2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ザアカイ=レポートーⅩ | トップページ | クライスラーが破産か? »

2009年4月18日 (土)

あのグルジアで!NATOが軍事演習をするだって?

ちょっと気になるニュースが入ってきました。

NATO:グルジアで5月に合同軍事演習

 【ブリュッセル福島良典】北大西洋条約機構(NATO)は15日、将来のNATO加盟を目指すグルジアで5月、近隣非加盟国との合同軍事演習を実施すると発表した。ロイター通信によると、ロシアのロゴージン駐NATO大使は演習中止を求め、反発している。

 NATOの声明によると、演習は5月6日から6月1日まで。英米など一部のNATO加盟国と、グルジア、カザフスタン、モルドバなどの非加盟国の計19カ国から約1300人が参加する。

 「国連からの要請を受け、緊急危機に対応するNATO主導の軍事作戦が実施される」との想定で、グルジアの首都トビリシと近郊で展開される予定だ。

 NATOは昨年8月のグルジア紛争で悪化したロシアとの関係を正常化する方針を決めているが、演習が新たな摩擦の種になる可能性もある。

http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20090417k0000m030074000c.html

* 確か今グルジアでは、サーカシビリ大統領の辞任を求めて、デモが起きていると聞いていましたが。
しかも、5/6~6/1って、ほぼ一ヶ月間。
5月、6月はただでさえ、きな臭い情報が飛び交っているというのに、いわくつきの火薬庫であるコーカサスの地、グルジアでアブハジア、南オセチアを巻き込む算段なんでしょうか?

この期間中に、GM、クライスラーの倒産、株式市場のクラッシュ、イスラエルのイラン攻撃の噂が絶えないなか、何か企んでいそうな気がします。
(オマケとして、海底火山の大噴火?、反キリストのデビュー?)

アメリカ副大統領バイデンが
「大統領就任半年以内にオバマは試される。それは中東か、ロシアで危機が起る」
ということをアナウンスしてます。
以下記事参照 ↓

次期副大統領候補=バイデンが予言をしたそうな

なんかにおう・・・よからぬ企みをしていても不思議ではない。
事態に進展があった場合は、引き続きフォローと行こう。


« ザアカイ=レポートーⅩ | トップページ | クライスラーが破産か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
政治の事はさっぱりなのですが、 マークフランソワという方をご存知ですか?Mark Francois で英語ではウィキにのっています。 日本語では情報が見つからなかったです。( ̄Д ̄;;
ヨーロッパの影の総理?なのですが、ザアカイさんの注目していたデビッド キャメロン率いるイギリスの保守派のひとです。
このひとは、デービッド キャメロン同様、リスボン条約に否定的な見方をしており、イギリスの国としての権限がなくなるということを危惧しているようです。 

6月のヨーロッパ選挙の後、7月にイギリスの保守派は、あたらしい
議員を発表するようですが、古いヨーロッパの党が再び政権を握るので驚きとなるでしょう。。
と述べいてまして、、 キャメロンさんイギリスの首相になるんですかね。
一見、国の利益をかんがえて、ヨーロッパの中央集権を否定してますから。。
どうなるんでしょ。。。 これも単なる時間稼ぎなんでしょうか。
ヨーロッパ集権へ疑問や躊躇を見せる事で、よく考えた結果だとでもアピールしたいのでしょうかね。

マーク=フランソワですか・・・名前からしてフランス系イギリス人でしょうかね?
初耳です、要チェック人物として覚えておきましょうか。

>キャメロンさんイギリスの首相になるんですかね。

→忘れてました(笑)
もし首相に就任したら、とたんに、手の平返したように変ったりして?
この人も再びチェックしましょうかね。


ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

4月12日イースターの朝、おばあちゃんは天に召されました。
私の祈りは、聞き届けられませんでしたが、
主イエスさまは、一番良いところへ連れて行って下さいました。
地上で80を越えたおばあちゃんは、耳が遠く、わがままを言っていましたが、
天に召されたその顔は、ほほえんでいるようで、穏やかな顔でした。
もうイエスさまお会いしているので、「うらやまし~ぃ!」と思いました。
この世の人が聞いたら、びっくりするでしょうね。
肉体が死んだのに・・・「うらやましい」だなんて。
「死」が終わりでなく、永遠の始まりであり、すべての重荷から開放されることを知っているクリスチャンはなんて幸せなのでしょう。
「魂の故郷に帰ったおばあちゃん、もうすぐ私たちもそこに行きますからね。」

もし、出てきた故郷のことを思っていたのであれば、帰る機会はあったでしょう。
しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。
それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。
事実、神は彼らのために都を用意しておられました。(ヘブル11・15-16)


enjeruさん、いらっしゃい。
そうでしたか・・・すべてには時があるんですね。それもそれぞれ状況、立場、環境すべての条件が整った上なら、言うことなしなのでしょうかね・・・

>「死」が終わりでなく、永遠の始まりであり、すべての重荷から開放されることを知っている~

→議論の余地なしですね。
人間って何に恐怖するのだろう?と最近考える時があります・・・もちろん人それぞれ、違って当然でしょう。
ここまで地上の生活に愛想が尽きると、それほど死は恐くなくなりますね。二度と物質世界に物質的体をもって、生れ落ちたいなどとは、間違ってもゴメン被りたいです。長生きしたいとも思いたくなくなります・・・よって輪廻転生などトンデも信仰となります。

やはり、生き恥さらして生きながらえること。生かさず殺さず状態は正直言ってきついものがありますかね。死ぬことよりつらいことってあると思います・・・
それでも、それが御心なら従うべきなのでしょうが、私、それほど強靭な肉体と精神をもった人間ではなく、できれば勘弁願いたいですわね・・・
「永遠の命を持つ者は、苦難の中にあっても平安を感じることができる」とは、正論だと思うし、現実としてそうでなければなりません・・・しかし、私みたいな出来損ないの不良債権人間にはまだ無理というもの。残念ながら、奇麗事言う資格もありません・・・
あくまで私は「反面教師」なのかもしれませんね。

さて、わが運命やいかに~・・・神のみぞ知るなんでしょうね・・・

enjeruさん、文書ありがとうございます。(^^)
おばあちゃんも、キリストの希望をむねに地上での命を全うできてよかったですね。
わたしも、親や親戚なども命をなくす前に、神による永遠の命をえられれば
、よいとおもっています。

ザアカイさん、落ち込まないでください!! 
イエス様は収税人ザアカイの家による事も、罪深い女性が足を涙でぬらし髪で拭い口づけされるのを、拒まれませんでした。
迷っている羊を取り戻されたのですから。 周りの冷たい目や、批判で疲れた人も
イエスさまによって恵みを得ました。。周りの環境はすぐにはかわりませんが。。
うちも、マイホームなどこの世では宝くじが当たらない限り無理でしょう(;´▽`A``
もうすこしですよ。  毎日毎日、神様の愛と支えを感じられるよう祈り、感謝していきていければ。。 神の国がきたら、もしくはそのまえに命がつきてイエス様におあいすることになっても。。今の苦しみも全部ふっとびますよ!!

ザアカイさん、皆さんこんにちは。
モトイです。

enjeruさん、おばあちゃんは個人的な携挙で召されたんですね。羨ましいです。この表現はほんとに世間の人からは妙に思われそうですね。でも本当に羨ましいですね。

この地上を見つめると心が暗くなる事が多いですが、天を見つめるとウキウキわくわくします。

さぁ~今日もがんばろっと!

サマちゃん、モトイさん、暖かいコメント感謝です。

ブログの管理人がこんな弱気ではいけませんね・・・喝!

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

昨晩、高校、大学が同じ友人から、泣きながら電話がり、お父様が末期の前立腺ガンであることが分かったとのこと。
その友人は、私が大学の時、福音を伝えて救われました。
彼女は、モルモン教でした(英語が好きで、宣教師に習っていました)が、真実の神様がイエスさまであることが分かり、
受け入れました。彼女は、隣の県に住んでおり、仕事もあり、なかなか帰れない状況。
彼女のお父様は、すでに肺にまで転移しており、今年もつかどうか・・・。
2、3日前、尿がスムーズに流れる軽い手術をしたとのこと。
彼女のお母様は、耳に障害があり、電話もとることがでず、手話で話しています。
それで私、彼女に病院名を聞き、お見舞いに行くことにしました。
昔、一度彼女の実家に遊びに行き、お昼ご飯をご馳走になったことがありましたので、
面識はありました。方向音痴の私が、祈りつつ車を走らせ、なんと主はスムーズに病院に無事たどり着くように導いて下さいました。
個室でしたので、和やかに話しをすることができました。
「私が死んだら、葬式を皆さんに頼みますね。」と言われたときは、胸が詰まりました。
私は帰る時、お父さんの手を取り、「一緒に祈りましょうね。」と言って跪いて祈ることが出来ました。
今日、主がこのように導いて少しでも福音を伝えることが出来て感謝しました。

ザアカイさん、私たちクリスチャンはこの世の光、地の塩として神様が来られるまで必要な働きがあると思います。
だから・・・。時々、苦しかったり、自暴自棄になることもあるでしょうが、その心も主はご存知ですので、
最後まで残された時を歩み続けてほしいと思います。このブログを通して、主の御栄えがありますように。

まことに、主は悩む者の悩みを
さげすむことなく、いとうことなく、御顔を隠されもしなかった。
むしろ、彼が助けを叫び求めたとき、聞いてくださった。(詩篇22・24)

(マタイ伝25:34-40)

「ここに王その右にをる者どもに言はん『わが父に祝せられたる者よ、来たりて世の創(はじめ)より汝等のために備へられたる国を嗣げ。
なんぢら我が飢ゑしときに食はせ、渇きしときに飲ませ、旅人なりし時に宿らせ、裸なりしときに衣せ、病みしときに訪(とぶら)ひ、獄(ひとや)に在りしときに来たりたればなり』
ここに、正しき者ら答へて言はん『主よ、何時なんぢの飢ゑしを見て食はせ、渇きしを見て飲ませし。何時なんぢの旅人なりしを見て宿らせ、裸なりしを見て衣せし。何時なんぢの病みまた獄に在りしを見て、汝にいたりし』
王こたへて言はん『まことに汝らに告ぐ、わが兄弟なる此等(これら)のいと小き者の一人になしたるは、即ち我に為したるなり』


enjeruさん 主は喜んでおられてますょ
貴女に主の大いなる祝福を

私の父の為にもお祈りくださいね。

enejeruさん、こんばんは。
本当にこの世の歩みというのは、厳しくつらいものですね・・・わたしなどまだいいのかな・・・
ご友人が、どうか慰められ、力強く歩むことが出来ますように。

ダメですね、こんなんじゃ。サタンにつけ込まれます・・・仮面被ってでも強いフリをせねば。
正直すぎるのでしょうか?

この世の人のほうが、よっぽど明るく元気に喜んで生きています、、、
やはりクリスチャンになるというのは、磔にされて苦しむことなのでしょうか?
携挙前にこの世でも支配しなければ、と牧師に紹介された仕事も詐欺でした。
生きる屍状態で、なかなかコメントする力もありませんが、、、
のびたさん、ブログ楽しみにしていたので残念ですが、ザアカイさんの所で頻繁に読めて嬉しいです。
モトイさん、素晴らしいブログを朝速くからありがとうございます。読んでから寝るのが日課となりました。ケイタイのお気に入りに入れた後にザアカイさんの所でも知りました。
バルナバさんのブログも保存しました。
イエス様が公に活躍された最後の3年のように、なんとか伝導になるような事をしたいものですが、神の御心と思ってやった事が魔心でしてやはりこの世では無理かな、、、と思ってしまいます。ザアカイさんをはじめ、皆様は充分やってらっしゃいますよ!

ザアカイさん、皆さんこんにちは。
モトイです。

世泣さん、励ましの言葉有難うございます。あんな朝早くから見てくれる人がいたんですね。なんとなく朝5時にアップするようにセットしていました。(時々遅れますがw。)

今は本当に惑わしが働いていると感じます。ここでキリストにつながるのか、振り落とされるのかが試されているのかもしれません。ただキリスト、ただキリストと、必死にしがみつくしかないと思います。

ザアカイさん、事後承諾ですが、今朝の記事で引用させてもらいました。(もうご存知でしょうが・・・w)また面白いのがアップされたら事後承諾で引用すると思いますw。

世泣さん、お久しぶりです。
何か複雑な事情がありそうですね・・・

>この世の人のほうが、よっぽど明るく元気に喜んで生きています、、、
やはりクリスチャンになるというのは、磔にされて苦しむことなのでしょうか?

→正直言って、こういう側面があること・・・否定しません。私の周りを見渡しても、何の悩みもないように見える方が多いですから。実際、表向きは?一般人のほうが元気に満ち足りているように見えますしね。
じゃあ、「なんでクリスチャンやってるの?」と聞かれると・・・私の場合、答えるのが難しいですが、「それしか希望がないから」としか言いようがありません。

私もここのところ絶不調で、聖霊の助けを感じることもできません・・・いい記事が書けてないのもわかっています。もし読者に悪影響を与えるようなら、最悪、ブログやめようとも考えてます。

でも偽りに満ちた「かりそめの平和」でなく「真実なる平和=主にある平安」が欲しいから・・・それは人類では出来ない作業だから。人生最大の大博打です。勝つか負けるか二つに一つ、それしかありません。

まだわかりませんよ、終わり良ければすべて良しです(^_^)v
這いずってでも前に進みましょうよ、失望に終わることはないと信じつつ。

夜泣さん、のびたです。

新しいブログを、もうすでにココログにて用意しております。最初のページを書くタイミングを計っているだけです。

時が時だけに、ぼかさず書く時期にきたようです。「ローマの人ペテロは、リトル・ぺブルだ!」happy01とか。

表はカルト、裏では何が起こっているのか等等。その内始めますから。

行き違いでしたね。
モトイさん、こんなのでよければ自由に使ってください。

>今は本当に惑わしが働いていると感じます。ここでキリストにつながるのか、振り落とされるのかが試されているのかもしれません。

→私もそう感じます。しかも今までなかったくらいに激しく働いている気がします。
踏ん張りどころかもしれませんね!
「弱い時ほど強い」と信じつつ。

またまた行き違い(^_^;)・・・そうですか。のびたさん、期待してます。

ジュール・ヴェルヌと太宰治に傾倒しているアンシャーリーです。
…人間は不幸のどん底に 突き落とされ転げ回りながらも
いつしか一縷の希望の糸を手探りで探し当てているものだ

人間らしい感情
この世のひとりでも不幸な人のいる限り、自分も幸福にはなれないと思う事こそ、本当の人間らしい感情でしょうに、
自分だけ、或いは自分の家だけの束の間の安楽を得るために、隣人を罵り、あざむき、押し倒し、

(いいえ、あなただって、いちどはそれをなさいました。無意識でなさって、ご自身それに気がつかないなんてのは、さらに恐るべきことです。
恥じてください。恥じるというのは人間だけにある感情ですから。
「貨幣より」

恥じの多い生涯を送ってきました。自分には人間の生活というものが見当つかないのです。

「人間失格より」


大人とは裏切られた青年の姿である。

「津軽より」

優しいという字は、にんべんに憂えると書くのですね。
人を憂える。人の寂しさ、侘びしさ、辛さに敏感なこと
これが優しさであり、今人間として一番 優れているものではないでしょうか。

無垢ピュアな心で生きていけないのかと

様々な壁に突き当たり 傷つく時 純粋に人を信じ愛することが、罪だとしたら迷ったこともありました。


神に問う、無垢な信頼心は罪なりや。

「人間失格より」

私も最近つくづく思います・・・
人を押しのけて、自分ひとりだけ幸せになることなど不可能であると。

エボニー&アイボリーでやっていかねば。

男は強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格がない。
ですね。。 どちらが掛けてもいけないですね。。
弱い者を自分も含めて守るために、強くないといけませんね。
ひとは失うものが無いから強いんではなくて、守る者があるからこそ強くなるんですよね。
なんかケンシロウチックですが。。神への愛、正義、哀れみを信じていて、そんな素晴らしい
神への賛美を守るため。。 一見、いろんなものを失っても神によって強くされるんですね。

わたしも、本当に弱い者です。 イエス様への信仰、再臨、最後の審判が必ず来ると信じている事、
モトイさんの記事にもありましたが、キリストへの信仰が、一般人にとって狂っている!!
原理主義者か??とか非難されるんですよね。。 私の場合旦那に。。(ノ_-。)
両親には教会に通っていることは伝えましたが、まだ洗礼受けてないので。。
洗礼受けたら、もっとどうどうと福音をしらせられるかな。。と。

じつは私の叔父も、死が近いです。。でも福音は受けてません。
教会のみなさまにも告白し、死ぬ前にどうか福音が届き、神との和解が間に合うように祈りました。。バプテスマを受けなくても、イエス様を受け入れられればいいんですよね。
死期をのばしてほしいとか、奇跡的に助かる事はのぞまない。。せめて間に合ってほしいと。
それによって、周りの親戚にとって証言になればと。。

本当は、私が帰国して直接証言できればと。。思うのですが。。
旦那が何年間かローンを組んでも中古車をほしがっていたので。。(結構ええかっこしーなので、
困ってるんです。。私が稼ぎが無いから。ほかの共働きの夫婦みたいに、世間並みの?中流のいい生活ができないと。。反論の余地ないですから(;;;´Д`)。 身分相応の暮らしでいいじゃないという私とは、違うんです。。給料にあわせるんじゃなくて、理想の生活にあわせるって感じで。。 は〜 金銭感覚というか、価値観の違いって。。難しい。。 ああ 愚痴になっちゃった。
モトイさん、結婚願望そぐ事いっちゃったかしら。。)
この時期借金は絶対いやだとおもって。。渡航費よりも、車を選んだのですが。。間違った選択だったのかといまさら悔やんでます。 
お金がないってこういう時きついです。。
神の導きによって、福音が知らされる事を祈ってます。

サマちゃん、どうも。

>バプテスマを受けなくても、イエス様を受け入れられればいいんですよね。

→そうですね。間違ってないと思いますよ。そうやって考えてみると、延命措置や奇跡を求めるよりも、間に合うことのほうが大事かもしれませんね・・・

>男は強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格がない。
ですね。。 どちらが掛けてもいけないですね。。

→これまたその通りですね。双方の条件を満たすことのなんと難しいことか(涙;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/44709552

この記事へのトラックバック一覧です: あのグルジアで!NATOが軍事演習をするだって?:

« ザアカイ=レポートーⅩ | トップページ | クライスラーが破産か? »