2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 徒然なるままに世の動きなど~アメリカ、イラン、イスラエル | トップページ | 堕落天使の基礎知識と淫婦バビロン »

2009年3月 4日 (水)

旧保守派と新自由主義売国派のプチ=ハルマゲドン~人間版日本編

ハルマゲドンと言うにはおおげさですが、日本は今大変な事になってますね。1600年に天下分け目の「関が原の戦い」がありましたが、その再現と言っても過言ではないでしょう。

このブログでは、あまり国政に関しては書かないのですが、やはり知っておくべきだと思うので書きます。少し頭も冷えてきたので。それでもさすがに黙っていられない。

とにかく「小泉、竹中、飯島+清和会とその下僕」の売国奴連中のやることは汚い・・・反吐が出るほど醜い。悪魔に魅入られたユダヤ国際金融財閥のパシリのやることって、その縮図であることは間違いないです。

この世に正義などない。小沢民主党が義団とも思わないが、西洋サタニズムに魂まで売り渡した連中は、たとえ今回うまく逃げおおせたとしても、必ずや最後の審判で裁かれると確信する!

あまりにも露骨、汚い(政治自体汚いと言ってしまえばそれまでだが)。この時期に検察とマスコミを動員して選挙前にそこまでやるか?あまりにもアンフェアーではないか。もっともやらねば、政権がひっくり返った時、間違いなく刑務所行きだから、必死なのだろうけど・・・

もし、ネオリベ=新自由主義の勝利に終わった時は、我々日本人の命運は尽きたと覚悟すべきでしょう。月10万円での生活を覚悟すべきだと思う。すべての稼ぎを吸い上げられ、骨の髄までしゃぶられる。その時は、そこまでならないと、日本人は悔い改めないと考えるべきでしょう。

ここにわが推察と見事に一致したエントリーから引用します。私などが国政を語るより、よほどまとまってますので。

2009-03-04
■検察の「小泉・飯島人脈」が米国の指示で動いたのでは???CommentsAdd Star
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090304

政権交代の解散・総選挙を目前にしていたが故に、予想どおり、一般市民の中からさえ、「国策捜査」「検察の暴走」「検察ファシズム」という言葉が噴出し、巷にも、検察というものへの怨嗟と批判の声が渦巻き、氾濫しているが、それに対して、自民党系議員が、「麻生政権にはそういう智慧も権力もない…」と言っているわけだが、何を勘違いしているのだろうか、と言いたい。「国策捜査」「検察の暴走」「検察ファシズム」の政治主体として動いているのは、麻生政権ではなく、むしろ「麻生降ろし」を画策し、「麻生降ろし」に失敗したグループであろうことは間違いない。「麻生降ろし」を仕掛ける一方で、政権交代によって次期権力となるに違いない 民主党、あるいは党首・小沢一郎をターゲットにして「小沢降ろし」を、警察、検察、司法等の国家権力を使って、やろうというわけだろう。そしてそれらの動きの背後には、『かんぽの宿疑惑』追求で、つまり「郵政民営化見直し」によって「郵政利権喪失」を恐れる「米国勢力」が控えているだろう。検察も、「正義の味方」の仮面をかぶっているが、実は、従米属国人脈たる「小泉・飯島人脈」を媒介にして米国の「奴隷機関」に成り下がっているのではないか、と思われる。僕は、「小泉純一郎、ないしは、小泉一派が『政治的危機』に陥ると、意外な事件が捏造され、逮捕者が出る…。そして肝心の『政治的危機』は隠蔽される。」という小泉政権時代の政治手法の定式を強調してきたが、ここで、あらためてこの定式を思い起こしておこう。手負いの猪は、何を仕出かすかわからない。使用できるあらゆる策謀と計略を駆使して、属国と言われようと売国と言われようと、必死で生き延びようとするだろう。従米属国人脈たる「小泉・飯島人脈」と結託し、米国資本の奴隷機関と化している検察権力の売国人脈こそは、政権交代によって、徹底的に解剖・解体しなければならない。

引用終わり~

おそらくは、アメリカ、中国を後ろ盾にした権力闘争のラスト=バトルではないだろうか?

日本はアメリカか中国の植民地、属国として生き延びるしか許されていないのだろう。そしてどちらが「まだまし」かを選択するしか我々には出来ないのだろう。

パウロの言うとおり、義人は一人もいないのだろう。人間が支配する限り我々に「平安」「平和」「喜び」「しあわせ」などというものは成就しない・・・

だから私は、あえてこの世の出来事を引き合いに出してまでも、福音を語らないわけにはいかないのです。

以下長いですが、我慢して読んでください。

私はまさしく真理であると信じます。

彼は主の前に若木のように、かわいた土から出る根のように育った。彼にはわれわれの見るべき姿がなく、威厳もなく、われわれの慕うべき美しさもない。

彼は侮られて人に捨てられ、悲しみの人で、病を知っていた。また顔をおおって忌みきらわれる者のように、彼は侮られた。われわれも彼を尊ばなかった。

まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。

しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

われわれはみな羊のように迷って、おのおの自分の道に向かって行った。主はわれわれすべての者の不義を、彼の上におかれた。

彼はしえたげられ、苦しめられたけれども、口を開かなかった。ほふり場にひかれて行く小羊のように、また毛を切る者の前に黙っている羊のように、口を開かなかった。

彼は暴虐なさばきによって取り去られた。その代の人のうち、だれが思ったであろうか、彼はわが民のとがのために打たれて、生けるものの地から断たれたのだと。

彼は暴虐を行わず、その口には偽りがなかったけれども、その墓は悪しき者と共に設けられ、その塚は悪をなす者と共にあった。

しかも彼を砕くことは主のみ旨であり、主は彼を悩まされた。彼が自分を、とがの供え物となすとき、その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる。かつ主のみ旨が彼の手によって栄える。

彼は自分の魂の苦しみにより光を見て満足する。義なるわがしもべはその知識によって、多くの人を義とし、また彼らの不義を負う。

イザヤ 53:2~11

エントリーの性格から、ニューカマーの方もいらっしゃるでしょう。

何のことかわからない人のために簡単に解説しますと、これは旧約聖書イザヤ書の預言であり、キリストの十字架の贖いにより、歴史上成就してます。彼とはイエス=キリストのことです。

キリストを信じるものは、神の前に義とされ、その犠牲の血により、神と和解状態にあります。

そして悲しいかな、人間の力では「正義の統治」はできないのです・・・翻って、神の統治とは次のようなものなのです。

見よ、わたしは新しい天と、新しい地とを創造する。さきの事はおぼえられることなく、心に思い起すことはない。

しかし、あなたがたはわたしの創造するものにより、とこしえに楽しみ、喜びを得よ。見よ、わたしはエルサレムを造って喜びとし、その民を楽しみとする。

わたしはエルサレムを喜び、わが民を楽しむ。泣く声と叫ぶ声は再びその中に聞えることはない。

わずか数日で死ぬみどりごと、おのが命の日を満たさない老人とは、もはやその中にいない。百歳で死ぬ者も、なお若い者とせられ、百歳で死ぬ者は、のろわれた罪びととされる。

彼らは家を建てて、それに住み、ぶどう畑を作って、その実を食べる。

彼らが建てる所に、ほかの人は住まず、彼らが植えるものは、ほかの人が食べない。わが民の命は、木の命のようになり、わが選んだ者は、その手のわざをながく楽しむからである。

彼らの勤労はむだでなく、その生むところの子らは災にかからない。彼らは主に祝福された者のすえであって、その子らも彼らと共におるからである。

彼らが呼ばないさきに、わたしは答え、彼らがなお語っているときに、わたしは聞く。

おおかみと小羊とは共に食らい、ししは牛のようにわらを食らい、へびはちりを食物とする。彼らはわが聖なる山のどこでもそこなうことなく、やぶることはない」と主は言われる。

イザヤ 65:17~25

これぞ神が約束された地上天国です!

人間の能力の限界を知って、初めて神に顔を向けることが出来るのだと思います・・・信じる信じないは自由です、わがブログのポリシーとして、強制は一切いたしません。

しかし、ご覧の通りこの世に信じられるものが皆無である限り、私はキリストによる統治に賭けます。

« 徒然なるままに世の動きなど~アメリカ、イラン、イスラエル | トップページ | 堕落天使の基礎知識と淫婦バビロン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん投稿しようか迷っていたのですが
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
ここに、中川氏のG7での会見がノーカットで有るのですが、日本のTVメディアは
一部を切り取り情報操作をしているのが良く分かる映像です。
自国の大臣の成果を報道せず、叩くだけの番組にはなにか特別な思惑があるのでしょうね。

バルナバさん、ありがとうございました。見てきました。
すべての謎が解けました・・・
やってられませんね・・・もっとも、真実はどうであれ、国民を洗脳した方が勝ちというのが、この世の方程式・・・涙が出てきます。

ザアカイさん、こんにちは
この世はまさに、悪を行うものはさらに悪を行い、善を行うものは善を行う。
そのままの状況ですね。。(ρ_;) あまりにも醜い、憂うべき状態です。

モトイさんのメッセージで黙想をする機会が与えられ、キリストにおいて、肉の思いにおいて死に、霊の思いにおいて生きる事が、幸せと満足感を得る道だと知識だけでなく心にも響いてきました。。
この世の報いは時に(ほとんど)期待はずれです。
収入も、地位も、評価も、感謝さえも。。愛に欠ける人間から公正に分配される事もありません。
金融危機の時代、さらに状況は厳しくなるでしょう。。神への信仰とイエス様の支えがない人々が、さらに愛を失い、憎しみと失望を持つ人が増える事を危惧しています。 

神の報いは、永遠の命、この世に生きている間に愛の支えと平安を得られる事。。
約束されているのですね。一人で負えきれない荷物(悲しみ、失望、憎しみ)に耐えるのでなく、イエス様が支えてくださるという心強さ!! 憎しみを愛で覆うよう勇気を与えてくださいます。。
期待しても外れる事のない、けっして失望する事のないものであるから、霊の思いを持ちなさいとイエス様は仰ったのですね。

この終末のとき、多くの方が神との関係を見直し、人間の本来の幸せな姿に戻る事を祈ります。

ザアカイさん、こんにちは。

 罪は悪者の心に語りかける。彼の目には、神に対する恐れがない。彼はおのれの目で自分にへつらっている。
 おのれの咎を見つけ出し、それを憎むことで。彼の口のことばは、不法と欺きだ。
 彼は知恵を得ることも、善を行うこともやめてしまっている。
 彼は寝床で、不法を図り、よくない道に堅く立っていて、悪を捨てようとしない。(詩篇36 1-4)

この聖書の言葉がピッタリあてはまる事件ですね。バルナバさんの映像も見ました。
サタンも時が近いことを知り、これぞと思う人々の心に罠をしかけて誘惑しているのでしょうね。

イザヤ書53章・・・。私の大好きなイエスさまの御言葉。イエスさまの謙遜と謙り、十字架の愛、それこそ勝利の力だと思います。
早く主イエスさまが王の王、主の主として統治する日がこないかしら・・・。

私の回りでも隣の「ストーカーおじさん」が復活しつつあります。お祈りに覚えていただければ幸いです。

enjeruさん、ストーカーおじさんから守られますように。(゚ー゚;
サタンが、その方を使ってenjeruさんに攻撃(試み)を行っているのでしょうか。。
神への祈りにおいて、罪深い汚れた思いがその方から追い出され、安らぎを得ますように。
私たちもお祈りいたしますが、日曜日に牧師さんや礼拝仲間に告白されて、祈っていただくのも良いかもしれませんね。このような根強い罪には祈りがおおいほど良いですから。。

サマちゃん、こんにちは。
「苦い根」ね・・・私もモトイさんのブログは毎日チェックしてますよ。誰しも持っているんですね・・・私は実母が2年前、突然のアクシデントで死線をさまよい、植物人間にもならず黄泉の扉の前からギリギリで生還したのがきっかけで、「今までのことはすべて水に流そう、もういいだろう」ということになってます・・・その時以来、気の強い勝気で気丈な母は、すっかり人が変って、私が子供時代の優しい?母に戻った気がしました。代償は大きかったですが。左頭蓋骨開いて、右頭蓋骨はドリルで穴開けました(-_-;)・・・それ以来、母も私に噛み付くことなく、私もほとんど悪態ついてません(笑)・・・何度寝ているところバットで殴りたいと思ったことか(ーー;)
神は本当に、この世の出来事を通して、自分の心を見直すきっかけを与えてくださいますね。そして、万事を益として下さる。
主イエスが我々のすべてを司ってくださっているのは、何とも心強い限りです。

enjeruさん、こんにちは。
え~、初めにenjeruさんが護られますように。
イザヤ書は、伊達に66章からなってませんよね。聖書の屋台骨が凝縮されている気がします・・・この53章と65章は、キリスト教に触れた折も折に紹介されたので、印象深い箇所です。

悲しいことですが、この世から悪が消え去ることは・・・「その時」が来るまでないんでしょうね・・・
7つの鉢の災害のクライマックスの時でさえ、「悔い改めることがない」とあるのですから・・・人間って懲りないんですね(涙;)
引き込まれないようよくよく注意せねば。

enjeruさんの為にお祈りします。
詩篇91を声に出して祈ってください。この箇所を毎日朗読された将兵のグループが第二次大戦中一人も死傷することなく奇跡的に戦場から帰還したそうです。
ローマ書8:31-39もサタンが嫌がる聖句よ!声に出して朗読しましょう。
詩篇は悪との戦いの祈りが多いです。
詩3:8 5:7 6:11 7:15-17 8:3 9:4 10:15 11:5-6 12:4 17:13 21:12-13 27:2-3 35:1-3 36:12-13 37:1-2
黙22:11-12 ローマ12:19-20 参照になさってください。

あとね、ローマ書8と関連あるんだけど、み使いの保護と守りをイエスの名の権威により、要請してください。必要なら強力な天使軍団を要請して構わないそうです。余り知られていないやり方なんですが、私は暗い夜道を歩く時は(出来ればタクシーを使いましょう)み使いの守りとブザーと唐辛子スプレーを用意しますよ。

頚の方もお大事になさってください。

追伸、御名と血潮の力は驚くべきパワーがあります。

enjeruさん万軍の主が必ず守ってくださいますように、お祈りしています。

 「苦い根」これが自分に近い存在であるほど、その根は深く、太いですね。
実は私も繰り返し襲ってくるこの、「苦い根」の感情をどうすることも出来ないでいます。
しかも私のこの罪の為にイエスさまは十字架に掛かられたというのに。
私の好きな言葉に『許すということは忘れることである』というのが有りますが、これが
結構難しいことです。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

>「苦い根」
>何度寝ているところバットで殴りたいと思ったことか

ああ、わたくしなんざ、苦い根が毎日、球根のようにワラワラワラワラと・・・。
ヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ~((((~´∀`)~
観察日記でもつけちゃいましょうか。(-_-;)(by 三日坊主)

親子や家庭環境は人それぞれ、それこそ色々ですから、案外どこも似たようなものかもしれませんね。
ワタクシも例外なく、とても人様に誇れたものではありません。
未だに反抗期のワタクシ、何度家出しようと思ったことか・・・。(((((;゚ー゚)

enjeruさん、問題とうまくつきあっていくにも限界はありますから、神様の助けを遠慮なく与えていただきましょう。
enjeruさんに限らず、神様と共に歩みたいと願う全ての人に、神様からのからの強力な御手の保護がありますように。

ザアカイさん、皆さん、暖かい励ましと御言葉、祈り、本当に心から感謝します。

わたぴーさんのブログで書いたのですが、昨年はストーカーが止んでいたのでこれで終わったと思ったのですが・・・。
なにせ隣なので、顔を合わさないように気をつけていますが・・・。まさかこの年になってストーカーに合うなんて夢にも思いませんでした。
過去に一度そのおじさんにすごく厭な霊を感じたことがあります。まだストーカーが始まっていない時に。
聖霊が教えて下さったのかもしれません。このことでは、すごく悩みました。
「自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。」(マタイ5・44)
ある兄弟は、「その御言葉に従ったほうがいい。」と言い、私の友人は、その人を見ているので「かかわらない方がいい」と言います。
彼女曰く、「私の周りにも老人はたくさんいるけど、あの人は違う。もし、あなたがクリスチャンでなかったら、何か事件が起きていたかも・・・。」と。
なぜ主はこのような環境を与えられたのかと、何度も問いました。私の態度に落ち度があったのではないかと何度も反省しました。
主に信頼するため?出来ることなら、引越ししたいと毎日思いました。
私は、自由を奪われ、おくびょうな者のようです。以前仕事をしたのは、金銭的にもですが、彼から逃げたかったのです。
日々の暮らしの中で、仕事をされる方々はサタンとの戦いですが、家にいる私も例外なく戦いを与えられるのですね。
主の御元に行くまでこの戦いは続くのかもしれませんが、皆さんの祈りに支えられ、主に信頼しつつ歩んでいきます。
アンさんの御言葉、感謝!(このストーカーおじさん、外見はプロ野球選手の清原に似ています。)

ザアカイさん、お母様が病、回復され良かったですね。イエスさまに早く救われますように。

こんばんは
ストーカー、ですか・・・難しい問題ですね。
自分の近所にもスーパーに行ったときに明らかに目つきのおかしい若い女性を時々みかけます。
身なりもあまり構っている様子はなく、自分とすれ違うときなどじっとこちらを見ているような気がしてしまいます。単なる自意識過剰かもしれませんが・・・
ただ、自分が男性であることもあるかもしれませんが、その女性に対する嫌悪感よりも同情や憐れみが先に立ちます。どういう境遇で育ってきたのだろうか、どうしてこんな目つきになってしまったのだろうか・・・、どうしてこんなに身なりにかまわず、いつもずんだれた恰好をしているのだろうか・・・そんなことばかり気になります。
enjeruさんのストーカーの方のことを良くはわかりませんのであまりモノは言えないんですが、自分も若い頃、死ぬほど女性を好きになったこともあります。相手が喜んで受け入れてくれれば相思相愛になれるわけですが、そうでなければストーカー、ないしストーカー予備軍ということになってしまいます・・・。
enjeruさんが守られることは勿論ですが、相手の方のためにも祈らずにはいられません・・・
相手の方も自分でも抑えられない情熱に突き動かされてどうしようもないのかもしれない・・・人間生きている以上罪から逃れられない宿命なんでしょうかね・・・
ただ悲しいとしか言いようなないような・・・すべてを主にゆだねるしかないのかな・・・そんな気がします。人事だからこんな客観的な意見が言えるだけなのかもしれませんが・・・

みなさま、こんにちは
親子のあいだの問題について
ある牧師さんの暖かいメッセージを見つけました。
http://www.sendaiefc.com/mission/messages/2005/20050731.html
家族生活や、2003年の新しくされたもの、神の家族、などとても、心に響くメッセージでした。
それにしても、十戒には殺すなの前に。。。父と母を敬えとあるのですね。。。
これは発見でした。両親を敬えないと幸せになれない。。これはものすごく的をついていますね。

赦せない、憎い、嫉妬、全ての罪が自分の中にある事を正直に神様にさらけ出す事、私たちが今までの肉の思いでできた自分の作品から、神の思いに形つくられる神の作品に変化したいと何百回でもあきらめず嘆願する事、神様ならばできると信じる事が大切なんですね。。

バルナバさん、イエス様のビデオみました。
ブライアン デーコンという俳優さん出演のものでしたが、紹介されたものとおなじでしょうか。
使途たちと船に乗っていて、嵐にあった時使途たちがおそれてイエス様に助け舟をのぞみ、イエス様が嵐をお静めになられましたね。 あなたがたの信仰はどこにあるのか。。。という言葉、自分に言われているようでグサリとささりました。。
マリア受胎のときに、天使が人間には不可能でも、神には可能なのです。。という言葉も。。

私は変われない、神様を信じても。。。これは神様によって変えられる事を、肉の思いに未練があって自分が拒んでいるだけなのだと。。変えられないと思い込んでいるのは、まだまだ自分の力に頼っていて、神様にまだ100%の信仰と信頼を持っていないのかと。。
古い自分に未練たらたら、往生際の悪い私をみせつけられます。。
これも、成長する為の段階なのですかね。。(;;;´Д`)ゝ
洗礼を受けるのも勇気がいりますが、古い自分脱皮宣言であって、脱皮がすぐできる訳ではないんですよね。。この世でもがいてもがいて。。はやく蝶になりたいものです。。(^-^;

示唆深いコメントの数々感謝です。
洗礼受けても、なかなか変らない自分がいますね(-_-;)・・・
「いつまであなたに我慢していられようか!」とお叱りを受けそうです(ーー;)・・・

・・・と嘆いてもしょうがないのでぼちぼち行きましょうか。

皆様の上に溢れんばかりの祝福と恵みを、そして悪から護られますように。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

皆さんのお祈り、感謝です。

「恐れるな。私たちとともにいる者は、彼らとともにいる者よりも多いのだから。」と言った。
そして、エリシャは祈って主に願った。「どうぞ、彼の目を開いて見えるようにしてください。」主がその若い者の目を開かれたので、
彼が見ると、なんと、火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた。(Ⅱ列王記6・16-17)

この御言葉で、主は私の家の回りに陣を張り、あらゆる者から私を守ってくださっていると信じることにしました。
主の赦しなしには、誰一人、私に危害を加えることは出来ないでしょうから・・・。

ただ今朝、私は「赦し」について深く黙想し、考えさせられました。
私の内には、私を害する者に対して「憎しみ」を持っていないだろうかと主に問われました。
それを問われた時、私の内にな何も良いものがなく、自分を義とし、相手を裁く自分を発見しました。
「憎しみ」は、神と私の御霊の流れのパイプを遮断する力となって、私の信仰を弱め、主イエスの御顔を遠ざける鉄の塊だと気づかされました。
私の罪を主エイスが赦されたごとく、私もまた彼を赦さないといけないと・・・。
キャサリン・マーシャルさんの言葉をここで紹介しますね。

 今日私たちの文明は、赦しを求めて泣き叫んでいる。夫と妻の間に赦しが必要である・・・・親と子の間に・・・・友と友の間に・・・・
政治家と政治家の間に・・・・・事業家と組合指導者の間に、赦しが必要である。
 そうだ、そして国と国との間にも。イエスは言うだろう、アメリカは真珠湾のことで日本を赦さねばならない、同様に日本は、広島のことでアメリカを
赦さねばならない、と。ユダヤ人はドイツ人を赦さねばならないことがどんなに多いことか。ドイツ人もロシア人を赦さねばならないことが多い。
ロシア人はまたドイツ人を。そしてお互いあんなに憎みあっている、イスラエルとアラブはどうだろうか。幾百万人の傷を癒すのに、赦しによる外に道があるだろうか。
 少なくともイエスは、選択を許さない。命令は厳しい。条件は限られている。
「もし人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださうます。」(マタイ6・14)
神の赦しと人間の赦しは、一つのものである。

私は、愚かな者です。けれど主の赦しは、私にとって完全で心の奥底の隠れた罪までも赦されたと知るとき、私もまた彼を赦すと祈ることが出来ました。
何も事態は変わらないのですが、不思議な平安に満たされました。主が私の祈りを受け入れて下さったと感じました。
「主イエスさま、あなたが私の家の回りに陣を張って、あらゆる悪しき者から私を守って下さることを感謝します。私を恐れと恐怖が襲うとき、あなたが供にいて救い出して下さることを感謝します。けれど、主よ、私が私に害を与える者に対して、憎しみの心を持つことがないように守ってください。あなたが流された十字架の血潮によって人を赦すことができますように。この罪深き者をお導きください。主イエスさま、あなたは私のすべてです。」

アーメン。

恵み深き主よ

どうぞ、あなた様に顔を向け
従い歩もうとする方々を
大いなる御翼をもって
あらゆる災いから
お護りいただけますように

あなた様の御そばに行くまで
エリヤをカラスとやもめをして養って下さったように
どうぞ我々をも養ってくださいますように

主イエス=キリストの御名において
Amen

enjeruさん、ひょっとすると神様がいま、金を白く練るように鍛えておられるのかもしれませんね。
守られつつ、試練をお与えになる。。イエス様が引き続き天使の陣を張ってくださりますよう。
その男性が、闇の心から解放されますように。辛い試練ですが、enjeruさんの光が弱められる事なく、ますます増しますように。(*^-^)

たろさんも、きっと人柄の良い方なのでしょう。それが外側ににじみ出ているのかもしれません。
たろさんの光に、闇の中にいるものの光を求めるその女性が焦がれてしまうのかもしれません。。彼女も闇から解放され、神の光と愛を受けとめる事ができますように。

ザアカイさん、アンさん、サマちゃん、ありがとう!

こんばんは
enjeruさん、自分は少し言葉が過ぎました。当事者の方に向かって言うことではありませんでした。すみませんでした。
でも、そんなあなたが逆境におかれてなお主により頼む姿を見させいただいて、自分も力をいただきました。どうもありがとうございました。
思うんですが、当事者、特に被害者の立場であれば自分を義とし、相手を裁こうとするのは、罪ではあるかもしれませんが、人間としてごく自然なことだと思います。
確かにイエス様であればそのようなときであっても相手をゆるされたのだろうとは思いますが・・・
そんな弱い自己防衛に走りがちな罪深き人間のためにこそ、イエス様は十字架にかかられた・・・。だから、自分を義とし、相手に憎しみを感じたとしても、それが必ずしも望ましいことではないということをわかってさえいれば、その罪はイエス様の十字架の血潮によって既に許されている・・・。無理してまで相手を赦そうとする必要まではないのではないか・・・いつか時が来れば心から許せるときがくるかもしれない・・・、そんな気がします。
さしでがましいことをして本当にどうもすみませんでした。

 サマちゃんその映画ですよ。
JESUSは810カ国以上の言語に翻訳されているので、イエスさまの再臨の
予兆である、マタイ 24:14 この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、終わりの日が来ます。の成就です。
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E6%98%A0%E7%94%BB
『偉大な生涯の物語』も良い映画です。アンソニー・クイーンの『バラバ』とか、私は小・中学の時に観て感動しました。

伝道 12:1 あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に。


たろさん、こんにちは。

別に誤る必要は、ありませんよ。言いたいことは、十分理解していますから・・・。
ただすべて起こってくることの中から、私と主との関係をいつも目を覚まして見ているだけなのです。
すべては、イエスさまの十字架の救いに感謝することにたどり着きます。すごいですよね、罪の赦しって・・・。
でも、そのように気遣って下さって感謝!
たろさんは、仕事が大変な様子。十分睡眠をとって健康の面でも仕事の面でも信仰の面でも守られますように・・・。

バルナバさん、「バラバ」はいい映画ですね。ビデオで観ました。今日、「ソドムとゴモラ」のDVDを観ました。
アブラハムの生涯のような映画でした。まだ観ていなかったら、ぜひ観てみられたら?

ザアカイさん、お仕事は大丈夫でしょうか?益々経済の圧迫があるのでは?祈っていますね。

enjeruさん、お気遣いありがとうございます。
強がってもしょうがないので正直に言いますが、月を追うごとに厳しくなって来てますね・・・いつもなら3月になると、多少は需要が回復し上向いてきますが・・・今年は相変わらず水面すれすれを飛んでます(涙;)
天気が悪いだけじゃありませんね。需要がなくなって、市場が縮小しているんだと思います。
正社員でも週休3日という人増えてきたし・・・

まあ、リーマンショックでおそらく人類史上最後の?バブル崩壊→1929年以来の恐慌だと私は感じております。そして今後のシナリオは歴史的視点にたつならば・・・考えたくありませんが→戦争でしょう。
もう現在の世界的な経済メカニズムは修復不能なんでしょうね・・・資本主義の心臓部のアメリカが壊死状態ですから。

この世界的な経済危機を通して、「この世に信じられるものはない」と多くの人間に気付かせ、主はさらに多くの者を救いたいと考えているのかもしれませんね。

「あたしゃ~、もう6年前にムチ打たれ、ボコボコに袋叩きにされて悔い改めたのに~!バブル弾けてからはトータル14年くらい。いつまで耐えねばならないの~!(ToT)/」と毎日叫んでいるのですが(^_^;)・・・

さらに多くの人が救いに与るためには、わが思いを捨てねばならないんでしょうね・・・とほほ。
「神の計画のためには、私一人の思いなどどうでもいい」となれなければ、真の意味で信仰者とは呼べないのかもしれません・・・(私ではなれませんが・・・)

バランスシート上、債務超過には至ってませんから、今はまだ・・・何とか大丈夫ですが。
貧乏暮らしにもだいぶ慣れました(T_T)・・・わが愛車は来月いよいよ14年目の車検・・・14万キロ乗ってます(^_^)v
要は、主が来られるまで持ちこたえられればいいわけですが・・・(一体いつになったら来てくださるのよ?)

こうなると、中国とかインド、ロシアその他発展途上国の人間の方が、窮乏になれているから、欧米や日本人よりも強いかもしれませんよ。

どうぞ引き続きお祈りいただければ幸いです m(__)m

ザアカイさん、やはり仕事大変なのですね。

私も経済的試練、むちうち症、ストーカーおじさんの復活とスリーパンチ!ですが、まもなく主が迎えに来て下さると感じるのでその日を待ち望んで生活しています。
主が働かれるのは、いつもぎりぎりのことろです。

経済的には、4月からどうやって暮らしていけばいいのか・・・。でも2回目の経済的試練があまりにひどかったので、免疫が出来ているようです。
人に頼ろうと思えば、親は助けてくれるでしょうが、絶対に主にしか頼りたくありません。
私の家の会計係は、無限に天に宝を持っておられるイエスさまですから・・・。
もし、主が助けて下さらなかったら、今こうして普通に生活していないでしょう・・・。

水曜日、私も車検受けてきました。私の車は、15キロしか走っていない車を買ったので、新車同様でした。
3年目の初車検で、1万5千キロしか走っていません。
オイル、エレメント、ブレーキオイル、ETC設置(機会は無料)、タイヤ2本代えて5万7千円でした。すごく安くてびっくり!しかも、ショッピングしている間、2時間で完了!金欠な私を主は、憐れんで下さいました。

ジョージ・ミュラーがある破産しかけた会社の経営者にあてた処方箋を紹介します。

1・毎日あなたとあなたの奥さんは、事業の窮状をありのまま主の前に告げる。
2・あなたは祈りの答えが来るのを見守って、それを期待している。
3・絶対的な正直さが必要である。商売のごまかしを一切しない。
4・今すぐ始めて、あなたの収入の一定部分を神に献げねばならない。
5・主があなたをどう扱っておられか、どんなことが起こりつつあるかーー毎月毎月ーー記録をつける。

その経営者は、毎月ミュラーに報告書を持ってきて、最初の一年で赤字を脱し、前年より3千ポンド増収になり、ミュラーが記録し続けている間中、その事業家の利益は上昇し続けたそうです。このことが社会的に反響を呼び、多くの人がミュラーに聞きにきたとか・・・。
何かの参考になればと・・・。ただ時代が違っても主は同じであり、同じ助けをして下さるのでは?
最後までザアカイさん、皆さんが守られますように祈ります。

みなさま こんにちは
車。。我が家も、きついですね。。主の再臨まで間に合うものなら、生活費がきつくなるので
買いたくないのですが。。 たぶん買う事になるでしょう。。 それでも40万以下ぐらい(3500ユーロ以下)の格安で(^-^;
でも、このさき銀行の状況がどうなるかわからないので、買うならローンは組まずに一括にしたいと思ってます。

子供の養育補助金を、(収入に限らずすべての子供に月150ユーロほど支給される) 将来のために貯金せずに、
食費にあてるという状態です。。 まあ。。ためてもこれからの時代無駄の気もしますが。
旦那さんのお給料もすくないので。。本来はわたしが働ければいいのですが、不況と子持ちということで、そう簡単にもいきません。
万が一、旦那さんの仕事がなくなったら。。旦那さんの実家に逃げ込むぐらいしか手はないです。。
まあ、逃げ込むところがあるだけいいのですが。 

それぞれ経済状況はよくありませんが。。守られますように。

enjeruさん、サマちゃんありがとうございます。やってみる価値はありそうですね。

「まず神の国と神の義とを求めよ。そうすればこれらのもの(必要なもの)は、添えて与えられる。」
で行きましょうか。

それでダメな時はしょうがないですね(^_^;)・・・御国行きのチケットまで取り上げられるわけじゃなし

・・・と口で言うのは簡単ですが・・・

◆インフォメーション◆

話の流れに逆らってしまい、すみません。
ここで告知いたします。明後日三月十日
正確には前日九日日没よりプリム祭りとなります。エステル記にあるユダヤ人の奇妙な祭りです。
前回三月十日は第十三月の新月祭と記載しましたが、プリム祭の勘違いでした。すみません。
詳しい情報は検索されるとわかります。

そして3月26日 正確には前日の25日日没よりユダヤ第一の月の一日 新月祭となります。そして元日を過ぎて 4月9日 正確には前日の8日日没よりニサンの月の15日 過ぎ越しの祭となり一週間続きます。今年は4月12日 正確には前日の11日の日没より初穂の祭
主の復活の週の始めになります。

キリスト教の復活祭は微妙にユダヤ暦とズレているので四月十ニ日とは異なりますが、
週の始めと考えるならば、三日目のこの日になります。

何かの参考にされてください。インフォメーションでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/44244526

この記事へのトラックバック一覧です: 旧保守派と新自由主義売国派のプチ=ハルマゲドン~人間版日本編:

« 徒然なるままに世の動きなど~アメリカ、イラン、イスラエル | トップページ | 堕落天使の基礎知識と淫婦バビロン »