2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 6月になりました | トップページ | 金融危機第三弾の具体的話が出てきましたが »

2009年6月 7日 (日)

救い主イエス

オバマが、NYのジョージタウン大学に招かれた時のこと。ここはカトリック系のミッションスクールのようです。

オバマはこの大学のIHSという文字を隠すよう要求したそうです。彫刻や十字架までは言わなかったそうです。

IHSはラテン語で「救い主イエス」という意味だそうです。大学はこの要求に対し、この文字をカバーしたそうです。オバマはどんな宗教的シンボルでも受け入れるが、これだけはダメだったと。

~と、ラストトランペット=ニュースレターより

私も以前、アメリカで「唯一の救いはキリストによる」と説教した海軍のチャプレンが免職になったとか、キリストの救いを強調すると、税制面で重税を課されるため、堂々とキリストの救いを説く教会が少なくなったという話を聞いておりました。また同性愛者を非難すると逮捕される(ヘイト=クライム)らしいですが、どうやら嘘ではないようです・・・

アメリカで、「唯一の救いはキリストによる」と発言するのは、命がけになりつつあるのでしょうか?

良くも悪くも、今後益々アメリカの動向から目が離せません。

○ 長期金利が上昇しているため、いよいよ最後の宴が終わり、NYダウの暴落が近い。GMは再生しない。更なる連鎖倒産により実体経済は悪化する。

○ 失業率が10%に迫り、新型フルワクチンの強制接種?拒否したら刑務所行きの雲行き?このままいくと暴動が起り、戒厳令→FEMA登場、強制収容所がいよいよ今年中にも稼動を始めるなどという噂も。

ご存知の方も多いでしょうが、伝説のトレーダー=玉蔵さんも、「そろそろアメリカからの脱出を考えた方がいい」とブログに書いてましたが、悪い冗談だとも思えません。

やはり世界政府を樹立し、反キリストを登場させるには、アメリカを破壊し、一旦更地にすると考えるのが正しいのでしょうか?

アメリカを用いて世界を統一するという解釈もありますが、私にはどうしても今のアメリカが、ゲルマン民族の侵入を許し476年に滅亡した西ローマ帝国末期の状況に思えてなりません。見事にダブります。

現代のローマ帝国=アメリカの絶対的パワーがなくなりつつあるから、世界中のあちこちで爆弾がドンスカ、ドンスカ火を吹いているような気がしてなりません。権力の空白期に入りつつあるのでしょう。

キリスト教が歴史上、もっとも栄えた国アメリカから「キリストの救い」が消えるとするなら、神の祝福が取り去られるのであるなら、どれほどの裁きが下されるというのでしょう・・・アメリカのシンボルであったGMの破綻がその事を如実に物語っているのでしょうか?

真正なるクリスチャンの絶対必要条件というか、これだけは言うべきこと。

それは

「イエス、神は救い」

「救い主イエス」

「唯一の救いはキリストによる」

「来るべきメシヤは主イエスただお一人」

「キリストによらなければ誰も父なる神の元にはいけない」

です。そこまで時代は押し詰まっているようです。我々にしてみりゃ、当たり前の常識なのですけど・・・

今後登場するであろう有名人で、この事を言わない器は論外です。

反キリストなぞ当然!言わんでしょう。「自分が神だ~!」とは言うでしょうが。もちろん偽善者がいますので、慎重なる吟味が必要ですけど。

最後になりますが、またまたよくできたユーチューブ動画を見つけました。

私も終末の二人の預言者のイメージって、こんなものだろうと思ってましたから。

ただ現代において、「荒布をまとって」というのは、文字通りの解釈ではなく、「たとえ」とも思えますので、イエス時代のパレスチナ人のいでたちで登場するとは限らないでしょうけど。

ちなみに、新手の解釈?二人の預言者は「二本のオリブの木、二つの燭台」から「教会とイスラエル(神を拝するユダヤ人ということでしょう)」だとする解釈もあるようですが・・・

そしてわたしは、わたしのふたりの証人に、荒布を着て、千二百六十日のあいだ預言することを許そう」。彼らは、全地の主のみまえに立っている二本のオリブの木、また、二つの燭台である。もし彼らに害を加えようとする者があれば、彼らの口から火が出て、その敵を滅ぼすであろう。もし彼らに害を加えようとする者があれば、その者はこのように殺されねばならない。預言をしている期間、彼らは、天を閉じて雨を降らせないようにする力を持っている。さらにまた、水を血に変え、何度でも思うままに、あらゆる災害で地を打つ力を持っている。

黙示 11:3~6

私のヒアリング力では、このビデオの詳細まではわかりませんので評価はノーコメント。フィクションなのは間違いないでしょうけど(笑)

ただ最後に二人の証人が

" the name of the Son of God?" と問われたところ

"He's Christ Jesus" と言ってますわね。(たぶん(^_^;))

そこで若手の兄ちゃんがニコリ(^_^)v

ちなみに、某自称「終末の預言者」も

「来るべきメシヤはイエス=キリストである」と言っているのだがーー;

« 6月になりました | トップページ | 金融危機第三弾の具体的話が出てきましたが »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、こんばんは。

ユーチューブ動画は、「人間消失」(レフト・ビハインド2)です。
そう、あのレフト・ビハインドの映画版です。現在、1~3まで出ていて、「人間消失」1で携挙の場面がでてきます。
この「人間消失」 2は、福音伝道の場面がたくさん出てきて、一度見てみると感動すると思います。
ちなみに「若手のお兄ちゃん」、実際にクリスチャンです。
全然、キリストをメシヤだと信じないユダヤ人ラビが二人の証人に出会い、キリストが救い主だと信じるのです。
ちょこっと椅子に座っている人物が、この中で「反キリスト」です。
この後、世界中の生中継でこのラビが「救い主はイエス・キリストです」と宣言する場面は、スカッとします・・・(笑)

私は「レフト・ビハインド」の著者が、サタンに惑わされたのは、サタンが真実を知られたくないがためにもう攻撃をかけたのではないかと思います。
ほら、どうでもいいクリスチャンにサタンは、攻撃なんてしないでしょう?
主に忠実に従い、栄光を現そうとするクリスチャンこそ悪魔の憎しみの対象になると思います。

ところで今日の夜、一人で散歩をしていたら、オレンジ色の丸い月を見ました。
美しいというより、何か不気味な感じを受けました。

enjeruさん、いつもコメントありがとうございます。

そうだったんですか、映画があったとはつゆ知らず・・・
携挙も含め、終末史観の詳細をもう一度見直す必要はあるかもしれませんね・・・
情けない話ですが、時とともに、知れば知るほどわからないことだらけです。
惑わされているだけかもしれませんが・・・

どのようなシナリオが用意されていようと、「主を見上げて、その時まで歩む」というのが基本でしょうけど、本音は「早く楽になりたい」ですーー;

みなさま こんにちは
サマリア人です。 
洗礼の日がのびまして。。さむいので、いま湖に入って風邪引いても
困るという事で。。28日???になりました。

昨日は、私の通っている礼拝場所の近くにある、ほかの場所に行って
ブランチと礼拝をしました。 どちらも20人以下のちいさな集まりなので、
一緒になって40人ほどの大きなグループで礼拝をしてはどうか?という
アイデアがあります。。
はじめて会ったほかの信徒とも仲良くなれました。
アメリカの長老派教会から派遣されている伝道師たちと家族がたくさんいて、
とてもエネルギッシュで、フレンドリーでやっぱりアメリカ人はドイツ人と国民性が違うなと。。

サマちゃん、教会の報告ありあがとうございます。

そうですか、延びましたか・・・
確かに心臓麻痺でも起こしたらシャレになりませんわね。

これも御心かもしれませんから、導かれるままに・・・


>この後、世界中の生中継でこのラビが「救い主はイエス・キリストです」と宣言する場面は、スカッとします・・・

enjeruさん私はこの場面で号泣してしまいました。本当は反キリストを救い主と宣言するはずでしたが、ラビは地上での
命より天での永遠の命を手にする事を選んだのです、私たちもイエスさまの証しのために首をはねられる者になるのです。

サマちゃんベルリンは北緯 52度30分なんですね、樺太と同じぐらいだとは知りませんでした。

ザアカイさんオバマ氏は就任演説のときと中東訪問のときに,『アメリカは最早キリスト教国では無い』と言ったそうですが、
空耳情報かと思っていたのですが、真意は分かりませんが本当のことかもしれませんね。出生や信仰についても疑惑が有るようですね。
9日はアメリカの30年物の国債発行なのですが、中国の動向が気になります(中国はアメリカ国債を引き受けないのではと予測されています)

ザアカイさん、皆さんこんにちは。

なんだかオバマさん、いよいよ本性を表してきた感じですね。

enjeruさん、「人間消失」の著者は何かサタンの惑わしを受けたのですか?私もどこかで聞いたような気がしますが、何が起こったのか知りません。

でもこの映画は迫力あるしわくわくしますよね。私もラビがイエスがキリストであると認めたシーンは鳥肌が立ちました。昔ガンダムで、「ジーク、ジオン!ジーク、ジオン!」と叫ぶシーンがありましたが、私はひとり部屋で、「ジーザス!ジーザス!ジーザス!」と、こぶしを上げて叫んでしまいました^▽^/

今度の12日はイランの選挙です。ちょっと要注意!

上のコメントはバルナバでした。

おそらくハンネ書くの忘れたんでしょう、文面からして常連さん?たぶん、バルナバさんあたりかなあ~?
違っていたらごめんなさい。

私も「イエス、神は救い」から5つほど似たようなこと書き並べましたが、熱くなって心が燃えてくるのを感じました。これだけは何があっても譲れない最後の砦ですね。

そういえば、石川県でおたまじゃくしが空から降ってきたとか!竜巻などはなかったと・・・
あとこれ↓

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51433493.html

気持ち悪い雲です!

天からの何らかのしるしでしょうか?

行き違いのようでした。はい、バルナバさんでしたねm(__)m

モトイさんとも行き違いのようでした。
いつもコメありがとうございます。私もたまに、ラストトランペット=ニュースレターは目を通します。
私「人間消失」の映画のことはわからないのですが、enjeruさんの「レフトビハインド」の著者ということは、ティム=ラヘイのことでしょう。ハル=リンゼイとともに疑惑の人物ですね。
ただ、個人的には真実らしきものも混じっていると思うので、100%否定するつもりはありません。エレミヤさんは100%ガセとして全面否定してますが(^_^;)・・・

>私はひとり部屋で、「ジーザス!ジーザス!ジーザス!」と、こぶしを上げて叫んでしまいました^▽^/

→目に浮かぶようですね!モトイさんは熱い人だから(^^♪

本当に6月、7月は気が抜けませんね!

あ、そうそう、ラビがイエスをメシヤと認めたことに関して、以前わがブログでも取り上げたのですが

>最高のラビの遺書

他にも珍しいことが起こっている。2008年1月17日付イスラエルトデイ紙は有名なウルトラ・オーソドックス・ユダヤのラビ・イツハーク・カドリ師が108歳で亡くなられたが、彼は彼が死ぬまで開いてはならないと言い残した手紙を書いていた。彼の息子のラビ・デイヴィッド・カドリが父の親書を受け取っていた。父カドリは死の数ヶ月前に幻の内にメシヤに会った。息子が言うには父はメシヤとその来臨についてだけ言っていた。
 そして、“そのメシヤはイエス・キリストだ”と書いていた。父カドリは手紙の中に沢山の十字を書いていた。これはオーソドックス・ユダヤにとってはショッキングなことである。オーソドックス・ユダヤは決して十字を使わない。彼らはプラスのサインすら書かないのである。それはキリストの十字架と間違えるからである。

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/ ~荒野の声 49 より


ザアカイさん、こんばんは。

雲の写真見ました。ものすごく気持ちの悪い雲ですね。この雲・・・、何かこれから起こる前兆のような気がします。

バルナバさん、
号泣するほど感動されたんですね。その気持ちとても良くわかります。
全世界で「イエスこそまことの神です!」宣言するときって、ほんとすばらしいと思います。

モトイさん
ティム・ラヘイが惑わされたことは、この「子羊通信」で知りました。
ティム・ラヘイは統一教会の文鮮明から資金援助を受けているそうです。
「お金」・・・一番弱いところにサタンが入ったのかもしれませんね。悲しいです。
でも、子供のように喜ぶモトイさん・・・私も一緒に「ジーザス!ジーザス!ジーザス!」って唱和しましょうか?・・・(笑)

サマちゃん
28日、しっかり手帳につけました。祈っていますね。
そちらはまだまだ寒いようなので体調が万全でありますように。

ザアカイさん、携挙についてはとにかく祈って聖書から主に示していただくことが一番だと思います。
「主よ、真実を教えて下さい」と。主は真実な方ですから、必ず答えを下さると信じます。
色々な情報、意見をすべて白紙にして主と語ってほしいです。私も祈りますから・・・。

enjeruさん、親切にありがとうございます。

確かに最近感じてはいるのです・・・
「今の段階でこのザマでは、自分を含め3年半の大艱難に耐えられる善人などいるのだろうか?」と。
おそらく、第一次、第二次世界大戦の比じゃないだろうと。
それにパンデミック、天変地異などが加わった時には・・・私の精神力では、たとえ生きていたとしても発狂するでしょう・・・大艱難を甘く見ていたかもしれません。

>色々な情報、意見をすべて白紙にして主と語ってほしいです。私も祈りますから・・・。

→ありがと。
今はまだ、前、中、後とどれとも取れる箇所が多々あるので
宿題ということにしておきます。

バルナバさん
みなさま こんにちは(^^)
そうなんです。 また冷え込んじゃって。。。
こどもはまたおなか下すし。。。
28日大丈夫かな。。 わたしともう一人65以上の男性(かれは幼少のとき洗礼を受けたのですが
昨年に、キリストの救いに本格的に目覚めてもう一度、正式に洗礼したいと願っているのです)
わたしはともかく、いくら元気でも65歳超えてますからね。。やはり暖かい方が。。いいでしょう。

モトイさん所でもありましたが、わたしホットメールのブラックリストに入っていたりして。。
危険人物。。?? \(;゚∇゚)/

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。
モトイです。

enjeruさん有難うございました。やっぱりお金ですか。人間は弱いですからね。
もうこうなったら私といっしょに「ジーザス!ジーザス!ジーザス!」っすよ。smile

ザアカイさん、ハル・リンゼイも怪しいんですか?ありゃま。この方は5回ぐらい結婚してるらしいですからねぇ。サマリヤの女じゃないんだから・・・。(昼間に人目を避けて自動販売機でコーラ飲んでますかね。)

サマリアの女と言えばサマリア人さん、洗礼を受けるそうで、おめでとうございます。すんばらしぃっ!

お祭りごとは大好きですが、洗礼式は一番好きですね。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

梅雨に入って曇りや雨の天気。また「むちうち」の季節がやってきました。
こればかりは、一生おつきあいです。・・・(悲)
サマちゃんも風邪には気をつけてくださいね。

私は、主イエスの肉体を貫き、十字架に釘ずけされる金槌の音を聞く。
その一振り、一振りに主エイスの肉体は裂け、血は飛び散り、十字架は深紅に染まっていく。
主イエスの苦悩の呻き声を聞く。
人類の膨大な罪の重荷に主が呻く。
たった一人、御使いもなく、たった一人でこのお方は、刑罰に耐えた。
深い闇の時を孤独と悲しみが主イエスを襲う。
なんという偉大な愛・・・・
なんという大きな憐れみ・・・・
私は、その主の十字架の姿に、愛に、ただ感謝の涙を流す・・・。
私の愛する主は、まもなく王の王、主の主、花婿として迎えに来て下さる。
栄光ある輝く姿となって・・・白き純白の衣を身にまとわれて。
地上には、主を賛美する歌声が、天では主をほめたたえる天使の歌声が響きわたる。
                                 by enjeru
息のあるものはみな、主をほめたたえよ。ハレルヤ。(詩篇149・6)

モトイさん、こんにちは。
ハル=リンゼイですが、ティム=ラヘイとセットで、文鮮明がスポンサーでお金をもらっていたようです。
文鮮明といえば、態度が許容範囲以上にでかくなりすぎたから、去年のヘリコプター事故で暗殺されてしまったんでしょうか?その後音沙汰ありませんが。
しかしながら、リンゼイの解釈が全部間違っているとも思ってませんよ。モトイさんがセミナーに出向いた某氏よろしく、怪しいからといって、「全部ガセネタだ」と意地になって全否定するのはどうかなあ?と思います。真実らしきことも混じっていると思いますが。

enjeruさん
私にも、あなたレベルの信仰の1/10くらいでもあるならとつくづく感じます・・・
祈りの一番課題が「携挙はいつなのか、真実を教えてください」どころか・・・

情けない話
「このまま何事もなく、今の状態がいましばし続いてしまうのでしょうか?あまりにも忍びない限りですが・・・
そうでなくとも、歴史上今までもあったことが繰り返されるだけなのでしょうか?
私の見立ては間違いで、キチガイの妄想にすぎないのでしょうか?
ブログ上で救いようのないピエロを演じているだけなのでしょうか?
ペテロがあの時、谷が見えなかったように『万物の終わりが近づいている』と判断した轍を、私もまた踏んでしまうのでしょうか?まだまだ先のことなのでしょうか?確信が持てなくなってしまいました。
教えてください・・・」

と祈るばかりで・・・すべてにおいて自信喪失状態です(涙;)
ハンネを「疑いのトマス」と変えようかとーー;
いや、トマスほどの偉大な使徒に対し失礼ですね(-_-;)

ザアカイさん、こんばんは。

主は、私たちが弱い時にこそ強いと言っています。(Ⅱコリント12・9-10)
だから、弱くなったザアカイさんは、今強いということになります。信じないかもしれませんが・・・。

私は、まもなく「主が来る」ことを疑ったことはありません。
今まで、主は幾度も御言葉で語り、助け、このお方が真実だと体験的に知っています。
その主が、私にここ「子羊通信」で証せよと御言葉で語られました。
私は、元来人前に出ることが苦手で引っ込み思案、モーセのように主に「言葉の人ではありません。」
と主に訴えましたが、それは御心でなかったようです。
確かに今は『終わりの時』です。
妄想でも、空想論でもありません。実際にこれから起こることです。
昨年の暮れから、事は確実に起こっているではありませんか?
主は言われます。「わたしにかかわることは実現します。」(ルカ22・37)
それは、ザアカイさんや私だけでなく、世界中のクリスチャンが感じていることです。
もう少し待ちましょう。主が一番忍耐されておられるのですから・・・。
このように主が踏みにじられ、無視され、罪が積もり積もっている状態を放っておかれるはずがありません。
どうぞ元気を出してくださいね。(使徒27・25)
モトイさんがおっしゃるように主に「叫ぶ」ことが一番だと思います。
私は「トマス」より「ザアカイ」さんのほうがいいと思います。
ほら、「今日、救いがこの家にきました。」と主はおっしゃって下さいましたよね、ザアカイさんに。
ザアカイさんが救われたのは、このブログで主の栄光を現すためだと信じます。(Ⅱペテロ3・9-10)

ザアカイさんこんなに素晴らしい主にある兄弟姉妹に会えたじゃありませんか。
今はまだ顔も名前も知らない兄弟姉妹に、いずれ天で会えるのですよ。
私たちの希望は失望に終わることは決してありません。
その場所を無料で提供してくれたザアカイさんに私は感謝しています。

私もここはほっと一息入れられる場所です。

それはおそらくザアカイさんのそんなお人柄のせいなのだと思います。
ザアカイさんが欠点と思っているところが、実は大いに用いられている「弱さ」かもしれませんよ。
「弱い時にこそ強い」という、聖書の不思議な教えの現われのひとつでしょう。

まぁまぁ、リラックスリラックス。
いつものようにこんな時は「ミュージックでも」どうぞ!

>もう少し待ちましょう。主が一番忍耐されておられるのですから・・・。

>今はまだ顔も名前も知らない兄弟姉妹に、いずれ天で会えるのですよ。

>私もここはほっと一息入れられる場所です。

→enjeruさん、バルナバさん、モトイさん、励ましありがとうございます。
その他、陰から支えてくださっている皆様も。

管理人がこんな弱気じゃいけませんね!
悔い改め、仕切りなおしでリスタートしましょうか。


ロシアがアメリカ国債を売り始めています。
 >ロシア中央銀行のウリュカエフ副総裁は10日、保有する米国債を売却し、ドル資産での運用比率を引き下げる方針を示した。国際通貨基金(IMF)の発行する債券を100億ドル(約9800億円)引き受ける一方、価格下落懸念のくすぶるドル離れを進める。売却規模は明らかにしていないが、世界第3位の外貨準備を保有するロシアの売却により、ドル安を招く可能性もある。

 9日の30年物の国債はどうなったのでしょうか?
中国の動きが気になりますね。

バルナバさん、いつもありがとうございます。

私の勘違いかもしれませんが

9(火)
米3年債350億ドル入札
10(水)
米10年債190億ドル入札
11(木)
米30年債110億ドル入札
12(金)
オプション・先物SQ(寄り付き清算)

なので今日なんじゃないでしょうか?たぶん・・・
ま、最悪FRBが買い取るんでしょうね。

ただ
10年国債 93.281(利回り 3.95%)
30年国債 91.875(利回り 4.76%)

と額面価格が暴落してきているようですよ。

http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=39812
ザアカイさんありがとうございます。私の勘違いでした。

 2月の時は呼びつけられて圧力かけられたようですが、麻生さん
意外と断ったのかも、お昼もご馳走にならなかったようですね。
その後の麻生叩きはメディアの本領発揮です。

豚インフルエンザが、デユッセルドルフの日本人学校の生徒と関係者の
あいだで30人ぐらい感染している模様です。
ある家族が、地中海に旅行していて、おそらく?? 空港で感染したのではと。。
感染を予防する為に、隔離状態みたいです。。。

なぜ日本人ばかり。。ヨーロッパ人はたして、重病にならないのに。。。
メキシコ人も、アジア系ですよね。。アメリカ人の被害も、いったいアジア系の人種なのか、
なにも報告がないので定かではありませんが。。。。。
SARSも香港とか中国で、アジア人にだけ感染していましたよね。
本当に、アジア人撲滅の化学兵器なんじゃないかと、疑ってしまいます。

ついにフェーズ6発令となりましたね・・・暑さに強そうだし・・・やれやれです。
まだわかりませんが、新フルは目的というより手段かもしれませんね。

>メキシコ人も、アジア系ですよね。。アメリカ人の被害も、いったいアジア系の人種なのか、
なにも報告がないので定かではありませんが。。。。。

→何でも今度のウィルスは、有色人種に感染するという報告をアメリカ発で受けてます。これが事実ならば、明らかに人工ウィルスの細菌兵器ですね。
とは言え、白人だってかかる人いるんでしょうね?有色人種の血が混じっているとか?

荒布

そしてわたしは、わたしのふたりの証人に、荒布を着て、千二百六十日のあいだ預言することを許そう


神様が そう言ってるなら そうだよ

明日の
>「たかじん
のそこまで言って委員会」(午後1時半から3時)で「陰謀説ゴングショー」と言
うテーマです。藤田議員は911事件のウソに焦点をあてます。

天木直人さん、ベンジャミン・フルフォードさんもご一緒。

いったい何が飛び出すやら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/45265804

この記事へのトラックバック一覧です: 救い主イエス:

« 6月になりました | トップページ | 金融危機第三弾の具体的話が出てきましたが »