2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 傷ついた葦、ほの暗い灯心、ほふられる羊 | トップページ | 日経がカリフォルニア州の「借用書」を報道 »

2009年7月 2日 (木)

アメリカ VS ロシアー2

さて、7月です。

北朝鮮が短距離ミサイルを発射したようです。7月4日の米独立記念日に長距離ミサイルを発射するのではないか?という観測が流れているようですが、まさか米本土を狙うのは余りにも無謀と言うもの。

まだまだこの国の所有権をめぐって米中で綱引きをしているというのが真相なんでしょうかね?それとも out of control という言葉がふさわしいんでしょうか?

このブログでは前にも書きましたが、「北朝鮮はかませ犬で煙幕」ではないか?その真なる狙いは中東にあると書いたことがありますが、この事を前提に言うならば、北が核を使う確立は低いと考えます・・・って、私の予測はいつも外れるので一応、警戒しましょう。

カリフォルニアの財政破綻危機を日経やNHKで取り上げたようです。アメリカも相変わらず Hot なようで目が離せません。

ところでこんなニュースが入ってきました。NATOが軍事演習したばかりだというのに。

A209c0mapl

なにかと問題の多いコーカサス(カフサス)地方です。

グルジア近隣で今度はロシアが軍事演習をやるようです。そしてアゼルバイジャン、アルメニアの南には今騒いでるイランがあります・・・勘繰りすぎでしょうか?

イスラエルがおとなしいのも気になります。フランスのサルコジ大統領が、リーバーマン外相をネタニヤフ首相は更迭すべきだなどといった模様。

露がカフカスで軍事演習 米大統領訪露前にけん制か

6月29日17時29分配信 産経新聞

ロシア軍は29日、グルジアに近い南部の北カフカス地方で8500人規模の大規模な軍事演習を始めた。

 オバマ米大統領の訪露が予定される7月6日までの日程で、旧ソ連圏での米国の影響力排除に向けた対外意思を誇示する狙いがありそうだ。

 演習には戦車200両、装甲車450両、大砲250門などが投入され、グルジアからの独立を承認したアブハジア自治共和国と南オセチア自治州に駐留する部隊も参加する。

 昨年8月のグルジア紛争直前にも同様の大規模演習が行われた経緯があり、グルジアとの軍事衝突再燃を懸念する識者もいる。(モスクワ 遠藤良介)

----------------------------

北とイラン、アメリカとも関連してくるので(当然イスラエルも)、とりあえず要チェックか?

« 傷ついた葦、ほの暗い灯心、ほふられる羊 | トップページ | 日経がカリフォルニア州の「借用書」を報道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ようやく、終末世界の大要が鳥瞰図のように見えてきました。今発表は敢えて控えさせていただきますが、その内容は旋律するぐらい数学的規則に従っていました。

簡単に振り返ってみましょう。

アダムが創造され彼の骨と肉からエバが創造されたように、
教会エクレシアはキリストが死の深い眠りを経て、彼の肉骨から誕生したものでしたね

ペンテコステに120人の信者に聖霊が降り注いだ結果 キリストの花嫁が生まれました。パウロがたびたび書いているように「旧約聖書時代 預言者やみ使いたちにも イエスの花嫁なる教会エクレシアが誕生するとは 誰も予想外でした。弟子たちでさえ、主の復活以降 ダビデ王国がイスラエルに復興か?と信じていたからです。ところが、教会時代の突然の挿入により、ダニエルが預言していた終末時計は停止しました。69週年で止まってしまいました。
教会は神の秘儀ミステリオン永遠の計画とあります。
エペソ3・3、5、9、11

人間が栄光の花嫁として神と結婚するなんて?悪魔もタジタジな…
それが教会の奥義です!約二千年の教会時代はまもなく終了し、聖霊が信者と共に凱旋帰還すると地上に恵みは消えていよいよダニエルの終末時計が再び動き出します。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

最近、霊的に差し迫った感じを受けます。今日、友人から新型インフルは、タミフルがきかない例があると聞きました。
この新型インフル・・・、神様の裁きの一つになるのかしら?裁きが始まった時の第4の封印の「青ざめた馬」として・・・。

麗しさの窮み、シオンから、
神は光を放たれた。
われらの神は来て、黙ってはおられない。
御前には食いつくす火があり、
その回りには激しいあらしがある。
神はご自分の民をさばくため、
上なる天と、地とを呼び寄せられる。
「わたしの聖徒たちをわたしのところに集めよ。
いけにえにより、わたしの契約を結んだ者たちを。」(詩篇50・2-5)

バルナバさん
奥様が入院されたとのこと。ご家族で闘病となりますが、主の助けが豊かにありますように。
私、病気で過去5回入院した経験があります。
病気になると、私はただ「土の器」にすぎない者だと実感します。
痛みや苦痛の中で、主を思い、主を見上げることしかできませんでした。
今となっては、この数々の病気、経済的試練は、そのような試練の中にある方々の苦しみを理解する上で大変役にたっています。
バルナバさんご自身の病気と奥様の病気の回復を祈ります。(ヤコブ5・15)

アンちゃん、eijeruさん、いつもコメありがとうございます。
女性の方が霊的には敏感と言うか、感じるものがあるのでしょうか・・・

>痛みや苦痛の中で、主を思い、主を見上げることしかできませんでした。

→本当にこの世は「災いと労苦」、その中身は違えどその気持ち、痛いほどわかります・・・
何らかの答えがいただけたらと切に思います。何でもいいから応えて欲しい
しかし神は沈黙のまま・・・それでも訴え続けるしかないのでしょうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45519867

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ VS ロシアー2:

« 傷ついた葦、ほの暗い灯心、ほふられる羊 | トップページ | 日経がカリフォルニア州の「借用書」を報道 »