2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 先進国マーケットは爆上げしたが・・・ | トップページ | ユダヤ人とは~再考 »

2008年10月20日 (月)

惑わされることなく、影響されず・・・ただ主のみ見上げ

不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ

黙示 22:11

今日の日経平均は上げて終わったようで、終値9005円でしたか?しぶとく年金資金ででも買い上げているんでしょうか?とりあえず、一服と言ったところでしょうかね。明日、リーマンのCDSの実質的清算日のようですが、マジックを使ってのりきるんでしょうな。あと朝鮮半島で何らかの動きがあるようですが、まだわかりません・・・

ということで、久しぶりに聖書に関することを書こうかな、などと。

この聖句、実は毎週読んでいる、ある牧師先生のHPメッセージで取り上げていた箇所なのです。

今の世相を反映しているなと実感しました・・・24歳の孫が平気で95歳のじいちゃんの茶碗蒸しに毒入れるわ、無差別に人を刺すわ、誰でもいいから殺したかっただって?、2年位前?の栃木の今市での幼女殺人、茨城常陸大宮市の山中での全裸での死体遺棄事件・・・まだ犯人は見つかりません・・・宗教的儀式殺人の臭いすらします・・・なんでよ!イラク、アフガン、最近はパキスタンでの止むことなき自爆テロ(愛であるはずの父なる神が、そんなこと教えるわけねえだろうよ!なにがジハード、殉教よ・・・単なる無理やり巻き添え自殺じゃん)、もういいかげんにしてくれ!と叫びたくなります。てめえらで好き勝手博打打って、失敗すりゃ国に泣きついて助けて~、そうじゃないと世界の金融メカニズム崩壊しちゃうよなどと、脅迫するわ、世界的企業間競争に勝つ為には、労働コストの削減だなどと、モットもらしいこと言って、正当な労働対価払わないわ・・・輸出がダメなら内需喚起って・・・これだけ国内市場ぶっ壊しといて、国民貧乏にしておいて、いまさら無理だろうよ!と言いたくもなります。年金に関しちゃ、ありゃ国家あげての巨大な「振込め詐欺」以外の何ものでもないし・・・

キリがないのでこの辺にしますが、書いていてもう~!情けなくて、涙が流れてきます(エグッ!)

しかし、これも神の想定の範囲内、為すがままにさせよ、驚くには及ばないということなのでしょう。せめて我々だけでも、惑わされることなく、悪に染まることなく影響されず、腐らずに・・・

たとえ、魔が差して間違いを犯しても、ダビデのように謙虚に涙を流してこうべを垂れ(不倫を是認しているわけではありませんよ、ただ、ダビデの気持ちは痛いほどわかりますが・・・)、ヨナのように「いやだ~」と神から逃れても、それでも神を慕うように、主イエスを見上げ、ついていきたいものです。そうであるなら、主イエスは、誰一人脱落しないよう、後ろを振り向きながら、共に歩んでくださるはず。

我々には、あとわずかであろう千年王国の住人となり、新天新地=新しいエルサレムへの入場チケットが約束されているのですから、感謝です。

一時的なこの世的価値観に惑わされるべきではありません(負け犬の遠吠えとも言いますが)、もうすぐ最終結果が出るはず・・・要は最終成績、9回裏二死満塁で逆転満塁ホームランを打たせてくれる、後半ロスタイムで、フリーキックをジーコのように、芸術的にゴール右隅に決めさせてくれる・・・我々の信じる神とはそんなお方です。

めっちゃ厳しいですが、その本質は、私みたいな薄汚いドブネズミのような人間ごときの為にさえ、十字架にかかってくださった初臨の時の主イエスの面影を見る、愛ある憐れみ深い方なのですから・・・

ダビデの歌

主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。 たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。

詩篇 23:1~4

« 先進国マーケットは爆上げしたが・・・ | トップページ | ユダヤ人とは~再考 »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

ツバサです。
神のご計画についてのこと。

何故あんなことが私に起こらなければならなかったのか?それも神様の計画?それ、酷くない!あんなことがどーして益となるんだー!とずっと燻っていました。
なので、ココで質問してみました。

本音を白状してしまうと、始めに皆さんの神のご計画についてのコメントを読んだ時は何だかピンとこなくて、もやもやとしていました。
でも今、改めて読み直してみると、どーしたことか最初読んだ時より、ずっと素直に受け取ることが出来ました。何だかよく分らん?と思ったところが、そーなんだ・・・。と、分りました。
100%受け入れるところまではいきませんが、多分自分の力では出来ないのでしょうね。後は主にゆだねることですね、きっと。

ありがとうございます。また、質問させてくださいね。

日本医師会が「タバコ増税賛成ネット署名」を募っています。
私が長々と説明するまでもなく、この活動の必要性・重要性は、賢明
な皆さんには良くご理解いただけると思います。
日本医師会のホームページのトップから、署名フォームに入れます。
送信まで2分もかからず、非常に簡単にネット署名が出来ますので、
趣旨をご理解の上、ぜひ多くの方々にご協力をいただければ幸いです。
悪魔の強力な手先、死の商人タバコ産業を中核としたタバコマフィア
の悪行、「タバコ増税反対署名」などに負けてはいられません。
この世界に主のみこころと正義が成りますように。 

http://www.med.or.jp/

日本医師会も、最近、日本の公衆衛生上で最重要・緊急課題のひとつ、
タバコ問題に積極的・本格的に取り組む姿勢を強めてきた事は、何より
心強いです。

皆様の歩みの上に、祝福と恵みが豊かに注がれますよう。。
祈りとともに。。

2008年陽11月10日

こんにちは、みなさん。

ついに 米国史上初の有色人(黒人)バラク オバマ新大統領が誕生しました。
ある日、彗星のごとく現れた若き黒人リーダがまたたく間に米国の新大統領
に上りつめたのですねえ。

果たして、このことは世界人類にとって良き福音となりますでしょうか・・・
神の成さることは全くふしぎです。 今後の成り行きに注目ですねえ、、
 使徒でした。

ありがとう。

そして、「子羊通信」に導いてくれた神様、感謝します。
タバサ

ザアカイさん、こんにちは。
風邪のおかげで、ダイエットしなくてもスリムになれましたわ・・・(笑)
試練が長期化すると肉体も弱くなるようです。お祈りありがとうございます。

タバサさん
悪魔に憎まれていようと好かれていようと重要な点は、
悪魔の業から目をそらし、主イエスを見つめ続けることだと思います。
たとい、聖書を読まず、祈れなくても主を見つめ続けることはできますよね。
タバサさんは、まともに祈れないとおっしゃいますが、
何も静かに座って祈ることだけが祈りとは限りません。
タバサさんの魂の深い叫びは、
御霊が聞き届けてとりなしをして下さり、天に届いていると思います。(ローマ8・26-27)
それだからこそ主は、タバサさんをこの「子羊通信」に導いて
その胸の内を吐露させたのかもしれませんね。

 主は私にかかわるすべてのことを成し遂げてくださいます。(詩篇138・8)

私、この聖句好きです。私の人生のすべてを・・・、試練も喜びもすべて天の御元に行くまで
成し遂げて下さると主が約束してくださっているからです。
ですからタバサさんを愛しておられる主は
その人生において起こったことは、主のご計画であり、
すべてを働かせて益として下さり、すべてを成し遂げてくださると信じます。
これから、タバサさんもここで主の交わりの中に入れられ、
共に主を喜んでいきたいです。主の御国に行くまで・・・。

>4月には洗礼が受けられるかもしれません。

→良かったですね!感謝です!おじさん、うれしいよ、エグッ(涙;)・・・って、中年のおやじみたい(実際そうか(-_-;))

>あと、最後の晩餐のように、パンとブドウジュースを皆でいただきました。
年に1回でなくて、何度か行うのですね。

→聖餐式ってやつね。教団、教派によって、回数はまちまち。プロテスタントの聖礼典は、この聖餐式と洗礼式の二つです。
少しずつわかっていくと思いますよ。

>でも、当時どれほど偶像礼拝などが、ひどい状態だったのかは、聖書の記述ではわかりませんから、

→同感です
それこそ、赤ん坊を生贄に捧げたり、倫理的にも、今などまだかわいいものだと思えるような事も多かったんでしょうね。

>わたしは、神がときに介入や軌道修正を必ずされていると思います。

→私も、「神は最終局面までまったく介入されない」というような書き方をしてしまいましたが、実際は必要最小限で、人知れず介入され、働いていると思ってます。

こんにちは  サマリア人です。
今日は、礼拝で洗礼前の授業の第一科を学びました。聖書という書物についてです。
約15課程あるようですが、洗礼は別に全課程を終えた後でなくても、途中の段階でも信仰があれば
よいという話です。でも、せっかくですから授業は受けたいと思います。
うまくいって、月3回ぐらい授業に参加できれば、来年の3月末ぐらいには終了。
4月には洗礼が受けられるかもしれません。
もちろん、何か事態がかわって洗礼が受けられなくなっても、(いざとなれば、長老に頼んで、それこそ自宅のお風呂でも洗礼受けられますから。。(^-^;)神はわたしの心を見てくださると信じています。

あと、最後の晩餐のように、パンとブドウジュースを皆でいただきました。
年に1回でなくて、何度か行うのですね。
わたしは、教会の諸事情、行事はわからないので。これからそれも含めて学びたいです。

タバサさん、神の御意志とは人間には時に不可解なときもありますね。
特に旧約聖書をよむと、神の裁きが非常に厳しく思えることもあります。
でも、当時どれほど偶像礼拝などが、ひどい状態だったのかは、聖書の記述ではわかりませんから、
神様の判断に間違いはあり得ないと、信頼するしかないのかもしれません。

この世は、サタンの影響下にありますが、神が苦しみながらも、許しておられる範囲だと思います。
例えるならヨブにサタンが攻撃したことと比べられると思います。
かならず、いままでの苦しみを忘れさせてくださる程、神は報いてくださるでしょう。
(ヨブもサタンに殺された子供達と、神の国で再会できると信じていますから)
わたしは、神がときに介入や軌道修正を必ずされていると思います。
十字軍や、異端審問、キリスト教徒による外国への占領、暗黒時代がありましたが、神は現代まで聖書と言う貴重な書物を残されました。
キリスト教国による占領という、苦々しい歴史からキリスト教の世界中への普及が可能になりました。
将棋か碁に例えるなら、サタンの悪手を良い手にかえられているとおもいます。

苦しみを通して、はじめて神を求める人も多いことでしょう。
もちろん、苦しみをもたらしているのはサタンと神からはなれて、この世の悪に染まっている人々によるのですが。。
クリスチャンであるこそサタンの影響力は大きくなるのですよね。
ですから、キリストが教えてくださった主の祈りで、(世の?サタンからの?)試みに会わせないでくださいと、付け加えて祈る必要があるのだと思いますよ。
わたしなど、口は達者でも小心者ですので、いつもお願いしてますよ。(;;;´Д`)

enjeruさん、こんにちは、そうですか、風邪を。大事になさってください。こちらは関東の田舎ゆえ、気温差が激しいです。本日、日中は春のような陽気でも、朝夕は寒い!暖房の出番が(-_-;)・・・

タバサさんの質問には、アンちゃんが模範解答を出してくれたようですね。我々人間では、完璧に答える事は不可能でしょうが、素晴らしい回答ですね、ブラボー!

それと付け加えるならば、神は我々人間に徹底的に、とことんまで自由にやらせているんだと思います。十分納得行くまで。そうじゃないと、文句を言う事でしょう、「我々でもパラダイスを造る事が出来た」と。いよいよもって、「我々では出来なかったのだ」と神の前に頭を垂れるまで。

それと自由意志でしょうか?神はキリストを通して、救いの手を差し伸べてくれましたが、一方で、私たちが手を差し出すのも、拒否するのも自由。そこに強制がはいってはいけないから。愛は自由を前提にのみ成立するから。だから時には、無情で冷たいと感じるのでしょうね。

それと我々は、悲惨、悲劇を知って初めて、信仰が完成の域に近づくのでしょう・・・ヨブ記にあるように。赤ちゃんのように、ただ純真無垢なだけでは、頼りなく、未完成なんでしょう。

でも最後には、黙示録21章にあるように、「先のものはすでに過ぎ去る」とあるから、御心が成就すると信じます。黙示録21章こそ、人類の究極的希望、永遠なる揺るぎなき平安です。わがブログでもここの箇所は何回引用した事か。

たとえば地震に関してだけ言うなら、
原因は5つ紹介します。
Ⅰ.人の罪のゆえに起きる
蔵言30:21-23
不公正がまかり通ると地震が裁きとして起きます。アモス8:7.8

Ⅱ.サタンのゆえに
イザヤ14:16.17
この者とはルシファーサタンです。ヨブの子らに大風で殺害したように自然界に悪影響を与えることができます。しかし主イエスが風を叱りつけ 黙れ静まれ、と命じられるとレギオンの起こした嵐は静まりました。

Ⅲ.自然法則ゆえに

老朽化した家の前にトラックが通過するだけで揺れるように地球自体が老朽化している神からの警告です!

Ⅳ.時のしるしゆえに
マタイ24:7
エゼキエル38:18-20

Ⅴ.神の栄光ゆえに

パウロとシラスの獄中賛美や ペンテコステの聖霊降臨など。

また主イエスが十字架で息を引き取られた直後の地震

矛盾するようですが、やはり、神は全てを支配しています。ここに祈る必要性があると信じます。

アン・シャーリーです。タバサさん、はじめまして。。

大局は神の手の掌の中にあります。ちょうど、悟空がお釈迦様の掌の中の宇宙空間で遊んでいるようなものです。but何もかもが神の働きだなんて考えないでください。
答えはタバサさん自身が答えておられている通りです。悪魔が働いています。私たちが神の最初の計画を知るのは大事です。
詩篇115:16
天は永遠なる方が持っておられるが、神はこの世を人間にまかせられた。

この世界がパラダイスになるとしたら、それは人間のせいです。この世がメチャクチャになったら、それも人間の責任です。神はなぜ、このような大きいリスクをとられたのか。神は家族がほしかったからです!

サタンはルカ4:6で、この世の権威をまかされていると証言しています。神が人間を通してしか働かれないという決定があまりに完全なので、アダムが手放してしまった宇宙支配の権威をサタンから取り返す為に、神御自身が人間にならなくてはならなくなりました。神は創造の時から、人間と無関係にではなく、人間をとおして働くことを決めました。自分自身が人間にならなくてはならないという犠牲を払ってまでも

全能の方でありながら、神は自らを制限した。ここ

質問です。
よく、神様のご計画、と言いますが、何処から何所までが神様のご計画なのでしょう?
たとえば、何か悪い事が起こると、それはサタンの仕業だと言ったりしますが、神の許しがなければサタンも好き勝手は出来ないとも聞きます。自然の現象もですよね、地震とかも、人類の歴史に起こったこと全て、大地震も戦争も宗教改革も十字軍も何もかも神様のご計画なのですか?
エバがリンゴを食べることもご計画だったの?今起きてる悲惨な悲しい事件全ても?

私の人生に起こったこと全て、神様のご計画なの?
タバサ

タバサです。
enjeru さんはサタンに憎まれていると感じてるんですね。私は好まれてると感じてる。自分の中にサタンが居るみたいに感じる。私を完全に支配はできないけど、神様に更に近づこうとすると、させまいと働く。何時もそう感じる。
>その内側をキリストの愛が私たちを取り囲んでいるのをお忘れなく。
→これ、いつも心に留めておきたいです。平安の助けになりますね。
私って、ほんと、まともに祈れないんです。お祈りありがとうございます。

ザアカイさん、本当に不安定な時代となりましたよね。希望は私たちの主だけです。

今日は日曜日ですね・・・

ザアカイさん、こんばんは。
またまた2度目の風邪引き enjeru です。今度は、お腹・・・。つくづく体弱いですね。私って~!
早く栄光の体いただきたいわ~。

タバサさん、はじめまして。 enjeru です。
パソコンの矢印が動いたり、悪霊の働きを体験されているみたいですね。
実は私、今年の夏、テレビをなにげなくつけていたら、心霊写真が映像で映し出され、
白い目をした人間の霊が映っているのを見た時、ものすごく厭な気持ちになりました。
と、その瞬間、食器棚の上に置いてあった非常用のラジオ、サイレンつき懐中電灯が鳴り出したのです。
サイレン、スイッチが壊れていたのに大きな音が鳴った時、ビビリました。
すぐ、サタンの仕業だと思いました。
ザアカイさんが言われるように私って霊感強いのかも・・・。そしてサタンに憎まれていると感じました。
この子羊通信で、イエスさまのことあれだけ証ししているので、憎まれるのは当然といえば当然ですが・・・。
けれどもこのことを通してさらに主を見上げていこうと決心しました。
タバサさん、サタンはクリスチャンの回りをぐるぐる回って攻撃しようと歩き回っています(Ⅰペテロ5・8-9)が、
その内側をキリストの愛が私たちを取り囲んでいるのをお忘れなく。(Ⅱコリント 5・14)
そのことを知っていれば平安になれると思います。
タバサさんのためにお祈りしますね。

タバサさん、どうも。
教会の姉妹のいうことは、私も正しいと思います。
ただ、問題は諸事情で教会へ行けない、行かない場合ですよね・・・でも、祈りと聖書をもって、主に繋がっていれば、必ずベストの道を示してくれると思います。根腐れしてなければ、いつでも再び芽を出しますよ。
このブログで何度か証ししたのですが、私も教会の門を潜るまで10年近くかかってます。
逆に考えるならば「コンスタントに教会へ行って礼拝できる」というのは、当たり前のようだけど、恵みであって感謝なのだなと感じる時があります・・・問題抱えていると、なかなか心乱れて教会へ足が向きませんからね。そういう時こそ行くべきであると言っても、気持ち的につらいのには変りませんからね。

必ずベストの道が示されると信じて祈ろうではありませんか!不安定な時代となったのであれば、なおさらです。

サマリア人さん、バルナバさん、わたぴ~さん、ザアカイさん
本当に暖かいお言葉ありがとうございます。
ウェブサイトのクリスチャンのコミュって裁き合いだったり、聖書知識のひけらかし合戦になりがちな感じしますが、こちらは暖かーい雰囲気で和みます。

教会の姉妹が言っていましたが、やはりきちんと教会を決めて行った方がいい。教会の人たちが祈ってくれるから、守られる。単独でいるとサタンに狙われやすい。牧師は特にサタンの攻撃の的になる、牧者がコケたら羊たちはバラバラになる。だからその牧師が守られてるかは、どれだけ祈られてるかに関わるって言ってた。
牧師も「御言葉、祈り、交わり」この3つです、と言ってた。
教会に行きたい気持ちはあるのですが・・・。

この次はHN変えたいと思います。少し時間かかるかもしれませんが。
タバサでした。

サマちゃん、バルナバさん、わたぴ~さん、フォロー感謝です。言いたいことは、すべて言っていただいたようですので、何もありません。本当に三人とも、真実なるクリスチャンで、「世の光、地の塩」として証ししてくれました、重ね重ね感謝します。

それにしてもサマちゃん・・・成長したね!びっくりしましたよ。ちょっと前に、惑わされて、問題抱えて躓く一歩手前だったのがウソのようですね(^_^)v
とは言え、厳しいようだけど、油断してはいけませんぞ(-_-メ)、脅かすわけじゃありませんが、それと共にサタンの惑わすパワーも強力になるから。相手は人間じゃありません(ーー;)・・・でも、バルナバさん、わたぴ~さん他、ここの住人には、ハイレベルな頼れる人が多いから、大きめの石が目の前にある時は、遠慮せず書き込んでくださいな・・・その分、管理人が頼りないのですけど(^^ゞ。

>まぁ、ワタクシの希望ですが、出来れば今後も、このブログに参加して、いろいろ意見を聴かせていただければ嬉しく思います。勿論、マイペースで良いですが・・・って、ワタクシ、このブログの管理人では無いですが。w( ̄▽ ̄;)w

→一本取られましたね(笑)、これでいいですよ。でも、バルナバさんの言うように、HN変えた方がいいかも。そこから始めましょう、霊感強そうだから尚更ですね。

子羊電脳教会(と呼ぶにはおこがましいですが・・・場を提供しているだけと捉えてください)、主任牧師=イエス=キリストとして、わずかながらでも、少しもお役に立てれば幸いです。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

タバサさんへ

ワタクシも現在、無所属で教会には全く行っていません。
でも、全然気にならないんですよ。神様は人間の作った形式に左右されるお方ではありませんから。
勿論、自分にとって良い教会があれば、行った方がよいとは思いますよ。
信徒の交わりは、聖書においても勧められていますから。
ワタクシは教会に行っていない分、ここで信徒の交わりさせてもらってます。(^^)

祈りがニガテでもいいじゃないですか。モーセだって「唇の重い」人だったわけですから。
神様は心をご覧になられますから、心配しなくて良いと思いますよ。

>教会に行けなくても、聖書読まなくても、お祈りできなくても、神様から絶対離れない

それが聞けて安心です(o^-^o)  その気持ちに勝るものはありませんからね。
まぁ、ワタクシの希望ですが、出来れば今後も、このブログに参加して、いろいろ意見を聴かせていただければ嬉しく思います。
勿論、マイペースで良いですが・・・って、ワタクシ、このブログの管理人では無いですが。w( ̄▽ ̄;)w
ね、ザアカイさん。(と、言うだけ言って逃げてみる~!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ )

タバサさんバルナバです。
私など欠けや、ほころびの多い者ですがただイエスさまの憐れみと恵みによって教会生活を続けているものです。
あなたもイエスさまの名によって祈り続けてください、必ずイエスさまが解決してくださいます。
あとそのHN変えた方がいいと思います。

タバサさん、神様から離れないという、強い意志(信仰)があるのですから、
大丈夫でしょう。
ただ、普通に毎日、寝る前にでもお祈り(コミュニュケーションとしても)は続けてください!!
なにも、形式張るひつようもないですし、1分弱でもいいですので、神様と毎日おはなしして相談し続けてくださいね。もしかして、コミュニュケーションの必要性を思い起こさせるための、きっかけとなるために起こった注意信号なのかもしれませんね。。良い方向に考えましょう。(^-^;
わたしも、毎回教会に行けているわけではないので。。時があるのでしょう。
きっと神様は、辛抱強く見守ってくださると思いますよ。 クリスチャンから、さらに神により頼める、真実のクリスチャンにパワーアップできるよう、神様に成長させていただきましょう。
なーんて。まだ洗礼受けてない、非公認クリスチャン??のわたしが言うようなことでもないかしら。(*^.^*)

それにしても、わたぴーさん サマンサタバサ  そんな由来があるとはつゆとも知らず。\(;゚∇゚)/
もしや、アパレル関係の仕事をされているのですか?  女性用のバックを知っているのはとてもめずらしいですね。。

タバサです。
皆さん、色々ありがとうございます。
「タバサ」でこんなに盛り上がって頂けるとは思いませんでした。

「真実なるクリスチャンであれば」・・・・・・・・・・・
私は、真実なるクリスチャン、でないかもですね。教会なんてろくに行ってないし、お祈り苦手だし。
けれど、これだけは自分の中でハッキリしてる。
教会に行けなくても、聖書読まなくても、お祈りできなくても、神様から絶対離れない。

ありがとうございました。

ども、わたぴ~です。。(^-^*)

ちょこっと補足。

>サマンサタバサという、女性向けのバッグのメーカー

アメリカで大ヒットしたTV番組「奥様は魔女」の主人公が「サマンサ」、その娘が「タバサ」。
サマンサタバサのメーカーの創業者の方が、「奥様は魔女」の大ファンで、そこからサマンサとタバサをくっつけて、
「サマンサタバサ」にしたそうですよ。

ワタクシも初めて聞いたときは、「そのネーミング、どうかなぁ~。( ̄▽ ̄;)」と思ったモンですが。

補足です;
「ヤベヅの祈り」に関して、「一言一句変えずに、繰り返し祈り続けるのは、神に強制を強い、祈りではなく、呪文となるからすべきではない」と聞いてましたが、信頼できる別の牧師先生にストレートに質問したことがあります。

によると「一言一句変えずにということ自体、不自然な事で極端である、御心にかなう自分の願いを日々祈るのは悪い事ではない。なにも自然体で祈ればいい事です」との回答をいただきました。

何でもかんでもネガティブに、陰謀とするのも問題ありかも?ですね(^_^;)

参照;歴代誌(上)4:9~10

ええ~、毎度恒例、月末の「過ぎ越し」の苦難のため、レスが遅れました、すみません。支払いの目処も立ち、10月は越せそうです、感謝。

少しずつ、ベールが剥がれてきたような気がします。どうしてもウェッブ上のやり取りには、限界がありますし、誤解も生みやすいし、難しいですね。

サマちゃんの言うとおり、霊感の強弱はあるのかもしれませんね・・・そしてありがたい事に?十中八九、やってくるのは悪霊の類・・・そういう意味では私、「後ろの百太郎」「恐怖新聞」はある意味?評価しております。

しかしながら、バルナバさんの言うとおり、真実なるクリスチャンであれば
>キリスト者にはサタンは影響は与えても支配は出来ませんから
と私も思います・・・常に影響され、惑わされるとは思いますが、神の許しの範囲内でしか、手出しできないはず。

とりあえず、牧師先生に、詳しく話してみるべきでしょうかね。
悪魔祓いは、私もカトリックのエクソシストしか知りません。よくテレビでも、胡散臭い霊能者、陰陽師が、悪魔祓いやってますが、どこまで信用できるか・・・私には、「悪霊によって、悪霊を追い出す行為」にも見えます(^_^;)

そしてわたぴ~さんの言うとおり、人それぞれ、事情も異なるでしょうし、こんな腐りきった社会に身を置いていたら、まともな人間でもおかしくもなるし、ヤケクソになる気持ちもわからなくもないです・・・

それと確かに「祈り」は武具ですが、「すべての祈りが聞かれるわけでもない」というのもこれまた事実・・・
しかし、あきらめずに信じて祈り続ける事、これが大事なんでしょうね・・・ルカ18:1~7

「ヤベヅの祈り」を実践して毎日根気をもって、祈りもとめるのもいいかと。あとよく聞くのは、「断食して祈れ」です。

>ちなみに、タバサというHNを聞いて、その昔、アメリカで大ヒットしたTV番組「奥様は魔女」の、
主人公の娘がその名前でしたね。思い出したのはワタクシだけかな~?

→娘がそうね、知らんかったです。ちなみに、主人公のエリザベス=モンゴメリーですが、本物の魔女だとか?もし真実だったらしゃれになりませんが(-_-;)。「ハリー=ポッター」「ナルニア国物語」もそうですが、バラエティー、エンターテイメントだからと言って、バカに出来ないということですね。霊感の強い人は影響されるかもしれないから。

あとよく耳にするのは、「赦し」ですね・・・人を赦すこと、これは私も経験ありますが、効果抜群!マイナスの感情からは、何も生まれませんからね・・・と口で言うのは簡単ですが。

わが教会にも一人いましたよ、いつの間にかどこかへと消えてしまいましたが・・・もと創○の信徒。どことなく「変った人物だな」とは思ってましたが、よく「いくら祈っても効果がない」と言ってました・・・私に言わせれば、「いいかげんな男だから」などと(^_^;)。悪霊の影響が強いと、サタンは、ムキになって取り戻そうとするとも聞いてます・・・そういう場合は、よりいっそうの強い意志と祈りが必要なのでしょうね・・・

まとまりませんが、私に言えるのはこんなところです。

またもやサマリアです。
タバサさん。女性の方と思われますが、わたしはてっきり、サマンサタバサという、女性向けのバッグのメーカーが好きなのかと思ってました。(のんきなサマリアです)\(;゚∇゚)/  年代の違いですね。。。わたぴーさん 奥様は魔女ですか。。ドラマの名前だけ知ってましたが。
ひょっとすると、ご家族の方が偶像を用いる宗教に強く関わっていて、その影響があるとか。。
むかし、オカルト関係に深く関わってしまったとか。。わかりませんが。
悪魔にこころをうってもいいと思ってしまった経験は、なにかはわかりませんが、もし憎しみからくるのであれば、その当時のことをもう一度、詳しくおもいかえして、いまはそんな気持ちはまったくないと、再度、神様に相談と祈りを捧げることもできるかもしれません。
ときには、何度も何度もいのらなければいけないのかもしれませんね。
ひょっとすると、神様もそうされることを待っておられるかもしれませんし、そのために悪霊?の影響を
まだ、許されているのかもしれません。
もしくはザアカイさんのように、皆さんに警告を発する人々には。。とくに攻撃を仕掛けてくるのかもしれません。霊感が強いことは。。たいへんですね。。

しかし、神様は唯一の真実の神ですから、必ず悪霊の影響から守ってくださると思いますよ。
もしくは、教会でも例えば誰かの健康のためにおいのりを捧げることがありますよね。
タバサさんの、信頼のよせられる牧師さんに、一緒にいのってもらうのはどうでしょう。
悪魔払いというよりも、神様の助けを願い求めるという感じで。。(゚ー゚;

ども、わたぴ~です。(^-^*)

タバサさん、はじめまして。わたぴ~と申します。<(_ _)>

悪魔払いは基本的に「聖霊派」と呼ばれるキリスト教宗派が行っていますが、日本でそれが行われているか、
またどの程度信頼できるのかはわかりません。

陰謀論に関しては、その是非よりも用い方なんだと思います。
サタンにしてみれば、手段や方法はそれ程重要な意味を持たないと思いますよ。
タバサさんが陰謀論を知ることの意味そのものよりも、神に思いを向けることから注意を逸らせたり、
神から離反させることが出来れば、それでよいわけですからね。

>生きているのがかったるい、非常に億劫、息するのもめんどくさい
>その時どうしてなのか「悪魔に心を売ってもいい」と真剣に思ってしまった

ワタクシも遥か昔、「破滅願望論者」的なところがありましたから、お気持ちはよく分かります。
いろいろと事情もおありでしょうし、勿論ここで全てを話す必要もありませんが、せっかくのコメント欄ですから、
さしさわりの無い範囲で活用されるのも、良いかもしれませんね。(^^)

>サタンに対し宣言し神様にも祈った。何度もね。

え~、もしワタクシの思い過ごしなら、お許しください。<(_ _)> この一文を読んで、ちょっと気になったもので。(^^;)
この言葉の後に「でも全然、効き目が無かったんですよ」という言葉が
続くような感じにも受け取れるのですが、どうでしょう?(vv;) 
心の中で、「また祈ったって、たぶんダメなんだろうな~」というような思いが、どこかにありませんか?
重ねて言っておきますが、あえて悪く取っているわけではありませんので、
ワタクシの勘違いなら、お許しください。(vv)

ちなみに、タバサというHNを聞いて、その昔、アメリカで大ヒットしたTV番組「奥様は魔女」の、
主人公の娘がその名前でしたね。思い出したのはワタクシだけかな~?
(・・・と、ザアカイさんに、何気に振ってみる。( ̄▽ ̄;))

バルナバさんタバサです。
何故そう感じているか、ここで説明するのは難しいな。
でも、実は、陰謀論?が頭に放り込まれる数年前、ある出来事があって、その時どうしてなのか「悪魔に心を売ってもいい」と真剣に思ってしまった。
そう言えばこの話、牧師くんにはしてなかったなー。
自分個人ではバルナバさんが言われたように、サタンに対し宣言し神様にも祈った。何度もね。
タバサはただなんとなく、思い浮かんだだけで深い意味はないです。なんだっけ、魔法使いの女の子でタバサちゃんて聞いたことあるような?です。

 タバサさんバルナバです。
>サタンとの関わりが強いというか、サタンにとても気に入られてるのでは?
何故そう感じていますか?
キリスト者にはサタンは影響は与えても支配は出来ませんから、そのような時は
イエスさまの御名の権威によってサタンを縛り、 タバサさんが神の側にいることを
宣言することが有効と考えます。
 あなたのHNのタバサの意味よろしかったら教えてもらえますか。

サマリア人さん、コメントありがとうございます。タバサです。
私はお守りとか持たない人でしたし、クリスチャンになって、偶像系のモノはすべて処分しました。したつもりです。でも何所かに忘れ去られて残っているかも知れないですね。私個人のモノに限られるし、クリスチャンは私だけなので・・・。

>悪魔の影響(それを支持する人々がいること)とその危険性を意識するのは、クリスチャンとして知っておいてもよいことだと思います。
→そうですね。むしろ知っておくべきこと、なのかも知れないですね。
私は霊感が強いとかあまり考えたことはありませんが、何て言うか、サタンとの関わりが強いというか、サタンにとても気に入られてるのでは?と思ってしまう節があります。
悪魔払いでもするかな?アメリカならともかく、日本で悪魔払いしてくれるまともな教会あるのか?(笑)

初めまして タバサさん
サマリア人です。
私は、まだ洗礼は受けておりませんが、教会に時々通っているクリスチャンもどきのものです。
パソコンの件など、電波による偶然か、悪霊?の影響かわかりませんが、神様への祈りによって(既に祈られていると思いますが)もし、悪霊であるのなら守ってくださるようお願いできるかもしれません。

ひょっとすると、以前にキリスト教以外のスピリチャルなものや、占い関係に興味をもたれていたとか、お守りなどを含めてオカルト関係のものを、万が一もっておられることがあれば、それを処分することも出来るかもしれません。おせっかいかもしれませんが。(^-^;
わたしは霊感は弱いので、夫が友人からプレゼントでもらった。お守り系のものが飾ってますが、
影響もありません。しかし、霊感が強い人などにはそれだけで悪霊の影響がくる十分な理由となることもあるかもしれません。

陰謀論に関しては、100%すべての陰謀情報が合っているとは限りませんが、かなりの割合で合っている可能性が高いと私はみております。
神の存在と同時に、悪魔の影響(それを支持する人々がいること)とその危険性を意識するのは、クリスチャンとして知っておいてもよいことだと思います。 神でなくて、偶像(宇宙人なり、拝金主義なり、物質主義なり。。)を賛美させようとするのも、陰謀の一つでもありますから。(;;;´Д`)

バルナバさん、こんにちは。タバサです。
>ヒトラーの予言に似ていますね、以前にその関係の本を読んだことはありませんか?
→ありませんね。
導きにしろ、攻撃にしろ私が陰謀論?を知る事にどんな意味があるのでしょうね?
実はもう一つ、これ、ここに書いても良いものかと・・・
クリスチャンになって間もない頃だったと思います。
ある日突然、パソコンのポインター、つまり矢印くんがビリビリと小刻みに震えるみたいな感じになり、挙動不審になりました。まあ、電気関係は色々起こるのでとあまり気にしないようにしていたのですが、まるで矢印くんが自分を主張してるみたいに、自分に注目させようとしてるみたいで、暫く黙って見ていると少しづつ勝手に動いたりしていました。マウスには触れてもないし、マウスが置いてある所にも触れてないし、とそんな日が続きました。
そしてある日、こいつ、矢印くんは私に何か言いたいのか?そう思って、じっと黙って矢印くんを観察していました。矢印くんはビリビリと小刻みに震えながら少しづつ、あるときは少し大胆に行きつ戻りつしながらも、動いて行くのです。
私はもしかして神様?と最初は思いましたが雰囲気的にこれは違うな・・・アイツの方かも知れない・・・等と考えていました。
けっこな時間が経過したと思いますが時間的なことは覚えてません。
私はヨコが50センチくらいの大きな液晶ディスプレイを使っていますが、矢印くんはまず縦方向下に降りて来て、それからヨコ方向へ40センチ程動きました。デスクトップに何個かホルダーが置いてあって、そのうちの一つに辿り着き止まりました。
これに何か意味があるに違いないと思い、調べてみました。そのホルダー名が「camp」となっていたので何となしに調べてみると、その意味にこんなのがありました。
「[集合的に] (主義・主張・宗教などの)同志[仲間]たち,」
私は咄嗟にサタンに同士だと言われているのだと考えちゃいました。

この「camp」というホルダーはあるソフトのおまけにくれるモノで、ダウンロードしてそのままデスクトップに置きっぱなしにしてたあったのです。「camp」は「campaign」の略なのです。
単なる偶然、勘違い、たまたまの出来事?

バルナバさん、フォローありがとうございました。

>しかし、この考え方は聖書的ではないので、タバタさんがそれ以前に陰謀論に触れていなければ将来キリスト者になるタバタさんに敵が攻撃してきたのかもしれません。

→この可能性は大いにありますね。私、改革長老派の人間ではありませんが、予定調和説を完全否定することは出来ないと思っているんです。神の許しの範囲内で、サタンの活動が許されるとも聞いているし・・・導かれ方って千差万別ですからね。結果オーライとなったのだから、う~ん?良い方に取りましょう。

タバタさんはじめましてバルナバといいます。
>「人間はいずれ真っ二つに分かれる。非常に頭のいい人間とそうでない人間。そして、そうでない人間はその非常に頭のいい人間に支配される。家畜のように・・・」
ヒトラーの予言に似ていますね、以前にその関係の本を読んだことはありませんか?
潜在意識のなかに埋もれている記憶が突然に思い出すことはよくあることです。
しかし、この考え方は聖書的ではないので、タバタさんがそれ以前に陰謀論に触れていなければ将来キリスト者になるタバタさんに敵が攻撃してきたのかもしれません。

>クリスチャンでないのに聖霊によるインスピレーション?が与えられるのですか?
パウロのように迫害している者にもイエス様は現れたのですからそれは有りえると思います。


ザアカイさんコメントありがとうございます。タバサです。
本当にこの世界は何一つ信じられる希望がありません。生きているのがかったるい、非常に億劫、息するのもめんどくさい。

ところで、私はその思いが頭に降って湧いた時(約10年前)はクリスチャンではなかったし、全くの無神論者で、キリスト教もオウムも何ら変わりないモノでした。
クリスチャンでないのに聖霊によるインスピレーション?が与えられるのですか?
私はサタンから来たのかと考えました。

タバサさん、こんにちは。ブログ管理人ザアカイです。
私が言うのも何なのですが、何となく=終末関連のキーワードで辿り着く方が多いようです(苦笑)。

貴重な証し、ありがとうございました。

>私は気持ち悪いというより、怖い!これって何なでしょう?

→私などにわかるはずもありませんが、聖霊によるインスピレーション?の場合もあるようです・・・もちろん絶対にそうだとは言えませんが。

>3年程前にクリスチャンになりました。(といっても、全然安定していません。何だか良く分らないままクリスチャンになってしまった感じで苦しいです。)

→これまた、私では偉そうな事は言えませんが、私の経験から言っても、クリスチャンやるのって、結構しんどい面がありますよ。もちろん「恵み、ただただ感謝」という面もありますが、神からの「試み」が止む事はありません・・・この世にいる限り、繰り返し白く錬られるんでしょうね。私もそうです、「何故我々クリスチャンは、これほどまでにコケにされ、辱められねばならないのか~!いつになったらあなた様はその栄光を顕されるのか~!いつまで忍耐せよと言うのか~!」と悪態つくこともしばしば。

つくづく思いますが、この世的にはきついです。正直言ってつらいですよ・・・キリストの生涯を考えれば、それも仕方ない事なのか・・・キリスト教とは、来るものを選ぶ。処女懐胎、甦り、再臨など・・・その初めにおいて、つまづきの石ですから・・・でも、ドアを開けて入ってしまった以上、私はもう戻れないと覚悟を決めてます。わが人生最大の博打(不信仰な言い方ですね)、わが生涯のすべてを賭けるつもりです。なぜなら・・・他に信じられる希望がこの世に見出せないから・・・

~おわり~

何となく、辿り着いてしまいました。クリスチャンもどきってところかな?
実はずっと気になってる事があって、こちらのサイトを読んでいて、ここに書いてみようと思いました。
10年程前のことです。駅に向かって歩いている時、私の頭は何故かこんなことを考えていたのです。

「人間はいずれ真っ二つに分かれる。非常に頭のいい人間とそうでない人間。そして、そうでない人間はその非常に頭のいい人間に支配される。家畜のように・・・」

自分で何故そんなこと考えてるのか不思議でならず、この話一体何処で聞いたんだっけ?テレビで見たんだったかな?本?雑誌?で見たのかな・・・?
全然記憶にない、いくら考えても。突然頭に降って湧いて来たみたい。
と、そんなことがありました。

3年程前にクリスチャンになりました。(といっても、全然安定していません。何だか良く分らないままクリスチャンになってしまった感じで苦しいです。)そして、いろいろ知って行く中で、ある日気が付きました。私があの駅へ行く時、突然降って湧いてきたような、あの考えはまさに進行しているんだと。そして、また、EUと言う言葉が。

私は気持ち悪いというより、怖い!これって何なでしょう?

一読者さん、はじめまして。そしてサマちゃん、わたぴ~さん、助太刀感謝。
デリケートで難しい問題ゆえ、軽はずみな言動は控えたいと思いますが・・・
人間は、汚い事、いやな事を、見たくない、聞きたくないではすまされないこと。
いくらこちら側で清く正しく、まっすぐにと思っていても・・・
火の粉は飛んでくる。悲しみと理不尽を知る必要がある・・・ということがあるのかも?しれません・・・赤ん坊のような、ただ無邪気なだけでは、本物ではない・・・ヨブがまさにそうでした。人間の側から見ると、そのような性質もあるのかもしれません・・・

もちろんこれが回答のすべてではないでしょうし、私にもわかりません・・・答えは一つじゃないと思います・・・色々な見方があるんでしょう。今の私ごときでは、これが限界です・・・

そしてツリビトさん、いつもどうも。
ええ、ウケ狙いで書かせて頂きました(笑)、もちろん事実だとも思います。さすがに、水風呂浴びる勇気はありませんでした(^^ゞ。ムチもそれなりの専門店?(ローソクとセットなんでしょうか?爆;)に行かないと普通の店では売ってないんでしょうね?さすがの私も、その手の趣味はありませんし、自分の身を懲らしめるためとはいえ・・・恥ずかしくてそのようなショップにはちょっと・・・行けませんね(^^ゞ。
ハードボイルドなコメ書いているかと思えば、このようなたわけた事を・・・私って一体ナニモノ?単なるバカかも?

それにしても、なんかやる事がだんだんと露骨になっているような・・・陰謀の臭いをプンプン感じます。
いくら円キャリートレードの逆流が起きていて、信用創造で膨らんだ借金を返して、ドルやユーロを手当てしているから円高だとはいえ・・・その分、中央銀行が資金供給しているわけで・・・資金の流れが不透明だし、納得できる説明出来る人を、私は知らない・・・
やはり、資金を回収して、オフショアあたりに隠しているのかなあ?

ども、わたぴ~です。(^-^*)

一読者 さん、はじめまして。<(_ _)>

>主はなぜ放置されるのでしょうか?

一読者さんは、なぜ主が放置されていると感じておられますか?
もしご覧になっていたら、お考えを聞かせていただければ、嬉しく思います(^^)

ちなみに日本の堕胎数も、年間28万人弱です。一日700人ぐらいですよ。

そして。。イギリスで、人と動物のハーフのような生命体を、ある病気の治療法として作りだすかどうか、
法律で認めるか、検討中だそうです。。病気克服のために都合のいい生命体を製造するとは。。
神への挑戦でもありますね。。一方で一国で年間何十万もの胎児の命を、堕胎の権利といって許していて,
他方ではかけがえのない子供の命のために、生命の誕生までを操作する。。
生かすも殺すも、人間の権利という名の下に、好き勝手に決めるんですよね。
もう十分です。本当に。(;ω;)

ペイリンさん、まるでサルコジのおくさん、カーラブルーニに対抗するくらいの勢いですね。
大統領夫人でなくて、副大統領候補なのですから、もうちょっとわきまえた方がいいのでは、
男性に関しては、衣装代話題になりませんね。 
全身アルマーニとか、ロレックスをいくつももってるとか( ̄▽ ̄) 

一読者さん、初めまして。
飼い犬が捨てられる,これはまずは、多くの人がかわいそうだと思って避妊手術を施さないことが第一の問題ですね、(これは人間でも同様です.日本においての堕胎率は相当なものですよ。これは、キリスト教文化とは違って、堕胎がそれほど罪深くないという意識があるためでしょう。避妊の重要性を認識しない無責任なひとが多すぎますから)また、大型犬などははやりで買ったけど、気に入らなくなった、引っ越しなど家の事情でかえなくなった。。などいろいろあると思います。
世の中の不満は、数えたらきりがないですね。
それこそ、日本は特にファーストフード店、コンビニがたくさんあり、食料危機のいっぽうで、飽食のため捨てられる食べ物が多いですからね。
そのなかには、とうぜん肉、魚など生き物も含まれてますね。
これも、ある意味、飢えている人や、砂漠にすんで決して無駄なものを生み出さない人から見れば、日本人など先進国の人々は、むだに殺生していることになります。  クジラの捕獲以前に西欧人も、目の前の無駄死にしてる家畜にも目を向けるべきですよね。
無駄を防ぐこと、生命、(ペットにせよ、食物にせよ)を購入するときは、特に考慮すべきですね。
しかし、主の来臨は、もう遅くはならないと思いますよ。

サタンは、我々の弱点をことごとくついてきます>笑ってしまいました!
50代女性の全身整形で700万だったような・・

今確認したらドル92円、ユーロ117円まで突っ込んでますね。
日経8000円割れもそうですが目をむいちゃいます。
週末に何かあるんでしょうか?

11/15にG20金融サミット、企業決算もこの頃出尽くし、ファンドの破綻売りや貸し剥がし売りも
一応はこの辺まで予定されてますんで、少なくとも11月中旬までリスク資産売りの
この流れは続くか、大きくは変わらない、という状況です。
やはり危機を演出して新秩序ぶち上げのシナリオですかね。
だとしたらこちらも結構「その時」が近づいてきてますが・・

個人的に11月完了予定の株券電子化もクサイと思ってるんですよね。
電子化ってことは個人資産丸裸ってことで、まあ管理社会の具現化どまりならいいですけど、
資産凍結されたりデータ消されたらたまらんですな・・
まあ、実現しないことを祈ります

先日ZEROで放送された保健所のニュースを見られましたか?
主はなぜ放置されるのでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/kibou_009

わたぴ~さん、情報ありがとうございますm(__)m
どうも、雲の上の連中の考えている事はわかりません。もっともメディアも本音は語らないでしょうし、情報錯乱も含め何でもありでしょうけど。

世の中、日々混沌の度合いが増してきますね・・・「なんかマジでやばいんじゃないの~?」って感じです。今からこんな感じで、大艱難期に突入したらどうなるんでしょうか?想像すらつきません。

>最近ワタクシも、自分の「ダメダメ~デモクリ」ぶりに自分であきれていますが、(vv;) 

→それを言ったら、私などどうなるの~(T_T)

>ペイリンちゃんはキリスト教原理主義者なのですが、なんだかなぁ~って感じですねぇ。( ̄▽ ̄;)

→わかっちゃいたが、そんなもんでしょう。
ペイリンちゃんは、観賞用と割り切らねば。AFPに全身の写真が載ってましたが、ホント、モデルみたいね!とてもじゃありませんが、44とは思えんわ~
サタンは、我々の弱点をことごとくついてきます(-_-;)・・・今晩、水風呂浴びて、ムチでも買ってきて、自分で自分の体をムチ打たねば(ToT)

ども、わたぴ~です。(^-^*)

サマリア人さん、いつもEU情報、アリガトウごさいます。大変参考になってます。感謝!<(_ _)>

>主要新聞の見出しが、なんと。。新世界秩序でした。。Σ(`0´*) 一応買ってみました。

太っ腹ですね~。買っちゃいましたか~。(^^;) 全身スキャナーといえば以前ニュースで見たのですが、軍事兵器関連ではすでに、壁の向こう側を透視できるモノがあり、イスラエルをはじめ各国が買いあさっているとか・・・。表向きはテロ対策ということなのですが。(--;)

金融は昨日、株価8千円台割れ寸前。また、グルジア紛争解決のため、ヘルシンキで米露両軍の最高司令官が非公表の会談。ロシアはNATO評議会復活を検討しており、東欧ミサイルシステム計画も議案に上っているようです。グルジアを支援するための国際会議で、米国や欧州連合(EU)に次ぐ規模で日本は最大で2億ドル(約200億円)の拠出を表明。また、ロシアのラブロフ外相は同日までに、年末で期限が切れる米軍主導の多国籍軍のイラク駐留期限を、新たな国連安全保障理事会決議で暫定的に再延長する案を支持。アルゼンチンでは国債が急落、年金基金の国有化計画が懸念されています。

ちなみに、この混乱の最中、ペイリンちゃんは副大統領候補指名を受けた後の約1カ月間で、約15万ドル(約1500万円)を衣装代や美容費を使い、「経費」として拠出したらしい・・・。(-_-;*)

最近ワタクシも、自分の「ダメダメ~デモクリ」ぶりに自分であきれていますが、(vv;) さすがに約1500万円の衣装代という感覚にはついて行けません。ペイリンちゃんはキリスト教原理主義者なのですが、なんだかなぁ~って感じですねぇ。( ̄▽ ̄;)


空港でのスキャンの記事は、AFPか日経のサイトに本日出てましたよ。さすがにNWOは日本のメインストリーム=メディアではお目にかかりませんが(^_^;)。

何となく最近、米英と独仏の共存はありえないのではないか?と感じております。ただ気になるのは、サルコジですが、CIAのスパイで何となくサーカシビリ的存在ではありますね・・・とは言え、エジプトのパロじゃないですけど、「ある思い」を起こさせて、驕り高ぶり、米英を裏切り、ドイツにつく可能性があっても、不思議ではない・・・ここでもキーになるのは、ロシアの存在なんでしょうね。

なお黙示録13章1節の海から上がってくる獣は、私アメリカかな?と思ってましたが、この海は地中海を指し、ローマ帝国、要するに終末のネオ=ローマ帝国であるとの説を耳にしました。となると、米英イスラエルではなく、独仏EU合衆国なのかもしれません。

確かに今はまだ、スーパーパワー国家はアメリカですよ。でもこれだけ世の中の動きが早い事から、ちょっとしたきっかけで、半年以内にヨーロッパに覇権が移動しても、私は驚きません。ユーロの暴落も予定通りなのかもしれません。

私は、アメリカとドルにこだわるつもりはありません。そして、アメリカこそ獣(ただし、本体とは限りません)であるのは認めますが、それを認めないからと言って、アホタレとか、役立たずと人を裁き、悪口を言うつもりもありません・・・

また英仏独が、アメリカのいいなりであるなど・・・そんな表面だけ見て判断できるほど、ヨーロッパ諸国はマヌケじゃないと思います。

10年間ではなくて、100年間でした。
やはり。。獣とはローマ帝国か、神聖ローマ帝国の復活なのですかね。
もし、そうなったら、私。。獣のおひざもとにすむ事になるのですかね。
おそろしい。。(;;;´Д`)

空港での全身スキャナーについて、EU委員会は2010年からは、ロンドン、アムステルダム、チューリヒ以外の、主要空港で実施したいと述べているようです。
また、EU内相の発言によると、飛行機搭乗客の住所、電話番号、クレジットカードの番号までも13年間保存するなどとも述べています。 どうなっているんでしょうEU。。(;;;´Д`)
今日のニュースでも、全身スキャナーを、ドイツ警察は年末から実施したいという意向をしめしてます。。アメリカとオーストラリアでも同様です。

今週のDie Zeit(タイムズ紙のようなものです)という主要新聞の見出しが、なんと。。新世界秩序でした。。Σ(`0´*) 一応買ってみました。
内容としては、勿論陰謀の事ではなく(当たり前か)。。今回の金融問題の件で、西欧諸国は一部の権力(アメリカの事でしょう)をなくした。 その結果から、食料問題、環境問題、平和についての取り組みについて、現在のG7などの主要国だけでなくて。G14なり、G20などになり、新しい世界政府の樹立が可能になるチャンスが来たというものでした。
現在は世界政府のための練習のような時期などという内容でしたが。。
こうやって、メディアを使ってNWOの事を宣伝していくのでしょうか。このDie Zeitの編集者達は
ビルダーベルグ会議の常連だという事も付け加えておきます。
アメリカも、ドイツも。。日本ではこの言葉はメディアに出てくるのでしょうか。

新世界秩序という名の陰謀論を知らない人には、自分の生活にひびかない限り、世界が協力し合うのはよいことなのかなと思うかもしれませんが。。
一方で、わずかながらEUの権限の拡大に危機感を持つ人もいて、今日も近所で、EU条約、拡大EUの権力の危険性をうつたえる、市民権運動を展開している政党の人々がビラを配ったりしてました。
でも、ほとんどの人々は、危機が来て自分の身に降り掛からない限り、関心をもたないのですよね。
私はといえば、人間の力では無理だとわかっているので、社会変革のための市民運動には参加しませんが。(^-^;

そして、メルケルさん、金融危機に関して。。中国と密接な協力関係を約束してます。
非常にきになります。ヨーロッパと中国の結びつきがどう展開するのか。。
ユーロアジアサミットが明日北京で開催されますが、メルケルさん金融秩序についてお話しするようですね。サルコジさんもがんばってますが、最近、ドイツの力も目立ってますね。
ドイツの大蔵相シュタインブルックが、OECDのブラックリストに載っている、スイスの税金オアシスに批判を向けた事にたいして、スイス外相の反感をかってます。(結局はシナリオ通りの芝居だとも思いますが)2009年の夏までにOECDは、税金天国のブラックリストを公表するとの発言もありました。
また、ベルリンにて税金天国への宣戦布告のための会合も開くなどとのべてます。

どうもこれから、フランス、ドイツの両国が非常に重要な位置を示していくようなきもします。
死んだような獣とは、いまのおちぶれゆくアメリカであるのでしょうか。。
もしくは、この10年間英米に産業も、政治権力も奪われていた(譲っていた?)、死んでいたような、大陸ヨーロッパが復活してくる獣なのでしょうか。
どちらにせよ、陰謀に加わっている人々の、時は満ちたのでしょうね。

バルナバさん、こんにちは。

>大規模な人々の消失は偽りの携挙を演出しょうとしているのでは
無いでしょうか?

→バルナバさんもそう読み取ってますか・・・私もそんなところかな?と思っていました。
特にアメリカでの蒸発には要注意でしょう。
クリスチャン迫害を目的とした強制収容所の存在は、無視できないでしょう。
願わくは、誰一人犠牲にならず、携挙されん事を。

それと我々プロテスタントの人間は、どうしてもバチカンの動きを忘れがちですが
歴史と伝統から言えば、何と言ってもローマ教会。

さて、どのような展開になっていくのでしょうかね?

 バルナバです。
フランスの人物はおそらくカトリックに関係するでしょう。
フランスはカトリックの長女と呼ばれる国です。
WEbBOtも敵陣営の戦略のひとつとですから、来年の
大規模な人々の消失は偽りの携挙を演出しょうとしているのでは
無いでしょうか?

猿孤児ちゃん、アクセル全開で目立ってますねえ~。

>偽バプテストのヨハネといったとこでしょうか?

→無難なところで、そのあたりでしょうかね?

EUもどうなっていくんでしょうか?ユーロも暴落していますが、ついに1ユーロ127円をつけ、130円割れですね(-_-;)・・・これまた、次なるステップのための暴落、猿芝居でしょうか?罠かな?

それと対円では下がってますが、円の独歩高で、ドルは他国通貨に比べ、それほど落ちてない・・・う~ん?まだまだドルは強いのか?それとも、これまた煙幕で罠?

リーマン=ブラザースは、ロスチャイルドが、アメリカの崩壊を見越して、資金を回収した計画倒産だ・・・とする見方が真実を語っている気もします。
となると、いずれドルも崩落なんでしょうね・・・

続報です。
サルコジ大統領は、EUの機関/制度の変革を呼びかけています。
ヨーロッパ圏の経済機構/政府の必要性、そして主要産業、車や船、飛行機などの製造業の一部国有化の
アイデアを出しています。理由として、非ヨーロッパの国々に資本を買い占められるよりも、
一時的に?EU加盟国が、国の独自の投資ファンドをつくり、企業の株を買う事によって保護すべきだというとの事ですが。。。EUサミットにおいても、国内的な金融制度の新秩序を提案しています。  新秩序。。この言葉が最近多いです。
改革をしなければ、ヨーロッパは大きな間違いを犯す事になる。。数ヶ月後にきがついたら、ヨーロッパが外資に買い占められているという状態にしたくはないと。。いっています。
そして、6ヶ月ごとにEU議長をかえる現在のシステムについても批判しています。
世界の救済者を演じているような新聞の評価ですが。
サルコジが反キリストとも思えませんし。(偽バプテストのヨハネといったとこでしょうか?これから反キリストが出てくるのでしょうかね。。)

ドイツは今のところ、サルコジ大統領の提案には賛成していません。
グロス経済相によると、ドイツの経済政策と相容れないといった理由からです。
しかし、今後の状況によっては。。どうなる事か。。東ドイツのように、社会主義(共産主義)国家へ
逆戻りするのでしょうかね。。富を平等に分けるとは、一見よい事に思えますが。。
支配する人間が問題ですからね。。経済難か、独裁者か。。
年末、来年。。いよいよといった状況ですかね。

たびたびサマリアです(*^-^)
ニュースから。。空港での所持品チェックが過熱しております。
なんと、まるでレントゲンのように全身をスキャナーして、危険物を所持していないか
チェックするシステムが、ロンドン、アムステルダム、チューリヒで導入されるとの事。
EU委員会が許可を出したようです。EUの議会は反対していたもようですが。。
いままでの金属探知機でわからない、陶器製の刃物も見えるというとのこと。。
個人の尊厳までもが安全とテロ対策という名の下に、損なわれていくのですね。。
このシステムはほかの都市にはまだ指示されない事の事ですが。。空白のままにされているという事は
、可能性もあるという事でしょうか。。

バルナバです。
ロシアのソロビヨフという幻視者が
>(反キリストは)神がかり的スピードで一冊の本を書き上げた。『世界の平和と繁栄のための開かれた道』というタイトルのこの本は、世のあらゆる争いに終止符を打つものだった。
 WebBotの>この「人物」は「際立った存在感」と「髭」、そして「魂に深く触れる」ような「目」を特徴としている。
WebBotはもともとは株の価格予想の為のものです、ネット上の単語の感情値(これがよく解りませんが)なるもので未来を予測しているようです。

ヨシュアさん、どうも。

>他人を裁く前に、まず自分自身を改めよ!主の山上の説教はやはり正しい!

→ごもっともですね。
人間自分に都合の悪いことは忘れがちですが(自分がそう)、肝に命ぜねば。

 本日の「ただ主のみ見上げ」は、なかなかいいものでした。ホント、世の中、どこかで根本的に間違っている点があるんだよなぁ!
 耐震偽装や毒入り食品や産地偽装など、嘘やインチキは数え切れない!
 平気で人を殺したりだます人物もいるし・・・
 根本の原因は、自己中だと思う。他人の事情より自分の事情を優先させることしか考えていない!こういう人って、とても多い!
 
 とは言え、そういう偉そうなこといっている自分自身も、自己中の点があることは否定できないし、間違って人を傷つけてしまうこともある。
 他人を裁く前に、まず自分自身を改めよ!主の山上の説教はやはり正しい!

 やはり、私たち人間がいくら知恵や科学を発達させても、主が直接この世を支配しない限り、本当に正しい世界は実現しないと思う。
 主の再臨と、主の直接の支配を待ち望みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惑わされることなく、影響されず・・・ただ主のみ見上げ:

« 先進国マーケットは爆上げしたが・・・ | トップページ | ユダヤ人とは~再考 »