2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 映画音楽特集 | トップページ | アメリカ金融危機その後 »

2008年9月16日 (火)

リーマン関連金融情報

* 2008/9/17~UP DATE~追記ー3まで更新

昨日アナウンスしたように、忙しくなりそうです。

藤原直哉氏のインターネット放送「アメリカ政府救済に動かず」聞いてきました。金融経済の素人にもわかりやすく解説しています。参考情報としてお勧めです。

http://naoyafujiwara2.movie.coocan.jp/080916.mp3

ええ~、にわか経済アナリスト=ザアカイです(笑)。私レベルでは、これで飯食えるレベルじゃありませんが、政府与党の能無し政治家よりはまともな解説は出来るかと(^_^;)。元金融大臣の渡辺ミッチーJr・の善美ですか、「日本政府がもしお望みだったら、もっとGSEの債権買いましょうか?」などとのたまって、新聞記事にされて(-_-;)・・・売国奴根性丸出しのアホですね・・・そのいい訳がまたいい「新聞に書かれるとは思ってもみなかった」だって!

すべてをわかった上で買い支えるのではなく、単なるバカなわけです・・・というわけで次行きましょう。

まず、リーマン=ブラザースに続き、アメリカ生保最大手=AIGもアメリカ政府は救済に動かないとアナウンスしたようです。

資金繰り決済のために、4兆円ほど必要だとか?FRBに替わって、ニューヨーク州が救済に動いているそうですが、およそ全然金額が足らないそうで。ポールソン財務長官は、民間のことは民間でということで、投資銀行1位のゴールドマン=サックスと2位のモルガン=スタンレーがどう出るか?というところまで来ているそうです・・・ちなみに3位のメリルリンチが買収され、4位のリーマンが昨日逝って、5位のベア=スターンズも3月にやはりバンカメでしたっけか?買収されてます・・・

もしここが逝ったら、ファニーメイ、フレディーマックの550兆円の債務もおそらく・・・もし半分がデフォルトしても約280兆円・・・おら知らねえ~!そしてCDSの決済にプラス150兆円と・・・

そして、メリルリンチを買収したバンカメもその経営基盤は磐石じゃないそうで。

シティも相変わらず倒産予備軍。そしてGM,フォードという世界に冠たる自動車会社・・・人類史上最大の経済危機でしょう。

我々の運命を左右する一大事だというのに、日本のテレビは相変わらず白痴番組ばかり(-_-;)・・・ニュース番組も一応、リーマン、AIG関係のニュースをトップで流すのですが、街角インタビューの小金持ちの方々・・・「信じられない!まさかこんな事になろうとは!」・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「何をいまさら寝ぼけたことを・・・そんなんで投資の世界に足を突っ込むから身ぐるみ剥がされるのだよ!」というのが正直なところですが。「だから私は、投資などしなかったのだよ!」とテレビに向かって悪態ついてます・・・ただ単に貧乏で軍資金がなかった・・・とも言います(涙;)

藤原氏が言うには、最後の金融市場である債権、短期金融市場のバブルがはじけてから終わりが来るのではないか?と言ってました。

アメリカ国債の30年ものでしたか?何でも価格が上昇して金利が4.08%まで下落してきているそうです。(国債は、債権の価格が上昇すると《額面価格が1000円でも相場価格は1010円だったり980円だったりする》、それに反比例して金利が下がります《金利を高くしなくても売れるから》、資産価値が上昇)。

そして短期金利の指標となるインターバンク間の一泊二日の無担保コール市場というのをご存知でしょうか?簡単に言えば、決済のための銀行間の資金を融通し合う市場のことです。銀行で働いていたことのある人ならわかりますが、銀行には・・・キャッシュがない(ーー;)!!みんな株式市場や債券市場、為替市場、融資資金などで出稼ぎに行っていて、現金がない!

わかりやすい例でいえば、お客さんから1万円預りました、9000円貸し出しました。その金利差額が銀行の儲け。手持ち現金1000円しかないわけです。もし1万円の払い戻し請求がされたら、払い戻しに応じられないからお金を他の金融機関から借りてくる、これがコール市場の存在意義なのです。その他、銀行の信用創造機能(いわゆる又貸し)なるものがありますが、ややこしくなるからパス。

だから一気に、銀行の窓口に預金引き出しに来られた日には・・・払い出すお金がないのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・・

そこでお金の余っている銀行から資金の足りない銀行が一泊二日の約束でお金を借りてくるのです・・・これがコール市場と呼ばれるものです。信用だけで成り立っているのです・・・

ここが、まだバブルが起っていない最後の金融市場ではないか?と言っています。まあ、どちらにせよ先がないですね。コール市場のバブルなんか聞いたことありませんから(^_^;)・・・もし実際こうなったら、いよいよジエンドでしょうな。

しかし今までペテンにペテンを重ねて、ウソにウソを重ね、世界の金融市場はよくもったわねえ~?というのが正直なところでしょうね・・・

そして昨年度のリーマン=ブラザースのデリバティブ残高ですが、なんと77兆円らしいです!いわゆる飛ばし=簿外の債務です。フレディー、ファニーのFRBの融資枠が22兆円などとポールソンが言っているくらいで(それも実際出来るかどうかわからないらしい)、誰が払うんでしょうか?これからボンスカ、ボンスカ、火を吹いて討ち死にする金融機関が続出するんじゃないでしょうか?一説によると郵貯銀行の資金運用先もリーマンだったから、おそらく100兆円くらいは戻ってこないだろうとのこと・・・100/340です、絶句!これが小泉=竹中郵政民営化売国政策の正体だったわけです。バカにつける薬は無いとは、まさしくこのことですね・・・あの総選挙の結果には、正直涙が流れそうになりましたよ・・・日本人ってもう少しおりこうさんかと思っていたから。よりによって都会の人間が支持したのには驚いた!地方と違いもう少し賢い人が多いと思っていたから・・・

こうなってくると、例のサタンに魅入られた連中のやりそうなことと言えば、

1. 世界大恐慌(シナリオ通り)

2. テロ(おそらくスーツケース型小型核爆弾=ミニニュークを使うのか?)

3. 戒厳令の発動(FEMAと強制収容所の本格稼動)

そして

4. イラン空爆

5. ロシアとアメリカとの全面核戦争→第三次世界大戦

と・・・今まで私がしつこく書いてきた警告がいよいよ?かもしれません・・・またまた、おおかみオヤジと誹謗中傷されようと、ないに越したことはありませんが。

そして最後に、霊的備えだけは怠りなく。

2008/09/17~追記~

新情報が入ってきました。FRBが方針転換、動くようです。とは言え・・・問題の根はかなり深いような気もするのですが・・・ま、とりあえず、リーマン2号にはならずにすむのかな?と。その真意は・・・わからない、ヘンリー=ポールソンは、アカデミー主演男優賞なみの役者なのかもしれない。今後の成り行きに注目。

【ニューヨーク16日時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、経営不振の米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、約850億ドル(約9兆円)を融資する方向で検討に入った。
 
 FRBは見返りに同社の株式取得権を確保する考え。権利を行使すればAIGの発行済み株式の80%を握ることになるため、同社は事実上、金融当局の管理下で再建を図ることになる。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じた。

 報道について、ニューヨーク連銀スポークスマンは同日夜、時事通信に対して「コメントはない」と述べた。

 米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)が示すように、米政府は民間金融機関救済に消極的だったが、巨大保険会社の経営危機が金融システムを揺るがす事態に発展するのを回避するため方針を転換した。(2008/09/17-09:23)  

2008/9/17~追記ー2

AIGですが、9兆円の融資枠設定にもかかわらず、上海総合指数は下落してます・・・日経も終わってみれば失速、140円高です。

そして世界的に保険解約が止まらないとの噂も・・・裏を取ったわけではないので、真偽のほどはわかりません。もしこれが事実ならば、資金流出は止まってないわけで、融資条件である資産の担保価値は、著しく毀損するわけです・・・それと簿外の「飛ばし」であるデリバティブ残高がどのくらいあるのか?・・・これから査定をするでしょうから、査定結果によっては恐ろしいことが。1995年に読んだ藤原直哉氏の「大転換」の金融カタストロフィが13年経って実現するかも?しれないのです・・・

なおこれまた、裏をとってない情報ですが、FRBのバランスシートの資産の部は、それこそゴミくず並の毀損証券ばかりだとか?

発行紙幣は中央銀行にとっては、負債勘定となるから、裏づけとなる健全な換金性の高い流動資産は、もはやアメリカ国債くらいらしく、その枠も30兆円くらいしかないのだとか?・・・AIGで10兆円近く使うならば、残り残高20兆円・・・GSEのフレディー、ファニーも控えてます・・・かなりやばいんじゃないの?シティが逝く前に、FRBが破綻したりして?

なお、FRBは一民間金融機関であり、日銀ほど公共性はありません。ドル紙幣を刷って、アメリカ連邦政府に貸し付けているのであります・・・連邦政府の上に立ってます・・・

なんか臭いますね・・・確信犯的犯行かも?

追記ー3

忙しい・・・動きがめまぐるしいです(@_@;)。

ロシアからの金融情報です。

【サーチナ中国引用: ロシア株式市場 過去最大級の大幅下落 16日のロシア株式市場は、過去最大級の急落。米国AIGグループが資金繰り難に陥っており(ロシア市場時間内)、世界金融市場の破綻であるといった悲観的見方が大半をしめ、売りが売りを呼ぶパニック的状況と化した。また、原油価格の続落、ユーロ・ルーブル安、更にロンドンユーロ市場における銀行間の借入レート(LIBOR)が急騰し、2%程度の金利が6.4%台まで跳ね上がた。ロシアの銀行にとっても外貨借入れの金利負担が増えることとなる。ロシア株式市場が若いこともあってか、この日ロシアのアナリスト達でさえ、「ブラック」「ブラックTuesday」とばかりでコメントができない下げ幅であった。】

* これはヤバイですぞ!おそらく、ユダヤ国際金融資本による、帝政ロシアに対する金融戦争でもあるでしょう。なんか悪い予感が当たってしまった。

こうなると、金融経済においては、ロシアは分が悪い・・・プーチン以下、ロシア軍部が怒り狂って、アメリカとの全面戦争に出る可能性が出てきた・・・連中、知っているはずだ。ただでさえ、まだ?黒海にNATO軍や米軍の艦隊がいるなら、格好の標的だろう。まさか!それを見越して!黒海へと・・・いや、グルジアをけしかけたのも、計画通りだというのか?

« 映画音楽特集 | トップページ | アメリカ金融危機その後 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

事の始まりは、日本にいてはこんなに静かなものなのですね。
かの戦争の時も、住む地の災いを受けるまではこんなに平然としていたのでしょうか。
いよいよ始まってしまったのか、という思いがしてなりません。

AIGの件は、とりあえず9兆円渡して破綻を先延ばしにして、その間に政府主導で資産を切り売りして「整理」するってことのようですね。
「救済」ってほどでもないみたいです。
リーマンみたいな投資銀行は元々リスク取ってナンボで、これを潰さないとなるとノーリスクでやり逃げ御免になるんで一応FRBの線引きってのが存在してるような、
でもAIGもリスク商品扱ってるし…
いずれにしろ苦し紛れですねえ。
グリーンスパンの言う破綻寸前の「大手金融機関」がCITIだと思うんですが今のFRBの財布で間に合うのか…

EUにも危ない銀行ありますし。

イスラエルの攻撃が10月~来年2月までに確実に行われるならば、年末まで飛ばし容認で今の状況引っ張って戦時経済に持ち込むとか妄想してますけど、
今のメディア催眠に染まった白痴な小金持ちより、第二次大戦の戦時国債でやられたお爺ちゃんお婆ちゃんに聞いた方が良さそうですね。

7thさん、初コメありがとうございました。

なるほど・・・「救済」ではないと・・・そうなんでしょうね

リーマンにしたって、散々ぼろ儲けして、結局は勝ち逃げでしょうからね・・・

現役の金融マンの見立ては本当に貴重です。私などもう18年前にリタイアしてますから
現場の情報は、本当に助かります。

ツリビトさん、これからもよろしくお願いします。

ザアカイさん、皆さんこんにちは。
日本のニューオーリンズから、実況生中継です。
少々、むちうち症を患っておりますので、ボケにさらにボケが・・・。
台風、13号。中国に行くと安心しておりましたのに、
よっぽど日本がお好きらしいですね。
しかも、日本横断とは・・・。
今、風雨が強くなってきました。まだこれから、風が強くなるのかもしれません。
私の家は、高台にあるので、洪水の心配はないのですが、
風あたりが強いです。電線も揺れています。
980ヘクトパスカルぐたいだと台風に慣れているので、たいした心配はないのですが、
950ぐらいだと大変です。
これから、ザアカイさんのお住まいの関東の方に行くみたいですね。
主が守られまうように。

enjeruさん、こんにちは
先ほどテレビで鹿児島、宮崎から中継をやってましたので
無事を祈っていた次第です。

近畿から東海、関東へとやってくるようですね、は~(/_;)
私が知っている限りでも、九州、四国、広島、鳥取、関西、東海、北陸、関東、東北、北海道と日本全国に
常連リーダーがいるようなので、被害が出ないよう、ご無事を祈ります。

enjeruさん ザアカイさん、台風、被害がでませんよう皆様のご無事を祈っています。
ベルリンは、寒いです。現在13度。。セーターとコートが必要な気候になってきました。
わたしは寒がりなので。冬は苦手です。(゚ー゚;
日本の東北地方のように、ベルリンも冬はマイナスになるので。。ガス代もエネルギー消費の費用が
高くなるのはつらいですが、これからひたすら厚着します。

サマちゃん(呼び名としてどうでしょうか?)、お気遣いありがとうございますm(__)m。

なな、なんと!まだ9月中旬ですぞ!私などがんばって、老体にむち打ち、まだTシャツ一枚ですぞ!
ベルリンは寒いとは聞いていましたが・・・それほどだったとは(-_-;)・・・
西欧は日本より、季節が1ヶ月早いのは知ってましたが、13度と言えば、日本では12月上旬(;O;)・・・
東欧は3ヶ月も早いの?

私も寒いの苦手なので、ドイツでは生活できないかも(ーー;)・・・

サマちゃんです (^-^;
ベルリン 、ほかの南のドイツの都市より、緯度が高いので寒いですよ。 
関東の気候は、イタリア、ローマみたいな感じですね。 
短い夏の後に、秋の夜長をしみじみと感じる風情もなく、一気に、寒くなりますから。。
葉っぱが、色づいてきれいだなと、思ったらもう散ってる。。という感じです。

夏はともかく、日本の秋はいいですよね。紅葉もきれいだし。
寒がりの私にとって15度以下になる日が多い、10月から3月まで冬といっていいかもしれません。
特に11月から2月まで、5度以下は当たり前です。ときにはマイナスに。(;;;´Д`)

そういえば、北欧は、ヨーロッパでも自殺率が高い国です。
やはり日照時間がすくないと。。気分も滅入るのでしょうね。
ドイツでも、晴れて暖かくなった日には公園で、子供の数以上に、寝転んでひなたぼっこする大人でにぎわっていますから。(*^-^)    

ザアカイさん、サマちゃん(笑)、こんばんは。
ザアカイさんにコメしてから、パタリと風も雨も止み、
ウソのように静かになりました。大隈の方は、被害がでたようですが・・・。
お祈り感謝!全国の読者の皆様のために祈らなきゃね。
救われていない方々のために・・・。
ご報告があるので、コメしました。
以前、私の大学の友人でご両親が反対して私の家まで彼女のお母様から抗議の電話があったこと
お話ししたのを覚えていらっしゃいますか?
あれから3年、毎週(金曜の午後)彼女と私の家で祈っていました。
主は、私たちの祈りを聞かれました。
彼女のお父様は、仏門に入ったらしく、再三彼女に仏壇を拝むように強制してきました。
彼女が拒否したので、彼女のお母様とは3年間1度も会っていませんでした。
1年に1度彼女のお父様と会ったときなど「クリスチャンが仏教に改修した証し」なるパンフを渡され、
悲しみにくれていました。しかし、私たちは、あきらめませんでした。
3週間前、彼女のお父様が「脳腫瘍」になりました。しかも手術は、卵大の腫瘍をとらないといけないと。
手術したら、記憶もなくなるかもと。それで、手術前、お父様と祈れるよう二人で熱心に祈りました。
手術前夜、彼女はお父様と祈ることができたそうです。(詩篇102・17)
私は(ヨハネ11・23-26)をお父様に読んであげることを勧めました。
彼女は勇気を出してそれも言ったそうです。お父様は、ただ黙った頷いていたそうです。
7時間の手術を終え、無事腫瘍は取れたそうですが、悪性でした。
今、抗がん剤の投与が始まっていますが、昨日「主よ、苦しみから守られますように。助けられまうように」
と祈ったら、お父様は小さなか細い声で「守られたい、助かりたい・・・」と言ったそうです。
彼女、喜んでいましたた。このことを通してお母様とも再会して、今では彼女を頼ってめっきり弱くなったとのこと。
彼女が信仰の戦いで主を選んだとき、サタンも働いて引き離されましたけど、
主は大きな病気という憐れみで、再びつなぎ合わせてくださいました。(エペソ2・16)
私たちの小さな祈りも主の前に立ち上っていたことを心から感謝しました。

サマちゃん、ベルリンは寒いですね。私、今でもクーラーの中。ご家族風邪など引きませんように。
ザアカイさん、お蝶夫人はパス!私のキャラじゃ~ないので・・・(笑)

enjeru 姉妹、(お蝶婦人はキャラがちがいましたか、残念。。冗談です(*^-^)) こんにちは!
素敵な証言を、ありがとうございます。
友人の方の、3年間にもわたりご両親との関係がぎくしゃくされたものの、
キリストへの愛が、お父様のご病気というつらい機会により、むくわれたのですね。
お父様も、娘さんの愛とキリストの愛を、やっと理解されたのだと思います。
つらい状態ではあられますが、キリストによる希望を知る事ができだという意味で、
けっして遅くはなかったのでしょうね。
いま、キリストの道に、興味のない方、反対される方も、いつどのような機会によって、神様とキリストに目を向けられるかわかりませんね。
最後まで、あきらめてはいけないという、私にとっても、とても励みになる証言でした。

はじめさん、今現在も神を手探りで探っていらっしゃるのでしょう。。
いろいろ、調べてみてはいかがでしょうか、仏教の神は実際いませんが(たしか、本来祈る対象でなく、煩悩をとりのぞくことにより苦しみから開放されるという思想のようなものだとならいました)イスラムの神なり、神道なり、調べられて、自分が希望を持てるのは、また、自分を愛してくださっている方、はじめさんご自身が、ついていきたいと思う方は誰かを探られるのもよいかと思います。

知識の上では、限りがありますが、基礎知識を知る事によって、自分が求めている神がどなたであるか、見きわめられるのかもしれません。 知る事によっても、神への愛が深まるかもしれません。
それこそ、結婚相手を捜して、見極めるような気持ちでじっくり取り組まれるのも、よいかもしれませんよ、神様は、私たちにとって、一生つれそう方なのですから。(o^-^o)
わたしも、教会に行き始めたばかりで、洗礼も受けてないので、偉そうな事いえませんが。( ̄Д ̄;;

こんにちは
うちは台風はそれました。雨もほとんど降らず、、、とりあえず感謝です
リーマンショックどうなるんでしょうね
NYDJや日経は連日乱高下で、、、
空売り規制とかRTCとかで果たしておさまるんでしょうか、、、
素人でよくわからないものですから、こんなことがあった後でもサウジや中国は米国債を買い続けるのかどうか、なんてことも気になっています
今のところ安全ということで資金がそちらに流れてはいるようですが、、、
経済は素人にはさっぱり読めません
ところでカディマ党首がリブニに決まりましたね
彼女自身は現実派ということですが、そのせいでかえって組閣にしくじってリクードに有利に、という見方もあるそうで、、、
しばらく要注意ですね

こんにちは
最近、気にいっている聖書についてのブログで、
聖書から人生を考えよう。というものがあります。(*^-^)
わたぴーさんのブログに、一度ごあいさつをされた方のサイトです。
現在更新はされていませんが、60代のクリスチャン男性のかたで、(クリスチャン歴 およそ40年!!、私のような、にわかクリスチャンとは深みが違います(;;;´Д`)ゝ)
とても心のあたたまる素敵な記事をかかれています。(牧師さんではないようですが。。)

はじめさんや、私のようにまだクリスチャンになっていないけれど、求道中の人に、あたたかい励ましと聖書の神の愛への理解をふかめてくれる、おすすめのブログです。o(*^▽^*)o
ザアカイさんのブログをご覧になって、コメントされてなくても、キリスト教に興味のある方がきっとたくさんいらっしゃると思います。ぜひ訪ねてみてくださいね。  
サマちゃんいちおし!!ということで勝手に紹介させていただきました。ヽ(´▽`)/

enjeruさん、素晴らしい証しをありがとうございました。
いろいろな意味で戦いはこれからみたいですけど
きっと万事を益として下さることでしょう、Amen

あら~、竜崎麗華嬢はキャラではないと・・・残念ですね、じゃあ、緑川蘭子ということで(笑)。
そういう問題でもなさそうな気も(ーー;)・・・まあ何でもいいでしょう。

たろさん、いつもどうも。台風逸れて感謝でしたね。
こちらは今日の午前中あたり・・・ちょっと逸れそうですが・・・だといいのですけど。

>経済は素人にはさっぱり読めません

→いえいえ、プロのディーラーだって見誤って大穴開けるんですから
我々にわかるはずもありません・・・私だって、「知ったかぶり」で書いているに過ぎません(涙;)
読みがドンピシャなら、今頃億万長者です(^_^;)

とりあえず、落ち着いているように見えますが、まだまだわからないから
静観といきましょう。

愛称サマちゃん、これでいきましょう、気に入ってくれたようで(笑)
例のブログ、私もわたぴ~さんのブログで知って、ブックマークしてます。
まだ3つくらいしか記事読んでませんが、良さそうなブログですね。

私と違って、「敬虔でまとも」な方のようです・・・あのような記事を読むと
私って・・・つくづく、変り種だな・・・と思います(-_-;)・・・

ザアカイさん、大丈夫です。
わたしも、いずれ正式なクリスチャンになるつもりですから。( ̄▽ ̄)  
仲間が増えれば心強い!!。。。って。。励みにならないかしら。。
意外と?、この方も20年前の若かりし頃は、ザアカイさんのような、はぐれ子羊(オオカミでないところがクリスチャン)純情派?!だったのかもしれませんよ。

さて、聖書通読、サムエルやっと読み終えました。。ダビデもつらい体験をしているのですね。
サウルに命を狙われ、バテシバとの一人目の子供を戒めとしてなくし、実の息子に謀反を起こされて、生け捕りにするつもりが味方の兵士に殺され、自分が死ねばよかったという。。たとえ罪を犯したこどもにさえも憐れみを感じてしまう、人間の親の愛と弱さを示しましたね。。
ここまでの内容、今までサムエル記、読んでいなかったので知りませんでした(恥ずかしい(;;;´Д`))
今回、読まねばならぬと覚悟を決めて、読んで正解でした。 enjeru 姉妹 感謝です!!

旧約は、新約と違って、一章が長いですね。しかも内容が、戦争、犠牲など。重いので私には非常に、胃が重くなる思いです。 それでも、得るものは大きいですね。
律法書や、歴史書を読み続けると、つかれてくるので。。。新約聖書も、気分転換に読みましたが、マタイ、使徒、ローマ人 などなど、読むたびに発見がありますね(゚▽゚*)

レビ記23章 ラッパを吹き鳴らす祭り 23-25 
ユダヤ暦、ティシュリ、第7の月、イスラエルの新年です。9月29日新月~10月29日まで30日、

ラッパを吹き鳴らす会合ですが、この時からユダヤ人の政暦が始まります。ヘブル語では、ロシュ・ハシュナと言います。新年のお祭りです。ラッパは、イスラエルの民にとって、神の声を表していました。荒野で旅するイスラエルの民が、列をなして行進を始めるとき、祭司がラッパを吹き鳴らしました。敵に戦いに出るときも、ラッパによって戦いました。ラッパによって、イスラエルの民が集められ、一つにされます。

ラッパを吹き鳴らす会合です。これが第七月であることに、まず注目してください。


ついで主はモーセに告げて仰せられた。「イスラエル人に告げて言え。第七月の第一日は、あなたがたの全き休みの日、ラッパを吹き鳴らして記念する聖なる会合である。どんな労働の仕事もしてはならない。火によるささげ物を主にささげなさい。」

私はこれから、このラッパを吹き鳴らす会合、贖罪日、そして仮庵の祭りが、キリストの再臨について示していることをご説明いたします。春の祭りは、キリストが初めに来られた時のことについてです。けれども、これからはキリストが再び来られるときについてです。春の祭りと秋の祭りの間が長いように、キリストが初めに来られた時と、再臨の間も長く続いています。実に2千年近く続いています。けれども、その間に生きる私たちは、キリストが行なわれた初めのみわざを思い起こすとともに、キリストがこれから行なわれるみわざに心を留めなければならないのです。

これは、新約聖書では、信者たちが空中に引き上げられ、主とともにお会いする携挙の時として預言されています。「主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。(1テサロニケ4:16-17)」この出来事ののち、私たちは、キリストのさばきの御座の前に立ちます。そこは、私たちの罪がさばかれるのではなく、むしろ、私たちが主にあって行なったすべてのことについて、褒美をもらうときです。「よくやった、忠実な良いしもべよ。あなたは、小さな事に忠実であったから、大きなことも任せよう。」と主が言われて、みなさんを御胸で抱きしめて、みなさんを受け入れられるときであります。ああ、この日が待ち遠しいです!この真理を知れば、自分の奉仕が人の前で認められなくても、主の前で認められることを知ります。人の前で祈らなくても、独りで祈っている祈りが、父なる神の前に届いているのを知ります。隠れたことがあらわにされるのが、この時なのです。

そして、このときは、自分がむだに行なったことが、きよめられ、火で焼かれる時でもあります。ですから、主が来られることを意識することは、私たちの心の動機にきよめをもたらし、本当に主に愛されている愛によって、自分が突き動かされているかどうかを点検する動機ともなるのです。

参考ウェブ
http://www.logos-ministries.org/old_b/lev23.html参考

旧約聖書とは、人間の罪の記録であり、診断書である。新約聖書がその処方箋、キリストによる救いの書である。
と私は習いました。よって旧約、新約で一つの書なのです。そして黙示録で完結。

だから難しくても・・・私もよくわからない箇所が多いです(ーー;)・・・とりあえず・・・一回は読みましょう。

そして、9月30日はラッパの日=ユダヤ歴新年ですね。
2008年9月30日・・・特別な日になるのでしょうかね?

こんにちは、ひさしぶりに?近くのルター系福音派自由教会の集まりに参加しました。
今回は子供を旦那に預けて、(*^-^)ゆっくり1時間半ほどの礼拝に参加できました。
子供をつれてくと、いつも30分ぐらいしたら、子供とほかの部屋で遊んでいたので。。

兄弟(長老?)の礼拝の説教はゼカリヤ書 7章と8章、断食についてでした。
5月と7月の断食を、(断食はもともと主への不信仰から招いた、ほかの国の侵攻による迫害を、
悲しみ、思い出すためのものとの説明でした。)イスラエルとユダの人々は、主のためにしてはいなくて、自分のため、義務感として仕方なく?、行っていただけであった。
8章19節で、断食は喜び楽しみのときとなる。。と主は仰せられました。
つまり、神の恵みに焦点をおいて、喜ぶようにと。そして、互いに害してはいけない。。新約聖書でいうなら、互いに愛し合うというという事の大切さを学びましょう!!といわれました。

また、アモス5章21、22節の、主が、祭りや播祭を受け入れない。という聖句についても平行して
説明があり、大切なのは形式として祭りや播祭を執り行うのではなく、また自分がそれを行ったという自分の満足感のためではなく、神に対しての信仰と愛が大切であるという事。また、マタイ23章25−38節も同様の主からの忠告として注解していました。  
外側だけ清め、内側は清めないパリサイ人の例です。。

子供が恵みを受けるためには、教会に一緒にいった方がいいのですが。。
実際にお話を聞くという、貴重な時間も。。ほしいです。。。旦那が一緒に来れればいいのですが。。
まあ、反対されないだけ幸せなのかもしれません。(゚ー゚;

ときどき神様の事、旦那に証言しています。
進化論を信じている人ですから。。キリンが首が長いのはなぜと聞いたら、高いところにある食物を食べるために、必要に応じて変化していったと典型的な答えをいったので。。私は笑ってしまいました。
おもしろい空想話だと。(≧∇≦) ならば人間も、背が伸びたら、羽が生えたら、高いところにある食べ物をとるのに楽だから、何万年かそう望み続ければ、自然に羽でも生えるのかしら?と。。
でも人間は、飛行機やなにかしら機械を発明する事ができる。。との答えでしたので。。。
その高い知能を持つ脳が、人間だけに進化で偶然に出来上がったのかしらと? 
それこそ奇跡です。  神の奇跡を信じなくて、どうして進化という科学的にも説明もつかない、
たんなる憶測の奇跡を信じるのか?それこそ、盲信と同じことではないかと。。

神を信じるきっかけは、さまざまですね。
苦しい状況にある時、ふと人生の目的を思い起こす時、はたまた進化論に疑問をもつときに。。
聖書にあるように、創造物を通して神は明らかにされている事を伝える事によって、神など必要ないと思っている、かたくなな人の心を解く事もできるのではないか?とおもいます。

ローマ人への手紙で、1章14節に、ギリシャ人にも、未開のひとにも、賢いものにも、無知な者にも、果たすべき責任がある。  これは、それこそ、手を変え品を変え、ときには時をみはからって
神の事を知らせる事ができれば、(enjeru さんの証言のように、最後のぎりぎりの手段として、病にあるとき、もしくは死の床についてる人に対してキリストの救いを伝える事もできますね)すばらしいと思います。

それが、たった一人の相手でも。。 自分に与えられた1タラントを2タラントに増やせるように。。
いや、6000デナリが1タラントという事なので、まだ洗礼もしてない私は。。一日の賃金1デナリということなので、家族をあわせても、3−5デナリ?ぐらいしかもっていないかもしれません。
まるで、一円玉貯金ですが。。。。。( ̄Д ̄;;
神はその人の能力に応じて喜んでくださるというのが、なぐさめです。

サマちゃん(笑)、こんばんは。

着実に一歩一歩、ステップバイステップで前進しているようで感謝です。
なかなか家族伝道というのは、難しいですよ・・・
とは言え、夫婦で来ている方もいるのですけどね??
それと信仰を持つかどうかは、理屈じゃないから焦らないことです。
かく言う私も、じぇ~ん、じぇん・・・結果が出ません(涙;)
「こっちまで頭がおかしくなるから、キチガイとは話しませんよ~だ!
 ヨン様見てた方がいいわよ~だ!彼に言われたら考える・・・」でおしまい(涙;涙;)

>神はその人の能力に応じて喜んでくださるというのが、なぐさめです。

→その通りです、無理は言わない方ですから。

ザアカイさん

あらあら、奥様ヨン様好きですか。確かに感じの良い方ですが。。
ヨン様がクリスチャンになりますように!! という問題でもないですね ( ̄Д ̄;;
ヨン様ならぬ、愛する?旦那様の愛する神様、キリストにもちょっと目を向けてくれるとうれしいなー
ともいえませんかね?
殺人笑顔のヨン様に対抗して、奥様をほめてあげましょ(ほめ殺し?)ヾ(´ε`*)ゝ

女性は、ほめことばによわいものですよ。 (*^-^) ご飯がおいしいとか、髪型がすてきとか。。
些細なことに感謝するとか。女性はいくつになってもそういう細かい事を気にするのですよ。
だめですよ、つったさかなにはエサをやらないのは。(`ε´) 男性の悪いくせです。
奥様が非クリスチャンの男性の皆様方は。。。ぜひすてきな言葉を発する(私も彼の映画を見た事ないのですが。)ヨン様をみならってください (*^-^) ダビデならぬ、ここはソロモンを見習って、雅歌を参考にしてもいいのでは。。勿論そのままでは古典的なので、現代風にアレンジしてみては?
もしくは、我慢して?奥様とヨン様の出演している映画を一度、一緒に見られてはいかがでしょう。
そして、ヨン様の素敵な(クサイ?)台詞(手口?)を研究してですね。。 奥様をほめる回数をふやしてください! そうしたら、奥様も旦那様である、ザアカイさんのキリストへの愛に、興味をしめしてくださるかも?   サマちゃんも、一応女性ですから。女性心はわかるつもりです。(*^-^)

キチガイとは。。おくさん厳しいですねー。ヾ(;´Д`A   日本人の宗教観というか。キリスト教は特に少数派ですからね。。信仰というのもに、理解、興味がないのもしかたないですね。
罪を意識したり、罪から救われるという事へ感謝、、する以前に、罪なんかない!そんなものは意識したくないというのも、普通の人ですからね。。
神の救いでなくて、罪の意識からの自分勝手な解放というのが、20世紀から、甚だしく行われていますし。(`◇´*)  
やはり、個人個人の意識を揺さぶる、何か決定的なきっかけがないと、無理なのですかね。
わたしも、家族になにかきっかけがあって、神様を求められるようにお祈りしています。
そして時がきたときのために、どういう状況でどの聖句を使うのがいいか、パターン?を準備しておくのもよいかもしれません。
わたしも、ふさわしい言葉をたくさん見つけられるように、聖書を通読します。

サマちゃん、いろいろとアドバイスありがとさんですm(__)m。
しかし、残念ながら!20年以上つき合っていると・・・そのようなほめ殺しなど、通用しないのです(T_T)
「何言ってんの?あたま大丈夫?」で終わり(涙;)
お互い空気=エアーみたいなものだから・・・馬の耳に念仏で。
お恥ずかしい話・・・部屋にヨンちゃんの等身大のたて看板(仕事の取引先から私が頭下げて!車に積んで!もらってきたのです)が鎮座してるんです(-_-メ)
ちょっとでも触ろうものなら!ケリが延髄にヒットします(-_-;)・・・「汚い手で触るんじゃね~、このボケ~!」・・・これは冗談ですが(笑)、ポスター、カレンダー、うちわ、DVD(冬ソナ、太王四神記など多数)・・・それこそすんごいんだから!

それでまたこの話を、教会の姉妹方にすると!ウケルわ、ウケルわ・・・大爆笑です・・・つくづく情けない(ToT)

サマちゃんのところは、まだまだ新婚さんなのですね(*^_^*)、いい事です・・・と現実的な話でゴメンチャイ。

>やはり、個人個人の意識を揺さぶる、何か決定的なきっかけがないと、無理なのですかね。

→自分がそうだったからかもしれませんが、そんな気がしますです、ハイ。

等身大ヨン様ですか。。すごい。。(*^m^)
ザアカイさんが、奥様のためにお願いしたのですか? 
それとも奥様におねだりされたのかしら? 旦那サマの、ザアカイさんに頭下げもらうとは。。奥様強い。。じゃなかった、奥様のヨン様好き、半端ではないですね。。すごすぎます。。
サマちゃん 大受けしました(*≧m≦*)

褒め言葉に。。頭大丈夫? ですか。。( ̄Д ̄;; うーむ。20年一緒に暮らしていると。。。
ロマンチックな気分にはなりにくいですか。。それでは、ザアカイさんおとくいの?
ギャグとユーモアで奥様を楽しませてあげましょう!! 

わたくしのところですか。。結婚6年目です。
まあ20年にくらべれば。。新婚ですが。。もう落ち着いてますけどね。
旦那さんは、見た目は若いですが、わたぴーさんと同い年なのです。けっこう年上です。(*^-^)
ときどき(休みのときはしょっちゅう?)、おいしいご飯をつくってくれますよ。
ときにはホットケーキとかも子供が喜ぶのでつくってくれます。。ケーキつくるのは私よりずっと上手なので、いつも任せてます。 
私がつくったら、チョコレートケーキはブラウニーにしか見えないですから。 不器用なので。。

ザアカイさんも、ご飯つくってあげてください! もうつくってたりして。。(゚ー゚;
うちの父親も、定年したころから、たまにご飯つくってくれましたが、男性の作る料理は、女性の料理とまた違った意味で、豪快で美味しいんですよ。 
具沢山のスープとか、カレーなど、簡単な料理でもいいのでつくってあげたら喜びますよ。(^-^;

>それとも奥様におねだりされたのかしら? 

→これが正解(-_-メ)・・・な~に、私がやってあげたところで・・・「あはは、悪いね」で終わり\(゜ロ\)(/ロ゜)/

>ザアカイさんも、ご飯つくってあげてください!

→たま~に・・・気が向いたらやります(^^ゞ
学生時代にイタリアンハウスでバイトやってたから
洋食だったらちと得意。
でも別に喜ばないけど(ーー;)・・・


またまたサマリア人です。
話はかわりますが。。

シュピーゲル紙で、イスラム伝道者 Adnan Oktaralias Harun Yahya 氏とのインタビューが掲載されていました。
このオクター氏は、創造のアトラスという本を出版されたのですが、進化論 ダーウィン論にたいして、真っ向から反発しています。 
彼いわく、進化論、ダーウィニズムがテロリスト、共産主義、ヒトラーやスターリンなどの独裁者の根源だと主張しています。
それに対し、記者が無神論者の有名な著者リチャード ドーキンスが出版した 神は妄想であるという本もトルコで、出版され、書の中でイスラム教やキリスト教原理主義のような宗教こそが、テロリストを生んでいるという主張がある事を、オクター氏に問いました。(まさにメディアが人々にそう信じさせたいという考えですね。。)
オクター氏は、本当のイスラム教徒なり、神に祈るような本当の信仰を持つひとびとはテロなどに参加はしない、それをするのは、実際は進化論者であり、無神論者である。。
またインテリジェント デザインに関しては、これは神の存在を認めていないから、正しくないとの
考えでした。

さらに、世界の人々はイスラム教徒をテロリストの巣窟と思い違いしているが、ビンラーデンなり、イスラム教徒となのって、テロを行うものは、外国で進化論をまなび、無神論者で物質主義的な傾向をもったものであり、本当のイスラム教徒ではないと。
また進化論を推奨する、もしくは信じる大学、教授たちはサタンにまどわされているのだと。。

かれの考えは、ある意味、同感できます。しかし、オクター師も実際はどうか知りませんが、ご多分にもれず、カルト指導者、反ユダヤ主義者などという烙印を押されています。
この世にとって都合の悪い、考えをする人にはきまって、必要以上の反対が起きるのですね。。
しかし、世の多くの人々は創造論を、非科学的でふさわしくないと思うのでしょう。
ほとんどの人は、著名な、ドーキンス氏の権威を認めてその主張もみとめるのですから。。
神からはなれる事で、物質主義、拝金主義、共産主義も独裁主義も、テロも生まれるのだという。
これは本当に人間の罪の歴史です。この事実を認めささない圧力は非常におおきいですね(ρ_;)

日本語のサイトでは、忘却からの帰還というサイトにのっていました。
Adnan Oktar とは と検索するとでてきます。
オクター氏の創造論に関して、疑問のある箇所をドーキンスが突っついてますが。。
これもマタイの23章 あなた方は、ブヨはこしているがらくだをのみ込んでいる。。といってもいいほどです。
創造論者のささいな誤解や間違いをついても、ドーキンス氏は、徹底的な進化論の証拠をだすことなどできないのですから。 しかし、サタンの世に完全に支配されている人は、難しい言葉や推論をならべたててでも、自分も、また人々が神を認めることが許せないのでしょうね。。

話は変っていいです(笑)。

私は小学校3年生の頃でしたか、遠足で動物園に行って、猿山見て
「人間になった猿って、歴史上一匹もいないのに・・・どうやって猿は人間に進化したんだろう?」
と疑問を感じたのが、進化論に対する疑問ことはじめでした・・・

進化論者に問いたい!人間に進化した猿を一匹でもいいから見せてみよ!と・・・

ども、わたぴ~です。(^-^*)

いやはや、進化論ですな。ワタクシ、科学は大のニガテなので。(-_-;)
ワタクシの勘違いでなければ、ダーウィンは進化論の著書の中で、神の叡智の偉大さを認めたうえで、自論を展開していたような気がするのですが・・・。
(ああ、うろ覚え~っ!! ヽ(;▽;)ノ 違ってたらスミマセン。(^ー^; )") なので、ワタクシの中では「ダーウィンの進化論」というより、「ダーウィンの個人観察日記」ということになっております。

「イスラム教やキリスト教原理主義のような宗教こそが、テロリストを生んでいるという主張がある」というのも、ワタクシから見れば、短絡的としか言いようがありませんね~。┐( ̄ヘ ̄)┌ まぁ、詳しい内容は分からないので決め付けるわけにもいきませんが。( ̄、 ̄A)  というのも、例えば宗教であれば、その主義主張が「組織のうちに留まっている(内に向いている)」時は、どんな宗教でも比較的安全なものですが、自分達の主義主張を示すために、自分達の中だけで収めることが出来なくなり、組織を保つために「外に向かって」対立軸を作り、実際に行動に移す「行為そのもの」が問題だと思うわけです。誰かを槍玉に挙げなければ認めさせることの出来ない主義主張など、たかが知れています。それは宗教や原理主義に限らず、政治経済など一般社会の中で、ごく普通に行われていることです。原理主義をいわれている宗教だけが特別なわけでもなんでもありません。ですから、そういう意味でワタクシに言わせれば、無神論者の有名な著者リチャード ドーキンスさんの方が、「進化論原理主義者」みたいなもんです。自分の言葉で墓穴掘ってるわけですな、こりゃ。(-"-;A 

ただ、誤解の無いように言っておきたいのですが、聖書の創造説に関しては非常に簡潔に書かれており、具体的に検証出来るほどのものは現状ないのですから、「神が全てを創造され、その基を置かれた」という以外の可能性は否定できない、と言う意味において、ダーウィンの進化論全てを否定するつもりはありません。その業績は正当に評価すべき部分もあるでしょう。ツッコミどころ満載なのは間違いありませんが・・・。( ̄▽ ̄;) でも、普通に考えて「創造説」を否定すれば、全てを否定しなければならないという単純明快なことが理解できないというのは寂しいかぎりですな~。( ̄_ ̄|||)

「人間になった猿って、歴史上一匹もいないのに・・・どうやって猿は人間に進化したんだろう?」

ワタクシも同じこと考えましたよ。「人間より知能の低いサルが、より知能の高い人間に進化?!」。いくら学習能力があるといっても、極端すぎです。(;^_^A どうも進化論者全般に言えることですが、「進化」「進歩」「変化」をごちゃ混ぜにしてしまっているような気がします。「進化」があるなら「退化」もあっていいはず。実際にそう見受けられる動物たちの存在も確認されていますからね。

進化論者に問いたい! 人間から「退化」した猿を一匹でもいいから見せてみよ!と・・・(^^;)


ザアカイさんの奥様は、未だ「ヨン様」ブーム真っ盛りですか。(○´ω`○) ならばここは「ヨン様」ならぬ「ヨブ様」を読ませてみては・・・そこっ!! 石を投げない、石をっ!!\(;゚∇゚)/

こんにちは
進化論(というか自然科学との整理?)がつまずきにならなかったというのはうらやましいですね
自分には相当なつまずきでした
今でも完全に整理がついたとは言えないかもしれませんが、形はどうあれ神を前提にして考えるようになり、またこのことについてあまり気にならなくなりました
携挙の時期に関する論争みたいな感じでしょうか
いずれ主が示してくたさる時がくるんだろう、、、というような

きっかけはヒュー・ロス氏の創造論で、これをざっと見て以降、気にならなくなったように思います
もっとも、天地創造が一週間、それ以降現在までが六千年?でしたっけ?、と信じる方から見ればこれも異端なんでしょうが、、、

それと、皆さんよくご存知だと思いますが、たしかヨン様はカトリック、チェジウ氏はプロテスタントのクリスチャンだったような、、、、
役立つかどうかわかりませんが、、、

わたぴ~さん、たろさん、どもですm(__)m

>ただ、誤解の無いように言っておきたいのですが、聖書の創造説に関しては非常に簡潔に書かれており、具体的に検証出来るほどのものは現状ないのですから

→これは言えますね・・・とどのつまり、どう転んでもそういう意味では、信仰の世界なのかも?ですね。
相変わらずのわたぴ~節、やはりそうでなくては(^^♪

>いずれ主が示してくたさる時がくるんだろう、、、というような

→これでいいと思います
個人的には人類の歴史は約6000年としても、地球の誕生はそれこそ何万年前かも?しれませんね・・・
おそらく人間以前に、恐竜が造られ、天使が造られているんでしょうね。
ということは、天地創造の7日間というのは?何らかの理由での再創造なのかも?などと考えたり・・・

ま、これもいずれ時が来れば真実がわかるんでしょう。

それとチェジュウちゃんはクリスチャンだとは聞いてましたよ。
うちのかみさんが言うには、ヨンちゃんのおじさんに牧師が一人いて
ヨンちゃんは真正の?クリスチャンではないとか?
もっとも「冬ソナ」の頃の情報なので、今現在はどうなのかわかりませんが・・・

まあ、どちらでも「ヨンちゃんがクリスチャンなら私もなろうかな~!」
などと言ったら・・・

私「ふざけろ~!キリスト者をなめるでないわ~!」と言って
縄でしばいて、吊り下げて、鞭でピシピシ・・・あ、私そのようなマニアックな悪趣味はありませんです(ーー;)
誤解のなきようにm(__)m

ふ~、いかん、いかん・・・このブログには女性読者も多々いるんであった(-_-;)・・・冗談もホドホドにしなくては・・・

21世紀で世界は終末を迎えると言う人々が現れはじめましたね。
確かに可能性としてはありえそうです。ただ21世紀にないにせよ
この世紀は激動、激変の時代でしょうね。

Rinoさん、始めまして。ブログ管理人のザアカイです。

私も今世紀中、しかも早いうちにという論客の一人です。
とはいえ、絶対そうだ!などと言えるはずもなく・・・未来の事なので絶対はあり得ませんからね。
「今しばし、ウォッチャーをしなくては」とは、思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42499868

この記事へのトラックバック一覧です: リーマン関連金融情報:

« 映画音楽特集 | トップページ | アメリカ金融危機その後 »