2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« タイム=マシーンーⅥ | トップページ | 先進国マーケットは爆上げしたが・・・ »

2008年10月 8日 (水)

人類の歴史はいよいよ・・・最終コーナーを周ったのか?

10/10 追記

日本時間、本日PM11:00 ブッシュ大統領が緊急演説をするらしい。公的資金注入宣言らしいが、何かはわからない。ひょっとしたら、ついに・・・NY市場を閉鎖するのかもしれない。ロシアは暴落が止まらず、一足先に株式市場を閉鎖したようである。日経平均先物も、サーキット=ブレーカーが発動して取引停止状態らしい。

今記事を書いている11:00現在、日経平均 -915の8,241円です。前日のNYは、-678の8,579ドルです。大手金融機関、そしてAIG、GMなどの世界に冠たる大企業群も枕並べて討ち死に状態・・・おまけに空売り規制は解除され、確か今日?リーマンのCDSの清算がある日だったかと?

為替も円の独歩高で対ユーロ、対ドルに対しても上がってます。ついにい1ドル100円を割りました。それにしても日経平均も暴落状態で、原油、不動産、債権にも流れてないし、日銀が円資金を昨日4兆円供給しているのですが、取り付け騒ぎも聞かないし・・・金やダイヤモンドを金持ちが買いあさっているとも言われますが?やはり目に見える資金を抜いているとしか考えられません・・・円資金はどこへ行っているのでしょうか?消えてなくなっているわけじゃないでしょうし・・・謎です。

いたずらに危機を煽るつもりはありません。よく書くように、今までの歴史上でもあったことなのかもしれない。それでもあえて言います・・・心構えだけはしておいた方がいいのかも知れません・・・なんせ未体験なことですから。

以上~

人は何者なので、あなたはこれを大きなものとし、これにみ心をとめ、朝ごとに、これを尋ね、絶え間なく、これを試みられるのか。

ヨブ 7:17~18

見よ、神に戒められる人はさいわいだ。それゆえ全能者の懲らしめを軽んじてはならない。彼は傷つけ、また包み、撃ち、またその手をもっていやされる。

同 5:17~18

-----------------------------------------------------

世界大恐慌

アメリカでの自作自演のテロ

アメリカでの戒厳令

アメリカ or イスラエルによるイラン空爆

ロシアによるアメリカ核攻撃=アメリカ炎上

以上は、反キリスト、偽預言者率いるEU合衆国と大中華帝国による第三次世界大戦からハルマゲドンに至るまでの、前座と言ってはあまりにもインパクトがありすぎるので、プロローグとでも言っておこう。何度となくわがブログで繰り返してきたが、たぶん?このシナリオで行くのではないか?と私は思っている。もちろん順番はわからない。

これを経ないと、残念ながら主イエス=キリストの再臨、千年王国は来ない・・・聖書によるとこうなると思われる。多少の解釈の間違いにより、過程は違うものとなるかもしれないが、結果として再臨に至るのは間違いない。

私は世の笑いものとなる覚悟を持ってここに宣言する。何だかんだと講釈を述べ、処方箋を提示し、救世主を演じたがっている者がいるが、敵はそんな生易しい相手ではない、オリンポスに君臨する神々よろしく人間ではないのだ。今の現状を見る限り、「主イエス=キリスト」の再臨による以外に救いはない。

・・・と前置きが長くなりましたが、このうち目下進行中の、金融恐慌について少し書こうかと思ってます。

ここのところ、わがブログでもこればっかり書いてますが、大事です。

2007年夏、サブプライム問題に端を発し、アメリカでの住宅価格の下落(資産デフレ)に始まり、2008年9月17頃でしたっけ?リーマン=ブラザースの破綻から金融恐慌が本格化し、10月8日現在、非常にヤバイ状況になってまいりました。とにかくスピードが早い!!

昨日のNYダウ 終値 9,447ドル -508ドル

本日日経平均 終値 9,203円  -952円

2008100800000721reubus_allview000

為替は現在、一ドル100円、ユーロも一ユーロ136円と円に対し暴落状態です。アメリカと限らず、ヨーロッパも金融機関は危機的状況のようで、もちろんアジアも大変で、ロシアもおととい9月以降、3度目の市場閉鎖に追い込まれています。北欧のアイスランドは全銀行を国有化、国家破綻寸前のようです・・・パキスタン、お隣韓国もウォンが暴落状態・・・今週末にもデフォルト宣言しても不思議じゃありません。

あ、たった今情報が入ってきました。ロンドンFT指数も大幅反落で始まっているようです。NY市場は確か、日本時間で今晩10:30ごろ開くと思いましたが、ひょっとしたら1000ドル超下げ行くかも?しれません。

サーキット=ブレーカーって何%暴落すると発動するんでしたっけ?忘れました、知っている人いたら教えてください。市場閉鎖もありえるかもしれません。

藤原直哉氏によると、今はまだ金融恐慌(と呼んでいいかと)で済んでいるからいいようなもの(紙を刷ってばら撒いているうちは、なんとかなる・・・とは言え、このレベルまで来るとちょっとヤバくないか?)、実体経済に影響が及んでくると、企業倒産、失業、ハイパーインフレ・・・と来て、銀行決済が出来なくなるから、流通がストップして、工場には積みあがった製品在庫があるとして、地方では農産物はあるけど・・・都市部まで食料が届かなくなるらしい。為替決済機能もストップしたら・・・食料ばかりでなく、石油も日本に届かなくなるから、生活を直撃することになるでしょう。それでも日本経済と円は、まだキズが浅いと思われるが、果たして基軸通貨となると?(疑問符)がつきますね。果たして円で石油(イランはすでにユーロ、円で決済しているが。だからアメリカに因縁をつけられている)、食料が買えるのだろうか?

1929年の世界大恐慌時の地方への「買出し列車」とはそのようなものだったらしいです。現金を持って、食料を地方の産地へ買いに行く・・・そのようなことが再び起るんでしょうか?今の時代はマイカーでしょうか?民族大移動ですな。想像もつきませんが・・・

また、おそらくもし、このままこの物質世界が続いたら、我々の世代の年金など、とうの昔に、官僚連中に使い込まれ、害資に株、投信などを通し、合法的に掠め取られているから、まあ、びた一文もらえないと思って間違いないでしょう。

昨日テレビで、元リーマン=ブラザースのCEO=ファルド氏が「なぜAIGは救済されて、リーマンは救済されなかったんだ~!」と米議会で吼えていましたが、ファルドといえど、チェスのポーン、将棋の歩程度なんだろうね・・・世界に君臨するトップ13ファミリーくらいになると、とっくに高値売り抜けてるんだろうな。表に出てこないカネとして何京円くらいかわからないけど、バハマか、ケイマン諸島あたりに隠して、相場の底値を狙って、待機しているんでしょうな。NY連銀だけは、すべての資金の流れを把握していると言うが、連中に限っては・・・治外法権なんでしょうな。

と長々と書いてしまいましたが、目下のフォーカスすべきことは、二つ。

○ もしNYダウが、今晩10,00ドル以上暴落した場合、金融封鎖もあるかもしれませんね・・・要するに銀行の窓口が開かない。別名バンクホリデー。もし一週間もやられたら、その間お金は下ろせません。金融はグローバル化しているから、世界的にやられるかもしれません。暴動が起きるかもしれない・・・テロ、戒厳令の発布があるのだろうか?それも想定の範囲内、シナリオのうちだと言うのか?

○ バーナンキFRB議長は「利下げ」をほのめかしていますが、現在の2%のFFレートをこれ以上引き下げたら、もうすでにジャパンマネーが里帰りしているというのに、ドルとアメリカ債が大暴落することにはならないのか?アメリカが本当にデフォルト宣言して、新通貨(アメロがすでに待機しているらしいが、本当のところはわかりません)切換えをやるというか、出来るのかどうか?世界的な徳政令=アメリカの借金棒引き、そんな金融テロ=暴力的なこと本当に出来るのだろうか?

これは私の推測です、もしこれをアメリカがやったら!その時こそロシアがアメリカに宣戦布告する時なのではないだろうか?核ミサイルを撃ち込むときなのか?と考えます。もちろん推測の域をでませんけど。

蛇足ですが、中国の「外貨準備」は、市場から調達するのではなく、輪転機をフル稼働させて、元紙幣を創造し、ドルを買うらしいという話が・・・ホントかよ!そんなことしたら、いずれハイパーインフレになってしまうだろが!真実やいかに。でも銀行のATMから偽札が出て来て、窓口でシカトされるというのだから(-_-;)・・・案外真実かも?中国のやっていることだから「何でもあり」なんでしょうか?

聖書預言、特に「エゼキエル書」「ヨハネの黙示録」「ダニエル書」はもとより、最近久々に「ヨエル書」を読みましたが、「噛み喰らうイナゴ」とは、終末の獣大国のことではないのか?とつくづく思いました・・・

それでも世の多くの人は「そんなことねえよ、ギリギリで回避されるんじゃねえの?」と考えている人がほとんどかもしれません・・・まさしく「ノアの日、ロトの日」とはこのことだったのでしょうか・・・?

 ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていたが、そこへ洪水が襲ってきて、彼らをことごとく滅ぼした。ロトの時にも同じようなことが起った。人々は食い、飲み、買い、売り、植え、建てなどしていたが、 ロトがソドムから出て行った日に、天から火と硫黄とが降ってきて、彼らをことごとく滅ぼした。 人の子が現れる日も、ちょうどそれと同様であろう。

ルカ 17:27~30

かみ食らういなごの残したものは、群がるいなごがこれを食い、群がるいなごの残したものは、とびいなごがこれを食い、とびいなごの残したものは、滅ぼすいなごがこれを食った。 酔える者よ、目をさまして泣け。すべて酒を飲む者よ、うまい酒のゆえに泣き叫べ。うまい酒はあなたがたの口から断たれるからだ。 一つの国民がわたしの国に攻めのぼってきた。その勢いは強く、その数は計られず、その歯はししの歯のようで、雌じしのきばをもっている。 彼らはわがぶどうの木を荒し、わがいちじくの木を折り、その皮をはだかにして捨てた。その枝は白くなった。

ヨエル 1:4~7

わたしはまた、天と地とにしるしを示す。すなわち血と、火と、煙の柱とがあるであろう。主の大いなる恐るべき日が来る前に、日は暗く、月は血に変る。すべて主の名を呼ぶ者は救われる。それは主が言われたように、シオンの山とエルサレムとに、のがれる者があるからである。その残った者のうちに、主のお召しになる者がある。

ヨエル 2:30~32

« タイム=マシーンーⅥ | トップページ | 先進国マーケットは爆上げしたが・・・ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

大変な動きようでジェットコースターのようです・・
相場は地獄になってますね。
>そこへ洪水が襲ってきて、彼らをことごとく滅ぼした

1ドル=1400ウォンを破るとまた危機が近づくそうです。
10年おきにデフォルトしてるんで各国も慣れたもんでしょうか?

あ、tt555さんのとこに、7=キリスト、777=完全無欠、てなことが以前書いてありましたけど、
先日の-777ドル安=反キリストってことじゃないかなあ、と思いました。
すなわちこれから始まるシナリオの幕開けとか・・
10/8はユダヤ暦で贖罪の日にあたるそうで、近々NYダウが-1000つけたら完全に演出ですよねえ。
ちなみに米空売り規制解除が今日の引け後(つまり適用は明日NY市場?)なので、
明日以降、新規の空売りがガッサガッサ入ってきてさらに下を目指すかもしれません。

しかしいかんせん「未体験ゾーン」なのでホント何が起きるかわかりませんねえ・・

ツリビトさんこんにちは、いつもコメントありがとうございます。
おっしゃるように、「ジェットコースター」とか「ナイアガラ」とかいう表現がフィットしますね・・・

>先日の-777ドル安=反キリストってことじゃないかなあ、と思いました。

→なるほど!反キリの方が、表現としては適切かもしれませんね
私もtt555氏のブログは、要チェックしてます。
ちと専門的で、私には難しい点もあるのですが、氏のブログは貴重ですね。
外資系企業で、ファンド=マネージャーでもやっていたのでしょうか?

米欧協調利下げが入ったおかげで、160ドルくらいの下げですんだようですね。
それでも反発しないとは・・・かなりの重症ですね。

空売り規制解除は、今日からでしたか、昨日からかと思ってました、勘違いしていたようです。
ありがとうございました、ということは今晩のNY市場は打つ手も打っているし・・・本気でヤバイかもしれませんね?

私の本音としましては「このまま、生かさず殺さずの、屈辱的なこの世の人生続けるよりは、失うものなどないのだから、死なばもろとも刺し違えても・・・この世に寄留したあかしでも残せれば・・・」とも思うのですが、そこは誇れるものなど何もない弱き一個人・・・このような状況は経験したことなく(大多数がそうでしょうけど)、複雑な気持ちですね・・・誰だって、好き好んで苦難の中に身を置きたがる人などいるはずもなく・・・

こんばんわ、はじめです。

キリスト教系のサイトで得た情報なんですが、宗教界にも影響が出始めているみたいです。
米国ではキリスト教会の礼拝出席者数が増え、
共にユダヤ教会の出席者数も増加しているみたいです。


韓国で勃発した異端問題をはじめ、こういった問題は日本国内のキリスト教会内ではあまり(全然)語られませんが、日本の各教会も非常事態の準備しておいた方が良いかもしれませんね。。。

はじめさん、こんばんは。

>米国ではキリスト教会の礼拝出席者数が増え、

→アメリカ市民はかなり追い込まれているからでしょうかね?
日本でも戦後の艱難期、礼拝出席者が増えたと聞いています。
アメリカでもハリケーン「カトリーナ」がニュー=オーリンズで猛威を振るった時、礼拝出席者が増えたようです・・・
かなり変質してしまったとは言え、キリスト教国であることは間違いないわけだし。

>韓国で勃発した異端問題をはじめ

→恥ずかしながら・・・これは知りません。差し支えなかったら教えてください。

いやな雰囲気ですね。
ゴードン ブラウン英首相は、グローバルな金融危機には、グローバルな解決策が必要だと、
リーダーめいた言動をしているようです。。。銀行制度の改革なるものをうちたてるようですが。。
詳しくは、来週金曜日のG7で話合われるようですね。(゚ー゚;

ドイツ経済も先行き怪しいですが。。日本はどうでしょう。。金融危機からインフレは起きないと
みな安心しているのでしょうか? うちの旦那さんもインフレにはならないんじゃない?
などとのんきなことを言っております。
ちなみに、あるベルリン都心の金貨や金のプレートを取り扱っている業者をのぞいてみたのですが、
すでに在庫なしという状況でした。密かに危機感を持っている人がいるのだと。わかりました(゚ー゚;
うちは、財産などないので(;;;´Д`)  とりあえず、トイレットペーパー(これはかなり重要ですね)
サバイバルとして、缶ヅメ類と、パスタ、はちみつなど、旦那さんに飽きられる程。。多めに買い込んでます。


ザアカイさん、こんばんは。
 若い男よ。若いうちに楽しめ。若い日にあなたの心を喜ばせよ。あなたの心のおもむくまま、あなたの目の望むまま歩め。
 しかし、これらすべての事において、あなたは神のさばきを受けることを知っておけ。(伝道者の書 11・9)

 あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に。
 太陽と光、月と星が暗くなり、雨の後にまた雨雲がおおう前に。(伝道者の書12・1-2)

 結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。
 神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。(伝道者の書 12・13-14)

ノアが神さまの命令で箱舟を作っていた時、多くの世の人々は彼を嘲笑し、罵倒し、あざけったでしょう。多くのときが流れ、誰もノアのことなど関心も示さなくなった時、
箱舟が完成し、彼らが動物とともにのがれの場所、箱舟に入った時、神様の裁きが始まりました。その時まで彼らは、わからなかったのです。
ノアの時代と重なる現代、この子羊通信で多くの警告と神様の救いを言っていますが、多くの方が疑心暗鬼なのではないかと思います。
神さまの裁きの足音が近い今、一人でも多くの方がイエス・キリストの十字架の罪の赦しを信じて救われてほしいです。ただ信じるだけでいいので・・・。

ザアカイさん、クリスチャンの皆さん、日本人の救い、このブログを読んでいる方々の救いを祈りに加えてくだされば幸いです。(ピリピ4・6)(Ⅰペテロ4・7)

こんにちは
本当に変化が早いですね
仕事中もしょっちゅう相場と経済ニュースをチェックしてしまいます
個人的にはルカ22章36節に、今は財布も袋もつるぎも持って行け、とあるのが気になって、霊的備えと共に物質的備えも・・・そろそろどうかなと・・・感じてきました
この危機が本物なら近い将来来るであろう獣の印を受けない為に、多少は役に立つかな?などと・・・
獣の印といえばマイクロチップと同じRFIDと言う技術はJR東のsuica、高速道路のETC、電子マネーのEdy、ICタグ、あと住基カードもだったかな?・・・至る所で使われているんですね
マウスへのチップ埋め込み実験で腫瘍が発生したという話までありましたし・・・
統制経済への移行後に埋め込みマイクロチップで個人の資産管理、というのも技術的には十分できそうな?感じのようで・・・
食糧配給制ならぬ電子マネー配給制、ということになるんでしょうか・・・

こんばんわ、ザアカイさん(ちょっと眠いですが・・・^^;)

そうみたいですね。
日本でも戦後にキリスト教に入信した方が多いのは父からも聞いておりました。
純粋な救いを求めての入信もあったみたいですが、単純に戦勝国アメリカのご機嫌とり的な意味合いの入信も結構あったみたいです。

韓国の異端問題についてですが、私自身の知識では正確にお伝えすることが不可能かと思われ以下にリンクを貼らせていただきます。
俗にいうクリスチャントゥディ問題のことです。

●クリスチャントゥディ(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%87%E3%82%A4

●クリスチャントゥディ
http://christiantoday.co.jp/main
最近のサイト内関連情報
http://christiantoday.co.jp/main/domestic-news-880.html
http://christiantoday.co.jp/main/international-news-1695.html

●山谷氏のブログ
http://majormak.blogspot.com/
彼のブログ内から最近の情報
http://saibannikki.blogspot.com/2008/09/blog-post_18.html
http://majormak.blogspot.com/2008/10/blog-post_1317.html
彼のブログ内にあった、韓国基督教総連合会 異端対策委員会 張在亨再調査委員長の報告書。
http://majormak.blogspot.com/2008/10/blog-post_02.html

これも彼のブログ内。
この問題を9月に報道した韓国TVメディアCBSのサイト内情報(放送は6月に続き2度目らしい)
http://cbs.co.kr/chnocut/show.asp?idx=935772

●2chスレ(他にも関連スレ有
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1221469892/


以前から問題になっていたみたいですが、またぶり返してきました。
どちらの言い分が正しいのかはわかりませんが、日本よりも韓国においての注目度の方が明らかに高いみたいですね。
海外のキリスト教関係の団体からも嫌疑が向けられており、結果しだいで大変なことになりそうです。
日基は日本では一番大きな福音派団体ですし、もし声名が本当であればクリスチャントゥディ側のイメージ的はかなりのマイナスですね。

G7昨日でしたね.(^-^;
G7以外の、首脳会議をブラウン首相が今後さらに開催すべきだと。述べてました。
訳を間違えてしまいました。。。すみません。
ドイツもイギリスを模倣し、銀行を一部国有化するようなニュースがでています。
世界恐慌が始まるのでしょうか.
物質的な備えは、やはりまず本番の艱難前の前座を乗り越えるのに、必要かもしれませんね。

11時間ぶりに自分のブログを開きました、まとめてレスします。

サマちゃん、毎度。おそらくコメント数ナンバーワンですよ、感謝m(__)m。
ヨーロッパは、米英東欧陣営と、ロシアを敵視しない仏独を中心とした大陸ヨーロッパで、完全に分かれた感じですね。

物質的な備えは、やはり食料と水、日用品なのかな?・・・とは言え、我々一般市民では限界がありますからね。
やはり最後は信仰なんじゃないでしょうか・・・エリヤがサレプタのやもめに3年半養ってもらったように、御心ならば、不思議な方法で守られるかもしれません・・・とは言え、できることはやっておくべきでしょうが。

7:3で私は、世界恐慌が来る様な気がします。

そしてenjeruさん、いつも暖かく見守ってくださり、尊い祈り感謝です。
今ほど、出エジプトの時の「過ぎ越しの子羊の血」が、必要とされる時は無いような気がします。
我々も、「出来ること」でいいから、やっていこうではありませんか。

たろさん、忙しいでしょうに、いつもコメ感謝です。

>仕事中もしょっちゅう相場と経済ニュースをチェックしてしまいます

→お!私と同じですね(笑)。私は別にデイトレやっているわけじゃありませんが、気になるものは、やはり気になりますわね。
伊達や酔狂でキリスト者やっているわけじゃなし。

>マウスへのチップ埋め込み実験で腫瘍が発生したという話までありましたし・・・

→これは本当のようですね。私も過去記事で書いた覚えがあります。

これから起るであろうことは、未体験のことが多発するんでしょうね・・・すべては想定の範囲内ということになるよう、備えとガードだけはしていきたいものですね。とは言え、我々に出来ることなど、たかが知れてますが・・・

はじめさん、いつもどうも。

>単純に戦勝国アメリカのご機嫌とり的な意味合いの入信も結構あったみたいです。

→ご指摘ありがとうございます、私もこれは聞いてました。
なんだかね・・・という感じですね。

そうでしたか、クリスチャン=トゥデイね。
私も詳しくはわからないし、2,3しか記事を読んだことないので、軽率なことは言えないのですが、「あそこの情報は鵜呑みには出来ないな・・・」とは思ったものでした。

田中宇先生のCDS、CDSオークションの解説です。
http://tanakanews.com/081010CDS.htm

↑これに関してか?G7の公式発表の裏で何か話し合いがありそうです。
株式市場は投売りの終了、政府の買い支え次第では「急落」に歯止めがかかるかもしれません。
まあ、買い上がる主体もいないでしょうから上には行かないでしょう。
「もう8200円まで下がったのか!」→「”もう”は”まだ”なり」
↓日本一部企業のCDS値です。値が大きいほど危ないとこです。
http://www.j-cds.com/

日銀が大量供給開始したのはリーマン破綻後ですよね、
もうかなり前からですが、インターバンク市場がまともに機能してるのは日本だけらしいので、
最近の供給分は大部分が外銀に流れてるようです。

日銀が18営業日連続の資金供給…異例の3回、4兆5千億円
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081010-OYT1T00623.htm

邦銀の資金繰りは落ち着いてますが、外銀はもう全然足りてないんでしょうかね?
10/10までで総額38兆円です・・
10/14から月末までは米金融機関の決算ラッシュなんで、最後のかき集めですかね。

>「このまま、生かさず殺さずの、屈辱的なこの世の人生続けるよりは、失うものなどないのだから、死なばもろとも刺し違えても・・・この世に寄留したあかしでも残せれば・・・」

失うものがないはずなのに、自分で首を絞めてはあがいてみたり、しょっちゅうやってます(;´д`)

ツリビトさん、こんばんは。
>まあ、買い上がる主体もいないでしょうから上には行かないでしょう。

→私も買い上げる要素がまったくないと思っているのですけど・・・相場はミステリーな世界なわけで、ひょっとしたら?
でも、たぶんないでしょう(笑)。

>最近の供給分は大部分が外銀に流れてるようです。

→理屈どおりなら、円は売られるはずだから、円安となるわけですよね?日銀が仮にバラマキの供給元としても
ドルが絶対的に不足しているとか?他国通貨はそれ以上に暴落しているわけですが
ドルは一体どこへ消えているのでしょうか?
私の頭では混乱するだけでわかりません・・・

>失うものがないはずなのに、自分で首を絞めてはあがいてみたり、しょっちゅうやってます(;´д`)

→ツリビトさんは、本当に謙虚ですね・・・いい霊性を感じます(^^♪
私も偉そうなことほざいてますが、同じです。
なかなか自我を捨て去ることは出来ませんね!


G7の行動計画では、金融機関の経営破綻(はたん)を回避するため、あらゆる手段を活用する姿勢を強調。そのうえで「必要に応じ、公的資金と民間資金の双方により資本を増強することができるよう確保する」と明記し、銀行などに公的資金を資本注入して財務基盤の強化を促すことで合意した。

ザアカイさん。お元気ですか「すべて黙示録の預言とおりのように」私には見えます。ただの こじつけでしょうか?

この獣には、頭が七つあり、龍 は自分の力と位と大いなる権威とを、この獣に与えた。 その頭の一つが、死ぬほどの傷を受けたが、その致命的な傷もなおってしまった。 そこで全地の人々は驚きおそれて、その獣に従い、また、龍がその権威を獣に与えたので、人々は龍を拝み、さらに、すべての部族、民族、国語、国民を支配する権威が与えられた。地に住む者はみな、この獣を拝むであろう。彼らは心をひとつにしている。そして、自分たちの力と権威とを、獣に与える。 神は、御言が成就する時まで、彼らの心の中に、御旨を行い、思いをひとつにし、 彼らの支配権を獣に与える思いを持つようにされたからである。あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである。

使徒さん、毎度です。

>「すべて黙示録の預言とおりのように」私には見えます。ただの こじつけでしょうか?

→いえいえ、こじつけだとは思いませんが
私としては、見事に予測を外しまくっているので(笑)、少し慎重に行こうかな?などと思ってます(^_^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42725857

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の歴史はいよいよ・・・最終コーナーを周ったのか?:

« タイム=マシーンーⅥ | トップページ | 先進国マーケットは爆上げしたが・・・ »