2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 豚インフルエンザと金融スキャンダル | トップページ | タイム=マシーンーⅧ »

2009年5月 3日 (日)

5月になりました

世間はゴールデン=ウイークだと言うのに、なぜに私はこのような記事しか書けないのでしょうか?苦悩するために生まれてきたような・・・いいかげんにして欲しい・・・って、「そんなのあんたの勝手だろ?」とイジメないで下さいね。

謎の多い新型フルーが猛威を振るってます。アメリカが起源だとか中国が起源だとかわけわかりません。週明けにフェーズ6に引き上げる可能性があるとか?何かよからぬ事を考えているかもしれません。

致死率事態は今のところ低いので必要以上に神経質になる必要はないかと思います。メキシコの場合は、豚フルだけが原因じゃないかもしれません。

ただ、

1996年に米空軍が「Air Force 2025」という文書を発表しており

http://icke.seesaa.net/article/118356128.html

スペイン風邪の再来?などと、ろくでもない計画を考えている可能性もあるので要警戒ではあるでしょう。それによると、「2009年にインフルエンザで3000万人が死ぬだろう」ということのようです・・・狂ってますね・・・狂気もここまで来ると冗談じゃ済まされません・・・厳しい裁きを覚悟すべきです。

おまけに、グルジアでNATOの軍事演習が始まるのを受けて、ロシア国境警備隊がアブハジアと南オセチアで配備についたようです。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2598863/4104243

危惧するほどの事は起きないかもしれませんが、時期が時期だけにこの件も無視できませんね。

やはり中東とアメリカがバイタル=キーのようです。そこにロシアがどう絡んでくるかなんでしょう。

パンデミック、戦争の噂、経済恐慌といいかげんにして欲しいです。私も少し艱難を甘く見ていたようです・・・もちろん、まだ?それほど影響を受けていない方も周りに少なからずいます。ある意味うらやましいな~(涙;)

去年のリーマン=ショックから約7ヶ月が過ぎ去りました。あまりにも変化のスピードが早すぎる・・・ここまでとは思わなかったというのが正直なところ。

これらのことをあなたがたに話したのは、わたしにあって平安を得るためである。あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている」。

ヨハネ 16:33

この箇所は大いなる慰めになろうかと。

今の時点が、艱難期の入り口程度なのか、それとも前半期に入っているのか、それとも後半期に突入しているのか?(聖書記述からはちょっとどうかな?と思われますが、万が一、後半期だとするなら疾風怒濤のごとく進行するのでしょう)「まったくもってわからなくなった」というのが今の私の感想です・・・(しょせんは、この程度のつまらぬモドキだったということです(ーー;)

あなたがたは、この世ではなやみがある・・・と主は言われています。しかし勇気を出しなさい、私は世に勝っているのだからと・・・

偉そうな事をいうつもりはありません。この事を頭でわかるだけでなく、霊的に感情をもコントロールできるよう祈り続けようかと。

どうぞ皆さんの上に主の大いなる平安が豊かに注がれますように。

« 豚インフルエンザと金融スキャンダル | トップページ | タイム=マシーンーⅧ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ちょっとした世界の動きにも終末を見通せてしまう気持ちは確かにわかります。
私は楽しめる時に楽しもうという気概でGWやこのところの休日を過ごしています。
何かがやってくる時はまた凄いスピードでやってくるでしょうからね!
今目の前にある素晴らしい事を素直に楽しめる最後の機会かもしれませんから。

玉蔵さんとこで5/15が話に上ってますが、EAE、END OF AMERICAN ECONOMYですか、または555、
非常に象徴的ではあります。

しかし国際資本が覇権を中国に移すならば、そのシステムでしばらく食っていこうという魂胆でしょうから、アメリカ死すとも世界は死せず、と楽観的な考えも頭をよぎります。
てな考えは甘いでしょうか?

あまりご無理なさらぬようご自愛下さい。

йアンちゃんの素朴な疑問★

高速道で一番気になるのがトイレ

そこで長年の疑問なんですが、将来的にキリスト者が獲得する復活の「栄光のからだ」(フィリピ3・21)は排泄物出すんですか!?

ここで復活について、もう一度復習してみましょう。人間は肉体と霊体によって地上に生きるように神さまに創造された存在です。
残念ながら、楽園を追放されて的外れな罪を犯すようになって 世界に死が入り込んでしまいました。通常人が死ぬと肺と心臓が停止し、血液循環がやみます。脳に栄養分が供給ストップで肉体はやがて細胞レベルから腐敗し始めます。どんな美しいボディも塵に戻り灰になります。
見える部分はそれだけですが、人間の本質である霊体は ちょうど服を脱ぐように肉体から離脱します。聖書のソロモンのことばは地上から見た人間の有り様を書いたものであり、死は眠りと表現はある意味適切ですが本質から的外れな表現でもあります。
肉体から離れた魂は
ハデスとかシェオルと呼ばれる陰府(よみ)に行きます。キリスト復活以前はすべての死んだ人類は陰府に行きます。アブラハムの懐と呼ばれるパラダイスもあれば、神はいないけど静かな慰めの場所とか、苦しみの場所に振り分けられます。続く

ところがところが、イエス様が死んで陰府に降りパラダイスで衝撃的な一大ニュースになりました!(Ⅰペテロ3・19)
3日目に新しい創造の初穂さきがけとして主は死に勝利した「栄光の身体」によみがえりました!蘇生ではありません。まったく新しい復活のからだです!
主は魚をモグモグ食べられました!パンを感謝しながら召し上がりました、鍵のかかったドアも壁も通過しました!消えたり、現れたり、空中浮遊し垂直上昇し、重力にも縛られない身体だと証しされました!

まるで主の新しい創造の身体はスーパーマンか「地球へ」のソルジャーブルーのような驚くべきボディへ変化していたのです、

私たちキリスト者にまもなく与えられる復活体は主とまったく同じものなの
死なない。年取らない。つまり不老不死の無敵のからだ!病気しない。怪我しない。空を飛翔し、宇宙にも進出!地上も天国も行き来出来るミラクルボディ これが将来の人間に与えられる復活のからだ!それは芋虫が蝶に変わる仕組み以上です!

で疑問?食べるとウンチ出すのかな?骨と肉はあっても血はないという。考えてもわからないものはわからないけども…
今の体にしか希望ないのって最低 神が用意した復活を信じられる者は幸いです。

そんなこと、今から心配しなくてもいいんじゃないですか。

イエス様は、天国では食べてもいいし、食べなくてもいい、とおっしゃっています。

ツリビトさん、いつもありがとうございます。
基本的には、必要以上に悲観的になることはないと私も思います・・・
人それぞれ置かれている環境は違うわけですし、「明るく楽しく」過ごせるのなら、それ以上言うことないですしね。

死後の体ですか・・・私もあまり気にしないことにしてます。
その時こそは、何の思い煩いもなくなると信じてますから。

アンさん、追記です。

「あるヨギの自叙伝」にギリバラ(ゲリ腹ではないぞ)という女ヨギが出てきます。彼女は食べずにヨガの行だけて生きています。その言では、排泄はないとのこと。汗はかくそうです。

アンさんも心配なら天国では食べなければいいんですよ。

この本は、どちらかと言えば、あちら系の本ですので深入りは禁物でしょうが、とても面白く、かつ驚異的です。こんな世界もあるのだなと参考のために読んでもいいでしょう。http://yogananda.cc/profile/yogananda.html

あら?のびたさん
簡単なハンネになってしまいましたね あなたの天敵アン・シャーリーです。

ふぅん 天国では腐敗現象はないらしいとのこと 当然、腐敗と発酵は紙一重、菌類がないのですから、アルコール発酵のお酒は天国にはありません:もちろん麦酒はキリンのフリー アルコールゼロに親しみましょう!のびたさん天国ではアルコール入りワインはありませんよ、葡萄ジュースで我慢できますか?吟醸酒もありません♪納豆もヨーグルトもキムチもありません

韓国人の方々には衝撃的だったかしら!?

そうなんです、天国に腐敗現象は存在しないのです、栄光の体で天国に行った場合 天国バージョンになるのかな、とにかく腐敗とか発酵食品は一切ありません 料理研究者の小泉氏は天国行きたくないと駄々こねそう。

しかし皆さん安心してください。地上では菌が存在します。腐敗現象も発酵食品も健在です!多分、金の粒納豆もカスピ海ヨーグルトも、吟醸酒も廃止されないでしょうй

やっぱり、天国にはトイレないらしいですが、天使たちの食べ物であるマンナをイスラエル人も食べているし

地上では…わからないけども…もしかしたら、〇〇かなあ?

すみません、うんこネタはこれでお終いにします。

気分直しに一曲…

「演歌フレンズ」の「賛美しよったら賛美しよ」より

『死んでも生きる』

作詞・作曲 原美由紀

どうぞ!


──涙お拭きよ
死んだよな顔してさ
苦しみの中にいるのかい


その重荷を
手放したのなら
私に委ねなさい


※ 私はよみがえりです
私はいのちです
私を信じるのなら
死んでも生きる


そんなもんだろ
人は完全じゃない
傷つけ、傷つけられて

わたしは決して
離れることはなあ
あなたを決して捨てない


(※繰り返し)
(※繰り返し)

死んでも……生きる

そうそう、のびたさん、リンクのっけときましたのでよろしくお願いします。

毎日が宴会だ!
作詞・作曲 原美由紀

どうぞ!


──全地よ主に向かい 喜びの声あげよ
喜び歌いつつ 御前に来たれ
主こそ神

主が造られた毎日を
生かされている喜びを
私は心にたくわえました


※ 宴会だ 宴会だ 毎日が宴会だ!
心に楽しみがあるならば


思い煩わず 明日を心配せずに
富には仕えずに 神に仕えよ
主こそ神


神の国と神の義とを
第一に求めるならば
すべての必要満たされる

※ Repeat


いのちあるかぎり 主をほめたたえよ
まことの楽しみは あなたから来る
主こそ神


救いと力、栄光は
われらの主のもの、ハレルヤ!
恵みといつくしみ 永遠(とこしえ)まで

※ Repeat

おひさしぶりです。o(*^▽^*)o
まずenjeruさんにいただいた、われを害するものを赦す。
やっとよめました。*わたしのコンピュータに問題ありまして。。
いや〜 赦すって 本当に難しいですよね〜(水野晴朗さん風)ひさびさに冷却攻撃!!
などといっている場合ではないのですが、( ̄Д ̄;;すこしずつ楽になってきたきがします。
赦せると、こころが軽くなる。結果的に自分を愛する事も、相手を愛する事もできるものですね。

最近いろいろ、ごそごそやっておりまして。。ネット上で.
えっ 違います。ブログつくるほどコンピューターは使いこなせません。
ほかのハンネで、ちょっとあるサイトで日本での福音活動もどき?をしています。
クリスチャン的、悩み相談といいますか、(おせっかいサマリア人(^-^;)参考までに世の悩みの解決法のほかに、キリスト教的問題の見方を知らせたいなと思って。。モトイさんのところで
おそわった、神からの癒しと、神からの、そして人への愛と赦しの事です。
不思議と、伝えたい事が次からつぎへと、どんどん浮かび上がるんです。
少数のキリスト教徒がいることをアピールしてみようかなと。。 この終末に、一人でも聖書とイエス様に興味をもって生きている間に救われる人ができればと、あがいてます。

>そして驚いたのが、まず最初にアメリカ国民に対して実行するということ!
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=833
スペイン風邪の改良型そして、あまり良く効かないワクチンで死期を遅らせ
インフルエンザを世界中に蔓延させてゆく。
 次に来るのは世界的な飢饉でしょうか?
私たちの望みは栄光の主イエスさまです。

サマちゃん、お久さ~ですわね。
メーデーの暴動にでも巻き込まれたのかと心配してました(^_^;)

>不思議と、伝えたい事が次からつぎへと、どんどん浮かび上がるんです。

→不思議ですけど、そんなもんです。
やり方は人それぞれ違っていいわけですから。

正直私だって、こんなキチガイブログ(玉蔵さん風?)誰が読むんだ?と今でも思ってますから(笑)
ましてや、キリスト者の賛同が得られるとは夢にも思いませんでしたから。

http://www.cocolog-nifty.com/

日本語でブログやるんだったら、とりあえずココログのトップページのURLです。
ココログのいい所は、知人に聞いた話によると、アクセス解析のセキュリティーが他よりしっかりしているとのこと。fc2と比べると断然いいです。万が一に備え、fc2にミラー=サイト造ったのですが、使いづらいし、アクセス解析つけるの難しいし、ココログよりダメだし、全然アクセス来ないし(笑)、2ヶ月も経たずに即閉鎖しました(^_^;)
HPと違って、超簡単です。ウィザードに従って指示通りサクサクできます。
HTMLの知識がなくても大丈夫!!

行き違いのようです。

いんきょさんのブログですね。久しぶりに見てきました。
ここまで来ると、おそらく95%以上の確率で本命、狙いはアメリカでしょう。メキシコはあくまで前座の煙幕なんでしょうね。

タバコの話がありましたが、これまた、にわかには信じ難い話なのです。
「タバコはペストにいい」と!!「ほんとかよ?」と思ってましたが、WHOが何故あんなにヒステリックに禁煙!禁煙!と騒ぐのか?今回の疫病騒ぎを見ると、まんざらデタラメでもなさそうな・・・
もちろん、害がまったくないとも思えませんが、WHOはサタンの出先機関みたいなものですからね。あのシンボルマークがそれを語っています。

ザアカイさん、こんばんは。

今は、まだ艱難期の入り口だと思います。反キリストが登場していませんもの。
ただ昨年、私がここにおじゃましたときは、まだ何も起こっていません(地震、サイクローンはありましたが)でしたが、
この一年、劇的な変化がありましたね。

 その時の来るのは近く、その日はもう延ばされない。(イザヤ13・22)

私に与えられたこの御言葉は、やはり本当だと思います。「延ばされない」と主は言っておられます。
忍耐して救いを祈る毎日・・・。ザアカイさん、少しは仕事を休んでリフレッシュされたら?

 私が主を求めると、主は答えてくださった。
 私をすべての恐怖から救い出してくださった。
 彼らが主を仰ぎ見ると、彼らは輝いた。
 「彼らの顔をはずかしめないでください。」この悩む者が呼ばわったとき、主は聞かれた。
 こうして、彼らはすべての苦しみから救われた。
 主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。
 主のすばさしさを味わい、これを見つめよ。
 幸いなことよ。彼に身を避ける者は。
 主を恐れよ。その聖徒たちよ。
 彼を恐れる者には乏しいことがないからだ。(詩篇34・4-9)

この御言葉は、力と勇気がでます。私が慰めを受けた御言葉です。

サマちゃん、こんばんは。
人を赦すのは、イエスさまが私の罪を赦されたその愛を知るとき、初めてできることですね。
サマちゃんなら、りっぱなブログができると思いますけど・・・。

enjeruさん、いつもお気遣いありがとうございます、エグッ(涙;)

>その時の来るのは近く、その日はもう延ばされない。(イザヤ13・22)

私もあらゆるものを統合すると、イザヤ書のこの箇所が成就するのは近いだろうと信じたいですね・・・

私の場合、身の程知らずにも短期間にペース上げ過ぎたおかげで、あちこちぶつけ、息切れ、オーバーヒート状態なのかもしれません。

何のことはない、最後において最大の敵は、ある意味、サタンじゃなく自分自身なのかも・・・

>忍耐して救いを祈る毎日・・・

アーメン、感謝です。
全人類の救いのために、その時が少しでも早く来るよう祈りましょう。

ザアカイさん、
リンクに載せていただいて、ありがとうございます。がんばります。

アンさん、
天国では、私は神に酔っぱらっていますから酒はなくても大丈夫です。でもでも、イエス様は事が終わるまでワインを飲まない、と言われたと記憶していますが・・・。 もしかしたら、酒あるかもよ。その時はイエス様と飲むよ、許してね。

いえいえどういたしまして。

>でもでも、イエス様は事が終わるまでワインを飲まない、と言われたと記憶していますが・・・。

→ええ、ひょっとしたら?あるかもしれませんね。

たまに見させていただいております。
勉強になります。
アン・シャーリーさんのファン?でございます

恐縮ながらたまには気分転換も必要と存じます。
下記を御覧ください。拝
(色々世を観せていただきましても一部の人たちだけで情報を止め乱し操作しておりますが、皆々様方は巻き込まれず神心に適いますようにお祈り申し上げます)

http://www.youtube.com/watch?v=RtHp6NPNeGw

田舎さん、こんにちは。確か以前に?・・・と記憶しておりますが。

なんと一休さんじゃないですか!懐かしいですね!子供の頃、好きでテレビ見てましたよ。
お心遣いありがとうございました。

アンちゃんのファンですか。
ユニークなキャラなので、御国では子羊村の宴会部長でもやってもらいましょうか(笑)

どうも サマリア人です
enjeruさん、いや、ブログなんて。。。むりです〜〜
リッパにはできないとおもいます。でも、独り言ぐらいならかけるかな。
喫茶サマリア という感じで。( ̄▽ ̄) 
今日の喫茶のママの独り言というかんじで。。(その気になってる。。。)

ザアカイさん、なんだか経済状態もまずい事になってますね。。
やっぱり、インフレ来ますかね。。 教会の信者の女の子も、どこから聞いたのか
知りませんが、インフレの可能性があるから、備蓄品買い込むといっていました。
のびたさんのブログのぞいてきましたよ。 またおじゃましますね。(*^-^)

どうもお久しぶりです。

ちょっと気になったのでご質問したいのですが、みなさんの教会はどの団体に所属しておりますでしょうか?
特にアンさんの所属する団体が気になるのですが、よろしければお教え願いませんでしょうか。

田舎さん、はじめまして
どこかでお目にかかったでしょうか?キリスト教掲示板経由だと、大坂さんかシンさん、優実さんあたりかな…或いはリンゴさん?

とにかく、ようこそおいでくださいました。ヽ(^Θ^)ノ ウワァァン!!アンちゃんにファンがついたお

ネットなので、個人が特定されるおそれになる情報は教えられません。過去にそれで失敗談あります。そういう訳で今は携帯からアクセス中
所属教会はありません。過去に書いた通り、最初の教会と二度目の洗礼受けた母教会から追放されました。
久保先生の教会や、カトリック教会や、単立教会に行くこともあります。基本的には二番目の母教会の教えに沿った考え方です。福音派ホーリネス系

以上です。嘘偽りはありません。

サマちゃん、どうも。
今はまだデフレ圧力が強いでしょうけど、どこかでインフレ、それもハイパーインフレになる可能性は高いでしょうね・・・
まとめてレスしますと、年々外食が格下げ状態で(涙;)・・・それだけダイレクトに影響受けているということですわね。明菜さん、音楽的には素晴らしかったと今でも思ってますよ。

はじめさん、こんにちは。
日本においては狭い世界で、ネット上は危険極まりないので、個人情報は書けませんがというか、書くのは危ないです(^_^;)・・・
その範囲で書くと
私の場合、著書やネットでペンテコステ派の某教師にいろいろと教えを受けてきたので、その影響がかなりあるかなと思います。基本的には福音派だと思ってますが・・・
ちなみに聖霊のバプテスマは受けてません。

プロテスタントの場合、教派によって、独特の教理があるようですが、基本教理はどこも大差ないかな?などと思ってます。

アンさま、お返事ありがとうございます。

ホーリネスでしたか。
個人情報的には
~最初の教会と二度目の洗礼受けた母教会から追放~
の部分の方が個人をある程度特定できてしまうので記述しない方がよろしいかと・・・
特に【久保先生の教会】で条件がかなり絞られてしまうため数が限られてしまう・・・(;^ω^)
中でも一番注目したのが
>久保先生の教会や、カトリック教会や、単立教会
レムナント出版設立者(?の久保さんの所やカトリック、単立とあちこちをまわっていらっしゃるみたいですが、
一か所に落ちつかないと教会側(というよりは聖職者・周囲)の信頼が中々得られないという話を聞いたことがあるのですが、実際のところどうなんでしょうか?

ザアカイさん、お久しぶりです^^ ブログはちゃんとネットや携帯からチェックしてましたw

>ネット上は危険極まりないので、個人情報は書けませんがというか、書くのは危ないです(^_^;)・・・

そうなんですか・・・エシュロンの存在があるのでネット上では特別隠そうとすら思っていない自分もいたりしますw
でも、あまりにも無防備かもしれませんね。ザアカイさんを見習います(^-^;

ちょっと調べてみたんですが、福音派とペンテコステ派とは以前は仲が悪かったみたいですね。。。
個人的には仲間的なイメージをもっていますが、昔の否定の方々はいまだに拒否反応を示すのかな?

>プロテスタントの場合、教派によって、独特の教理があるようですが、基本教理はどこも大差ないかな?

プロテスタントの場合どの派に属していようと、大きな問題を起こす教会はありますからなんとも、
例え教理が同じであろうと、その意味合いが変化している教会も存在しているみたいです。
自らを神とし愛せよとか教育する指導者はもはや逸脱していると多くの牧師・宣教師が苦言を呈しています。
良いイメージとしては、何か問題が起きても他の教会(派閥関係なしに)の牧師や宣教師、教会員の方々が
協力して信頼を修復しようとする自浄能力と、窮地を救おうとする派閥・国籍を超えた仲間意識でしょうか。

まぁ、結局のところ父の仕事の影響でそう見えているだけかもしれないですが、、、、

ザアカイさん、アンさん、以前にも聞いたことかもしれませんが丁寧なご返事どうもありがとうございました。

はじめさん、こんにちは。
確かにペンテコステ派は過激なところと、そうでもないところで温度差が大きいようですね。私の知っているところは教理的にもしっかりしていると思うし、信徒の方も素晴らしい教会です。

>自らを神とし愛せよとか教育する指導者はもはや逸脱していると・・・

→私も同感です。

問題はどこも抱えているようですし、結局は主イエスのみ見上げることなんでしょうかね・・・人を見るとぶれますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/44882880

この記事へのトラックバック一覧です: 5月になりました:

« 豚インフルエンザと金融スキャンダル | トップページ | タイム=マシーンーⅧ »