2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 来年アメリカへは行かないほうが良いかもしれない | トップページ | 聖書~ある一考察 »

2008年12月22日 (月)

今日本の自動車産業に起っていること

http://www.ohtaryu.jp/blog/2601-2700/j-1229871392.html

戦艦大和の二の舞を、全世界の目の前で演じつつあるトヨタ!!

平成二十年(二〇〇八年)十二月二十一日(日)
(第二千六百四十三回)

「戦艦大和(そして武蔵)」と、「トヨタ自動車」と。この二つの現代日本の組織(旧日本海軍とトヨタ自動車)を比較することは、日本人にとって、意味のあることだろう。
日本海軍は、日本の国力の総力を挙げて「世界一」の戦艦二隻(大和、武蔵)を建造した。しかし、結果はまるで当てが外れた。その経過そしてその末路は多くの日本人が知らされている。それは、「日本軍国主義」の終末を告げた。
トヨタも今また、戦艦大和武蔵の如く、あえなく沈没して跡形もなく海底へ。
二〇〇七年は「トヨタ」の絶頂であった。
「トヨタ」はGMを越えて世界一の自動車製造企業に成りかけた。しかし、トヨタ」もまたイルミナティサタニスト世界権力に、泳がされて居ただけである。世界金融恐慌。そして円高。
イルミナティ世界権力が指揮棒を振ると、あっと言う間に、トヨタは一兆円もしくはそれ以上の黒字見込みから、一挙に一千億円の赤字。
ホンダ自動車の社長は円高が続くと日本の自動車産業は全滅する、と。そして日本の自動車産業は消滅し、外国から自動車を輸入するしかない。
しかし、自動車産業なしで国家はやって行けるのか。と語っている。
このひとは、まるきりなにがなんだかわからない。このひとは、「イルミナティサタニスト世界権力」のことなど、聞いた事もない。

以上抜粋~

* 太田龍氏が見事に?その核心を突いてくれました。私もそう思います。その一方でトヨタは内部留保残高が、

00年9月の15.3兆円から08年9月の29.4兆円

まで積みあがっているそうです。

もっとも、日本円で定期預金等、地道に貯金しているはずないだろうから、今回の金融危機でかなりやられているような気がします。実際のところレバレッジかけて、デリバティブなどに手を出していたとするなら、7割近くやられてたりして?私では勘繰るだけで、実際のところはわかりませんが。

なんでも単年度の利益の80%は、資金運用に廻していると聞いたことがあります。いくらトヨタ銀行といえど、モルスタ、ゴールドマン以上に資金運用がうまいとも思えませんし。ユダヤ国際銀行家にかかれば、赤子のごとく、合法的にカネを強奪されることでしょう。

あれほど傲慢に多国籍企業を謳い、いくら輸出企業といえど、本来であれば、足元の国内市場を大切にすべきなのに、目もくれずズタボロにしようと、冷酷に派遣労働者をクビにする、愛国心のかけらも見せない理由もわかろうというもの。これだけカネもってりゃ、内需拡大のためにも、労働者にその一部を、給料としてカネをばら撒けば、下手な公共事業よりも効果はあると思うのですが、どうなのでしょうか?だもの車など売れないわねえ。

ちなみにこういうわけで、ワタクシはひねくれ者の天の邪鬼ゆえに、ホンダ車を乗ってます。営業車もホンダ・・・貧乏になったおかげで、96年製のCRVを来年4月・・・13年目の車検です(ToT)。その一つ前、白のプレリュードで、首都高を夜中に3周していた(単なるバカですね)頃が懐かしい。車も趣味の一つでしたが、そんな資金などなくなりました(涙;)・・・一つまた一つと・・・この世の楽しみがなくなっていきます(-_-;)・・・

脱線しました。もっともあれだけの強欲企業。「市場は日本国内だけではない」とばかりに、輸出のうまみで、輸出分に消費税はかからないから、戻し税で稼いだ方が儲かるのでしょうね。だからあの、猪八戒みたいな、醜い奥田は、「消費税を16%に」などと勝手なことを言えるわけなのです。

ここまで日本の中流階級が没落し、貧乏になって底辺が拡大すると、円高不況の時みたいに、内需拡大で景気を浮揚させることなど無理というもの。

いよいよ連中は仕上にかかってきたと見ていいかと。

ロシアでも、中古車の輸入関税を25%から30%に引き上げるとかで、小規模な暴動が起こっているようです・・・

世界は確かに恐ろしいくらいのスピードで激変しています。NWOの最終仕上の段階なのでしょう。サタンの帝国が完成に至るかどうかはわかりませんが。黙示録の封印が7つとも解かれているとしても何ら不思議じゃありません。み使いにラッパが7本手渡されて、あとは第一のラッパが鳴るばかり・・・なのかも?しれません。

今となっては、問題はそれがいつなのか?ラッパが鳴ったとして、再臨までどの程度の期間を要するのか?検討課題であるわけですが、こればかりは困難極まりない・・・私は10年もかからないと思う。そうじゃないと人類は絶滅しかねないと思うから。今の世の中のスピードからいってもそう感じます。

やはり、アメリカとイスラエルの動きが鍵なのでしょうか?

なんとなく世界恐慌へと向かっているようだから、あとはアメリカで9.11以上の何かがあるか、もしくはイスラエルのイランへの攻撃だと思うのですが・・・そしてそのあと、ロシアが動くのであれば・・・ラッパは4つくらいまで鳴っているかも知れません。

それと何と言っても、終末のエリヤ(正確に言うとモーセとエリヤの二人)を探し当てることでしょうか?そうなれば再臨まで1260日以内だということ。候補者はいないこともないのですけど・・・そう簡単にわかりゃァ、何の苦労もありません(涙;)。

トヨタの話だけで終わるはずが・・・今度こそ終わり。

« 来年アメリカへは行かないほうが良いかもしれない | トップページ | 聖書~ある一考察 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

いやー サタンお得意の豚はふとらせてからたべるですね。(*^-^)
マタイの笑っている人は泣くようになる、そのものですね。
のせられていたのも気がついていないのでしょう。。。

車13年ものですか。。うちもまけません
10年ものの中古車を5年乗ってます( ̄▽ ̄)15年ものですよー って張り合ってどうする!!勝ってもうれしくありませんね ( ̄Д ̄;;

ベルリンにはユダヤ博物館がありまして、12月はハヌカマーケットが開かれます。
去年行ってみたのですが、クラズマというユダヤ人の音楽などの演奏があったり、子供用にこまの作成があったりと、和やかでした。
と言いつつ入館には空港でのチェック並みの厳重さなのですが。。
この光の祭りが、マリアの受胎の時期に重なるようですね。
仮小屋のまつりが(10月半ば)本当のイエスの誕生でしたっけ? ウェインランドさんの受胎が人のイエスの誕生とする見方も、あながち間違ってはいませんね。(*^-^)
ユダヤの祭りがキリストのひな形なのでしょうか。
神様は粋な?事をされますね。必ず調和されるようになっているのですね。

個人的には
大量生産 大っ嫌いなので
生産台数減ってくれてうれしいです

大量生産=自然破壊
...ですよね?

再利用にもっと力をいれてくれれば...

追記です。ヤコブ5章 1ー6節  強欲企業の
行く末を物語っているように見えます。(゚ー゚;
1世紀にも既に、悪徳御者はいたのですよね。。やはり人間てかわりませんね。。。

そんな私も、自分のエゴがまだまだ強くて。。信仰の実はありがたくいただいたのですが、謙遜な愛の実もほしいです。。(結局全部、霊の実をいただきたいのですが)
子供を持つ親ながら。。エゴが強すぎて、どうも辛抱が足りず。いらいら。(;;;´Д`)
霊の実もクリスチャン生活が増えるごとに、少しずつ増えていくのでしょうかね。。
幾多の試練によって信仰が強められることで成長するのでしょうか。

今の状態で洗礼受けたら、旦那にしめしがつきませんです。\(;゚∇゚)/
本来イエスを信じる意外に洗礼に資格はないですし、今すぐに受けてもいいくらいなのですが、独り身ならともかく夫が未信者だと。。プレッシャーが。。
クリスチャンのイメージが今以上!?落ちてもこまるので。。つらいところです。

こんばんは
トヨタがそんなことになっているなんて全く知りませんでした
車のこと全く興味がなかったもので…
偶然ですが自分も先日15万キロ走った車を買い替えまして、その過程を通じて家族にもちょっとした証をすることができたかな?と思いました
はじめなにも知識がない状態でいきなり中古屋さんに行ったら、いろいろ吹き込まれてわけがわからなくなって、そこからにわか勉強しているうちに煮詰まってしまって・・・
ストレスから子供へのしつけがつい厳しくなってしまいまして、でも子供がけなげに目に涙をためながら一生懸命我慢する姿を見ているとたまらなくなって・・・
自分が社会に適応できないのは親の育て方が悪かったせいだとずっと恨んできたまさにその同じことを自分もいまやってしまっている、そう考えると自分の罪深さがいやになってしまいました
それから反省して家族に謝罪し、自分ひとりですべて解決しようとしていたのが悪かった、すべて神様にゆだね、心の平安を得るように努めると話しました。
そして家族を連れて臨んだ最終交渉で破格の?値引きで決着。プチ奇跡でした。決まったのは偶然にもザアカイさんと同じホンダでした。
向こうにも事情があったみたいで(販売台数の実績を上げるため、原価に近い値段でも売る等)、1日決断が遅れるとこの値段では売れないという状況の中での決着のようでした
自分と家族にとってはちょっとしたクリスマスプレゼント、家族に対してはすこし証になったかなと思います。まだ彼女は半信半疑ではありますが・・・

アンさん、レムナントのキリスト教読み物サイト、自分も勉強させてもらいました。
艱難時代、わからないのは特に5のラッパのイナゴですね
世界統一政府構想など、反キリストの登場に向けた準備は着々と進んいるような気がしますから、第7のラッパも近いかも?と思ったりします
オバマ就任直後に中東~東欧発の世界大戦が起こればそれが第6番のラッパ。戦争の火種は今や東欧から中東、南アジア、極東まで幅広く植えつけられているようですし
第1~4のラッパに関してはよくわかりません・・・自然災害等は増えているようには思われますが・・・

バルナバさん、自分とこも日曜が礼拝とクリスマス祝会でした
人数はババルナバさんとこの半分程度、教会の経済状態あまり良くないはずなんですが、豪華な食事が出てびっくりでした
人数はいつもより多く、若い人が多かったのですが、外国から来られた方もいらっしゃいました。
ひとみしりの強い自分としてはまだ十分打ち解けられないんですが・・・(涙;

今回の説教でルカ伝21章のみ使いと天の軍勢の賛美が紹介されましたが、いいですね。やはり主への賛美を最優先にしたほうが喜びの感覚が強くなるように思いました
「いと高き所では、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように(ルカ2:14)」

サマちゃん、ヤコブ5章今読んでみました、いいですね。学びになりました。ありがとございました。

アン・シャーリーです。
たろさんへ
終末のラッパが何時鳴るのか、どういう状況なのか、ザアカイさんがいうように「なってみなければわかりません」。
確かにトヨタとホンダも日産も大変な時代ですよね。下請けの方々にとってまさに死活問題ではないでしょうか?
さてさて、今日は天皇誕生日おめでとうございます。日本は世界に対して驚くべきキャラクターとして存在しているようです。世界中が日本の動向に注目しているようです。
谷中根津千駄木を散策するとたくさんの外国人が観光に来ていましたが、最近少なくなったと聴いております。
あ、そうそうNHK3チャンで劇団四季の子供ミュージカル「人間になりたがった猫」9時から放映されますね、是非興味ある方はご覧ください。
アンちゃんは四季のミュージカルはたくさん観ました。
桃次郎の冒険、青い鳥ドリーミング、そして赤毛のアンww(^^;)
時に夢のあるミュージカルで一時をご家族で堪能されてください。今日は祭日、午後から買い物に出かけます。
アン・シャーリーでした。

サマちゃん、どうも。

>のせられていたのも気がついていないのでしょう。。。

→私はこんなところだと思います。
なんと!15年ですか、でも快適さは日本車の方が上でしょうけど、ドイツ車の足回りのサスとか、エンジンなど、こと「走り」に関しては、ドイツ車の方が上でしょう。アウトバーンを200キロ超で走るわけですから。日本車の場合、180キロで燃料カット(今もそうなのかな?)されるから、それまで。若い頃?べた足フルアクセルで、一度やったことあります(^^ゞ。もちろん、首都高、東名、中央フリーウェイでは交通量が多くて無理なので、常磐道で(笑)。恐かったわ~、周りの景色が止まって見えます(;O;)。

出来れば、もう若くなくて^_^;、安全運転だし、維持費かかるから、2000CCクラスじゃなくて、1500、1600CCあたりでいいのですが・・・買い換えるとなると一時金かさむし、毎月のローン大変だし(ーー;)・・・とほほ。次はいよいよ!50~60万円の中古です。乗り潰します。

>ユダヤの祭りがキリストのひな形なのでしょうか。

→私の教わったところによると「過ぎ越し」が「キリストの贖い」、「初穂の祭り」がペンテコステ(新約の使徒)→終末の144000人、「仮庵の祭り」=収穫祭が、終末のリバイバル(最後の審判前の大収穫という説もある)に対応するそうです。何となく納得ですね。

>ヤコブ5章 1ー6節  強欲企業の
行く末を物語っているように見えます。(゚ー゚;

→同感ですね。

>今の状態で洗礼受けたら、旦那にしめしがつきませんです。

→そんなことないですよ。それを言ったら私などどうなるの!家内から「あなたを見ているから、信じる気にならないのよねえ~」といつも言われてます(涙;)。
「主イエスこそメシヤである!」と信じていれば、それで速攻いいと思いますよ(^_^)v。

nさん、どうもです。

私も大量生産の大量消費のベクトルを修正することが出来なかったのが、資本主義の崩壊を招いたのだと思ってます。いわゆる「飽く事なき強欲」ですね。

たろさん、いい買い物が出来てよかったですね。
ホンダ車は良いですぞ!とワタクシ、ホンダの回し者ではありませんが(^_^;)。細かいところや、目に見えない部分の塗装などは、さすがトヨタと思いますが(私、トヨタの車だけに限って言えば、文句ないのです。ただ企業体質が嫌いでして)、F1参戦していたホンダのエンジン技術は、トヨタ以上です(-_-メ)。

それから小さいうちは、お子さんを目いっぱいかわいがってやってください。しつけは、厳しいくらいでいいかも知れませんよ。もちろんケースバイケースですが。私みたいに高校生にもなるともう取り返しつかなくなりますから(涙;)。親の理想どおり、思い通りになど育ちません。子を持って初めて!親の苦労がわかりますね・・・とほほ。

アンちゃん、どもです。

>谷中根津千駄木を散策すると

ワタクシ、高校3年生時代、根津の宿泊施設を、予備校の夏期講習や受験ツアーその他で使ってましたよ。上野公園から不忍池、湯島と文京区のあのあたりは、下町的情緒があって、世田谷、杉並あたりの山の手とは違った風情があって、良いところですよね。たしか東大もあのあたりだったような・・・まったく無縁で無関係でしたが(笑)

皆さん こんにちは(*^-^)
たろさん、私もおなじですよ。
昔、心理カウンセラーの河合隼雄さんの心の処方箋という本を読んでいましたが、
いらいらは心に余裕がないときにおこるとありました。
どうしても、ものごとがうまく行かないとき、体調がわるいとき、
イライラとしてしまい、平常心を忘れて、必要以上に他人や家族の間違いがきにさわることがあります。 なかなかイエスを衣としてきて、常に愛に基づいていかなるときも相手をいたわることができません。(ρ_;)
でも、わたしも言い過ぎた後は、あとでごめんなさいとあやまります。
人間は弱い存在ですから。。そして子供というものは、純真で根に持ちませんから
おこりすぎた思ったら、その日か次の日でも、あやまって抱きしめてあげれば笑顔を取り戻しますヽ(´▽`)/

私も、親が自分が苦しんでいるときに気持ちをくんでくれなかった苦しみも、親も苦しんでいて心から頼ることのできる神という存在がいなかったからか、適切な言葉も慰めも与えることができなかったのかもしれないと今はおもいます。
どうしても、親など家族には必要以上に完全さを求めてしまうものです。(゚ー゚;
愛しさ余って憎さ百倍とありますし。。。子育ては試行錯誤の連続ですね。。。
たろさんのように、わたしも神にもっと信頼を寄せて、重荷を担っていただき、こころの平安を得るようにしていきたいと思います。

ザアカイさん、どうしても人への恐れというものがなくなりませんね。
しかし、神は私たちに、私が一緒にいるのだから恐れることはないと仰っているのですよね。礼拝でも、さらに神への信頼を強めていただいて、来年のバプテスマに向かって歩んでいきます。 臆病者のサマリアが勇気を持てますように。

アンちゃん、あなたの証で神への心からの信頼を寄せていることが、いつも感じられます。励まされていますよ。いかに素直になって神様の懐に飛び込むかですね。(^-^;

>どうしても人への恐れというものがなくなりませんね。

→克服するのはハンパじゃないと思います。あのエリヤやモーセでさえそうだったのだから・・・
イザという時、勇気を与えてくれるんじゃないか?勇士に変えてくれるかもしれないと期待してます。

ニュースです
ベネディクト16世が、来年5月8日頃から25日までの間、イスラエルを訪問するとの意向を発表しています。 w(゚o゚)w
ヨルダンのアンマンからエルサレム、ナザレ、ベツレヘムを訪問するようでして、その際に第二次世界大戦中のピウス12世が、ユダヤ人の迫害について十分に援助を差し伸べなかったことについて、何らかの声明を発表するかもしれないとのことです。
本当に、現法王は荒らす憎むべきものなのでしょうか。。

彼らにとって日本は駒の一つに過ぎないということを忘れてはならないでしょう。
彼らにとってアジアの中心は中国とのことですので、これから起こる本当の危機はもっと巨大なものになるでしょう。
キーワードは国民国家の死滅と国家連合・共同体への再編でしょう。
人々は殺されるのではなく奴隷化されるでしょう。

真の光はその後訪れることになります。

サマちゃん、情報ありがとうございます。さすがに今日は忙しくて、今自分のブログをチェックしました。
まだ決め付けるのは早いかもしれませんが、今年の4月17日にNYのカトリック教会を訪問する直前、教会前で信号待ちしていたタクシーが原因不明の炎上をしていることからも、ど~もこのヨセフ=ラツィンガーという人物・・・気になります。引き続きウォッチング 。

26さん、初コメ?ありがとうございます。私も同感です。

皆さん。メリークリスマス!キリスト降誕祭おめでとうございます。

こんにちは
イエス様のご降誕をお祝いいたします

アンさんのおっしゃるとおり世間では不況のために生活苦に陥る方々がますます増えているようです
自動車の街デトロイトでは厳寒の中家を失った人々のことが報道されました
先日の日経新聞には、ザアカイさんがおっしゃっていたように、日本経済がいかに自動車産業一本に依存する体質になってしまってきたか、との記事が掲載されました
ビッグ3問題、決して対岸の火事ではないようですね

主に誉と栄光が世々限りなくありますように。主が一人でも多くの方に憐れみをお与えになられますように

ザアカイさん、皆さん、メリー・クリスマス!
主が私たちのために世に下って来て下さったこと、心から感謝します。
今度のクリスマスが最後となると良いですね。

今日、ガソソリンを車に入れたら、セルフでレギュラーが99円でした。ついに100円を切りました。
ついこの間まで170円代でしたのに。
この乱降下には驚きます。今は一月、一月がとても大きな変動が起こる時期なのかもしれませんね。
これから、主は何をなさろうとしておられるのか、予想もつきませんが、
着実に再臨に向かっていくことだけは確かですね。

ちなみに私、スズキの軽自動車に乗っております。(ヒント:うさぎさんマークがついています。(笑) )
たろさんと同じで、不思議な導きで3年前破格の値段で購入することが出来ました。
乗り心地、走りは快適ですよ。

前回のコメで書いたジョージ・ミュラーに主が生きて働いたのは1980年代でははく、1800年代の間違いでした。すみません。

ビッグ3及びトヨタ等日本車メーカーは中国系企業に買収される可能性が高いそうです。
中国はアメリカに次いでユダヤ人に寛容な国ですので次の覇権国として選ばれたのでしょう。

たろさん、こんにちは。
自動車産業がゼロになることはないでしょうけど、極端な話、世界で!3社くらいになる可能性はありそうですね。

26さんご指摘のように、輪転機を廻して資金調達する国(ホントかな?)に買収されたりしたらシャレになりませんね。でも中国がこれから台頭するのは、聖書預言からすれば可能性大だから、侮れませんね。

おお!enjeruさんの界隈ではついにガソリン価格がリッター100円を切りましたか・・・私は営業車に昨日ガソリン入れましたが、まだ104円でした。下がるのは大助かりですが、ほどほどにしないと、スタンドが壊滅して、ガソリン入れるのに5キロ以上も車走らすようでは・・・

>今は一月、一月がとても大きな変動が起こる時期なのかもしれませんね。

→私もそう思います。1ヶ月、1ヶ月が勝負ですね(ーー;)
はて?ウサギさんマークですか・・・スズキと言えばワゴンRを真っ先にイメージしますが・・・

アンです。個人的なやり方なので、あえて勧めませんが、アンちゃんのやり方として、参考程度にお聞きください。
ラッパの祭の後の、贖罪の日と、クリスマスの時に アンちゃんは身を清める厳粛なる祈りをします。今してきました。終わりました。少し変わっているのですが、アンちゃん流なので、ひとつのやり方でしかありません。①まず、杉の線香を三位一体にちなみ、三本くゆらせ②讃美歌③祈り④玄関と扉に小羊の血潮を象徴するオリブ油(実は今回は切らしてしまい代わりにサラダオイルw)を塗りました。⑤自分にも油を頭上と右耳 右手の親指 右足の親指 それぞれに塗ります。⑥そして 我が家というかマンションのアンちゃんの部屋を霊的にも肉的にもキリストの血潮に覆われたものとして守ってください、と祈り
アンちゃん自身と家族も血潮に覆われし者として守ってください、すべての罪を清め 赦してください、と祈ります。⑦讃美して、玄関を開けて悪霊に部屋から出ていくように命じます。鬼は外です。⑧讃美して、今度は力強い御使いを遣わしてくださいとイエスの名で要請します。福は内です。
最後に主の祈りと使徒信条で閉じます。以上です。
わたしたちは十字架の贖ないで清められています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/43498760

この記事へのトラックバック一覧です: 今日本の自動車産業に起っていること:

« 来年アメリカへは行かないほうが良いかもしれない | トップページ | 聖書~ある一考察 »