2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ユダヤ人とは~再考 | トップページ | 777は神による裁きのサイン? »

2008年10月27日 (月)

ザアカイ=レポートーⅨ

ザアカイです、土、日と平穏かと思いきや、週明けの今日、ドッと要注目情報が大量に?入ってきました(-_-;)・・・どうも今朝久しぶりに、モヤモヤとしたローテンションで目が覚めました、食欲もあまりありません・・・なんか嫌な感じです。また、思い煩い周期がやってきたのでしょうか。

久々のザアカイ=レポートです。

1. イスラエル、リブ二首相、組閣を断念、総選挙へ

嫌な感じです・・・中道右派の与党第一党=カディマが行き詰ったと見ていいのでしょうか?

>2010年に予定されていた総選挙は来年2月ごろに実施される見通しとなった。世論調査では、タカ派のネタニヤフ元首相率いる野党、リクード(右派)がリードしており、リブニ氏にとっては厳しい賭けとなる。

>与党第三党のユダヤ教超正統派政党シャスが再び連立に加わるかが焦点となったが、シャスはパレスチナ和平交渉の主要な争点の一つである聖地エルサレムの帰属問題を今後の和平交渉で一切、議題としないようリブニ氏に要求。外交面で同氏の手足を縛ろうとしたうえ、内政面でも児童手当の大幅増額を突きつけ、両者の交渉は決裂した。リクードなど右派政党は解散・総選挙を求めてきた。(産経より引用)

世論調査では、リクードがリードしているとの事。シオニストの復権か?なんか嫌な予感がします・・・12月にはイランのブシェール原発に核燃料棒が挿入され、稼動開始となるようですし・・・来年2月などと悠長な事を言ってる場合なのだろうか?何かが起こりそうです。

2. シリア領内を米軍が爆撃した

>【10月27日 AFP】シリア東部のイラク国境の村で26日、米軍の部隊が建物を攻撃し、民間人8人が死亡した。シリア国営放送と国営シリア・アラブ通信(SANA)が報じた。

何でも、イラクにおけるテロの中継基地だとかでやったそうでが、問答無用でこんな事許されるんだろうか?ロシアがやると、メディアの集中砲火で、アメリカ、イスラエルがやると・・・それほど騒がない。別にロシアの肩を持つわけじゃありませんが、なんだかね・・・

さて、導火線なるシリアをやっちゃったわけですが、どう展開していくのか?パキスタンも空爆しているわけで、イスラムの憎しみを買うのは当然として、イランはどうするのか?

3. 労働者に給与を払わない理由

ええ、個人的に言わせてもらって、オルタナティブ通信の情報は、要吟味、要注意だと思ってますが、これには納得しました。

>トヨタ自動車の昨年の、研究開発・設備投資は1兆800億円。

株・債券(サブプライム債券含む)・原油・貴金属等への「金融ギャンブル投機に使用された資金」は、4兆8000億円。

ギャンブル投機に使われた資金は、設備投資の4倍を「はるかに上回る」ギャンブル投機の資金を捻出するため、サラリーマンのクビを切り自殺に追い込み、将来の希望の無いフリーターが絶望の余り無差別通り魔殺人に追い込まれる「雇用環境を作って来た」。これが、真実である。

4. ロシアから最近の動き

これは北野情報ですが、グルジアが南オセチアにちょっかいを出している模様。また、グルジア、アブハジア境界で、銃撃、爆破事件と、再び緊張が高まっている模様。ロシア軍はグルジア国内からは、撤退してますが、南オセチア、アブハジアには引き続き、駐留しているようです・・・ここでも、グルジアの背後にいる英米イスラエルと、ロシアはにらみ合いを続けています・・・

日に日に世界の経済情勢が悪化している中、マッチポンプのように、あちらこちらで火の粉が再びくすぶって来ています。

5. ユーロは暴落しているようだが

北野ロシア現地情報によると、今年度のロシアの経済成長率は、修正で7%ほどになる見通しとの事で、確かに金融的には厳しいが、原油価格は元に戻ったに過ぎず、1バレル60ドルくらいなら、利益は出ているとの事。

そして何といっても、天然ガスがあるから資源外交は相変わらず強い!のだろう。欧米に比べると、正直まだマシなのだろう。

そして、ユーロだが、米ドルとの比較で下落率が激しいが、国際政治、覇権国家の辿った歴史から見て、アメリカはもう終わり。長期的に見て、最終的にユーロが勝利するだろうとの事。

この点においては、ネバダ=ブログ情報と真っ向対立。確かにアメリカは、表面上、国内の金融危機において、世界中からドルを回収して、国内の決済に向けて手当てしているのでしょう。だからローカル通貨は、円を除いて、対ドルで暴落しているわけです。腐っても米ドル、基軸通貨の面目躍如といったところか。

しかし何度も繰り返しになりますが、聖書預言の解釈が間違ってなければ・・・これから近いうちに、アメリカ国内で一波乱あるはず。やはり覇権はヨーロッパへ移行するのか? 

6. ダイムラーが12月から1ヶ月ほど生産を中止。

なんと!あのベンツが・・・一時的とはいえ、生産を中止するとは!世界的に実体経済は、短期間でかなり悪化しているということか?

>【10月27日 AFP】独日曜紙フランクフルター・アルゲマイネ・ゾンタークツァイトゥング Frankfurter Allgemeine Sonntagszeitungは26日、金融危機の影響で新車販売が落ち込んでいる独自動車大手ダイムラーDaimlerが、12月11日から1か月間、自動車生産を休止すると報じた。

かなりの重症と私は見た・・・やはり世界恐慌を覚悟せねばならないのか?詳しい事は、わがブログのドイツ特派員=サマちゃんの報告を待とう。

7. ブルームバーグからの情報で、あの天下のゴールドマン=サックスがシティに合併を打診していた?シティ側は拒否

これをどう読むかでしょうけど、私はロスチャイルドが、本気でアメリカから資金を引き上げて、金融恐慌を起こすべく動いているんじゃないかと思う。リーマンの破綻はその始まりだったんじゃないか?と・・・

宇野正美氏によると、リーマンは100%ロスチャイルド系、メリルリンチはロックフェラー、ゴールドマンは、ロスチャ、ロックの折半らしいのだが。となるとモルガンだが、そのルーツだけから判断するなら、モルガンはロスチャイルドのアメリカ代理人だったから、ロスチャイルド系となるのか・・・ロス茶とロックさんの関係も、本当のところどうなのか?我々では力関係はわからないでしょう。でも歴史と伝統から言うと、やはり帝王はロスチャイルドか?

シスコ情報によると、ロスチャイルド家の晩餐会には、サタンが自ら出向いてくるらしい・・・オリーブ色の体をした、それはもう美しいらしい・・・なんでも人間の生き血を飲むらしく、ルシファーは龍に、ロスチャイルドは、レプテリアンに、変化するとか?・・・にわかには信じ難いが(^_^;)・・・

私が信じ込んでいるとは思わないで下さい・・・こんな事教会で発言するならば・・・速攻追い出されます(ーー;)

8. 下院秘密会議の内容は本当だったのだろう。9月金融危機が成就したから

内容を確認しましょう。

1.2008年9月に切迫したアメリカ経済の崩壊についての討論。
2.2009年2月のアメリカ政府の財政破綻。
3.アメリカ合衆国の崩壊による内戦の可能性。
4.政府に対抗して“反乱を起こしたアメリカ市民”の速やかな検挙と国中に建設済みの強制     収容所REX84への拘留。
5.崩壊に至らせた議会の議員への公開的な報復の可能性のため、大規模な政情不安の間、議  員とその家族の滞在のための安全な施設の場所について。
6.必要かつ不可避のカナダ、メキシコとの合併。
7.これら3国の経済的溶解によるAMEROと呼ばれる新通貨の発行。

* 個人的には、これにイラン、ロシアが絡んでくるような気がする・・・もしそうなるならば・・・なお、内乱だが、戒厳令のような形になるのではないか?6,7番は計画通り行かないかもしれない・・・

9. 最新のウェインランド=スケジュール 

外れるだろう事を前提に書きます。さすがに私も今まで、しばしの間・・・「偽預言者の提灯持ち」のレッテルを貼られるのを恐れて(私はどこにでもいる一市民に過ぎず・・・弱さを持った人間ですから)、密かにウォッチしてましたが、書くのをためらってました。私のヒアリング力では、半分くらいしか聞き取れませんが(説教がやたら長く、なんと!ほぼ毎回2時間、集中力も持ちません(ToT))、万が一ということもあるので、情報だけ提供しておきます。

「いいかげん、偽預言者のレッテルを貼って、無視したら?」という声が聞こえてきそうですが、ど~しても・・・無視できず・・・終末の預言者でないにせよ、一つの目安として、参考にはなるかと思い、どうしてもウォッチャーを辞められません。説教を聴く限り、礼拝前の透き通るような賛美を聞くにつけ、あの自信満々に語るのを聞くと・・・悪霊の器とも思えず・・・懲りずに騙されているのかもしれませんが。

ということで、赤っ恥をかき、辱められて、「バカ、マヌケ、おまえなどもう、ウェッブ上から消えちまえ!カルト野郎!」と言われるのを覚悟で・・・書きます。どうぞ思う存分、笑ってやってください。

おそらく、二人の終末の預言者は、別に登場するかもしれませんが・・・少なくとも方向性だけはあっていて、的は外していないと思うので。

マーシャル=ロー、ペンテコステ、1335日、1290日、144000人、in the end time、Final Warという単語が飛び交います。

箇条書きしましょう、わかりやすいから

○ 2008/9/30 ユダヤ歴新年=ラッパの祭り 終末の1335日入り

○ 2008/11/14 終末の1290日目。私が聞き間違ってなければ、7番目の封印が解かれるらしい。何が起こるかは言ったのかも知れないが、わからない。

○ 2008/12/14 終末の1260日目。二人の預言者が活動を始める。しかし師は、一度春先に勘違いして(フライングをしたと言っているが)、失敗をしているし、終末の預言者が間違える事などあるのか?という考えから、話半分ということにしておこう。

○ 2012/5/27 ユダヤ歴のペンテコステ・・・キリストが再臨するというのだが・・・

何でも、50番目の真実として、春先以降、啓示があったというのだ。「私は間違って理解していた」らしいのだが・・・再び、勘違いということもありえるし・・・

なお、最近悟ったのだが、今の時代、神の声を聞き分ける事の出来る、本物の預言者というのは、世界中で片手いるかどうかなのだろう。何度も騙され、恥ずかしい思いをして、大怪我寸前、心に大きなサタンの傷跡と聖霊による縫合の跡がついて、わかるというものなのかもしれない。預言に興味を持ち、クリスチャンになった者の宿命かもしれない・・・

99%はほとんど、自称預言者で、そう思い込んでいるだけ。最悪の場合=サタンの僕なのだろう。

2011年のラッパの祭りに再臨するのではなく、2008/9/30のラッパの祭りから逆算して、2012年の初穂の祭り=ペンテコステに再臨するのだと・・・確かに聖書的といえば聖書的ではあるが・・・

鵜呑みにしないで、仮説ということにしてください。

 

« ユダヤ人とは~再考 | トップページ | 777は神による裁きのサイン? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ども、わたぴ~です。(^-^*)

>思い煩い周期がやってきたのでしょうか

あらら、(;^_^A ザアカイさんもですか。ワタクシも最近、イマイチですなぁ。(-"-;A
まぁ、そういう時もあるでやんす~。ああ、脳天気ぃ。\(^-^\) (/^-^)/

>ウェインランド、説教がやたら長く、なんと!ほぼ毎回2時間

ご苦労様です。そんなに大変だったとは。その為に時間を取り分けるのも一苦労でしょう。頭が下がります。<(_ _)>

え~、実は自分のブログに書こうかどうか迷ったのですが・・・書いちゃいましょう!(だったら、自分とこに書けってば・・・(-_-;))
最近、変な夢見ちゃいました。夢占い云々というようなことでは決してありませんが、なんか気になります。
予知夢は一回だけドンズバ!経験したことありますが~。・・・で、その夢というのは、

使徒たちだか、古代の初期教会のクリスチャンたち何人かが、片手に「神が地上に埋めた宝」の地図を持って、あちこち散策しています。一回目の発掘は失敗。二回目も失敗。それを遠巻きに丘の上から、クレオパトラのような女性が、「そんなものは、あるはずがない」と、嘲笑しながら見ています。そこへ一羽のタカ(トンビじゃないと思います)が飛んできます。そのタカは、クレオパトラのような女性の前で止まると、口に咥えていた巻物を開きます。鳥ですから、巻物は掛け軸のような縦開きです。そこの書かれていた文字はなんと!

「A God」 Σ(゚口゚;)//

だったんですよ。(何で「A」が大文字なのかは謎ですが (;^_^A )
しかもご丁寧に、巻物が開かれ文字が出てくる場面が、超スロー再生で「もう一度」繰り返されます。(|||ノ`□´)ノオオオォォォー
それを見たクレオパトラのような女性は、目を見開き絶句!(そりゃ、そうだわな~((゚m゚;))
次の瞬間、遠巻きに歓声が沸き起こります。三回目の発掘に挑んでいた人たちの歓声が・・・。

夢は以上です。ああ、ダニエルの気持ちがよく分かるぅ。( ̄▽ ̄;)
でも、蓋を開けたら「別に意味無いよ~んっ!」って、一言で済まされたりして・・・(゚∇゚ ;)

ども、ザアカイです(笑)。
いやあ、食欲がなくて、とうとう昨日の夕食から、断食してます(-_-;)・・・そのくせ、AFPでペイリンちゃんのスラ~ッとした足の写っているスーツ姿見ると、拡大モードにして「おおッ!」と(^_^;)・・・一回豆腐に頭ぶつけて死なないと・・・直りませんね(ーー;)

う~ん?示唆深い夢ですね、夢見るヨセフの例もありますし。ヨブ記33章にも夢を通して語ると書いてあるし。
解き明かしがわかった時は、わたぴ~さんのブログでアナウンスしてくださいな。

何となく勇気付けられる霊夢?ですね。真理は「唯一なる万物の創造主たる神」そして「御子イエス」であると語っているような・・・その宝の発見主がキリスト者であるとするなら、勇気100倍ですね。

私もこのエントリー書いていて感じましたが、今世界で起こっている事って、100年に一度の危機どころか、人類史上最大のターニングポイントのような気がします・・・もうやる事、やりつくしている気もするし。
ひょっとしたら、本当に終末に突入したのかも?と言いつつ、またしても懲りずに「おおかみオヤジ」になったりして~(涙;)

どうも ドイツ特派員です(*^-^)
ダイムラーベンツですね。 12月11日からクリスマス休みが始まるらしく、
そこから1月12日までお休みのようです。
2008年度の第三期(秋ですかね?)の売り上げも落ち込んでいるそうで。。
どこも不況ですね。
そして、ポストバンク、ドイツの郵便貯金にあたる民営の銀行が、4億4900万ユーロの損失とのことで、金融機関は10億ユーロの増資をするとのこと。

そして、気になるニュースがもう一つあります。
UNOが国際的な地下水(淡水)の調査をするようです。
将来的に、飲料水は(下手すると戦争の原因になるほど)非常に重要になってくるので。。アメリカではじめて、地下水マップなるものが発表されたそうです。"World-wide Hydrological Mapping and Assessment Programme" (Whymap)
石油、食料、飲料水。。。すべてを掌握しようとしているのですかね。

2人の終末の預言者。。文字通り2りなのかという疑問もありますね。
しかし、おそらくゴルゴダで殉教するのですから、やはり2人の中心的な、エリヤとモーセのような人が現れるのでしょうかね...

予知夢ですか。。タバサさんの発言もありましたが、人間(動物も)は多かれ少なかれ、予知能力がるのかもしれませんね。
わたしも、結婚する前にふと散歩しているときに、ベルリンに長くすむかもしれない、そのとき歩いて見ている道がなじみになる気がしました。  実際その後、今の旦那さんと結婚して、その道から15分とはなれてないところに住むことになり、なじみの町並となりました。(* ̄ー ̄*)
希望も含まれているのかもしれませんが。。
現在、艱難前だという実感があるせいか、ベルリンからはなれたい、小都市に移りたいという願いがあります。神様に導きをお願いしています。。
いまも、何となくですが来年の今頃は(もしくは春?夏前には)、ベルリンにいない気がしています。
あたらないかもしれませんが。。。(゚ー゚;

ザアカイさん、わたぴーさんも重い煩いですか。。
わたしはストレス(言うこと聞かない小人のおかげで)チョコレートに手がのびます。( ̄▽ ̄)
食欲ないのはいけませんね。そういうときはあたたかいスープでも、のんでくださいね。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

最近は気疲れが多いので、夢は疲れからかもしれません。バルナバさんもおっしゃっておられましたが、
潜在意識ということもありますし・・・。(^▽^;) ワタクシはもともと寝つきが悪いので、その間、いろいろと聖書の疑問などを考えたりするのですが、
それが影響したのかも。( ̄▽ ̄;) しかも、寝起きは低血圧のダブルパ~ンチッ!! (゚∇゚|||) 
・・・でも、本音を言えば、気疲れで片付けたくないんですよね~。折角の神様関係の夢ですし。(´ε`*)
ああ、考えすぎ?! やっぱり気疲れ?!(どっちやね~んっ!(>ε<) )

ザアカイさん、一回豆腐に頭ぶつけて死なないと治らないなんて、ワタクシなど、何度ぶつけても治りませ~ん。ヾ(´ー`)ノ
良い豆腐屋さん・・・もとい、お医者さんに診てもらわなければ。
ちなみに、夢の解き明かしなんて、ワタクシごときには無理です。絶対、ム・リ!(((((´ω`;)
そんなに頭よければ、も少しマシな人生送ってますから・・・。(|||▽||| ) ああ、やっぱりヘッポコですぅ~。

サマリア人さん、チョコレートですか。いいですね。ワタクシ、三度の飯よりチョコレートですから。(^^)
ちなみに、ワタクシは「ビター派」です。(o ̄∇ ̄)o 遥か昔に、スイス製のチョコ食べたことがありますが、
メチャうまかった記憶があります。幸い、歯は丈夫な方なので虫歯の心配はほとんどいりません。
でも、最近は食品問題が多いので、今年はどうしようかなぁ~。( ̄  ̄;)

あ、何か記事と関係ないことばっかりですね。すいません。(゚ー゚;A <(_ _)>

サマちゃん、報告ありがとうございました。
私も水にまで触手を伸ばしてきているとは、聞いてます・・・どこまで傲慢なのでしょうか。

深層心理と啓示?・・・ほとんどは思い込みや、願望なのかもしれませんが、すべてがそうだと判断するのも勇み足でしょうかね。霊的な場合もあるんでしょうな。
心配していただきありがとうございます、ま、今に始まった事じゃなく、もうかれこれ10年以上、こんな感じで生きてますから。一体いつまでよ?・・・とほほ

本当にペンテコステに再臨・・・となるなら、How beautiful ! 、ハレル~ヤ~!となるのでしょうが、これまた深層心理、願望ということも考えられるし・・・失敗を繰り返し、慎重になるワタクシです。

そしてわたぴ~さん、夢の解き明かしは、別にアタマの出来云々は関係ないっしょ。それにしても A という冠詞がつくのはなんなんでしょうね? God もしくは the Son of God とかならわかりますが(辞書で調べましたが、A は見当たらなかったです)。

食べ物といえば、私もおそらく生涯に一度?であるだろう、イタリアのポンペイでの昼食。名前のわからない白身の魚のトマトスープ煮、ありゃ~、うまかったわ~。ウェイターが「も少しサカナ?」などと言うものだから、思わずお替りしてしまった(^^ゞ。おそらく日本では獲れない地中海あたりの魚なんでしょうね・・・どうでもいいのですけど。

サマリア人です。
わたぴーさん。チョコレート、わたしも70%カカオ入りの甘過ぎないのがすきですよ。
でも、ナッツ入りだったら40%50%カカオいりでもオッケーです。
お酒は、ほとんど受けつけませんが、チョコは好きなんですよ。クッキーも。。(*^-^)

ザアカイさん、白身魚のトマトソース煮ですか。。おいしそう。何の魚ですかね
なにせ私、フィシュベジですので魚大好きです。(お肉のはいったスープは肉どけてスープはのみますが。生の肉は気分的に、触れないんですよ。子供にはハムとか原型のないもの買っています。)
ひらめか、かれいあたりで、おうちで試しにつくってみては。メバル科の魚もおいしいですね。(゚▽゚*)
いまは、カボチャもおいしいでカボチャのポタージュなんてどうでしょう。

全身スキャナーに関して、ドイツ政府も反対の意向をしめしてます。どうなるのでしょうね。
アメリカでは既に、まるで家畜のように搭乗客に検査が行われているようですし、ロンドン、チューリヒ、アムステルダム、オーストラリア。。やはりロックさん、ロスチャさんなりの権力が強い所に、まずは浸透していくのですかね。
チップの件も、どこかのサイトで、ロックさん達は推進しようとしているが、ロスチャさんはスマートなやり方ではない(下品)と言っているという情報もありましたが、真相はいかに(;;;´Д`)
実験場としての場所をかれらのなかで、決めているのでしょうか。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

>それにしても A という冠詞がつくのはなんなんでしょうね

ですよね~。(--;) ワタクシも、いままでの経験の中で、聞いたことありませんから。(??)
その辺りが結構アバウトっぽいなら、やっぱり霊夢とは関係ないんでしょ~かね。(;^_^A

ロックさんやロスチャさんはたぶん、政治、経済、宗教など、あらゆる場所で実験場を持っていると思いますよ。
まぁ、あまり大きな声では言えませんが(小さな声では聴こえないってば・・・(-_-;))
マインドコントロール関連では、宗教が格好の場所でしょうからね。

ザアカイさん、こんばんわ^^

ウェインランドさんに関してですが、
神の声システムなるもので操られている可能性はないんでしょうか?
陰謀論者の間で音声送信は定番ですが、ウェインランドさんもやられているかもと勝手に思ってしまいました・・・^^;
海外の陰謀論者の間でも音声送信なるものは定番みたいで様々な送信方法があるみたいですね。
ある人にとっては神。ある人にとっては愛する人。ある人にとっては組織的な絶対者の声として存在するものなのかもしれません。

また、陰謀論者の間では神の再臨を見せるためのシステムなるものが
用意されていると少数ですが述べている人達が見受けられます。
技術的にはどうやら可能みたいですが、本当に何が真で偽なのか見分けにくい時代になりましたね・・・^^;;

ただ、本当に神が再臨なさるときは大きな何かが起きる。
もし、それが人に作られたものだとしても大きな何かが起きる。

結局、何かが起こることは変わりない・・・・って、一体喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・^^;;;

こんにちは
すでにお聞きでしょうけど、バンデン氏、パウエル氏が意味深発言なさってますね
オバマ氏就任早々国際的危機に会うだろうとのこと
個人的になんとなく核の使用もありえそうな気が、、、
恐ろしくなってきました

はじめさん、こんにちは。

>神の声システムなるもので操られている可能性はないんでしょうか?

→私では、まったくもってわかりません(笑)
ま、ここまで深入りしてしまった以上、白黒はっきりさせるのが義務かな?などと勝手に思ってたりして。
何で私がここまで追求する気になったかというと、この預言の内容が、それまで私が触れてきた預言(もちろん、その内の当たらずとも遠からずと思われる預言ですが)とだぶる部分が大いにあったからなんですけどね・・・もちろん、時期、細かい点については違えど、方向性、大局観はドンピシャだったわけで。

それにしても私、若い?女霊媒師は別にして(涙;)、偽物の見わけ方には、それなりに自信があったんですが(実際、8~9割?以上の勝率でした)、この人物だけは・・・未だにわからないです(涙;)

これがはっきりするまでは(終末の預言者じゃなくとも、預言がそこそこ当たっている可能性もあるし)、ブログ止められないし、死ねないと思っているのですけどね(ーー;)

>また、陰謀論者の間では神の再臨を見せるためのシステムなるものが
用意されていると少数ですが述べている人達が見受けられます。

→これは私も聞いてますよ、どこまで冒涜的なことを考えるんでしょうかね?

>ただ、本当に神が再臨なさるときは大きな何かが起きる。
もし、それが人に作られたものだとしても大きな何かが起きる。

→ええ、これだけは間違いないだろうと思います・・・たとえ、人間の作為によるものであってもですね!

タロさん、いつもどうも。

>オバマ氏就任早々国際的危機に会うだろうとのこと

→もう、青写真は「あとは実行するだけ」それは何時なのか?まで来ているのかもしれませんね・・・

こんにちは
オバマ氏の件、追加です
パウエル氏は非常に具体的に、1月21,22日に何かが起こる、と述べているようです
バンデン氏は就任後半年以内、と言っています また、ロシアか中東で危機が起こるとも述べているようです
危機とは戦争なのか経済なのか両方なのか、はっきりとは分からないですが、田中宇氏はイスラエルのイラン空爆の可能性、あるブログではハイパーインフレの可能性を挙げていました
参考までに・・・
田中宇氏(記事の一番最後です)
http://tanakanews.com/081028mideast.htm
ヤスの備忘録(webbot情報の載っていたブログで非聖書的預言を扱っています 記事の最後の追加情報です)
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-97.html
マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.justblog.jp/blog/2008/10/post-5d9d.html

たろさん、追加情報ありがとうございます。

もうベクトルの方向を変えることは難しいかもしれませんね。
あとは、ブッシュのうちにやるか、オバマになってからやるかなんでしょうが・・・う~ん?

バルナバです
> 「プーチン首相、ロシアと中国、貿易でのドル使用停止を提案」

http://blue.ap.teacup.com/applet/97096856/200810/archive

 ドルの基軸通貨としての位置がますます低下しそうですね。
このサイトお勧めです。
日本も円建を主張してもらいたいものです。
(以前に日本はアメリカ国債を売れない事を書きましたがこのサイトにも書かれています)

バルナバさん、情報感謝です。

ブックマークしましたよ。いやあ~、何というブロガーか知りませんが、熱い!人ですね(^_^;)

こんにちは
田中宇氏の最新記事でも新通貨体制に向けた動きが活発化していると書いてありました
以前話題になったタックスヘイブン退治についても考察してありまして、ユーロ、人民元など複数通貨体制になるだろう新通貨体制が投機筋にかき回されないようにするのが目的ではないかとのことで、案外本気なのかもしれません
オバマ氏の件、さらに追加ですが、ランド研究所がペンタゴンにアメリカ経済を救うために「メジャーな外国の勢力」と戦争をするように提案していた、とのニュースがありました
これがパウエル氏らの発言の背景にあるのではないかとのことです
*アレックス・ジョーンズ氏のprisonplanet(英語)
http://www.prisonplanet.com/rand-lobbies-pentagon-start-war-to-save-us-economy.html
イラクからシリアへの越境攻撃がありましたが、最近ロシアがシリアへの軍事プレゼンスを高めており、イスラエルが脅威を感じているという状況もあるようです
*REALJEWNEWS(英語)
http://www.realjewnews.com/?p=313
メジャーな外国がロシアの事だとするとエゼキエル書が実現しかねない状況?なんでしょうか・・・
なんだか下院秘密会議のとおりに進んでいるような・・・(大統領は違うかもしれませんが・・・)
アメリカ国内での市民の強制収容所への連行の準備も進んでいるようです
*オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/article/108853760.html
ただわざわざこんな戦争の情報を事前に漏らすのも変と言えば変ですし、またガセに振り回されているだけかもしれませんが・・・

たろさん、情報感謝。
シリアにロシア軍の空母が停泊しているそうですね。テル=アビブまで3分で着弾する、高速ミサイルも提供しているとか。
私は「アメリカがイスラエルを犠牲にする」という説には、同調しない立場なのですがね。

>またガセに振り回されているだけかもしれませんが・・・

→う~ん?微妙なところですね。「ネットが普及しすぎたから、実行しづらくなった」というのも本当にあるのかもしれないし・・・
でもグルジアがそうだったように、やはり「意外なところから」というのがセオリーなのか?
わからない事ばかりです。


つの笛の、新着情報で知ったのですが、
12月から、メルマガ発行者を逮捕できる法律ができるらしいですね。
へたすると、だれでもメルマガ発行者にてきとうな文句を付けて、でっちあげ逮捕や罰金を
請求できるようになってしまいますね。
とんでもない事ですね。(-_-X)
嫌な世の中になったものです。まさに誰も信用できない、自分だけが頼りな孤独な社会に
ひきずりこむのでしょうか。。

みなさまに神様のご加護がありますように。
神を知らない多くの方々が、聖書をよみ、神により頼む事ができますように。
できるのならば私のような者でも艱難の時に、神の救いをしらせることにより、家族や友人の助けでとなる事ができますように。電話やインターネットがいつまでつながるか。。疑問ですね。
いまのうちに、やるべき事はやっておきたいですね。
陰謀だとか、反キリストがあらわれるという聖書預言のことを笑われようと、おかしいといわれようと、家族に危険性を警告したいと思います。(*^-^)

つの笛サイトの、新着情報で、
No.111 TruthSeeker: アメリカ在住クリスチャンによる警告サイト
がありますが、これも毎日欠かさず見ています。アメリカの実体は、他の国よりも厳しいですね。
でも、日本もヨーロッパも着実に、程度の差こそあれ同じ道をたどる気がします。
このアメリカ在住の方のサイト、家族にも紹介しておきました。
あと、バルナバさんが紹介してくださったサイトも、非クリスチャンでもよみやすいとおもって紹介しました。
ひょっとすると少しは信じて、現実に。。真実に目を覚ましてくれるかもしれない。。
両親が実際見てくれるか疑問ですが。間に合ううちに、遅くなる前に。。情報は知らせたいと思います。(^-^;  できれば、神様に信仰を持ってほしいですが。。私ができる事は少ないですが。。神様の聖霊の働きにを祈ってます。

enjeruさん、お元気ですか。(o^-^o) 家族への、神様の事を話すときになにかよいアドバイスありますか?
ザアカイさん初め(奥さんはともかく。。ご自身の両親など。。)、わたぴーさん、皆さんは家族のかたにどのように説明したり証言していますか?

痛いところ突かれました(-_-;)・・・
実は私・・・身近なところでは全然・・・語ってないのです
近所で話がわかりそうな人には何度か語りましたが・・・

いつかは語らなくてはとは思っているのですが、おそらく未だに脳天気・・・
「日本人のクセに何で西洋の神様信じるんだ~!」という感覚でしょう(涙;)

サマちゃん、こんばんは。
家族へ福音を伝えるのが、一番難しいです。
高校生の時、両親には伝えましたが、最初から相手にされず、
反対に悪口雑言を言われ、「家は仏教だぁ~!」と・・・。(涙) (家は仏教でも私はクリスチャン!)
扶養されていたので、立場が弱く・・・。
それから祈り続け、小出しに福音を伝え続けました。
兄は救われましたが、現在教会へは行っていません。
母は、イエスさまを信じましたが、教会へは行っておらず、苦しいときだけの神頼み。
父は昨年、心臓病の手術の前夜、共に祈ることが出来ました。
が、現在元気になり、「俺は仏教でいい!」と・・・。
でも肉体の衰えと共に少しずつ主が救いを近づけているように感じます。
主の裁きが近いことは、警告という意味で何回も話ました。
最近は、このご時勢や環境の悪化を見て、それもありかも・・・という反応です。
祈りと忍耐が必要ですね。
 
 主イエスを信じなさい。そうすればあなたもあなたの家族も救われます(使徒16・31)

を信じ、機会を十分に生かして、恐れず福音を伝えたらいいかもしれませんね。
願わくば皆さんのご家族が艱難前に救われますように・・・。

enjeru姉妹、 こんにちは。(*^-^)
ありがとうございます。
日本は形式上はまだまだ、仏教の国ですからね。。
主の裁きが近いこと、これも両親に伝えたいことです。
以前話しましたが、知り合いにエホバの証人がいまして、彼らの終末への警告は非常に有名ですから
両親も少しは情報としてしっております。。
母親は、10年以上前からですが、最近のあまりにもひどい犯罪を見て、世も末だと嘆いております。、ひょっとすると理解を示してくれるかもしれません。  ただ。。どちらかと言うと、以前はプロテスタントより、聖像や教会の荘厳さなどビジュアルの良い?カトリックの方がいいと思っていたような。。
とりあえず、エホバの証人だけでなくて、クリスチャンの人々の中にも主の来臨、終末の艱難を信じている人がいることを詳しく知らせたいと思います。幸い親は1冊聖書をもっているので。。マタイの書の終末の預言、黙示録に目を通してもらって、確かめてもらいたいと思いますが。。。

主に祈り続け、電話なり、メールなりで、小出しに(*^-^) 警告、福音を続けたいです。
電話がつながるうちに。。来年中でさえ、大丈夫なのかどうか。。わかりませんし。
間に合ううちに。。皆さんのご家族も救われますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42921501

この記事へのトラックバック一覧です: ザアカイ=レポートーⅨ:

« ユダヤ人とは~再考 | トップページ | 777は神による裁きのサイン? »