2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ローマ教皇=ベネディクト16世は「荒らす憎むべきもの」なのか? | トップページ | 悪霊のリバイバル~偽りの聖会へ行ってはいけない! »

2008年11月28日 (金)

過緊張

「朝、時計が鳴る前に目が覚める」働き盛りに多い「過緊張」放っておくと危ない

11月27日11時15分配信 J-CASTニュース

毎朝、目覚まし時計が鳴る前に目が覚める。結構なことのようだが、本当は危ない症状なのだ。「過緊張」といい、それが疲れの原因になっているというのだ。働き盛りに見られる不眠、肩こり、体のだるさ、ほてり、女性に多い冷え症もそうだ。病気とまではいえないが、ほっておくとよくない。

■几帳面、まじめ、頑張りすぎが「過緊張」を引き起こす

 「過緊張」とは、心や体の緊張が進んでしまい、ゆるめたくても自分ではゆるめられない状態をいう。病気というほどではないが健康でもない、いわゆる「未病」を引き起こす「元凶」ともいえる。

 たとえば、毎朝、目覚まし時計が鳴る前に目が覚める。体内時計が朝起きる時間を覚えているなどと自慢げに話す人がいるが、そんなことを言っている場合ではない。仕事へ出かけなければならないという緊張状態からくる一種の症状で、ストレスが溜まっていく前ぶれなのだ。

 眠りが浅く夜中に何度も目が覚める、トイレに起きる。暑くもないのに汗をかいたり、あまり気づかないが喉や胸につかえを感じて呼吸が浅くなったりする。寝起きなのに肩が凝り固まっている。こうした症状も、過緊張が原因とされる。

 何事にも一生懸命で几帳面、まじめ、頑張りすぎる人に多い。たとえば、緊張をほぐすために「運動をしなさい」というと、それがかえってプレッシャーになってしまう人は、自分の知らないうちに「未病」に陥るタイプだ。

■就寝前のお風呂、音楽を聞くこと、薬酒を飲むことでリラックス

 覚醒作用のある交感神経のリズムが夜になっても乱れたままで、リラックスするためのスイッチである副交感神経に切り替わらないことで起こる。結果として興奮状態が続いて、その日の疲れがとれないわけだ。そういう意味では「過緊張は万病のもと」なのだ。

 過緊張に詳しく、冷え症などの治療を専門とする目黒西口クリニックの南雲久美子院長は、「過緊張は、女性の場合は冷え症や肩こりに表れたりするが、男性は体が丈夫な分、なかなか症状に表れてこない。仕事、生活の悩みが影響して、男性も女性も知らず知らずのうちに過緊張に陥りやすくなっているので、就寝前になにかリラックスできることを取り入れたほうがいい」とアドバイスする。

 ゆっくりと風呂に入って体を温める、風呂あがりに軽い体操やヨガをする、ゴロ寝しながら好きな音楽を聴く、静かに読書を楽しむ、マッサージをする…。その日の疲れは、その日のうちにとることを院長は薦める。

 南雲院長は、「薬酒を飲むこともリラックス効果がある」という。血行をよくして体調を整える効果があるとされる生薬(漢方)は、「女性の冷え症に効くといわれるが、じつは男性にも効果がある」と話す。

 市販されている漢方薬では、イライラを解消するのに効く「柴胡加竜骨蠣蛎湯」(サイコカリュウコツボレイトウ)や、とくに男性には滋養強壮作用のある「八味地黄丸」(ハチミヂオウガン)、体に元気をつける「補中益気湯」(ホチュウエッキトウ)などが疲労回復に効く。

 生薬は一つひとつよりも、2つ以上を組み合わせて服用したほうが効果的だそうで、杜仲(トチュウ)、芍薬(シャクヤク)、人参(ニンジン)、丁子(チョウシ)、ウコン、桂皮(ケイヒ)などの生薬が配合されている養命酒も体を温めるなどの効能をもたらすそうだ。

 過緊張は、最近はパソコンに向かう機会が多い人にありがちなデジタル・ストレスの症状としても表れるという。30歳すぎの働き盛りは、その人にあった方法で体の緊張をゆるめる工夫が必要だ。

以上引用~

まさしく私は、この症状です(-_-;)・・・もう10年以上になるでしょう。けっこうヘビーです。ストレス耐性がついたかもしれません。霊的に多少はタフになったかもしれません・・・しかし、10年以上こんな毎日を過ごしてますと、日々心と体が蝕まれていっているかもしれません。私の場合、かなりの重症です、日々、命の灯が小さくなっていく気がしてなりません・・・だから今を大事にしたいし、あと10年も持たないかもしれないと思ってます・・・死ぬことに対しては、それほど恐怖はありません。むしろ、廃人になって生き長らえる方が恐いです・・・

一つ前のエントリーで「鬱」について、コメ欄で語られていました。私はすべての医者が嫌いで(^^ゞ、自覚症状でもないと、まず病院へ行かないので、実際のところわかりません。ギリギリのところで回避されてきた気もします。

実際に躁鬱病、うつ病で苦しんでいる方がたくさんいる中、アドバイスも出来ず、軽はずみな言動は避けたいので、この記事をもって、替えさせていただきたく思います。

予備軍の「過緊張」でした・・・

« ローマ教皇=ベネディクト16世は「荒らす憎むべきもの」なのか? | トップページ | 悪霊のリバイバル~偽りの聖会へ行ってはいけない! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

親愛なるザアカイ兄弟 (*^-^)
男性陣は基本的に女性よりも、タフな方が多いのでぎりぎりまで我慢してしまって、燃え尽き症候群などにもなってしまうのでしょうね。
わたくしなど、体力がそれほどないので、つねに腰が痛いーなどと、ぶつぶつ言っております。(子供を長い間だっこしたのが原因で、腰と背中、膝を痛めた経験もあります。あまり筋力ががないので。。)

可能ならば、漢方や薬草など、お医者さんに相談して、自然なものをまずは試すというのもいいですね。 ハーブ茶、アロマテラピー、などもありますね。
心配事があると寝ててもリラックスになりませんからね。
日本人の働き盛りの方は責任感がつよくて、まじめな人が多いですから。
ドイツ人の休暇の仕方は見習ってもいいかもしれません。
3週間旅行する、海辺や山で過ごす、農場で泊まって自然を満喫するなどなど。。
非日常を楽しむ、これができるといいですね。
3週間は日本のサラリーマンの方にはむりでしょうが、1週間なら。。なんとかとれるかもしれませんね。

ザアカイさんも、できたら2、3日でも奥様と夫婦水入らずで温泉に行かれるのはいかがでしょう? (一人の方がいいって言わないでくださいよ\(;゚∇゚)/)
息子さんは大きいので2、3日ぐらい、一人でも大丈夫でしょうし。( ̄▽ ̄)

Dear サマちゃん(真似してみました(^^ゞ)

しかし、ドイツという国は、労働者にとっては至れり尽くせりの国ですね!日本みたいにムキになって働かなくとも、GDPだって、世界3位だか4位ですよね。社会保障だってしっかりしてるし。パラダイスとはいかないまでも、世界的に見て、いい国だと思いますね。ラテン系と違い、律儀で、真面目だし。ただみんな大きくて(^_^;)。あと寒いし。

自己責任なのかもしれませんが、私の今年の休暇というと・・・3月、午前中仕事したあと、お昼にスーパーひたちに飛び乗り、午後5時前に京都着、清水寺直行!東山方面を駆け足で。人っ子一人いない、真っ暗な夜の御苑の砂利道を歩くのは情けなかった。京都駅前のローソンのから揚げ弁当で夕食(涙;)。ビジネスホテルに一泊し、翌日朝、京都駅屋上でリフレッシュ後、金閣寺から天竜寺、嵐山渡月橋で午前中終わり。阪急で大阪梅田に行って、大阪城へ。そこで的屋さんの発泡スチロールに入った天ぷらうどんと、たこ焼きで昼食(涙;)。そのあと、大阪地区在住のクリスチャンの知り合いの方と1時間半ほどお会いして、5時の新幹線で東京へ。10時半帰宅。一泊二日の一人旅。すんげえ、強行軍でした。

それと夏、かみさんの実家へ行く途中、久々に外苑ランプで降りて、青山一丁目交差点を右折、R246を表参道、渋谷駅前へ、三軒茶屋から首都高に再び乗って、東名は横浜町田まで。学生時代の面影を目にすると、涙ちょちょ切れでした。ショートドライブですね(涙;)。
これも一泊二日(ToT)・・・これだけです・・・あとは切った小切手落とすのに頭痛めて、四苦八苦・・・
けっこう悲惨な生活です(涙;)
よく発狂しないなと、自分でも感心します(笑)・・・

>(一人の方がいいって言わないでくださいよ\(;゚∇゚)/)

→あら~!何でもお見通しなのね(ーー;)

それにしても、enjeruさんといい、サマちゃんといい・・・クリスチャン女性は優しいね、エグッ・・・

ツバサです。
私もこの記事読んで、反応しました。自分も目覚まし鳴る前に目が覚めます。鳴る5分前位ですね。
ドイツにはマイスター制度とかいうのがありますよね。私が関わっていたドイツの方はマイスターと言われる方々がいらっしゃいました。もう、この関係の仕事はしていないのですが、その当時、何かの記事でマイスターと言うのは日本人が考えているほど良いもんでもない、なんて言ってるドイツ人のかたも見かけました。
確かに、ドイツの方は律儀で真面目な印象です。みなさんデカかったし。でも、税金高いとぼやいてました。

こんにちは
自分もこの記事読んでまさに当てはまっているなと思いました
ただ、寝る前にリラックスしいて一日の疲れを取るといわれてなかなか実行できない点が難点でしょうけどね
耳鳴りですけど、キーンと言う高い耳鳴りは病気でないので心配要らないと何処かで聞いた記憶があります
専門家ではないので大丈夫とまでは言えませんでど・・・ 
あと、鬱に関しては時間さえ取れれば、昼間、定期的に短時間でいいので自然の中を散歩する、ジョギングするのもいいと思います

ところで、自分は今日、しばらく休職することを決意しました。
所長にも伝えて了解をもらいました
あす、病院に行って、許可がもらえたら診断書を書いてもらおうと思います
頑張ったのですが限界でした
以前、あと半年頑張るのが主のみ心だろうと判断しましたが、誤りだったようです
昔なら偽預言者として石打ちされていたかもしれません
主のみ心は人智では計り知れないことを痛感しました
傲慢の罪を悔い改め、つらい中でも主を頼って避けどころとしていきたいと思います
主は自分のために正しい道に導いてくださっていると信じて行きたいと思います

もう一度 親愛なるザアカイ兄弟(*^-^)
>(一人の方がいいって言わないでくださいよ\(;゚∇゚)/)
→あら~!何でもお見通しなのね(ーー;)
こけてしまいました。。やっぱり。。まあ結婚して20年ですからねぇ

>それにしても、enjeruさんといい、サマちゃんといい・・・クリスチャン女性は優しいね、エグッ・・・
いえいえ、兄弟姉妹は大切にしませんと。 すこし似た者兄弟ですし( ̄▽ ̄)
それにしても、強行軍の旅行ですね。。
でも、近場でも結構ゆったりできそうなところもありそうですね。

ツバサさん
あら、ドイツ人とお仕事で関わられていたのですね。
かれらも頑固ですから。。まあ自己主張が非常に強いのも経験されているようで。。
療養所とは日本にあるのですか? 情報を集められるといいかもしれません。
割引してくださるかも?

マイスターというと職人ですね。特に靴職人、大工、パン職人などなど。。
もちろん給料的には、銀行家の方やエンジニアよりも低いのでしょうが。。今の時代手に職を持っている方が田舎に行っても生き延びられるかもしれません。
税金は高いですよ。でも社会保障はいいですよ。弱者にまだ優しいと思います。
出産とその入院も無料です(日本では30万円ぐらいかかるそうですね)

失業保険、生活保護もまだ、充実してます。
日本だと生活保護をぎりぎりまで受けない、恥という意識もあるようですが、ドイツ人はそれがないと生活できないんだから受ける、また受ける権利があると考えています。(ドイツ統一後で、旧東の人々が職をなくしたのも、国の責任でもありますからね。。技術の格差など個人の努力でどうにもならないので、労働局が失業者の再就職ために学校の授業料を受け持ってくれることも、数年前まではたくさんありました)
この点、日本は都会では特に人に頼りたくない、自己責任という考え方があるので、
ネット難民などや辛い境遇の方が多いのでしょうね。(実際、個人では対処しきれない社会的な問題なのですが、日本は残念ながら、国家が国民に非常に無責任な弱者に厳しいアメリカ式を取り入れてしまいましたからね。。税金はいったい何のため払っているのか。。何に使われているのか。。)

あと、ドイツではスーパーの前などや電車の中で、ホームレスの人がホームレス新聞などを寄付をもらって生活費をすこしばかり稼いだり、ホームレス状態のパンクの人やロマの人が、信号待ちの自動車のフロントガラスを掃除して、小銭を稼いでる人もいます。  あとはファンド(空き瓶、ペットボトルが有料なので)をゴミ箱や公園で捨てているのを集めて、ファンド料で生活しているひともいます。

神の国にて、すべての人が貧しさも病気もなく生きることができることを願います。

親愛なる、たろ兄弟 (*^-^)
ご自分をあまり責めないでください。 神様はたろさんの苦しみを一番ご存知ですから、心配はありませんよ。
何事にも時があると言います。 たろさんには今は休養が必要なのでしょうから。
復職されるにしても、ゆっくりされてください。

以前にもマタイ5章の、悲しんでいる人。。柔和な人たちはさいわいである。
の聖句を紹介させていただきましたが、
さいわいである。これは 英語ではblessed 神の祝福を受けた、至福である。という意味です。ドイツ語でも同様の selig (ゼーリヒ)という言葉が使われています。
世間一般のこの世的な価値観での、幸福happy ではなくて、神からの至福,恵みをうけるということなんです。

オーウェルの動物農場のアニメ。。気になりますね。
いままで、アルマゲドンだ、宇宙人の侵略などをテーマにしていたのを、最終目標の
エリートたちによる人間牧場ですか。。 ビッグブラザー世界の予告ですかね。
陰謀者たちは、さまざまな駒を用意しているのでしょうね。

しかし、たろさんもお子さんがいらっしゃるのですね。
家族がいると、こころの支えともなりますが、お父さんということで家族を支えていかなくては。。という責任感でいままで、きっと休職を決断するのに辛かったと思います。(私が独身のときに仕事を辞めるのとでは、プレッシャーが違いますから) 父、母としての自己犠牲と忍耐もやはり限界がありますからね。
ご家族の理解と支えが得られることをいのっています。そして、奥様もキリストの救いに、遅くなる前に目覚めてくださりますように。
そして男性の頭であるキリストの支えが、これからもありますように。

ザアカイさん。。またレスしすぎましたね。。
どうしても、おせっかいサマちゃんの癖がなおりません。。( ̄Д ̄;;


サマちゃん、療養所はドイツです。何処だったか?全然覚えてない・・・写真では森の中の大変空気の美味しそうな素敵な所でした。
たろさん、先日何かで、神は御心を最善の判断でなくてもいいから、自分で判断することを求められてる、というのを読みました。それと神様は決してマニュアルのように機械的に御心を示されるわけではないと。間違えてしまったら直ぐに応答して、向きを変えれば良いのではないのでしょうか、みたいな感じです。
私は神の御心に従うどころか、御心を知ることも聞き分けることも、さっぱり出来ませんが、神様は私たちに間違うことも許してるのだと思います。でなければ、間違いだらけの私はどうにもなりません。
散歩、以前は時間をみてはよく行ってました。夜ですが。そう言えばこの頃行ってませんでした。さっそく実行してみます。ありがとうございます。
主がたろさんを励まして下さいますように。

バルナバです。
 私も長年色々な病気と付き合ってきました、主に何故ですかと最近も聞いたの
ですが、『多く赦された者は、多く愛するようになる』と言われました。私が感じた
のは再臨の時私たちは栄化されて朽ちない体になるということでした。その時に健康な方たちよりも
イエスさまに多く感謝し、多く愛するようになるということでした。
 どんな病気であってもイエスさまは私たちを完全な体に変えてくださいます。
 たろさん、ツバサさんイエスさまは私たちに最善の道を用意されています、
苦しい時悲しい時、には特に私たちを背負ってくださり歩んでくださいます、
以前ザアカイさんが紹介してくださった詩の『足跡』読んでみてください。
(ザアカイさんもう一度アップお願いします)

のびたです。

法王の宇宙人創造の件。ローマの人ペテロからの回答は係争中ゆえ無理、との返事を彼の上長の司教からいただきました。この件は、保留です。

さて、欝の件。皆さん同じ傷口をなぐさめあっても何の解決にもなりません、すでに考え方において世俗を離れてしまっている皆さんが、世俗にしがみついていることによるギャップがそういう身体の不調に現れるのでしょう。

なすべきことは、アーミッシュのようにかたまって共同体をつくり、生活の糧をつくり生存してゆくことをめざすべきです。これはこれからの世界、一つの必然になりつつあります。都会は住みにくくなり、必然的に野に下らざるをえないのです。これが世界の流れになるでしょう。

180度生活を変えなさいというサインです。このことにやたらイエス様を持ち出すのは、私としては好みません。単に、会わない世界に住んでいるだけ。勇気をだして生活を変える努力をしてみてください。

参考ビデオ: 「ヴィレッジ」・・・ツタヤにあるよ。 検索:「ゲートシティー」です。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

たろさんへ

ジョージ・オーウェルですか。ワタクシ、彼の著書「1984年」持ってますよ。最近買ったばかりなので、まだ読んでないですが。(^^;)
他にも読んでない本がいっぱいあって、ああ、時間が欲しい~。( ▽|||)

>半年頑張るのが主のみ心だろうと判断しましたが、誤りだったようです

人は間違うのが普通ですよ。何事も聖人君子のようには行きませんからね。(^^)
誤った判断をしてしまうことも含めて、まるごと私たち(個々)を愛してくださるのが神様です。
ですから、たろさん、今のままで良いのですよ。自分の頑張りと神様の御意思を取り引きしてはなりません。
そんなことをしなくても、たろさんがどんな思いで頑張ったかを神様はよくご存知ですからね。
案外、休養することが神の御心に思いを馳せるよいキッカケとなって、霊的に必要な事柄が満たされるかも。v('▽^*)

>昔なら偽預言者として石打ちされていたかもしれません

考えすぎですよ。(^^) 旧約で神が言わんとしていることを、見つめなおしてみられることをオススメします。

・・・なんて、ワタクシ、エラソ~に言ってますが、「オマエが言うなっ!!(*`ε´*)ノ」・・・って感じですね。
ワタクシ、相変わらずヘッポコですから~。(ノ*゚▽゚)ノ

バルナバさんへ

ワタクシも神様から「多く赦された者」ですが、何一つ神様にお返しすることが出来なくて辛いですよ。(ノ◇≦。)
一日でもはやく、少しでも多く、神様に喜ばれるものとなりたいものです。
ああ、デモクリ卒業はいつになることやら・・・。(x_x;)

ザアカイさんへ

今回の記事は、ワタクシも自分のブログで書こうかと思いましたが、やはり予想通り過緊張の方が多いようですね。
そういうワタクシも御多分に漏れず・・・。(=o=;) 

しかし、えらい強行日程ですな。( ̄▽ ̄;) 大阪の梅田なら、ワタクシも以前はよく行ってました。ワタクシの場合は専ら楽器店巡りで、
味も色気もありませんが。ちなみに関西人と言えば「てんやもん」です。お好み焼きやタコ焼きはもちろん、一家に一台「タコ焼き機」ですから。
実は、ワタクシの正体は「世界タコ焼き普及協会代表の代行のパシリ」・・・な訳ないですが。(゚∇゚|||)

のびたです。

訂正です。ゲートシティーではなく「ゲーティッドコミュニティー」で検索してみてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3

みなさんたびたびご心配をおかけしてすみませんでした
サマちゃん、うちも子供が小さいので不安はありますが、イエス様だけが希望です
ツバサさん、間違っても改めてればいいんですね。少し楽になりました。
バルナバさん、イエス様が再び来られるとき、大きな喜びがあること、心待ちにします
のびたさん、アーミッシュの方々、教義は知らないんですが、あの生活様式は自分の理想に近いです
文明の利器で本当に必要なものはとても少ないと感じてます
わたぴ~さん、大変恥ずかしながら、自分、旧約を買ったのが2~3ヶ月前で、読んだのもまだほんの少しなんです
おっしゃるように、主が旧約を読むことを含め、いろんな意味で時間を与えてくれたのかも知れませんね
感謝です

ザアカイです。知らぬ間にコメがずらりと。私としては、何の力にもなってあげられませんが、書き込んで少しも気が楽になるのであればかまいませんので、気軽に書き込んでください・・・最終的に霊的訓練となるのであれば、それもいいと考えます。重いテーマであり、素晴らしい賜物を持っていながら、躁鬱病で苦しんでいる兄弟も知っているだけに(病気になって主に顔を向けたくちです、かなりの修羅場を潜っているようです)、軽口で余計なことは書きたくありませんので。

まずは、バルナバさんのリクエストに答えるべきでしょうね。

フット=プリント(あしあと)

ある夜、私は夢を見た。
私は、主とともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上に二人の足跡が残されていた。
一つは私のあしあと、もう一つは主のあしあとであった。
これまでの人生の最後の光景が映し出された時、
わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。
そこには一つのあしあとしかなかった。
私の人生でいちばんつらく、悲しい時だった。
このことがいつも私の心を乱していたので、
私はその悩みについて主にお尋ねした。

「主よ、私があなたに従うと決心した時、
あなたは、全ての道において、私とともに歩み、
私と語り合ってくださると約束されました。
それなのに、私の人生のいちばんつらい時、
ひとりのあしあとしかなかったのです。
いちばんあなたを必要とした時に、
あなたが、なぜ、わたしをすてられたのか、
わたしにはわかりません」

主は、ささやかれた。
「私の大切な子よ。
わたしは、あなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。
ましてや、苦しみや試みの時に。
あしあとがひとつだったとき、
私はあなたを背負って歩いていた。」


>なすべきことは、アーミッシュのようにかたまって共同体をつくり、生活の糧をつくり生存してゆくことをめざすべきです。

→私も、nnobitaさんの言うとおり、間違ったことは書いてないと思います。クリアすべき問題点は多々あるでしょうが、御心ならば導かれることでしょう。

それとわたぴ~さん

実は私大阪へは、初めて行ったのです(アセ、汗;)
神戸は行ったことないです(-_-;)・・・

まあ、関東の場合、横浜はちょっと毛色が違うとはいえ、東京一極集中ですからね・・・
神戸が横浜だとして、何といっても京都の存在感は大きいですわね!!
京都、大阪、神戸と、関西のほうがそれぞれの顔を持っていて魅力的だと感じました。
関西の人間が、プライド持っているのわかる気がしましたわm(__)m。
わざわざ東京に染まる必要などないですから。

ところで醤油は、ヒガシマルの薄口は知ってましたが、驚いたのはたこ焼きです(^^ゞ
関東では、表も中味も、同じ柔らかさなのです。
ところが!表皮が硬くてもちもち感、中味がとろ~り・・・「焼き方失敗したんとちゃうか?」と思いました(笑)。
関西ではあれが普通だそうで。ケチつけなくてよかった(爆;)

ども、わたぴ~です。(^-^*)

関西人は歩くのも速いで~っ!!( ̄‥ ̄)=3

>「焼き方失敗したんとちゃうか?」 

爆笑~&コケッ!゚▽゚;≡(   ノ)ノ

お好み焼きやタコ焼きは言うに及ばず、焼きソバ、焼き鳥、串カツ・・・、大阪は天下の台所。なんか「てんやもん」の街のようですが。(;^_^A  他にもちゃんとイロイロありますがね。関西は一旦溶け込むと、近所の人懐っこい(まるで親戚みたいな)オッチャン&オバチャンって感じです。(^^)v

タコ焼きは、「一家に一台、タコ焼き機!!」ですから、それぞれの家庭の味や工夫がありますし、中身はタコとばかりは限りません。小さな子供を持たれているご家族の方は、大抵、家族でタコ焼き作ります。なので大概の人はタコ焼き&お好み焼き職人です。o( ̄ ^  ̄ o)  そう、クルッとひっくり返すあの技、小さい子供は♪キャッキャ言いながら、楽しそうに作りますから、家族団欒にも持って来いですな。(⌒ー⌒ )

それから、ソースだけでなくダシにつけて食べるタコ焼き(明石市が有名)もあります。明石などではタコ焼きとは呼ばず「たまご焼き(明石焼き)なんて呼び方をしますなぁ。これもウマイ!(*´~`*) 関西人は「食にこだわる」一般人も多いので、ウマイモン食べたい時は、料理が趣味の関西人が一人いると重宝しまっせ~。ヾ(~∇~;) コレコレ
ちなみに、ワタクシの大好物は「チョコレート」です。特に関西人であることに関係はありませんが。ゞ( ̄∇ ̄;)

でも、女性陣にとっては「神戸のファッション&スイーツ」のほうが気になるでしょうねぇ。o(´^`)o JAZZの街でもありますし、夜景も有名だし、やっぱりオシャレです。京都も観光名所だけでなく、チョッとした茶屋町も風情があって良いですよ。昔ながらの季節感を味わうなら、目の健康には良いところです。着物の似合う町のイメージがありますね。あ・・・奈良の人が怒ってきそう。(゚ー゚;A

関西人間は確かに、関西人であることにプライド持ってますが、特にお笑いに関しては下手なプロより素人の方が「オモロイ」ですよ。(^^;) なので、平気でプロの芸人にもガンガンツッコミ入れまくります。ある意味「関西総お笑い芸人」ですな~。関西人は2人集まれば、すぐ漫才のような会話になりますから。( ̄ー ̄; まぁ、ワタクシにとっては普通のことですが、やっぱり他の地域の人たちから見れば、笑いにはウルサイかも~。σ(^_^;)

ザアカイさん、こんばんは。
ザアカイさんもやっぱり仕事のストレスでうつ的な症状があるんですね。
この世で仕事をして、家族を養うという重荷は相当なものなのでしょうね。
「家族を路頭に迷わしたらどうしよう~!」という脅迫概念みたいなのが常に頭の中にあって
仕事を辞められないつらさが、うつという形で現れてくるのでしょうね。
お祈りしています。あと、サマちゃんがいうように夫婦水入らずでお正月でも旅行を計画なさっては?
温泉なんていいですよ。美味しい料理でもいただいて・・・。スカッとストレス解消!  (笑)

私、「足跡」の詩、大好きです。イエスさまの愛がひしひしと伝わってきますね。

たろさん、お仕事休職されるのですね。のんびりとリフレッシュするときを神さまが与えておられるのかもしれませんね。
聖書を読んだり、自然の美しいところに出かけたり、心が癒されますよう祈りますね。
私、九重高原や阿蘇の自然が好きです。

わたぴーさん、大阪の方ってたこ焼きをおかずにご飯を食べるとか・・・。たこ焼き大好きですが、私にとっては「おやつ」です。
私、弟が大阪で働いていたので、大学の時、一人旅で行ったことがあります。
大阪のたこ焼きは、絶対食べようよ思っていたので念願がかないました。ほーんとおいしかったです。
それと少ししかいなかったのに大阪弁が移ってしまいました・・・。
大阪弁って、インパクトが強いですね。ほんまに・・・(笑)

サマちゃん、私、ドイツは行ってみたい国です。町並みが美しいし、ドイツの固いパンもおいしいと聞きました。
私が行った外国は、アメリカだけです。大学の時、ミニ留学(1ヶ月間)があってそれに参加しました。
オレゴン州のポートランドというところです。姉妹の大学の寮に泊まり、英語クラスやカルチャークラスがありました。
多分、そこで受けたカルチャーの違いが、今の私の中で生きているような気がします。
ホームステイもしましたが、アメリカ人って料理をあまりしませんね。夕飯がホッドドッグ・・・。バーベキュー、
ほーんと家事をあまりせず、楽しむことを優先しているようでした。
あと、本場のディズニーランドも行きました。楽しかったわぁ~(笑)

たろさん、のびたさん、
たしかに、クリスチャンの考え方は世からはなれてますからね。。
わたしも、子供のときから、ハイジや大草原の小さな家の世界が好きでした。
小さな町で(村?) 自然と小動物の間で生きるのが夢でしたよ。
でも、ガスや水道、電気はほしいかな。。寒いのと暗いのは苦手でして。
たろさん、子供さんにも、アニメか実写版のハイジをみせるのどうでしょう?(*^-^)
それから、3、4日田舎へ滞在されてみたら。。。気に入るかもしれませんよ。

わたしも、スイスやドイツの南に引っ越したいと思うのですが。。
なかなか。。どちらもベルリンなど旧東地域より地価も物価もたかいですから。
神様に最前の導きをお祈りしています。 (ひょっとすると、経済的な面でも家賃がかなり浮くということで。旦那さんの実家が一番可能性がありそうですが。(゚ー゚;。
南ドイツでなくても、田舎であればベルリンやドレスデンなどの都市に比べれば、戦争、暴動などの被害が少ないかもしれませんね。)
わたしにとって、田舎に引っ越すのは外国人という立場から。。新しい友人を見つけるのが困難なため、不安です。
ただ、子供のためには、近くに自然が多いこと、川や湖に気軽に行けることなど。
安心して駆け回れる、すばらしい環境になると思います。
実は、2年前にスイスを訪れまして、ハイジの村に行ってきました。
素敵でしたよ。 時間がゆったり流れていて。。郵便局も11時から2時位までお昼休みでしたし( ̄▽ ̄)
スイス人は、都市をのぞけばドイツ人よりおっとりしているイメージでしたね。
スーパーのレジのひとも、ドイツ人みたいに小銭を出すのに手間取ってもイライラしていませんし。ドイツ人は態度が客相手でも、ろこつですから最初は傷つきましたよ。ι(´Д`υ)アセアセ

ツバサさん
保養地はドイツでしたか、さしずめ黒い森 スイスにほど近い バーデンバーデン。
もしくは 旧東ドイツでしたら テユーリゲン地方 (ワイマール近郊) の
Bad Sulza バート ズルツァ というドイツのトスカーナと呼ばれている保養地でしょうかね。 日本でもひょっとすると近隣の県で良いところがあるかもしれませんね。  いまは寒いので温暖な気候のところを探すと良いかもしれません。

わたぴーさん
関西パワーはすごいですよね。
京都も素敵ですよね。私は高層ビルより昔ながらの平屋建てや低い建物が好きです。
せいぜい5、6階建てくらいかな。。それにしても、音楽と楽器が好きなんですね。
私は子供の頃ピアノを習ってましたが、もしいまお金と時間があれば、
ヴァイオリンを習ってみたいとおもってます。 

こんにちは
わたぴ~さん、なんで石打ちのことが頭をよぎったか思い出しました
しばらく前のことなんですが、TruthSeekerJAサイトから再けん主義サイトへのリンクがありまして、TruthSeekerJA側がわりと肯定的に評価しているようでしたので、それほど警戒せずに読んだのですが、読むうちに律法の復活とか石打ちとか書いてあり、なんかおかしいと感じて、後で旧約を読んで確認せねばと思いつつ忘れていました
それが頭に残っていたようで、今回のショックで意識に上ってきたようです
つの笛のサイトに再建主ぎはあやしいと書いてありました
今回わたぴ~さんにはっきり指摘していただいてすっきりしました惑わしを見分けるのは難しいですね
話変わりますが子供にじゃりんこチエのDVD買ったら気に入って上手に関西弁話します。自分はテツになってしまいました(笑)
ザアカイさんバルナバさん足跡の詩ありがとうございます
皆さんの励ましを通じ、主が支えて下さること、正しく導いて下さること実感できます。感謝します
enjeruさん自分も阿蘇九重大好きです。住むならあんなところがいいですね
サマちゃん、アニメのハイジの本を見せてるんですが、どうもクララの方が好きなようです(笑)

enjeruさん、いつも尊い祈り、感謝です。
まあ、今の時代・・・現役世代で、まともな神経でお気楽に・・・なんて人いないから・・・しょうがありませんが。同じ厳しい環境でも、18年前に就職先も決まってないのに、会社辞めた時とは時代が違いますから。御国が約束されていれば、それでいい・・・はずなのですが・・・現実を無視するわけにもいきませんしね。食ってかなくてはなりませんから。まあいいでしょう・・・って、何が?

サマちゃん、私スイスもついでに昔行ってきましたよ。ベルンでミートフォンデュ食べて、ユングフラウヨッホの登山電車でしたか?あいにく11月で吹雪いていて何も見えませんでしたが・・・夏だったら最高だったろうなあ・・・ベルンもきれいな町ですね。

たろさん、「キリストと聖書を信じて、絶望に終わった人はいない」との証しを信じて歩みましょう。もう、それほどゴールまで長くないはず。そのときになれば、勇気が与えられるかもしれませんから。このままいつまでも、悪が栄えると私は思いません。ポジティブ、ネガティブどちらでも遠慮せず、何でも書き込んでください。置かれている立場、環境は、人それぞれ違うし、本当のつらさは、その人自身しかわかりません・・・私は受け入れますよ。

ザアカイさん
18年前、就職先が決まっていないのに仕事、辞められたのですね。
大変な決断ですね。家族がおられるのに・・・。
けれど神様は、ザアカイさんに最も良い仕事を与えられただと思います。
このブログをされるのにオーナーであれば、ある程度時間の融通がききますから・・・。
ここにおられる兄弟姉妹の方々、天の御国で会えるまで必ず養って下さると信じます。
食べ物がなければ、主が必要なマナを与えてくださると思います。
もう少しの辛抱ですね。
最後に好きな詩をザアカイさんにプレゼントします。

ほむべきかな、大いなる業をなしたまいし神は。
イエスの血潮によってあがないとられた人類の救いは、
何とすばらしいものだろうか。
主イエスを信じる罪人は魂の救いを得る。
神の救いイエス・キリストを受け入れる者のすべてに、
罪の赦しがある。
主の愛と導きは完全。
主の御手の内にある安らぎは何という喜びか。
喜びつつ天のふるさとに帰るとき、
喜びはさらに大きく、聖く、高く、
主をほめよ。主をほめよ。ハレルヤ、ハレルヤ。

>18年前、就職先が決まっていないのに仕事、辞められたのですね。

→いえ、あの頃はまだ、独身でした・・・が!・・・婚約は済んでおりまして・・・  ・・
よく婚約解消にならなかったと!いや、なっていたほうがお互い幸せだったかも(笑)

>ここにおられる兄弟姉妹の方々、天の御国で会えるまで必ず養って下さると信じます。

→私もそう信じます(^_^)v

ども、わたぴ~です。(^-^*)

たろさんへ

なるほど、再建主義ですか。たろさんがご覧になった記事のことはよくわかりませんが、「気付き」も主の導きですからね。案外、「気付く」ことの重要性を見落としているクリスチャンは多いと思います。ワタクシも旧約については、まだまだ勉強不足ですが、最近、一般的な定説以外にも何か違う意味合いも隠されているのでは?と感じたりしています。もちろん、良い意味でですが。ワタクシのコメントが少しでもお役に立ったなら、何よりです。神様に感謝していただければそれで十分ですので、ワタクシのほうには、お気遣いなく。(^^) こちらこそ、たろさんの誠実なコメントには、いつも励まされています。感謝です。(vv)

じゃりんこチエですか。懐かしいですね。
ワタクシもここのコメントを、これから全部関西弁にしたら、皆さんから「テツ」と呼ばれたりして・・・。(^_^;)

enjeruさんへ

大阪というか、関西人はお好み焼きや焼きソバを食べるときは、ご飯と一緒に食べますよ~。
やっぱりこれって関西人特有なんでしょ~かね?( ̄∇ ̄;)

>そこで受けたカルチャーの違いが、今の私の中で生きているような気がします。

キリスト教会は今や全世界規模ですが、やはりお国柄や地域性があるようですね。日本人の典型のような生真面目なクリスチャンが海外の教会などに行けば、それこそカルチャーショックみたいなことは、沢山あるかもしれませんね。(^^) ちなみに、ワタクシはスペインに行って見たいです。

>大阪弁って、インパクトが強いですね。ほんまに・・・(笑)

ほんまに(笑)、そうやろ~。(^^;) ま、関西弁もええけど、田舎も方言なんかもメッチャ好きやで~。
神の王国では、標準語が関西弁なんてどやろなぁ?( ノ^^)ノ

サマリア人さんへ

ワタクシも、田舎に引越したいですが、やはり仕事の問題が最大のネックですね。それさえどうにかなれば今すぐにでもっ!て感じですが。(^^;)

>子供の頃ピアノを習ってましたが、もしいまお金と時間があれば、ヴァイオリンを習ってみたいとおもってます。 

実はワタクシ、3才の時に「ヴァイオリン習いたい~っ!!」って、かなりしつこく駄々捏ねた記憶が。(--;) ワタクシが成人するまで、親が「アンタは3才の時に~・・・」って、あきれて言うぐらいでしたから、我ながら相当粘ったんでしょう。今でもヴァイオリンは機会があればやってみたいです。でも、ピアノは演奏する分にはニガテです。右と左の手で別々にメロディー弾くなんて、頭が爆発してしまいます。( ̄▽ ̄;) せいぜい、「Let it be」のイントロぐらいが関の山です。(TmT)

ザアカイさんへ

スイスですか。いいですなぁ((((o^^)o ミートフォンデュ!聞いただけでヨダレが・・・(^p^)
ユングフラウヨッホ・・・。発音の途中で舌噛みます。老体に無理はさせないで下さい。(--;)
サマリア人さんのコメされた、バート ズルツァがギリギリセーフ&限界です。(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/43255066

この記事へのトラックバック一覧です: 過緊張:

« ローマ教皇=ベネディクト16世は「荒らす憎むべきもの」なのか? | トップページ | 悪霊のリバイバル~偽りの聖会へ行ってはいけない! »