2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 過ぎ越し(贖い)とイースター(復活) | トップページ | あのグルジアで!NATOが軍事演習をするだって? »

2009年4月15日 (水)

ザアカイ=レポートーⅩ

過ぎ越しの祭りも本日4/15の日没をもって終了です。

今現在、派手な動きもなく小康状態と言うか、嵐の前の静けさというか、妙に落ち着いています。

こんな時こそ、もう一度ピントを調整してみようと思います。

政 治

あちこちで「反キリスト」がまもなく登場か?と言われ始めました。一体誰なのか?独断と偏見で言わせてもらえば

○ 最右翼?~

ユダヤ系パキスタン人である、ロード=マイトレーヤこと

ラーマッド=アーマッド

忘れられていたが、ここに来て活動が活発化してきた。早ければ6月ごろ、全米テレビデビューとか?

○ 聖書の暗号による予言(個人的には預言でなく予言だと思ってますが)~

去年の大統領選挙、共和党候補であった、前マサチューセッツ州知事の

ミット=ロムニー

が来年、反キリストとして登場するのだそうだ・・・?

* 個人的には大統領選候補として戦って敗れた人物が、反キリストとして登場するとは思えませんが。

○ ヨーロッパからは

前イギリス首相 トニー=ブレア バチカンとの繋がりも密。たしかカトリックに改宗したかと?

現役ではアンゲラ=メルケル ドイツ首相

ニコラ=サルコジ フランス大統領あたりがダーク=ホース?

チャールズ皇太子ではちょっと歳食いすぎているでしょう。

ちなみにウィッチ(魔導師としておこう)の家系として、イルミナティ13血流内では、ロスチャイルド、ロックフェラーあたりより、アスター家、コリンズ家あたりの方がかなり危ない?ようです・・・

さて、どうなることやら・・・私はアメリカにこだわるつもりはありません。

経 済

GMが連邦破産法11条を申請する可能性が高まってきました。どうなりますか?・・・来月末までには結論が出るんでしょう。

2009040800000879reubus_allview000

あるブログ情報によると5月中旬ごろ(17日(日)をはさんだ前後あたり)、おそらくNY市場でしょうか?大クラッシュして、もう二度と上昇しないだろうと。世界大恐慌の本番入りだとか。

その根拠が書かれていないのですが、まったくデタラメとも思えず、詳しい情報が入りましたら追ってフォローします。バンク=ホリデー(預金封鎖)までいくのか?

反キリスト6月登場説と妙にスケジュール的に一致しなくもなく・・・しかし、断定するのはやめときましょう。あくまで仮説、予想の域を出ないことにしておきます。

戦 争

アメリカがブッシュ政権から政策を大転換?イランを懐柔しようとしてますが(本音はわからないが)、このことはイスラエル、特に狂犬外相リーバーマンをはじめ、イスラエル新政権を刺激せずにはおかないでしょう。オバマの取巻きがシオニスト連中なだけに、劇団小浜の猿芝居のような気がするのだが・・・もっともそれが狙いなのか?もう自作自演のテロだけは、いいかげんやめて欲しい。

イランの原発も本格的に稼動を始めたし、あのイスラエルが指をくわえて黙って見ているとも思えない。やはりイランから終末のラッパ?は鳴るのだろうか?

災 害

イタリア中部で大地震がありました。確かM5.8だったか?犠牲者も300人近くに達しました。

世界的に火山活動が活発になっているように感じます。あるブログ情報によると、6月にハワイ近くの海底火山が大爆発するかもしれないとか・・・

日本まで大津波が押し寄せるかどうかはわかりませんが、まったくの人騒がせなガセとも言い切れないでしょう。

ざっと前回のブログ記事から一週間が経過し、気になる事を書いてきました。そんな時、どうすればいいのか?自己の力を過信していては、身を滅ぼします。

あなたはこの混迷の時代、神の救いを受け神との交わりの中を歩いていますか。まだであるなら今すぐにでもイエス・キリストを信じ受け入れ、神との交わりの中で生きることをはじめてください。
http://kirisutoinochi.seesaa.net/

~雲の柱、火の柱~モトイ伝道師のブログよりお借りいたします。

これが一番頼りになります。たとえ死んでも生きるのですから。

ここで、あなたがたに奥義を告げよう。わたしたちすべては、眠り続けるのではない。終りのラッパの響きと共に、またたく間に、一瞬にして変えられる。 というのは、ラッパが響いて、死人は朽ちない者によみがえらされ、わたしたちは変えられるのである。

なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。 この朽ちるものが朽ちないものを着、この死ぬものが死なないものを着るとき、聖書に書いてある言葉が成就するのである。

「死は勝利にのまれてしまった。死よ、おまえの勝利は、どこにあるのか。死よ、おまえのとげは、どこにあるのか」。 死のとげは罪である。罪の力は律法である。

しかし感謝すべきことには、神はわたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちに勝利を賜わったのである。

だから、愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、あなたがたは知っているからである。

第一コリント 15:51~58

主イエスと聖書を信じた者で、失望に終わった者は一人もいない。この世ではしばしの火のような苦難を通る。それでも最後は復活により勝利を得るのです。

« 過ぎ越し(贖い)とイースター(復活) | トップページ | あのグルジアで!NATOが軍事演習をするだって? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

こりゃ、どうも(ーー;)
ええ~、私、似非ザアカイと元祖ザアカイさんの最大の違いは、金儲けがヘタ!・・・これでしょうかねえ~?
ついでに投資もヘタ(-_-;)・・・
遺伝しなかったとです(涙;)
よく債務超過(欧米では資産の過大評価というそうな)にならずやってるわねえ~
これもプチ奇跡なんだろうかね?

さて、次行きましょう(-_-メ)

>非戦闘員の民間人に空爆 原爆を落とし
アフリカ インディアン インドの人達を奴隷にした
白人キリスト教国家の悪魔を正しいと思う始末

→右に同じです。
宗教は政治利用されやすいから、物事の裏読みは非常に大事ですね。

>だって赤毛のアン・シャーリーだもん!ザアカイさんは赤字のザアカイかしら?
アンちゃん (○゚ε゚○) ザアカイさん すみません 笑ってしまいました。

まあ、そんな辛いときにこそ、キャンディキャンディのうたにのせて。。明るい明日に向かうのです.

あかじっ なんてっ きにしないわ〜 ( ̄▽ ̄)
中古車 だって だって〜 おきにいり〜  請求書にもめげない〜 青色申告めげない〜
わたしは わたしはっ 子羊ザアカイ〜(サマリアでも当てはまりますが(*^m^)) 
中略 わらって〜わらって〜 わらって ザアカイ〜 ため息なんてさよなら ねっ子羊ザアカイ〜

失礼しました。(* ̄ー ̄*)
普段からストレス解消に、アホな事ばかり考えて、一人笑うサマリア人でした。
えっ? 旦那とこどもが気の毒ですって?? まあ。。まあ。。( ̄◆ ̄;)
神の勝利はちかいです!! 上を向いて、イエス様をみあげて参りましょう!

ザアカイさん
ハウスチャーチも最悪ありかもしれません

1960年代 全共闘の学生運動の時代
声を張り上げ ナンセンスだの
暴力ざたの事件を起こして
韓国の牧師主導型のスタイルに日本の教会の多くは染まってしまいました

天皇陛下は私一人の命で国民を助けろと言ってくださいました

今日の日本の繁栄 平和があるのは天皇陛下 英霊の活躍があるからであります

今の教会の多くは自虐史をすりこまされ
非戦闘員の民間人に空爆 原爆を落とし
アフリカ インディアン インドの人達を奴隷にした
白人キリスト教国家の悪魔を正しいと思う始末

…先の戦時以前は命を賭してキリスト教布教 礼拝を牧師 信徒のように真の礼拝を守るには…

良い教会も勿論あります
信者に罪はない
良い牧師や司祭神父も勿論います

久保有政牧師のように立派な世界に誇れる人もいます

それについてはまた…書きます

ついでに、ゆみ旅のさらに詳細を略式で発表します。

富士山山頂より飛行した御一行様は 小さな旗を持ったゆみっちの先導で 先ずは北海道へ落ち着きます。羊が丘公園にて、石狩鍋とジンギスカンでお昼を食べて、シエスタの後 アリューシャン経由でアラスカへ。ユーコンリバーで野田さんと合流 カヌー遊びして1日目はホテルで一泊
宴会ありますので、皆さん隠し芸を必ず、お願いいたします。
翌朝はロッキー山脈を超えてひとっ飛びでセントローレンス川沿い上空からカナダの自然を観光しつつ、プリンスエドワード島へ。
三泊して と…
大西洋を渡り、ヨーロッパで自由行動にします。わたしはパリでカフェを楽しみます
その後オリエント急行でイスタンブールへ。ロシアよりアイーンを込めて^ω^
御一行は目的地エルサレムへ到着です!実はゆみ旅はエルサレム巡礼ツアーを兼ねていました。中川先生の出番です!
その後は自由解散なんですが私とさらにゆみ旅を続ける自信のある方は、→キリマンジャロでゆみちゅん音頭を踊り→南極でオーロラ見ながら俳句作りますよ→パタゴニアで運動会→南太平洋で飛鳥Ⅱを奪って海賊ゴッコ→パースで鯨を釣って→上海で飲茶 反省会 解散となります。

しみはともかく、そばかすはありますよ。だって赤毛のアン・シャーリーだもん!ザアカイさんは赤字のザアカイかしら?

劇団四季とは別に、島谷ひとみさんの赤毛のアンが今年の夏も日本全国ツアーあるそうです。楽しみです。
^ω^

皆さんも栄光の復活な身体になりましたら是非是非かの有名な「ゆみちゅんと行こう!ハルマゲドン後の栄光のからだ世界一周飛行ツアー」略して「ゆみ旅」に奮ってご参加下さい。富士山山頂より飛行しますので当日は暖かい服装でおいでおいで
三角おむすびと火傷するぐらい熱い番茶を用意してお待ちしております。飛行ルートとガイド それにお小遣いとして一人一人に百万円さしあげます。
中川先生に短く「なぜ今ゆみ旅なのか?その意義について」3つにまとめて話された後 久保先生による旅の安全を祈っていただいた後でゆみちゅんの火炎太鼓と共に
ドンドンドンドン、ツアー参加者は翔びます翔びます^ω^

一路、高度三千をkeepして横浜八景島で北に進路を変えて…

あれれ、この話 前にもしたっけかww

結局何を言おうとしたのかと言うと一度ツアーはプリンスエドワード島 そう赤毛のアンの島へ行くのでした…
テへ。

ストレス。。いやですね。。
シミもそばかすもありますよー 出産後めっきりふえてしまいました。( ̄Д ̄;;
夜中に起こされ続けるし。。いまでも夜中に1、2度は癖でおきてしまいます。ストレスかな??
でもやっぱり笑って生きるのが一番ですね。
ひさしぶりに旦那さんとバドミントンをしたら、お互いのへたさに笑いました。
なにか、気分転換にスポーツするのもいいかも!! それかゲームでも対戦ゲームだったら
楽しいかもしれません.(*^-^) オセロでもいいし。。

enjeruさん、捨てきる祈り。。よみました。
神に全てお任せすると決意すると、思わぬ形で祈りが聞かれる事もあるのですね。
できることなら苦しみからのがれたい、助けてほしいと思うのが人の常ですよね。。
自分が望まない状態でも、神の愛を信じてなにかを自分に気づかせようとしているのか、
それを謙遜に聞くのですね。 


フリーアイズさん
>アメリカなど外国では教会を危険な所と思った人達の間でハウスチャーチと言って
家族で礼拝をするそうです

→日本でも近いうちにこうなるんでしょうかね?地下教会化するとか・・・
おっしゃるように↓
>これではヘビメタやロックのライブハウスと変りがありません
ですわね。

アンちゃん
>ストレスや疲れ 生活習慣からの不眠症~

→私も死ぬまでストレスとともに生きていかねばならないかも・・・

アンちゃんの顔にしみが出来てしまいますた、小林製薬のケシミン軟膏を塗っています。薬剤師さんに尋ねると、ストレスや疲れ 生活習慣からの不眠症 栄養が偏っていたり、便秘気味だと、とたんに肌にしわ寄せが来るんだそうです。
さっそく一大決心をして先ずは食生活からの改善を今日から実行しようと思います。

先ずは、便秘予防に野菜や繊維質な食事 ビタミンCを継続は力なり、しばらく健康な食生活の知恵を掲載するかもしれない?
あてにしないで待っててください。飽きンボさんだから…

簡単に言うと
祈りをしないでワーシップのみ
音楽だけ演奏する
という
キリスト教会らしからぬ教会礼拝?運動を是認しようというわけです
これではヘビメタやロックのライブハウスと変りがありません
韓国系教会も徹夜礼拝など似たというか

彼らの特徴は
何回も歌など歌わせ
教会の奉仕など
などなど要するにくたびれさせて
信者から多額の献金させる
新興宗教というか
今のほとんどの教会の会員が思い当たるでしょう
危険をはらんでいます

アメリカなど外国では教会を危険な所と思った人達の間でハウスチャーチと言って
家族で礼拝をするそうです
洗礼などを施す必要があるので私的には牧師の訓練をする所が必要であると思われます

日本の教会のシステムも牧師になるのに
大学に通って
大学院に行って
神学校行って
と…これでは神様から権威を受けているのでなくて
学歴がないと牧師になれない?
早急に対策が必要かもしれません

長文失礼しました
また来ます

ザアカイ様
ありがとうございます
m(_ _)m
彼らは自称預言者とか天使とか名乗りますが
神様イエス様への改心ではなく
この世的な切り口…やり方で
キリスト教界や社会に入り込んで混乱させます
サタンの使徒は
カトリック
プロテスタント…1800年代アメリカ産プロテスタント
韓国系キリスト教会
の歴史や現状を見れば
いかに入り込んだか
いわずもがなですが
未だ音楽伝道ワーシップなど手を変え品を変えて入り込もうとしています
チャックピアースとダッチシーツなど自称預言者が自分の教会にて…NEWSより↓
この対談ではチャックが司会者としてダッチに聞くと言う形を取っておりますが、メイン・テーマは、ダッチ・シーツが昨年3ヶ月間、教会において一切の活動を中止し、ワーシップのみに徹するという異例な召命を受け、それを忠実に実行したことでした。
ダッチ「昨年のはじめに、私たちは今『神の義の基本に帰る』ことをしなければならない、と言うことを神に示されました。それは、私たちが霊的により高いレベルに入って、神の新しいことを受けるためには、その前にしなければならないことであったと思います。
ある預言者が訪ねて来て、3ヶ月の間、24/7のワーシップだけ(祈りなさいとも言われなかった)をしなさいと私に語った時、実の処、私は信じられませんでした。第一自分の教会はメガチャーチではなく6-700人ぐらいの教会なので、経済的にも人的にもとても出来ないと思ったのです。…

フリーアイズさん、こちらこそはじめまして。
貴重な情報ありがとうございます。

>これから書く事は危険ですので明後日19日には削除ください

→了解しました。そのようにいたします。

無記名さん、
残念ながら私もバルナバさんと同じ考えです。「常連コメンテイターだから」肩を持っているわけではありません。裏街道から入ってきた人間なので、私なりにいろいろと調べてきた上でのことです。

なお、エキュメニズムは、一見良さそうに見えますが、罠が隠れています。創世記のバベルの塔の物語を思い浮かべればわかることです。サタン崇拝への世界統一宗教へと誘う罠です。

出来れば、これ以上論じあうことは望みません・・・あなたには私にはない純心さを感じるから。
おそらく真実は近いうちにわかるかもしれません。
私が間違っていた時は、謙虚に悔い改めましょう。

無記名さん私も
>今は、皆キリストを信じるクリスチャンとして、ひとつになり、全力で悪と戦うということではないでしょうか?
そうなることが本当だと思います。
ウィキペディア(Wikipedia)の末日聖徒イエス・キリスト教会の項目に書かれているいる事が事実なら
私としては無記名さんは他派に移った方が良いのではないかと考えますが?。

ザアカイさん、

昨日に引き続き、そちらからの質問の答えです。 私がお話しているロムニー氏と、そちらでお話しているロムニー氏とは同一人物です。 モルモンは、キリスト教です。プロテスタント、カトリック、モルモン、それぞれ、皆宗派が違うだけです。
しかし、いずれも、イエスキリストを信じ、来臨を待ち望むものには変わりありません。
今はもう、どこのキリスト教宗派に属しているから、どうのこうの、ということは必要ではないと思います。 それそれの宗派が、互いの考えを批判したり、攻撃したりすることは、クリスチャンとして、どうでしょう? そういった争いこそが、ルシフェルが好んで、手を貸すことになるでしょう。
今は、皆キリストを信じるクリスチャンとして、ひとつになり、全力で悪と戦うということではないでしょうか? クリスチャンおよび、善意なる一般市民(宗教関係なく)のひとりでも多く、キリストの来臨のときに、救われるように手助けをしてあげることではないでしょうか?

モトイさん、こんにちは。
いつも事後承諾ですみません。「ま、悪いことじゃないからいいか」、などと先走ってしまいます。せっかちな性格なものでm(__)m。
5月、6月は冗談抜きで、気が抜けないかもしれませんね。もっとも私、ここのところ過緊張状態が続いており、朝、目覚ましなしで起きてしまいます(-_-;)・・・いつまで続くんだろ・・・とほほ。

無記名さん、はじめまして。
ところで、ミット=ロムニー氏って二人いるんでしょうか?
私も、単に「聖書の暗号によると」という触れ込みで、さかんにアナウンスしている方が日本にいるので、とりあえず無視できないと思い、紹介しているのです・・・聖書の暗号を鵜呑みにしているわけでもありません。

バルナバさんの言うとおり、>ウィラード・ミット・ロムニー(Willard Mitt Romney, 1947年3月12日 - )

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%BC

~と理解してますが。キリスト者らしいですが、あまりいい噂は聞いてませんでしたので。
もし私が間違って理解しているようならば、これからもどうぞ、遠慮せずに指摘してください。

それからアメリカの現地情報ありがとうございます。

>今、アメリカは、大きく揺れています。 国民と政府がにらみ合いをし始めた感じです。

→これから先アメリカは、非常に危険な国に変貌する気がしてなりません。日本も他人事じゃないと思ってますが。
真に主につくアメリカのクリスチャン及び、善意なる一般市民の方々が、悪より護られますように。指導者連中がまともな善人であれば、あんな豊かな国歴史上なかった気がしますよ、ホンマに。日本の政治家や官僚がかわいく見えるほど、とんでもないワルばかりですものね。

これからもどうぞ、気が向いたらフォーラム(と言っていいかどうか?)に参加してくださいm(__)m。
 

無記名様

ザアカイさんの言っているミット=ロムニー
>ウィラード・ミット・ロムニー(Willard Mitt Romney, 1947年3月12日 - )はアメリカの、実業家、政治家、前マサチューセッツ州知事(第70代,2003年-2007年)。所属政党は共和党。ロムニー家の宗教は代々モルモン教であり、同教団の布教活動を通じ結婚したアン夫人との間に5人の子供がいる。
この方の事だと思いますが。


こんにちわ、ザアカイさん、
時々、こちらのサイトを訪問させていただいております。
アメリカ在住です。
いつも、ユニークなコメントを拝見するのを楽しみにしております。
ありがとうございます。

ザアカイさんのコメントで、ひとつ訂正(大変失礼ながら、申し訳ありません。)があります。
ミット ロムニー氏の件ですが、彼は、イエスキリストを信じる敬虔なクリスチャンです。
反キリストではありません。 いつかの記事にも、そのようなことが書かれていたのですが、やはり、この時点でお伝えしたほうがいいかもしれないと思いましたので、そうさせていただきます。 

また、もうひとつ情報ですが、本日15日(アメリカ時間)、あちこちのアメリカの州で、現在のアメリカの政治に関する抗議集会が開かれて、何千人もの一般市民がついに立ち上がり、政府に抗議を行いました。 タックスをどんどんあげまくって、その挙句、あの某銀行の数人の人たちの富をさらに豊かにするために、国民が支払った税金を横流しにしたこと等。やオバマ政権が、アメリカを社会主義国にする政策をどんどん推し進めていることへの抗議が大半を占めます。 国民から、もう That's enough! という声があちこちで聞かれるようになったこのごろでした。今、アメリカは、大きく揺れています。 国民と政府がにらみ合いをし始めた感じです。  これも、何かの兆候かもしれません。

ザアカイさん、皆さんこんにちは
モトイです。

ザアカイさん、またまた宣伝をしていただき有難うございます。伝道用ブログですので、少しでも多くの方に見ていただくと嬉しいです。

過ぎ越しの祭りも終わり、いよいよですかね。
あるいはモーセ五書のどこかに記述のある規定による、過ぎ越しを祝えなかった者にたいする一ヵ月後の過ぎ越しの祭りの時期までは小康状態かもしれませんね。

いずれにせよ、戦争と戦争の噂が既にあること事態、気を引き締めなければなりませんね。といっても何もできませんが、気合だけは入れときましょうか・・・ただですし。
^_^)v

ツリビトさん、こんにちは、お元気でしたか?

本当に難しいですね。いたずらに危機を煽ればいいというものでもなく、方向性だけはおそらく?あっていると思っているのですが、具体的なことや時期となると・・・
自分で出来ることなどたかが知れているし、最終的には力ある方にすべてを任せるしかないのかなと。

バルナバさん、見てきました。いつもありがとうございます。
それにしても太平洋地帯ですが・・・本当に危なそうですね・・・

ザアカイさん、ハワイ島で地震がありましたね。
http://j-jis.com/world/worldmap.shtml
マグニチュードは5です。

ご無沙汰してます。
ザアカイさんの情勢チェックはブレがなく頼りになります。
たしかに現在小康状態ですね~。
またまたゴールドマンが仕掛けたり動いたりしてまして、情報操作?や金融裏ワザによりだいぶ悪材料が霞んでいますが、産業現場の方ではとりあえず今年一年厳しい見方のようです。
まあ預金封鎖まで織り込んでる経営者がどれほど居るかわかりませんが。

忙しさにかまけてリスクヘッジというか危機対策がおざなりにならないよう、気を引き締めて夏に備えたいと思います。
せめて連休は羽を伸ばしておきますか…
f^_^;

気候は今年も乱高下しておりますので、皆様お体には気をつけて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザアカイ=レポートーⅩ:

« 過ぎ越し(贖い)とイースター(復活) | トップページ | あのグルジアで!NATOが軍事演習をするだって? »