2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 世界の行く末を占う4月第一週の注目すべきイベント | トップページ | 北がミサイルを発射したわけだが・・・ »

2009年3月30日 (月)

日本を舞台にした不穏な動き~警戒せよ

不確定要素が多いので早急な判断は出来ませんが、とりあえず気になることを。

在日ロシア大使館で不穏な動きがあるらしいです。在日米軍沖縄基地も騒がしいそうです。イランのミサイル技師が北朝鮮を訪問中とのことです。イランと来ればイスラエル・・・当然中国も水面下で動いていることでしょう。

そしていよいよ今週4月2日はロンドンでG20サミットが開催。ロンドンではデモがすごいみたいです。スペインでは中央銀行が地銀を管理化に置いたそうです・・・先週末、ユーロが132円まで高騰したと思ったら、先ほど128円まで暴落・・・スペインの情報と関係あるのでしょうか?日本時間で5時半にヨーロッパ市場が開きますので引き続きウォッチ。

G20では、ドル機軸体制 VS 世界統一通貨(もしくはその前段階の多極陣営)の最後の攻防となるかもしれません。

そのことを踏まえ、週末いよいよ北朝鮮動乱がどうなるか?本当に「テポドン2」を発射するのか。

>北朝鮮は、4月4-8日に舞水端里(Musudan-ri)の発射台からロケットを発射後、舞水端里の南西250キロにある元山からミサイルの試験発射を行う可能性がある。(c)AFP

との産経新聞がリークした情報も気になります。

今の時点では何ともいえませんが、これは単なる北朝鮮と韓国+日本間の問題だけのようには見えません・・・背後に大国の巨大なパワーが存在するのでしょう。いや、サタンの邪悪なオーバーシャドウといった方が適切かもしれません。

発射しなけりゃそれまででしょうが、その時は米、中、露が動くかもしれません。西ではイスラエルがドサクサ紛れで何かしでかすかもしれませんし・・・

お気楽に「花見」を楽しんでいる状況でないのは確かでしょう。極東をダイナマイトの導火線にするつもりなのか?

引き続きフォローしていこうかと。いよいよなのでしょうか?

火山活動も活発化しており、アラスカのリダウド山が先週から活動を始めています・・・

5段階中、要警戒レベルー4あたりまで来たのでしょうか?

いよいよ神の武具でなお一層のガードをすべき時かもしれません。

update 追記~

先ほど、バルナバさんが一つ前のエントリーのコメ欄に書き込んでくれましたが、ただ単に、「アメリカが日本からカネをふんだくるだけの脅かし」という可能性も十分ありかな?と。

様々な情報が錯綜していて、まだまだ不確定ではあると考えますが。

update 2 追記~

3/31 イスラエルでネタニヤフ政権が発足の模様・・・タイミングが良すぎる気もしなくもないが・・・

« 世界の行く末を占う4月第一週の注目すべきイベント | トップページ | 北がミサイルを発射したわけだが・・・ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、こんばんは。

今日はほんと寒い一日でしたね。また灯油を買ってきました。
世界情勢も混沌として、何かが起きそうな予感がするのですが・・・。
モトイさんのブログを見ても水面下では色々と起こっているみたいですね。
私のあの声は、今も消えていません。

クリスチャンがもし可能なら、一瞬でも「地獄ツワー」に行けたら、ほとんどのクリスチャンの霊的な目が覚め、
パウロのような伝道者になるだろうという記事を読んだことがあります。
一瞬でも見る地獄の光景は、それほど想像を絶する恐ろしい場所なのだと・・・。
永遠に人が神から見捨てられ、地獄の炎で焼かれることの極限の深い悲しみの真理を私たちクリスチャンが
もっと真摯に受け止めることができますように。(ローマ13・11-12)
神さまの裁きが来る前に多くの方々が、主イエスを救い主の信じることができますように。

 贖いの長い夜の間中
 あなたは完全に一人だった
 あなたの友はみな逃げてゆき
 園で現れた御使いも去った
 ああ、心の優しいお方よ
 むちと十字架以上に耐え難い
 孤独の重みがそこにはあった
 いばらの冠をのせられて
 あなたの頭はたれ下がる

 しかし拷問とあざけりのただ中で
 私はあなたをしっかりとらえた
 あなたの手は私の手を
 固く固く握りしめた
 あなたの声は私の耳に響いた
 美しいあなたの目は語る
 「わたしについてきなさい わたしのようにほほえみなさい」
                      (ハミルトン・キング夫人)

enjeruさん、こんばんは。私は昨日・・・灯油を買い込みました。今シーズン最後の灯油の買出しになればいいですが。

日本でなかなか宣教が進まないのは、「このような世の中でもまだ!日本人は恵まれている人が多い」ということがあるかもしれません・・・実はわが教会である一人のご婦人が躓きかけているのですが、その理由を別の姉妹から間接的に聞きました・・・
どうも、「周りの信仰を持たない人達だって、普通に生活できている。何故私は教会へいくのか?」という疑問らしいです・・・気持ちはわからなくもないですが・・・「この世は、永遠に続く」という感覚なんでしょうね・・・
「世の終わりが近い。間に合ううちに悔い改めよ!」という感覚のキリスト者の方が、圧倒的に?少数派だと思いますから・・・

>私のあの声は、今も消えていません。

→慌てないように、心の準備だけはしっかりしておきたいですね。

ザアカイさん

>このような世の中でもまだ!日本人は恵まれている人が多い

私の集う集会の方々は、ぎりぎりの所で生活している方々ばかり。
これは、信仰的に目を覚ます神さまからの恵みだと思います。
それでお互い祈り合い、主が来られることを待ち望みつつ励ましあっています。
「もうすぐだね・・・」と。
その姉妹も教会の皆さんで祈れば、きっと主に立ち返ると思います。
信仰が生活のためにではなく、心に巣くう罪の贖いを主イエスに感謝することであることに気づきますように。
主が近いと切迫感を持つキリスト者が少数であっても、叫ばずにはおれません。
きっとかの日には、そのことを主は喜んで下さるでしょうから・・・。
ザアカイさんも経済的な苦悩から、切迫感が増していることと思いますが、私も似たようなもの。
目を覚ますために主がされておられることに感謝できたらいいですね。

そうですね、仕方ないとあきらめるのではなく、祈らなくてはいけませんね。
どうも最近、弱気でいけません・・・

>「もうすぐだね・・・」

→そう、もうすぐだと信じ通さねば。

PS;
多大な労力感謝いたしますm(__)m
微力ながら主の溢れんばかりの祝福がありますように
必要が満たされますようにお祈り申し上げます

こんにちは
ザアカイさん、教会のご婦人の事。。
最初の愛を思い出さないといけない。。神に感謝する事を忘れてはいけない。
それにつきるのでしょうね。
人間ってどうしても平穏な毎日が当たり前になってしまうんですよね。
それをなくしてからやっとそのすばらしさに気がつく。。アダムとエバが楽園でくらしていたのに
その素晴らしさもなれてしまうと、感謝も驚きもなくなっていたのでしょう。

神に愛されている事を知って、その神に感謝を捧げる事ができる。 
親になんで感謝するのか。。どれだけ愛されたのか。。どれだけそれに答えたいと思うのか。。
たとえ貧乏な親でも、愛していたらほかのお金持ちの親と交換したいと思いませんよね。
他の人がうらやましく思える事がある。。それは彼女が何を基準に幸せと思えるのか
もう一度見直す機会なのかも知れません。
いばらが生えかかっているのかもしれません。

ひょっとすると教会のみなさん全体に
もう一度神への愛の実感を取り戻すためのひとつのシグナルかもしれません。
神の基準と人間の基準とは全く違うのだと。。神の見方をもう一度見直す時期なのでしょう。
神は永久の幸せをねがい、人は一時の幸せを願い、その結果として罪と死を得た事を。。
それを私たちは、もういちど神様と歩むチャンスをいただいたのだと。。
どうか、皆さんでそのご婦人のために祈られますように。

サマちゃん、お気遣いありがとうございます。

なかなか一筋縄ではいかない問題なんでしょうね・・・我々では祈ることしか出来ませんしね。
ま、それだけ信仰を維持するのは容易い事ではないということですね・・・
私などわずか5年ほどですが、それでも何人の人が教会を去っていき、新規で来ても何人の人が教会に居ついたか・・・最後は理屈じゃないことだけは確かですね。考えるのではなく、感じることですから。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

enjeruさんへ

「無力の力」、どうもありがとうございました。神様と主イエス、そしてenjeruさんに感謝です。m(_ _)m

いやはや、メチャ速です。びっくりしてしまいました。。(゚∇゚ ;)  疲れませんでしたか? 
ゆっくり休養してくださいね~。目の疲れはホント、疲労たまりますからね。
週末には時間がとれそうなので、その時にゆっくり読ませていただきます。(^^)

>私のあの声は、今も消えていません。

実は、enjeruさんがそのコメントを始めてされるチョッと前、またワタクシ夢を見たんですよ。
今度は、手のひら大ぐらいの大きさの異性人のよう得体の知れない生き物や害虫などが、ワラワラと地面(石畳の道の中)から
湧き出してくる中、一匹の羊に助けられる(背中に乗って、道の真ん中を猛爆ダッシュ!!)夢です。
前回の時の羊の夢といい、今回といい・・・。ワタクシ、別に夢見とかは信じないほうなんですが、生まれてこのかた、
羊の夢なんてこの2回しか見たことないですから。( ̄▽ ̄;) ・・・考えすぎかな~。(゚ー゚;)

ザアカイさんへ

今回はご協力ありがとうございました。m(_ _)m とりあえず無事に済んで一安心です。
日本は完全に狙われちゃった感じですね。本丸落とす前に塀の外堀を埋められちゃったというところでしょうか。
もうしばらくすれば、内堀に手を伸ばしてくるでしょうかね? あたしゃ、イモ掘りなら得意ですが。(≧ω≦)b

あ、それからたま~に「わたぷ~」として出没しましょうかねぇ~。
本人、結構気に入ってますぅ~!! (≧▼≦;)

わたぴ~さん、とりあえずミッション完了ということでm(__)m。
サマちゃんにも再送しましたよ。

いや、冗談抜きで日本国の大地が危ない状況かと・・・単なる脅迫で終わってくれればいいですが。

それにしても意味深な夢ですね。
何となくですが、希望が示されているようで、まだまだがんばらねばという気になります!
いや、自分の無力さを受け入れ、主の護りにゆだねることでしたね。

enjeruさん ありがとうございます。ヽ(´▽`)/
無事届きました。ザアカイさんにも感謝です。
今日、ゆっくりよみますね。

日本の為にも祈ってます。ぎりぎりまで守られますように。
あまりに多くの方が、キリストの救いをしりませんから。。。

わたぴーさんの夢もきになりますね。。
でも害虫たちから羊さんが助けてくれるのですね!! 
これは心強いです。 

ザアカイさん、こんにちは。

ご協力に感謝!月末で忙しかったのでは・・・と心配していました。
この「無力の力」で少しでも信仰の糧になればと・・・。

わたぴーさん、大丈夫ですよ。
次は「罪の赦し」を写しているので、待っていて下さいね。
世の終わりが近くなると、「夢」や「心の声」で示されるのかもしれませんね。
それほど特異な時代なのだと思います。

>手のひら大ぐらいの大きさの異性人のよう得体の知れない生き物や害虫

これを読んだ時、黙示録の底知れぬ穴から出てきた「いなご」を思い出しました。(黙示9・3-10)
想像すると怖い生き物ですね。わたぴーさんは、いつも羊なるイエスさまに助けられているんですね。

サマちゃん、考えてみれば私の打った記事がドイツまで転送されたんですね。
すごい!サマちゃんの信仰がさらに成長しますように。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

enjeruさんへ

どうもありがとうございましたm(__)m・・・って、もう次に移ってるんですか!(゚m゚;)。
ワタクシのほうは特別急ぎませんので、お気遣いなくても全然大丈夫ですよ~。(^^)
でも、ありがたい限りです。。゜゜(´□`。)°゜。 
enjeruさんの上に神様と主イエスの祝福とご加護が常にありますように。ヽ(=´▽`=)ノ

ワタクシの夢は、もう少し細かい部分もあるのですが、具体的に書いているとまた長文になっちゃいますので。(゚∇゚ ;)  ワタクシなど、いつも神様と主イエスに助けられっぱなしなので、

まっ、いつものことですが(オイオイゞ( ̄∇ ̄;) )。

いえいえ、enjeruさんこそご尽力ありがとうございました。

大丈夫です、悲しいくらいに・・・暇ですから(涙;)、潰れるかも?
本当にマイペースでやってくださいね

>これを読んだ時、黙示録の底知れぬ穴から出てきた「いなご」を思い出しました(黙示9・3-10)

→私もこの箇所を連想しましたよ・・・enjeruさんにしても、わたぴ~さんにしても霊感強そうだから

その後わたしはわが霊を/すべての肉なる者に注ぐ。あなたがたのむすこ、娘は預言をし、あなたがたの老人たちは夢を見、あなたがたの若者たちは幻を見る。

ヨエル 2:28

この箇所が成就しているかのようです。

enjeruさんとわたぴ~さん、サマちゃんの仲介役になれたならば感謝ですよ(^_^)v
この程度くらいしかお役に立てないから(^_^;)
 

こんにちは
無力の力の シンプソン博士の言葉
>「自分で一切のことをしなければならない」というのであるかのようであった。しかし、いつも充分に目的を達することはできなかった。神は今新しい考え方を教えようとしているのだろうか、自分は今まで自分の生活に、神の働きが入り得る機会を与えたことがあるだろうか、と彼は考えた。

この事を私は、ことあることに忘れてしまいます。
思い煩いを主に預けるつもりが、自分の努力に頼ってしまう。。それに周りの協力が無いと
いらいら。。。なんで私ばかり。。とむなしくなってしまうんですよね。
神への信頼と、希望に基づく忍耐がいります。(;ω;)

enjeruさん、いつも励ましの言葉、信仰の糧となる言葉ありがとうございます。
無理の無いように、ゆっくりでいいですよ。(*^-^)

娘は預言をし、あなたがたの老人たちは夢を見。。。すみません
一瞬笑ってしまいました。 わたぴーさんおじいさん。。( ̄▽ ̄)

ども、わたぴ~です。(^-^*)

ああ、やっぱりそこにツッコミ入れてきましたね。サマリア人さん。( ̄∇ ̄;)
わたぴ~爺でございますだ。

いいじゃないですか~。夢見る老人なんて、めるへんちっくでぇ。
まぁ、夢にかんしてはあんまり神経質にならないほうがよいと個人的には思うんですが、
確かに、ザアカイさんにヨエル2章28節の聖句あげてもらって、ハッとしました。(゚∇゚ ;)

しかし、シンプソン博士の言葉。
「自分は今まで自分の生活に、神の働きが入り得る機会を与えたことがあるだろうか」

お、重い・・・。(--;)(良い意味で)。

こんなことが書いてあるなんて、今から週末までが楽しみです。
週末には時間取れるので、ゆっくり読めますから。(^^)

>思い煩いを主に預けるつもりが、自分の努力に頼ってしまう。。それに周りの協力が無いと
いらいら。。。なんで私ばかり。。とむなしくなってしまうんですよね。

右に同じ。右の左でも同じ((オイオイゞ( ̄∇ ̄;)、元に戻ってるがな~)。
どこまで神様に依り頼み、どこまで自分で行うか・・・。
明確に線引きなんてできないし、場合にもよるので一概には言えませんが、
それも聖書を通して、いろいろ学んでいけば分かってくるんでしょうね。

なんだかこれから皆さんに、「爺や」って呼ばれそうですね。
それも乙なモンですかな。ああ、わびさび。
それでは、ごめんあそばせぇ~('0ノ'*)オーホホホホホッ

今週の格言。「笑ってごまかしても、爺は爺」。(*^m^)==3

サマちゃん、こんにちは。

少しでも何か気づく点があって感謝!
子供を育てる時は、特に親として孤独な戦いがありますから、
無理せず、神さまにより頼みながらして下さいね。
誰にもほめられないし、思うようにいかないことが多々あると思います。
親も人間ですし、(あ、当たり前~)完璧ではないので、「ま、こんなもんか~!」で・・・。
私、ホント子育て大変だったんですよ!
育児ノイローゼになりかけました。過呼吸症候群になって、病院にも行きました。
ほら、私、おっとり型人間でしょう~。でも子供はチョーやんちゃ!
右に左にそれぞれ駆け回り、追いかけるのでも必死。肉体的に限界でした。
しかも、よく風邪を引き、毎月病院通い。
でもね、いつも神さまの守りがあり、守られていたと感じます。
今となっては、いい思い出・・・。今は、逆に子供に守られています・・・(笑)
サマちゃんの上に主の守りが豊かにありますように。早く家族が救われるといいですね。
次の「罪の赦し」も楽しみにね。

あらら、わたぴーさん、「爺や」はかわいそう・・・すぎ。
夢みるギタリスト・・・かな?

まあ enjeruさんでも悩むなんて。。ほっとしたような。。
こどもは予測不能ですからね。。頭痛が。。。親の苦労子知らず
。って私もさんざん迷惑かけたのですが。(;;;´Д`)

わたぴーさん
はい、お約束ですから、期待にこたえて。。( ̄▽ ̄)
ハイジのクララちゃんのようにかわいく、わたぴー爺や、わたぴーお爺さま!と呼びますのであまり
きになさらないよう。。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

サマリア人さんへ

「わたぴー爺や」「わたぴーお爺さま」っちゅう上品な老人ではありゃせんでな、
「わた爺」で良かよ~。ああ、ドロロンえん魔くんに出てくる「シャポ爺」と一緒の発音だなや。
いやはや、最近仕事中でも、太ももの裏がたびたびツリそうになるけん、寄る年波を感じておりますだ。(TT)

しかし、あんまり「爺、爺」と言うちょると、まるで夏場の蝉のようですだ。
蝉しぐれならぬ、「わたしぐれ」だでよぉ~。「私グレ」なんて書くと、まるで不良ツッパリ老人ですだや。(゚∇゚ ;)
これで夏を先取り出来ることまちがいなしじゃな。流行の最先端じゃけん、注目の的だで。
流行っちゅうても、「まいぶーむ」っちゅうヤツだで、あんまり大したことありゃあせんがのう。

ぼちぼち春じゃけん、種まきせにゃならんきに、ちょっくら出かけてくるわい。
帰ってきたら、番茶でも用意しとくけんのう。え?何の種をまくのかってか?

そりゃあもちろん、「参ったね~」ヾ( ´Ω`)ノヾ( ´Ω`)ノヾ( ´Ω`)ノ

ザアカイさん、こんにちは。

4月だというのにまだまだ寒いですね。
さあ~、これからこの経済危機はどうなっていくのかしら~?

私が体験した証を一つ。長くなるかもししれませんが・・・。お許しを・・・。
2000年の10月の初秋のある朝早く。一本の電話がありました。
「私は○子の姉ですが、○子が脳梗塞で昨晩倒れ、病院へ運ばれました。すぐ来てください!」
○子姉妹は、日曜の礼拝の時、とても元気で信じられませんでした。彼女は、私より10歳年上の独身の方。
私は、驚いてすぐ病院にかけつけました。
病院へ行ってみると、彼女は顔全体が赤く腫れ、別人のようになってベッドに横たわっていました。
私は心の中で短く「主よ、彼女を助けてください」と祈りました。
彼女は地方に住んでおられますが、どの病院も手術できないと、私が住む大きな病院に搬送されたのでした。
彼女の命は、風前の灯。絶体絶命でした。彼女には、面倒を見なければならない高齢の痴呆症の父親がいました。
親子二人暮らしでした。数年前、彼女は、乳ガンになった母親を天に召された時、イエスさまを信じたのです。
その病院で個室に入院した脳疾患の方の助かるパーセンテージは、20%だとのこと。
私は家族の一員のように彼女を見守っていました。
夕方6時から、手術開始が告げられ、どのような結果になるかのか解からないとのこと。
手術前、私は意識のない彼女の手を取り、祈りました。
「主よ、この姉妹の命をあなたに委ねます。御心なら、執刀される先生の上に神様の力が働きますように・・・」
彼女のお姉さんは泣いていたように思います。
私は執刀される先生と一緒にエレベーターに乗り、手術室に見送ってから、家に帰りました。
翌日、お姉さんから手術が無事成功したとの知らせを受けました。
そして同じ日、隣に運ばれた男性の方は亡くなったと。お姉さんは、奇跡だとおっしゃっていました。
彼女はめきめき回復し、先生が止めるのを聞かず、1ヶ月で退院しました。
彼女が意識不明のとき、イエスさまがでてきて、「あなたには、まだ仕事がる。お父さんの面倒をみなさい。」と言われたとのこと。
その言葉どおり彼女は、3年前救われた父親を天に見送ることができました。
私は、彼女と話をするのが楽しいです。明るく快活に言います。
「私は、脳をいじっているので、もの忘れがひどいの。でも、礼拝に車で運転できるし、必要はいつも備えられていることを感謝するわ」
神さまのなさる業はすばらしいです。長くなってすみません。(Ⅱコリント2・14-15)

enjeruさん、こんばんは。

いえいえ、長くとも十分すぎるほど証しになってます。
なるほどね、個人的に言わせてもらって、こういう事ってあるんだと思います。
私も似たような経験あるんです。

私の母も2年半になりますか・・・脳挫傷で右脳側の頭蓋骨をカパッと開けて、左脳側の頭蓋骨はドリルで穴を開けてます・・・奇跡的に次の日の朝、再手術で一命を取りとめ、後遺症もなく普通の生活をしてます。

術後はまるでゾンビみたいで「こりゃ、普通の生活は無理かも?」数日後、車椅子に座っていても「魂の抜け殻だわ・・・」と今でも鮮明に覚えてます。
まず!母親の手を取ることなど絶対に(笑)しないのですが、何度か手を取り跪いて「恵み深き主よ、御心ならば、元通りにしてください・・・これ以上の重荷には、私としても耐えられません。ここで終わるのは忍びない限りです・・・」などとやりました・・・

良くなってから母親に、「天使みたいな人夢の中に出てこなかった?」と聞いたところ、「出てこなかったよ」とあっさりと!(ToT)言われました・・・「そんなもんか」などと思ったものです(-_-;)・・・

その一月後でしたね、ブログ始めたの。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

enjeruさんへ

第2弾「罪の赦し」受け取りました!
貴重な時間を割いていただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
感謝する以外に、とりたてて何が出来るわけでもないのが、大変心苦しいのですが、神様が祝福を持って取り計らってくださると思いますので。もし、ワタクシの方で何か出来ることがありましたら、遠慮なく気軽におっしゃってくださいね。(^^)

それと貴重な証、ありがとうございます。
ワタクシの二親も、長年病気を患っておりますので、他人事ではありません。2年程前に母親が脳梗塞で倒れた時も、父親はうろたえるばかりで・・・。(しっかりしてくれよ~!(--;))

あんまり詳しく書けませんが、ワタクシ自身も産まれてすぐ、医者に見放されましたが、今はご覧のとおり、立派な「デモクリ」です。まぁ、ワタクシの場合は「とんデモ系クリスチャン」だけでなく「これでもクリスチャン」という意味もありますが。w( ̄▽ ̄;)w

きっと神様が助けてくださったのかな?と、勝手に思ってますが。

ザアカイさんへ

第2弾「罪の赦し」、送ってくださってありがとうございました。感謝です。m(_ _)m
北朝鮮にG20、イスラエル政権、こういう目立つニュースが続く時こそ、
裏で地味ィ~にゴソゴソやってるんでしょうねぇ。あ~、やだやだ。(;==)

>「出てこなかったよ」とあっさりと
>「そんなもんか」などと思ったものです(-_-;)・・・

そんなもんですよ~。ゞ(^▽^;) 
ワタクシなんて「うっちゃって肩透かし」されまくりですから。

わたぴ~さん、そうですか、良かったです。

>こういう目立つニュースが続く時こそ、
裏で地味ィ~にゴソゴソやってるんでしょうねぇ。あ~、やだやだ。(;==)

→考えることはどうやら同じようですね(-_-;)・・・
「わりゃ~、なめとるんちゃうか?ええかげんせいや~、しばくで~!」

などと・・・狂犬相手に言った所でダメかな・・・とほほ

ザアカイさん、こんにちは。

お母様、お元気になられて良かったですね。それにわたぴーさんのお母様も元気になられて・・・。
神様を信じていると、その家族も恵みが大きい気がします。
主は、その祈りを聞いてくださるんですね。
でも、ザアカイさんがお母様の手をとって祈る姿・・・。
恥ずかしさを越えて、必死だったのでしょうね。
ご両親、ご家族が早く救われますように。
そうそう、今日は手作りギョーザ!
毒入りギョーザ事件があってから、手作りに変えています。
これがまたおいしいんです。にんにく、生姜入りで・・・。
あー!近くにいたら、皆さんに一口食べさせてあげないな・・・(笑)

わたぴーさん

ブログに新しい方が与えられて感謝ですね。
ドイツやアメリカ・・・どこにいてもすぐ交われる便利な世の中になりましたね。
私は、ぼちぼち、暇をみつけてしていることなので、気になさらないで下さい。
パソコン打ちながら、若い時とは違って「うん、ここはそう思わない」と思うところもありますが、
霊的には、恵まれますので・・・。

アンさん、お元気ですか?祈っていますよ。

みなさんお久しぶりです、たびたび覗いているのですが、いろいろありまして…エヘヘ

お陰さまで父の具合いもだいぶ良くなっている模様です。みなさんもさまざま試練を経験されて来られたのですね。感動いたしました。

頚椎症も温かなせいか、良いです。お祈りありがとうございます。

enejruさん、どうも。

>恥ずかしさを越えて、必死だったのでしょうね。

→いや、そのようなわけでもなく
「私たちキリスト者は、だめもとで癒しの真似事でもやってみるべきです。何事も訓練ですから!キリストの名により祈るべきです」などという事を聞いていたもので・・・
でも弟の嫁さんの母親に「お兄さんの真摯な姿・・・悲しくて見てられません」などと言われた時は、さすがに「誤解してますよ」とは言えませんでしたね(笑)

アンちゃんもお久しぶりと言うか何と言うか
お父さんの具合でも悪いのかな?などと思ってましたが、良くなっているようで何よりです。
回復に向かいますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/44511892

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を舞台にした不穏な動き~警戒せよ:

« 世界の行く末を占う4月第一週の注目すべきイベント | トップページ | 北がミサイルを発射したわけだが・・・ »