2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 旧保守派と新自由主義売国派のプチ=ハルマゲドン~人間版日本編 | トップページ | 計画通りか?それともやり過ぎたための想定外なのか? »

2009年3月 9日 (月)

堕落天使の基礎知識と淫婦バビロン

去年のこのエントリーを覚えている方も多いことでしょう。

ローマ教皇=ベネディクト16世は「荒らす憎むべきもの」なのか?

簡単に言うと、全知全能なる聖書の神=ヤハウエは、「人類のほかに地球外生物を造った」と発言したもの。その後、ナチ=ホロコーストを否定するイギリス人司教(だったか?)の破門を解いたり、不可解な言動があったのは記憶に新しいかと。

個人的には鼻で笑っていたのですが、ちょっと待て?となりました。

何が言いたいのかというと、地球外生物=堕落天使=デーモンを指しているのであれば・・・案外的外れではないかもしれない・・・というものです。ニューエイジャーが好む宇宙人じゃありません。

ここから先はついてこれる人だけ読んでください。はっきり言って、勇気も要ります。

「いよいよザアカイは資金繰りに行き詰まり、不況に耐え切れず、頭がおかしくなったのだ」という方はスルーしてください(笑)。教会へ行ってもまず!この手の話はされないでしょう。

聖書から推測するに、おそらくアダムが創造される以前かと思われますが、人間より以前に霊的生物として天使が創造された。そして三大天使、ミカエル、ガブリエル、ルシファーのうち、その奢り高ぶりから、自己の美しさに陶酔して(シスコ=ホイーラーという方が、ルシファーを見た!と言ってますが、それによると実際にオリーブ色をした、それはもうエゼキエル書にあるように美の極みだそうです・・・ロスチャイルド家の晩餐に出席するとか?ホントかよ?)、ルシファーが天使の1/3を引きつれ天界で謀反を起こした。

その時の1/3の天使が堕落天使となって、地に落とされた(霊界と自由に行き来できるそうですが?)、これがデーモン。そして区別するために言うならば、堕天使の長がルシファー=サタンというわけです。そして、人間との混血(人間の姿=物質的体をもって、人間の女性と性交が出来るらしい?)レプテリアンと定義できるそうなのです・・・(書いていて嫌になってきます(-_-;))

またサタニストの間で、人間の生き血を飲む黒ミサと言う儀式があるのも知っている方は知っている事実で、堕天使は、永遠の命を求めて生き血を飲むらしいのです。しかしその行為をするならば、霊界には戻れなくなってしまうらしい(なんでもエリア51の地下6階から下は連邦政府の治外法権で、ワシントンDCの地下と繋がっているらしく、デーモンとレプテリアン(の一部?)の住まいなのだそうだ)。

そこで連中の物流、移動の手段として、エリア51に発着基地があるUFOとなるらしいです。要するに、霊界のノウハウを駆使して made in USA の乗り物がその正体なんじゃないでしょうか?

こう考えるならば説明がつく。ローマ教皇は、その人類の最高機密を知っていた・・・と推測できます。デーモンとのハーフだったりして?

UFOの空中浮揚(ホバーリング)にしたって、最先端の戦闘機を見れば別に驚くものでもない。滑走路など要らないわけで・・・そして墜落もするんでしょう、それがよく知られたロズウェル事件なんでしょう。アメリカにはその回収部隊があるそうだし。

ひょっとしたら?反キリストなる人物も、人間の姿をしたレプテリアンかもしれない。それがブレアだろうが、サルコジ、メルケル、はたまたオバマだろうが、ヒラリンだろうが、ラーマッド=アーマッドであっても私は驚かない。

UFO団を駆使して、「反キリスト」の登場を演出するかもしれないですから騙されないようにしましょう。

大事なことは、「相手は人間じゃない!」ということです。「陰謀をやめさせよう」などと言うのは、おめでたいバカ以外の何者でもないということ。説得できる相手じゃないのにねえ~。去年でしたか?ある牧師先生が「神の加護を求めずに、深入りすると危険極まりない」とこのことを話したところ、怒り狂った人物がいたそうですが、キリスト者であれば、簡単に受け入れ、理解できるはずです。

と、私も混乱してきたので、一旦なつかしのCMで気分転換してください。

----------------------------

------------------------------

ハワイ近くの海底火山が6月頃までに大噴火する?

イラン VS イスラエルがいよいよ秒読み間近?

アメリカ経済は、何をやってももうダメ!

などなど、ネット上を賑わせてますが、非~常に!この先、夏場にかけて危険であることは、ほぼ間違いないでしょう。

それでも私は、アメリカ本土、もしくは中東から火を吹くような気がしてなりません。

彼女の罪は積り積って天に達しており、神はその不義の行いを覚えておられる。

彼女がしたとおりに彼女にし返し、そのしわざに応じて二倍に報復をし、彼女が混ぜて入れた杯の中に、その倍の量を、入れてやれ。

彼女が自ら高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみとを味わわせてやれ。彼女は心の中で『わたしは女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない』と言っている。

それゆえ、さまざまの災害が、死と悲しみとききんとが、一日のうちに彼女を襲い、そして、彼女は火で焼かれてしまう。彼女をさばく主なる神は、力強いかたなのである。

彼女と姦淫を行い、ぜいたくをほしいままにしていた地の王たちは、彼女が焼かれる火の煙を見て、彼女のために胸を打って泣き悲しみ、

彼女の苦しみに恐れをいだき、遠くに立って言うであろう、『ああ、わざわいだ、大いなる都、不落の都、バビロンは、わざわいだ。おまえに対するさばきは、一瞬にしてきた』。

また、地の商人たちも彼女のために泣き悲しむ。もはや、彼らの商品を買う者が、ひとりもないからである。

その商品は、金、銀、宝石、真珠、麻布、紫布、絹、緋布、各種の香木、各種の象牙細工、高価な木材、銅、鉄、大理石などの器、

肉桂、香料、香、におい油、乳香、ぶどう酒、オリブ油、麦粉、麦、牛、羊、馬、車、奴隷、そして人身などである。

おまえの心の喜びであったくだものはなくなり、あらゆるはでな、はなやかな物はおまえから消え去った。それらのものはもはや見られない。

これらの品々を売って、彼女から富を得た商人は、彼女の苦しみに恐れをいだいて遠くに立ち、泣き悲しんで言う、

『ああ、わざわいだ、麻布と紫布と緋布をまとい、金や宝石や真珠で身を飾っていた大いなる都は、わざわいだ。

これほどの富が、一瞬にして無に帰してしまうとは』。また、すべての船長、航海者、水夫、すべて海で働いている人たちは、遠くに立ち、

彼女が焼かれる火の煙を見て、叫んで言う、『これほどの大いなる都は、どこにあろう』。

彼らは頭にちりをかぶり、泣き悲しんで叫ぶ、『ああ、わざわいだ、この大いなる都は、わざわいだ。そのおごりによって、海に舟を持つすべての人が富を得ていたのに、この都も一瞬にして無に帰してしまった』。

天よ、聖徒たちよ、使徒たちよ、預言者たちよ。この都について大いに喜べ。神は、あなたがたのために、この都をさばかれたのである」。

黙示 18:5~20

ここは有名な「バビロンの大淫婦」の箇所ですが、個人的には「バチカン」もしくは「アメリカ」のような気がしてなりません・・・

“彼女と姦淫を行い、ぜいたくをほしいままにしていた地の王たちは、彼女が焼かれる火の煙を見て、彼女のために胸を打って泣き悲しみ、 ~ ”以降など

現在の世の経済情勢=資本主義の心臓部=ドル還流システム(特に中国、日本が作ってアメリカが一手引き受けで買う。アメリカの現金自動支払機=日本や、欧州の貴族が金を出して、ワンクッションおいてアメリカが金融工学という詐欺テクニックを駆使してカネを掻き集める)そのもののような気がします。

しかしながら18章全体からは、バビロンゆかりのバチカン宮殿のような気もしないでもありません・・・う~ん?この二つまではしぼれるのだが・・・

« 旧保守派と新自由主義売国派のプチ=ハルマゲドン~人間版日本編 | トップページ | 計画通りか?それともやり過ぎたための想定外なのか? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

>ある牧師先生が「神の加護を求めずに、深入りすると危険極まりない」とこのことを話したところ、怒り狂った人物がいたそうですが

その人物の最新記事に、
>ルチアとはラテン語で光を意味しLUXまたはLUCIDから派生した言葉。
またコメントに韋駄天へのリンクが有ります。
私自身全部まだ読みきれていないのですが。

 堕天使と人間のハーフの完成品こそ反キリストでしょうね、容姿、知性、能力誰も対抗できない人物と思われます。
イエスさまの時とは正反対かもしれません。

ハワイの火山が大爆発するうわさは私もネットで見ました。

それでちょっと気になったのが、アーノルド・フルクテンバウム博士の「黙示録講義」CD(ハーベストミニストリーズ)の中で、大艱難中とその前に、合計5回のBlack Out(天地が暗くなる現象)があると述べたことです。

その最初の一つは、大艱難前に起こり、その根拠はヨエル書2章31節で、「主の大いなる恐るべき日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる」との記述だそうです。

あるいはハワイの火山噴火がこの現象を呼び起こすのか・・・。

6月22日は今世紀最長の皆既日食だそうです。とすると、もしその皆既日食で、ハワイの火山噴火の影響で、通常真っ暗な月が赤く輝く不気味な日食になったら・・・。

背筋を伸ばして今日も一日無駄にせず行動しなければ・・・。

それにしても、反キリストはきっと、うそかまことか宇宙人関連の宣伝効果で登場するでしょうね。それについては賛成です。
たとえば「私たちは地球の生命を作り出したM85星雲から来た」とか、「すべての地球人は実は、アンドロメダの殖民計画の子孫で、今こそ私たちは母なる故郷に帰るときが来た・・・」とか。
(こんな事をまじめに考えている自分に大爆笑ですが・・・www。)

でも、天使に生殖機能は無いと思うので、ハーフはどうかなぁ・・・。(そういう触れ込みでデビューすることはありえそうですけどねw。)

その説の根拠に、創世記6章冒頭の記述が念頭にあるのだと思います。私もそんな風に、いわゆるレプタリアンが可能だと思ったこともありますが、天使の生殖機能を考えるとどうもいまいち納得できないです。

それよりも、遺伝子操作で、人造人間が反キリストとして登場するってのはどうでしょうかね。

バルナバさん、こんにちは。

その人物なのですが、博学ですよね。かなりマニアックです・・・
ただ、私だけかもしれませんが、彼のエントリーを読んでいると、どうも「惑わしの強烈なパワー」を感じるので、読むのをやめました・・・蛇の知恵を結集したかのようで。なんか落ち着かなくて。

>イエスさまの時とは正反対かもしれません。

→そうかもしれませんね。

モトイさん、情報ありがとうございます。

>背筋を伸ばして今日も一日無駄にせず行動しなければ・・・。

→本当にそうですね、実感いたします。

>でも、天使に生殖機能は無いと思うので、ハーフはどうかなぁ・・・。

→(^_^;)・・・私も何の疑いもなく信じているわけではないのですが。
よくサタンの両性具有なんていうのは、あれ何なんでしょうね?単なるオカルト話なのでしょうか?
闇の世界から抜け出た人物の情報ということですが、どこまで信じていいかはまた別の話ですし。
まさかその可能性が大である、イギリス王室の人物に「あなたは爬虫類人に変身出来るのですか?」とインタビューするわけにも行かないですし(笑)
仮にそうであっても「私は正真正銘のレプテリアンです」などと言うわけないでしょうし(爆;)

御国に行った暁には、調べてみようかと(-_-;)・・・行けなかったりして(涙;)

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

  「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあたなを助けた。」
確かに今は恵みの時、今は救いの日です。(Ⅱコリント6・2)

ここ二日間、同じ言葉が私の中でぐるぐる繰り返して迫ってきます。
 
 「恵みの時が終わろうとしている」

主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。
それから、キリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らと一緒に雲の中に引き上げられ、空中で主と会うのです。
このようにして、私たちはいつまでも主とともにいることになります。(Ⅰテサロニケ 4・16-17)

主が来られるまで、皆さんの内に主の守りがありますように。
間もなく、黙示録の扉は開かれるでしょう。主はぎりぎりの瞬間まで一人の罪人が悔い改めるのを待っておられます。
主イエスが流された一滴一滴の血は、罪の病巣を即座に癒す特効薬です。

語っておられる方を拒まないように注意しなさい。(ヘブル12・25)
あなたがたに光がある間に、光の子どもとなるために、光を信じなさい。(ヨハネ12・36)

enejruさん、こんばんは。

私も何となく、恵みの時=教会時代はまもなく終わりを告げようとしている気がします・・・

日が昇ると、神は今度は焼けつくような東風に吹きつけるよう命じられた。太陽もヨナの頭上に照りつけたので、ヨナはぐったりとなり、死ぬことを願って言った。「生きているよりも、死ぬ方がましです。」
神はヨナに言われた。「お前はとうごまの木のことで怒るが、それは正しいことか。」彼は言った。「もちろんです。怒りのあまり死にたいくらいです。」
すると、主はこう言われた。「お前は、自分で労することも育てることもなく、一夜にして生じ、一夜にして滅びたこのとうごまの木さえ惜しんでいる。
それならば、どうしてわたしが、この大いなる都ニネベを惜しまずにいられるだろうか。そこには、十二万人以上の右も左もわきまえぬ人間と、無数の家畜がいるのだから。」

ヨナ 4:8~11

ここの箇所こそが、神の本質ではないかなとも思えます・・・そのための猶予期間だったんでしょうか・・・

イエス様が4つか5つの頃、家族に連れられてエジプトからナザレまで歩いて旅しました。距離にして640km
一番多かったコースはガリラヤからエルサレムへの旅で距離はおよそ200km
ガリラヤは東京から東北の宮城福島県境い 今の白石あたりの距離があったのです。
年に三度 男子はすべて主なる神の御前に出る 詣でるのですから キリストのこの世の父ヨセフは敬虔なユダヤ教徒でしたから 過ぎ越し、五旬祭、仮庵祭に出るべくエルサレムに上京したことでしょう。巡礼は家族全員参加が習わしでした。
イエス様は五歳から三十歳まで、年に三回エルサレムへの旅を続けたことでしょう。もしそうだったら、少なくとも約三万km歩いた可能性が高い。 ルカ2・41-42参照
アーサー・プレシットはキリストが公生涯三年半に伝道で歩いた距離を5028kmと算定しました。彼はこれに、先のエジプトからナザレまでとガリラヤからエルサレムまでの巡礼の距離を加えキリストが地上で歩いた距離を三万五千km以上としました。
比較として 地球赤道の円周距離は約四万kmになります。その生涯で主はほぼ世界を一周されたと過程するのは、それほど無理ではありませんね。

Ⅰテモテ4・8参照

大事なことは、「相手は人間じゃない!」ということです。「陰謀をやめさせよう」などと言うのは、おめでたいバカ以外の何者でもないということ。説得できる相手じゃないのにねえ~。

これはまた、随分高慢な物言いですね。
あなた方とやり方は違っても、最前線で危険と隣り合わせながら、彼らと戦っている者達も沢山いるんですがね。
にもかかわらず、クリスチャンってのは、自分が一番だと思ってる高慢の集団ですか?
だったら他の宗教と変わりませんな。

 モトイさん私も最近まで堕天使と宇宙人が同じだという考えは当然受け入れがたいものでした。
しかし、反キリストの人生はイエスさまを模倣すると考えられます、誕生から死そして復活に至る
までその後反キリストは地上において神として君臨するのです、そして神とマリヤの時のように
ルシファーとのハーフとして誕生するかもしれません。レプテリアンという存在はまだ失敗作でしょう。
しかし、完成しているかもしれないのは『神々の刻印』にそれらしいことが書かれています。
堕天使は短い間固体化できるようで、完全な固体化と霊体化した存在を創造しようとしているようです。
それは私たちが将来約束されている復活の体に似た物で、イエスさまの贖いを無い物にしようとしています。
ま、こんな事を教会で話したら来週から来なくて良いと言われるでしょうね。

2014年にユダヤ暦に重なるように日食等の天体ショウーが有る様なので詳しいことが解りましたら
コメントします。

 匿名さん言いたいことはそっちではなく、>「神の加護を求めずに、深入りすると危険極まりない」ということです。
>クリスチャンってのは、自分が一番だと思ってる高慢の集団ですか?
一番はやっぱりイエスさまですよね、皆さんそう思っていますよ。

HNぐらい書くのは礼儀だと思いますがいかがでしょうか?

バルナバさん、フォローありがとうございました。

私もレプテリアンや堕天使を実際に見たことはないので、断定することはできませんが・・・見たらおそらく、今こうしてこの世にいないでしょう(笑)

ネット上というのは、どうしても誤解を招きやすいようです。以下、補足します。

>あなた方とやり方は違っても、最前線で危険と隣り合わせながら、彼らと戦っている者達も沢山いるんですがね。

→別に私は否定してませんよ。たとえば、性格はともかく?リチャード=コシミズ氏、副島隆彦氏、太田龍氏、東海アマ氏、また、つむじ風氏、玉蔵氏などは人間味あるし、個人的には好きですよ。勇気あるし。ネットから貴重な情報もらってますし。

ただ敵陣営のエージェントと思われる偽善者も多いことでしょう。注意すべきです・・・見立ては人それぞれですが、そのうち真贋はっきりすることでしょう。
特にD=ロックフェラーといい気になって写真取っている救いようのないバカモノもいるということです。猿芝居をして、根拠のない期待など提供すべきではない。絶望を与えるだけです。

敵の正体や力量も知らないで(もしくは確信犯)、「陰謀と戦おう」などと言う方が、よっぽど高慢だと思いますがいかがでしょう?
こういう人間をうぬぼれていると言うのではないでしょうか?

どうも、サマリアです(*^-^)
匿名さんは、きっとクリスチャンを誤解されているのでしょう。
しかし、反論されるだけ、この世の事の悪に関心があり、その存在に気づいていらっしゃる事は
無関心である事より、良い事だと思います。
クリスチャンは、人間が神により創造されたものであり、神との結びつきなしには本当の意味で
幸せになる事はできないとおもっているのです。

神の愛と公正さを賛美しているからこそ、神の形であるイエス様にならうものになりたい!!とおもい、高慢さ、憎しみ、ねたみという人の中にある肉の罪と戦っているのです。
イエスさまに自分の罪と戦えるように助けてくださいとお願いしているのであって、自分の力で全て解決できるとは思ってはいないのです。自分の無力さ、弱さを自覚しているのがクリスチャンです。
自分の罪と戦うのも精一杯なのですから、どうして世の悪を成敗する事ができるのでしょうか?

危険だと言うザアカイさんの発言は、陰謀を明らかにして人々の目を覚まそうとしている人をさばいているのではなく、自分の力を過信する事の危険性を考え、憂いているのですよ。 
陰謀を人間の力でどうにかできると自信をもつのと、神にお任せし、まずは自分と自分の周りの人から地道に愛(神の福音)による罪からの解放という希望を広げたいと思うのでは、どちらが高慢でしょうか?
愛によって悪を制するのであって、人間の力によってではないんです。
黒人への人種差別に立ち上がった、マーチン ルター キング牧師は、力(暴力)に頼らずに、
愛(隣人愛)と正義によって人種差別に立ち向かいました。。

あなたも、キング牧師のように陰謀に立ち向かえると思われますか? 
陰謀自体、ただの空想話だと思われているか、一般の人々にまったく知られていません。
差別のように目に見えて、悪として認識もされていないのにどうやって戦うんですか?
見えない敵とたたかうようなものです。

クリスチャンにとっての見えない敵は、悪魔または悪魔の思いである自分の中の罪です。 
陰謀が万が一阻止されれば、戦争や争いがなくなるとあなたは断言できますか?
二度と悪巧みをするものは現れないと信じられますか?
罪があるかぎり、苦しみは終わらないんです。
復しゅうは神のものです、人間の復しゅうには公正さを期待できません。
私は、匿名さんや日本のまだキリストの福音を知らない方が、神の愛に気づき、自分の罪をあがなわれたイエス様を信じることで、永遠の命を得る事、生きている間に、神の愛による心の平安を得る事を祈っています。

サマちゃん、フォロー感謝ですm(__)m

>陰謀が万が一阻止されれば、戦争や争いがなくなるとあなたは断言できますか?
二度と悪巧みをするものは現れないと信じられますか?
罪があるかぎり、苦しみは終わらないんです。
復しゅうは神のものです、人間の復しゅうには公正さを期待できません。

→成長しましたね(^^♪

ザアカイさん、バルナバさん、皆さん今晩は。モトイです。

宇宙人についての色々な目撃談があるのは、堕天使で間違いないと私も思います。
ちょっと前まで好きだった、ビリー・グラハムは、宇宙人は聖書的であるなどと発言したそうですが、それは違うと思いました。今は彼はあちら側の人間だと確信しているので、彼がそう言うのも納得です。

匿名さんは、熱くクリスチャンを非難されていて、なんだか以前の私を見るようです。(大体クリスチャンってのは、日本人の癖に外国の宗教を信じているわけで、甚だけしからんやつらな訳ですよ。以前の私にとっても。)

そんな私がキリスト者になったのは、神の奇跡としか言いようがないです。

匿名さんのような方がこれる子羊通信って、良いですね。(私のブログじゃ困るけど・・・。←勝手なこと言ってすみません。w)

モトイさん、コメントありがとうございます。

モトイさんは最近来られたのでご存じないかもしれませんが、私も時々後先考えず、過激なエントリーを扱うので結構ネガティブ=コメントは多いのです(^_^;)・・・

でも今回の方みたいに、攻撃ではなく正義感から出たと思われる場合もありますし、「自分の書き方にも問題があったかもしれない・・・」と謙虚に省みる機会ともなりますし、感謝せねばならないかもしれませんね。

それから昨日桜島がちょっと大きめに?爆発したようですが、enjeruさん、被害はありませんか?
どうぞ、護られますように。

ザアカイさん、こんにちは。

桜島が爆発的な噴火したそうですが、寝ている時間だったので体感は分かりませんでした。
大きな噴火だと爆風で窓がボンと風圧を感じる時がありますが、最近ではありませんでした。
大丈夫ですよ。お気遣いに感謝!
ただ姶良カルデラの地下に大量のマグマがたまっているため、長期にわたって噴火が続くとのこと。
火山灰に悩まされる日々が続きそうです。
終わりの時なので、これからまだまだ天変地異が続き、もっとひどくなるのでしょうね。
本格的な神さまの裁きが始まったら・・・。

主イエスを信じる信仰を多くの方は、「宗教」と思っていらっしゃるようですが、宗教は人間が考えだしたもの。
主イエスの人間に対する救いは、何度も言うようですが、神からの啓示です。宗教ではありません。
多くの宗教の教祖は、「自分が崇められたい」と高く座していて、お金や修行を強要したり・・・。像を作って拝んだり・・・。
天地万物をお造りになられた神は、人間の頭で考えるよりはるかにスケールの大きな全知全能の神。
その神が、人間を救うため地に下り、さらに謙遜になられて馬小屋でお生まれになりました。
この神が、本物かどうか、どうぞ聖書を読み、探求なさって下さい。今、この終わりの時、それをする価値は十分にあると約束します。

そうすればザアカイさんがおっしゃるように反キリストに立ち向かうことが出来ないことがお分かりになると思います。
これからの歴史は、すべて聖書の黙示録の預言の通り進んでいくとお分かりになれば、主イエスを信じる救いがいかに必要であるかお分かりになるのでは・・・?
多くの方が、主イエスを求めて真理を見出せますように祈ります。

enjeruさん、そうですか。とりあえずよかった。

おそらくですが、苦難は誰にも等しく臨むことでしょうね・・・いやですが、生みの苦しみであるならば仕方がないのでしょう。
モトイさんじゃありませんが、私も宗教大嫌い人間でした・・・信者って「洗脳された変わり者」だと思ってました・・・
私がキリスト者やっているのも、まさしく奇跡としか言いようがありません。
そう、おっしゃるように宗教じゃないと思いますよ。こんなこと言うと、「偉そうに!だからキリスト者は嫌いだ」と言われそうですが、「全宇宙の真理」だと思います。

おそらく私の場合、もともと信仰とは無縁ゆえ、他に信仰を持つことなどあり得ませんから、主イエスと心中する覚悟です(^_^;)・・・いや?心中という言葉はふさわしくないですね(ーー;)

ザアカイさん、皆さんこんばんはcoldsweats01

そうなんですか、ザアカイさんもネガティブトークがでますか。ここが自由な雰囲気なのは、ザアカイのそんな自然な感じがあるからでしょうかね。

「イエス様と心中」!、良いんじゃないですか!
死んでも生きるって書いてあるし、復活しちゃうんだろうけど・・・W。

私もここの自由な雰囲気で、言いたいこと言わせてもらってますW。

そうそう、言い忘れました。

今度の土曜日に、エレミヤさんの黙示録セミナーに参加してきます。

ちょっと過激な発言がネット上で目立ちますが、どんな感じで講義されるのか、楽しみに見て来ます。

週末は色々忙しいので、来週早々にでも皆さんにここでご報告しますね。

こんにちは
暗いニュースですが、今日南ドイツのある町の高校で、その学校の卒業生の17歳の少年が
銃を乱射して15人の死亡者をだしました。 被害者の内9人は14、15歳の生徒たちでした。
その容疑者の父親がライフル協会に加入していて、銃を16丁ほど合法的に
所有していたのを、無断で持ち出して犯行に及んだようです。
少年は学校では目立たない少年だったようです。
犯行の動機はまだわかっていません。

去年はベルギーでも乳幼児2人と保育士1人をナイフで
殺した無差別殺人がありました。アメリカでも高校や大学でにたような事件がおこりましたよね。。日本でも欧米でもどこでも、どんどんこのような無差別の
憎しみにかられた殺人がおこるのは恐ろしく悲しい事です。
このような殺人を前もって防ぐ事には、家族や、友人がこのような犯罪を犯す人々の心の闇と、彼らの心の悲鳴、注意信号に気づく事が必要なのですよね。
かれらが心から信用できるひとがいて、相談できていれば。。神への信仰があれば。。
被害者の方の愛する家族の突然の死という堪え難い苦しみ、加害者の家族の自分が愛していたはずの家族がおかした罪を受け止めなくてはならない苦しみは、私には想像するだけでも胸が苦しくなります。 彼らが少なくとも、絶望や憎しみだけを抱いて残りの人生を歩まずに、神への信仰によって慰めと希望が与えられますように。

モトイさん、いつもありがとうございます。
どうぞ、どうぞ、ご自分のブログで書きづらいことなど自由に書き込んでください。
私の場合、どこにでもいるへっぽこ一信徒ですから、失うものなど何もありませんので(笑)

明後日ですね。
私などが言うのは何なのですが、あの方もこの時代に遣わされた「キリストの兵士」であると思います。たた、自分の信仰を「自らの威信をかけて?断定調」で語るし、「自身の教理理解と違うと裁きたがる=永遠の命が危ない」としたがるので、予備知識として頭の片隅に入れて出席してください。モトイさんのようなハイレベルな方ですと、頭に血が上ることがあるかも?しれませんから・・・(^_^;)

質問コーナーなどもあることでしょう。ご健闘をお祈りいたしますm(__)m

サマちゃん、先ほど日本にもそのニュースが入ってきました・・・
本当に人心が荒んでしまっているようですね・・・
「夜明け前が一番暗い」・・・一人でも多くの人が救われるよう祈りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/44292877

この記事へのトラックバック一覧です: 堕落天使の基礎知識と淫婦バビロン:

« 旧保守派と新自由主義売国派のプチ=ハルマゲドン~人間版日本編 | トップページ | 計画通りか?それともやり過ぎたための想定外なのか? »