2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« FRB、AIGより先に!シティが逝くかもしれない | トップページ | イランVS イスラエルー5~ついに言っちゃったよ!言ってはいけない事を! »

2009年9月18日 (金)

チェックメイト間近か?~民主党政権下の日本と「注射針つきのブレスレッド」だって?

やはり、水面下の地殻変動がすごい!かもしれません。

気になる事を二つほど・・・

裏の取りようがないので未確認です。国家の最高機密だろうから、聞いた所で本当のことなどしゃべらないでしょうし。単なる噂?かもしれませんが、日本の民主党政権・・・本気なんでしょうか?もし本当だとしたら、その勇気だけは讃えますが。

中国の強力なバックアップでもあるんでしょうか?アメリカを裏切るつもりなのでしょうか?謀反を起こし、楯突く決意でもしたのでしょうか?

アメリカ債の売却準備が進行中だとか

民主党政権の財源は、麻生政権が使い切ってほとんどないはずだから、財源確保の手はこれくらいしかないのは確か。そうでもしないと、何も出来ない。スッカラカンの財布を引き継いだわけだから当然でしょう。

もし、もしもです・・・これが真実だとするなら・・・

人工地震があるかもしれない

単なる酔狂のたわ言、被害妄想ではすまないかもしれない。

注; 連中が誰でも見る事の出来るHARRPデータを、ネット上に露骨にバカ正直に公開するほどマヌケだとも思えないので、私見ですが参考程度にすべきでしょう。偽データかもしれませんしね。

1ヶ月単位のデータでないとアテにならないという情報も。

または

NY市場ともども一蓮托生、地獄へ道連れ。リーマンの悪夢ふたたび

今晩及び、週明けのダウの動きは要注意かもしれません。都合のいい事に、日本は5連休・・・(ToT)

仕掛けるタイミングとしたら、ここか、月末くらいでしょう。

あと、悪夢のような情報が一つ。

これまたどこまで進んでいるのか?どこまでが真実なのかわかりませんが、チョッと具合が悪くなります・・・

アメリカ在住の方、読んでましたら真実を可能な限り突き止めてください。現地情報を探ってください。

もちろん、日本在住の我々も他人事ではありません。

残念ながら私のヒアリング力では・・・何言っているか聞き取れません(涙;)

字幕でもついていれば別ですが(T_T)

また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。

黙示 13:16~17

なんかこの預言の前兆と言うか、リハーサルのような気がしてゾッとします・・・

↑誰かわかる方いたら、要約を教えてくださいm(__)m。

若干、二名ほど・・・アテにしてますのでm(__)m

http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/332.html

全文読みたい方は↑を参照ください。

以下重要部分のみ抜粋引用~

注射針付きの”うで輪”でワクチン強制接種、拒否者をバスで強制収容所へ、兵士の告発ビデオ
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/332.html
投稿者 ひとりのちいさな手 日時 2009 年 9 月 18 日 19:07:20:

ついに現実となりつつある、アメリカ政府の軍隊導入、道路封鎖、ワクチン強制接種と、拒否した人の強制収容所への収監、注射針のついたブレスレットでのワクチン接種、などを訴えた若い女性のビデオです。

アメリカに 家族や友人がいる方に、ぜひ教えてあげて下さい。これは数時間前にアップされたビデオで、まだ全世界で3000人ほどしか 視聴してないようです。 
 もし市民運動ができるようなら、10月15日のワクチン接種開始まであと1カ月あるので、このような準備がなされていることを知った市民は怒って立ち上がるでしょうし、
 あるいは、安全な場所(国外や山奥?)へ逃げる準備もできるかもしれません。

 また、日本にいる私たちも他人ごとではないです。なぜなら、アメリカでこのような手段で、全国民にワクチン接種後に(それに含まれる鳥インフル生ウィルスで)死亡者が増えたら、WHOの思うつぼ、WHO加盟国に、ワクチン強制接種を実行するように義務付けれる いいわけを与えてしまうからです。

 
 ロサンゼルス在住、Army所属の女性軍人の告発です。
 その人は、自分の姿が消えたら、軍に粛清されて消されたと思って下さい、と悲壮な面持ちで録画しています。先週、軍の特別訓練で道路封鎖や市民の強制連行の訓練を受け、これから政府が何を行おうとしているかを、始めて知ってショックを受けたということです。
 彼女は、軍の規律上、どうしたらいいのかと2~3日本当に悩んで、自分を犠牲にしてでも、これは世の中の人に警告しないといけないと、ビデオ録画で訴えることを決心した、ということです。 気の毒です。彼女が無事であることを祈りたいと思います。
 
 警告の内容
『全米で、軍・警察は道路の封鎖の訓練がなされている。
 人々に注射針付きのブレスレットのワクチン接種器をはめさせて(それは半永久的にはめたまま)、拒否した人はワクチン接種拒否により”公衆衛生への脅威となる行為をとった”という罪でバスに乗せられて強制収容所へ。
 その腕輪をしているかどうかを、市中で、または踏み込み操作で、または道路上の検問でチェックされる。
 ブレスレットといっしょにコンピュータチップ(名刺大の)を渡されて、そのチップは多分、衛星からその人の健康状態や居場所をチェックするもの。 ビデオの後半に出てきます。


 彼女は自分と同じ職務の軍人や警察官たちに訴えています:
  『思い出して下さい、あなたが職務に就くときに誓ったのは、米国民を国外・”国内”の敵から守ると誓いました。あなたは神に誓ったのです。米政府に誓ったのではありません。この命令を遂行することは、米国民を救っているのではなく、彼らを危険にさらしているのです』と。

 http://www.youtube.com/watch?v=zNrMY9vsiCc

( 上記 you tube 動画のURLです ↑)

~中略~

未だ、脅威なのは、前述のジェーン・バーガーマイスターのインタビューでは、バクスターは、未だに致死性の高い鳥インフルの生ウィルスを工場内に持っている、というのをオーストリア警察がつきとめている、と指摘しています。

 また、”アメリカに出荷されたバクスター社のウクライナ工場からのワクチンには、鳥インフルの生ウィルスが含まれている”という証拠をつかんだ遺伝子工学者 Joe Moshe博士は、先月末、アメリカでラジオ出演して警告した翌日に、路上で車を運転中にとつぜん、軍隊に取り押さえられ(電磁波兵器で車をとめられ(電気系統をやられ)、催涙弾を2発車内に投げ込まれ)、身柄を拘束され、その後国外追放(自国のイスラエルへ)となりました。その時に持っていた証拠書類を全部、取り上げられてしまいました。
 博士は、バクスター社の作っているものは、まさに生物兵器である、とラジオ番組で警告し、その書類をもって、直訴しようとしていたところだった、ということです。

~引用終わり~

これまた真実かどうかの裏のとりようがないのですが、聖書預言的にはあり得ますし、驚くには値しません。

疫病、地震、金融危機と、のっぴきならない情勢なのは確かなようです。

そして考えたくありませんが・・・

テロ、戒厳令、そしてその先にあるであろう中東動乱・・・目の前の現実となりつつあるのでしょうか?

今こそ、全知全能、万物の創造主、オールマイティーなる唯一絶対な聖書の神と、救い主なるメシヤ、主イエス=キリストが必要な時です。

神社の祠に住む神々など神社が燃えてしまったらどこに行くというのでしょう?頼りになりますか?

世の情勢は、我々の想像を上回る驚くほどのスピードで終末を駆け巡っていると捉えて間違いないかもしれません・・・

« FRB、AIGより先に!シティが逝くかもしれない | トップページ | イランVS イスラエルー5~ついに言っちゃったよ!言ってはいけない事を! »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

夕方から、またあの声が繰り返し心に迫ってきます。
 『イエスが来る』

主の訪れは本当に近いと思います。

 あなたはあなたの神に会う備えをせよ。(アモス4・12)

私は、見張り所に立ち、
とりでにしかと立って見張り、
主が私に何を語り、
私の訴えに何と答えるかを見よう。
主は私に答えて言われた。
幻を書きしるせ。
これを読む者が急使として走るために、
板の上にはっきり書きしるせ。
この幻は、なお、定めの時のためである。
それは終わりについて告げ、
まやかしを言ってはいない。
もし遅くなっても、それを待て。
それは必ず来る。遅れることはない。
   (ハバクク2・1-3)

enjeruさん、こんばんは。

たった今、もう一本エントリーをアップしましたが、enjeruさんのインスピレーション、あんがい的外れじゃないかもですよ。

今年中に7番目の封印が解かれ、第一のラッパが鳴るかもしれません、いや早けりゃ今月中にも。

本当に近いかもしれません・・・

昨夜落ち着いて祈りました。
みことば聖書を朗読 特に詩篇とローマ書のもし神が味方なら~のあの箇所と、これまでの自分のいたらなさ罪深さを改めて告白し、憐れみを請い願いました。聖歌を歌い、我が家の玄関にキリストの血潮を象徴するオリブ油をさながら出エジプトの際にイスラエル人が戸口に小羊の血液を塗るように塗って祈りました。『この場所を清めて、お護りください』と

サア、支度は整えたわ
いつでもドーンと来いよ!イエスさま

去年から待っていたんだからね

(5)770年新年明けましておめでとうございます!

grace(恵み)

mercy(憐れみ)

peace(平安)

私もこれら三つの要素(アオウ=コンブー師の言う終末を乗り切るための)が与えられるよう祈ります。

ども、わたぴ~です

さてさてザアカイさん。
単純な疑問として、注射針付きのブレスレットのワクチン接種器を拒否した人は、強制収容所へ送還ということですが、強制的に拘束できるのであれば、何故それを利用して、無理やりにでもブレスレットを嵌め込ませないんでしょうかね?やはり、その辺りは人口削減との兼ね合いなんでしょうか。

それから、やはりこれらのことも人種差別主義、白人至上主義が絡んでいて、ターゲットは黒人、黄色人種などが中心になるのではないかと言われているようですね。それに関して言えば、ユダヤ人が所有する世界中のメディアは多様性を奨励して差別禁止を謳う一方で、世界で唯一、特定の民族でなければ移住できない国家がイスラエルで、ユダヤ人と非ユダヤ人との結婚は禁止されていて、人種差別政策を助長している点は見逃せないかもしれません。

そ~言えば、23日の国連総会でアフマディネジャド大統領が、イスラエルを「新たな形の奴隷制を創設し、人種差別的な野望を達成するために、欧米諸国を含め他国の評判を落とすこと」を目指していると発言しましたが、この演説を受けて、米、豪、英、仏、独、伊、アルゼンチン、コスタリカ、デンマーク、ハンガリー、ニュージーランドの代表団が一斉に退席したようです。イスラエルは先に最初から出席していませんでした。

ちょっとタイミング的にキナ臭いような・・・(--:)

わたぴ~さん、どうもです。

国連総会といえば、リビアのカダフィ大佐も、国連演説初登場で、予定オーバーの演説をして、国連憲章冊子を投げ捨てのパフォーマンスをしでかしたそうで。もちろん先進国、常任理事国批判をして。

リビアはたしかエゼキエル書の記述では「プテ」でしたよね・・・プテ、ペルシャと、ここに来て役者が揃いつつありますね。アメリカが手を引くことで、べテ、トガルマの一部であろう東欧が、ロシアの傘下にふたたび入るのも時間の問題だろうし。

さて

>強制的に拘束できるのであれば、何故それを利用して、無理やりにでもブレスレットを嵌め込ませないんでしょうかね?

確かに言われてみればそうですね。それにしても毒針つきのブレスレッドを半永久的に付けさせるって・・・ホントかよ?!と言うか、ホントにホントだったら狂ってますね。キチガイですよ。

私の独断と偏見による推測なんですが、エリートとしては、新世界においても、従順な奴隷が必要だから根絶やしにしてしまうと、自分たちで肉体労働しなくてはならなくなるから・・・なんて理由はどうでしょう?
古代エジプトにおいて、ユダヤ人が奴隷であったように。そのための色分け作業なんでしょうか?

手持ちの資料にこんなのがあります。参考までに。
小石牧師の「セカンド=カミング」67~68合併号、2008/1/27号、前のものなので、転載しても問題ないでしょう。
ただこれは、テロを前提とした、シスコ女史の話ですので、その辺は割り引いて読む必要があろうかと。パンデミックという要素はその時はまだありませんでしたから。また、「本当にここまでやるの?」というような、ゾッとする内容ですし。

> アメリカはマーシャル法(戒厳令)を発令する。憲法は停止され、国民の権利は剥奪される。表の政府は棚上げされ、影の政府が実権を握り、FEMAが本来の任務を遂行する。国民は赤、青、白、黄、黒に分類され、それに先立つ6週間前に赤は逮捕され、即座に処刑される。青はその6週間後に逮捕拘留され、強制収容所に収監され、教育を受けるがNWO(新世界秩序)に不従順で獣の印(666)を受けないものは殺される。白は12歳以下の子供で箱型の住居に収監され666のマークを付けた両親とはその屋上でしか会うことが出来ない。両親は Breeder(飼育者)と呼ばれる。子供たちは新しい世界の役人として教育される。黄は13~20歳の者でやはり新世界秩序の警察か軍隊に所属させられる。黒は50歳以上の成人で直ちに殺される。これらの殺戮には毒ガスとギロチンが用いられる。ギロチンが用いられるのはレプテリアンの飲料と食物になるためである。この間、アメリカ軍はほとんど外国に行っており、国連 (UN)軍がアメリカに駐留する。国連軍はロシア、中国、ドイツ、日本、中米などの200,000人の軍隊で構成される。また、全ての指揮はイギリスが行う。シスコさんは「アメリカは国家ではなく株式会社だ」と言っていた。正に至言だと思った。イギリス(ロスチャイルド)は筆頭株主というわけだ。まさしくアメリカは東インド会社の末裔だったのだ。

以上引用~

もちろん、鵜呑みには出来ないでしょうし、このシナリオ通りになるとも思えませんが、一つの指標にはなろうかと。ここからも、「色分けのため」ということが読み取れるかと。

アメリカ在住の真実なるクリスチャンの方々、もし読んでましたら脅かして申し訳ありません。しかし、知っておいて損は無いと思います。荒唐無稽のおとぎ話と切って捨てることは出来ないかと。

そして何もアメリカに限ったことじゃないでしょう。他人事じゃありません。
また、万が一、そのような事態になったら、アメリカ在住の霊的な兄弟、姉妹方が、主にあって守られるよう微力ながら祈らねばならないと思います。傍観者となることなく!この事は、ここに来てくださる方々にも、切に今からお願いしておきますm(__)m

出来るならば、「誰一人として倒れることなく再臨まで」と願ってやみませんから。

ども、わたぴ~です(vv)

ザアカイさん、わざわざ小石牧師の文章を引用してくださって、
ありがとうございます。m(vv)m

では、ワタクシも個人的な意見を一つ。

ワタクシは世界秩序政府や666の押印の話題が出るたびに、いつも頭の中をよぎる事があります。それは「自由意志」です。アダムとエバを始め、人間の有史以来、神様は常に人間の自由意志を尊重して来てくださいました。そして、サタンが日夜、神様に対して罪ある人間を告発する時、なぜ、そのように出来るのかということです。

つまり、基本的な事として、サタンは人を誘惑したり唆したりしますが、その結果、人間は「自らの意思で」罪を選ぶがゆえに、サタンはそれを神様の御前に告発できるのではないかと。それは別の言い方をすれば、人が「自らが望んだがゆえに」ということです。人が罪を犯すことが何もかもサタンのせいであれば、サタンだけを罰すれば事足りるからです。しかしそれでは、サタンは神様に対して人間を告発出来ないでしょう。人間に自らの意思で罪を犯させることが、サタンにとってはじめて意味のあることになるのではないかと思うわけです(全てがそうだとは言いませんが)。

ですから、世界秩序政府の出現も、それに伴なう陰謀や666のマーク、現在のインフル騒動、そして反キリストの出現なども、ある程度においては体制側の権力や世界情勢の誘導や影響はあるものの、根本的には「人々の側がそれを体制に求める時」に、形となって顕われてくるのではないかと考えるわけです。勿論、地域や事情によっては、抑圧的な体制や方法が採られるところもあるでしょう。あるいはサタンやそれに従う側が、表面的には「お前達が望んだことだ」というような情勢を作り、流れを作っていくのかもしれません。さらにはメディアなどの情報網を最大限に利用したマインドコントロールなどもあるかもしれません。「イエスとバラバ、どちらを釈放するか」という問いに群集心理が働いたように。

怖っ!!(゚∇゚|||)

わたぴ~さん、補足説明ありがとうございました。

そうですね、たとえ悪魔の所業と言えど、神の許しがなければ、できないわけですからね。

何故神が、わざわざエデンの園の真ん中に「命の木」を置いたのか?置かなければ罪を犯さずに済んだのにと単純に考えてしまいがちですが、その意味を理解しなければなりませんね。

「従うのも自由、従わないのも自由」とする「人間の自由意志」・・・こればかりは神といえど強制しない大義名分ですからね。

自由であることは非常にありがたい権利ですが・・・その責任には非常に重いものがあるかと・・・一歩間違えれば滅びにつながる諸刃の剣ですね。

上でご紹介になっておられる「注射針付きの“うで輪”でワクチン強制接種、拒否者をバスで強制収容所へ、兵士の告発ビデオ」に日本語字幕が付きました。

http://www.youtube.com/watch?v=xGU_c4Wmhyw

ご参考までに。

とまさん、はじめまして。
情報ありがとうございました。

さっそく見て来ましたよ。
なんとも言えない命題ですけど、強制収容所が存在するのは事実のようですし、この警告が無効になった?と結論付けるのも総計な気もしますし、計画が遅れているのかどうかわかりませんが、

別々の情報ソースから

今年末、来年1月末に合衆国は内戦に突入するという噂もあるようですからね・・・
これまたわからないとしか言いようがありませんね。

「強制収容所が存在するのは事実のようですし、
この警告が無効になった?と結論付けるのも
総計な気もしますし、計画が遅れているのか
どうかわかりません」「これまたわからない
としか言いようがありません」
・・・このへん、私も共感します。

>総計な気もしますし

すみません、早計の間違いですm(__)m
今気がつきました(汗;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/46246326

この記事へのトラックバック一覧です: チェックメイト間近か?~民主党政権下の日本と「注射針つきのブレスレッド」だって?:

« FRB、AIGより先に!シティが逝くかもしれない | トップページ | イランVS イスラエルー5~ついに言っちゃったよ!言ってはいけない事を! »