2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ロシアが核使用条件緩和へ | トップページ | ザアカイ=レポートーⅩ »

2009年10月19日 (月)

中東で動きあり~イラン革命防衛隊が攻撃を受けた

自爆テロ、精鋭部隊幹部ら31人死亡=スンニ派過激組織が犯行声明-イラン

10月18日18時24分配信 時事通信

 【カイロ時事】イランからの報道によると、南東部シスタンバルチスタン州で18日朝、精鋭部隊の革命防衛隊を狙った自爆テロがあり、同隊の地上部隊副司令官ら幹部6人を含む31人が死亡した。イスラム教シーア派が多数派のイランでは少数派になるスンニ派の過激組織「アラーの兵士」が犯行を認めたという。
 革命防衛隊は「ごう慢な存在(米国)に関連した外国分子が事件に関与した」との声明を出したほか、メディアは英国の関与を指摘。イラン核問題をめぐる交渉に明るい兆しが出る中、対西側関係に悪影響を及ぼす恐れもある。
 イランのメディアによると、現場はパキスタン国境に近い町で、革命防衛隊が地元部族との集会を予定していた会場で、男が体に巻き付けた爆発物を起爆させた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、このテロ事件ですが、この先どう影響しますか・・・
太字部分はおそらく本当のことでしょう。CIA、MI6、それとモサドの米英イスラエル=世界ユダヤ帝国の工作部隊が間違いなく絡んでいるのでしょう。
イラン側としても革命防衛隊に被害が出たとなれば、穏やかじゃないでしょう。イラン革命以来初めてだとか?今回の挑発はハンパじゃないような気がします。
パキスタンもムシャラフ大統領が失脚させられ、西側のエージェントであったブット首相が、「ビン=ラディンはもうすでに死んでいる」などと、言ってはいけない事を言っちゃったために?暗殺されたわけですが、完全に流動化させられ、国をメチャクチャにされてしまいましたね・・・気の毒です。
アフガン、イラクもそうですが、民主主義の歴史がないのだから、いくら西側の「偽りの」民主主義を押し付けたって機能するわけないですよ。「独裁でなければ治まらない国がある」というのは真実ですね。独裁時代はこれほど混沌としてなかった。
要するに私が言いたいのは、「人間による統治では理想郷を創ることは不可能である」ということ。人類6000年の歴史がそのことの証明になる。
神による統治を待たねばなりません。
その統治とは!・・・長くなるのでイザヤ書65章17節以降を読んでください。
そういえば!今月20日までにイランで壊滅的な地震が起きるという「聖書の暗号」の予言(あえて預言と私は書きません)は、このことだったのかも?
それと10月までにオバマが暗殺されるとする、これまたバイブル=コードの予言・・・確かにオバマ暗殺のリスクはあるでしょう。
それにしたって、9月か10月までにって・・・この程度の予言ならば私だって出来ます(-_-メ)
これじゃ、一時期流行ったジュセリーノとなんら変らないんじゃないでしょうか?仮に当たったとしても、単なる偶然でしょう・・・
と話が脱線してしまいましたが、今回はこれにて終了ですm(__)m

最後にお口直しというかお耳直しに懐メロなど

« ロシアが核使用条件緩和へ | トップページ | ザアカイ=レポートーⅩ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

ある主の訪れをとても待っている姉妹に、未信者のお姉さんがこう言うのを聞きました。

「イエスさまが再臨するってずっと言っているけれど、全然来ないじゃない!早く行きなさいよ。それから、印鑑と通帳のありかだけは言っといてね!」

この言葉は、イエスさまを信じていない人々の代表のような言葉であると思います。このブロブを読まれている信じていない方々も少なからずそう思われている方もいると思います。

次のように言うでしょう。
「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。先祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」(Ⅱペテロ3・4)

この聖書の言葉をすぐ思い出しました。今がその時であると・・・。主はなんて忍耐深い方なんでしょう。一人でも滅びることを望まず、迷子になって苦しんでいる人が一人でも救われる時を待っておられるから。(Ⅱペテロ3・9)

けれども必ず主は来られます。聖書の権威を持って・・・。だから残された地上の時を祈りを持って過ごしていきたいと思います。

私たちのいのちであるキリストが現れると、そのときあなたがたも、キリストとともに、栄光のうちに現れます。(コロサイ3・4)

enjeruさん、こんばんは。

(-_-;)・・・通帳と印鑑ですか、そのお姉さんもきついですね。

かく言う私の家内も、私が「早く来てくれないかなあ~・・・いいかげん疲れたぜよ」と言うと(何気に家庭内伝道はやっているつもり)、「あ~!バカバカ!来るわけないでしょ!」とグサリ(ToT)

私時々、再臨の瞬間をシミュレーションする時があります。
言葉は要りません。ただ跪いて、感激の涙を流すのみです。

おはようございます!
メル・ボンドさんは携挙は一回ではなく、複数起こる可能性を論じています。過去に起こったラプチャーはエノクとエリヤ、そして主イエスの復活の時の霊的エクソダス(黄泉の慰めの場所にあったパラダイスの旧約時代の住人たちが、パラダイスごと天界へ連れていかれた)

それらは、主イエスの復活以外は厳密な意味においては、栄光の新しい復活体になったわけではありません。

これから起きます携挙は少なくとも四回起きる可能性があります。
Ⅰ.大艱難(大患難)前
キリストの花嫁たちが引き上げられます。
Ⅱ.大艱難に入って三年半後の144000人のイスラエルの携挙
Ⅲ.大艱難に入って七年の直前の猛烈なる火の裁きの前に、主の憐れみから、み心にかなう者らを緊避難の形で携挙
Ⅳ.時間は前後しますが2人の証人の復活携挙

以上。

是非はともかく、携挙は一回きりではない仮説に驚いています。1914年新たな終末の第二幕へ、1948年イスラエル建国 1973、74年み使いの「まもなく王なる主の帰還の支度」のメッセージから35、6年になります!

主イエスは必ず帰還します。極めて極めて近いと感じます。心静かに祈りましょう!

ま~だかな?・・・

まだや言うとるやないかい!ええかげんせいや~、おんどりゃ~!

・・・耐え難きを耐え~、忍び難きを忍び~(-_-;)・・・

根性なしの私にゃ~、つらい日々です。

アンシャーリーさん、みなさん、こんにちは。

びっくりした事の一つに、メルボンドさんの携挙の解説で、
「キリストの花嫁」と「み心にかなう者」とを区別した表現がありますが、アンシャーリーさんをはじめとしてどなたか違いが分かれば教えてほしいですぅ。m(__)m

ザアカイさん、いつもお世話になります。

わたし達、今、キリストの花嫁候補として地上で花嫁修業中なんですよね。
隠れたうちなる人、柔和でしとやかな霊という朽ちる事のない飾りを身につける・・・為の修業ですね。(^-^)/ふぁいと!

ジュリさんへ
強いてあげるなら、一番搾りと二番搾りの違いかしらね~。
収穫に対応した書き方をするんなら、イエス・キリストは初穂で、花嫁たちは本刈りで、み心にかなう者たちとは、落ち穂拾い?
こんなイメージじゃないかしら。

いい男いないわね~
ってゆうわたしたちの前に現れたイエス・キリストって男
クリスチャンになるって、イエス・キリスト命の花嫁修行 いわば婚活 ジュリさんも頑張って、イエス・キリストはそれだけの価値ある男なんだから

ジュリさん、いつもありがとうございます。

確かに我々は修行中の身だとつくづく感じます。
肉が清められ浄化されされることのなんと難しいことか・・・
それでも霊は救われているのですから感謝ですね。

それからアンちゃんのたとえ、ふむふむ、わかり易いかも。

アンシャーリーさん、なるほど!
ご回答、ありがとうございます。

(ここからは全員に向かってお話いたしま~す)

花嫁とみ心にかなう者との判別法はなんなのかを知りたい気もしますが、それは神のみぞ知る!でしょうね・・・。

天国では、花嫁と花嫁を祝って参列する人達とがいるのか、それとも、花嫁というのは個人ではなく共同体を指すのかがまだ謎です。

花嫁衣装のような全身白いドレスを着て、神様にひれ伏して礼拝してる夢は見た事がありますが・・・。
あの時は夢を見て感動した記憶があります。

ちなみにその夢を見た時のブログ記事がありますが、ご興味ある方はどうぞ!
(ザアカイさん、勝手にリンクしてごめんなさい)m(__)m

http://blogs.yahoo.co.jp/juria1224/58222577.html

ジュリさん、こんばんは。
ここはリンクフリーですから全然OKです。

ガリラ~ヤの~♪風~♪薫る~♪丘で~♪
毎日、本物の主イエスの御前で礼拝できたら、その日一日何事もなく平安に過ごせることでしょうね!

あ、そうそう。左サイドバーの「人生の羅針盤」のとこに、勝手ながらブログのリンク貼らせていただきました。
得意の事後承諾ということでいいですよね?はい、OKということで(笑)

わぉ!いつのまに!(笑)

ザアカイさん、こんばんわ!リンクありがとうございます。

教会での礼拝は、天国の前味で、主役のイエス様が目に見えないので、予行練習のようなもの!?でしょうか??
イエス様を前にして、神様に礼拝をささげる・・・うわぁ、想像しただけでなんだか身震いものです。
そこでは、みんな白い衣装を身にまとってるんでしょうね~。

あまりにも多い人数なので、グループ分けされてるんでしょうか・・・。(笑)

コメントついでにやっておきました。

御国での生活に思いを巡らす事は、やはり心なごむものですね。

ジュリさんのブログの教会でのピアノ演奏のユーチューブ動画見させていただきましたよ(^_^)v

http://blogs.yahoo.co.jp/juria1224/folder/1506872.html

みなさん、一見の価値ありです!

それにしてもジュリさんのブログって、バラエティーに富んでいて、日常の何気ないことも記事にしてますが、不思議と十~分!キリストを証ししてますね・・・お主、ただ者ではないな?(笑)

欧州フリータイムを満喫中の私たち「ゆみ旅」一行は、ドイツ、スイス、イタリア、スペインを周遊して、只今バーチャルですが、フランスはモンサンミッシェルで観光客しています。
アン── 潮が満ちると孤島になるのよね
ゆみちゅん──そろそろ集合場所に行かないとお昼になっちゃうよ
アン──なら、ひとっ飛びしましょう!

ビューン!!栄光のからだなので高度30メートルぐらいを花の都パリ目指して私たちは飛行中

アン──空を飛ぶのって気持ちよくて飽きないわね!
ゆみちゅん──見て見てエッフェル塔が見えてきた!
アン──凱旋門もポツンと小さく見えている
ゆみちゅん──ザアカイさんたちからの定時連絡によると、セーヌ川沿いを飛行している模様
アン──あ、ジュリさんはじめ皆さん、シャンゼリゼ通りのオープンカフェでくつろいでいるわよ
ゆみちゅん──ワァイ間に合った!
着地
しばらく、カフェでザアカイさんたちとも合流してから、いよいよイスタンブール行きのオリエント急行に乗り込むことになりました

とさ。

ウワア~!オリエント急行ダア~!
http://kate-ketty.cocolog-nifty.com/photos/travel/orient.jpg
パリ発イスタンブール行きの地図よ…

http://www.eu-alps.com/i-site/orient-express/root-map.jpg

通路も素敵ね!

http://www.rikiya.com/blog/archives/images/ox-0809.jpg

ウワア食堂車かな?

http://www.g-e-m.jp/orient/img/orient_top.jpg

まるで、高級ホテルにチェックインしたようなリッチな気分で私たち「ゆみ旅」一行は一路パリを発って、イスタンブールに着いたのら
ザアカイさんとりあえず、あと一回だけ「ゆみ旅」書かせてね。聖地巡礼以降は自由解散として、後半のハッピーフライトはご想像にお任せとしたいと思いますから

イスタンブール、旧コンスタンチノーブル

と言えば庄野真与でしたっけか飛んでイスタンブール♪

どうぞ、どうぞ書いてくださいな。
希望に満ちた楽しいシミュレーションだし、福音宣教にもなるでしょう、たぶん?

それにしてもオリエント急行って・・・社交界って感じ・・・およそ縁のない世界ですな。

では…お言葉に甘えまして一気に終わらせます。
私たちゆみ旅一行はイスタンブールを後にして
エーゲ海を優雅に飛行しております。もちろんバーチャルで

──見て!!黙示録の7つの教会があるエフェソス、スミルナ…等の遺跡よ!
──あの小さな島がヨハネの幽閉されたパトモス島、なんか霊感ある方はいろいろ啓示あるみたい
──あの大きな要塞みたいな島がマルタ島
聖ヨハネ騎士団が築いて後にマルタ騎士団が創設された場所

雑談しながら、私たちはイスラエルの西海岸に到着しました。

──あのメギドの丘で最終戦争があったのね!
──主の故郷ナザレ村はガラテヤ湖西に近いですね。ガラテヤ湖からゆっくりヨルダン川沿いに南下すると…
──歯科医じゃなかった死海よ!リゾートホテルがたくさん建ってますね。

エルサレムはすぐ近くですが、私たちは旅のホコリと汗をシャワーで綺麗にしたかったので一度死海リゾートホテルにチェックインしました。

さあ、いよいよ明日エルサレムで再臨主を巡礼します。その後はとりあえず自由解散ということで終わりにします。
ゆみ旅をさらに続けたい方は後半の旅も参加されてください。
とりあえずゆみ旅これにて一件落着

ありがとうございました。

ザアカイさん、ユーチューブを見てくださりありがとうございますデス♪
いまいちだったけど、まぁ心だけは込めて弾いてみました♪

お主、ただ者ではないな!ってとこ、昨夜、深夜なのに笑っちゃいましたデス。

アンさん(でいいですか?)、
シャンゼリゼのカフェに行けてありがとうデス!
今日はスタバのカフェには行ってきましたが・・・。(笑)

ザアカイさん
地震が さっそく関東で今日あったようですが。
だいじょうぶですか??

アンちゃん
栄光の体の旅は 盛りだくさんですね〜
ドイツに来ましたら サマリア人の近くのところで
カフェをしましょう。(*^-^)
のこっているといいな〜 おいしいケーキとアイスのお店があるのですよ。
かわいいチョコのお店もあるのです。
るちゃんさんがよろこびそうな、カエルの形のちいさなチョコとか( ̄▽ ̄)

ジュリさんに ピアノを弾いてもらい
賛美できますね〜
スタバですか〜わたしも
今日は カフェで チャイラッテマキャート(ミルクティーに泡立てた
牛乳をいれたものです。)を飲みました。
いつもはラッテマキャートですが。。。 (*^-^)
日本にいたら 甘酒が飲みたいですね〜〜ショウガをきかせて。

ジュリさん、サマちゃん、いつもありがとうございます。

地震はたいしたことなかったですよ。
お二人さんはカフェですか。豪華?ですね・・・私ゃ~、いつも120円の缶コーヒーです --;

こんにちは

地震は大きくなくてよかったですね〜
缶コーヒーはなつかしい。。
私もよく 学生のときに休み時間に缶コーヒーをのんでいました(*^-^)
日本は本当に種類がすごい多いですよね

わたしは 子供と公園に行くときに
まま友達と カフェ兼パン屋でパンとコーヒーをお持ち帰りで買っていったり。。。
こちらはパン屋がコンビニの代わりのように たくさんあるのですよ。
ブレーツェル  塩をまぶした周りはかたいパン、が大人も子供も好きで
時々かってます。 バター味が利いたDitch(ディッチ)という チェーン店の
ブレーツェルは特においしいのです。

みんなにごちそうしたいです 一個60セントですから 
ごちそうする。。。というほどでもないんですが。。。(;´Д`A ```

ちゃんとしたカフェも たくさんあるのですが
たまに 子供のいない友達と会うときに利用するときがおおいですね。。
ちょっと 優雅な気分?になれるので。
でも、子供を連れてくと、横でこども(怪獣)が ごそごそがちゃがちゃ。。
ぎゃーぎゃー。という感じで
優雅にはほど遠い現実にひきもどされますが。。(;´▽`A``
これは  実際にお会いしたるちゃんさんに感想をきかれると
わかります〜

ブレーツェルですか、食べてみたいものですな!

ちなみに缶コーヒーですが、あれって、挽き立てをブラックで飲んでも飲みたくなる・・・別物なんですよね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/46528788

この記事へのトラックバック一覧です: 中東で動きあり~イラン革命防衛隊が攻撃を受けた:

« ロシアが核使用条件緩和へ | トップページ | ザアカイ=レポートーⅩ »