2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 本当?オバマが戒厳令法案に署名したとか | トップページ | 政治とキリスト教 »

2010年1月25日 (月)

いよいよイランが高濃縮ウラン製造へシフトするようだ

ザアカイです、久方ぶりの更新になります。

4~5年ぶりでしょうか?風邪で発熱しました(-_-;)・・・土曜日はほとんど床に伏せっていました。平熱が36.0~36.2℃と低いため、37.5℃もあるともうダメダメ状態です。というか36.5℃超えると調子悪い・・・

「たかが」風邪ごときがこれほどだとは思いたくありませんけど、気力をくじき、やる気なしにさせるには十分ですわね --;

と、どうでもいい事で前置きが長くなりました。本題へとまいりましょう。

イラン、高濃縮ウラン製造へ…大統領が表明

1月24日23時19分配信 読売新聞

 【テヘラン=久保健一】イランのアフマディネジャド大統領は24日、同国が製造を進めている濃縮ウランの濃縮率を3・5%から20%に引き上げ、高濃縮ウランの製造に踏み切る考えを表明した。

 国営通信が伝えた。イランがこれまで設定してきた濃縮率の上限を自ら破棄することを意味し、同国の核開発に対する国際社会の懸念が一層高まるのは必至だ。

 大統領は「良いニュースが2月上旬に発表される。(濃縮率)20%の核燃料の製造についてだ」と記者団に述べた。高濃縮ウラン製造の目的は、テヘランにある研究炉向け核燃料の製造であることを示唆した。

 この研究炉の燃料調達に迫られていたイランは、同国保有の低濃縮ウランを国外に搬出し、燃料加工するとの国際原子力機関(IAEA)作成の合意案をベースに昨年10月以降、欧米などと交渉を続けてきた。大統領は、昨年末に交渉が実質的に決裂したのを受け、高濃縮ウランの製造に意欲を示していた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

時は刻一刻と進んでいるかのようです。あのアフマディネジャド大統領が、CIAもしくはモサドの送り込んだトロイの木馬なのかどうか?元々その出自がスファラディ=ユダヤであるとも言われているゆえ微妙なところでしょう。

それともだからこそ、それゆえに何らかの理由で、マフディを待望する原理主義イスラムの最右翼へと導かれたのか・・・私などにはわかりません。

この時期のこのアナウンスは、イスラエルを刺激しないはずがないでしょうし、穿った見方をすれば、なぜこのような事をわざわざ今、大々的に宣言するのか?アフマディネジャドのことだから、何らかの意図、勝算があってのことでしょう。ただ単に挑発しているだけとも思えない。サダム=フセインと比較することはまったくもってナンセンス。世界のマスコミには狂犬扱いされていますが、善人、悪人は別として、あれほどしたたかで計算高い、頭の切れる指導者は今現在、世界広しと言えどそれほどいないはず。

金融市場が揺らいできたし、アルジャジーラは懲りずに「ビン=ラディン」声明なるものをリークしてテロ計画を煽るし、日本では相変わらず生活苦しい庶民(自分のことか?)を無視して権力闘争劇を演じているしで、本当に嫌になります。

そんな中で、旧約聖書の通読がやっと!終わり、再びマタイ伝を今読んでますが、今更ながら発見 --;

マタイによる福音書 / 14章 31節

イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかまえて言われた、「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」。

ここは、湖上を歩くペテロの場面ですが、「そんな事言ったって・・・主よ、それは酷というものです」というのが本音かと --;

要するにマタイ伝前半のテーマは、「信ずるものは救われる」というごく当たり前のもの(-_-;)・・・

なのだけれども!なのだけれどもです!

世の現実を目の前に冷徹にさらけ出され、試みられ、揺るがされ、惑わされ、冷や飯食わされ、虐められ・・・教理理解や、聖書解釈の真偽、真実の見極め以前の問題で、何のことはない・・・この世に生きているだけで十~分!

どこまで信じ通せるか・・・

マタイによる福音書 / 7章 14節
命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。

・・・口で言うほど簡単じゃないし、処女懐胎、死人の甦り、雲に乗って再びキリストはやって来るなどなど・・・

キリスト教とは来るものを選ぶ、その初めにおいてさえ、躓きの石であるということです。

「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」

・・・これが我が現実です、とほほ。

« 本当?オバマが戒厳令法案に署名したとか | トップページ | 政治とキリスト教 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん

熱はさがりましたか(*^-^) 風邪は ばかにできませんからね〜
おちゃと、おかゆと、あったかいスープで あったまってください。
私も、ちょっと 腹痛で、湯たんぽで あっためてます〜

湖上のペテロ。。 わたしも、そうです。( ̄Д ̄;;
これくらいで、悩んでいては だめかな。。と思い、
主を見上げようと おもいつつ、自分をみて びくびくしますね。

キリスト信仰は つまずきがいっぱいですよね。。
頭じゃなくて、魂 が 信じるという感じですかね。。
私たちは 生きた魂ですし。

昔は 心臓(心、魂)が人の中心でしたよね。
もちろん、哲学とか グノーシス とも 関わってきますが。
それが ここ100年ぐらいですか。。。科学の発展で、脳が 重要視されてますよね。。 心の限界が見えてきた事もあるのでしょうが、
確かに知能のもとですが。。ある意味 脳って 肉ですよね。形のある 知性の元。

心がたよりにならないから、、脳*知識に頼るように なりすぎたんでしょうかね。。人間って。 人の心も知識も、主なしには マトが外れて問題が
広がるばかり。。。限界ですね。。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

ザアカイさん、お元気になられて良かったですね。
サマちゃん、腹痛が早く回復しますように祈りますね。

私の家のシクラメンの花が、次々に花を咲かせています。
互いに花が寄り添って天に向けて咲き、その美しさで心を和ませてくれています。
いただき物なので、大切に光の当たる場所へ移動させたり、花に話しかけたり・・・。天国では、たくさんの花が咲き乱れているのかしら?

荒野と砂漠は楽しみ、荒地は喜び、
サフランのように花を咲かせる。
盛んに花を咲かせ、喜び喜んで歌う。

弱った手を強め、
よろめくひざをしっかりさせよ。
心騒ぐ者たちに言え。
「強くあれ、恐れるな。
見よ、あなたがたの神を。
復讐が、神の報いが来る。
神は来て、あなたがたを救われる。」

主に贖われた者たちは帰って来る。
喜び歌いながらシオンにはいり、
その頭にはとこしえの喜びをいただく。
楽しみと喜びがついて来、
嘆きと悲しみは逃げ去る。(イザヤ35・1-4、10)

サマちゃん、こんばんは。腹痛が良くなりますように。
良いか悪いか、薬が風邪薬にシフトです --;・・・おかげでイライラしません。

この世は、本当に雑音のボリュームが大きいですからね。

ふむふむ、心が頼りにならないですか。
私、最近知ったのですが、というか宗派、学説の相違なのかわかりませんが、心や魂は肉に属し、霊とは別物だと聞きました・・・言われてみればそんな気も?あまりにも心が頼りないですからね・・・

パウロがローマ書で言うように、「私は自分のしていることがわからない。自分が欲しない事をしている」との記述もあるくらいだから、我々には贖われた崇高な霊が宿っているのかも?などと考えたりもします。

ま、その時が来れば真実はわかろうかと。

enjeruさん、こんばんは。
シクラメンですか、いいですね。一度だけ、夢で見た急流の向こう岸の花畑は見たこともないそりゃ、きれいなモノでしたよ。川岸には太い木が一本植わってました・・・

恐ろしさのあまり、川に飛び込んで渡ることは出来ませんでしたが・・・渡ってたら戻って来れなかった霊夢だったりして(笑)

早く行ってみたいものですね。

enjeruさん、シクラメンを栽培されているのですか? 毎年花を咲かせるようにするのは難しいと聞きました。すごいですねー!イスラエルでは野生のシクラメンが生えているそうですよ。見てみたいな。

サマリア人さん、そちらは相変わらず大変な寒さですね。どうぞ温かくして養生してください。はやくお腹が治るといいですね。この間、聖書と福音というポッドキャストを聞いていたら、ギリシャ語の罪という言葉は「マトはずれ」という意味だそうですよ! 主なしには マトが外れて問題が広がるばかり。。。まさに主なしには罪が広がるばかり

ザアカイさん、もしかしてそれは臨死体験ですか??!! 
私、中学の美術の課題で「あの世の花」っていうのを描かされたんですけど、語感的にいかにも仏教的で菊とか牡丹とか・・・お葬式とか怪談に出てくるような花がぶわっと開いているのしか思い浮かびませんでした(笑)
天国の花畑だと、私は名もわからない、多種多様の野生の花があちこちに咲いているイメージがあります。その太い木は何の木だったのでしょうね。
新記事がアップされたので、たぶん風邪はよくなられたと思いますが、こじらさないようにお体をお大事に。

ども、わたぴ~です(vv)

お久しぶりな感じなのですが、ザアカイさん、風邪ですか~。
36.5℃超えると調子悪いだなんて、それってワタクシの
平熱ではありませんか・・・て、ワタクシの場合、

「熱が無くても、いつもボ~ッとしてますが」(* ̄ρ ̄)”

風邪は治りかけが肝心とも言いますから、
大人しく布団かぶって冬眠しておきましょう。(´c_` )

・・・と思ったら、サマリア人さんは腹痛ですか。
ワタクシも普段から胃腸は弱いので、寝起きの2~3時間は
いつも要注意の時間帯なんですよね~。低血圧のうえに腹痛。
オマケに顔も頭も悪いとくれば、開き直るしかありません。
う~む。ワタクシの性格がひねくれ小僧なのはこのせいかっ?!
・・・って、そんな事はどうでもよいですな。(≧▽≦;)

サマリア人さん、とにかく温かいお茶を飲んで、
しばらく神経を休めてゆっくりしましょう。
体調が悪いと、何をやっても楽しくないですからねぇ。

まだまだ寒い日が続くので、皆さんもお体に気を付けて。
「油断大敵、あたしゃ点滴」なんて事に成らぬよう。(vv;)

aguaさん、お気遣いありがとうございますm(__)m
臨死体験ではないと思いますよ、たぶん?
今のところまだ?死に損なったことありませんから(笑)
しかしながら、秘密の扉を開けて、真っ暗な通路を歩いて光が見えて、扉を開けたら・・・って感じでした。
よく言われる三途の川って、浅い河原に石が積んであるなんて聞きますが、そのような仏教的イメージは皆無でしたけど、よくわかりません。

わたぴ~さん、毎度さんです。
平熱はそこそこ高い方がいいって聞いてますよ。
3月中旬までは寒いですからね・・・
ふところも寒けりゃ、家も隙間風がひゅ~、ひゅ~です(涙;)
冬眠ですか、いいですねえ~!
永久冬眠なんてのもありだったりして(笑)

寒に入っても春の陽気だったり、寒かったり変な気候です。
ハイチは本当にひどい状況で心が痛みます。
現在次の大きな地震の警報が出ています。
場所はまだわかりませんが注意してください。

漁師さん、いつもありがとうございます。

ハイチですが、案の定というか、想定どおりというか、人工地震攻撃説が出てきましたね・・・何でもかんでも人工にしてしまうのはどうかな?とも思いますが。

いずれにせよ悲惨な状況には変わりはなく、いくら罪深いとはいえ、「何故あそこまで、わからない」というのが本音です。

イエローストーンで群発地震が起っているようですね。
山中湖の水位も異常だとか?
なんかマタイ24章突入元年か?などと思ってしまいます。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

aguaさん
シクラメンはある姉妹が下さったプレゼントで初めて育てています。とても豪華なシクラメンで、葉の密度が多く、そこから後から後から出てくる花を見るたび、その姉妹の暖かな心を思います。
イスラエルに野生のシクラメンが生えていたなんて知りませんでした。私も見てみたいです。

ある年配の兄弟が、最近老齢のため白内障の手術を両目受けられました。
白く霞みが掛かった世界が彼の普通の世界だったのですが、手術ですべての物がはっきり見えるようになった時、自分の顔を鏡で見て、「こんなにしわがあるとは思わなかったね。」(笑)とおっしゃいました。

今、私たちは鏡にぼんやり映るものを見ていますが、その時には顔と顔とを合わせて見ることになります。今、私は一部分しか知りませんが、その時には、私が完全に知られているのと同じように、私も完全に知ることとなります。(Ⅰコリント13・12)

私たちの覆いが取り除かれ、この目ではっきりと主イエスを見る時が来たら、きっと言葉に尽くすことの出来ない喜びに満ち溢れるのでしょうね。それは私たちが想像するよりはるかに深い魂の満足と主イエスの愛に圧倒されるのでしょうね。
私たちの目は、物質世界が逃げ去り、主イエスのみに注がれるのでしょうね。一瞬たりとも目を離したくない王の王、主の主を・・・。

あなたがたにも、今は悲しみがあるが、わたしはもう一度あなたがたに会います。そうすれば、あなたがたの心は喜びに満たされます。そして、その喜びをあなたがたから奪い去る者はありません。(ヨハネ16・22)

enjeruさん、いつもありがとうございます。
関東はこれから雪模様です。
今現在、関東の東岸の僻地では雨模様です。東京が雪でもこちらは海沿いのせいか、雪にはなりづらいです。

キリスト者やるのって忍耐要りますね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/47388822

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよイランが高濃縮ウラン製造へシフトするようだ:

« 本当?オバマが戒厳令法案に署名したとか | トップページ | 政治とキリスト教 »