2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« イラン VS イスラエルー4 | トップページ | ちょっと気になる事をいくつか徒然なるままに~ »

2009年7月29日 (水)

詩篇~51篇より

ヒソプをもって、わたしを清めてください、わたしは清くなるでしょう。わたしを洗ってください、わたしは雪よりも白くなるでしょう。

わたしに喜びと楽しみとを満たし、あなたが砕いた骨を喜ばせてください。

み顔をわたしの罪から隠し、わたしの不義をことごとくぬぐい去ってください。

神よ、わたしのために清い心をつくり、わたしのうちに新しい、正しい霊を与えてください。

わたしをみ前から捨てないでください。あなたの聖なる霊をわたしから取らないでください。

あなたの救の喜びをわたしに返し、自由の霊をもって、わたしをささえてください。

そうすればわたしは、とがを犯した者に/あなたの道を教え、罪びとはあなたに帰ってくるでしょう。

詩篇 51:7~13

-----------------------------

なんとも言えないダビデ王の叫びです・・・

ダビデとて、もちろん人間でしたので、完璧ではありませんでした。私など比べようがありませんが、この詩篇の内容が今なら少しもわかります・・・

特に

わたしをみ前から捨てないでください。あなたの聖なる霊をわたしから取らないでください。

あなたの救の喜びをわたしに返し、自由の霊をもって、わたしをささえてください。

の箇所・・・

« イラン VS イスラエルー4 | トップページ | ちょっと気になる事をいくつか徒然なるままに~ »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、おはようございます。
神様の大切な働きをされる人ほど、大変なところを通られるのかなと思います。
でも、「主に信頼する者は決して恥をみることがありません」、ですよね!

ゆうさん、コメントありがとうございました。

こんにちは
ザアカイさん〜 少しは 食事がとれていますか?
倒れないでくださいね、
急きょ 帰国します(*^-^)
ものすごい、ぎりぎりですが、チケットも確保しました。

まさかの 安いチケット(それでも高いですけど。。)が 手に入り感謝。
旦那さんのメールをかりて、メールしますね。 gmx.de です。
私のメール。。日本では また みれるのかな。。
マックのシステムがいけないのかな、、なぞです

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

今日で7月も最後の日となりました。
最近、異常気象みたいですね。梅雨がやたらと長く、集中豪雨で災害がひどかったり、
この日本で竜巻が起こって被害がでたり・・・。竜巻の映像見たら、これ日本?と思ってしまいました。
これから台風シーズン。昨年は、日本に上陸しませんでしたが、今年は・・・・。さて、どうなることでしょうね?

ザアカイさん、体調はいかが?
試練の中に私もいますが、このような時こそ主は近くにいて、目を覚ましていることができます。
そして、主が早く来られるよう祈りましょう。私の中では差し迫っているんですけどね・・・。

       ―神 の 栄 光― 

イエスの愛するラザロは重病であった。
その命は尽きようとしていた。

ラザロの姉妹たちはイエスに使いを送った。
「主よ。ご覧ください。あなたが愛しておられる者が病気です。」

イエスは答える。
「この病気は死で終わるだけのものでなく、神の栄光のためのものです。神の子がそれによって栄光を受けるためです。」

イエスは動かない。
愛するラザロの死の時でさえ動かない・・・。
主の時はまだ来ていなかった。

イエスがラザロの元に行った時、4日もたっていた。
多くの泣き嘆く人々・・・。
2人の姉妹、主が愛したマルタとマリヤ。二人は言う。
「主よ。もしここにいてくださったなら、私の兄弟は死ななかったでしょうに。」

主イエスに対する不信、あきらめ、絶望・・・・。
誰一人として、マリヤさえ主に信頼してはいなかった。
主がなさる事は最善だと、主に不可能はないと誰一人信じていなかった。
なぜなら、ラザロが死んで4日も経っていたから・・・。

ラザロの死・・・イエスに対する不信・・・希望のない人々・・・さ迷う子羊たち・・・。
深い憤りと憐れみを感じて、神の子羊イエスは涙を流された。。。。
その一滴一滴は高価な宝石よりも輝き、価値高く・・・。愛の窮みの現われ。

イエスは威厳と力に満ちて言う。
「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る。」
その約束は、時代を越え、歴史を越えて神の子供たちを今も勇気ずける。

イエスは、目を天に向け、父なる神に感謝の祈りを捧げる。
イエスは大声で叫ばれた。

「ラザロよ。出てきなさい。」

生と死の鍵を握っておられる神の声は、ラザロの霊を死んだその肉体に戻した。
霊と肉体が一つになった時、ラザロの命は再び甦った。
ラザロの心臓は鼓動し始め、血流は脈を打った。
神の子イエスの呼び声は、ラザロを目覚めさせ、手と足を長い布で巻かれたまま出て来た。
顔は布切れで包まれたまま・・・。

多くの人々の驚嘆の声。どよめき。恐れ・・・。
彼らは偉大な奇跡を見、イエスが神の子であることを知り、彼を信じ、ほめたたえた。
神の子の栄光を見た瞬間であった。

今もイエスはあなたに言う。
『もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る』と。

      「ヨハネの福音書 11章より~」   
「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。(Ⅱコリント4・6)

サマちゃん、enjeruさん、いつもコメありがとうございます。

昨日は調子良かったのですが、今日は最悪です・・・
短いレスでごめんなさい。

ザアカイさん、皆様こんばんは。
 今日励まされた聖書箇所です。第1 テサロニケ5:9~13
しかし、私たちは昼の者なので、信仰と愛を胸当てとして着け、救いの望みをかぶととしてかぶって、慎み深くしていましょう。
神は、私たちが御怒りに会うようにお定めになったのではなく、主イエス・キリストにあって救いを得るようにお定めになったからです。
主が私たちのために死んでくださったのは、私たちが、目ざめていても、眠っていても、主とともに生きるためです。
ですから、あなたがたは、今しているとおり、互いに励まし合い、互いに徳を高め合いなさい。
兄弟たちよ。あなたがたにお願いします。あなたがたの間で労苦し、主にあってあなたがたを指導し、訓戒している人々を認めなさい。
その務めのゆえに、愛をもって深い尊敬を払いなさい。お互いの間に平和を保ちなさい。

これを発表して良いのやら、少し迷いましたが
ま、少し余裕を持って(ザアカイさんの口癖じゃありませんが)ニュートラルでお聴きくださいませ

実はわたし以前も不思議な夢を見たのですが…ニューヨークが核ミサイルで消滅しちゃう夢とサンフランシスコが火の海になるとか(過去ログ参照)

今度は近いうちに(曖昧だなぁw)富士山が噴火します。理屈でなくわかるんです。噴煙は東京まで飛びます。地震も来ます。

でも断っておきますがわたしは預言者ではありませんから、どうかそんな夢をみたヘンテコリンがいたよって程度で結構です。一応心の隅に留めておいてくださいませ。


お騒がせしますた。

バルナバさん、いつもコメント感謝です。
聖句を心の奥底から消化することがいかに難しいことか・・・何もないときはふむ、ふむと簡単にうなずけますが。

それにしても人間って、3~4時間の睡眠時間で、1ヶ月以上経っても何ともないのですね(笑)
まさか昼間から酒飲んで昼寝するわけに行きませんし(爆;)
全然眠くならないから不思議です。

ザアカイさん

今日は ヘブルの11章をよんでいました。
私たちの 信仰の 大先輩方の 信仰について。。。
13〜16節 は とくに すきです

13 これらの人はみな、信仰を抱いて 死んだ。
まだ約束のものは受けていなかったが、はるかにそれを 望みみて喜び、
そして、地上では旅人であり、寄留者であることを、自らいいあらわした。
14 そう言い表す事によって、彼らがふるさとを求めていることを示している。

ザアカイさんも、10年ほど前ですか? 聖書の神と出会ったのは。。。。
迷われて、それでも 献身された。。 
この世の いままでの 喜びと感じていた生活が、がらりと 変化したと思います。
でも、後悔はされていない。。 まだか まだか。。と
悩むと思います。 イスラエルの民のように、まだかまだかと。。
もうちょっとですよ(*^-^)

アンちゃん。
え〜富士山ですか。。いままで、いろいろ 噂はありましたが。。
今月 日本に、一時帰省するのですが。。 
東京にも、何度か。。立ち寄る予定なので。。
家族と、親族の 神の福音を 知ってもらわないと
こまるので。。。親には 私が献身した事はしらせていますが。。
すぐには。。こまりますね。。 

 ザアカイさんおはようございます。
私は以前3交替勤務でした、その時に先輩の方から眠れない時でも目を
瞑って横になっているだけでもかなり良いと聞いた事があります。

 睡眠のリズムは90分なのでその倍数が一番適しています。それと22時~02時の
時間帯です。昼寝を30分ぐらいするのも効果的です、人間というのは良く出来ているもので
睡眠時間が短くなると良質の睡眠(深い眠り)を摂れる様になります、眠れない時私は目を閉じ
口を半開きにし長めのゆっくりとした深呼吸をします、(こんな顔は爆笑ですね)。あと短時間睡眠の
すすめというのも有りますから、ザアカイさんが昼間に眠気を感じないようであれば大丈夫だと思います。
ただ、昼間でも眠たくなったら寝るこれが一番ですよ。イエスさまは共に居てくださいます。

 サマちゃん、ご家族やご親族の方々が福音を聞くことが出来れば良いですね、後はイエスさまに委ねましょう。
お祈りしています。

なんと・・・アンちゃんのコメに気付かずにいました・・・集中力が途切れているようです(涙;)
ま、起っても不思議じゃないですね。
ただ、時期ほどわからないものはないですね。
また、これにこだわり過ぎると、私みたいになる場合があるので
みなさん気をつけましょう。

サマちゃんの家族伝道が成功すると良いですね。
ただ、力み過ぎないようにが大事ですよ、我々だけの力でどうこうなるものじゃありませんから。

バルナバさん、アドバイスありがとうございます。

>私は以前3交替勤務でした、その時に先輩の方から眠れない時でも目を
瞑って横になっているだけでもかなり良いと聞いた事があります。

→ええ、私も時間までそうしてます・・・頭ばかりさえるのがしんどいですが。
3交替勤務ですか・・・大変な仕事をしてらっしゃったんですね・・・
ま、何やっても楽な仕事ってないですが。

ザアカイさん
バルナバさん

ありがとうございます。(*^-^)
家族伝道。。。 私が、教会に行ってクリスチャンというのは
つたえたのですが、家族、親戚自体に どう、自然に(自然にはいきませんが。。)
キリストの福音を さりげなく、伝えられるかですね。。
むづかしい。。
叔父の、病気の事もあるので、それこそ、 
一か八かという感じで、伝えるしか ないのかもしれません。

叔父が 仏教やほかの神仏でなくて、聖書の生ける神に より頼みたいという 気もちになってくれるか。。聖霊にしか、
わかりませんが。。 いのっています。。


ザアカイさん、おはようございます。
テサロニケ2 1;7
 苦しめられているあなたがたには、私たちとともに、報いとして安息を与えてくださることは、
神にとって正しいことなのです。そのことは、主イエスが、炎の中に、力ある御使いたちを
従えて天から現われるときに起こります。
 
 これから衆議院選挙までに何か仕掛けてくるのか、あるいはその後の2009年9月9日にやる気なのか?
相手は象徴的な日付にこだわる傾向があるので注意が必要ですね。村山総理の時みたいに仕掛けてくるのでしょうか?

 サマちゃんのご家族が日本での滞在期間、主イエスさまのお守りが豊にありますようにお祈りしています。

バルナバさん、いつもありがとうございます。
励まされる箇所ですね。

何か起こりそうで起らない・・・別に期待しているわけじゃありませんが、精神衛生上よくありませんね。

サマちゃん、こんにちは。

日本に帰国できて良かったですね。
ご病気の叔父様とご家族への伝道・・・。
主がその心を喜んでおられると思います。
祈っていれば語る言葉は、主が授けてくださると思います。
救われることを祈りますね。

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容をつくし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。(Ⅱテモテ4・2)
主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。(使徒16・31)

ザアカイさん、皆さん、
以前、私のパソコンが狙われていると思った時、皆さんに祈りの要請をしました。
すると、皆さんの祈りが、多くの方の祈りがはっきり感じ取れました。そのような事は初めてでした。
多くの方が同じ時に祈ることは、大きな力を発揮すると思います。
それで一つ提案なのですが、毎晩「10時の祈り」をしたらどうかな?と。1分でも5分でもいいので・・・。
もちろん主に示された方で結構です。
その時間皆が、主にあって一つになって祈ったら、大きな力になるのでは?
日本全国、どこであっても祈ることはできます。
皆がその時間、祈っていると思うと、勇気がでてきます。
さっそく今日の夜から、一人ででも祈りましょう。
私、祈りのノートをつけていて、それを元に祈っています。
試練の中にある方々、主を求めている方々、日本のリバイバルのために。主が早く来られるように~。

そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。(使徒2・46-47)

ペテロは牢に閉じ込められていた。教会は彼のために熱心に祈り続けていた。(使徒12・5)

万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために心を整え身を慎みなさい。(Ⅰペテロ4・7)

からだの中に分裂がなく、各部分互いにいたわり合うためです。もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。(Ⅰコリント 12・25-27)

enjeru姉妹 
>みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容をつくし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。(Ⅱテモテ4・2)
主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。(使徒16・31)

ありがとうございます。
もうすぐ帰省です。 あと1週間。。。

時が良くても、悪くても。。 たしかに、私たちは、どの時が福音を ご紹介するのに、
ふさわしい時かわかりません。
それでも、祈りをとおせば、私たちがたとえふさわしいときでないときに、
はなしたとしても、それを 今すぐにではなくとも、 主が選んだ方、主を望む方であれば。。
後々に そのひとの思いに働きかけて、良いように変えてくださる。。そう信じたいです。

家族とともに、主の御国に 入る事ができるように。。いのっています。
夜の10時の祈り。。ということは こちらでは3時ですね。
だいたい、私も眠る前に祈る事がおおいです。
あとは、特に 主に頼りたい事があると、いつでも祈ってます。
ひとりで、ぶつぶつ 立ったままでも、ご飯を作りながらでも。。
キッチンで祈っている事もあります。。(^-^;

>それで一つ提案なのですが、毎晩「10時の祈り」をしたらどうかな?と。1分でも5分でもいいので・・・。
>皆がその時間、祈っていると思うと、勇気がでてきます。

→enjeruさん、わかりましたよ。
ただ忘れる時があるかもしれませんが(ーー;)
やはり集中力が低下してます・・・

それと問題は、恵みと喜びを全然感じることができない状態だということです・・・困ったものです。

enjeruさんさん解りました、私の場合はもう少し早くなりますが、
皆さんで心を合わせていのるのは必要ですし大事なことですよね。

ザアカイさん
>それと問題は、恵みと喜びを全然感じることができない状態だということです・

 皆さん意外とそんな感じですよ。とにかく何故どうしてという状況が多すぎますよね。
私の場合は心を通じ合える兄弟姉妹が与えられたのでそれを感じることが出来ます。
そして、私の日付指定は趣味ですからあまり気にしていません。

>皆さん意外とそんな感じですよ。とにかく何故どうしてという状況が多すぎますよね。

→そういう人のほうが多いのでしょうか?私にはわかりません・・・
とにかく生きて行く上で、問題が多すぎるということですかね?・・・


ども、わたぴ~です(vv)

>皆さん意外とそんな感じですよ。

バプテスマ受けたから、急に人格が変わったりするわけじゃないのと同じだと思いますよ。
デモクリのワタクシも御多分に漏れず、そんな感じです。

現状が、主から離れてしまうほどに悪い方向に流れず、踏みとどまっているのであれば、
それ自体が主の恵みと支えによるのかも。
単に自分が気づいていないだけで、振り返って見るとそう感じることも多いですしね。

サマリア人さんへ

あんまり気負わず、身内の方へ主への感謝を伝えることが出来れば良いと思いますよ。
語るべきことは、サマリア人さんの舌を通して、主が語ってくださいますからね。

わたぴ〜さんも ありがとうございます
深呼吸ですね〜
ザアカイさんは、信仰の一番兄ですが、
わたぴ〜さんは、まさに 信仰のロッテンマイヤ〜1号。。。(;;;´Д`)
ちがった。。  聖書 消化不良箇所、消化補助の 薬局やさんです。
いつも、お世話になっています。(*^-^)

たしかに、人格はかわらないんですよね。。
ちっとも、できた人間には なってない。。。 クリスチャンという 名札をつけてたら、
かくしちゃうかもしれないくらい、見本にならない。。

でも、なんだか、みなさんの記事や、コメントから 学んだ事、それと、
聖書の言葉、それが自分の心に入ってきて、 頭の知識でなくて
心で理解する事、気づく事が すこしだけ 増えてきたのかな。。。
まさに、ジグソーパズルを組み立てている感じですね、 
まずは、難易度の低い乳飲み子レベルから。。。

ザアカイさん バルナバさん。

わたしは、まだ恵まれているのかもしれません。
なにせ、意外と神経弱いのと、小心者を自覚しているので、主の祈りで。。ほぼ毎日 
試みに会わせないでください〜〜〜
と祈ってますので。。 まだまだ これから くるのかもしれません。。
なにせ、洗礼受けたばかりなので。。。 (^-^;

 ザアカイさん、わたぴ〜さん、サマちゃん、皆様おはようございます。
 
 私が20年近くまえに行っていた日本基督教団の教会のおばあちゃん達は素晴らしかったですよ
やはり戦争を経験した世代は違うのでしょうか?その中の特に信仰の素晴らしいおばあちゃんのお孫さん
がある日、親の運転していた車で事故に合い生死をさまようほどになりました。牧師夫妻の献身的な奉仕、
教会の方のとりなしの祈り、病院側の適切な治療のおかげで何とか命は助かりました、しかし後遺症が残ってしまったのです。
久しぶりに教会の礼拝に行ってみるとそのお孫さんも来ていて、献金の奉仕、献金の祈りをしていました。
すごく緊張している様子でしたが私はほほえましく感じ、すこし複雑でしたというのも私の長女と同い年でしたので
私は子のこの事が気がかりでした、しかしこの子は確実にイエスさまと繋がっています。長女は大学に入り教会へは行っていません。
何故、どうしてという状況でもこうしてイエスさまと繋がっているこの子を私はうらやましくみていたのです。
私の場合その子の親でしたら本当に信仰を守っていられたか自信はありません。

 皆さん、イエスさまでさえ十字架の上で、『わが神、わが神どうして私をお見捨てになったのですか』と
いう事が許されたのです。その場に居た人達はあざけり、罵倒しましたが、イエスさまは復活し勝利を得ました。  ハレルヤ。
イエスさまはすでに世(この世の君が支配する世界)に勝っていると言っています。

サマリア人さん、私も終末の時のことを思うとなおさら、日本に一時帰国して家族に話をしなきゃという気持ちが
湧いてきます。きっとサマリア人さんも居ても立ってもいられなくなって帰省を決心されたのでしょうね。
あなたの心をすべてご存知の神様が、あなたの願いをかなえてくださいますように。
またドイツに戻った後も、滞在中にあなたが始めた証を引き継いで、ご家族や親戚の方に信仰のある生き方を
示す良きキリスト者が ご家族の身近に現れますように。

ザアカイさん、ジェームズ・ドブソンの『苦難の時にも (When God Doesn't Make Sense )』を読まれたことありますか?
この本は基本的に「神さま、なぜですか」と叫ぶクリスチャンを対象に書かれた本です。
初版は10年以上前ですが、私は先週読み終わったばかりです。お薦めです。
最初の10ページぐらい以下のサイトで読めます(pdfファイル)
http://www.ffj.gr.jp/new/bookspdf/kunan.pdf

わたぴ~さん、サマちゃん、バルナバさん、いろいろとありがとうございます。
aguaさん、pdfファイル読んできました。なかなか本を読んでも頭に入らない状態でして(涙;)
でも書いてあることは納得できましたよ。

ま、この先、立ち直りさらに一皮向け成長できるのか?このまま終わってしまうのか?
主のみご存知なんでしょう・・・我々の力ではどうにもならないことですからね。

「御心のままになさってください」・・・と言う事がはたして?できるのか?
とりあえず、自分に出来ることを、祈り求めやっていくしかないと思ってます。
ただじっとしていても、何も変りませんし。

と言っても、どの選択肢が正しいのかわかりませんが。
良い報告ができて、証しとなれば幸いですけどね・・・

aquaさん
お祈りと、励ましの お言葉 ありがとうございます。
アクアさんも、ご家族とはなれて アメリカに暮らしていらっしゃるのですよね。
ちなみに、ご家族はクリスチャン。。。ではないですか?

祈りで、家族や親戚も、友人も導かれるように 。。 でも、やはり気になってしまうのですよね。
帰省は、叔父の事、母親もきっと気がかりだろう、福音以外でも
やはり、娘であるわたしと、孫の顔をみれば すこしは気がまぎれるだろうか。。
というかんじです。。

福音を静かに、伝える事ができたら。。みなさんの お祈りを感謝します。
家族や、親戚が 教会に通い、聖書の神の事を知り、福音の喜びを実感できるように
なりますように。。。、クリスチャンのよき 理解者をえられますように。
身近に あたえられますように。。

>それで一つ提案なのですが、毎晩「10時の祈り」をしたらどうかな?と。1分でも5分でもいいので・・・。

これって まだやってるんですか?

あと たまにでいいんで 子羊村に 今日はどうゆうことを祈るとか祈ろうかとかそうゆうのあったら書いといてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45776557

この記事へのトラックバック一覧です: 詩篇~51篇より:

« イラン VS イスラエルー4 | トップページ | ちょっと気になる事をいくつか徒然なるままに~ »