2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« レーナ・マリア / 一羽の雀に | トップページ | イラン VS イスラエルー4 »

2009年7月24日 (金)

叫び

体調不良のザアカイです・・まいったね

ズボンのウエストがユルユルになりました。胃袋も小さくなった気がします。目の下にクマが出現・・・

モトイさんのブログの特集に「サタンは神の許しの範囲でしか行動できない」とメッセージがあり、少し気が楽になりました。

すっかり忘れてましたよ。この事を・・・少しも希望が見えました。

http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/124173390.html

とは言え、私はヨブやダニエルとは大違い、木っ端です。

聖書も読めない状態・・・ただ、訴えるだけ。祈りと呼べるかどうか・・・

「何でこうなったんでしょう?いいかげん、こうなった理由くらい教えてくださいよ!

いつまで沈黙されるのでしょうか?
そりゃあ、罰せられる理由などヨブと違うからいくらでもあります・・・
はたけば埃はいくらでも出てきますよ!

でも、そのために主は十字架に架かって下さったのではなかったのですか?信じて救われたって、罪を繰り返すから。
自分じゃわからないんだから、どうすればいいか教えてくださいよ!これじゃ前にも後ろにも進めず、拷問じゃないですか!
気休めで宗教やってんじゃないんですよ!いや、宗教じゃなく真理なんでしょう?

こちとら、全生涯賭けてんですよ!そりゃ、自分の思いもあったせいか、せっかちな内容で、間違いだらけだったかもしれませんけど・・・遊びでやってんじゃないんですよ!主なるイエス、あなた様しか希望はないんだから!!!

私がブログでやってきたことが間違っていたなら、ハッキリそう言って下さいよ!閉鎖でも何でもしますから!

いつまでも黙ったままでいるんじゃねえよ!全知全能で万物の創造主なんだろ?父と子と聖霊の唯一絶対の神なら、叫びに答えろよ!!

このままじゃ納得できねえだろうよ!」

と言った感じです・・・キリスト者の風上にも置けませんね・・・情緒不安定ゆえ出来れば、ネガティブ=コメは勘弁ね。

先ほど姉妹に対するコメントにも書きましたが、頭ではわかっています・・・が感情が着いて行きません。

命だけは預ける覚悟ができました。ヘタするとヤバイかもしれません・・・なんて言っている人ほど大丈夫な場合もあるようで、こればかりはわかりませんが。主がお決めになること。

命燃え尽きる限り、やれるだけやってみようと思います。

あと最後に気になる情報をひとつだけ。

>【7月16日 Y Net News】
 核攻撃も可能な潜水艦が通過した10日後、今度はイスラエルのミサイル軍艦がスエズ運河を通過し、紅海に入った。イギリスのタイムズ紙(電子版)は、イスラエル国防高官が「深刻に受け取るべきだ」と語ったと伝えた。

* ま、単なるイランに対する脅し。来週がきな臭いと言われてますが、何も起らないと思っていれば間違いないかもしれません。

その程度に捉えてください。そうじゃないと、私みたいに生業がズタボロ状態になり、ストレスで神経やられて、最悪、廃人になるかもしれませんから。

« レーナ・マリア / 一羽の雀に | トップページ | イラン VS イスラエルー4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさんおはようございます。
 実は私もかなり前から休みの前は良く眠れません、友人は子供みたいだと言いますが
私にとってはかなり深刻です、睡眠に一番適している時間帯は22時~02時ですこのあたりに
睡眠が取れれば結構大丈夫みたいですね。
 
 最近私は「主は必ず必要を満たしてくださる」という内なる思いが湧いてきます、ザアカイさんの為に
何とかしたいのですがなかなか上手くいきません。

今日は糖尿の検査です結果は後ほどお知らせいたします。

ザアカイさん、皆さんこんにちは。
モトイです。

いや、苦しい叫びですね。呻くような辛さが伝わります。辛いですね・・・。しかしのびたさんが前スレの最後でも仰っていたように、神に叫び神に愚痴るしかないですよね。

(あ、リンク張ってくださって有り難うございます。)

苦しいときは考えが堂々巡りしますので、実際に声に出して神に愚痴ったほうがいいですよ。私の場合、こうすると頭の中まで整理されてすっきりします。主がこんな細かいことにまで働いてくれているんだと思います。
その反面、心の中で愚痴るとさっき言ったこともまた愚痴って繰り返すし、理論的じゃなくて感情的になってしまいます。ぐるぐると考えるのは拷問のように辛いです。

それと、この子羊通信は神の御心にかなって立て上げられた事は、もう疑わなくて良いでしょうw。

ぐるぐると考えると、一度得た確信まで自信が無くなって来ますからねw。

りらっくす、りらっくすw。

バルナバさんも、病気持ちなのにお気遣いありがとうございます。

>最近私は「主は必ず必要を満たしてくださる」という内なる思いが湧いてきます、ザアカイさんの為に
何とかしたいのですがなかなか上手くいきません。

→心より感謝いたします

>苦しいときは考えが堂々巡りしますので、実際に声に出して神に愚痴ったほうがいいですよ。
>それと、この子羊通信は神の御心にかなって立て上げられた事は、もう疑わなくて良いでしょうw。

→なるほど、声に出してですね

そうですか?モトイさんにそう言ってもらえると少し安心しますが。

そうそう、それとですね・・・。

私は未信者の時代からわざと考えてることを口に出してよく喋るんですが、それは精神的に安心するという、根拠もある理由があります。

夏目漱石はイギリスに留学し、森鴎外もドイツに留学していたそうですが、どちらもノイローゼになっちゃったらしいんです。留学中の色々の心労でしょうね。
そしてそのどちらかが独り言を言うことをはじめたそうです。そのおかげで一方は回復し、独り言を言わなかったほうはずっと引きずってしまったらしいです。

私はこれを聞いて留学中から一人で喋ってます。はたから見れば怖い人ですが、その効果はあると思います。

それと、子羊通信は間違いなく神の道具になってますよ!
ハレルヤ!主に栄光!^▽^)/

たまに読ませてもらっています。このブログは単なる情報提供だけでなく管理人の個性あるので面白いですよ。
がんばってください。

ザアカイさん、この間読んだリック・ウォレン(賛否両論ある人ですが)の本に書いてありました。

自分の気持ちを率直に神に伝えたら良い。そのお手本として聖書に詩篇が入っている。
神に対して絶望を認めるということは深い信仰の表れだ。詩篇のダビデは、神を信じていた。また自分の祈りを神が聞いてくださると信じていた。そして自分がどう思っているかを正直に言うことを神は許可し、それを聞いてもなお神は自分を愛してくださると信じていた。

私も口に出すのが大事なのかなと思って、最近は運転しながら神様にお祈りしたり、愚痴ったり、相談したりしてます。ハンズフリーの携帯が普及してきたから、たぶん怖い人には見えないと思いますww

ザアカイさんはこのブログを通してサマリア人さんを神様に導いたんですよね?それだけでこのブログの存在価値は十分にあるじゃないですか!

モトイさん、大和の苫屋さん、ありがとうございました。

aguaさん、コメありがとうございます。
確かに、リック=ウォレンは賛否両論ありますし、悪い噂もありますが、すべてが間違いではないと思います。
書いてくださったことはなるほどと思いました、感謝。

aquaさん おはようございます。

そうなんですよ。 ザアカイさんは、 もう、頑固者の サマリア人を
ひきづって、いやちがった。。 導いてくださったんですよ。\(;゚∇゚)/
私はですね、5歳頃に福音聞いていて、神の存在は信じていたんですよ。
神が全能のお方であって、聖書がすばらしい教えがあることも。。
苦しいとき、辛いときに、助けていただいたのに。。。
のどもとすぎれば なんとやらで。。 放蕩街道まっしぐら。。

神様は信じているけど。。教会。。洗礼。。 教えなど、まもれない。。わたしは 根性なしだもの。。といいつづけて、 とうとう30過ぎになってしまった。そんなとき
子羊通信を ひょんなことで 発見してしまい。。
収税人ザアカイさんの、粘り強い、税の取り立てΣ( ̄ロ ̄lll)、ではなくて
励ましと支えのおかげでですね。やっと去年から教会にいけるようになったんです。 

ザアカイさんと、来るべき神の国の子羊集落の
住人さんのおかげで。。aquaさんも 集落の住民登録にはいってますので( ̄▽ ̄)

ザアカイさん、わたしも つらいとき ぶつぶつ いってますよ。(*^-^)
体重減ってしまわれましたか。。 食欲がないですか?
私の代わりに、おいしい冷やし中華や、とろろそばとか、たべてください。
とろろいもは たぶん こっちには無いので。。
とろろ、なっとう、おくら。 ねばねばしたのは、スタミナ満点ですよ。

あついときにも、そばや、そうめんと一緒に 食べやすいですから。 
わたしも、昨日納豆食べました。 ごはんにかけても、おそばと一緒でも
おいしいですよ。(*^-^)

お祈りいただいた皆様心より感謝いたします。
 
 本日の検査結果で体重が7kg減、A1Cが9・5から8・0になっていました。
食前、後の薬が半分ずつでインスリンも半分以下になりました、家内の入院という
突然のアクシデントでしたがイエスさまはその事を私の益に変えてくださいました。
ただ、家内の方は副作用が激しいようでめまいや睡眠不足の為に精神安定剤を
服用しています、しかしこのことを通して夫婦の絆が強められました。

 私も結構独り言の声が大きくて周りを困惑させているようです。
「なんでこうなるんだよ~う!」て言っているみたいです。
うつの対処法のひとつに悪いことは全て他人のせいにするというのが有るそうです。
私も結構これで乗り切ってきました。


バルナバさん 7kg減とは。。すごいですね。
減ってしまったのではなくて、ダイエットでしょうか。。?
何ヶ月ぐらいで へったのですか。
もし、急激だとしたら、心配です。(;д;)

ザアカイさん、体重が減ると、顔色もよくなくなりますね。。
わかりますよ。。。 わたしも10年ほど前、仕事していたとき、
精神的にかなりどん底で、何キロかわかりませんが、
減ってしまって。。頬が痩けて。。さらにふけ顔になってしまいました。(;;;´Д`)
精神科や、カウンセラーにいっていなかったので。。
(というより、ドイツ人カウンセラーに相談する方が、つかれてストレスになる〜)
でも、また、仕事をやめてから実年齢にもどりましたので。。。ご安心を。

ザアカイさんは自営業なので、やめるとか。むずかしいですものね。。
休業中。。 また、鬱をこくふくされたら、開始。。されるのでしょうか?
共稼ぎされているの。かな。。 そういう事考えると、
わたしも、なにか仕事を持った方が いいかな。。とおもいます。
旦那が病気になって いざとなったら、私が働いて ささえていけるだろうか。。
そんな事を考えてしまいました。 

ども、わたぴ~です’(vv)

さて、ザアカイさん。
ワタクシは今の貴方に語るべきことが、放蕩の経験上「山ほどw( ̄▽ ̄;)w」ありますが、
今はその時ではないようです。ただ、「神の御心のままに」と祈ることしか出来ません。

皆さんの言われるように「愚痴る」というのも良い方法だ思います。
実際に声に出す事は「外に向かって話す」のですから、内にこもるよりも、
そういう意味では前向きなのかもしれません。一歩踏み出しているつもりになれるかもしれませんし。
「愚痴」には「愚か」という言葉が、日本語の表現においては含まれていますが、
後々、今の出来事を振り返った時に、改めて自分の愚かさに気付き、
神様と主イエスの愛の深さを、身をもって再認識できる一つの出来事になるかもしれません。
神様はあらゆる事柄を益に変えてくださいますからね。(´ー`*)

また、神様に対して愚痴を言うということは、否定的なことばかりでなく、
神様に対して「素直である」ことの証拠でもあります。
勿論、それは神様と主イエスへの信仰という前提があってのことですが。
御多分に漏れず、ワタクシもよく愚痴ってますよ~。
別名「愚痴大王w( ̄▽ ̄;)w」ですからね~。

「頭でわかっている」だけでも、現状では十分なのかもしれません。
神の子でさえない人は「そもそも理解する事さえ出来ない」のですからね。
事情がある場合においては、特に祈りの形式を取らなくても、
主を信頼し、その名を叫ぶ者の心を、主はよくご存知です。
ですから、心の中で主イエスの名を呼ぶだけで、主は全てを理解して下さいます。

人にとって目の前の出来事は遅々として進まないように見えるかもしれませんが、
確実に「神の時」は動いています。現状の事柄も、ふさわしい時がくれば主は一気に
物事全てを解決してくださるかも知れません。例え一気にではなくとも、
常に最善の方法を用いてくださいますからね。

今はそのままのザアカイさんを主イエスにぶつける良い機会だと思い、
とにかく「自分に義務を負わせる」ことを意識しないことです。
最初はパワーがいると思いますが、意思があれば、後は神様が引っ張ったり、後押ししたりしてくださいます。
・・・といっても、それが中々うまくいかないんですがね~。
そういう時に限って、腰が重くなりがちですから。(-_-;)
「そう簡単に行きゃ~、苦労しねぇ~よっ!!ヾ(。`Д´。)ノ」ってところでしょうかね。(^^;)


>バルナバさんへ

検査結果、少しでも良くなられたようで、よかったですね(^-^*)
奥様のほうが心配ですが、きっと奥様の症状を通してさえ、
主はバルナバさんとご家族の方々に、更なる導きと祝福を与えてくださるでしょうね。
今は忍耐の時かもしれませんが、これから夏場に向かいますから、
主に依り頼みつつ、良き体調が維持されますように。(vv)

バルナバさん、なんと申し上げていいのかちと複雑で、言葉が見当たりません。

>本日の検査結果で体重が7kg減、A1Cが9・5から8・0になっていました。

→感謝ですね!となるのでしょうが、急激なる体重減だとすればどうなんでしょうね?
糖尿病の場合は、それでも問題ないのでしょうか?
あとは奥様が一日も早く回復しますように(祈)・・・力が欲しいですね・・・
自分もそうですが、支えてもらっている兄弟姉妹方が苦しむのも同じくらい辛いですからね・・・

サマちゃん、いつもありがとうございます。
私にとって、あなたは霊的な長女ですからね(笑)

>ザアカイさんは自営業なので、やめるとか。むずかしいですものね。。
休業中。。 また、鬱をこくふくされたら、開始。。されるのでしょうか?
共稼ぎされているの。かな。。

→私で4代目、実質仕切ってますが、父親名義になっているため・・・これがまた難しいのです。
自分で始めたんならねえ~

本音はやめたいのですけど、まず仕事見つけないと、失業保険すらないから。
逆に行くとこまで行った方が吹っ切れたりして?

もともとわが業界は、まじめに普通にやってれば食いッぱぐれはありませんでした。
今では構造不況業種の最先端ですけど。

休業中どころか、休んだらその時点で終わりです。
薬飲みながら、寝不足、食欲不振、やつれながら、作り笑いでやってます・・・
でも、見る人が見るとわかるみたい・・・
毎日遊びみたいなものだから、逆に体調悪くしたのです・・・
適当に忙しい方が病気直るかも?

家内のパート収入=手取り6万円では生活できませんからね。そもそも厳しくなって、パートに出てもらったわけですし。

というわけで、身動き取れず、どうしていいかわからず、ジレンマに陥って、心労でおかしくなってしまったわけなのです・・・
自律神経過敏症なので、3,4時間の睡眠が10日以上続いていても、昼間全然眠くならないのです・・・
寝不足、食欲不振でも体だけはハイテンションなのです・・・
だから病気なんだろうね。

わたぴ~さんとすれ違いのようですね。

さすがに修羅場くぐっているだけに、説得力ありますよ。
時があるのだから、焦らずに・・・と

これまた頭ではわかっていても・・・感情がついていかないのですよね・・・

「出来ることなら苦杯を取り除いてください、しかし、わが思いではなく、御心のままに・・・」

と、心の底から言えたならば、私も体調壊さなかったことでしょうに・・・

 皆さんこんばんは、私の中途半端な書き込みでご心配をお掛けしました。
糖尿病に関してはこの6週間はたまに低血糖ぎみになるくらいまで行きますので良好です。
体重もあと10kg欲を言えば12~13ぐらい減量出来れば良いのですが、私の場合性格が
極端なので時々こう云う状況になります、前回が2年前のラクナ梗塞、その前が6年前のC型肝炎
そして今回の家内の入院とそこまでという時にイエスさまが働いてくださいます、しかし、これが私個人の
霊的弱さの為また病状が悪化するまで放置するのです、主に委ねているようでその実何の努力も規制もしません
食欲に委ねているだけなのです。私も「主の御心のままに」と祈るのが最善だと思います、私には主の御心が
どこにあるのか分かりませんし、どんな状況でもそれがキリスト者には主の御心だと安心できます。しかし、私たちは
弱いだからこそイエスさまの十字架の贖いは必要でした、自分で解決できるならモーセの十戒だけで充分ではないでしょうか。
個人的な意見ですが愚痴るというより現状を訴えるのです、同じようですが心のあり方が違います、そもそも陶器が陶器師に
どうしてもっと見栄えの良い器に作ってくれないのだと言えるはずが無いのです。被造物が創造者である全知全能の神に対等に
話など出来るわけがありません。私の場合は現状を報告(訴え)し『主よ貴方を信じる者が恥を見ないようにしてください』と祈ります
また『貴方を長年信じ従ってきた者に今こそ祝福を与えてください』と祈ります実は義父が痴呆症で最近教会へ行くのも体力的につらそうなのです。
あの気丈だった義父が娘の名前も分からなくなる時がある、長年イエスさまを信じて来た者がもうすぐ天に帰れるというのに最後まで試練が来る
主の道は確かに十字架を背負って歩いて行かなければなりませんが、主が最後にどんな祝福を義父に用意しているのでしょうか。それとも御国に
入ることでこの世の試練が終わるのでしょうか?ラザロのようにこの世で試練を多く与えられた者は御国で主の御傍で安らぐことが出来るのを私たちは知っています。私は
出来ればこの地上で主の栄光が現れるのを待ち望んでいます、それはまさしく御心が天で行われるように地上でも行ってくださいという祈りに違いありません。
最後まで走り抜けた者には勝利の栄冠が約束されています。しかし、その途中でもイエスさまの栄光が見たいこれが本音です。『主が共にいてくださるので彼の行いは全て祝福された。』しかし、それにふさわしい状態になっていないのが私の現状ではあります。もし不愉快に感じた方が居られましたらあくまで個人的な意見ということでお許しをお願い致します。明日は聖日です主の語りかけに期待しましょう。

バルナバさん、魂の叫び・・・不愉快だなんてとんでもありませんよ。

>出来ればこの地上で主の栄光が現れるのを待ち望んでいます、それはまさしく御心が天で行われるように地上でも行ってくださいという祈りに違いありません。
最後まで走り抜けた者には勝利の栄冠が約束されています。しかし、その途中でもイエスさまの栄光が見たいこれが本音です。

→私も同じ思いです・・・

あちらさんの戦略は局地的な演出された大破壊と、長期にわたる「真綿で首を絞めるような」焦土作戦・疲弊作戦とのこと。

天意としては「耐え忍び待て」ということでしょう。

世の中浮かれた人たちも大勢いるようですが内面は益々貧弱に、そして空虚なものとなっていきます。
我々のような存在は春に芽吹きを待つ植物のようにじっと耐え、己を貫く以外道は無いでしょう。

今の世は殺す殺されるという世にあらず。それだけでも感謝いたせ。

ではでは。

ザアカイさん、みなさんこんにちは。
 今日の礼拝箇所はルカ1章1~25でした。
ザカリヤとエリサベツという家系的にも信仰も非の打ち所の無い夫婦がいました
しかしその当時子供がいないということは神に祝福されていないことでした、
おそらく陰では非難めいたことも言われていたかもしれません。
しかしこの夫婦に子供(ヨハネ)の誕生が告げられ多くの人の喜びとなると言われています。
しかしザカリヤは自分達が年を取りすぎていると信じません。

ルカ 1:13
御使いは彼に言った。「こわがることはない。ザカリヤ。あなたの願いが聞かれたのです。あなたの妻エリサベツは男の子を産みます。名をヨハネとつけなさい。
ルカ 1:18
そこで、ザカリヤは御使いに言った。「私は何によってそれを知ることができましょうか。私ももう年寄りですし、妻も年をとっております。」
ルカ 1:20
ですから、見なさい。これらのことが起こる日までは、あなたは、おしになって、ものが言えなくなります。私のことばを信じなかったからです。私のことばは、その時が来れば実現します。」

13から日ごろからザカリヤは子供を与えてほしいと願っていた、つまり祈っていたということ。18は祈りが聞かれているのに現状を判断して信じれません。20はしかし『私のことばは、その時が来れば実現します。』現状はどうであれ、また受け取る側がたとえ信じなくても神の言葉(預言)必ず実現するということです。
 
よく受け取る側の信仰が云々と言われますがここでは違います、神の預言は必ず成就する。子供の誕生ですから10ヶ月ほどその時を待っただけ、いやエリサベツのお腹が大きくなりますから4~5ヶ月というところでしょうか。 もう少し待ってみましょう、とりあえずは年末まで。


>天意としては「耐え忍び待て」ということでしょう。

→私の一番の苦手とするところです(笑)・・・でもこれしかないんでしょうね。
蒼白馬さん、コメありがとうございました。

>よく受け取る側の信仰が云々と言われますがここでは違います、神の預言は必ず成就する。

→バルナバさん、その通りですね。
ここのところ、活発に投稿していただきありがとうございます。

私も46年間、病気とは無縁でした・・・
こうなってみて初めて、バルナバさんの魂の叫びの真髄がわかったつもりでいます。

今の私の状態からして、主は何を言いたいのか?・・・わかりません・・・

ただただ叫び、愚痴っても良し、現状を訴えても良し、心にある事をすべてぶつけるしかないですね。

バルナバさんをはじめ、ここのコメ欄でコミュニケーションできるだけでも幸せです・・・

ザアカイさんは、いままでずっと健康な方だったのですか〜
家族も、お母様の病気はべつとして 特定の病気で苦しまれるという
事が、少ない家庭だったのでしょうか。。
人の世の苦しみは、様々ですね。。

ひょっとすると、困難をとおして(神が直接 関与していないとしても) 自分の自信のあるところ、自負したり、過信しているところを 気づかせようとしているのかもしれません。
ザアカイさんは、健康と体力には自信があったとか。。。

わたしは、大学の進路にしても、就職にしても、価値観にしても、かなり
自分の意見をもっていて、他の人がなにをいおうとかまわないという、意志の強さでは
自信はあったんですよ。。。  自分は、自分、人は人と、割り切っていたつもりだった。。
周りと多少比較しても、傷つく事など、大病やよほどの事でない限り、もう大人だし、
ないと思っていたんです。。

それが、失業保険をもらって6年間生活をすることになって、周りの家族や働く女性を
みて、些細な言葉で 落ち込んで、自分をあわれみだしたんですよね。
生活できて、日本の帰省するだけのお金はぎりぎりあるし。。感謝すべきなのに、よけいなプライドがでてきた。。
自分が、まだまだ、ひとと比較をして落ち込むとい弱さがあること、認めたくないところを、つかれました。。
勿論、クリスチャンでなければ、べつに自分のその 罪の弱い傾向への気づき。。という風には考えずに、落ち込んでも仕方ない、気の持ちようだとおもうのでしょうが。。

自分のなかでは、短い人生の中できたえられて 一番 自信のある土壌で、とんだ大きな岩が
でてきた。。というような気持ちです。   ものすごい、ショックですよ。
いっつも気を引き締めているわけではないけど、ときおり 本当に自分は大丈夫かという
事故吟味する必要があるのだと。。と感じました。 

奥様が、パートがんばってくださっているのですね。。
家賃や持ち家?のローンさえ、なければ。。。
息子さんの来年の学費もありますしね。
ローンがあるのであれば、ローンの組み替えとか、エンジェルさんみたいに?、
できるといいですよね。。
お父様は。。ご健在ですか? お母様が、一度大変な手術をされているとは
聞きましたが。。  すこしでも、こころの負担がへりますように。

サマちゃん、毎度さんです。

>ザアカイさんは、健康と体力には自信があったとか。。。

→いいえ。バカならバカで、屈強なる肉体を持っていれば、これからの時代、現場でも何でもやって、生きていく自信があったわけで、神経などやられなかったでしょう・・・

中途半端な二流大卒で、資格なしでつぶしが利かない無能者だから苦しんでいるんでしょうかね?

実は6年前に、似たような経営危機があって、教会へ通うようになったんです・・・それまでは聖書を個人的に研究していれば良いくらいに捉えてました・・・壁にぶち当たり、徹底的に自分を卑しめられました。

それはそれで結果として感謝でしたが、今回は・・・会社だろうが、個人だろうが、経営者など、なるもんじゃないですね。人に使われていた方がこのような時代まだ?楽です・・・孤独だし、逃げ場がありませんから。

一生、サタンの最終兵器=マネーに苦しめられています(涙;)

それとサマちゃん・・・生きている限り、思い煩いがなくなることはないと思います・・・私みたいになったらダメですぞ。

両親とも生きてますよ。
問題は今までずっと、ワーキング=プアだったということです(涙;)

ザアカイさん

バルナバさんが コメントくださった、
そもそも陶器が陶器師に
どうしてもっと見栄えの良い器に作ってくれないのだと言えるはずが無いのです。
イザヤ書の29章と、45章ですね。。
これが、頭ではわかっていたつもりでも、 そうはいかないんだよな〜 と私も
おもっていたら。。  やっと 気づきました。。こころから。。。

この聖書の句を ふと思い出しました。

コリント人への手紙 Ⅰ 4章7〜8
いったい、あなたを偉くしているのは、だれなのか。
あなたの持っているもので、もらってないものがあるでしょうか。
もし もらっているなら、なぜもらっていないもののように誇るのか。
あなたがたは既に満腹しているのだ。
既に富み栄えているのだ。 、わたしたちを さしおいて、王になっているのだ。

わたしは、自分の意志の強さが、自分の長所で、自分の持ち味だと、努力だと、
それが 支えで、いままでやってこられたんです。。
才色兼備でも、要領のよさもない、体力もそれほどない。 それでも こうしたいという
意志の強さ、そのために前に進む事ができる。 それが よりどころだったんです。
自分は その 今まで自分をささえてきた、意志の強さを
自分の力、 自分のものだと信じてきたんです。 

でも、ザアカイさんの叫びをきいて、自分の 周りと比べる弱さを思い返して、
やっとわかりました。  自分がまだ 自分の主人なんですよ。
自分の持ち味が、神をさしおいて、自分のちからとおもってた。。
自分に欠けているとこを 親の遺伝だ、親や周りの理解がたらない、〜のせいだ。。と
少しはおもってた。。 神は、なぜ私にもっと いいところを、わかりやすい、自信を持ちやすいものをあたえてくれないんだろうと。。

でも、去年から、自分が霊的に成長して、クリスチャンになろうとしたときに。。
私を支えてきたとおもった、 自分の強みは、もう価値のあるものではなくなった。
いらなくなったんですよね。。  自分の力だけで、生きるのをやめるのだから。。
自分は 霊的な意味では 生まれ変わったのだから、、、
恵み深い主は きっと、、鬱状態からのがれたい
助かりたいという 教会も行ってなかった中学生時代の わたしのかすかな信仰と、
私の弱さをあわれまれたのだと感じます。 たとえ洗礼をうけていなくても、
神を求める叫びを無視はされていなかった。。
そして、気づかないところで働いてくださっていた。
自分が、意志の強さを 頂いたものとは、いままで気がつきもしてなかった。

信仰も不十分な、知識も足らない わたしに意志の強さをくださって、陰ながら支えてくださっていた。。恵みをくださっていた。。  そう、認めている自分がいます。
神が いままで、 自分の意思の強さが 自分のものだと いっていることさえも、 
いままでは そう感じるのを 寛大な心で許してくださっていたのだと。。 
そういうことが ザアカイさんに お返事しているときに、 、感じられて。。 
自分でも、わけがわからないぐらい、自然に涙が出るほど、神に感謝する思いが
あふれてきました。

じぶんは、前に比べて、なにごとも神に感謝できていると おもってました。
いま、自分がいかに 感謝の仕方がなまぬるかったか、気づかされました。
ザアカイさんがいつもいってましたね。
雅歌の 愛の自ずからおこるときまでは、ことさらに呼び起こす事も、
さますこともしないように。。

いくら、聖書の言葉を頭で理解していても、心までもが受け入れない事、
たくさんあります。 私も、やっと心に入るということが 理解できるようになりました。
ひとつひとつ、 頭でなく 心に入る事が、気づきなんですね。 
そして、神への信頼と、感謝が、自然に、自ら起こるときがかならずある。
時がかならずあると。。  

神の恵みに感謝します。
私を 生き延びさせてくれて、家族まで持つ事を可能にしてくださり、
洗礼まで導いてくださった事。。
神の御意志が、この地上で なされる事を 待望します。
ハレルヤ。

サマちゃんの信仰が、これから先ますます強められますように(祈)

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

もう真夏なはずなのに、空はいつも曇りが雨・・・。
皆さんの心もこのお天気みたいにどんより、雨。。。なのかしら?
真夏のギラギラした太陽に向かって咲き誇る大輪のひまわりのように、主に向かって顔を上げたら、
ほら、きっと心は喜ぶわ。もうすぐですよ。主が迎えにこられるのは・・・・。この忍耐が終わる時が必ず来ると信じることです。
そして、神は沈黙しておられません。主は人間の手で作った死んだ神ではないので、生きている神なので、働かれておられます。
そして、愛する皆さんの叫びは、天に届いてその手に受け留められています。
一つも落ちることなく、主イエスは聞いておられます。何故って?
ご自分が十字架にかかってまで、愛した子供たちだから・・・。元気を出して下さい。
私もザアカイと似たような境遇で、どんどん事態は悪くなるようですけど、悪くなればなるほど、主が近いと思い、うれしいです。

           主イエスの叫び

深い漆黒の闇がゲッセマネのオリーブの園に満ちていた。
これから受ける受難を前に愛する弟子たちと祈るイエス。

イエスは愛する弟子たちに目を覚ましていることを望んだ。
「わたしは、悲しみのあまり死ぬほどです。ここを離れないで、わたしといっしょに目をさましていなさい。」

人類のすべての罪をその身に背負い、罪なきお方が罪の身代わりのなって刑罰を受ける・・・
         ―― その膨大な罪・罪・罪・罪 ――
            のしかかる重圧、重荷

イエスは、苦しみもだえ、父なる神に叫ぶ。
「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。
しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、さなってください。」

人類の罪の代価は、あまりにも大きかった。
主イエスは死ぬために生まれて来た。
消えることのない炎、死ぬことのないうじ虫・・・永遠に暗黒の地獄の中で
罪ゆえに苦しまなければならない者を解放し、救うため来られた。
助けの手を差し伸べるため、来られた。

この方を十字架に追いやったのは
私自身の全生涯に犯す罪。
あなたの全生涯に犯す罪。

くずれ、祈り、叫ぶイエスに天より御使いが来て、そっと励ました。
天の栄光を捨て去り、地に下り、貧しい馬小屋でお生まれになったこのお方は、
父の御心を行う時を祈り叫びをもって迎えた。

愛する弟子たちは、悲しみのあまり死ぬほどの祈りを捧げているときすら眠っていた。

主イエスの苦しみが頂点に達したとき、汗が血のしずくのように地に落ちた。
主の全神経、全組織は、来るべき十字架の刑罰を感じとっていた。

 キリストは、人としてこの世におられたとき、自分を死から救うことのできる方に向かって、大きな叫び声と
 涙をとを持って祈りを願いをささげ、そしてその敬虔のゆえに聞き入れられました。(ヘブル5・7)

 サマちゃん聖書をよく読んでいますね、書いた私でさえ箇所を特定できなかったのに(冷汗)

 ザアカイさん私がここに初めて訪れた時、聖書は教会でしか開けませんでした、しかし、皆さん
聖書を読むことの必要性を多くの方が書かれていたので、それに促されるように去年の年末から
読み始めています。長いこと病気と付き合っていると自暴自棄に陥ることがあります、早く楽になりたい
そう思うこともしばしばです、しかし、ここに教会でも話さないような思いのたけを書き込み、皆様の
暖かい励ましを読むと癒されます、私は子羊通信の皆様に出会うことが出来たことをイエスさまに
感謝しています。

夕方、関東の某地では、再びダブルの巨大な半円形の美しい虹が現れました。

空中に虹

ノアの洪水後に現れた虹の契約を思い起こします。再び洪水で全地を滅ぼすことはないと~それにしても山口県や九州北の集中豪雨に未曽有の崖崩れと河川の洪水 群馬県館林の突風に雷雨、竜巻とこのところの異常天候は、まるでノアを通して人類に約束した虹の契約を主ご自身が忘れてしまった?疑いたくなります。

虹の向こうに 虹の彼方にでしたっけ?ジュディ・がーランドのスタンダード オーバーザ レインボー
イギリスで若干10才のコニー・タルボットが例のコンテスト番組で疑い会場からは割れるような感動の拍手 審査員のなかには 感極まって号泣するハプニングまでありました!
オーバーザ レインボーの歌詞は非常に感動する内容でした。コニーちゃんの歌声はYouTubeでも聴けるそうです。

希望

それは、人を勇気づける力 湧き出る泉のようにコンコンと発散する エネルギーなエナジーのよう

ザアカイさん、腰に帯して男らしくせよ!勇気を出しなさい。主イエスはすでに世に勝利しているのですからね…!

すみません。コニー・タルボットちゃんはまだ八歳でした。逆サバ読みしてしまいますた
虹の彼方に

歌詞をかみしめて聴くと感動が増幅しますよ。

http://jig149.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0727YGjhYKhRGKCY/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww014.upp.so-net.ne.jp%2Fkomati-nikki%2Frainbow.html&_jig_done_=http%3A%2F%2Fchie.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fchie%2Fqa%2Fview%3Fqid%3D109674760&_jig_source_=ks&guid=on

>ご自分が十字架にかかってまで、愛した子供たちだから・・・。元気を出して下さい。

→enjeruさん、ありがとうございます。

バルナバさん、ここでは何でも自由に書き込んで下さって結構ですよ。
私も今、ヤケのやんぱち状態です・・・

>ザアカイさん、腰に帯して男らしくせよ!勇気を出しなさい。主イエスはすでに世に勝利しているのですからね…!

→はい、そうします。時間かかるかもしれませんが。

バルナバ 兄さん

ちょうど、イザヤ書 よんでいましたので(*^-^)
エンジェルさんも好きな、イザヤ書。
アンちゃんに 聖書のなかの 鯛のたい といわれていて、また読んでました。

神は 陶器師 好きなことばです。
前も、コメしたのですが、これを元に わざわざ ハリーポッター
ポッターって、陶器師ですよね。。 狙って つけた名前の気がして。。
気になっていたのです。 私たちの本物の陶器師は 神のみ!!

ザアカイさん、元気出して〜 ふれ〜ふれ〜 ザアカイ兄!!

サマちゃん、エール感謝!

そうなんですよサマリア人さん、イザヤ書は聖書の中の聖書!他にも聖書スペシャルデータとして教えちゃうとね~たとえば…

聖書の真ん中の書は第二テサロニケ、真ん中の節は詩篇118:8

アダム誕生はB.C.4000年頃
キリスト降誕がB.C.4-6年初秋
キリストの死がA.D.30年4月7日午後3時

つまりイエスの年齢は33~35歳の可能性大などなど

そして、主の再臨に関して再度復習しましょう。→

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=psalm8934&id=18186078

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45730801

この記事へのトラックバック一覧です: 叫び:

« レーナ・マリア / 一羽の雀に | トップページ | イラン VS イスラエルー4 »