2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« テロの噂?~米でアルカイダ再び | トップページ | アメリカ VS ロシアー2 »

2009年6月28日 (日)

傷ついた葦、ほの暗い灯心、ほふられる羊

彼は叫ぶことなく、声をあげることなく、その声をちまたに聞こえさせず、

また傷ついた葦を折ることなく、

ほの暗い灯心を消すことなく、

真実をもって道を示す。

イザヤ 42:2~3

彼は侮られて人に捨てられ、

悲しみの人で、病を知っていた。

また顔を覆って忌み嫌われるもののように、

彼は侮られた。我々も彼を尊ばなかった。

まことに彼はわれわれの病を負い、

われわれの悲しみをになった。

しかるに、われわれは思った、

彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。

イザヤ 53:3~4

「わたしたちはあなたのために終日、

死に定められており、

ほふられる羊のように見られている」

と書いてあるとおりである。

しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、

わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。

ローマ 8:36~37

-----------------------------

時がいよいよ目の前に迫っているのか、それともあとしばし時間があるのか、私には断言することは出来ませんが、今日ふと、この箇所が思い浮かびました。

キリストはわれわれ人間にとっては最高水準の手本ではありますが、悲しいかな、どんなにがんばっても基準にはなり得ません。真似しようとも不可能だからです。

その事を前提に書かせてもらおうと思います・・・

ここに来て、打たれ、たたかれ、苦しめられている方が増えているように感じます・・・この世的に言って誠実なる善人、キリスト者も例外ではないようです。まじめに正直にだけでは、生きていけない・・・

すでにそのような時期に入っているのは間違いないようです。

ローマ書にあるように

わたしたちはあなたのために終日、

死に定められており、

ほふられる羊のように見られている

という意味が最近少しわかりました。我々罪深き人間では主の代わりは勤まりませんが、この事を真摯に理解すべきでしょう。ただ、言うまでもなくそれが敗北を意味するものではありません・・・

キリストにあって、勝ち得て余りがあるとパウロ先生は言っております。

またイザヤも、

傷ついた葦を折ることなく、

ほの暗い灯心を消すことなく、

真実をもって道を示す。

と来るべきメシヤであるキリストを暗示して、このように述べております。この世的には勝てないまでも、信じ通すことが出来るならば、我々は負けない!そう、少なくとも負けではない。

一概には言えないと思いますが、キリスト者やるのって、それなりの覚悟がいるように思います。この世的ご利益を求めているならば、悪いことは言いません、ならない方がいいです。

滅びを覚悟で、反キリストを拝めばいい。この世がすべて、現世至上主義者であるならば、カネ、地位、権力を求めて、サタンに媚びへつらった方がいいかもしれない。

これから益々選択肢は狭められ、他に頼るものがなくなると思われます。

神につくか、悪魔につくか、二者択一を嫌でも迫られます。

このように偉そうに書いている私ですが、コメ欄を読んでいる方はおわかりと思います。

私もご多分に漏れず、神か悪魔かわかりませんが(心当たりがたくさんあり、はたけばいくらでも埃が出るので)、特にリーマン=ショック以後、打たれ、叩かれ、苦しめられています(人それぞれ、試みの内容は異なっているようですが)。

しかも自分だけではない。自分がつらいのも嫌ですが、家族や周りの方々も巻き込む。また、心の通い合った兄弟姉妹方が、違った問題を抱え、苦しんでいるのを見るのも同等につらい・・・

本来であれば、この世でも“ある程度の”祝福を受けてもいいはずですが、まだいただいてないという方がほとんどです。少なくとも私の周りはそうです。

そのように卑しめられ、辱められ、わずかばかりのプライドすらズタズタに引き裂かれて弱り果てても、まだ、今のところ?信仰を捨てられず、離れられない自分がいる。

なぜなら

わたしの父の家には、すまいがたくさんある。もしなかったならば、私はそう言っておいたであろう。あなたがたのために、場所を用意しに行くのだから。

そして、行って、場所の用意が出来たならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである。

ヨハネ 14:2~3

主イエスは、2000年近くもかけて、天使を総動員して、我々ごときのために朽ち果てることのない永遠の住まいを用意してくれているのですから。

だからこのためにも、可能な限り、弱っていても、この福音を伝えたい。

ひざとひじで這いずっている状態でも、まだサタンと世間(この世)にギブアップするわけにはいかないのです・・・

PS: 終末カルトの、陰謀論大好きブログと勘違いされがちですが、その終着駅、目的地はこのエントリーにあるのでした。

終末論、陰謀論は、あくまでその為の過程、手段ですのでご理解ください。

« テロの噂?~米でアルカイダ再び | トップページ | アメリカ VS ロシアー2 »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

 「私の父の家には、住むところがたくさんある・・・」
 ヨハネのこの一節は、とても暖かくていいところですね!私も大好きです。
 私がクリスチャンになって一番いい点は、「最終的には何もかもすべてよいものとなる。しかも何もかもいい世界が永遠に続く」という最終的な平安を得られているという点です。
 確かに今の地上の世界は、どうしても理不尽な苦労がつきまといますが、千年王国と神の国では、まったく苦労がなくなります。永遠の平和と喜び、愛と正義だけの世界になります。
 私は、聖書の一番最後の2節が聖書の中で一番大好きです。
 「主イエスよ、来てください。主イエスの恵みがすべてのものとともにあるように」
 この2節に、聖書の全内容が言い表されていると思います。
 今夜もこれからお祈りの時間に入ります。
 主イエスよ、来てください。今夜も祈ります。

ヨシュアさん、お久しぶり。
さっそくのコメ感謝です。

>主イエスよ、来てください。今夜も祈ります。

→ええ、くじけずに忍耐をもって祈り続けましょう。
悲しみも苦しみもない世界が一日でも早く実現するように。

ザアカイお兄さん みなさま こんにちは(*^-^)

サマリア人、はれて 洗礼をうけました。
湖は、まだ少し冷たかったけど、洗礼を受けた後、少し日が射して、
とても、さわやかな気持ちになりました。
私の教会の方と、となりの教会のかたも 祝福して、湖に駆けつけてくださって。。
嬉し恥ずかし、洗礼でした。ヽ(´▽`)/

わたしが、洗礼の決め手として、選んだ聖書の言葉は

すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
わたしは心優しく、へりくだっているから、
あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
そうすればたましいに安らぎが来ます。
わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。((マタイ11-28~30))

です。 やっぱり。。隣人を、敵を、場合によって、私の余裕のなさから、
愛せないとき、それでもイエス様は、見捨てない。。
いい訳とか、甘えとか、そんなんではない、許してくれる。。
一緒にいてくれると、思えたからです。
そして、みなさんも。。支えてくださった事を、本当に感謝しています。

とくに、ザアカイさん、収税人ザアカイの最初の頃の忍耐によって、
罪人サマリア人が救われましたから(^^)
ありがとうございます。

サマちゃん!受洗感謝です!

このブログに初めてきてから約1年と2ヶ月・・・長いようで短いような。
もうすでにクリスチャンの姉妹だと思ってましたが、これで一区切り完了しましたね!
これからのサマちゃんの歩みが、益々主の栄光を顕すことができますように!
アーメン

サマちゃん、こんばんは。

受洗おめでとうございます!すべてに守られたこと感謝!
天では天使たちの喜びの歌声が響いていたことでしょう。
これからの信仰の歩みが主イエスと共に祝福されますように~。

受洗の記念に次の御言葉をプレゼントします。

わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたはわたしのもの。
わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。(イザヤ43・1、4)


──サマリア人様。
授洗おめでとうございます。

霊的な誕生日ですね…ハッピーバースデーおめでとうございます!
思えばわたしは1994年だから霊的に15才よ花の中学三年生よ

あなたは生まれたばかりなんだわ、神さまにいっぱい甘えてくださいね。

サマリア人様のこれからが主に守られて祝福されますようお祈り申し上げます。

在主。

アン・シャーリーこと
ゆみちゅん

ザアカイさん、はじめまして。
終末カルト、陰謀論ブログが多い中、クリスチャン観点から書かれたブログを発見できて嬉しいです。
ご存知かもしれませんが、Temple At The Center Of Timeを書いたDavid Flynnのウェブサイトでも、2009年から2016年が終わりの時ではないかと騒いでいます。
http://watcher.boardzero.com/the-time-is-now-f5/secret-of-the-gregorian-calendar-gregoreuo-watch-t1426.html
私も今 精神的に参っているときなので、イエス様すぐ来てください、携挙が一日も早く起こりますように、とすがる気持ちです。。。

サマリア人さん、はじめまして 洗礼おめでとうございます! この暗い世の中で、あなたが人々の前で輝く光となり、神様の栄光をあらわすことができますように。

Aguaさん、こちらこそはじめまして。
冗談抜きで、大変な時代になってしまいました。

いつも喜んでいなくてはいけないのですが、現実は難しいなんてものじゃないですよね。
最近、神から離れていると感じる自分がいます・・・これも惑わしなのかもしれませんが、見捨てられたのだろうか?実は救われていないんじゃないか?とすら感じることも・・・

それでも、最終手段は・・・主イエスに祈るしか道が見つかりません。

このような一応?ヘンテコなキリスト者ですが、よろしくお願いします。

アンちゃん、いやアンお姉さんそしてAquaさんは男性でしょうか。兄ですね。
ありがとうございます。o(_ _)oペコッ

あかちゃんですね。
霊的パンならぬ、乳をしたうように、主に祈りをささげ、
聖書をよみたいです。
これからも、アン姉さん、いっぱいお世話になります。

enjeruお姉さん

いつも、素敵な聖書の言葉を、プレゼント、そしておしえてくださって、
ありがとうございます。 ザアカイさんに、メールで
おくってもらった、沢山の霊的な成長の為に、とっても参考になる、
本をパソコンで打ってくださって、本当にありがとうございます。

ほかにも、わた爺さん、いやわた兄さんにわかがえりました。( ̄▽ ̄)
バルナバさん、たろさん、のびたさん、モトイさん、使途さん、最近コメがないので大丈夫でしょうか、つばささん。。 あと釣り人さんや、そのた沢山のかたがたにも
今までもありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いします。

ザアカイさん。 ザアカイさんを見捨てるなんて。。そんなの、気のせいです。
なにせ、昨日数時間か、このブログにアクセスできなくて。。ちょっと焦りました。
メンテナンスだったのでしょうか?? すでに、閉鎖されたのかと思って。。
ザアカイさんのように、キリスト者のブログは、おそらく見える、人間からも勿論、
見えないサタンからの攻撃が多いことと思います。
ザアカイさんのためにも、みんなで、強めにおいのりしましょう!!

わたしは、ぜひぜひ、みなさんと神の国でおあいしたいです。ヽ(´▽`)/
主に、なにとぞ、終わりまで耐え忍べますように、けいきょまで。。
耐え忍べますように。。。

サマリア人さん、私は姉妹です:) ヨーロッパにお住まいなのですね。私は毎度お騒がせのアメリカに住んでいます。
前エントリーにコメントすべき内容ですが(管理人さんには大変ですけど掲示板があったらいいのになーと思います)、こちらの終末論は、アメリカ自身よりイスラエルやバチカンを発端とする考えが多い気がします。
実際は世界各地でいろいろな形で始まって、どこに住んでいても逃れることはできないものなのではないでしょうか。  人からの受け売りなのですが・・・ もし本当にこれが世界の終末なのであれば、我々をこの時代に置いたのは神さまご自身である。神様はこの時代に「まさしくあなたのような人」を選んで置いたのだ、ということ。 「御心のままに」とお祈りする勇気はまだないのですが。。。

私も もしかしたら救われていないかも、と思うことあります。聖書に載っている人達も神から離れた、見捨てられた気持ちになったことがありましたよね。それが神を畏れることであり、また人間の弱さの表れでもあるのではないか、と私は考えます。だから信仰が強くなること、神の愛の中にとどまれるように 神様の慈悲を求めて祈るしかない、と私も思います。

agua お姉さん でしたか。。 
あらためて、よろしくお願いします。
アメリカですか。なにかと経済の問題もあって、大変ですよね。。
ご家族とはなれて、単身でいらっしゃるのですか?。
私は、ドイツにおります。 

私のようなものを選んでですか。。。(;;;´Д`) いや、私、小心者のわりに、
口数が多くて、まさに口は災いの元を、身を以てしる。。。
まだまだ。。霊的に幼児そのものでして。。。 罪人の代表ならぬ、愚か者の代表です。。
クリスチャンになるのに、時間かかったのです、幼稚園のときに福音をきいて、25年いじょうも
たってから。。やっと洗礼ですから。。主もなんと辛抱強い方なのでしょう。
私の欠点である部分も、良いように神様が用いてくださることを願っています。

サマちゃん

昨日は、メンテが長引いたためココログ全般がダウンしたようです。
植草教授や藤原直哉氏、その他政治系大物ブロガーなどココログ利用者が多いため、あちこちで話題になったようです。

お祈りありがとうございます。きっと会えますよ(^_^)v
今は祝福と恵みを大いに受け入れてください。

aguaさん

掲示板も一時考えましたが、ブログの性格上、結構ネガティブ=コメントも多く、何度となく誹謗、中傷攻撃にさらされたこともあるので、やめました。最近、性格が丸くなりましたが?以前は「やられたらやり返す」性格だったもので(ーー;)

事が始まったら、私も世界中どこにいても同じだと思います。ただ、アメリカに関する警告が多いのも事実ですので、aguaさんが守られますようお祈り申し上げます。

私もまだ、「御心のままに」と言えず、もがく毎日です・・・

ザアカイさん、のびたさんのブログが「見当たりません」の時は、いよいよ消されたのか、止められたのか?と心配で淋しかったです。
たとえ間違っていたとしても、とても励まされてきたことに感謝です。だから、最後の日まで、絶対に続けてくださいね! 
この世で生きてて逆転よくなるというクリスチャンに、希望持ってきたけれど、聖書預言ではサタンが時が短いのを怒り狂うのですから、ますますサタンの攻撃が激しくなるのかもしれませんね、、、だからこそ、ザアカイファミリーの皆様が必要なんです!

世泣さん、こんにちは。
励まし、応援ありがとうございます。正直言いまして、私も生業が非常にピンチ状態で、いつどうなるかわからない状態まで追い詰められています(-_-;)・・・もっともこの先、日本も失業率50%なんて事になるかもしれませんが、生きている限り食ってかなくてはならないわけで・・・ブログ書きできるかな?営利活動、損得抜きのサブワークなんですけどね。もっとも利害が絡んだら、その時点で、イスカリオテのユダ決定!でしょうけどーー;

ま、最悪、更新頻度は落ちても、ブログは強制閉鎖されない限り、自分から閉じることはしないつもりです。せっかくこれだけ目の開かれたレムナントが集ってくれたのだから、交わりの場として、コメ欄を活用していただければとは思います・・・

考えていた以上に、多くのレムナントの方々が集ってくれたこと。
サマちゃんが受洗まで辿り着いてくれた事。
予測外しまくりで、結果役立たずの情報、狼少年状態・・・なんとも情けない限りなのですが
これだけでもブログ続けていてよかったです(T_T)・・・2ミナになったかな?

ザアカイさん、こんにちは。

わたぴ~さん、サマちゃんに送った「歓喜へ」の中で、マリアンヌ・ブラウンに起こった霊が大波のように押し寄せて来て、肉体がその法悦に耐えられないという経験を私も一度だけしたことがあります。

ある一人の兄弟が私の家に泊まられた時・・・。楽しい交わりも終わり、就寝してベッドに入ったとき、突然それまで経験したことのない「喜び」が電流のように私の体を駆け巡りました。そこ数秒?だったと思いますが、私の体が本当にその法悦に耐えられないと分かりました。それで「主よ、もう止めてください」と心で言いました。
するとすぐそれは止みました。本当はまだ続いてほしかったのですが、それに耐えられませんでした。そして後にも先にもそれは、1回だけでした。

天国の喜びを思う時、本当は私たちが想像し、考えているより、はるかにその「喜び」は深く魂を満足させ、悲しみも嘆きも苦しみも一瞬にして忘れてしますほどのすばらしいものだと思います。もし、私が経験したあの「喜び」がずっと続くのが、天国という所なら聖書がいう「目がみたことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの、神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」(Ⅰコリント2・9)との御言葉が、本当に真実であると確信します。もし、私たちが行く、天国のすばらしさをほんの少しでも知ることができたら、今ある試練は小さなことなのかもしれません。

喜びなさい。喜びおどりなさい。天においてあなたがたの報いは大きいのだから。(マタイ5・12)
いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。(ピリピ4・4)

皆様こんばんは、昨日妻が入院することが出来ました。
お祈りを感謝いたします。

サマちゃん洗礼おめでとうございます。
これからも主の道を歩んでいきましょう。

aguaさんはじめまして。以前に北米在住の方もいらしたと思いますが?
 ところでアメリカの情報はかなり危険な状態みたいですね
現地はどうなっているのか生の情報をお願いします。
オバマ大統領周辺の逮捕やカリフォルニア州の破産など。
http://www.truthseekerja.org/の
『気になったこと』クリックしてみてください。

バルナバ兄さんにも、温かい目で見ていただいて、
かんしゃしています。
奥様の、体調がすこしでも改善され、主の支えが
注がれますように。。
アンちゃんも、ご家族の方が守られますように。。
enjeruさん、歓喜へ、これからダウンロードしますね。
よろこびなさい!! 想像もできないような、喜びがあるのでしょうね。。
ひとは、今の自分が知っている知識でしか想像できないので、
苦しみが絶対なくならないと、いやされない思ってしまうのですかね。。
ザアカイさん、私のメールは。。理由がわからず。。
からメールのなぞ。。?? いつもありがとうございます。

enjeruさん、こんばんは。
私もまともに?(要するに結婚式とかじゃなくて、自分の意思で)初めて礼拝に出た翌日から5日間くらいだったかな?

すん~ごい心に平安がありました。黙って空を眺めていると、悲しくもないのに涙が溢れてくる・・・この世の悩みとか、自分がちっぽけに見えてくる。
「これで私も覚醒した」などと喜びましたが、この世と交わっていると、汚れるんでしょうね・・・元の木阿弥(涙;)
でも、この時の平安と霊的渇きが元で教会へ通いだしたのでした。
だから、何となくですがその気持ちわかります・・・

あの素晴らしい「神の平安」をもう一度なのですが・・・今はまったくダメです・・・情けないくらいに。主のみ衣のすそは遙か彼方・・・

バルナバさん、奥様が入院されていろいろと大変ですね・・・女性がこけると家の中シッチャカメッチャかですから。ただただ、身の回りの世話してもらって感謝です。早く癒されますように。

今現在、国名まではわかりませんが、英語圏からは毎日3~4名ほどアクセスしているようです。ドイツ語圏が1名(笑)、スペイン語圏が1名・・・定期的に来てくれるのはこのあたりでしょうかね?

>からメールのなぞ。。?? 

→う~ん?私もわからんぞ。最初の2,3回は正常に届いたのにね?

皆さん、お早うございます。

サマリア人さん、洗礼おめでとうございます。私たち家族の洗礼の時は、悪魔が悔しがって戸をガタガタ鳴らしました。これからが本番、悪魔が巧妙にアタックしてきますから日々のお祈りをしっかりやってくださいね。

夜泣さん、のびたは復活しております。このサイトリンクから「田舎へ移ろう」へ飛んでください。それが私の新しいブログです。まちがった方向には進んでいません。リトル・ぺブルには裏があるのです。

ども、わたぴ~です(vv)

enjeruさん、「歓喜へ」、受け取りました。いつもご苦労様です。ありがとうございます。
ザアカイさん、確かに受け取りましたので。いつもありがとうございます。感謝です。

こんにちは のびた 大兄さん(*^-^)
主の武具も、パワーアップしないといけませんね。。
自分の霊性も、レベルアップさせてもらえるように。。
神にますます祈ってまいります。。

>今現在、国名まではわかりませんが、英語圏からは毎日3~4名ほどアクセスしているようです。ドイツ語圏が1名(笑)、スペイン語圏が1名・・・定期的に来てくれるのはこのあたりでしょうかね?

ドイツ語圏、どこのどいつでしょう? *うわ。べたー。。寒い。。(;;;´Д`)
それは わたすです ( ̄▽ ̄)。。。(たまぞうさん風。。かれもキャラクターすごいですね。。
ひそかに?、ブログみています。。 クリスチャンではないようなので、かれは 宇宙人とか、アセンション系なのでしょうかね。。??? )
英語圏は、aquaさんと、あと、じ〜た〜さんでしょうかね。 あとひとり。。。
以前 たしか。。。こられた欧州に住むかたが、スペイン語圏でしょうか。。
子羊村がにぎやかになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45482119

この記事へのトラックバック一覧です: 傷ついた葦、ほの暗い灯心、ほふられる羊:

« テロの噂?~米でアルカイダ再び | トップページ | アメリカ VS ロシアー2 »