2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 金融危機第三弾の具体的話が出てきましたが | トップページ | テロの噂?~米でアルカイダ再び »

2009年6月16日 (火)

イランは燃えているか?

Up Date  2009/6/18

イスラエル=サイドの公式声明が発表になったようです。どこまで本音で話しているかは疑問ですが、今後を占う上で参考にはなるでしょう。

デモが鎮静化する気配はありませんね。イラン革命防衛隊まで出張ってくるのでしょうか?間違いなく米英イスラエルが絡んでいるはず。

場合によっては、ロシアが一気に勝負を賭けるなどということもあり得るのでしょうか?

思惑が、かなり複雑に絡み合っている可能性も大きいでしょう。限界を感じます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000138-mai-int

6月17日23時0分配信 毎日新聞

【エルサレム前田英司】イラン大統領選での保守強硬派アフマディネジャド大統領の再選について、同国の核開発を「国家の脅威」と考えるイスラエルは、米国にイランを「敵視」させるために好都合とみる。選挙の「不正」を訴える改革派の抗議行動については、イランの体制を変えうる事態には発展しないと分析している。

 イスラエルのメディアによると、対外特務機関モサドのダガン長官は16日、国会の外交防衛委員会で、イランの混乱状況について「選挙で事態(体制)が変わるようなことはない」と説明。「(混乱は)国内問題に過ぎず、核開発を含む戦略には関係ない」とも述べ選挙結果にかかわらずイランの核開発が進むとの見方を示した。長官はまた、核開発が順調に進めば、イランが14年までに核兵器保有国になるとの分析も示した。

 イスラエルは、イラン大統領選で改革派ムサビ元首相が勝てば、米イランの対話が実現し、イランの核開発に時間的猶予を与えると危惧(きぐ)していた。このためイスラエル各紙は「(大統領の再選で)対イラン制裁強化などに取り組みやすくなる」との見方を伝えた。

 イスラエルはイランの核開発の真意を核兵器保有と疑い、「イスラエルのせん滅」を公言するアフマディネジャド政権に対して武力行使も排除しない強硬姿勢を堅持している。

 イスラエルのシンクタンク「国家安全保障問題研究所」が最近発表した世論調査によると、同国のユダヤ人59%がイランの核施設に対するイスラエルの攻撃を「支持する」と回答。ただ、イランが実際に核兵器を保有したとしても、80%は「日常生活に変化はない」と考えており、冷静な一面も示した。

----------------------------------

アメリカ経済、北朝鮮情勢に引き続き、いよいよ真打?でしょうか・・・大統領選の結果を受け、イランが熱くなって来ました。

ま、おそらくCIA、モサドあたりが暗躍しているんでしょうな。

かつての天安門事件、イラン革命、そしてグルジア、ウクライナなど旧ソ連諸国でのカラー革命と同じでしょう。

さて事実の確認です。

http://www.asahi.com/international/update/0616/TKY200906160223.html

イランの大規模抗議集会、7人死亡の報道

2009年6月16日14時54分

【テヘラン=吉武祐】AFP通信によると、イランの国営FM放送ラジオ・パヤンが16日、大統領選で改革派有力候補のムサビ元首相を支持する勢力が15日にテヘランで開いた大規模抗議集会が開かれた現場近くで争いが起き、7人が死亡したと報じた。

 同ラジオは、軍関連施設が襲われたことから、「不幸なことに、7人が死亡した」と報じた。犠牲者の身元などは明らかにしていない。他の主要国営メディアでは報道されていない。

以上引用~わりと中立的なので朝日から~

--------------------------------------

* わがブログではその当初から、イラン情勢をず~っと!追っかけてきました。

旧シリーズで29、新シリーズで4・・・いよいよかもしれません。

これで政権転覆できればそれで良し。 失敗した時は、今年中にもエゼキエル書38章の預言が成就する可能性大。

私としては正直言って、ここで革命工作に出てくるとは予測してませんでした。パンデミックもそう。「まさか?そこまでやるか?」というのが本音です。イスラエルが北朝鮮に核技術(純粋水爆の可能性あり)を提供しているのか、イランと北朝鮮が密な関係なのか、それとも北のことだからしたたかに、二股外交をしているのか私ではわかりません。

しかし極東の緊張と中東の緊張は関係あるかもしれません。何かと北朝鮮は、まだまだ利用価値がある。仮にカラー革命が失敗したなら(私はこちらの可能性のほうが高いと考えますが)、世界中のマスコミのプロパガンダを使って悪者に仕立て上げ、イランを第二の北朝鮮にして、イスラエルとアメリカでタッグを組んで、堂々とイランを攻撃できる。現にイランは原油の決済をドルではなく、ユーロと円で行っているから、アメリカの本音はやはり「イランを叩きたい」なんでしょうね。

とすると、北朝鮮はあくまでかませ犬、前座で、イランが本丸と見ることも出来る・・・中国とロシアを極東で足止めし、やはりアメリカはイスラエルには逆らえないから、イスラエルを援護するというのが本心・・・オバマの反イスラエル的発言は演技?

あくまで私の独断と偏見による、にわか国際情勢評論家としての見解です(笑)。鵜呑みにしないで下さい。

そこで気になるのはロシアです・・・アフマディネジャド大統領は、上海協力機構の会議のためロシアに行ってます。これまたタイミングよすぎ・・・明日からはBRIC’s首脳会議が、ドル基軸通貨体制後を見据え「スーパー通貨構想」をメインテーマに、同じくロシアで行われます。

ネタニヤフ=リーバーマンイスラエル右派政権の誕生。その対立軸としてのアフマディネジャド大統領の再選・・・

ま、そろそろだとは言え、先のことはわかりません。イラン大統領選の結果をめぐっての暴動が、アメリカ、イスラエル、そして主役のロシアを巻き込んでのエゼキエル書38章の「ゴグ、マゴグの乱」へとエスカレートするのか、それともカラー革命が成功するのか?要注目です。

さて、今までの途中経過をレポートにまとめると

1. アメリカ発の世界恐慌の第三弾が近々始まる。NYは189ドル近く暴落。日経平均も250円以上暴落。世界的に暴落傾向。今週が山場、状況がはっきりするかもしれない。

2.新型インフルエンザが変異していて、パンデミックになる可能性大。すでにフェーズ6です。 

3. 北朝鮮が暴発寸前で極東有事の懸念がある。韓国とわが日本が危ない。

4. そしていよいよ、おそらく今年のメインイベント?中東有事の可能性・・・

世界恐慌、パンデミック、戦争の三点セットでのサタンの人類撲滅計画です。

しかし恐れるには足りません。「何が起ってもいいではないですか。我々には御国の住人としての約束があるのだから。主イエスと永遠に平和の統治下で、苦しみも悲しみもつらい事ももはやなく、いつまでも幸いに生きることが出来る。」はずですから・・・

と・・・かなり無理して?強がっている自分がいますーー;・・・すでにアップアップの状態なのに・・・

とやってられないから、最後に30年前の懐メロなどを。

みんな若かったですね!私など高校二年生でした。仏教的フレーバーが強いですが、「永遠なる幸せを求めて」がテーマだし、いい曲だからいいとしよう。

« 金融危機第三弾の具体的話が出てきましたが | トップページ | テロの噂?~米でアルカイダ再び »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

最近、真夏日のような暑さ。こちらの方では空梅雨といいますが、ほんと雨が降りません。明日から少しは降るようですが・・・。
お米を作る方々は、「恵みの雨」を待ち望んでいるようです。これも異常気象なのかしら?

ところで、私の住む県では今、今世紀最長の皆既日食に向けて着々と準備が進んでいるようです。
島に飲料水を4万5千本輸送したり、キャンプされる方々のためにハブ(蛇)よけネットと設置したり・・・。
世界各地から観光客を呼び込もうピーアールに必死。Tシャツなども作ったりして・・・。
私の自宅からでも96パーセントの部分日食が見られるようです。
7月22日午前11時前だそうです。楽しみ~♪
日食になると、気温もとたんに下がるとのこと。この天体ショーも神さまが、時が近いことを教えているのかもしれませんね。
私は、空が昼間でも夜のように暗くなることは、イエスさまの十字架刑のとき、全地が暗くなったことを思い出します。(マタイ27・45)
その日は、イエスさまの十字架を思いながら皆既日食を見たいと思います。

こちらは肌寒く、上着をまだ!着てます・・・さすがは田舎、東京より3度ほど低い。去年の今頃はシャツ一枚で過ごしていたような?20日を過ぎると半袖になったと記憶してますが、体調不良で私の体温が低いのでしょうか?

7月22日ですか・・・
こちらでは見れませんが、この皆既日食も何かのサイン?的な意味合いがあったりして?

enjeruさん桜島噴火大丈夫なの?

イラン暴動のニュースの裏で今ロシアで
>6月16日から17日まで開催される、「BRICsサミット(ロシア・中国・インド・ブラジル参加)」において、現在、基軸通貨である米国のドルを、今後基軸通貨とすることを認めない。という話し合い、いわゆる『ドル放棄』の合意が成される可能性があります。もし、そうなると、GM倒産まもない米国に、悲痛な叫びと混迷が発生すると思われます。

18日から動きが有るかもしれません。

ザアカイさん

体調不良とのこと。早く体調が整えられますように。こちらは、今日最高気温が30度ありました。
経済的試練も大変だと思いますが・・・。最後まで主の守りがありますように~。

アンちゃん
ハイ。大丈夫ですよ・・・(笑)
最近は、活動が活発になってきて、よく噴煙を上げています。
こちらの天気予報には、桜島から見た風向きが必ずあり、それで噴火の場合どちらの方に灰が流れるか解るようになっています。
夏は、こちらの方に流れるので噴火の時は、窓を開けられません。
アンちゃんのお父様のためにも祈っていますよ。早く救われるといいですね。

バルナバさん
お体は大丈夫ですか?いつも情報に感謝!

enjeruさん、みなさんいつも尊いお祈りを感謝します。
私の方はA1Cが9・5になり教育入院の必要有りと言われています。

 さて、ベンジャミンさんたかじんで
アジアのお金を貧困層救済、自然環境保護の為に使うように訴えています。
http://video.yahoo.com/watch/5307536/13994285
(出番は1時間後ぐらいからです)
反キリストの登場の道を整えようとしているのでしょうか?

お祈りありがとうございます。桜島噴火のニュースを聞いてenjeruさんを思い浮かべました。大事なくて良かったです。

さて話は変わりますが、当時のお金で1デナリが1日の給料だとして1万円で計算すると1タラントは6000デナリ、約6000万円だそうです。5タラントは今の通貨で換算すると約三億円だそうです。そんな前提で読んでみると興味深いメッセージになりますよ!!良かったら読んでみてくださいませ

http://blog.goo.ne.jp/anan_shinsho/e/1034a21632759f902f80bcd1612583c0/

アンちゃん、enjeruさん、バルナバさん、いつもありがとうございます。

みなさんそれぞれ、試練の中にあってタイトな歩みを強いられているようですね。

アンちゃんのお父上が癒されますように
バルナバさんの病気がこれ以上進みませんように
enjeruさんが自然災害から守られますように、また、必要を与えてくださいますように

今日は特に不調で、レスが今になってしまいスミマセン。
「病は気から」と言いますが、本当ですね。
どうも今年になってから、弾がわき腹に当たってしまって、なかなか出血が止まらない状態です・・・
早く立ち直らねば・・・
信仰が弱いとも言えますが(涙;)
まだまだ乳飲み子です・・・

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

私が経済的試練の時(今もですが・・・)、何故主は、私にこの試練を与えられるのだろうかと考えました。
私に何か過失があったとか、何か大きな失敗によってもたらされたとかというよりも一方的にそれらは起こります。
生活していけないかもしれないという恐怖、圧迫は経験したものでしか解らない厳しい現実です。
何度、涙と祈りを持って「主よ。助けて!主イエスよ・・・」と叫んだことでしょう。
その時、主イエスでなければ人間的な助けは不可能と思えるところまできました。
主の試練はなんと厳しく、耐え難く・・・。まさしく苦悩でした。
その時、私が思い描いたのは、私は暗いトンネルの細い細い所にいて、その先は広い豊かな道に繋がっていると信じました。
そして、主は働かれました。助け出されました。
私は、知りました。主は、最初から共におられ、私の叫びを聞き、信仰を見ておられたことを。
主は、私を砕きました。けれども私はこの試練を通して、さらに主というお方を深く知り、このお方なくして
私の人生はないとはっきり確信できました。
今、悩みと苦悩にある方々、ザアカイさん、どうかこの主に信頼してほしいと思います。
主イエスは、決して見捨てたり、見放さない方であると確信を持って言うことができます。

主は、いと高き所から御手を伸べて私を捕え、私を大水から引き上げられた。(Ⅱサムエル22・17)

主は、私を広い所に連れ出し、私を助け出された。主が私を喜びとされたから。(Ⅱサムエル22・20)

バルナバさん
9年前、私の夫に同じ病気が発覚した時、AICは13・7ありました。即入院でした。
それから、私自身も栄養士の指導を受け、食事療法に気をつけています。現在は8・7です。
だから、バルナバさんのお気持ちは理解できます。祈りますね。

enjeru さんありがとうございます。
 6年前にC型肝炎(今は完治しています)で入院した時はA1Cは15でした。
糖尿の場合注意しなくてはいけないのは合併症です、これは8を超えると
進行が進みます、ご主人眼科の検診していますか?個人差がありますが
10年経過すると毛細血管に異常が起きるようです。ご主人の為にもお祈りしていきます。

 皆さん気になることが・・・・
>この一つ目の時計は6/21にカウントが終了する。
漫画の内容とあわせてこの状況から仮定すると
そのときに一回目の放射能汚染が起こるという。

http://nuevlxxxxrusfel.blog5.fc2.com/

enejruさん

>生活していけないかもしれないという恐怖、圧迫は経験したものでしか解らない厳しい現実です。
>主の試練はなんと厳しく、耐え難く・・・。まさしく苦悩でした。

→わかります。

わたしの恐れるものが、わたしに臨み、私の恐れおののくものが、わが身に及ぶ ヨブ 3:25

この後、7章くらいまでは強烈ですね(-_-;)・・・
地上にいる限り、悩みがなくなることはあり得ないでしょう。当然、試みの中身も人それぞれ違うのでしょう。
信じ通せるかどうか、これからが踏ん張りどころなんでしょうね。

やはりそういう意味では、「滅びに至る門は広く、命に至る門は狭い」んだと思います。厳しいですわね・・・

バルナバさん

私とは種類の違う試みのようですが、どうぞ勝利を得ることができますように。

ご紹介いただいたユーチューブビデオ見てきました。いずれ近いうちに、ビデオみたいなことが起きる可能性は高いと思ってますが・・・6/21~22って・・・もうすぐじゃん!

それはそうと、ヤフービデオに「たかじんのそこまで言っていいんかい」のビデオがアップされていたので見ることが出来ました、おもしろかったです、関東エリアでは見れないので。たぶん?テレビ放映はされてないかと。

デーブ=スペクターはやはり臭いですね・・・連中のパシリでしょう。それとベンジャミン=フルフォード氏・・・私はど~も、信用できません・・・もっともらしいことも言うんですが、所々に違和感を感じます。
デビッド=アイク流に言うなら、「バランサー」なんでしょうか?

ごぶさたです。
私は以前アンさんに、苦労しているのはあなただけではない、と冷たいことを言いましたが、他の人にも同じことが言えます。皆、悩んで大きくなった、です。

最低に落ち込んだキリスト者に神が目を向けさせたいのは、神に頼るということでしょう。それは、主の道を歩まされているということであり、主が十字架上で見捨てられた気持ちのいくばくかを体験させられたことになります。

私は以前のコメント欄に、そのあとの、「御心のままに」、がなかなか言えませんよ、と投稿した覚えがあります。あるレベルの人は、この直前まで連れてこられます。問題はそのあと、「御心のままに」が心から宣言できるかどうかです。

トンネルの中が真っ暗で出口がないように思えても、次のカーブで光が見えます。車で走っていてそんな経験があるでしょう。

のびたさん、お久しぶりです。
経験に裏打ちされているだけに、説得力がありますね。

私レベルでは当然ながら・・・「御心のままに」と、心から言えるはずもありません。正直、キリスト者の歩みがこれほど厳しいものとは思ってもいませんでした。
しかしながら、どうせ苦労するなら、キリスト者として苦労した方がいいのかもしれませんね。

最近思うのですが、我々には「自由意志」というものが与えられているから、従うのも、従わないのも自由。
このことは神と言えど、介入できず我々次第なのだから、最大の敵はサタン以上に、自分自身なのかもしれないですね。自由とはある意味、冷酷無比、過酷極まりないとすら感じます・・・

キリストの自発的奴隷になる方が楽だとも感じますが、今の私では自発的奴隷になる資格すらなさそうで(涙)。

誤解のないように。

私は今だ、「御心のままに」と宣言できていません。

ザアカイさん こんにちは
メール、まだ調子わるいですかね。。
のびたさん おひさしぶりです。 お元気でいらっしゃいますか
私は、なんとか元気ですよ。仕事はあいかわらずないですが。。
アンちゃんのお父様の体調が良くなりますように、
バルナバさんの体調も心配ですが、終わりの時まで
キリストの豊かな支えがありますように。
enejruさんも、旦那様の体調が、このまま良い方向へ
すすみますように。 
そして経済的にも、精神的にも辛いときですが、
これからも、もっと試練がくるかもしれないですね。。
なんとか主の支えによって、みなさんが持ち越しますように。。
そして、私も信仰の上で成長をさせていただけますように。
いや、本当の信仰を持てるように、主に調整していただけますように。。

のびたさん、わかってますよ。

サマちゃん、ヨーロッパも失業率が10%近いようで大変そうですね・・・
どうぞご家族ともども、守られますように。

メールは・・・はっきり言ってまったくダメだわ。あぶり出しかな?と思うくらいです(笑)
確か私の記憶では、サマちゃんがこのブログに出入りしたのは去年の4月ごろでしたよね・・・成長しましたね。いい仲間に恵まれたからでしょうね。管理人がいちいちですが・・・

私の前に大きな木のご門があります。
私はその門の前に行って、その門をドンドンたたきます。お代官様、どうぞ私の願いを聞いて下さい。どうぞ、門を開けて下さい。聖書には、たたけよさらば開かれん、と書かれているではありませんか。どうして開かれんのですか。

かんしゃくを起こした私は、身体ごとその門にぶつかります。びくともしません。石をぶつけます。むなしく跳ね返るだけです。火矢を放ちます。門に火をつけます。むなしい結果です。門はびくともしませんし、中からの応答はなしです。

むなしいものです。聖書に書いてあることはうそなのか。これじゃあ、他に人にこの教えの体験を語れないじゃあないですか。なんじゃ、これは。

結局、私のための言葉ではなかったのだ。他の人には開いたのだ。私はその門から去ろうと歩きだそうとします。老人がやって来て、こう言います。「あんた何やってんだ。通用門はいつも開いているよ。」

お後がよろしいようで。

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

皆さんの祈りとお気遣い、心から感謝します。
私、試練の中にいますが、それほど悲観していません。
こういう時こそ、私の楽天的性格が発揮されます・・・(笑)
皆さんのように頭、フル回転すると私の場合、フリーズしてしまいます。
案外、主が造られたこの性格、私にはお似合いなのかもしれません。

これほど主にあるキリスト者が試練が大きいのは、エジプトから脱出直前のイスラエルの民のよう・・・。
自分たちでわらを集めなくてはならず、作るレンガの数も減らせなかったと。(出エジプト5・10-19)
最も激しい試練の後、その叫びは天に届き(出エジプト6・5-8)、主の御手が働き、エジプト脱出・・・。
海を分けるあの偉大な御手の力強い働きで、小さな子供からお年寄り、牛や羊、あらゆるものが海の真ん中の乾いた道を通って脱出・・・。

主が迎えにくるのは近いと信じられたら、どんな試練も耐えられ、喜べるでしょうか?
ええ、私、この希望があるから、失望などしません。悪い知らせを聞くたびに、主が来られるのが近いと思います。
主は必ず近いうち来られます。そうでしょう?アンちゃん・・・。私たちの主が来ることがどんなにすばらしいか・・・。
そういう時代に生きている私が不思議・・・。主に感謝します。

わたしの民よ。
その中から出よ。
主の燃える怒りを免れて、
おのおの自分のいのちを救え。(エレミヤ51・45)

enjeruさん
確かにエジプト脱出前の状況に似ていますね。
励まされます、感謝。

ども、わたぴ~です(^^)

イタリアのベルルスコーニ首相が、19日の欧州連合(EU)首脳会議後の記者会見で、
EUの新たな基本条約「リスボン条約」が発効した場合、
新設される初代のEU大統領は、ブレア前英首相が望ましいとの見解を明らかにしたようです。

今年10月で任期が切れる欧州連合(EU)の欧州委員長にはバローゾ氏の再任が満場一致で内定したようです。
確定すればEU執行機関のトップとして2期、通算10年に及ぶ長期政権です。任期は2014年までの5年。
アイルランドの2回目の国民投票も、これを受けて10月に実施することが検討されているようです。

はてさて、どうなりますことやら・・・(--;)

わたぴ~さん、毎度です。

ブレアですか。名前は以前から挙がってましたが、なんだかねえ?反キリというよりは、偽バブテスマのヨハネという感じでしょうかね?

でもあんがい、隠れた実力があったりして?
もう何があっても驚きませんわね。

そういえば、イランではムサビがハメネイ師に対し謀反を起こして「ジハード覚悟!」などと息巻いている報道も?おそらく強力な後ろ盾があるんでしょうね。とりあえず、これで足止めは出来そうですね。

北朝鮮、イラン、アフガン+パキスタン、あとグルジアも再戦の兆候があるとか?
ロシアがどの程度刺激されるか・・・
もし、どこかで導火線に火がついたら・・・今の生活を変えざるを得ない状況が来るかもしれませんね・・・

>主は必ず近いうちに来られます。そうでしょう…アンちゃん

ハイ(^〇^)/

Yes.Lord Yes

はい 主よ
答えはいつも
はい 主よ
あなただけに はい、主よ したがいます
はい 主よ

知らない場所を旅するとき うまくいかず泣きたいとき
あなたの心を見失ったら
約束のことばで励ましてください
いつだって

はい 主よ 答えはいつも
はい 主よ あなただけに はい、主よ したがいます はい 主よ

この世界を治めてくださる あなたは恵みあふれる方
どんな未来が待っていても したがう思いを持ち続けよう
いつだって


──ゴスペルクワイヤーのジャパニーズ・コンチネンタルのコンサート もう15年前になるかしら渋谷教会で聴いた時に感動。

愛の冷え切った この世界はやさしさも消えてくけど この希望だけは変わらない いま心から言える

信じてる 永遠の愛を
信じてる 変わらない愛を
信じてる 世界を変える愛のちから イエス・キリストの愛を

苦しみの中で 自分が弱く小さく見えるときも 愛に満たされる その喜びが また心にわきあがる

あきらめないで 本当ね愛をイエス・キリストの愛を

I still believe

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45359963

この記事へのトラックバック一覧です: イランは燃えているか?:

« 金融危機第三弾の具体的話が出てきましたが | トップページ | テロの噂?~米でアルカイダ再び »