2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 一番大切なことって? | トップページ | 2009年秋が来る »

2009年8月19日 (水)

その時期の特定はわからない

久々に、このブログ本来の性格の濃い、エントリーなどをアップします。

当面警戒すべき事

○ 地震、台風、洪水などの天変地異・・・こればかりはどうしようもない。「主よ、御心ならば生き永らえさせてください」しかない。

○ 新型フルー・・・どうやらパンデミック確定のようです。私の近辺でなっちゃった人の話では、タミフル使えば(個人差があるかもしれませんが)一発で熱が下がるとか。しかし、タミフル耐性に変異している新型ウィルスにはダメかもしれません。

この先、強毒性ウィルスに更なる変異があるのか?またワクチン接種がアメリカとイギリスで始まるようですが、これまた、ちまた言われているように、本当に死に至るほど危険なのか?副作用があるのか?(シスコさんは、絶対に受けてはいけない!と言ってますが。)

ビル=ゲイツが製薬会社の株式を売り払ったという噂がありますが、製薬会社に対する訴訟を想定してのものなのか?私にはわかりませんが。

これまた、「主よ、御心ならばお守りください。」しかないでしょう。

○ やはりロシアは要チェック。

ロシア最大の水力発電所で爆発事故、コーカサス地方のイングーシ共和国で爆弾テロ、ダゲスタン共和国でも武装集団によるテロがありました。

訓練飛行中の戦闘機の事故もありました。グルジアがCISを正式に脱退。

なんか揺さぶられている気がしてなりません。近いうちに内部から、暴発するかも?

ということで本題。

某ブログのコメ欄から「なるほど!」と思われるコメントを、勝手に抜粋引用させていただきます。ご存知の方も多いかと思われます。

----------------------------------

引用開始~

ヤツらが計画を粛々と進めていても、細かなタイミングまで何月何日と決めてはいないだろう。
先物う~む様がおっしゃる様に、ここが潮時暴落さすぞ!のタイミングを計っているのでせう。
某会員制サイトブログの予想が現実とほとんど違うのはそこへんでせう。
わざと、漏らした予想のタイミングを壊してずらしているのでせう。
それに、嘘のつぎはぎを重ねてでも延命しようとしてるのかも。

しかし、こう銀行が破たん続けちゃ預金保険機構も金なくなる。
それさえも計算のうちでせうか。

--------------------------------

先物相場は魔物です。

少なくとも皆が「下がるぞ~」と売りを賭けると
そこぞとばかりに買いあがります。
皆が「やっぱり買いか~。。。。」と諦め
売りを賭けた人は(某瀬戸際氏のように)
息の根を完全に止められたところで

そう突然に暴落するのです、、、

そうして今度は買いをしている一般人が
完全に「ごめんなさい、もうだめです」
というくらい下がり続けるのです。

今度は買いの人が瀬戸際になるまで。

餌食がいないと先物相場は相場ではないので。。。

あと一山、爆上げがあるような気がします、
その後に地獄の暴落でしょうが
素人に見破られるような単純な仕掛けはしないでしょ。

--------------------------------

思わず納得です。

本当の情報が漏れることはないのかもしれません。

だから

予想、予測はまず当たらないし、真相に近い情報はあるにせよ、その正確な時期、期日まではわからない。

さらに、そのようなこの世に君臨するオリンピアンでさえ、神の御手の上であがいているのだろう。

その日、その時は、だれも知らない。天の御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。

マタイ 24:36

そして、ノアの時にあったように、人の子の時にも同様なことが起るであろう。

ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていたが、そこへ洪水が襲ってきて、彼らをことごとく滅ぼした。

ロトの時にも同じようなことが起った。人々は食い、飲み、買い、売り、植え、建てなどしていたが、ロトがソドムから出て行った日に、天から火と硫黄とが降ってきて、彼らをことごとく滅ぼした。

人の子が現れる日も、ちょうどそれと同様であろう。

ルカ 17:26~30

要するに何が言いたいのかというと、神の人類に対する計画のアウトラインは既に決まっているが、そのこと細かなスケジュールは、我々が考えている以上に柔軟であり、時期、期日までは決めてないのかもしれないということです。

最近そのように思えるようになってきた。ピン=ポイントのイベントはあんがい、予想していない時に起こるかもしれない・・・

ということは、気がつかないだけで反キリストはまだ宣言してはいないものの、我々の既に知っている人物かもしれないし、二人の証人の1260日の活動開始の日を特定することなど、我々には無理なのかもしれない。よって、逆算は難しいかもしれない。

また終末の3年半のうち、この世の地獄絵図のような、本当の修羅場は1年くらいなのかもしれない・・・

今は世界大恐慌の入り口辺りにいるのは間違いないでしょうが、我々の希望が成就するには・・・今しばし時間がかかるのかもしれない・・・つらく厳しい現実かもしれないですが。

ということで、「時期、期日はわからない」としておいた方が、終末論を語る上では無難かもしれないと考えるようになりました・・・

と、言いつつ懲りない私です(笑)

独断と偏見でまとめると

今現在は

世界大恐慌への入り口であって

世界的に人工、自然を問わず、地震、洪水などの天変地異のリスクにさらされている。さらに疫病が蔓延しつつある。いわゆるパンデミック。

よって、我々が終末の入り口にいることは間違いない気はする・・・

次はおそらく

自作自演テロから戒厳令

イスラエルかアメリカによるイラン攻撃

ロシアによるイスラエル及びアメリカに対する宣戦布告(これがおそらく、第三次世界大戦か、その始まりになるのではないかな?)、これがゴグ=マゴグの乱。

その後、反キリストが世界帝王である宣言をし、ヨーロッパ合衆国と大中華帝国で世界覇権をかけて最終戦争をする。

そしてキリスト再臨、ハルマゲドン

千年王国

最後の審判

新天新地(新しいエルサレムが天から降りてくる)

なんじゃないかな~?などと。

それより、今しばしなんとかして、食っていく事考えた方がいいかもしれない・・・私が考えていたより時間がかかりそうな気がしてきた・・・

この世の生涯とは、なんとつらく、悲しく、厳しいものなのか?

本音は、生き生きと主の栄光を輝かせるべく、ダイナミックに喜びをもって生きて行きたいのですが・・・明るく楽しく、笑いが絶えない事を望みます・・・この世でも祝福されていいはずと考えます!!

が、現実となると・・・

無理かな・・・今現在、霊的に痛手を負い、破壊されて、ジャンキー状態ですし(涙;)

お!しかし今日は、ドラッグ一錠で乗り切れそうです(悲;)

ということで、気分転換。

夏シリーズ第三弾です、今年、夏は来なかったですね・・・

« 一番大切なことって? | トップページ | 2009年秋が来る »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆様おはようございます
>本音は、生き生きと主の栄光を輝かせるべく、ダイナミックに喜びをもって生きて行きたいのですが・・・
明るく楽しく、笑いが絶えない事を望みます・・・この世でも祝福されていいはずと考えます!!

 本当ですね、キリスト者がこんなに苦難や苦闘のなかを彷徨うとは、それがイエスさまの苦しみの一部を経験するとしても、
あまりにも長すぎるこの辺で一息つきたいものです。
私もいろいろ主の日の日付を知ろうともがいてきました、それはまだ主の救いの中に居ない親友達の為に何とかしたいという
思いからでしたがそれ自体がひとりよがりだったかも知れません、福音は知らせてあるのだから後は本人の選択しだいですね、
ただ、あの永遠に焼かれる場所へは行ってほしくないものです。

バルナバさん、思うところは同じのようですね。

しかしながら、ここまで世が押し詰まってくると、本当のことが知りたい・・・と思うのは、単なるわがままなんでしょうかね?
私自身も独りよがりだった気がします・・・
人間って、失敗を重ねて成長していくのかもしれませんね。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

私の家のシマトネリコの木に今年初めて、せみがやって来て「ミーン・・・ミーン・・・」と大きな声で鳴いていました。
そのせみもいつの間にかいなくなってしまいました。
夏はあっという間に過ぎ去り、秋がやってくるのもすぐなのでしょうね。
時が過ぎ去るのが、早いような気がします。
私の友人の子供さん(他県)が、新型インフルにかかりました。
こんなに身近に迫ってきた新型インフル・・・。国内蔓延だとか・・・。
それが強毒に変わるのかは、主だけがご存知ですね。
霊的には、何度も言いますが、差し迫っていると感じています。
けれども世は、なんて平和・・・。それと対照的なこの危機感は何なんでしょう?

主の日はすべての国々の上に近づいている。
あなたがしたように、あなたにもされる。
あなたの報いは、あなたの頭上に返る。(オバデヤ 15)

もし遅くなっても、それを待て。
それは必ず来る。遅れることはない。(ハバクク2・3)

悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。(マタイ4・17)

enjeruさん、いつもありがとうございます。

>霊的には、何度も言いますが、差し迫っていると感じています。
けれども世は、なんて平和・・・。それと対照的なこの危機感は何なんでしょう?

→私も当然ながら、そう感じています。
というか、そうであって欲しい・・・と言った方が正確でしょうか。

敵の惑わしなんでしょうか?
どうしても、目先の現実に捕らわれてしまってます・・・

ここ数日、ヨシュア記1:9の

私はあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。

の箇所を、暇さえあれば、脳に焼き付けてます・・・

仮に、生活環境が変ったとしても・・・勇気を持って立ち向かえるようにと。

ザアカイさん

>私はあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。
 あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。

この御言葉は、私も大好きな御言葉です。
神様の力強さを感じ、大きな御手の中で守って下さるとの約束。
きっと御言葉が、今ザアカイさんの中で生きて働き始めたのでしょうね。
それは、魂を元気にして病からもきっと解放して下さると思います。
そしてどのような環境の中でも立ち向かえる勇気を与えて下さる源泉になると・・・。
私たちの神は、すべてのことを働かせて益として下さるとはなんと感謝なことでしょう。(ローマ8・28)
祈っていますね。

私の敵。私のことで喜ぶな。
私は倒れても起き上がり、
やみの中にすわっていても、
主が私の光であるからだ。(ミカ 7・8)

ザアカイさん、みなさん、こんばんわ。 るちゃんです(*^_^*)

>私はあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。
 あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。

力強いみことばですね!!るちゃんもこの言葉に思いを巡らせて奮起します、( ̄▽ ̄)V

つい最近「ヨシュアの油注ぎの秘訣」というメッセージを聞きました。
どうしてヨシュアはエリコの城塞を破ることができたのか!?

その秘訣は、さっきのみことばの一つ前にあるそうです。

「この律法の書をあなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを
守り行うためである。そうすればあなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである」 ヨシュア1:8

ヨシュアは常に神様の言葉で頭をいっぱいにしてたんですね。。。ほぉ~すごい!!
だから強く雄々しく戦えたんですね!!!

現代はエリコの城塞なんてありませんから、霊的な意味として考えると、それはあなたの会社での困った人間関係だったり、霊的な圧迫であったり、病気であったり・・・だそうです。

なるほど!!
私たちもヨシュアのような油注ぎが欲しいですねぇ~((((* ̄ー ̄*)†~~~

ザアカイさん、日本はおかしくなっちゃいましたけど、間違いなくリバイバルも近いですね!
今まで日の目を見なかった?日本のクリスチャン達も出番だよぉーーー

enjeruさん、連投感謝。

実は今、るちゃんさんから紹介された村田師の礼拝動画

http://www.faith-of-god.com/douga.htm

を、少しずつ見ているというか、聞いているのです・・・とカキコしてたら・・・るちゃんからもコメ入ってましたね!
いつもありがとさんですm(__)m
内容がダブるので一緒にレスします。

今の私には
「そんな事言ったって・・・」と、なかなか素直な気持ちで、すべてを受け入れられるわけではないのですが

7/26の「聖書的敬虔」、これは心に響きましたわ・・・というか、今の私の状況にピン=ポイント援護射撃してくださった気がしました。

「あなたは何をやってもダメだ。必要とされてない」系のネガティブな思考と言うのは、サタンが植えつけるものであって(納得!)、神の働きから遠ざけるのが目的でサタンは喜んでいる。
過去のマイナス思考を捨てて、御言葉を蓄えることにより、新たに生まれ変わることが出来る。

主イエスの十字架によって、あなたは罪許され、義とされ、自由であり、その初めから、あなたは神に選ばれて愛されている。だから、サタンが植えつけた雑草を引き抜かねばならない。

心の中は、思考の戦場です、ということで、やられっぱなしじゃなく、戦わねばならないのだと教えられました。

そしてハッとさせられたは、「人間は慣れ親しんだ環境を好みますが(楽だから当たり前か)、時として虫が脱皮するごとく、成長のためには不安はあるかもしれないが、新しい環境に飛び込まねばならないことがあります」
これは利きましたよ!

また、いきなりサタンを攻撃するのではなくて、その前に、神に愛されているという安心を確認し、マグダラのマリヤの前に復活の主が現れた時のように、勇気百倍とならねばならないのだなと教えられました!大丈夫!その時まで共にいてくださるのだから!

と・・・ただ問題は(^_^;)・・・いかんせん、ダメクリの私。モチベーションが続くかどうかです(ーー;)

一晩寝て朝になると、元通りのダメクリに・・・

ま、少しずつ心に響く御言葉を繰り返し、口ずさみ、溜め込んで、サタンにジャブ攻撃して、大丈夫!環境が変わることがあっても、それが自分の成長のためには必要で益となるかもしれない・・・と言い聞かせようと思います。

いいメッセージだったので、確認作業をかねて。
このブログを読んでくださっている、他の方々にとってもプラス材料となればと思い、つらつらと書いてみました。

それにしても、小石師といい村田師といい、日本にも素晴らしい教師がたくさんいますね!

ザアカイさんおはようございます。
皆さんのコメを読みながらふとザアカイさんとギデオンが重なったのですが?
本当に良い仲間にめぐり会いましたね。

ザアカイさん、みなさん、るちゃんです・・・おはよございます(*^_^*)

ザアカイさん、たくさんメッセージ聞かれているようですね。すご~~い!
るちゃんもあの「聖書的敬虔」ってのには頭をガツンとやられた思いでした、何度も何度も聞いてしまいました。

>「そんな事言ったって・・・」と、なかなか素直な気持ちで、すべてを受け入れられるわけではないのですが・・

それは当り前だのクラッカーです!!(古くてゴメンねぇ)

以前、メル・ボンド先生が言ってました。
プールが雑菌だらけになってしまったら、通常の10倍、20倍のクスリ(塩素かな)を投入します。
そうすると、雑菌だらけのプールもきれいになります!

それと同じように(って例えが変わってるよね)体や心の病気でも、瀕死の状態なら、みことばを大量に取り入れなければならないって。

メル・ボンド先生は医者に死ぬと言われてたけど、ケネス・ヘーゲン師の癒しのテープを擦り切れるまで何回も何回も聞き、聖書の言葉を沢山
暗記したそうです。

そして、癒されました。。。。ハレルヤ~

ザアカイさんも今はなかなか頭に入らなかったり、現実の方が迫って見えるでしょうけど、何度も聞いているうちに必ず聞いたことの方が
現実になってきますよん!

これはるちゃん自身が体験してきたので断言できるんで~す。
るちゃんなんて雑菌だらけのプールどころか、ヘドロで埋まってるようなプールだっよΣ(|||▽||| )
今やっと雑菌だらけのプールになったところです(オイオイ)


明日はまたもやサマリア人さんと可愛い天使たちに会えます。
八丁堀の村田先生の聖会に行ってきまーす!

バルナバさんの仰るように、ザアカイさんって本当に多くの方に慕われていますね!
きっとそれはザアカイさん自身から出てることなのでしょうね・・・キリストの香りだね!!
そんな中にるちゃんも混ぜてもらえてすっごぉぉぉぃ嬉しいですd('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b

バルナバさん、いつもどうも。
ギデオンですか・・・臆病なところはそうかも
「大化け」することはないんじゃないかと(笑)

>本当に良い仲間にめぐり会いましたね。

→バルナバさんもそのうちの一人ですよ!

るちゃんさん、いつもどうもです。

>それと同じように(って例えが変わってるよね)体や心の病気でも、瀕死の状態なら、みことばを大量に取り入れなければならないって。

→確かにその通りかもしれませんね。
今まではただ、読んでいただけ・・・の気がします(-_-;)

>明日はまたもやサマリア人さんと可愛い天使たちに会えます。
八丁堀の村田先生の聖会に行ってきまーす!

→感謝ですね、何かプラス材料となる報告があったら、カキコしてください。

キリストの香りどころか、ダメクリの権化です(涙;)

ザアカイさんにプレゼント

http://homeraresalon.com/

「ほめられサロン」ってやつです、褒められまくってみてください~
るちゃんはかなり笑えましたよん(^v^)

さぁ、みなさんもご一緒にセルフイメージをぐぐ~っと上げていきましょぉヾ(@^▽^@)ノ

 ザアカイさん今は隠れていますが、時がくれば仲間と戦いに出かけなくては
いけなくなります。そして、この世的には敗北ですが天に凱旋することになるのです。
結果は私たちの勝利です。

るちゃんさん、てなもんや知ってるのですか?

るちゃん、みて来ましたよ。
おもしろかったです。私、生まれてこの方一度も!あんな賞賛受けたことないですわ(笑)

8/2の「日本はどう変っているのか」をゆうべ聞きました・・・
言っていることは正論だと思うし、前向きだし、現実的で、それしか道はないだろうと思いますが・・・
個人の知力、体力などの能力差はいかんともし難いし、人間そう簡単に覚醒して変れたら何の苦労もしませんよ・・・などと。
悪態ついて、落ち込みました(涙;)・・・現状を変えるべく進化しようとしても、人によっては限界がありますしね・・・無力な自分が恨めしい・・・
あの先生のメッセージは、今の私には諸刃の剣ですな・・・やはり私はダメクリだね。

バルナバさん、

戦いに出かけなければならない時が来る・・・笑い事ではなく、本当に冗談ではすまなくなるかもしれませんね。
その時のために、何らかの役に立てばとは考えます・・・そのためにブログ立ち上げたわけでもあるんですが・・・

今の私たちの苦難が、そのための訓練であるならば・・・それも悪くはないと考えますが、本当の所どうなのか?
まだ私にはわかりません。

その時期の特定はわからない。・・・でも

去年、聖書暦・第7の月・・9月30日、NYダウ、史上最大の下げ幅 777ドル安に、そして、2009極年の今年、聖書暦・第7の月・9月19~20日あたしに何か大きな2ndインパクトが起こるのではないでしょうか? 

大破壊が来る前に・携挙が有る・と思います。ノアの時代と同しく、その後、加速度を上げて地上を大破壊が襲うのだと思います。最後の日まで耐え忍ぶ者は携挙されん。なんちゃんてね! 本気です。

私の小さき者よ、あなたに示した支持聖句と一緒にこれを掲示しなさい!私はもっと多く書く機会を作ります。そのことによって多くの者たちが黙示録12章の美しくもまた試練の出来事を知るでしょう!

なぜなら、あなたがほぼ40ヶ月の間耐えた事を、残された者たちも、更にもっと耐えなければならないからです!なぜなら、あなたがサタンの足下にあって苦しんだ事が地上の全人類にも起こるからです!全て清い者たちよ、またこのような事柄に与るに相応しいと勘定された者たちよ、喜び楽しんでいなさい!

しかし私をないがしろにして世と世の楽しみを選ぶ者には、恐るべき苦悩がある!私はあなたの父、ヤハウエ、いと高き神です!平和の中にあって、私のあなた方一人ひとりへの大いなる愛を知るように!来る2009年9月20日はラッパの祭りです!大艱難前に私たちの救い主が純粋で清い魂たちを取り去って下さることの予言です。

私は多くの人同様、全ての信者が大艱難に直面すると信じていました。しかし、二年か三年ほど前に、天におられる私たちの父もこれらの書を通じて語って下さいました。即ちアメリカに対する核攻撃の時かその近くに、これら白くて純粋な魂を迎えに来て下さって、彼らはこれらの事に直面する必要はないということです。

そして、これが戦いに飽き飽きした世の中のやり方です!サタンは獲物を狙ってうろつき回っています!

皆様、留まって祈ることが一番です! ・・・ リンダ・ニューカーク

みなさん気をつけていましょうね。もう何時、携挙そして、大破壊が起きてもおかしくない。この世ですよ!

使徒さん、どうも。
来月、ユダヤ歴新年ですか。
私も本音部分では、そろそろ待ち疲れていると言うか、いいかげんこの世の生活に疲れ切っています。
連中しぶといし、惑わし、ごまかしにかけては超一流だし。

携挙の時期については、わからないとしておきますね。
ただ、艱難期前に携挙があるにせよ、ハルマゲドンの時の再臨の時に携挙があるにせよ、ある程度の見通し、約束手形が切られたと確信したいものですね・・・

「しるし」を求めるのは必ずしもいい事ではないのでしょうが、ここまで来ると!正直な所、本当の時を知りたいものです。

使徒さん初めまして、バルナバです
リンダ・ニューカークさんこの夏にニューマドリッド地域の大地震を
預言しているようですね。「悔い改めなさい」と「主の再臨が近い」ということ
を語っているようです。
「主の山より」をこれから読んでみます。

使徒さん、バルナバさん、書き忘れましたが一つだけ。

リンダ=ニューカークのすべてを否定するわけではありませんが、注意が必要です。
彼女は黙示録12章に出てくる女=聖母マリヤの生まれ変わりであると公言するニューエイジ的信仰も持っており、「主の山より」を読めばわかると思いますが、よくよく書いてあることには注意してくださいね。

ロシアによるアメリカの核攻撃の時期も外しております。
UFOで拉致され、クリントンにレイプされたとか・・・疑問点が多いのも確かですよ。


今晩は
今、NHKのなつメロ特集をみていて、ふと感じました。
音楽は単なるアートではなく、もっと何か心の琴線に触れるエナジーなんじゃないのかしらん?って
詩篇91とローマ書のもし神が味方ならの聖句を読んで思います。わたしたちは、もっと喜んで良いのではないでしょうか!?喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい!とフィリピに命じられていながら、わたしたちはシャイなのか 喜んでいないのではないでしょうか

何を喜ぶ理由か~それは、一に救われた喜びにあります!何から救われたのでしょうか?本来はたくさんの罪故に地獄へ堕ちるべきわたしたちが キリスト・イエスの十字架の贖い(血潮)により罪許されて、地獄行きを免れた救いの現実です!
過去犯した罪ばかりか、今犯して克服出来ない罪 さらには将来犯すであろう地上生涯でのわたしのすべての罪まで予見して先回りして許されている神の慈悲深い許し 赦され得ない者でありながら、赦された喜び これだけでも素晴らしいのに
さらにさらに、魂の救いばかりか、新しい復活の栄光の身体に変えられる喜びいかばかりでしょう!死なない。老化しない。病気しない。不老不死な無敵な身体 空も飛べます!宇宙も超光速 天国と地上も行き来出

ザアカイさん、るちゃんです。。。帰って来ましたよ~
サマリア人さんも無事におうちに着いたかな・・・

今日のカンファレンスのテーマは「人間関係を良くする聖書的方法」でした。
おもしろいこと、聞きましたよ!

==人間は21日間で新しい習慣になじむ…100日間で潜在意識が変わる…1000日間で性格が変わる~だって!

Ⅰテモテ6:5.6より
知性が腐ってしまって真理を失った人々、すなわち敬虔を利得の手段とし考えている人たちの間には絶えず紛争が生じるのです。
しかし、満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です。

しかし、クリルチャンにはイエスの御名があり、神がくださった身分を告白することによって喜びが来ます。
(これは肯定的な告白・・・)

そうですねぇ、今までどっぷり浸かっていた否定的な考えから抜け出すのってるちゃんもそうでしたが、少々時間がかかりましたよ。
うっかり気を抜いていると、過去と同じ否定的な悪い考え方にすぐ逆戻りしますしね~

実は、るちゃんも最初ザアカイさんと同じように思いながら動画メッセージを聞いていました。
自分の現状とのあまりのギャップに、なにか素直になれない思いがありましたよ!

なんでも新しことにチャレンジするとかが大嫌いなるちゃんでした。
今の自分の生活がダメだとわかっているのに・・・・それしか知らないからその場にとどまってしまっていたんですね。。。


そうそう、ザアカイさんにもみあげを持って来たのです。。。違った!おみやげでした==
あとはサマリア人さんにバトンタッチなのです(*^_^*)

♪るちゃんは携挙の前に日本からアジア最大のリバイバルが来ると信じてますから、閉じこもってないでどんどん外に出て行って福音を伝えよう=的な
考えでやってます~(思いだけはツヨイよん)、家族の救いの為にも祈らなきゃですね!

るちゃんさん、ご苦労様でした。アンちゃんです!(^Д^)

いよいよ秋風吹く季節、残暑厳しいですが、なんとか乗り切りましょう。デビッド・ウィルカーソン牧師も近々、何かあるとメッセージですし、それを言うならアン・シャーリーであるわたしも不思議な幻(アメリカの西のサンフランシスコと東のニューヨークにキノコ雲らしき爆発の幻と最近の富士山爆発の預言)を発表しちゃっているし…

ただ、今年の秋冬にかけて何かは起こっても、それが核戦争や大戦になっちゃうのか確信は持てない。あと携挙に関しては再三言われていますようにニュートラルが良いと思います。
要は、すべては神さまの御心次第 まかせましょう。栄光の身体に変えられたら これで地上のしがらみから無事解放されて一安心、お金や仕事の苦労はなくなる。主と同じ復活体無敵なパワー、食べる為にあくせくする必要はないのだからある意味お気楽

皆さん ハルマゲドン後のゆみちゅんと行こう栄光の身体世界一周ハッピーフライトに御招待。旗持ちはもちろんわたし
空を飛んで行きますので寒い格好しないでください。富士山の頂上から出発します。あれれ~富士山爆発したことになってすごい矛盾だww 詳細は過去ログ参照のこと

ふむ、ふむ、アンちゃんの言うこと、確かにそうですわね。
特に、現状に不満や問題があると、プラス事項はすぐ忘れてしまう・・・ダメですね。

るちゃん(さんはこれからカットしますね)、お疲れ様でした。報告ありがとうございます。

ネガティブ思考を捨てて、ポジティブ思考で行こう!と思っても、現実が思うようにならないと、どうしても打ちひしがれますね・・・また、そのような人のほうが多いのも現実ですし。強欲で冷たく暗い、人を踏み台にしてのし上がっていく人がこの世で栄えているのも事実だし。

今日も、心の中という戦場で一応?戦ってました。

でも、るちゃんは典型的な「神による奇跡の証し」みたいな人だから、私もあきらめないでチャレンジしてみますわ。

ほう、おみやげですか。何だかわかりませんが楽しみにしてましょ。

そうなんですよ

過去の罪 今の罪 未来犯すであろう罪までひっくるめて主イエスさまは『汝の罪赦されたり』って宣言されておられます!

なんという救いなのでしょう!!

ちなみに富士山を出発してゆみちゅん御一行は東京湾から北上して常磐線上空で仙台、北海道は札幌で小休止します。羊が丘でジンギスカン鍋とキリンビールノンアルコールフリーを飲んで、一路アリューシャン経由でアラスカへ
野田さんとユーコン川でカヌー遊びしてホテルで一泊します。夜は宴会ありますので、皆さん隠し芸を準備しておいてくださいね。

翌朝、久保先生にお祈りしていただいて2日目の飛翔フライト
ロッキー山脈を越えて、カナダの雄大な自然を眼下にセントローレンス川沿いに下ります。2日目の宿泊はプリンスエドワード島
グリーンゲーブルのアンの舞台で観光します。3日目はいよいよ大西洋を一気に飛行してヨーロッパへ。各自に百万円差し上げますので自由時間を有効にお過ごしください。わたしはパリのシャンゼリゼのカフェで休んでいます。翌朝オリエント急行で列車の旅 イスタンブールまで、その後第一の目的地エルサレム到着 中川先生と聖地巡礼します。

続きはお楽しみに…

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

今日の夜中、2時頃突然目覚め、
「神の忍耐が限界にきている」 という言葉が臨みました。
それが主からのものか私にはわかりません。

神さまは、人間に対して忍耐を持って悔い改めの時を見守っておられました。
人間の自由意志を犯すことなく・・・。
たとい罪の結果、互いに殺しあう戦争の時も神は介入されず、
忍耐を持って見守っておられました。
神の愛が深ければ深いほど、広ければ広いほど
愛が裏切られ、無私され続けた蓄積の怒りは
莫大なエネルギーとなって子羊の怒りが人間に及ぶのかもしれませんね。
その時期は、かなり近いと思います。
いつ主がきてもいいようにいつも目覚めて主を見上げていたいものです。

わたしの怒りが全うされると、わたしは彼らに対するわたしの憤りを静めて満足する。
わたしが彼らに対する憤りを全うするとき、彼らは、主であるわたしが熱心に語ったことを知ろう。(エゼキエル5・13)

アンちゃん
この終わりの時こそ主を喜ぶことが大切だと思います。
きっと天の祝福は、想像を絶する栄光に満ちた、喜びが絶えないステキなところだと信じます。

バルナバさん
痴呆症についてこのように聞いたことがあります。
「痴呆症になっているキリスト者の家族は悲しむかもしれない。
家族の顔も名前も忘れてしまうから。
けれど本人は天国に行くまでもう苦しみも悲しみも心配も感じなくてすみます。
だから、本当は本人は幸せなのだよ。」と。
主にあるキリスト者は、どのような時にも優しく扱ってくださいますね。
私、このことを聞いた時、うれしくなりました。

「神の忍耐が限界にきている」 

わかった

皆さんおはようございます。
 ザアカイさん
>UFOで拉致され、クリントンにレイプされたとか・
あの方ですかそれでニビルとかアンナヌキとかが出てくるのですね。

るちゃん確かにもみあげ受け取りました、これで昔みたいに尾崎紀世彦 に戻れます
エッ、その手は桑名の焼きハマグリですか・・・・。

enjeru さんありがとうございます当人は端から見ているほどでは無いのですね、
ただ義父にはこの世で返さなければいけない恩があります。るちゃんのアドバイスの祈りを
実行しようと思います、義父もイエスさまを信じているので天では栄化された体になるので感謝です。

アンさんその時は家族や親戚の方たちも一緒に行きたいのでよろしくね。

皆さん、おはようございます。

苦言を一言。
なんかね、常連コメント者の方々の艱難に対する理解が弱すぎるように、ずっと感じています。

自分や家族が難民になるくらいに思っていて、ちょうどいいのではないでしょうか。

ラプチャーされるのだと簡単にとらえておられるのなら、淡い期待に終わって気が狂いますよ。もっと深刻に考えていたほうがいいですよ。

ほんとに、じいちゃん、心配しております。

ユダヤ暦の新年(5770年)は今年は 9月18日の日没から始まります。
ロシュ・ハシャナ(新年)、別名「審判の日」「ラッパ(角笛)を吹く祭日」です。
ちなみに角笛ってこんな風に吹きます。短く9回吹くのは警告を意味するんですって。
http://www.youtube.com/watch?v=0jR20-0sy1Y

イスラムではラマダンの断食が始まりました。各地で月を観察するウラマーなど
専門家が新月(正確には新月後に最初に月が見えること)宣言して初めて
その地域における公式ラマダン入り・明け となります。

ロシュ・ハシャナも新月を肉眼で確認した証人が宣言して公式な始まりとなりますが、
日没後すぐは、朔の状態、あるいは雲で月が見えない場合があるので、
日没の日とその翌日の2日にまたがって設定されました。
今は肉眼の確認よりも、天文計算して決めた時間を用いているのでしょうが
証人が観察していた頃は、月が見えるのが何時になるか、両日どちらの日に
なるかは、その時までわかりませんでした。

一説には、「その日、その時は、だれも知らない。」というのは「誰もその時まで
確認できない(特定できない)祭日を指すのではないか」という見方もあるそうですよ。

> 我々が考えている以上に柔軟であり、時期、期日までは決めてないのかもしれない
私も 黙示録10:6(新改訳)の「もはや時が延ばされることはない。」という箇所を読んだ時に
この部分に到達するまでは柔軟なスケジュールなのかもしれない、と思いました。

こんにちは
無事に聖会に 参加してまいりました。

艱難のことですが、けいきょの希望も胸に
やはり 主への信頼とともに、再臨の希望を胸に
最悪の状況をも、覚悟するという のびたさんの 言葉も
むねのかたすみに 置いておこうとおもっています。

もちろん、じっさい 艱難に今現在いる人々にとって、
耐えがたくて 苦しい状態ではありますが。。。
かならず、神の勝利のうちに 天の国での 報いをうける。。
これしか。。ないですよね。

マイナスだらけのイメージのなかで、プラス思考にしようと思っても、
難しいですよね。
それでも、少しづつ 自分に対するイメージ、どうしようもない なさけない
という 自分を不幸にして、滅亡させようとする サタンの惑わしを、否定して 
はねのけて、
神と、兄弟姉妹に愛されているという 自分を愛する者の 言葉を信頼して
それを からからにかわいた こころに しみこませていかないと。。。
エネルギーの 補充はつねに必要なんですよね。

しかも 私たちクリスチャンは、 たと肉の上では罪をおかしていても
魂の上では つくりかえられていて、罪がないんです。
限界が、とりのぞかれている。
イメージでいえば、いままで 植木鉢の中にはまっていた 罪に支配されちた
植物のような私たちであったのが、イエス様の十字架上のあがないによって、
すでに、つまり 神の広大な土地のうえに うつしかえられ、
たくさん み言葉と、神の愛と恵みをうけられるように なっているはずです。。
無限の可能性があるはずなんです。
大理石のうえきばちよりも、広大な肥沃な土地で育つほうが
よぽどいいわけです。 (*゚▽゚)ノ

村田牧師のメッセージでも、過去の自分のイメージに
惑わされるとありました。  過去のイメージ、悪い印象、かんがえから
すでに私たちは 解放されているんです。
それを 認めさせないように、サタンは まぼろしで惑わしてくる。。。
それを信じるか、はねのけるか。。
ますます ザアカイさんを 愛し、価値あるものと みとめている 主を
信頼していきましょうね。(* ̄ー ̄*)

アンちゃん、enjeruさん、nさん、バルナバさん、のびたさん、aguaさん、サマちゃん

様々なご意見、考え、インスピレーションなどなど、ありがとうございました。
私としては・・・難しすぎてまとめきれません(-_-;)・・・

ま、最終的な「救い」だけは、掴んで離さずにいたいものです・・・

ザアカイさ~ん、るちゃんにメールください。メールください。お願いしま~す。。。
もみあげの件なのです(*^_^*)

・・・るちゃんは怪しいものではありませんから~~~

みなさん、こんばんわ!
引き続きるちゃんです(*^_^*)

アンちゃんの旅行、楽しそうですね◆ヽ( ̄∀ ̄)ノ◇

・・・野田さんってどなた? 中川先生って誰??と疑問もありますが、まぁいいでしょう~
久保先生の礼拝ですか!それはお懐かしゅございますぅ~

るちゃんは方向音痴なので、みんなとはぐれたら大変!!
しっかり着いて行きますよー┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3

続き、楽しみにしていますo((=゚ェ^=))o''ワクワク♪

るちゃんへ。
野田さんは雑誌ビーパルに取り上げられている有名なカヌーイストで、椎名まことさんの大親友な方ですよ。アラスカのユーコン川下りの旅行記は有名でアウトドア好きなカヌー乗りで野田さんを知らない人はモグリだと言われています。
あと中川先生とはチュチュアンナのハーベストタイムの中川牧師のことです。

オリエント急行も今年で廃止になるニュースが飛び込んできました!残念、ゆみちゅんと行こう!ハルマゲドン後の栄光の身体世界一周ハッピーフライト略してゆみ旅 是非とも参加されて下さい。すでに予約満杯 満員御礼状態です。レムナントに出てくる小さな女の子が旗を持って雲の上を飛行している挿し絵があるのですが あれがゆみ旅のイメージで あの旗持ちなテイジンの女の子をわたしだとイメージしてください。

ハルマゲドン後に皆さんにご連絡します。時間と場所はだいたい予定通り 富士山山頂→横浜八景島→東京湾を北上して東北から北海道を優雅に空中飛行→アリューシャン経由でアラスカ ホテル一泊→ロッキー山脈→セントローレンス川沿いカナダメイプル街道空中飛行→プリンスエドワード島一泊→ヨーロッパ自由行動→オリエント急行イスタンブール→エルサレム聖地巡礼

アンちゃん、るちゃんです(*^_^*)

中川先生、わかりました。。。昔はずっとハーベストタイム見てましたが、引っ越しばかりしてたら局が映らなくなった(涙)
野田さん・・・なるほど! 有名なカヌーイストさんだったのですね!!

 >レムナントに出てくる小さな女の子が旗を持って雲の上を飛行している挿し絵があるのですが …

???どこどこ~???
とりあえず近場にあった月刊レムナント(2008年5月号だった)を引っ張り出して見たのですが、どこだぁ~
探してるところが違うのかな・・・

それにしてもオリエント急行が廃止!?
残念ですね。。。るちゃんも一度でいいからあんな豪華列車に乗って旅をしてみたいと思っていました。

「ゆみ旅」の事、つれあいのケンちゃんに話したら、100万円くれるというところに食いついていましたよん(笑)
食いしん坊だからきっとおいしい食べ物のことでも考えていたのでしょう~

るちゃんは典型的日本人なので、お茶漬けの元とか、インスタント味噌汁を持っていきます(^v^)
え?そんなのみみっちいって~~~Σ(|||▽||| )

十歳ぐらいの小さな女の子が、雲の上で白い服で飛翔している挿し絵は…かなり昔に載っていますよ。
栄光の復活のからだは空を飛翔出来る真理をキリスト教掲示板の常連と発見してから、読者からの質問で公開されてかなり反響ありました!
基本的に将来わたしたちに与えられる復活のからだは…主イエス様と同じものだそうです。死なない→凄いことですよね。年取らない→不老不死 秦の始皇帝や錬金術師たちが喉から手を出しても欲しい賢者の石は主イエス様でした!
怪我しない→傷つけられない。現今の身体にはない不死身な身体になります。
壁を通り抜けられる→普段は普通な肉体のようでありながら、霊的な身体の特性になる不思議な身体
空中浮遊し、垂直上昇 勿論理屈から言って栄光の身体はスーパーマンや、地球へのソルジャーブルーみたいに空を飛べることは明らかです!
皆さん、地上数メートル屋根の上をタケコプターみたいに飛べることを喜んでいますか

勿論、旧態の今の身体が飛べないのは主の知恵だと思います。飛行機械が発明されないとか、悪用されないとも限らないからです!しかも驚きの事実は栄光の身体は宇宙も超光速で移動できること
霊界と地上界も行き来できます!

芋虫が蝶にな

ギャハ うふっ、るちゃんの旦那さんが百万円で釣られたもんね♪
そうなんですよ、要するにわたしたちに与えられる新しい栄光の復活体は前代未聞、驚天動地、波乱万丈、奇々怪々な驚くべき新しい創造体なのです!!

物質でありながら、物質や引力に捉われないからだ み使い天使は肉体のない霊の存在ですが、人間は今は旧肉体+霊体ですが、来るべき世界では新しい栄光の復活体+霊体になります。神さまのような全知全能ではありませんが、ある意味 キリスト者は古代の神々のようなイメージの存在になります。enjeruさんも、るちゃんも、サマリア人さんも理想的な顔立ちに身体なので女神さまのようになることを保証いたします!

実はわたし 栄光のからだではありませんが、現今の旧身体でもタケコプターと飛行船ゆみちゅん号でバーチャルな世界一周旅行をしてきました!愛という別人になってドラミちゃんと一緒にね♪
もしよろしかったら、一度覗いたご覧ください。

長々失礼いたしました。

http://6816.teacup.com/kuha72/bbs?TVO=1&FS=3&REV=1&OF=330

ザアカイさん、みなさん、こんばんわ。。。るちゃんです。

アンちゃんの教えてくれたサイト見てみましたよん~
いまいちよくわからなかったですが・・・へっへっへ(^▽^;)

るちゃんも久保先生の本で復活の身体について読んだときワクワクしてしまいましたよ~ん!
え”~、顔も修正してもらえるのですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もう100万円どころの話ではないね\(*T▽T*)/ワーイ♪

うれしいよ==うれしいよ===うれしすぎ====

・・・るちゃんが一番釣られたのは顔の修正でした・・・
あの~、ケンちゃんの髪の毛もふさふさになるよね、、、おっと口がすべった~(; ̄ー ̄川

・・・引き続きるちゃんです・・・

顔の修正と若返りという夢のような話に浮かれ過ぎて、もっと肝心なことをぶっ飛ばしてました~(=^‥^A
久保先生の千年王国での体について・・・障害をもっている人の体も完全になり、健康体になるってありましたっけね!

そうなのよ~、るちゃんは自力で一歩も歩けないんだけど、この世で癒されないとしてもいつか必ず歩いたり走ったりできる
ってことなんですよね=

どっちかと言うと、るちゃんの場合歩けるようになる方がモノスゴイことなんだけど・・・いや~、やっぱ顔の修正だよねO(≧▽≦)O

   しつこいねぇ・・・失礼しましたァm(_ _;)m

考えてみると、今生きて歩けること素晴らしいことなんですよね

るちゃん、少しは励ましになって?

御国の街中では、みなさん歩くそうです。歩くのがマナー、飛ぶのはマナー違反 田舎や自然の中では思いっきり空中飛行して楽しみましょう。

ちなみにわたし 泳ぐのは苦手なんですが、歩くのは苦になりません。将来の希望はともかく今の身体を大事に扱ってまいりましょう。

るちゃん 付き合ってくれてありがとうございます。

お二人の掛け合い楽しませていただきましたm(__)m

これから来るであろう事態に対し、備えサバイバルする事も大事でしょう。
でも、こればかり考えていても暗くなるし・・・その先にある究極の喜びに胸はせるのも必要ですわね。

あ、そうそう、いい事聞きました
「神が我々人間を造ったという想像論が真実ならば、我々を造った目的に責任を持ってくださる。燃料が切れそうならば、我々が必要とされるならば、燃料を補給してくださるはずです」と。

しかし・・・あの先生何者?敵か味方かわからない?(古い言い回しです)

無事生き延びて、千年王国に入れるかどうか(携挙があるのか、エリヤの時のような奇跡が与えられるのか?)わかりませんが、場合によっては「一粒の麦」となる事も・・・喜んで受け入れねばならない時が来るかもしれませんね・・・

>リンダ=ニューカークのすべてを否定するわけではありませんが、注意が必要です。
>彼女は黙示録12章に出てくる女=聖母マリヤの生まれ変わりであると公言するニューエイジ的信仰も持っており、「主の山より」を読めばわかると思いますが、よくよく書いてあることに>は注意してくださいね
リンダ・ニューカークは聖母マリヤの生まれ変わりではありません。使徒ヨハネの母親です。
極く最近の預言だと(12-57)カリフォルニア州が危ないです。沿岸から100マイル奥まで津波が押し寄せるので、みな東へ移動するように
と警告されています。となると、対岸の日本も危ないです。

山ちゃんさん、はじめまして。コメありがとうございますm(__)m

>リンダ・ニューカークは聖母マリヤの生まれ変わりではありません。使徒ヨハネの母親です。

→はて?私の勘違いでしょうかね?まあ、どちらでもいいです。

ただ、リンダ女史が、キリスト者を自称するのであれば、彼女のリーインカーネーション、生まれ変わりの信仰は大問題だと思います。よって、真なる神の霊によって預言していない可能性大です。
それでも当たる場合もあるでしょうけど(笑)

そしてキリストの花嫁=教会であって、個人的な一人の女預言者を必要以上に引き上げることはありません。
どうも私が彼女を好きになれない理由は、必要以上に自分自身に栄光を帰そうとするサタン的性質があるからなのです・・・

一つの簡単な例で言うと、よく三輪明宏が天草四郎時貞の生まれ変わりであると公言しますが、仮に時貞が真実なるキリシタンであり、救われていると仮定し、三輪明宏がニューエージャーのカルトまがいの人物であるとするなら、はたして三輪まで救いに与ることが出来るのでしょうか?時貞の救いは無効となるのでしょうか?

明らかに矛盾が生じますよね?普通に考えればわかることです。キリストの救いと生まれ変わりが矛盾するということが。

と、必要以上にドグマ主義には走りたくないのですが、大事なことなのでこの事だけは付け加えさせていただきますm(__)m

ニューカークがらみで、苦い経験をしている私からのアドバイスです。

>→はて?私の勘違いでしょうかね?まあ、どちらでもいいです
ええ、あなたの勘違いです。1-3をお読み下さい。...その男性、小柄な男性は黙示録やその他の著者である預言者ヨハネです。彼は私の死の時点ではあなたの息子でさえありました。」..とあります。

>ただ、リンダ女史が、キリスト者を自称するのであれば、彼女のリーインカーネーション、生まれ変わりの信仰は大問題だと思います。
生まれ変わりのどこが問題でしょうか?これは聖書の教えではありませんか?バプテスマのヨハネはエリヤの生まれ変わりではありませんでしたか。
また、ヨハネ9:1-3には、生まれつきの盲人について、弟子たちとイエス様との会話があります。この人が生まれつき盲人なのはこの人が罪を犯したからですか、それとも両親ですか、と弟子たちが尋ねます。この質問で、この盲人がいつ罪を犯したと弟子たちは考えたのでしょうか?当然、生まれる前ですね。つまり、前世です。前世に罪を犯したから、この人は生まれながらに盲人なのでしょうか、と尋ねているわけです。イエス様は、そのどちらでもない。彼の御業が...と続くわけです。このように、前世の罪の問題が、ごく普通の自然な会話の中でかわされているのです。こういうところに、当時は生まれ変わりが普通のこととして信じられていたことを暗示しています。

>そしてキリストの花嫁=教会であって、個人的な一人の女預言者を必要以上に引き上げることはありません。
原則は仰るとおりです。しかし、状況が不正常である場合には、その限りにあらず、です。旧約をご覧なさい。イスラエルの民が堕落すると、ナジル人が立てられました。士師記の中の士師たち、そしてサムエルはそのよい例です。新約においても然りです。新約のナジル人として彼女は立てられたと私は思っています。

>どうも私が彼女を好きになれない理由は、必要以上に自分自身に栄光を帰そうとするサタン的性質があるからなのです・・・
その正反対です。彼女は非常にへりくだった人です。彼女は自分が人の目に付くようなことはしたくない、ただ、主御自身に仕えていたいと再三にわたって、主御自身に向かって告白していますよ。(3-33 8-4)彼女の神への謙遜と愛と人類への愛は一貫しています。彼女の預言の1つか2つをじっくりとお読みになることをお勧めします。日本語もあります。勿論、英語も。

>一つの簡単な例で言うと、よく三輪明宏が天草四郎時貞の生まれ変わりであると公言しますが、仮に時貞が真実なるキリシタンであり、救われていると仮定し、三輪明宏がニューエージャー
三輪氏が時貞の生まれ変わりであるとご本人が言われるのなら、そうかも知れませんね。「仮に時貞が」では話ができません。そういう事実があればはっきりするでしょうが。時貞がはっきりクリスチャンであり、三輪氏も近い内にクリスチャンになられることを願います。私はTVで2例ほど、生まれ変わりの人の取材を見たことがあります。1人は40代くらい英国女性。60代の息子と会っていました。当事者しか分からない事柄があったようで、二人は親しく話していました。だから、60代の息子はこの女性を自分の母親の生まれ変わりとして認めていたように思いますよ。それと、他のは米国人の4、5歳の男の子。第2次大戦のときの戦闘機乗りの生まれ変わりです。この男の子が嘗ての仲間にあって、相手の名前を呼ぶと、相手の老人が驚いていたのが印象的でした。男の子は当時の戦闘機の癖をよく知っています。これは乗った者にしか分からないことです。yamayori2007@yahoo.co.jp


たびたびコメント、ありがとうございます。

私としては、別にリンダ=ニューカークを真の預言者であると信じようと信じまいと、
生まれ変わりがあると信じようと信じまいと、自由であると考えますのでこれ以上議論するつもりはありません。

いずれ主にお会いする時に真実はハッキリすることでしょうから。

ただ「救い」の遡及効果に関してだけは、信じませんけど。
自分がクリスチャンであるなら、前世の人物まで救いが及ぶ?・・・・
私は聞いたことがありませんし、私が聖書を知らないだけかもしれませんが、そのように解釈できる聖書箇所を知りません。

お邪魔しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45973475

この記事へのトラックバック一覧です: その時期の特定はわからない:

« 一番大切なことって? | トップページ | 2009年秋が来る »