2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« リーマン関連金融情報 | トップページ | 2008年9月27日現在~空耳情報 »

2008年9月22日 (月)

アメリカ金融危機その後

先週は、リーマン=ブラザーズの破綻、メリルリンチのバンカメによる救済合併、AIGの公的資金による救済と大変な一週間でした。ゴールドマン=サックスとモルガン=スタンレーとのアメリカ投資銀行の1位、2位同士の金融持ち株会社への移行も完了、これでFRBから融資を受けることも可能に。

そして75兆円の公的資金による、日本で言うところの整理回収機構の設立となり、止血剤を打つのにはとりあえず成功。表面上は小康状態となりました。株価も上昇。しかし、GSEの150兆円、リーマンの77兆円のCDSの清算の話は・・・どうなったのでしょうか?恐くて手がつけられないのでしょうか?大手マスコミはどこも報道しませんね・・・緘口令が敷かれているとか?75兆円などでは到底焼け石に水です・・・AIGも保険解約の嵐が止まらないそうで・・・個人的には危機はまだ去ってないような気がします。

まあ、これで市場(マーケット)は、政治が主導することになり、そのような意味で言えば、市場はもはや機能しないと言える気がします。資本主義も終焉に向かいつつあるのかな?などと思ってみたりもする。

そしてFRBも総資産が9000億ドルと言われており、ということは約95兆円でしょうか?しかも半分近くはもう使い切っているわけで、世界初の中央銀行の破綻などという前代未聞のことが起こったりして?もはや打ち出の小槌よろしく、ドル札を無限に印刷するというわけにもいかんでしょう。世界的に米ドルに対するそれだけの信用がないと思う。

まあ、ウルトラC でもって、資金を調達するにせよ、アメリカ債とドルの大暴落はもはや避けられないでしょうね・・・

以上のことから私は、単なる時間稼ぎ、止血剤の投与くらいにしか思えないのですが、真相はいかに?

なお、ロシアはある程度?信頼できる情報筋によると、アメリカ債とドルを売り浴びせたらしい・・・その報復としてロシア市場を暴落させられたらしい。

ロシアは三日間暴落が止まらず、市場を閉鎖した。

ロシアは経済的にも、アメリカと徹底的にバトルを演じる覚悟のようだ。そしてロシアは仮に株式市場を破壊されたとしても、2,3年は自給自足で国民を食わせていけるようだ。原油価格にせよ、今までが良すぎただけ、危惧するレベルではないという。対外的な借金もない。

やはりこれからの国際情勢を占う最大のバイタル=キーはロシアなのだろう。引き続きイラン、コーカサス情勢を含め要チェックですね。

Im20080919as2m1901j1909200813

* 中央から右に、ポールソン財務長官、ぺロシ下院議長、バーナンキFRB議長どすえ。

« リーマン関連金融情報 | トップページ | 2008年9月27日現在~空耳情報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、こんにちは。

リーマンの破綻。この件ほとんどといってよい程、私の近くでは誰も話題にしません。
ニュースで流れる様になってからは少しだけ話題になりましたが、それでもみんな興味はとことん薄いですね^^;

これから日本が受ける影響は決して小さなものではないのに不思議ですね、、、

そんな私も人の事は言えず、以前はネット上で陰謀論者と呼ばれる方々が、勝手に騒いでいるだけという認識でしたが、近年本当に金融危機があちこちへ飛び火して驚いています。。。

日本のメディアにはもっと詳細・迅速に、危機感を持って、これから日本が受ける被害を伝えて欲しいですね^^;

はじめさん、こんにちは、いつもどうも。

私の周りでも、リーマン、AIGの話をする人は・・・ほとんどいません(-_-;)
戦後60年以上も平和が続いたので、日本人はマインド=コントロールにかかっているんだと思います。
「そんなことあるかい!」って感じで。

私は幸か不幸か、脱サラしてから早18年・・・バブル崩壊後、価格破壊の影響をいち早く受けて
規制緩和の荒波に放り出され、漂流し続け
「何かおかしいぞ?」と感じたのが早かったせいか、人一倍危機感をもって今まで生きてきました。
そんな中でキリスト者になったのも事実です・・・この世に巣くう絶対悪の存在に気付いて。

今日もロンドン市場では続落で始まっているようですよ、金融株が売り込まれているようです。
さて日本時間の10時か10時半頃でしたっけ?NY市場が開いて・・・どうなりますかね?

ちなみにCDSの残高ですが、6,700兆円ですって!デリバティブ総計で4だか7京円台だとか(驚)!

ザアカイさん、こんにちは。
たまにガーリックをたっぷり入れた肉料理のと時、ワインを飲むのが好き。
ワイングラスに半分程度ですが、冷たく冷やした赤ワインは、料理をいっそう美味しくいただくことが出来ます。
私、わたぴーさんと同じで低血圧なので、ワインのアルコールは、全身の血流を活発にし、
ここちよい気分にしてくれます。(Ⅰテモテ5・23)
ワインのソムリエは、ワインをテイスティングすると、高価な特級のワインか安価なワインかがすぐ分かるそうです。
そのように世の終わりに臨んでいる私たちクリスチャンも聖書と祈りで
その目と心を主から離さないで、儀物か本物、真理か偽りを見抜く力を
聖霊によっていただいているのだと思います。(Ⅰペテロ4・7)

ヨン様・・・。は~!お恥ずかしい話ですが私、昨年「韓国ドラマ」にはまっていました。
誰が好きというわけでもないのですが、そのストーリーにのめり込んで・・・。
バカみたいにドラマ見て笑ったり、号泣したり・・・。
ザアカイさんの奥様の気持ち、よく分かります。
その時、私、主から離れていたと思います。
ちょうど2回目の経済的な試練を主に解決していただき、喜んでいるときでした。
楽しくて~♪楽しくて~♪
そのような時、例の夢をまた見たのです。前回、あの夢で主の「声」を聞いたとき、
それに従ってすべてが益となったのを思い出しました。
それは、「声」だけです。
「韓国ドラマを見るのを止めなさい。そんなものは、私と何のかかわりもない。祈りなさい。」
私、恐ろしくてその日以来、見ていません。(Ⅰサムエル15・22)
私にとっての偶像だったことがよく分かりました。もし、まだ見ていたら、ここにはいなかったかも・・・。
ザアカイさんの奥様はきっと寂しいのだと思います。
空気みたいな存在ではなく、一人の女性として見てあげて下さいね。
ヨン様でも何でもいいから、クリスチャンになりたい気持ちがおありなら、
そこから始められては・・・?(Ⅰコリント9・22)
ちなみに私、現在のチェ・ジウと髪型は同じです・・・(笑)

enjeruさん、こんにちは。

なかなかハードボイルドで、辛口・・・手厳しい証しですね・・・
ま、趣味を持つことは悪いことではないでしょうから
ほどほどに・・・ということだったのでしょうかね?
人それぞれ、おかれている環境も違えば、立場、状況も違うわけで
バランスというか、按配なんでしょうけど、これが難しいですからね。

私もどういうわけか?(金欠が一番の要因か?)
お父さんソフトボールチームは解散、ゴルフもやめたし・・・テニスもやってない
あれだけ大好きだったスキーへも行ってません・・・サッカー、野球にも興味がなくなり
高校2年生当時から毎週欠かさず読んでいた(約25年間愛読)週間少年ジャンプの購読もやめたし・・・

ダビデ、サムソンみたいな性格は相変わらずで(^^ゞ、音楽だけは好きで聞いてますが
もっぱら、ネットとキリスト教の生活になってしまいました・・・
とは言え、個人的な問題は山積です・・・

>ザアカイさんの奥様はきっと寂しいのだと思います。

→う~ん?別にいじめているつもりはないのですが・・・逆にいじめられてます(^_^;)
筋金入りの唯物論者だから・・・私の手に負えないんです(涙;)
初めて教会へ行った日曜日の朝・・・「ちょっと教会へ行って来るから」と言ったら
恐ろしいほどの殺気と冷たい視線を感じ、振り向いたら
人を般若のような顔して睨みつけ
「二度と帰ってこなくていいから、お昼もなし!チェーンかけるからそのつもりで!!」
と言われた記憶が(T_T)・・・
今ではあきらめてますけど(^_^;)

enjeru 姉妹  ザアカイさん、こんにちは

いやー ヨン様、人気ですね。  わたしは昔、学生のときに星の金貨に出ていた
大沢たかおさんにはまってましたよ。
たしかに、アイドルなりはまってしまうと偶像に近くなってしまいますからね。
まあ、いくつになっても、すこし心がときめくというのも、いいのかもしれませんが。
ところで、enjeru さんの旦那様はクリスチャンですか?それともノンクリスチャンでしょうか。

創造論、6日間というのは一日を1000年として、6000年という見方もあるようですね。
キリスト教福音派?原理主義の人々は、文字通り6日間と主張しているようですが。。。。
まあ、キリスト教福音派原理主義といっても、いろいろありますからね。。
それこそ問題のある、ブッシュやアメリカ政府に盲従する人々もいますが(-_-X)、一方では
誠実に、聖書に従いたいとおもっている人々もいるわけですから。

関連として、先週19日ベルリンにて、反堕胎デモが行われました。参加者は400人ほどで
クリスチャンは150人ほどとの報告でした。 ほかのデモと比べて非常に少ないです。
ドイツでは数万人規模のデモがよく行われますから。。ドイツ人の堕胎への感心の低さがわかると思います。(ノ_-。)  反ナチスデモのほうが数千人規模になります。
また、堕胎をする女性の権利(自分の体の事は自分で決める?権利)、同性愛者の権利もかねて、反堕胎でもまでもが行われ、150人ほどが参加していたようです。彼らは、堕胎や同性愛を認めない、キリスト教原理主義者に反対する立場をとっています。

ちなみに ドイツでは年間17万人から25万人の堕胎が行われているとの事。
非常に、心苦しい限りです。 子宮外妊娠や妊婦の生命に危険がある時など、その他やむを得ないばあいは勿論仕方ありませんが。。 最近では技術が進みすぎて、障害をもつ子がうまれる可能性があるという理由で生む事を中断する人もいます。
胎児の権利は無視してもかまわなくても、女性の生まない権利は際限なく尊重すべきなのか。。
権利をどこまで認めるべきかが重要であって、制限なく認めるのは、本当にカオス、混乱に陥るだけだと思います。。堕胎の罪の意識から単に逃れたい、それだけの権利主張にしか私には思えません。

それぞれが権利を主張して、罪を悔い改めるという気などない、罪悪感などおしつけるキリスト教の教えが問題だと。罪を罪とも思わない、思いたくない、彼らには、キリスト教は邪魔なのですね。
聖書に忠実な、キリスト教原理主義をこれからも、さらに危険分子のようにあつかうのでしょう。
ここ50年ぐらいでその自分勝手な主張が通じるおそろしい時代になってしまいましたね。
クリスチャンへの、神の価値観への迫害はまだ小規模ですが、もうはじまっています。(ρ_;)

反キリスト、二人の証人(文字通り2人なのか。謎ですが)は、ほぼ同時に現れるのでしょうか。。
艱難があっても、再臨、救いの日が近いという希望があります。その意味でも、いまかいまかと
3年半(7年間?)の艱難の時を待ち望んでいます。
もちろん、家族も一緒に信仰に固くつけるよう、神に支えていただかないと。弱虫ですから。(;д;)


ちょいとお邪魔します・・

ベアスターンズとAIGはCDS保証の関係で潰せず、リーマンはリスク屋だしCDS規模的にも切れると判断してのFRBの行動だったようです。
で、次は10月中旬のCITIBANK決算が危険だよーとの噂がありまして、そりゃもう前からヤバイと言われてたんで危険=破綻なんですけど、
仮に破綻した場合FRBが必ず何らかの手を打つわけで、それによりCITIは延命するんでしょうが、
資金注入の元手は米国債ですから、中露が容赦なく売ってる現状、米国債を誰が買うねんということで、
その次は米国債の暴落?下落?と、FRB危機に焦点が移っていくと思います。

じわじわ問題の根っこの方まで近づいてきましたが、これって既に政治の問題なんでわかりません・・。
とりあえず次はCITIということで・・

ツリビトさん、こんにちは。どうぞ、どうぞ、お邪魔してくださいm(__)m。
そうそう!シティがあったんでしたね。あえてマスコミは避けているようなので忘れてました。

確かあそこは商業銀行という範疇なんでしょうけど、かつてのユダヤ系の名門投資銀行、ソロモン=ブラザーズを吸収しているんでしたね。あれだけのノウハウ・・・放っておいたはずがないでしょう・・・
だからあれだけ穴があいているんでしょうかね?
確かに、もはや政治問題に変っていますね。
仮にシティを救済するにせよ、アメリカ債、ドルの暴落は避けられない所まで来ているんでしょうね。

あのゴールドマン=サックスが、あの投資の神童=ウォーレン=バフェットから実質年利20%で!!
資金提供を仰いだんだから・・・実際のところどうなっているのか?
我々素人にはわかりませんね・・・

ザアカイさん、サマちゃん、こんばんは。
きましたね~。夫に関する質問・・・。それを一番知りたかったりして・・・。
夫は、全く主を求めていないこの世の人でしたが、
結婚のため、しかたなく主を求めた人です。
私は、「絶対クリスチャンとしか結婚しない」と宣言していたので、
もしクリスチャンにならないのなら、別れると。
それからが、戦いでした。
神が信じられない!なぜ、イエス・キリスト?奇跡を本当に信じているの?etc・・・。
3年間、格闘して頑固で石頭みたいなこの人は主の御心ではないのだと別れを決意したとき、
不思議と主を信じました。感謝!それでめでたく結婚しました。
しかし、夫と私の信仰には温度差があります。
私は、主の再臨を待ち望んでいますが、夫に話すと「いつになるかわからないと聖書に書いてあるじゃないか!」
の一言。私が1言ったら10倍にもなって反論して返ってきます。
経済的な試練のときも、私は主から働かないように示されていたのですが、
夫に言うと「働け!」というのが目に見えていましたので、一言も言わず、
ただ黙って主に祈り、叫び、涙を流していました。同じ主を信じるものなのに・・・。
結局、主が解決していただいた時、初めていうことができました。(Ⅰペテロ5・7)
それに夫は私の欠点を日常的にいうので、それが多分私の自信のなさなのかも・・・(涙)
ただ毎週礼拝に共に行くのが唯一の支えです。
そこでは、主がすべてを清めて下さいますから・・・。
この子羊通信で私の証しを皆さんが少しでも喜んで下さった時、少し自信が持てました。
夫は主から、一つの病を与えられ、少し弱くなりました。感謝です。
私、前に言いましたように人間の愛には、限界があると思っています。
それで、早くイエスさまのものになりたいです。主が早く来て下さらないかしら・・・。

enjeruさん、こんばんは。
しかし・・・やはり女性は強い!!
充~分、わがブログの伝道部長をやってもらってますm(__)m

私とは逆のパターンですね。私は結婚してからでしたので
「こうなることがわかってたのなら、絶~対!一緒にならなかった!結婚詐欺師!!」
なんと!結婚詐欺師と!\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・・
実を言うと・・・頭が上がらないのです(涙;)

信仰に温度差があるのと、人間の愛に限界があるのは・・・仕方ないですね・・・

異論反論あるかもしれませんが、私は

エルサレムの娘たちよ、わたしは、かもしかと野の雌じかをさして、あなたがたに誓い、お願いする、愛のおのずから起るときまでは、ことさらに呼び起すことも、さますこともしないように。 ~雅歌 / 2章 7節

でいこうかと。

ども、わたぴ~です。(^-^*)

「パキスタンで20日起きた爆弾テロは、その破壊力からサムソナイト爆弾(MicroNuke)が使われた可能性がある。バリ島テロと同じMI6の仕業と思われる。それを報道したJoe Viallsは暗殺された。背後にはDVD(DEUTSCHE VERTEIGIGUNGS DIENST・本部はミュンヘンのDACHAU)というGerman Black Intelligenceがいる」という情報があるようですね。ホントかどうか分かりませんが。(あるいはホント半分、嘘半分だったりして(^^:)) 2008年4月から9月の間、このサムソナイト爆弾(MicroNuke)が、「アメリカ合衆国の24州で100発以上炸裂する」との警告があったらしいです。イラン攻撃にしてもテロを引き金にするにしても、どうもアメリカの思惑はこのところ、単にタイミングを誤っているというよりも、ある程度算段どおりにやっているのにチグハグになっているという感じがします。あるいは、思った以上にロシアの手強さを感じ、ブッシュネオコンから、ブレジンスキーの対ロシア包囲のNew Cold Warに戦術転換したのでしょうかね~。(--;) 

以上の事を同時にうまくやっていくはずが予定通りにいかず、「金融破綻」だけが発生してしまったとか? なんとなく今回のことは、「ホントに下手打った」ような感じがするのですが・・・。あるいはユ○ヤ金融が「自分達はもう弱っているよ~」と見せかけて、その更に裏でゴソゴソやってるんでしょうかね~。金融破綻という世界的なニュースの裏で。(vv;)

わたぴ~さん、どうも。
益々混沌としてきましたね・・・狐と狸の化かし合いもここまで来ると、想像の限界を超えそうなレベルまで達してそうな気が。
なんか今日も、イギリスのガーディアン誌でしたか?5月にイスラエルはイランを空爆する計画があったが、ブッシュが止めた・・・などと・・・素直には取れませんわね?何でこの時期に?4ヶ月前のことを?油断させる気でしょうか?真意が読めませんね。

あと、ワシントン=ミューチャルが逝ったみたいで・・・20兆円の預金量といえば、日本で言えば横浜銀行か、千葉銀行あたりの地方銀行1,2位レベルでしょうな。たしかに金融破綻だけが予定通り?なのかも知れませんが?

私も再び、頭の中のCPUがフリーズ、砂時計状態です(-_-;)・・・ただ情報を右から左へ流すだけでは芸がないし、ブログ書くの再びストップ状態です(/_;)。まったくもって「狙い」が読めません、それだけ今まで以上に危ない状態なのかもしれませんね。

それともただ単に、わたぴ~さんの言うように、敵も下手打っているから、わからなくて当たり前なのか?
ロシア、イランも表面上おとなしいので、よけい書くことがありません(涙;)
私ってつくづく無能・・・とほほ。

enjeru お姉さん!(*^-^) こんにちは
お久しぶりです。  ちょっと出かけておりました。
旦那さんを、クリスチャンに変化させてしまったのは。。すごいですね。
やはり、愛がキリストの愛に目覚めさしてくださったのでしょうか。
しかし、温度差の違いは。。仕方がないですね。
enjeru さんの信仰の強さ、ほかの人々がクリスチャンになれるようにする援助の働き、
これは主の賜物かもしれません。
わたしも、見習って旦那に、機会をみはからって。。迷惑でないかぎり、
神のお考えなどを、自分のわかる範囲で証言しています。

信仰は個人の問題ですが、基礎知識も知らない場合、もしくは、神やキリスト教全般の誤解がある場合、それを解くために正しい情報を伝えるのは大切だと思います。
神がいるのなら、なぜ今の苦しみを許しているのか?というよくある質問をされたので、人は神を普段信じてもいないのに、苦しいときだけ神に不満をぶつける、そういう人は神を本当に信じているのか?
神の教え通りにいきたいと願っているのか?
苦しみは神からはなれた結果であり、人類の歴史から学んで、人間は神かサタンかどちらかにつくのが幸せかを、強制でなくて自分の意志で選択する事を神はのぞんでいる、だからやむ負えなく今は苦しみを許しておられるのだと。。(これ、あっていますよね?) などと、話してます。 この説明には少し納得してくれたようです。(o^-^o)

旦那は信仰を尊重してくれますが、基本的には無神論( ̄Д ̄;;、 キリストはせいぜいマホメットのような預言者だろうとおもっていますから。。少しずつ、この世の知識としてのキリスト教への見方にかたまった頭を、柔らかくしないといけません。\(;゚∇゚)/  つまり、絶対的な神という存在がいる事を、まず知らせたいのです。 まずは知識から、信仰は。。起こるかどうかは本人の意志や、きっかけ次第ですね。。やはり、最後はキリストもしくは聖霊にお任せするしかないです。

ザアカイさん
結婚詐欺師ですか(;;;´Д`)
いやーきついですね。
いい意味でも悪い意味でも、女性の力とはすごいものです。
ソロモンは奥さまがたによって、異教の神を拝してしまいましたが、
enjeruさんのように、奥様から真実であり、愛である父なる神、子なる神キリストへの信仰を伝える事もできるのですね。 (*^-^)
もちろん、自ずから信仰が芽生えるようにするのが、真の信仰ですが、相手が迷惑でない限り、ちょくちょく情報を入れるのも、手ですね。(ザアカイさんの奥様はかなり手強そうですが。(゚ー゚;)

うちの旦那も、私が時々教会に行くようになったり、熱心に聖書を読むようになって、
まえとはかわってしまったと、すこし嘆いているようですが。。。
まあ、毎週クラブに行って、若い男性をさがすより、いいでしょ!と開き直って言ってます。サマちゃん、悪知恵。。。?  (*^-^) 
それこそ、ザアカイさんの奥さんも、浮気されたり、女性やギャンブルにお金をつぎ込んで借金するよりは、教会に行く事はずっと建設的な事であって、よいことだと思ってくれるかも?
それこそ、ヨン様でも、韓流スターでもなんでもいいので、きっかけができて、聖書と、
キリストの教えに興味をもってくれるといいですね。ヽ(´▽`)/

サマちゃん、しばらくです。
>浮気されたり、女性やギャンブルにお金をつぎ込んで借金するよりは、教会に行く事はずっと建設的な事であって、よいことだと思ってくれるかも?

→ところが・・・私みたいな貧乏人の甲斐性なしなど相手にする人いるわけないと言われ、ギャンブルは一切やらないもので・・・せいぜい相場予想くらいでして(笑)。
チャキチャキの唯物論者というのは手強いのです。

それと、わたぴ~さんのブログをちょっと荒らしてしまい心苦しいのですが、老婆心ながら言わせてもらうと
教理に関していろいろなサイトを漁らないほうがいいと思う。理論武装に関して敵はプロ中のプロだから。情報に振り回されて混乱するだけです。
我々などが、サシで勝負できる相手じゃありません。せっかく主が軌道修正してくださったのだから、余計な詮索はしないほうがいいです・・・メシヤはイエス=キリストです、バプテスマのヨハネに手を借りる必要などないのだから。

こんにちは

えーと 聖霊のバプテスマがいまいちわからなくて、調べていたような気がします。(*^-^)
キリストの十字架の血による、罪のあがないを強く信じる、これによって本来、聖霊を
賜ることができる、この理解でいいでしょうか?
つまり、牧師による按手や、個人の努力であるいのりや、断食などで、たまうものではなくて
神から授かる、賜物なのですね。
御霊の働きは、使徒たちの時代は聖書が完成されていなかったので、奇跡や異言が必要だったけれど、現代では奇跡などでなく、キリストを着た、新しい人となって肉の実でなくて、霊の実をあらわすよう助けとなるものである、これに関しては、今回よい勉強になったかなとおもうのですが。。

どうも、聖霊の賜物について、本当にキリストからきた異言や奇跡なのかわからない、怪しい教会が
最近たくさんあるので、調べてました。
自分の理解では、正しいのか、わからなかったので、ザアカイさん、わたぴーさんはじめ、
ほかのクリスチャンの方々の見解を聞いてみてみようかな?と。。。
勝手に納得して、道を踏み外したくなかったもので。。。

これからもよろしくお願いします。o(_ _)oペコッ

それにしても、ザアカイさんの奥様は手強いですね。(;;;´Д`)
がんばれ、ザアカイさん!!

>キリストの十字架の血による、罪のあがないを強く信じる、これによって本来、聖霊を
賜ることができる、この理解でいいでしょうか?

→特に聖霊のバプテスマの定義?とも思えませんが・・・キリストの救いを信じること自体、聖霊が働いていると思いますが。

聖霊のバプテスマに関して難しい理屈はわかりません。
私は使徒行伝2章のような現象が今現在でも起こるのだと理解してます。これがわかればいいんじゃないでしょうか?
ちなみにメソジスト、ホーリネスをはじめ福音派は、使徒の時代にあったことで、今現在は起こらないとしてます。私としては、ペンテコステ派の牧師先生にこの道に入った時に、いろいろと教えてもらったので、今でも起ると思ってます、わが教会ではタブーですけどね。

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/
メッセージ 2000・1・30 小 石 泉 牧師
聖霊による洗礼

小石牧師の礼拝説教集のこのメッセージを読めばいいんじゃないでしょうか?私などが知ったかぶりして語るよりいいと思いますから。
確かに今はベニー=ヒン、トッド=ベントレーをはじめ、おかしなのが多いから注意すべきでしょうね。

それとわたぴ~さんにヒントもらってハッとしたんですが、罪=原罪って、アダムが罪を犯したから(神に対する不従順)人類に入り込んで死ぬものとなったわけだったんですよ!だから厳密に言うと、人類の罪ということ自体、正確性に欠くわけです・・・すっかり基本を忘れていました。そして創世記のアベルとカインの物語でもわかるように、神の前に出るには、血を携えなければ、御前に出れないわけなのです。そのための贖いの血がキリストの血なわけですよ・・・傷やしみ一つない、罪なき子羊なわけです。これで我々は躊躇なく、神の御前に立つことが出来るのです。わたぴ~さんのブログのコメに引用した、ヘブル書の箇所です。特に日本人は、血を嫌うのですけど、これは聖書が言っているわけだから、従うしかないわけです。

だから「キリストに人類の罪が移され、バプテスマのヨハネが大祭司を演じた」というのは、トンデも教理=「惑わし」なわけなのですよ。

サマちゃん、わかったかな~?

はい、わかりました。
あとですね、7日目のミレニアムの事で。。
わたし、この件さっぱりわかりません ( ̄Д ̄;;  説明おねがいできますか?
いまが7日目という事ですが、いつからいつまでが、1日ー7日なのか。。。。
福音の伝道活動が、今の時代には必要ないのでしょうか?
いまは、自らキリストの教えに立ち返る人々を、待つしかないのでしょうか?
わかりませぬ。\(;゚∇゚)/  説明お願いします。

いつもいつも、質問攻めですみません。 わたぴーさんも(゚ー゚;
勉強してこい!といわれそうですが、余計なサイトにいってしまうので。。
みなさんに家庭教師みたいになってもらっていますが。よろしくお願いします。 o(_ _)o

>7日目のミレニアムの事で。。

まずアダムからキリストまで4000年、そしてキリストの初臨から2000年が過ぎ去り、今は7番目のミレニアムですね(正確にはまだキリストは再臨してないので千年王国は実現してない)。これはジョン=ダービーの「ディスペンセーショナル=トゥルース(時代真理)」がベースなわけですね。このダービーなる人物、胡散臭い人物ですが、これだけはどうやら?正しそうです。

これを元に、「1000年は一日の如し」との聖句から7000年を1000で割ると7ですね。要するに今は7つ目のミレニアム=7日目=安息日であるとの解釈・・・ここまでわかりますね。

要は7日目は安息であるはずだからまったき休みなわけで、「2000年以降の新しい教理、新しい神学は疑ってかかるべきである」との実はエレミヤさんの解釈なんです。これは、案外的を得ているんじゃないかなと思い、私も採用させてもらってます。2000年以降の教会の動きは、確かに怪しいものが多くなりつつありますしね。

>福音の伝道活動が、今の時代には必要ないのでしょうか?

→よって、そういうわけではないんですよ(^_^;)
あえて言うなら、福音活動の中味を吟味せよというニュアンスでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42558560

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ金融危機その後:

« リーマン関連金融情報 | トップページ | 2008年9月27日現在~空耳情報 »