2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 聖書~ある一考察 | トップページ | 2009年がスタートしました »

2008年12月27日 (土)

ガザと印パのマッチポンプ~今年も終わろうとしているのに

イスラエル軍がガザを空爆、死者140人以上か (日経新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081227AT2M2701P27122008.html

【カイロ=安部健太郎】イスラエル軍は27日、パレスチナ自治区ガザの30カ所前後を空爆した。ロイター通信によると、死者は140人以上に達したもよう。ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの拠点などを狙ったもので、この半年余りでは最大規模の攻撃となった。ガザの武装勢力は報復攻撃を活発化させるとみられ、ガザ情勢が一段と不安定化しそうだ。

 ガザでは19日に半年間の停戦が失効して以降、武装勢力によるイスラエル領へのロケット弾や迫撃弾の発射や、イスラエル軍による武装勢力殺害が徐々にエスカレートし、緊張が高まっていた。今回の空爆ではハマスの警察署の多くが破壊されたとの情報がある。

 ガザからのロケット弾などによる攻撃は精度が低く、イスラエル側に死者は出ていない。だが、武装勢力のイスラム聖戦やハマスなどはこの1週間余りで200発近くを発射。イスラエル南部の住民の不安が高まっているため、軍はガザの複数カ所への同時空爆に踏み切った。

Im20081227at2m2701p2712200813

パキスタン、インド国境沿いに軍部隊を配備 兵士の休暇を取り消し

http://www.afpbb.com/article/politics/2552756/3636253

【12月27日 AFP】インド・ムンバイ(Mumbai)同時襲撃事件後、インドとパキスタンの間に緊張が高まる中、パキスタン軍高官は26日、「作戦可能」な軍部隊人員の休暇を取り消し、インド国境沿いに部隊を再配備したと述べた。

 インド政府は、同時襲撃事件についてパキスタンを拠点とする武装勢力の犯行と非難しているが、パキスタン政府は、インド側が証拠を示していないと主張している。

 両国は、戦争は望まないとしているものの、一方で、挑発的な動きがあった場合は行動を起こすと警告している。

 パキスタン国防省高官は、同国軍部隊の一部を北西部からインド国境沿いへ移動させたことを認めた。

 これに対し、パキスタン国内を拠点とするイスラム原理主義組織タリバン(Taliban)の傘下組織、Tehreek-e-Taliban PakistanTTP)の広報担当者は26日、電話取材に対し、パキスタン軍がインドの脅威に対抗するためにインド国境沿いに移動するのであれば、部族地域での攻撃を条件付きで全面的に中止すると語った。だが、攻撃中止の条件となる軍撤退の規模については、明確な数字は出していない。

 また、パキスタン国防省高官によると、インド軍部隊がパキスタン東部ラホール(Lahore)付近の国境沿いに移動していることをパキスタン軍が確認した。パキスタン側は、インド軍も兵士らの休暇を取り消したとみている。

* それにしても、シオニストとハマスの憎しみ合いは、今に始まったことではありませんが、140人以上の死者が出たとなると・・・穏やかではありません。なんかエスカレートしそうな気がします・・・

そして核保有国同士の緊張が高まってます・・・個人的には、裏でうごめく諜報組織の影を無視できませんが・・・ムンバイのテロ事件、それ自体・・・陰謀の臭いがプンプンしましたから。

そして、その間に挟まれた国が何を隠そう、そう!イランです・・・まだ連中はあきらめてないはずです。来年早々いよいよ、ひょっとしたら?バイデンの予言とは、このことなのでしょうか?我がブログの「イラン=シリーズ」も、6月25日のバックナンバー29番を最後に、中断。しばらく情報が入ってこないからこそ、不気味です。

それからアメリカですが、カナダ、メキシコを含め、外国の傭兵部隊が集結しているという裏情報も。これは11月頃からあちこちで漏れてきてましたが・・・何か企んでいるんでしょうか?やはりアメリカでは、パレスチナ、印パ、それに続くかもしれないイランの混乱、戦争という、どさくさに紛れてテロか戒厳令でもって、反キリスト誕生への布石を打つのか?

そのあと、ロシアが動くようであるならば、来年は世界大恐慌のさなか、いよいよ第一のラッパ(私は米ロ対戦ではないのか?と推測している)が鳴るのか?

来年こそ冗談ではなく、目を覚まして日々歩まねばならなくなるかもしれません。そして来年の今頃・・・果たして「子羊通信」というブログを書いている余裕など与えられるのか・・・

益々、聖霊による護りが必要と成って来るでしょう。「悔い改め」のラスト=チャンスが到来するかもしれません・・・

« 聖書~ある一考察 | トップページ | 2009年がスタートしました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ガザの空爆、かなりひどいみたいですね。死者200人以上という情報もあるようです
ハマスとイスラエルの大規模衝突に発展する可能性もかなりあるとのこと。またイスラエルの狙いとは逆にハマスの立場の強化につながるとの指摘もあるようです。
1月には西岸でもアッバス議長任期切れ問題がありますし。ヒズボラの動きも気になります。彼らも以前闘争範囲をレバノン国外にも広げると宣言していたような記憶がありますから。
印パ情勢も緊張が収まりませんね。ブット女史暗殺からムシャラフ氏引退、軍を掌握しきれない現政権への移行と、世界的経済危機による印パ両国の世論の硬化にムンバイテロと、すべて裏でつながっているようにもみえます。
ソマリア沖の海賊退治騒ぎもなんか裏がありそうな気がします・・・
1~2月危機説、かなり現実味を増してきたのかもしれませんね。

ここから先、失礼して自分の勝手な黙示録の解釈?を書くことをお許しください。もちろんスルーしていただいて結構です。
ラッパの解釈についてアンさんから紹介していただいたキリスト教読み物サイトには封印が予告編でダイジェスト版、ラッパ・鉢は本編とありました。その考えが正しいと仮定しての話ですが、そうするとキリスト教読み物サイトの解釈のように第7の封印の内容として7つのラッパがあるのではなく、封印とラッパ・鉢は同時進行すると考えるのが妥当ではないか?と。ただ、両者は厳密には対応していませんので、補足関係にもあるのかな?と。
そして第1,2の封印と第1~4のラッパはすでに鳴っており、現在は第3の封印の経済危機、これから第4の封印と第6のラッパである大戦争や食糧危機等がおこる、とするといいのかなと。第5のラッパはよくわかりませんがFEMAとか傭兵とかでしょうか?・・・
断言するつもりも議論するつもりも毛頭ありませんので、あくまでも漠然と可能性を考えているだけということでご容赦ください・・・m(_ _)m

たろさん、こんにちは。
イスラエルとしては、まず、「ハマスとヒズボラを叩いてから」ということなんでしょうか?それにしても、さっきテレビで見ましたが、パレスチナ人は、機関銃持ってるイスラエル兵に投石・・・かわいそうで悲しくて・・・言葉がありませんでした・・・私も他人の事とやかく言える立場ではありませんが、一刻も早く「正しい裁き」を!と叫びたくなります・・・

>すべて裏でつながっているようにもみえます。

→そう考えるのが自然でしょうね。

黙示録の解釈は難しすぎるので、自分の考えを含め、すべてが「仮説」くらいに捉えておいていいのかもしれませんね・・・
ただ個人的には、第一のラッパ=核のような気がしておりまして・・・もちろん真実などわかりませんが。

みなさま こんにちは
イスラエルの情勢は、悪くなるばかりですね。
来年?イスラエルに見せかけの平和が訪れるのでしょうか。
経済危機、失業、食料危機、地震、疫病、戦争。。人々は聖書にあるように、これからどうなることか恐怖にうちひしがれています。
クリスチャンの迫害も増しているようです。できれば、彼らが外国に逃れることができますように。たとえ無理でも、彼らが(将来、私たちも)最後まで神の救いを確信して、勝利のうちに神に召されますように。

黙示録の解釈は様々ですね。
2人の証人がエルサレム?に先にきて、彼らが処刑され復活した後に、反キリスト(獣政府)の3年半統治があるというもの、2人の証人と反キリストが同時期というもの。。。艱難が3年半か7年間か。。。
ただ、その前に(その間?)ラッパの災い。天変地異もあるはずですね。(小惑星の衝突で、原子力発電所が打撃を受けてチェルノブイリのようになるのか、人為的に核爆弾がおとされるのか。。)いずれにせよ、まだ艱難ではなくほんの前兆期に入ったばかりなのでしょうか。。 

これから、より多くの人々が、放蕩息子のように、神に立ち返りますように。
Dr Lukeさんのサイトのメッセージに、神は遅くなっても間に合われないことはないとありました。 (*^-^)
すべてのクリスチャンが、聖霊の助けを得て、未信者の助け手となれますように祈っています。

こんにちは
黙示録の解釈、考え出すとわからなくなりますね。
来年から本格化するかもしれない世界恐慌と、それに伴うかもしれない大戦争が反キリスト登場の布石になるかもしれない、くらいに漠然と考えておきます
ただ、9章のいなごについては、可能性あるかも?という記事がありました。スタンガンの改良型のようなものらしいですが、レーザーかマイクロウェーブを使って、殺さずに痛みを与えるものらしいです。すでにご存知かもしれませんが・・・
http://www.newscientist.com/article/dn16339-us-police-could-get-pain-beam-weapons.html

イスラエルとハマス、本音では両方ともほどほどで納めたかったんでしょうが、これだけ悲惨な状況になると簡単には収まりがつかないかもですね
ペレス氏が、当面はオバマ氏はイランと対話すべきでない、という声明を先日出していましたが、イスラエルはオバマ氏の対話路線に危機感を感じているんでしょうか
オルメルト失脚に伴う総選挙と極右の台頭のせいで強気に出ざるを得ない、という事情もありますし・・・これもなんか仕組まれたものがあるような・・・
田中宇氏はブッシュがちょうど大統領交代の時期に合わせて停戦が失効するように仕組んだのでは、という記事を書いていました
http://tanakanews.com/081228Gaza.htm

こちらはまだそう大したものではないようですが、ボスニア・ヘルツェゴビナでも民族間の対立が増しているようです
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1868131,00.html?xid=rss-topstories
オバマ氏の裏にいるブレジンスキ氏、そのほかの人々が世界、とくに中東・バルカン・中央アジアの人々の政治的覚醒を訴えているようですが、覚醒の初期には不安定な時期があるのでは?と心配になります・・・
http://tanakanews.com/081224awakening.htm

サマちゃん、たろさん、いつもコメありがとうございます。

パレスチナはどうなるのでしょうね?今しばし様子を見ないと何とも言えませんが。これがきっかけで、黙示録の封印がすべて解かれる事になるかどうか・・・シナリオ通りなのか?それとも想定外なのか?事態の推移を静観いたしましょう・・・ただ、できるならば・・・何の関係もない民間人の犠牲者が、これ以上出ないことを・・・

今年も最後となりました。
来年はどうなるのでしょうか。。
イスラエルといい、アフリカ諸国の問題といい、おめでとうという気持ちには
なりにくいですが。。。 神の国が近づいているということだけを希望にしてます。
神も常に喜びなさいと仰っていますから(゚▽゚*)。。来るべきキリストに感謝ですね。ますます、信仰を主へより頼むことのできる年となりますように。

イナゴといえば、世界共通で?、金融業の投資家のことをイナゴと呼ぶようですね。
もちろん、預言の順番として合っていないので、イナゴはやはり軍事的なものなのでしょうが。。ひょっとすると、陰の政府のサインなのかもしれませんね。
(新世界秩序ということばといい、富の分配といい。。。)
イナゴが国家や国民を食いつぶしていることは確かですし。。。(-_-X)
マネーゲームで、世界中で食料危機、失業を招いて人々の心を蝕んでいくのも事実ですよね。。聖書預言を彼ら流に人為的に起こしているのでしょうか。。。

追伸です。
ツバサさん、元気にしていらっしゃいますか?
静養されておられるのでしょうか。体調が良くなりますように。
アンちゃんも、バルナバさんも、たろさんも、コメントされていない子羊通信の読者の皆様も病気や経済難、ストレスなどで苦しい時もあると思いますが、遅くともキリストの来臨後の苦しみのない新しい体で天の国でお目にかかることを楽しみにしていますよ。(*゚▽゚)ノ 

ポニョポニョポニョ♪
アンちゃんは元気ですよ。無理すると頭痛たただから無理しないよ。祈ってくれてありがとうございます!
サマリーさんもドイツ今何時なんでしょうか。時差は八時間位かな、今ハイヌーン?こちらは紅白歌合戦つまらないので、聖書読んで祈っております。わたぴ~さんのところに書いてます。

来年はどんな年になることでしょう?

ザアカイさん、やはり五ヶ月から半年の猶予だとすると来年の春先に とんでもない出来事例えば核ミサイルが飛ぶのでしょうか?

今年の紅白が平和な時代の最後の紅白になるかもしれないですね。とにかく祈っています。ああ汗だく
お風呂入ろっと♪

皆さん良いお年を

12月31日PM10:00~たった今、今年度の仕事をすべて終えました・・・主よ感謝します!年を越せます!気に入らないけど、何とか今月、本日を持って、帳尻合いました。

サマちゃん、おそらくあなたが、今年度のコメント投稿ナンバーワンです。コメ欄を盛り上げてくださったこと感謝します!本当にありがとm(__)m。一度、足引っ掛けられそうになったけど、何とか踏ん張れたこと感謝ですね!来年もよろしくです。
アンちゃんにも、いろいろとお世話になってしまいましたね・・・私の悪い癖で、時として、ついキツイことを言ってしまう事、お許しくださいね。結果としては、プラスに働いてくれたようでよかったですが。

>来年はどんな年になることでしょう?

→なんかベクトルは一つの方向に向かっている気がしてなりません・・・パレスチナ情勢がどう展開するか?、どうなるかわかりませんが印パ、経済も恐慌状態・・・そしてアメリカでのイエロー=ストーン国立公園での250回を越える地震・・・まだ中規模程度までらしいですが。私は中東とアメリカが第一のラッパの舞台のような気がしてなりません。

その他のリーダーのみなさん、また来年です。一年間、狂人のたわ言におつきあいくださりありがとうございましたm(__)m。

日本は既に年明けですね。 
ドイツはまだまだこれからです。大晦日の日と年明けには、爆竹やロケット花火があちこち飛び交うので、家でおとなしくしております。(@Д@;
ベルリン中心部では、現時点で高級車ばかりねらって?15台ほど放火されているようです。。うちのはまあ大丈夫として。。。青少年が酔っぱらって、羽目を外しすぎているのか。。意図的なのか。。困ったものです。 
子羊通信の皆様には今年もおせわになります。(^-^;
いつまで、このようなブログを見続けられるのか。。守られますように。

新年明けましておめでとうございます。ザアカイさんと皆さんの上に主の祝福をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。

平成ニ十一年 元旦

初日ノ出です!

    ◯     
───────────

ども、わたぴ~です。(^-^*)

年が明けちゃいましたね。旧年中は皆さんお世話になりました。<(_ _)>
まだまだ至らないところだらけですが、( ̄▽ ̄;)  本年もヨロシクお願いしますぅ~。(vv)

中東のみならず、アフリカ、地味にヨーロッパにも不穏な空気が流れているようですね。トルコ辺りも、いつの間にやら燻ぶっているようで。オバマの発言もここに来て「チェンジ」の掛け声にはほど遠く、早くも「マリオネット」状態を暴露し始めているのかも・・・なんて考えている訳ですが。個人的には、オバマよりヒラリーの方が怖いんですけどね。ロシアもウクライナにゴゾゴゾ吹っかけているようですし、一気にあちこちで・・・なんて可能性もありそうですね。(--;) まぁ、ワタクシもプロの評論家でも何でもないので、素人考え丸出しですけど。(^^;)

ザアカイさん、今年もヨロシクお願いします。<(_ _)>_
自営業しながらブログの更新は正直キツイでしょうが、皆さん楽しみにしてますんで~。(´▽`)/


わたぴ~さん、おめでとございますm(__)m
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

>自営業しながらブログの更新は正直キツイでしょうが

→いやなに、年末はさすがに「ちょこっと^_^;」忙しかったですが
半分倒産状態で暇こいてますから、それほどでもないのです(笑)

今年はよりいっそう厳しい年となりそうですが
どうぞわたぴ~さんをはじめ、皆様の歩みが守られますように。

まずはごあいさつ。

いけね!サマちゃんとアンちゃんに新年のあいさつスルーしちゃった。これはレスとはまた別ですね。

ということで

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/43549243

この記事へのトラックバック一覧です: ガザと印パのマッチポンプ~今年も終わろうとしているのに:

« 聖書~ある一考察 | トップページ | 2009年がスタートしました »