2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« イランがイラク南部油田を占拠? | トップページ | イスラエルの7000人~列王記上より »

2009年12月24日 (木)

Merry Christmas!

Merry Christmas !

個人的には、あと何回この物質世界でクリスマスを過ごす事になるのか?の方に関心がいってしまいますが・・・

クリスマスには、冬至にかこつけた太陽神=ミトラ崇拝の異教の祭りだとか(ニムロデの誕生説という話も聞いたことがある)、聖書的な根拠はない(確かにない、おそらく聖書の記述から誕生は晩夏あたりだろう)という(おそらく)真実が存在しますが、主の生誕を、救い主としてこの地上に来られた(初臨)ことを祝うことは、決して悪いことではないと感じます。

何でも聞いた話では、アメリカにおいては「メリー=クリスマス」と言いづらくなっているそうです。ユダヤ教やイスラム教に配慮して、「ハッピー=ホリデイ」とグリーティング=カードには書くんだとか?

キリストの生誕すら祝えなくなる事を考えれば、「まだいい」とすべきでしょう。このように時代が迫害へと向かっていることに気づき、はじめてそのありがたみがわかるというものです。

キリスト者かどうかに関わらず、終末論や陰謀のみを語るだけの人がいますが(私も以前はそうでした)、まずは自分の罪を認め、許しを請い、十字架の贖いを受け入れ「救い」を確信することから始めましょう。

「出エジプト記」の、「過ぎ越しの羊の血」の箇所を読めばわかるように、仮に土壇場、9回裏、二死満塁、カウント2-3、スコア1-0、ロスタイムに入って敵のコーナーキックという場面まで生き長らえたとしても、キリストの血で洗われていなければ、何にもなりません・・・次元上昇(アセンション)など、おそらくサタンの惑わしでしょうから。

キリストが十字架につけられた過ぎ越し前のまさにその時、過ぎ越しの(オーストラリアに生息するあの)羊が屠殺されていたのです!なんというタイミング、私は単なる偶然などではなく、全能の父なる神の壮大なる業であると信じます。

このように「キリストの十字架による救い」は完全無欠、たったの一度だけで、それに付け加えるものは何もありません。

もし、付け加えるものがあるとするならば、キリストの十字架は不完全であったということ。そんなバカな話はないはず。その程度のものならば、信仰など持たないほうがいいです。人生を棒に振りますから(もうすでに、棒に振っているではないかという指摘もありそうですがーー;)。

「キリストを信じるか、信じないかは自由。しかし教理を正しく理解しないと救いが無効になる」という、自分は絶対正しいとうぬぼれ上がった律法主義的な方もいますが、そんなことはありません。そのような場合は「初めから救われていなかった」とするK牧師の解釈を、私は支持します。救われていたと自分で勝手に思いこんでいただけ。だからそれだけに、その歩みは必ずしも楽ではなく、狭い門なわけなのです。

「過ぎ越しのほふられた羊」であると同時に、「死=この世にすでに勝ち得て余りある方」、「来るべき来臨のメシヤ」である主イエスの生誕を、せめて今は・・・それすらできない時が迫りつつあるゆえに、無条件で祝おうではありませんか。

 Let's tell the world of His love !

ですね!!

« イランがイラク南部油田を占拠? | トップページ | イスラエルの7000人~列王記上より »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

 ザアカイさん、
クリスマスについては色々議論の分かれる所ですが、
神が人となって、それも赤子となってこの地に生まれ
救いの完成が始まったのは事実であり、喜ばしいことです。
仮に成人した状態で現れ、十字架に掛かり救いを完成できたのに
それをしなかった、この地上で罪以外は私たちと同じように生活し、そして時が満ちて救いは完成された、教会はそれを人々に知らせる義務があるのです。私たちの教会ではこの時期、2回に渡りクリスマス礼拝をします。イエスさまの救いを知らせる為に。

アメリカではキリスト教はほぼ禁止のようですね。
従軍牧師がイエスキリストは唯一の救い主と説教したら解雇されたそうで、
もう世も末間違いなしです。

クリスマスの画像を収集していたらアメリカらしく裸の美女達がサンタの真似をしているのがあったので、
一応保存しておきました(笑)

今日はクリスマス・イブ  皆さん良いクリスマスを!

バルナバさん、そうですね。
必ずしも真実が100%いいというわけでもなさそうです。
要は、キリストを知って、救いに与かれればいいわけですからね。

漁師様、いつもコメントありがとうございます。
本当にアメリカは背教一直線のようですね。
キリスト教先進国、信教の自由を求めて創られた国がこれでは・・・

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

クリスマス・・・神の一人子が誕生したことを祝う日。

その夜、野宿で夜番をしていた羊飼いに現われた天の軍勢の讃美も東方の博士たちを幼子の所まで先導していった輝く星もみな神が人となってこの世に姿をとって現われた偉大な日の奇跡だったのですね。
神の子の訪れは、聖書を旧約と新約に分け、歴史をBCとADに分けた光の分岐点だったのだと思います。

このような神がどこにいるでしょう?

この方が真実の生ける神であることは、わずかな誤差はあってもキリスト誕生から2009年という年月が証明していると思います。

神の愛は、受肉という形で現われ、罪の中にあって希望もなく絶望の中にある人類を憐れまれた身代わりの死を受けるための誕生。
この天国の門を開かれた主イエスに栄光あれ!
皆さまの上に神のひとり子の誕生の喜びが豊かにありますように~!

そのあわれみにより、
日の出がいと高き所からわれらを訪れ、
暗黒と死の陰にすわる者たちを照らし、
われらの足を平和の道に導く。(ルカ1・78-79)

わたしはダビデの根、また子孫、輝く明けの明星である。(黙示22・16)

ザアカイさん、みなさん、こんにちは。
モトイです。

この時季はショッピングセンターでも賛美歌が流れたりして、ひとりで臨時礼拝をしたりして勝手に感動してしまう私ですw。

この主イエスとの交わりが分からずクリスマス気分に浸っているつもりになっている人は、ちょっと、いやだいぶクリスマス気分を味わい損ねてますよね。もったいない・・・。

優越感に浸るわけではありませんが、何でも受け入れる寛容な日本の年末年始の宗教週間において、まことの神を礼拝できることは恵みですね。

宗教週間でも日本オリジナルは神道だけ。でもその神道にも旧約の影響があると思うとワクワクします。

ひょっとしたら一部で言われているように、主はもっとも良いワインを一番最後までとって置かれているのかも。日本人の回心も近い?

enjeruさん、本当に神はただ一人、そしてその継承者である御子もただ一人で全能であると改めて思います。
福音書のイエス生誕の記述は、何度読んでも美しい限りです。

モトイさん、最も良いワインですか。
確かに、日本はそういう意味でも摩訶不思議な国ですよね・・・
リバイバル起るといいですね。

海外で洗礼を受けたけれども、日本に帰国した後も信仰を続けることが難しい、帰国後の信仰の維持、というのが大きな課題の一つだと聞いています。
日本は宣教が非常に難しい国だ、というのも聞いたことがあります。

そう言われる国で信仰を持ち続けているキリスト者の皆さんを、私はかねてから本当に偉いと思っていました。とくに信者であることが社会的・経済的にプラスαになるわけではなく、純粋に市井の人として(失礼な言い方でしたらすみません)証をしながらキリスト者して生きていくのは、尊いことだと思うのです。

日本にリバイバルが来ますように。
そして、リバイバルに先駆けて先頭を走っている皆さんに、神様の多大な祝福がありますように!

おはようございます。
アセンションとはイエスの昇天のことです。
そして主は私たちのために
住まいを用意して下さっています。
人の子の合図により
まず先人達の朽ちた肉体が復活して
主の御許にある霊と結びつき
栄光の体が与えられます。
そして生きている私たちが
昇天して栄光の体が与えられます。
「死よ、お前の勝利はどこにあるのか」
私たちは勝利を得ます。
私たちに勝利を賜わる神に感謝しましょう。

aguaさん、ありがとうございます。
確かに日本でキリスト者やっていて、この世的にいい事などない・・・と言っても過言じゃないかもしれません。

逆にそうじゃないと、キリストを見上げることが出来ないという面もあるのかもしれませんね・・・この世でも祝されればそれに越したことはないですが --;

日月の騎士さん、申し訳ないけど、アセンションという単語は、自分を神の位置まで高める、エデンの園でサタンに騙されたアダムとエバを髣髴とさせ、ニューエイジ的な臭いがするので私は使いません。

キリストによる一方的な、対価を求めない恵み、それが携挙=ラプチャーでいいのではないでしょうか?
我々人間ではどんなに努力してもキリストにはなれない。
キリスト教とは、徹頭徹尾キリスト本願、極端な言い方をすれば、他力本願ですから。


ザアカイさん、皆さま、クリスマスおめでとうございます!
祝福が豊かにありますように!!!

クリスマスの背景には色々なことがあるのですね。
そんなこと知らなかった頃は単純にお祝いを喜んでいました。
色々教えていただいて感謝です。
世界中の信仰を同じくする人々もいまクリスマスを同じ気持ちで迎えていることを思うと、とっても励まされますね。

良いクリスマス&お正月をお迎えください☆

ゆうさん、こんばんは。

2009年度のクリスマスも過ぎ去ろうとしてますね。ゆうさんが主にあって平安のうちに歩めますように。

一日遅れですけどイエス様のご降誕おめでとうございます
洗礼の直前で迷ったはじめさん、金融関係かな?ツリビトさん、元気にしてるかな?
アンさんそのうちまた来てくださいね
使徒さん、nさん、お仕事に祝福がありますように
ザアカイさん、お仕事とご家族に祝福がありますように
天では主に栄光が、地ではみ心にかなう人々に恵みと平安が豊かにありますように!

たろさん、こんにちは。とりなしありがとうございます。
クリスマスも終わり、あとは年越しとなりましたね。
しばらくコメント蘭に登場していない方にも平安がありますように。
どうか我々が、主の御心にあって、その時まで歩みとおすことが出来ますように。

ザアカイさんhappy01、Youtubeにコメントくださってありがとうございました!

どういたしまして。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

一昨日の夕方、娘が新型インフルにかかった時、肉的な思いから少々気落ちし、夜病院に連れて行きながら主に祈っていました。

今朝、隣の一人暮らしの80歳のおばあちゃんが心臓発作で亡くなられたことを聞いた時、本当に驚きました。その隣の方にお通夜と葬儀について聞きに行った(私自身はマスクをして)ところ、娘が新型インフルであることを伝えると、一歩後ずさりし、
「葬儀には私が香典を持って行ってあげるから、あなたは来ないほうがいい」と言われました。その言葉を聞いた時、主がすべてのことを知っていて娘のインフルさえも益に変えて下さったことを知りました。弱い私が、偶像礼拝の戦いをせずにすむように・・・。
日常生活の些細な出来事さえも主がすべてご存知で、信頼する者を助けて下さることはなんて感謝なことなのでしょうね。

皆さんの祈りのおかげで娘は熱も下がり、落ち着いています。
祈ってくださった方々、感謝します。

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(ローマ8・28)

天が地上はるかに高いように、
御恵みは、主を恐れる者の上に大きい。(詩篇103・11)

そのようなことがあったのですか。
貴重な証しありがとうございました。

娘さん、よかったですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/47097577

この記事へのトラックバック一覧です: Merry Christmas!:

« イランがイラク南部油田を占拠? | トップページ | イスラエルの7000人~列王記上より »