

チョコ話ついでに
私が忘れられないのは、グリコ=アーモンドチョコレート!
うまかったなあ~
今でも作っているんでしょうか?

グリコ・アーモンドチョコレート
あれは旨かった。

チョコレートは高級品だったしな。
アーモンド自体、見た事も無かったし。
感動でした、今考えると、あのころ、貧乏だったなー。
バナナは遠足のときだけで、年に一回。
卵は一日一個。
こずかいは一日10円。

しかし、不思議と幸せだったなー、何故?

歳がわかる?


>しかし、不思議と幸せだったなー、何故?

→確かに!
今と違い、何に対しても感動がありましたわね。
小学生の頃、あの穴の開いてない50円玉・・・
大金でした。

グリコ・アーモンドチョコレートって山口百恵や松田聖子がコマーシャルに出ていたやつですよね?グリコのオンラインストアで買えるみたいですよ。
10箱で2100円、大人買い~♪
http://shop.glico.co.jp/products/almond_cecil.html

ところで、うちの相方が、長年ずーっと行われていなかった行事-Korban Pesach(過越の生贄の羊)-を今年ついに行う、というウワサを聞いてきました。

ちょっと調べてみたら、2004年にサンヘドリンが再結成され、アロン(モーセ兄)の直系子孫であるショヘート(コーシェル屠殺人)をみつけて、ここ数年 過越しの羊を生贄にしようとしてきたそうです。けれども、政治・宗教的緊張が高まることを嫌がるイスラエル政府から拒否されたり、動物愛護団体からクレームがついたりしてできなかったそうです。今年の過越にはエルサレムで行える様子で、世界中のユダヤ人に参加を呼びかけています。
http://www.korbanpesach.org/En/korban/pesach_now.htm

一方、去年の7月29日(第二神殿が破壊された日)にテンプル・インスティチュートという団体が石の祭壇の建設を始め、
http://www.templeinstitute.org/stone-altar-project.htm
12月に完成。この祭壇は律法どおりに建設され、律法で許される最小サイズで作られたそうです。小さく作ったのは、第三神殿ができあがった時に持ち込みやすいようにするためです。
今年はこの祭壇の上で過越の羊をほふるのだそうです。

グリコ アーモンドチョコレートなら、トシちゃんかナンノでしょ!?

http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3Dlav_Ngrnuv8&v=lav_Ngrnuv8&gl=JP

あら~、セシルチョコまでありますね(笑)
誰がコマーシャルやってたかは、どんとりめんばー・・・
ご紹介ありがとうございました。

それはそうと、なんか凄い情報ですね。
私も、ゴルゴダの丘の下に眠ると言われている(私は本物なんじゃないかなと思ってます)モーセ契約の箱を運び出すのに、レビ族の末裔を探しているという話を聞いたことがあります。
コーエン、コーヘンという姓はそうらしいですね。

サンヘドリンも長年の地下生活と決別して、ついに表に出てくるのでしょうか?あとは実際にやるかやらないかですかね。

本当にやる事になるなら、聖書預言の終末の7年入り?の合図になるかもしれませんね。7年の契約が中東和平なのか、またほかの事を指すのか?という問題もありますが。

はたまた、ウラのウラを読んで、情報錯乱が目的なのか?

何はともあれ、いつも貴重な情報感謝m(__)m

あらま!トシちゃんかナンノちゃんでしたか。

あんれま

だとしたら、フィギュアで荒川静香さんに敗れて銀メダルだったサーシャ・コーエンもユダヤのレビ出身なのかしらね

ガンバレ日本

それにしても、ペアショートの川口悠子さんの熱意には脱帽

サーシャ・コーエンね、私はあの時「ひょっとしたら?」などと。

上村愛子ちゃん、惜しかったねえ!
久しぶりにスポーツで熱くなりました。
でも、ラスト4人?5人?でしたか。
彼女たちのリスクを犯して、果敢にチャレンジする気迫が勝っていたのかな。あそこまでやらなかったら、メダル取れないと読んだんでしょうね。
二人転倒したけど、あれで正解だったんでしょう。あの二人含めて、メダリスト三人を褒めるべきですね!

それにしてもあのモーグルという競技・・・私もかつてはスキーヤーでしたが、あんな真似したらクビの骨折って今頃こうしていないでしょう(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/47515075

この記事へのトラックバック一覧です: ウラン濃縮率20%:

« キリストは「何をしに」ふたたび来られるのか? | トップページ | 最も大切なもの、これだけは失くしたくないもの »