2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« パンデミック、地震、金融危機第三波、テロ? | トップページ | FRB、AIGより先に!シティが逝くかもしれない »

2009年9月 8日 (火)

消えた貨物船~続報

UP DATE~

9/12  ~ 久しぶりにデザイン変更しました。

関連動画です

また、阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/09/warb0/msg/639.html

から真実はともかく、興味深い情報がありました。詳しくは上記URLを読んでください。

一部抜粋~以下引用

---------------------------------------

http://rockway.blog.shinobi.jp/

ロシアからの報告:ネタニヤフ首相はイラン攻撃をするつもり

イスラエル国防軍機

◆9月11日

 昨日のブログにも書いたが、イスラエルのネタニヤフ首相のロシア訪問に関する話がかなりロシアのメディアをにぎわしているようで、イスラエル紙が報じている。
 以下にあるように、イスラエル首相のロシア訪問の目的は、イスラエルのイラン攻撃の可能性に関する内容という報道内容だが、ことはそんなに簡単ではないと報ずるインターネット・サイトもある。
 
  そこでは、貨物船「アークティックシー」を乗っ取ったのはモサドとCIA要員で、積まれていた荷物の中には、アメリカで解体予定の核ミサイルが混在してい て、彼らはそれを狙ったというもの。それはある作戦に使用する予定だったものだが、それをロシア軍が取り戻し、却ってモサドの要員が捕まってしまったの で、その解放を強要するためであった、というのだ。(http://www.whatdoesitmean.com/index1273.htm)。

注;この whatdoesitmean.com は個人的にはガセが多く要注意だと考える by ザアカイ)

ロシアのメドベージェフ大統領の応答は、まだ取調べ中だから返すわけにはいかない、という当然のもの。それでネタニヤフ首相は、イランにきのこ雲が上って も知らないぞ、と脅して帰っていったというのだ。これに対し、メドベージェフ大統領は、イスラエルがイランを攻撃することは容認できない。もし攻撃すれ ば、報復する、と言うものだったというのだ。

 うそか本当か確かめようもないが、一つこのブログで示した見解にどうも間違いがありそうだと気づかされたものは、もしロシアがイランにS-300対空ミサイルを引き渡そうとしたら、わざわざ大西洋などに乗り出さなくとも、カスピ海を渡ればよい、ということだ。
 従ってアークティックシーは、イランにS-300ミサイルを引き渡そうとしたのではなかっただろうと推測できる。このイランにS-300 を引き渡そうとしていた、と推測したのはロシアのガゼータ紙だったが、どうもその可能性はなくなったようだ。
 いずれにしろ上記の話はいよいよ物騒な情勢を物語っており、この論文の最後では、これからの8週間が非常に重要となろう、としている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ロシアからの報告:ネタニヤフ首相はイラン攻撃をするつもり
【9月11日 ynetnews.com】
  イスラエル首相の隠密モスクワ行き問題はロシアのメディアをにぎわしている。コメルサント紙は「非公式のイスラエル筋は、イランに関してはイスラエルは決 定的行動に出る可能性を除外することはできず、ネタニヤフ首相はロシアにそれを通告しに来たのだ、と言っている」と伝えている。
 ロシアのメディアは10日、イスラエル首相のモスクワ訪問を取り上げている。この件はネタニヤフ首相オフィスから漏らされたものだ。
 コメルサント紙は専門家の話として、この種の訪問は緊急事態、例えばイラン攻撃がが持ち上がった結果だと考えている、という。
 最初は、ロシア側は訪問を否定していたが、ネタニヤフ首相のオフィスが認めざるを得なくなったため、ロシア政府もコメルサント紙にネタニヤフ首相の訪問を認めた。
 ロシアのメディアは、モスクワのイスラエル大使館に尋ねたが、彼らは「その件では何もしらない」という返答だった。
  コメルサント紙は匿名希望のイスラエルの情報筋の話として、「このような訪問は新しい情報が関係しているのと、イランの核計画を脅かすかもしれない。イス ラエルがイランに対し決定的な行動に動く可能性を除外すべきではないだろう。そしてネタニヤフ首相はこれをロシア政府に通告することを決意したのだ」と 言ったという。
 アンドレイ・ネステレンコ・ロシア外相スポークスマンは、声明を発表して、「我々はネタニヤフ首相の隠密ロシア訪問については何 も知らされていなかった。いくつかのメディアで知るようになった。内容は一致していない。それ以上は何も語れない。この件では詳しい情報は知らない」と 語った。
 9日、Ynetはネタニヤフ首相が億万長者のヨシ・マイマン氏の個人用ジェット機でイスラエルを出発したことを明らかにした。9日朝、Yedioth Ahronoth紙は首相の行き先はロシアであることを報道した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、こんにちは。ザアカイですm(__)m

さて、ロシア絡みの「消えた貨物船疑惑」を、最近のニュースゆえに覚えている方も多いかと思います。

本日こんな記事を見つけました。

消えた貨物船 英紙 イランにミサイル密輸 イスラエル機関が阻止

9月8日7時57分配信 産経新聞

 【ロンドン=木村正人】英仏間のイギリス海峡で7月24日に消息を絶ち、8月17日に西アフリカ沖で発見されたマルタ船籍のロシア貨物船「アークティック・シー」(3988トン)が、イランに密輸するロシア製対空ミサイル「S300」を積んでいたと、6日付の英日曜紙サンデー・タイムズがロシアやイスラエル情報筋の話として伝えた。

 同船にはロシア人乗組員15人が乗り込み、130万ポンド(約2億円)相当の木材を積んでフィンランドからアルジェリアに向かう途中に姿を消し、世界中のメディアから「消えた貨物船」として注目を集めた。ロシア海軍が同船を確認し、乗っ取り犯のロシア人やエストニア人ら計8人を逮捕。犯人は身代金100万ポンド(約1億5千万円)を要求していたとされたが、その後、箝口(かんこう)令が敷かれた。

 しかし、同紙は情報筋の話として、核開発を進めるイランがイスラエルの空爆を恐れ、ロシアの犯罪組織から対空ミサイルを密輸しようとしたと指摘。これを察知したイスラエルの対外特務機関モサドが介入し、同船をめぐって騒ぎを起こしてイランに着くのを阻止したとの見方を伝えた。

 同紙によると、同船が発見された翌日、イスラエルのペレス大統領がモスクワを訪れ、メドベージェフ露大統領と4時間にわたって非公式に会談。ペレス大統領は高性能兵器がイランやシリアに流れるのを阻止するよう要求し、メドベージェフ大統領も口頭でこれに応じたという。

-----------------------------

イランもウラン濃縮停止を拒否したようです↓。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000910-yom-int

ペレス大統領とメドベージェフ大統領が非公式に会談したかどうかは疑問が残りますが、ロシアと犬猿の仲で、闇の政府の総本山があるであろうイギリスのメディアが、モサドとおそらくはMI6を通じて、ロシアとイランの陰謀を阻止したと報道したところに狙いがあろうかと。

極端な話、この際、真実などというものは、どうでもいいのでしょう。今、この事をリークするところに狙いがあるのではないかなと。

これ、ちょっとヤバイんじゃないの?ロシアが相手なだけに・・・

http://ameblo.jp/fukeiki01/day-20090908.html

ともこの不景気奮闘気 ↑

も参照ください。

このブログかなり過激で、すべてを鵜呑みに、本気には出来ないのですが、おもしろいし、憎めないのでいいとしましょう(^_^;)

また、

FRBの9月末破綻説なるものも出てきております。

本当に破綻するか、しないか・・・ベンフル情報なので、ガセの可能性大ですが、バランスシートの左側が粗大ゴミの宝庫なのは事実でしょう。

話が飛びます。

我がブログでも、何度か取り上げてますが、玉蔵さんのブログのコメント蘭が、まったく更新されてない所を見ると、氏は本気、冗談抜きで雲隠れしたのでしょうか?

話があちこち飛ぶのをお許しください。

狂気としか思えない、あのヒステリックな世界的禁煙キャンペーン。何でもタバコが身体に有害なのは間違いないのでしょうが、殺菌作用もあるらしく?

「新型インフルエンザを蔓延させるために禁煙キャンペーンは必要だった。これで謎が解けた。」

とする情報も耳にします。

これはシスコさんが、あの時は「ホントかよ?」と思いましたけど

「タバコはペストに効果がある」と必死に言い訳していたという情報と合致します。

喫煙率と新型フル感染率との関係も調べてみる必要があるかも?しれません。ま、WHOのことだから、間違ってもやらないでしょうけど。

これらはすべて、点と線で繋がるはずです。

やはり2009年9月のキーワードは

新型フルー=パンデミック

地震

金融危機第三波

そして、イラン、イスラエルを巡る、アメリカ、ロシアを巻き込んだ中東有事も時間の問題かと・・・

エゼキエル書38章の「ゴグ、マゴグの乱」が第7の封印を開くことになるのでしょうか?

9.11テロ、リーマン=ショックと、やはり9月は要注意?

と、きな臭い話が続いたので、気分転換に音楽など・・・

« パンデミック、地震、金融危機第三波、テロ? | トップページ | FRB、AIGより先に!シティが逝くかもしれない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ども、わたぴ~です(vv)

ロシアは第2四半期の成長率が約マイナス11%、
ロシアの経済活動において国家の占める比率が国内総生産(GDP)比で45~50%で、
ガスプロム、ロスネフチ、ズベルバンクなど、国家が株式の多くを所有する国営系巨大企業が含まれてますね。

先月は世界の社債発行が1兆ドル突破し、90%に相当する約9900億ドルが投資適格級の社債だとか。
更にスウェーデンでは、銀行の準備預金にマイナス金利を導入した世界初の中央銀行になりましたし、
今後2~3カ月の動向しだいで、イングランド銀行もマイナス金利を検討するかもしれないとのこと。
サブプライムローン問題も、差し押さえ前の事前通知が32%増加、
米国の失業率も、実質的には16%を上回っていると言われているようです。

また、8月10日に開催されたEU財務大臣会合で議論された、極秘書類の内容が漏洩して大問題となっているようで、
リスク資産に基づく損失額は、欧州の金融機関だけで16.3兆ポンド(2120兆円)との事です。

やっぱり、後はタイミングの問題だけなんですかねぇ~(--;)

それからザアカイさん、ちょっくらそちらにメールを送っておきましたので(vv)

わたぴ~さん、様々な情報ありがとうございました。

う~ん?残すところはやはりタイミングだけなのか~?

メールありがとうございましたm(__)m

実はこちらで、ゆうべ12時半ごろと今朝5時半ごろと、二回震度2くらいですが
地震がありました。土地柄地震は珍しくないのですが、一晩に二回あるとねえ~

ザアカイさん、皆様おはようございます。

 玉蔵さんの警告している南海地震は
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20090420/
これに関係しているかもしれません。

ヒントは『深海のイール』という小説でアメリカで映画化もするようです。
カタカナの人名は苦手なので最後まで読めるかどうか?
とりあえず図書館に予約しました。

サマちゃんこの小説そちらでは話題になっていますか?

 皆様のお祈りを感謝いたします。
今回の検査結果はヘモグロビンA1C7・3でした。
2年前もここまでは良くなれたのですが、なかなか
その後ずるずると悪くなり強制入院しそうになりました。
子羊通信の皆様には感謝しています、このお礼は御国で
お返しいたします。

バルナバさんの健康がギリギリのところで守られていること、感謝です。

私もここに来て、安定剤が2日に一錠のペースになって来ました・・・約半年、霊的にきつかったです。
まだ薬が余っているので、昨日の定期健診パス。
とは言え、環境的には何も変ってないです(涙;)・・・開き直りが授けられた?のでしょうか?
追い詰められているのにお気楽です・・・良いんだか、悪いんだか・・・

南海トラフに関する情報ありがとうございました。
知らない所で(私だけかな?)いろいろなことやっているんですね。

関空と海ほたる、また、瀬戸大橋でしたっけか?確か淡路島通っているやつ・・・あの工事もべクテルが関わっていたようですね。

http://ameblo.jp/fukeiki01/day-20090912.html

↑ご存知、ともこさんとこ

17日NY大暴落説なるものも登場。

本当にやるかどうかはわかりませんが、
ハトポッポ政権の船出に対し、脅かしをかけてきても不思議ではないかもしれませんね・・・
鳩山家は岩堀人(ロック)よりも、憤怒の子(ロスチャ)人脈に近いとか?

さていよいよ来週ですが・・・どうなるでしょうか?
大地震はノーサンキューですね・・・

ザアカイさんhttp://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/fe822e1a2c0fce0dfcc4675b72c78f2aのコメの引用です。

>「友愛」というのは、もともと秘密結社フリーメーソン内メンバー間だけに許される特権的同胞愛のことで、この場合キリスト教や国家の秩序に対してそれを超越する枠組みとしてのフリーメーソンの秩序を上位におく価値観のことでした。
つまりもともとフリーメーソンの言う友愛は、それが国家に向けられるとき裏切りの理由や動機になる概念なのです。
 
これが事実なら、北海道や沖縄は・・・・・そして
超党派国会議員連盟「人間サイエンスの会」というオカルトを肯定的に研究・議論しようとする会や、また幸婦人の交友関係もきになります。
このままでは日本は魔道に支配されるかもしれません。私の妄想だけなら良いのですが?



鳩山家がフリーメーソンであることは、一郎氏が公言していたわけですが、どの程度のものなんでしょうね?
単なる友愛団体という理解、肩書き、箔をつける程度の認識だったのか?だったらそれほど問題ないかもしれませんが。

また、鳩山家と水晶占いは以前から聞いてましたし、ポッポ婦人が「エイリアンに拉致されて、金星に行って来た」発言・・・ここまで来ると、かなり逝っている気がします(-_-;)・・・

>このままでは日本は魔道に支配されるかもしれません。

→確かにオカルトにのめり込んでいるのが事実とした場合、そのオーバーシャドウはデーモン=サイドから来ている可能性大ですよね・・・

確かに無邪気なカルトマニアでは済まないかも知れませんね・・・
日本国のためにも祈らねば。
逆に言うと、そこまで追い詰められないと日本人の目が覚めなかったりして。

いよいよですね。
今の平和で得をするのはゴミだけです。

私個人としては
かりそめの平和よりは、苦難を避けることが出来ないとしても、永遠なる平和を希求します。

何もないに越したことはないのですけどね・・・叶わぬ願いでしょうか・・・

何もないことはあり得ません!
確かに今週から数日間は天下分け目の大転換期に当たります!

政治的にも、霊的にも、何かがチェンジする瀬戸際 断崖絶壁 悪霊たちが、一番怖れているのは主イエスの地上再臨とされていますが、その前哨戦の空中再臨 すなわちラプチャー、携挙が起こるのかもしれません!

もし、本当にそうなら…私たちキリスト者は一瞬の内に、瞬く間に新しい栄光の身体に変えられて、地上での一切の「しがらみ」から解放されます。身体障害のハンデも、人間関係や家庭内や隣人とのトラブルや悩みも、仕事の不安や、病気、不安、一切の悩みは過去のものとなります!あなたはただ、主イエスの差し出した手を握りしめるだけ

月に帰るかぐや姫か、カボチャの馬車に乗るシンデレラ姫のように、地上の一切を後にして振り返ってはなりません!
残された家族のこととか悩み始めたらキリがありません。すべては主にお任せして花嫁は小羊の婚宴の支度をいたしましょう、

地上は集団失踪事件で大混乱、あの小説みたいに飛行機事故もあるのかも

古代ユダヤでは7日間婚宴が催されます。7年間地上から緊急避難して地上再臨まで、主との愛を深めてまいりましょう。創世記29:27

あんなこと言っちゃったけれど、結局なんにもなかったりしてね…
その時はその時、笑ってください。私たちは期間限定でキリスト者なのではないのですから
確かに、今の肉体は窮屈でパンパン(食欲の秋を控えて汗汗)本音を言えばやはり、早く新しい身体に復活したい!
でもでも、忘るべからず。私たちは既に神の家族、罪赦され魂の平安を戴いているのら

最近思うんですが神さまって変わってますよね、何が不思議かって物事を逆転させたりひっくり返すのがお好きな気がします。
ちゃぶ台┻━┻をひっくり返す親父みたいな豪快に、まもなくひっくり返してくれるのではないでしょうか、前にも書いたように主は今あらゆる組織や個人を揺さぶっておられるように思うのですが…いよいよ本格的にガシャポンってひっくり返すのではないでしょうか

最初のものが最後に、最後のものが最初に

悲しむ者は幸いなり、貧乏人は幸いなり

やはり神さまは世間の常識には縛られないちゃぶ台ひっくり返し親父みたいな粋でやんちゃ坊主みたいで不思議な方

え!>富士山10月噴火

どうなのでしょう?夢を見たわたしにも責任感じちゃうわよ

さてさて、これからしばらく目が離せなくなりましたね どうなっちゃうのよ

>いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことに感謝しなさい・・・第一テサロニケ 5:16~18 より

これを心の奥底から実践できれば、何事も恐れるに足らず~!

「地震だ!主が揺らしてる・・・感謝します・・・」
とは・・・なかなかなりませんわねーー;

やはり、「この世では悩みがある」から人間なんでしょうね・・・とほほ


ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

まあ、ステキなデザインに様変わりですね。
小鳥がかわいい・・・。
天国では、小鳥も美しい音色で囀っているのでしょうね。
「主は、すばらしい!ハレルヤ!」って。

<キリスト者への御言葉>

あなたがたは、シオンの山、生ける神の都、天にあるエルサレム、無数の御使いたちの大祝会に近づいているのです。
また、天に登録されている長子たちの教会、万民の審判者である神、全うされた義人たちの霊、さらに、新しい契約の仲介者イエス、それに、アベルの血よりすぐれたことを語る注ぎかけの血に近づいています。(ヘブル12・22-24)

<キリストを信じない人々へ>

語っている方を拒まないように注意しなさい。(ヘブル12・25)

昼間、吹き散らされるもみがらのように、
あなたがたがならないうちに。
主の燃える怒りが、
まだあなたがたを襲わないうちに。
主の怒りの日が、
まだあなたがたを襲わないうちに。
主の定めを行う
この国のすべてのへりくだる者よ。
主を尋ね求めよ。
義を求めよ。柔和を求めよ。
そうそれば、
主の怒りの日にかくまわれるかもしれない。(ゼパニヤ2・2-3)

enjeruさん、いつもどうもです。

さて9月もいよいよ中旬です・・・早い・・・
本当にこの世の歩みは大変であると感じる次第です。

たびたび私、このブログで書いてますが、携挙に関して「その時期はわからない。解釈によって、聖書箇所によって、艱難期前とも取れるし、中、艱難期後とも取れる」よって、ニュートラルと書いてきました・・・ある意味、私にとっては、再臨の時期以上に難しいのでは?と感じてます・・・

このブログの常連さんも、それぞれフィフティー=フィフティーのイーブンと言ったところでしょうか?いくら議論したって結論など出ようがありませんし、するだけ無駄だと思います。信仰の問題ですし・・・なってみないとわからないとしか、私には言えません。

その事を前提にあえて書かせていただきます。(みなさん、反論しないでね(^_^;))

まず事実の確認。
反キリストは我々が知っている人物だとしても、まだ、現れていない。
一番直近の出来事であろうと推測されるゴグ、マゴグの乱=ロシアによるイスラエル(ということは、必然的にアメリカ、場合によってはイギリスも))への攻撃はまだ行われていない。
私はこれが第七の封印、第一のラッパが鳴る時ではないのか?と考えてます。

よって、携挙があるとするならば、ハルマゲドンの時の地上再臨(艱難期後であるならこの時でしょうね)ではなく、要するに二段階携挙説の空中再臨でしょう。

キリストは二度来るとは言ってませんけど、一度しか来ないとも言ってないわけで・・・目を覚ましていなさいと言っているわけでして。

その時期は極めて近いだろうとは思います・・・おそらく長くても10年、いや8年は切っているのではないでしょうか?逆に、そうじゃないと困ります・・・このブログの存在意義がなくなりますから・・・って、おいおい?それは自分の都合でしかありません(涙;)

以上、客観的に書いたつもりです。それゆえ、くどいようですが、携挙に関してはこれで終わります。

必ずと言っていいほど紛糾し、もめるので・・・ノーサンキューですm(__)m

そして今だから言いますけど、二年ほど前になりますか・・・
「艱難期後携挙を信じないと神に裁かれる。永遠の命が危ない」と、持論を展開するある方の第一弟子とでも言いましょうか・・・

E県在住の伝道師の方に、「あなたの言っていることは一歩間違うと脅迫です。あの方が言うからといって、100%正しいのですか?神の義と裁きは神の愛と憐れみに優先するですって?人間というのは、間違える生き物ではないのですか?あなたの信仰はかなり偏っている!」と食って掛かって、喧嘩別れした苦い経験があります・・・
その代わり聖書に詳しいし、男顔負けなくらい胆が座っていて優男じゃ間違っても勝てません(-_-;)・・・
一応、最後にお詫びのメールを出しましたが・・・それっきり。
あ、そうそう。誤解のないようにお願いしますが、私の方から近づいたわけじゃありませんよ。こうなる予感がしたので、私は避けたかったのですけど(T_T)

以前属していたという、ベニー=ヒン命の教会で、「主任牧師から強制され、かなり辛い思いをさせられてトラウマとなっているな。」・・・などと感じました。ある意味、師匠ともども、以前属していた教会に躓かされたパターンです。

だから私、携挙に関して必要以上の議論をしたくない理由があるのです。逃げているわけじゃありません。
よって、いくら言ってもわからない傲慢極まりないしつこい相手に対しては、実力行使に出るようになりました・・・これもトラウマでしょうかね?

どうぞご理解くださいm(__)m

>久しぶりにデザイン変更しました。

お おぉ~

バルナバさん、ヘモグロビンA1C値が下がって本当に良かったですね!!
ザアカイさんもヤクの量が減って何よりです!!
私も睡眠障害のお医者さんにかかっていて、今もよく眠れない夜がありますが
ついに1年後に経過診察というところまでこぎつけました~!
お祈りしてくださった皆さん、ありがとうございました m(_ _)m

さて、ユダヤ暦新年ロシュ・ハシャナ(ティシュリ第一日)が今週末にありますが、それについて議論が起こっています。太陰太陽暦のユダヤ暦も100%太陰暦のイスラム暦も、新月とともに一ヶ月が始まるとされていますが、今月に始まるティシュリ(ユダヤ第7月)とシャウワル(イスラム第10月)の第一日が違う日なのです。

シャウワルは9月20日の日没から、ティシュリは18日の日没から。18日(安息日)としているのは主流のラビ・ユダヤ教(ファリサイ派)ですが、タルムードを信じないカライ派が、「新月を見た」という証人制度にもとづいて20日から開始すべきだと訴えています。18日はユダヤ暦のカレンダーで決めた日、20日は天文学的にエルサレムで新月が見えるはずの日です。だからロシュ・ハシャナは、2通りあるのです。ということは同月のヨムキプールも別の日になります。
~マタイ 24:36 ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。~
どっちが本当か誰も分からない日?「誰も知らない日こそ、その日である」というイエス様からのヒント??

それから私おもしろいことをみつけましたよ! ユダヤ人はロシュ・ハシャナ(新しい契約の始まる日)からヨムキプール(大贖罪日)までの10日間は悔い改めの日を過ごします。
一方 ラマダンは毎年11日早く始まって約32年で四季を一周します。ラマダンが終わるとイードという、アルコールはご法度ですが、飲めや食えやの大騒ぎのお祭りで、ラマダン中は結婚せず(理由は…お察しください (*^o^*) )、ラマダン明けのイードに結婚する人が多いのです。
2008年、2009年、2010年はユダヤ教の悔い改めの10日間とイスラム教のイード祭3日間が重なるのです。上記と同じマタイ24章に次のように書かれています。
~マタイ24:38 洪水前の日々は、ノアが箱舟にはいるその日まで、人々は、飲んだり、食べたり、めとったり、とついだりしていました。
24:39 そして、洪水が来てすべての物をさらってしまうまで、彼らはわからなかったのです。人の子が来るのも、そのとおりです。~

なかなかおもしろいと思いませんか?

ザアカイさん、 aguaさんおはようございます。

 誰かと100%聖書の理解が同じだというのは有りえないのでは無いでしょうか?しかし、間違いが無いのは、私たちは地上から贖い出されると云うことです。たとえそれがこの世的に敗北に見えても、キリスト者には勝利です。

礼拝の後の交わりの時牧師から『聖書に明確に書かれていない事は結論を出さない、解らない事はそれで良いのです。』といわれました。ちなみにこのとき私は黙示録の大淫婦はカトリックだといったのです。

 

ども、わたぴ~です(vv)

解釈の違いを無視する必要はありませんが、神の目からは解釈は一つ、人間の目からの解釈は様々、という事だと思います。また、異なると思われている解釈が、実は聖書的な統一として素晴らしい一致をみる事もありますから。バルナバさんの言われる通り、主にあって一つであれば良いと思います。間違いがある場合は、主がふさわしい時に調整して下さるでしょう。

ワタクシは昔、伝道活動を通して、今もいろいろとトラウマを抱えていますが、生きた経験、生の声というのは、何年か伝道を経験してみないと解からない事も沢山あります。そういったモノは、ブログ上とはまた違ったモノがありますからね。正直、ワタクシ自身、勉強不足ですが、王国を述べ伝えることは、弁論で相手を説き伏せることではありませんしね。

それから、現代のヨム・キプールの在り方を調べてみると、現在のユダヤ教徒の人たちが、救いに対してどのような意識を持っているかが解かって面白いですよ。

わたぴ~です(vv)

追伸です。

あくまでも「一般論として」という前提なので、
ツッコミはご容赦くださいね~。(^^;)

nさん、お久しぶりです。

デザイン変ったといっても、ココログのテンプレートから引っ張ってきただけです(笑)
自分でデザインできる才能があれば、我が人生も変わっていたことでしょう(涙;)

aguaさん、こんにちは。

>ついに1年後に経過診察というところまでこぎつけました~!

→本当に厄介ですよね。私も今までこの世を生きてきて、いろいろと思い煩い等ありましたが、今回みたいなのは初めての経験でした。まだ、完全じゃありませんけどね。というか、この世にいる限り、完治しない気すらしますーー;

何が待ち受けているかわかりませんね!よって、主イエスにつながることの必要性をつくづく感じました。聖書によると、これから益々大変な時代へと突入しそうですし・・・いやだなあ~

示唆深い考察の紹介ありがとうございました。
「ふむ、ふむ、なるほど」と思わずうなってしまいました。

バルナバさん、いつもありがとうございます。

仰るとおりですね。

>『聖書に明確に書かれていない事は結論を出さない、解らない事はそれで良いのです。』といわれました。

→私も基本的にはそれでいいと思ってます。
ただ、あまり臆病になってしまっても、何も言えなくなってしまうし・・・

ま、ここでは、教会で言えないことを書き込めるのがいいと思ってますし、必要以上に言論統制してしまうと、意義がなくなってしまう気もします。

自由と秩序の問題でしょうけど・・・バランスが難しいですね。自分の能力の限界を感じます。

わたぴ~さん、毎度さんです。

>バルナバさんの言われる通り、主にあって一つであれば良いと思います。間違いがある場合は、主がふさわしい時に調整して下さるでしょう。

>王国を述べ伝えることは、弁論で相手を説き伏せることではありませんしね。

→同感ですm(__)m

実は私、やぶ蛇覚悟で久々にマジメに?神学的な事書いてしまったのですが、他者だけでなく、自分宛に「はやる気持ちを抑えて」と言う意味もあったのかな~などと、今になって感じます。

やはり私には、難しいこと書くより、ウルトラマン談義していた方が、気楽でいいです(笑)

以下、わたぴ~さんのブログコメ欄に書かなかったことです。
幼心に、ウルトラマン最終回、ウルトラマンがゼットンにやられてしまった時は、それはそれはショックでしたよ~!思わず涙が流れそうになりました。
そのくせ、なんで科学特捜隊があっさりと!やつけてしまうのよ~!あり得ねえ~!
などと。

だから「神様は唯一絶対、全知全能、オールマイティーでなくてはならない」となった?違うかな?

終わり~

ザアカイさん こんにちは
777は、第3土曜日を意味し、ユダヤの新年新月
西暦では2009年9月19日を意味している。・・・
ではないかと思いました。ゴロ合わせみたいで
すいません。ただの(^-^)笑点です。

聖歌623番
『いつかは知らねど』
『いつかは知らねど─主イエスの再び、この世に来たもう日ぞ待たるる
その時、聖徒は死よりよみがえり、我らも栄えの姿とならん

『悩みは─終わりて、千年(ちとせ)の世となり、あまねく世界は君に仕えん
荒野に水涌き砂漠に 華咲き、御神の栄えを仰ぎうべし

『されば萎えし手を強くし、求めよ
弱りし膝をも伸ばし歩め
約束の如く、主は世に来たりて
迎えたもうべし その御民を

『その日を望みて、互いに励まし 十字架を喜こび負いて進まん
嘆きも悩みも、暫しの忍びぞ、
楽しき讃えの歌と変わらん

『携さえ挙げられ─主イエスに抱かる、その日の─よろこびいかばかりぞ

備えは終了れり、いざ来たり給まえ、花婿なる主よ 救いぬしよ─


アーメン。

ども、わたぴ~です(vv)

>ウルトラマン談義していた方が、気楽でいいです(笑)
>幼心に、ウルトラマン最終回、ウルトラマンがゼットンにやられてしまった時は、それはそれはショックでしたよ~!思わず涙が流れそうになりました。

ワタクシも、白黒版の鉄腕アトムの最終回を見た時は、結構ショックでしたね~(--;) 
あ、勿論、リアルタイムじゃないですよ。

今でもマジ泣きするのは、初代の機動戦士ガンダム、
第43話「脱出」のラストシーンですねぇ。でも、あのシーンを理解するには、結局、1話から順に見て話を把握しておかなければいけないので、初めて見る方は結構大変かも・・・。あと、初代のガンダムは印象的なシーン、多いですよね~。ククルスドアンの話やリュウ・ホセイが死んだ後の仲間割れ、アムロの逃亡やカイとミハルの話、シャリア・ブルやマ・クベなどなど・・・言い出したらキリがありません。(^^;)

>だから「神様は唯一絶対、全知全能、オールマイティーでなくてはならない」となった?違うかな?

なるほど。ワタクシ、そこまで考えたことないですが、幼少の頃というのは、ストレートに心に響きますからね。ワタクシも案外、似たり寄ったりだったりして。(;^_^A

(^-^)笑点大喜利つづき
2009年9月19日=反対側から見ると6166合計19
黙示録、第9章、もしくは10章、もしくは19章なんてね
いや、逆にして、6章、もしくは7章っての方が有りかな
冗談はこの辺でおひらきにします、失礼しました。

使徒さん、お久しぶりですね。

まあ~、真実はともかく(私もわからないし(^_^;)・・・)今週は山場なんでしょうかね?
今年の9月19日は土曜日なことだし・・・ということは、来週に持ち越したりして?
と言っているうちに・・・年越し?(涙;)

あ・・8章、18章ってのも有りかな、冗談すぎました.

これで本当にお終いです じゃんじゃん

あ・・13章てのもありかもしれない。失礼、本当に失礼しました
期待が膨らんでしまって、アホなほら話まで膨らんでしまいました

わたぴ~さん、行き違いでしたね。

初代ガンダムは、私の弟の世代ですね!そりゃみんな、夢中でしたわ。今でもプラモたくさん飾ってあります(笑)

アトムは私、なぜか見なかったなあ?
手塚治は、「りぼんの騎士」「ジャングル大帝」そして「どろろ」でした(爆;)

「一神教はけしからん!」と言う人、日本人の中に結構いますが、なんか私の場合、本能的に、神=ただ一人という概念があったみたいです。
逆に神々という概念がなくて、「ドラゴンボール」シリーズに、地球の神がいたらそれより強い神様たくさん出てきますが、まだ、未信者ながら青年時代、「地球の神様だって?それ以上の神がいるなら、そんな弱い地球の神様など神様じゃねえ~!」と反発したものです(笑)

しかしそれにしても・・・キリスト者のブログのコメ欄なのでしょうか?
アニメ、特撮オタクの掲示板みたいです・・・

使徒さんも、待っているんですね・・・

ま、極力「はやる気持ちを抑えて」待ちましょう。
騒いでもしょうがないですから。

ということで・・・様子見状態ゆえ、ブログ更新できてません(-_-;)

 皆さんこんばんは、その交わりの時に青森のキリストの墓とか
法皇の歴代の予言(マラキの予言)を言ったのですが、普通のキリスト者はそんなこと知らないですよね。ますますトンデモのレッテル張られてしまいます。
 

>青森のキリストの墓とか
法皇の歴代の予言(マラキの予言)を言ったのですが、普通のキリスト者はそんなこと知らないですよね。

→バルナバさん、こんばんは。
ここでは常識なのですがね?
というか、基礎知識として知ってないと・・・話についていけないかもしれませんから(^_^;)

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

確かに主は近いと思います。
でも、その確かな日が知らされていないことは、
最後まで落ち着いた生活をキリスト者が出来るための
主のご配慮であり、憐れみだと思います。

すべての肉なる者よ。主の前で静まれ。
主が立ち上がって、その聖なる住まいから来られるからだ。
                 (ゼカリヤ2・13)

≪イエスさまを信じない方々へ≫
イエスさまを信じないあなた。
あなたもあなたの全生涯を見通す生きている神、
イエスさまを信じて罪の赦しを受け入れませんか?
そして永遠の命をいただきませんか?
イエスさまは、あなたの悩みをすべてご存知。
仕事の疲れ、圧迫も、人間関係のもつれも、
家族の問題、金銭の問題、子供の問題、病気、
抱えきれない、どうすることも出来ない重荷を
イエスさまにお委ねしませんか?
イエスさまは、信じる者、助けを求める者を
必ず助けることがお出来になります。
イエスさまは、あなたを心から待っておられ、
また、変わることのない愛で愛して下さいます。
人間の愛は移ろい、変わりますが、
イエスさまの愛は永遠に変わりません。
心の空洞、むなしさを満たしてくれます。
どうぞ御心なら、PCの画面の前で
「イエスさまを信じます。あなたに重荷を下ろします。」
と心の中でイエスさまに祈って下さい。
そうすれば、何も変わった感じがなくても、
イエスさまは、ちゃ~んとあなたの罪を赦して、
永遠の命を約束して下さいます。
たったそれだけで救われるんです。
ね、簡単なことでしょう?
クリスチャンになるって・・・。
あなたは、もう私たちと兄弟、姉妹。
共に天国の家族ですわ。

イエスは言われた。
「わたしは、よみがえりです。いのちです。
わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。
また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」(ヨハネ11・25-26)

enjeruさん、我がブログを使った福音宣教活動、ありがとうございました。

イエスは、その場所にこられたとき、上を見あげて言われた、「ザアカイよ、急いで下りてきなさい。きょう、あなたの家に泊まることにしているから」。
そこでザアカイは急いでおりてきて、よろこんでイエスを迎え入れた。

ルカ 19:5~6

これだけでいいんです、心の中から雑念を払えば、それほど難しくありませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/46155958

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた貨物船~続報:

« パンデミック、地震、金融危機第三波、テロ? | トップページ | FRB、AIGより先に!シティが逝くかもしれない »