2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 「エースを狙え!」とは?~知らない人のために | トップページ | リーマン関連金融情報 »

2008年9月15日 (月)

映画音楽特集

ダメです・・・止まりません(-_-;)・・・「激戦」の反動でしょうか?悪い癖で・・・私こそおかしな霊にやられたのかも?いやいや、ソロモンにははるか遠く及ばずとも、ある程度「この世の虚しさ」を知った上で!「空の空、一切は空である」と悟って、悔い改めた・・・ということにしておこう(-_-;)・・・言い訳がましいとも言いますけど。

リーマン=ブラザーズが破産法申請したという情報が。メリルリンチを買収するバンカメもカリフォルニアの不動産価格が下げ止まらないとのことから、この先どうなるかわからない・・・との分析も。

あとAIGです。巨額のデリバティブの損失を隠しているらしい?とのことで、増資がうまくいくかどうか・・・失敗した時はリーマンと同じ運命かも?との情報が入ってきています・・・いよいよクライマックスが近いかもしれません。

明日から忙しくなるかもしれないので、今度こそ!これで息抜きおしまいです。しばしの「戦士?(どこがよ!)の休息」です。

映画「卒業」からサウンドオブサイレンス、スカボローフェア、ミセスロビンソン・・・サイモンとガーファンクルです。あの二人が「ホモ野郎」だと知った時は、ショックでした・・・愕然とした・・・サウンドオブサイレンスが「闇の声」のメッセージだったとは!・・・いい曲多いのにね・・・

ダスティン=ホフマンとキャサリン=ロスです。十字架振り回して、花嫁強奪のラストシーンは有名ですが、十字架振り回すのは・・・ちょっと・・・やっぱり何気に挿入・・・ハリウッドなのかなあ?と思います。まあ、この際目をつむりましょう。

次に「個人教授」。ナタリー=ドロンとルノー=ベルレーですね。ルノー=ベルレーは、残念ながら「第二のアラン=ドロン」にはなれなかった。個人的には好きですが。私、中学生か高校生の頃、テレビで見ました。いやあ~、年上女性に対する憧れと、純粋な青年の思いがなんとも切なく、やるせなく・・・恋破れ、雨の中、涙ながらにバイクを走らせるシーンには、思わず涙。私やはり、60年、70年代のヨーロッパ映画が好きですね。

それとナタリー=ドロン、今じゃけっこう歳でしょうが、若かったわ~!もし、悪霊がナタリー=ドロンの姿をして・・・目の前に現れたなら・・・ワタクシ・・・誘惑に打ち克つ自信・・・まったくありません(ToT)/・・・などとバカなこと考えてみる・・・敬虔な方から非難のコメが来そうです(-_-;)・・・「クリスチャンの風上にも置けないヤツ!悔い改めよ~!」という感じで。しかし素敵な女性に対して、すぐ鼻の下を伸ばす(^^ゞ・・・バカな男の見本です(T_T)。これぞ!「永遠なる戦い」ですな・・・これがなきゃワタクシ・・・それなりに・・・とも思うのだが・・・

だから私はダビデを責めることが出来ないわけで・・・私ダビデ配下の門番でもいいと思うくらいでして(^^ゞ・・・冗談はこの辺にしましょう(-_-;)。

そして「太陽がいっぱい」。いい映画だった!若かりし頃のアラン=ドロンもかっこよかった。ヒロインのマリー=ラフォレもよかった(^^ゞ。もう5回くらい見てます。哀愁感漂う音楽もグッド。ラストシーンの「最高の気分だ・・・太陽がいっぱいだ・・・」とワタクシも言ってみたいものです・・・無理かな・・・とほほ。

そしてゴッド=ファーザー。シリーズ全部、ビデオで見ましたよ。おもしろかったです。マーロン=ブランドより、アル=パチーノの冷酷さがにじみ出てましたが・・・最後、愛娘がマフィアの抗争で殺されてしまうんですよね。

そしてロミオとジュリエット。やっぱりシェークスピアは天才です!いい映画でした。レナード=ホワイティングがかっこよかった!男の目から見てもかっこいい!!あ、私その気はないので(笑)。それとオリビア=ハッセー・・・16歳だったとか?私、学生時代荻窪の映画館で、バイトの時間前見た記憶があります。オリビア=ハッセーは好みのタイプじゃないので、毅然とした態度で「ふる」ことが出来るかと(笑)。でも個人教授の中のナタリーちゃんは・・・おそらくダメでしょう(涙;)・・・その前に「相手にされない」という声が(涙;)。

あ、それとシェークスピアと言えば、「ヴェニスの商人」。ユダヤ商人=シャイロックは、ユダヤ国際金融財閥のルーツともいえる人物ですね。シェークスピアは知っていたのかもしれません。

おしまいです。

« 「エースを狙え!」とは?~知らない人のために | トップページ | リーマン関連金融情報 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ども、わたぴ~です(^-^*)

今度は映画ですね。ワタクシ、映画はトンと疎いのですが、少しだけ参加してみます。(^^;)

まず、みなさんご存知だと思われるチャールトン・ヘストンの「十戒」です。このDVDも欲しいのですが、いつの間にか後回しになっております。もし買ったら、一日潰してゆっくり見たいと思っています。

次に、これも有名なジーン・ハックマンの「ポセイドン・アドベンチャー」。映画「タイタニック」の元祖版みたいなもんで、確か1968年作だったような・・・。当時はベトナム戦争下でしたから、その背景を頭に入れて見ると良いかも。「行動義認」のプロパガンタに思えるのはワタクシだけ?。(;^_^A

それから、知ってる人しか知らない(当たり前ですが (--;))、「バグダット・カフェ」 1987年、西ドイツの作品です。個人的には「超オススメ」なのですが、完全版よりオリジナル版の方が良いかも。主題歌の「コーリン・ユー(ジェヴェッタ・スティール) 」を、一度聞けば「ああ~、この歌、聞いたことあるよ~」ってなると思います。ちなみにこの曲、ホリー・コールがカバーしております。

最後は「ジーザス・クライスト・スーパースター」です。ミュージカルにもなっているので、名前ぐらいは知っている人も多いかも。この作品の映画版は、非常にたくさん出ているのですが、監督ノーマン・ジュイソン 、出演テッド・ニーリー の作品のモノです。 「キャッツ」「オペラ座の怪人」などで知られる作曲家アンドリュ・ロイド・ウェーバーによる初期のミュージカルが原作ですので、見る人を選ぶ作品ではありますが(当時のベトナム戦争の影響も多少あり)、セリフはロックオペラ調で、このメロディが「超秀逸」なのです!!(^^) でも、今現在もDVD化されておらず、VIDEOでしか現存しておりません。つまり希少なのですね~(TT)

>シェークスピアと言えば、「ヴェニスの商人」

ワタクシにとっては、大変懐かしいものです。中学3年生の文化祭で、クラスの出し物として「ヴェニスの商人」やったんですよ。

ちなみに監督はワタクシです。(ホントなんだな~、これが・・・( ̄▽ ̄;))

バルナバです。
私『十戒』のテープ持っていますよ、『偉大なる生涯の物語』『パッション』も
昔はアンソニー・クイーンの『バラバ』とか、『天地創造』も、とにかく昔は
クリスマスには必ずキリスト教関係の映画を放送していたのに、最近は全くしないですね。
これももしかして陰謀かも?

 私これでも昔から吉本新喜劇のファンでこちらでは週2回放送しています。演芸も大好きで昔の漫才師や落語家は話が上手でしたね、いとし・こいし、人生幸朗、桂枝雀 Wけんじ、とか名前ぐらいはしっていますかね?。
 外国物は『タイムトンネル』『スタートレック』マカロニウェスタンも大好きで、あの俳優さん誰でしたか(あ~名前が出てこない)『荒野の1ドル銀貨』の主人公、写真集も持っていたのですが。
私も小説が好きで一時、折原一に凝っていました。最近は梶尾真治、小路幸也、伊坂幸太郎ですかね。なんかわたび~さんも同年代みたいですね?

そうですか、リーマン40%以上の株価下落で云々と言うニュースは見たのですが、明日の東京市場も影響有るでしょうね。
総裁選挙、大統領選挙 来年からはEU大統領とこれからも目が離せないですね。
ザアカイさんの霊肉共に主のお守りが豊かに有りますようにお祈りしています。

わたぴ~です(^-^*)

バルナバさん、よろしくです o(_ _)o

「パッション」ワタクシまだ見たことないんですが、どうなんでしょうか。「天地創造」は見た記憶がありますが、ほとんど覚えてません。(;^_^A
映画では書き忘れてましたが、監督リュック・ベッソン、 ミラ・ジョボビッチ主演の「ジャンヌ」はよく覚えてます。ダスティンホフマン演じる幻の老人が出てくるのですが、彼が「神の使い」か「悪魔の使い」かということが、テーマの一つに横たわっています。答えは映画の本編が終わった後、字幕テロップが流れる中に書いてあるのですが、(直接の答えを、そのものズバリとは書いていませんが) 聖書とキリスト教の歴史を知っていれば、分かるような仕掛けです。なのでほとんどの日本人には、この映画のおもしろさは半減してしまうかも。(--;)

>吉本新喜劇のファン

そうなんですか! いや、ここだけの話、ワタクシ、関西人なので「お笑い」にはウルサイですよ~。( ̄▽ ̄;) 中田カウス・ボタンや(故)桂 吉朝さん、藤山寛美さんも好きでしたね~。マギー司郎さんの喋りも好きです。若くして亡くなった(享年50歳)(故)桂 吉朝さんの「地獄八景亡者戯」は落語の域を超えた芸術です。もう見れないと思うと寂しい限りです。(TT) 市販モノは確かCDでしか出てなかったはずです。

>私も小説が好きで一時、折原一に凝っていました

懐かしいですね。折原一。ワタクシも初期2作品は読みましたよ。題名忘れちゃいましたが。(;^_^A
島田荘司の「占星術~」や二階堂黎人も好きですね。この二人は短編モノでも秀逸な作品がありますね。東野圭吾も初期は読んでました。お薦めは鮎川哲也の「りら荘事件」と泡坂妻夫の「乱れからくり」なんか良いですよ。まあ、古い作品なのでその辺は割愛した方が良いところもありますが。徹底理論攻めなら京極夏彦あたりでしょうか。海外モノなら、エラリークイーンやディクスン・カーも良いですが、ヴァン・ダイン、ガストン・ルルー、カーターディクスンなども、単発なら良いものもあります(当たり外れは多いですが)。まぁ、個人的な主観なので、その辺は考慮してください。(;^_^A ちなみに最近は全然読んでないので、わかりません。(TT)

あ、それから(話を蒸し返すつもりはありませんが)、以前「携挙」の話の時、ワタクシ、てっきり勘違いしてました。バルナバさんが「前期説」だと思ってたんですよ。後で気付いて「後の祭り」・・・(--;) その後、このブログへの参加を自己謹慎しちゃったもんだから、ご挨拶&お詫びが遅れちゃいました。<(TT)> 「中期説」なら十分可能性はあるとワタクシも思っておりますよ。また、何かの時にお世話になることもあると思いますが、これからもヨロシクお願いします(^^;)

>ザアカイさんの霊肉共に主のお守りが豊かに有りますようにお祈りしています。

→バルナバさん、ありがとうございます、感謝。
私も「天地創造」は高校生の頃でしょうか?クリスマスの日かな?テレビで見ました。
私あのころなにも知らなかったのですが、夢中で見たの覚えてます。特にノアの洪水、バベルの塔、ラストのモリヤでのアブラハムとイサクのシーン・・・それこそ小さな種が生まれながらに埋め込まれていたのかも?なかなか芽が出ませんでしたが・・・
「パッション」もあの頃まだビデオかな?借りてきて見ました。
賛否両論ありますが、私はあれはあれでいいのかな?と。
その証拠に妻と子供も一緒に見ましたから・・・ただ結果は伴ってませんが(涙;)

十戒はまだ見ておらず・・・

ザアカイさん、こんばんは。
お叱りのコメしようかな?と思ったのですが・・・(笑)
懐かしの「ロミオとジュリエット」見たので青春時代を思い出しました。
「ロミオとジュリエット」「ポセイドン・アドベンチャー」の2本立てで映画がありましたので、
友人と見た記憶が・・・。涙腺の弱い私、号泣でした。
ロミオ役のレナード=ホワイティング、好きでしたね・・・(笑)
それと高校時代、テニスの部活やってました。
そう、丘ひろみのようにテニスウェアーを着て、コートを走り回っていました。
下手の横好きとでもいいますかねぇ~!当時は、まだ元気でした。
高3は、最悪!ストーカーにあい、クリスチャンになり立てで、
初めて悪の存在に気づきました。話したこともない人につけ回され・・・(涙)
登校拒否になりかけ・・・。ぎりぎりで守られました。
とまぁ~こんな具合の青春時代。
「十戒」「天地創造」「バラバ」「パッション」「クォ・グワディス」のDVD全部見ました。
ザアカイさん、早くご家族救われますよう祈っていますね。
誘惑に陥らないためにも・・・。ナタリー・ドロンはあちこちにいるかも・・・(笑)

いやあ~、enjeruさん(;一_一)・・・一瞬構えてしまいました、アセ、汗;(笑)。

私はロミオは一人で時間つぶしに見たのですが・・・やはり泣けましたよ(T_T)

なんと!そうでしたか、テニスをやっていたと・・・40-15 game on by enjeru って感じですね。
ストーカー被害に・・・私はそこまではしませんのでご安心を(笑)

>ザアカイさん、早くご家族救われますよう祈っていますね。

→ありがとうございますm(__)m、私ではムキになって反発されるだけでして(笑)。
日曜の午前中、外出するのも至難の業で・・・最近あきらめたようですが(爆;)

あ、そうそう、私、違った?希望もあるのですよ。
「復活の時には、彼らはめとったり、嫁いだりすることはない。彼らは天にいるみ使いのようなものである。」 マタイ22:30

硬派な生き物になれるのかも?などと・・・

バルナバです。
 はじめさん
>みなさんは教会生活の中で何か嫌なことがあったりしないのですか?
私以前に教会で3ヶ月ほど居候したことが有ったのですが、その時舞台裏を見た思いで嫌な気がしました。(今は牧師夫妻も私たちと同じく弱い面も持っている普通の人間だと感じています)

わたび~さん、こちらこそあの時は言葉数が少なくて失礼しました。(質問した訳では有りませんでした)しかし、わたび~さんは多種多様ですね京極堂は面白いですけどキリスト者としては?だったので止めました(あの頃はリバイバル運動に熱心な教会でした)こうしてみると私5回も教会を替わっていますはじめの2回は引越しでしたが。

話は変わりますが、40%の下落はAIGでしたね、リーマンは1/4の下落でした、この状況アメリカ版りそな銀行となるのかどうか?ですが、やはり9月危機ですね。今朝のニュースではニューヨーク市場は400ドルの下げ幅ですが、東京市場はどんな展開になるのか。

今読んでる本は森田実の『脱アメリカで日本は必ず甦る』です、アメリカ国債が日本独自では売却できない密約になっているなんて普通の日本人は知らないですよね。
私のアメリカ(政府)の陰謀は根も葉も無いことではないよと独り言のように言ってみる。
                           (お後がよろしいようで)

わたぴ~です(^-^*)

バルナバさんへ

>わたび~さんは多種多様

いえいえ、単なる「下手の横好き」ですので、大したことはありませんよ。(;^_^A

>京極堂は面白いですけどキリスト者としては?

確かにそれはいえますね。それも十分に・・・。(;~〓~)  読み手を選ぶかもしれませんね。

>アメリカ国債が日本独自では売却できない密約になっているなんて普通の日本人は知らないですよね。

ハイ。(vv) 普通は知らないでしょうね~。( ̄▽ ̄;) ワタクシもすっかり失念してましたが。でも結構そういうことが肝なんですよね。

>私5回も教会を替わっています

おおっ!! その経験は貴重ですね。∑o(*'o'*)o それぞれ雰囲気も違うでしょうし。ワタクシは現在、無所属なので現役(?)の方の情報は貴重です。感謝します。<(_ _)>

ザアカイさんへ

>十戒はまだ見ておらず・・・

明日のために その1
十戒はズバリ見ましょう。いえ、見てください。見るべし見るべし見る・・・(。-ω-)/☆(((((((ノ´▽`)ノ

>「復活の時には、彼らはめとったり、嫁いだりすることはない」

ああ・・・ワタクシ、一生独身決定ですな・・・(ノ◇≦。)  (貰い手がないだけというのは、内緒です (T▽T;))

ところで、リーマンなんですが、サブプライムが前提なら「計画倒産」?だとしたら・・・。
個人的には「倒産」したというより、「引き揚げた」感が強いのですが。つまり、「偽装倒産」かと・・・。(=_=;)
ワタクシ金融関係は特に疎く、ド素人なので分かりませんが、その可能性は無いんですかね~。
サブプライムは他の場合と違って、ある程度期間が読める分、時間稼ぎも出来る仕組みのような気もするし。( ̄◇ ̄;)

>マカロニウェスタンも大好きで、あの俳優さん誰でしたか(あ~名前が出てこない)『荒野の1ドル銀貨』の主人公、写真集も持っていたのですが。

→バルナバさん、ジュリアーノ=ジェンマです、あと「南から来た用心棒」「怒りの荒野」なんかもありましたね。レスし忘れましたが、私も高校時代好きで見てましたから(笑)。「荒野の用心棒」「夕日のガンマン」がクリント=イーストウッドで、「続、荒野の用心棒」、あの棺おけの中のマシンガンぶっ放すヤツが、フランコ=ネロで、マカロニ=ウエスタンの三大スターだったか(^^ゞ。
 
あとenjeruさんのコメ中・・・game on by じゃなくて!game won by でしたね(-_-;)・・・win の過去分詞だった・・・ダメだ!最近英語力が落ちてきてます(涙;)。

そしてわたぴ~さん、そうでっか?
チャールトン=へストン演じるモーセは見るべきですか、了解です。

それとリーマンですが、おそらく計画倒産の可能性80%なんじゃないでしょうかね?そもそもサブプライム自体が、確信犯的犯行ですからね。汚染米みたいなものですからね。

以下5/29日付けのデビッド=メイヤー情報を少々。

2008年3月13日、アメリカ下院は珍しい“秘密会議”を持った。下院の過去の歴史で完全な秘密会議はたった4回しか持たれていない。アメリカ国民に選ばれた代議員たちは、彼らが知り得た事を人々に知らせてはならないとされているのである。

懸命なリサーチの後、私はついにオーストラリアの新聞に更なる情報を得ることが出来た。

1.2008年9月に切迫したアメリカ経済の崩壊についての討論。
2.2009年2月のアメリカ政府の財政破綻。
3.アメリカ合衆国の崩壊による内戦の可能性。
4.政府に対抗して“反乱を起こしたアメリカ市民”の速やかな検挙と国中に建設済みの強制収容所REX84への拘留。
5.崩壊に至らせた議会の議員への公開的な報復の可能性のため、大規模な政情不安の間、議員とその家族の滞在のための安全な施設の場所について。
6.必要かつ不可避のカナダ、メキシコとの合併。
7.これら3国の経済的溶解によるAMEROと呼ばれる新通貨の発行。

 確かにこれらを証明する資料というものはない、それは秘密の会合だったのだから。しかし、我々の周りで何が起きているかをプロファイルする情報ではある。我らの全能の救い主はこれらのことをご存知である。これらのことがその通りなら、時は本当に迫っている!
(以上Last Trumpet Newsletterからの引用)

またまた サマリアです。
>「復活の時には、彼らはめとったり、嫁いだりすることはない」
これは、文字通りのことなのですかね。
というと、もし私が復活したら、独身になるのでしょうか。。。
子供がどうなるのかなと心配になってしまうのですが。 子供を共同に保護する同居人として、
いまの旦那と暮らすのかしら。。。などとわけのわからないことを考えてしまいました。

映画。。いいですね、最近みてませんが。
十戒 いいですね  ザアカイさん見るべきですよ! 名作です。モーセもファラオもはまり役です。
(わたぴーさんと、十戒、見るべき促進委員会になってしまいましたが)
パッションもみました、実際以上にむちうちなど、残酷すぎるという批評もありましたが。。
でも、キリストの苦しみを目にするといういみではいいのかなと。。
ザアカイさん、映画の趣味、しぶいですね。 
ルノー ベルレーくんかっこいいですね。。けっこう好みだなー。。。
でも、以前、コメントしたエリザベートに出演している、ジョセフ ファインズ (38歳ですが若く見えます。)好きなんですよね。(o^-^o) 
かれは ヴェニスの商人(2004年作 これはアルパチーノの演技も見たいです) 恋に落ちたシェイクスピアにでているのでこれも見たいなと。。。あと、日本語では 映画ルター(マルティンルター)はみれないのですね。 これもよかったですよ。(ルターさんの髪型はともかく。。)
ザアカイさんの ナタリーさん好き、わかりますよ。オリビアちゃんみたいな、かわいい系より美人が好きなのですね。 わたしもジョセフくん好きですから、人の事いえませんが。(;;;´Д`)
ゴッドファーザーは何作かみましたが。。アルパチーノのイメージがつよいですね。かれは強烈な個性がありますね。正に役者をするために生まれたといってもいいですね。 
カサブランカ(君の瞳に乾杯)、風とともに去りぬ、などもいいですよね。

わたぴーさん、バクダット カフェですか、渋いですね、わたしまだ見てません。
ホリーコールがカバーした歌は知っていますよ。。
大学生の時、ホリーコール と、ナタリーコール(ナット キング コールの娘さん)聞いてました。秋に聞くのがいいですね。。しみじみと。ホリーコール、声がすきです。
リュックベッソンのジャンヌ、グランブルー、レオン、フィフスエレメント見ましたよ。最近の映画ではこの監督すきです。
わたぴーさん、独身決定?まだわかりませぬよ。いまの40歳は若いですから、まだまだ出会いは
ありますよ、 復活の後にも、素敵な女性?(生き物)にめぐりあうかも。。

ドイツ映画だと、ベルリン天使の歌、ローラ ラン、Uボート などもいいですかね。
ドイツ、アメリカ合作の ルターも(o^-^o) 日本語でみれるといいですね、
英語判では販売しているようですが。。。くだらないB級映画より、こういういい映画を
日本語に吹き替えなり、字幕にして、ビデオ屋さんで借りれるようにしてほしいものです。

すみません、映画の話をされると ついついまた引っ張られてしまいました。
サマリア人、謹慎できてません。( ̄Д ̄;;  

>ザアカイさんが大丈夫なら!! いや、わるいいみではないです。\(;゚∇゚)/

→(ToT)・・・そうです!私のようなガラの悪いチンピラ信徒でも、それなりにおとなしく順応してますから。
開き直ってどうすんのよ!

>「復活の時には、彼らはめとったり、嫁いだりすることはない」
これは、文字通りのことなのですかね。

→これはあくまでも!推測です・・・未来のことですから・・・たぶん・・・天使みたいに、性別がなくなるのかも?
食べなくとも死なないんでしょう、瞬間移動も出来るかもしれない。いや!タイムトラベルさえも可能かも?
そして!ダビデやサムソンを兄貴と呼ぶ私も!ナタリーちゃんみたいな女性を見ても!
だらしなく鼻の下伸ばすことはなくなるのではないかと(^^ゞ・・・
「バカな男の見本」をやめることが出来るかもしれない(-_-メ)

こんなこと書くと、「狂人」のレッテルを貼られ読者が減るかも(-_-;)・・・

>ザアカイさん、映画の趣味、しぶいですね。 
ルノー ベルレーくんかっこいいですね。。

→お!わかっているでないの?(笑)

ども、わたぴ~です(^-^*)

サマリア人さんへ

>はいろか、やめよか考え中。。。で、ここまできてしまいましたから。。。
ザアカイさんが大丈夫なら!! いや、わるいいみではないです。\(;゚∇゚)/

いやぁ、これで「子羊通信オトボケ課」をいつでも引退できそうです。後継者は決まりましたね!(勝手に決めてど~する。( ̄▽ ̄;))

>パッションもみました、実際以上にむちうちなど、残酷すぎるという批評もありましたが。。

それが気にはなっていたんですよね。皆さんの感想を総合すると、見る分にはどうやら問題なさそうですね。(^^)

>ナタリーコール

彼女は2作目から、ジャズソング歌ってますが、1stアルバム「Good to Be Back 」(95年作)はポップなブラコンで、これもお勧めですよ。「Miss You Like Crazy 」は名曲です。でも、現在は国内廃盤らしく・・・。どういう訳だか、ワタクシが良いと思うものは、そういうモノが多い。(ノ◇≦。)

ザアカイさんへ

>おそらく計画倒産の可能性80%

やっぱり可能性高いですか。(--;) 個人的には国際世界銀行の動向が気になるのですが。米国やイスラエルというより、「スイス」なんですかね。しばらく様子見ですね。

>秘密会議

この存在はワタクシも知っていましたが、こんなところで出てくるとは・・・。( ̄◇ ̄;) カナダ、メキシコとの合併なんて、想像つきません。とにかく「金融関係」はお任せしましたよ、ザアカイさん。(微妙にプレッシャー掛けてみる。( ̄▽ ̄;))
ワタクシ、数字を見ると「じんましん」出ますから・・・。(決してクシャミと共に、壺の中から出てきたりしませんが。(;^_^A)


すみません、わたぴ~追伸です。(;^_^A)

サマリア人さんへ

>サマリア人、謹慎できてません。( ̄Д ̄;;  

きっと神様が「今は皆から離れず、共にいなさい」とおっしゃっておられるのかも知れませんよ。(^-^*)

ザアカイさんへ

ワタクシもここに参加し始めて(居座り続けて?。( ̄▽ ̄;))、ほぼ一年ぐらいになりました。ワタクシにとっては、一年前には考えられない結果です。
これも神様のお導きでしょう。(^-^*)

ザアカイさん。
大丈夫ですよ、ダビデにも、ヨナタンというすばらしい友がいたように、
わたぴーさんという強い味方もいますし。(*^-^)
私、わたぴーさんを勝手に、桂コーチにしたり、ヨナタンにしてますが。。。

復活の際。。おそらく中性になるのですか。。。
それでは、わたしもルノーくんや、ジョセフくんみて、目がハートになってしまうことは
なくなるのかしら? 私もミーハーです。( ̄▽ ̄)

わたぴーさん
おとぼけ係、いえいえわたぴーさんには、かないません。。私には荷が重すぎますから。(^-^;
でもまさに、はいろかやめよか考え中ーという言葉、よくつくったものです。
CMのキャッチコピーを考える人はすごいものだなと。。。こんなところで感心している場合ではないのですが。
ナタリーコール 。 Miss you like crazy 彼女が歌っていたのですか。 しらなかったです!
当時ラジオで流れていて、いい曲だなとおもっていましたが。。
わたしは、Unforgettableのアルバムをきいていました。
亡くなった父親とのデユエット Unforgettable もよかったですが、
初々しく歌っている Too Young、Mona Lisa も好きでしたね。


話題はかわりますが、最近ドイツで、ATM現金引き出し機に細工をして、暗証番号をぬすんで、
ドイツ国内でなく外国から勝手に盗んだ暗唱番号をつかって、お金を引き出すという問題がとりだされています。
スーパーの買い物でも、カードを使うのですが、そのカードを入れる機械を、そっくりの機械にとりかえて、銀行からお金を引き出すという手口がふえています。
カード社会が、非常に危うくなっているのです。
被害の防止のため、なるべく銀行明細を頻繁に確認して、不正な現金引き出しがされていないか、
自己確認するようにいわれています。
はやく被害がみつかれば、銀行が責任をおって、お金はかえってくるのだとおもいますが。。。
現金を直接、窓口でおろさないといけなくなるか、それこそ、チップの埋め込み???
なんだか、いやな雰囲気になっています。
日本では、このような手口増えていますか??

追加です。
なんだか、嫌な感じになってきましたね。
貨幣経済にたよる先進国には、お金に関する犯罪、問題がほとんどですね。
組織犯罪、金融破綻、食料、ガス代などの厚生料金の高騰、これからインフレもひどくなるのでしょうか。。。勿論、生命の危機にないという点では、途上国よりは、ずっと良い状態ですが。
発展途上国には、戦争、食料不足、天変地異、本来は貨幣経済に関係なくても暮らしていけるところですが、天変地異でどうしようもなくなっていますね。  これもすべて仕組まれている事なのか。。
それこそ、政府の援助無しには生き延びる事もできないのですから。。 
着々と、統一政府がすすめられている気がします。
やはり、反キリストも、もうそろそろ出そうですね。
デービッド メイヤーさんの情報をよんでも。。来年が。出現の格好の時となるのでしょうか。

>米国やイスラエルというより、「スイス」なんですかね。

→残念ながら、私もロックさんやロス茶さん関係に知り合いがいないもので真実はわかりませんが(当たり前だっつ~の)
スイスの他、ケイマン諸島、バハマとかなんでしょうかねえ?あとリヒテンシュタイン、モナコあたりも臭そうですね・・・

だからUBSがヤバイというのが、ど~も胡散臭くて、単なるブレーキ役なんでしょうか?スイスの金融機関を一つ入れないとイカサマがばれてしまう?とか。

とにかく株式市場、商品先物市場、為替市場(ユーロ、ドルともに)とどこも万国共通、全面安なわけで、かといって債券市場にカネが流れているような感じでもないし・・・でも金融の世界って、ゼロサムなわけで、誰かが儲けているわけで?なくなるわけじゃないんですよね。おそらく表向きのカネを回収して、タックス=ヘイブンあたりに退避させているんでしょうか?
そして必要に応じて、わたぴ~さんの言うように、軍需産業経由で国家やテロリストに武器売りつけている?のかなと・・・

そしてポールソンですが、すべてをわかった上で、リーマン救済に公的資金を投入しなかったのか?それとも単なるバカか?
私はおそらく前者。クラッシュ=プログラムの下手人、確信犯だと見ます。
あのゴールドマン=サックスの出身です、クリントン時代のルービン同様、名うての相場師のはず。渡辺善美のアホ金融大臣とは違うはず。すべてを知っている上での救済拒否なんじゃないんでしょうか。

次はAIG(アリコジャパン、AIGスター生命、アメリカンホームダイレクトなどがAIGグループです)がスケープ=ゴートになるんでしょうかね?これが逝ったら!!次はフレディー=マック、ファニー=メイの550兆円へと続くんでしょうか?両社とも株価が1ドル割れって(-_-;)・・・金融機関の株価じゃねえよ!(ToT)/。

>ワタクシもここに参加し始めて(居座り続けて?。( ̄▽ ̄;))、ほぼ一年ぐらいになりました。ワタクシにとっては、一年前には考えられない結果です。
これも神様のお導きでしょう。(^-^*)

→その時まで、どうぞいてくださいな(^_^)v
私も、こんなに多く!同じ匂いのする異端児?クリスチャンとめぐり合えて、祝されたなあ!と実感します。

バルナバです。
ザアカイさん『十戒』お勧めですよ、特にオリジナルの方を観て下さい。柴の燃えるシーン、十戒を授かるシーン、紅海を渡るシーン今でも思い出せます。
『クリスマス・キャロル』『塩狩峠』このあたりは意外と図書館に有るかもしれません、(私の市には『氷点』も置いています)、『怒れる12人の男』、『エレファントマン』も良い作品です。意外と良かったのが『人間消失』レフト・ビハインドが原作ですが、2人の預言者が旧約時代そのままに現れたり、反キリストを救い主だと世界に向けて発表する時に『聖書の預言を丹念に調べた結果一人の人物に当てはまります、それは・・・・・・イエスです』とラビが言った時は号泣してしまいました。

 リーマンやAIGに始めは公的資金は使わないと言っておいて、株価の底値で買い漁り、頃合を見て公的資金を使って再建し、株の差額でぼろ儲けする(りそなの時みたいに)なにしろアメリカドルは憲法違反の私的通貨ですから、印刷さえすれば幾らでも使えるわけです。
(あくまでも私の陰謀論的解釈ですが)

 下院の秘密会議、気になりますね、

バルナバさん、いろいろと情報ありがとうございました。
近いうちにDVD借りてきて「十戒」見てみましょ。

おそらく私の推測ですが、引き上げた資金は、アメリカ再建のためじゃなくて、ヨーロッパ帝国のために使うのかも?しれません・・・ヨーロッパもボロボロみたいですし・・・

エレミヤ=「アメリカ終末の獣の国説」が正しいのか?
アメリカダミー=「ヨーロッパ真正獣国家説」が正しいのか?

まあ、どちらにマネーがシフトするのかわかりませんけど
ただ一ついえることは、連中の手元には相も変らず潤沢な資金があるということなのでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42484884

この記事へのトラックバック一覧です: 映画音楽特集:

« 「エースを狙え!」とは?~知らない人のために | トップページ | リーマン関連金融情報 »