2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 日経がカリフォルニア州の「借用書」を報道 | トップページ | エル=シャローム~いつの日にかまた・・・ »

2009年7月 4日 (土)

イスラエル海軍が動いた

<速報> イスラエル海軍、潜水艦を紅海へ
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/605.html
投稿者 Orion星人 日時 2009 年 7 月 04 日 11:19:24: ccPhv3kJVUPSc

http://www.melma.com/backnumber_45206_4531661/

      イラン混乱は絶妙のタイミング、何かがおこる前触れ?
***************************************

『エルサレム・ポスト』(7月2日)はイスラエル海軍のドルフィン級潜水艦が、スエズ運河を通過中と伝えた。

 西側軍事観測筋は緊張とともに、このイスラエルの軍事行動を見守っている。
 イスラエルの潜水艦がスエズ運河を通過するのは、エジプトとサウジを通過すると同義語であり、極めて難しい、というより面妖。その先は多国籍海軍が警戒するソマリア沖アデン海だ。
おりからイランは政治混乱の極。

 なにかの前触れか? ドルフィン級潜水艦は核兵器搭載ミサイルの発射が可能と同エルサレム・ポストが書いている。

-----------------------------------

ちょっと気になる情報です。

阿修羅掲示板から引用しました。

時期が時期だけに、イランの政権転覆の旗色が悪いからか・・・まだその真の狙い、目的を云々言うのは時期尚早なので 今日は簡単に。

« 日経がカリフォルニア州の「借用書」を報道 | トップページ | エル=シャローム~いつの日にかまた・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

料理しながら、何気なく窓から東の空を眺めていたら…巨大な十字架が現れています!

まもなく日没だという時に まあなんて不思議なことなのでしょうか

ちなみにわたしが住んでいる関東北部の川沿いの高層マンションから、アン・シャーリーがお伝えしました!何かの前兆かな?

あ だんだん消えていくみたい!飛行機雲にしては巨大だし、この前の二重の巨大な虹もあとで話題になったけども…

 enjeruさん私も以前の入院ではありあまる時間のおかげで聖書を沢山読めました。
主は私たち夫婦にイエスさまに従順になるように語りかけているのでしょう。
今日ある姉妹がパウロは囚人になることによって無料で宣教の地へ行けたと話した時
私は人間にとてっては囚人という過酷な条件でも神の働きでは栄光を現せるのだと感じました。
14日目に浅瀬にたどり着いたのでその日を楽しみにしています。

 aguaさん現地の情報ありがとうございます。
緊急隔離地区の標識が立ち始めているようなのですが何か情報有りますか?
http://cognitivedissonance-kolbringoblin.blogspot.com/2009/06/emergency-containment-area.html
 
こちらの動画見てもらえますか
http://cognitivedissonance-kolbringoblin.blogspot.com/2009/06/2012-and-evolution-with-christian-von.html
これからもアメリカの情報をお願いします。

アンさんこんな感じでしょうか?
http://sun.ap.teacup.com/ojas/112.html

 >降雨などで地下水位が上昇し、池を押し上げたのでは。
重さ2千トン、貯水池浮き上がる!…千葉・東金
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090705-OYT1T00118.htm?from=main2
 しばらく地震に注意した方が良いかもしれません、能登地震の時と似ています。
(イオン濃度やHAARPが気になります、7月2日~3日が危険日だったという情報も有りますが)

バルナバさん、こんにちは。私が知る限り、今のところこの標識が他の地域にも設置されたという報告はありません。「全米各地に設置された」というのは翻訳者の誤りと思われます。armedghost1984氏も「他の地域でも見かけたら連絡ください」と言っていますが、今のところ反応がありませんから・・・。
Emergency Containment(緊急封じ込み)は、ある種お役所言葉で、単純に、危険物が漏れているトラックを緊急隔離するという意味にも取れるし(それはそれで放射性物質など怖いですが)、インフルエンザ罹患者の隔離、暴動の際の封じ込め、armedghost1984氏が危惧するような戒厳令、たとえば反政府論者やキリスト者が収容される-という意味にだって取れます。

前のエントリーにも書きましたが、高速道路の休憩所が各州の予算不足のために閉鎖されていっているのは事実です。 参考記事(Wall Street Journal)
http://online.wsj.com/article/SB124656938899088487.html
もし、この標識が今後アメリカ各地の高速道路の休憩所に立てられていくなら、休憩所閉鎖には予算不足だけでなく「場所確保」という意味合いも出てくるでしょうね。

armedghost1984氏が目撃したものでは、標識より大量避難バスの方が私自身は何だか怖いです。救急のロゴがついた20から30人の患者を収容できる「救急バス」で、救急隊員も大規模な交通事故における医療措置について話しているのに、なぜバスの名前が「Evacuation(避難・立ち退き・撤退)」なんでしょう。天災やテロの際の病人の大量輸送車、という気がしてならないのですが。
ちなみにこのバスは参考記事(News14)
http://news14.com/content/local_news/coastal/611351/mobile-evacuation-bus-expands-emergency-services/default.aspx
によると、アメリカ国土安全保障省(DHS)の資金で調達されています。armedghost1984氏によると、DHS傘下にあるFEMA(今月末に非常事態演習を行う例の機関)の予算で35万ドルで購入されたそうです。
これがノースキャロライナ州南東部で最初の1台、と言っているところを見ると、どの州にも複数台配置されていそうです。

aguaさん詳しい解説ありがとうございます。
トラックの運転手の方の見たことが無いという書き込みはそう言う事だったのですね。(自動翻訳)
バスの目撃の動画はhttp://cognitivedissonance-kolbringoblin.blogspot.com/2009/07/blog-post.htmlです。
 
 全米に広がる巨大収容所について聞いたことがありますか?
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=120
黙示録にある首をはねられた者がここに絡んでくると考えているのですが。

時間が有る時よろしくお願いします、 aguaさんにイエスさまの祝福が豊にありますように。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

中学生の頃、まだ救われていなかった時、「ノストラダムスの大予言」を信じていました。
今の年の頃は、生きていないと心から信じていました。
それから、主イエスを信じ、それが真実でないことが分かりました。
今までに多くの予言者が現われ、何年に何が起こると告げ、大半ははずれました。なぜなら、本物でなかったから。
聖書の預言は、何度も言いますが、必ず100%成就します。
もし、それを信じない方がいらっしゃったら、ご自分で調べてみることを勧めます。
聖書が真実かどうかを調べて主イエスを信じた方が、多くいることを知っています。

黙示録の中で最も恐ろしいと感じた御言葉は

そこで御使いは地にかまを入れ、地のぶどうを刈り集めて、神の激しい怒りの大きな酒ぶねに投げ入れた。
その酒ぶねは都の外で踏まれたが、血は、その酒ぶねから流れ出て、馬のくつわに届くほどになり、千六百スタディオンに広がった。(黙示14・20)

1600スタディオンは、296キロメートルだそうです。それほどの距離の馬のくつわに届くほどの大量の血が流されると・・・。
想像すると気分が悪くなります。神の怒りの激しさが、想像を絶するほどのものであるならば、「恵みの時」である今、
罪を悔い改めて、主イエスを信じ、神の怒りから救われて、永遠の命を獲得することをお勧めします。
この裁きがいかに激しいかを知れば、主イエスの愛がどれほど大きなものであるかが、分かると思います。
皆さんの上に永遠の神の恵みと救いが豊かにありますように~!(Ⅱペテロ3・11-12)

ノストラダムスですか。今の私のルーツも、ノストラダムスの大予言だといえば、そういえるかもしれません。
黙示録のご指摘の箇所は、確かに恐いですね。初臨の時の面影はまったくない、まるで大魔神です・・・

それにしても、なんと重苦しく、息苦しい日々なのでしょうか・・・重石を背負って生きているみたいです。一日生き延びるごとに、寿命が縮むのがわかります・・・
100歩譲っても、間違いなく終末の入り口に、我々はいるはずです。

ザアカイさん、 enjeruさんもノストラダムスですか、実はわたしもそうです、
中3の時に映画も観にいきました。例の1999年は五島氏の意訳(意識的誤訳)です。
『大いなる世紀の変わり目に』と訳すべきです。本を売る為にしたことなのでしょうが。

 期日指定の予言や予測は、何かを仕掛けてくるのではと思われます。

2009年7の月、空には織り姫と彦星がデート♪
主が望むなら20世紀中に地上は新しい世になっていた可能性もありました!
but,そのようには物事は進展しませんでした。
思い直されるフィードバックされる神さまだからです。ダビデが激しく後悔する姿を見て裁きを手加減されたように
もし十年前に現体制が崩壊したなら、私たちは今こうしたネットでのクリスチャンの交流はなかったことでしょう。
神さまは裁きをほんのちょっと延期された。のびたさんが云うように15年かは今のところ、なんとも言えません…確かに2015年前後がXdayなことを唱えている方々もおられます。
もし可能性として去年の秋に患難時代に入って前半三年半のうち、既に数ヶ月経過だとしても 今年の夏か秋に何かデカいことが…?わかりません!ただ、確実に言えることはとんでもない時代を通過しつつあるということ
以前、久保先生に質問した時の話なのですが、今はちょうど第一次世界大戦の1914年に非常に似ているそうです。事態が不安定ながらロシアもフランスもバカンス、レジャーに浮かれていました。しかし、突如それは起こったのです!
サラエボでオーストリアの皇太子が暗殺されて…

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。
 
  「試練の時に」

主は私を暗闇の中の置かれた。
私の中にある苦痛、圧迫、悲しみ・・・・。
主は言われる。
「わたしは、あなたの苦しみを知っている。
あなたのためにわたしも苦しんだ。
わたしはあなたを決して見捨てない。
永遠にあなたを守る。
あなたが地の底に行くとき、それより下にわたしはいる。
あなたが叫ぶと、わたしは誰より近くであなたの声を聞く。
あなたが涙を流すとき、
わたしはあなたの涙をそっと拭いてやろう。
あなたは、わたしの子。
わたしがわたしの血をもって十字架で贖った。
愛するわたしの子。
さあ、わたしのことろにあなたの重荷を下ろしなさい。」

私は、主の光を見た。
暗闇に輝く主の光を。

主よ、私の重荷をすべてあなたに委ねます。
負い切れない重荷をあなたが負ってくださって感謝します。
どこまでもどこまでもあなたに信頼します。

私は悲しみの中で喜びに満たされた。

              by enjeru

試練の中にある方々が最期まで守られますように。

http://www.youtube.com/watch?v=nlfxe8ujn7M&feature=related

音楽でも聴いて慰められますように~。

enjeruさん・・・本当にありがとう。

皆さん、おはようございます。
1コリント 15:58
 ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、
いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、
主にあってむだでないことを知っているのですから。

今朝はこの聖句を皆さんと分かち合いたいと思います。

バルナバさん、ありがとうございます。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

今年ももう7月・・・。月日が過ぎ去るのは早いですね。

世紀の天体ショー「皆既日食」ですが、私の県で96%が欠ける部分日食は、160年ぶりとのこと。
160年前という時代は幕末。当時まだ「一子(かつこ)」と呼ばれていた篤姫も、この天体ショーを見たのかもしれません。
太陽と月、そして地球が一直線に並ぶ皆既日食。
古代より恐れられ、歴史の随所で天変として記録された皆既日食。
動物や虫にも異変があるとか・・・。
私の住むところでは、9時37分に始まり、食の最大は、10時57分、食の終わりが12時20分。
これも終末の何か神さまの示しなのかもしれませんね。

ちなみに次の日食が観測できるのは、26年後の2035とか・・・。
神様が創られたこの壮大な宇宙、この日はその偉大さに皆天を見上げるのかしら?

主のことばによって、天は造られた。
天の万象もすべて、御口のいぶきによって。
全地よ。主を恐れよ。
世界に住む者よ。みな、主の前におののけ。(詩篇33・6、8)

わたしが疲れたたましいを潤し、すべてのしぼんだたましいを満たすからだ。
――ここで、私は目ざめて、見渡した。私の眠りはここちよかった――(エレミヤ31・25-26)

enjeruさん、いつもありがとうございます。

いよいよ皆既日食が近づいてきましたね。何か起こるんでしょうか?それともまた・・・何事もなく過ぎ去るのか・・・

皆既日食わたしも見たいです!
たぶん何も起こらないってことで…
それよりもアンー家一同風邪でダウンです。幸いインフルエンザではありましぇんでした。やはり、夏は一息じゃないでしょうか?問題は秋風の吹く頃ということで
((;゜д゜)ガクガクブルブル

風邪ですか、お大事になさってくださいね。

ども、わたぴ~です(vv)

ザアカイさん、今回の分、確かに受け取りました。ありがとうございます(vv)
enjeru さん、いつもすみません。体調には十分、気をつけてくださいね。
目と肩こりに顕著に表われやすいですから、睡眠はしっかりとったほうが良いです(^^)

アンさん、風邪ですか。生活の中で体調管理は大変でしょうが、
この際、ゆっくりのんびり休みましょう。休息も大事な生活の中の一つですからね(^^)

バルナバさん、主にあって支え、守られますように。それが一番確実ですから(^^)

ワタクシのほうも、夏バテ前の梅雨バテですが、まぁ、相変わらずのんびりやっとります。
世界情勢を全体的に見れば、あちこちで、今までに無いぐらい問題が噴出してきているようです。
サミットも終わってまた一波乱あるんでしょうかね~。
最近、沈黙している中東、アラブ、ロシアと東欧、そして何よりイスラエルが不気味ですが・・・(--;)

わたぴ~さん、いつもありがとうございます。

これから暑い日が来るのでしょうが、乗り切りましょう。
いろいろと火種はくすぶっているようですが、全体的には平和なんでしょうかね?

わたぴ~さん、お気遣いありがとうございます。
私、元気ですよ。ぼちぼちやっておりますので~。
次を楽しみにしていて下さいね。次は「もっと何かを」です。

アンちゃん、アンちゃんとご家族の風邪が早く良くなりますように~。
祈っていますね。

ザアカイさん、ある本で読んだことがあります。
神の子供には、神さまが一人一人にその人の人生で定めた試練が必ず来るのだと。
ある人には、3つの試練、ある人には5つの試練・・・。
そして、耐えられない試練は、与えられないのだと。
試練とともに脱出の道を備えて下さる主を待ち望みつつ耐えてくださいね。
あ、私、いくつ試練が来たかしら?多すぎて忘れてしまったわ~(笑)

皆さん感謝します!特にenjeru姉妹ありがとうございます。
お陰で父も母もわたしも、元気に回復しました。

今年2009年既に、後半戦入りましたが、この暑い夏が過ぎたらいよいよかもしれませんよ
わたしの思いの中で第七の月に気をつけるように促されています!去年もそうでしたが まるで大洪水が一年と少しあったように、艱難(患難)時代のプロローグ序章は一年あるように思えてなりません。その後で二年半なのか 或いは三年半なのか 或いはまた三年半プラス三年半の七年なのか主のみぞ知るでしょう。

ちなみに今年の第七の月 ユダヤ暦の新年は太陽暦で9月の20日になります!いわゆるラッパの祭 前日の日没後から始まります。参考にされてくださいね。必ず何か起こるとは限りませんが、何も起こらないと言うのもit was Greek to me.

日付に信仰持つのは極めて危険なので(過去に異端がたびたび同じ間違いを犯しておりますから)、あくまでもニュートラル として、お聞き流し下さい。よろしくです!

enjeruさん、いつもありがとうございます。

つくづく思い知らされました・・・知識偏重の頭でっかちは信仰にあらずと。
今までは軽めの火傷でしたが、重症近い大火傷をしてはじめて・・・今現在も懲らしめられ中です。
自分の信仰の弱さであるとか、うぬぼれ、思いあがりetc・・・ブログやる資格なんてなかったんだなあ~などと・・・身の程知らずだったんだね、いい気になって。

可能であるならば、クリスチャン=ブロガーとして、新たな気持ちで再出発しようと思います・・・あ、勘違いしないでね。ブログの閉鎖はしません。せっかく出会った神の家族を失いたくはないから。
特に書くことないからというか、今まで生きてきて、最悪の状態にあるから、思い浮かばないのかもしれませんが、更新記事を書いてないだけですので。

これからも付加価値の高いサポートよろしくです。

アンちゃん、風邪がよくなり良かったですね。夏風邪はつらいですからね。

私も期日指定が、自分が考えていたより、かなり遙かに危険であるということを、最近感じております。

>艱難(患難)時代のプロローグ序章は一年あるように思えてなりません。その後で二年半なのか 或いは三年半なのか 或いはまた三年半プラス三年半の七年なのか主のみぞ知るでしょう。

→確かに聖書預言の範囲内において、神のシナリオというか、スケジュールの変更ってあるんでしょうね。
それにしても、いつなんだろうなあ?それまで正気を保つことが出来て、生きていればいいですが・・・


ついに自民党政治の崩壊が始まったようです。経済の崩壊、そして、政治の崩壊の始まりです。東京都議会議員選挙で過半数の議席を取れず、大敗した麻生自民党は21日に衆院を解散する意向、

もうこの辺で主が警告した終わりの先触れ出尽くし、22日に見られる皆既日食で終わりの時が来たことを知らせる天の徴ピリオドとなるのではないでしょうか! 何となく、もうそんな感じに思えて来るのです。

2429> しかし、その時に起こる患難の後、たちまち日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。そのとき、人の子のしるしが天に現れるであろう。

願わくば、神に愛されしすべての人々が主の御手に守られますようにと思います。 アーメン

アンお姉さん
風邪がなおって、ほんとうによかったです。
天気も、かわりやすいですか? 
こちらも、涼しくなって 雨が降ったりやんだりです。。

ザアカイさん
大丈夫ですか? いまは くるしい試練の最中なのですね。。
主はザアカイさんをはじめ、みなさんを通して、わたしを教会へ通うように、
そして洗礼まで導いてくださいました。。 きっと今は白く練られているのですよ。。

詩編34編18節です。
主は心のくだけた者に近く、
たましいの悔いくずおれた者を すくわれる。

主は、慈しみにあふれる方で、私たちの多くの過ちと罪を ふかい海に投げ入れてくださいます。
ミカ書 7章18、19  成長させてくださる神に感謝です。(^^)


使徒さん、サマちゃん、励ましのコメントありがとうございます。

今日は簡単に済ませていただきますm(__)m

おはようございます。
夢の中でわたしは、短大時代に戻っていました。どうしても苦手な単位の講義の時間
嫌なのよね…何がって、あの先生の人を威圧する罵声みたいなかん高い声で、マンガみたいに眉はつり上がっているし…見た目も怖いし

結局、エスケープが祟って単位取る為に残り全部の講義受けなくてはならない、あのおぞましい時間を夢の中で思い出し、わたしは不安と恐怖感でいっぱいな体験を今朝方してきました…((;゜д゜)
今リアルでさまざまな将来の不安を抱えているわたしたち、社会からドロップアウト拒絶されたり、リストラを体験されたり、苦しんでおられる方々もたくさんおられます。病気やさまざまな状況に右往左往してまるで木の葉が嵐の海でもてあそばれているような方々もおられることでしょう。

この世界は邪悪な者たちが支配していることを頭で理解していても、じゃあクリスチャンであるわたしたちはどうしたら良いのか?

聖書にはわたしたちが社会不適応なのではなくて、世がわたしたちにふさわしくなかったとあります。ヘブライ11:39

、間違えないでください!わたしたちはマトモなのです、過ぎ去りゆかんサタンの世が異常なんだということを
皆様に主からの慰めありますように

アンちゃん、おはようございます、朝早いですね。

本当にみなさんには励まされます・・・
なかなかブログを更新することができないでいますが、こうして主の交わりがコメ欄を通じて為されることだけでも感謝しております。

そういうわけで、ここで出会った皆さん、個人的に厳しい状況にあるのですが、閉鎖だけはしませんからね!

 皆さんこんばんは。
アンさんありがとうございます。
>間違えないでください!わたしたちはマトモなのです、過ぎ去りゆかんサタンの世が異常なんだということを
皆様に主からの慰めありますように

 今日は14日目でした主は何を見せてくださるのだろうと、朝から期待していました。
夕方妻からの連絡で、ひざから上にジンマシンが出たとの事・・・・・・う・う・う・・・・。
主よその病院に皮膚科が有った事を感謝します。

 こんな時はこの人です
http://www.youtube.com/watch?v=LKrCgp4L7Rg

バルナバさん、いつもコメント感謝です。
そのお気持ち・・・わかります・・・

いつも喜んでいなさい。すべてのことに感謝しなさい・・・
いつも言いますが、無理と言うもの・・・です・・・

この世の“しばしの軽い艱難”とありますが、「しばしねえ・・・?耐えられなかったりしたらどうすんのよ?」などと、考えなくもありません。

私も現在、“ミイラ取りがミイラになった”状態です・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45535989

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエル海軍が動いた:

« 日経がカリフォルニア州の「借用書」を報道 | トップページ | エル=シャローム~いつの日にかまた・・・ »