2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 2008年9月27日現在~空耳情報 | トップページ | 「世界金融危機」という名の宴 »

2008年9月30日 (火)

いよいよかもしれない?NYDJ777ドル~史上最大の暴落

 ザアカイです、凄いことになってきました、さすがに666ドル暴落とはいかなかったようですが。いろいろとアメリカで不穏な動きもあるようです。今度ばかりは!何が起っても不思議じゃないような気がします。

 アメリカの東部時間でも、そろそろ9月30日となったかと。シナリオどおりの茶番劇なのか?それとも陰謀論抜きで言っても、75兆円程度ではどうにもならないとわかっているはずなので、そのようなことから救済法案が議会を通過する前から下げていたのか?(結局は大どんでん返しで否決)

 やはり相場は、素人が手を出すものじゃありませんね。とりあえず上げるかと思ってました・・・やはり八百長やらないと、相場で儲けることなど出来ません。まず予想が当たったためしがありません(涙;)。こうして大暴落をしている中でもぼろ儲けしている連中がいるんですからね。

【NY株急落、ダウ777ドル安=過去最大の下げ幅9月30日5時50分配信時事通信 【ニューヨーク29日時事】週明け29日のニューヨーク株式相場は、米下院で金融安定化法案が否決され、金融不安が早期に収まるとの期待が大きく後退したことから急落、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比777.68ドル安と過去最大の下げ幅を記録し、1万0365.45ドル(暫定値)で終わった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同199.61ポイント安の1983.73で終了。】

今回、私としては、事実の確認だけにして、余計なことは書かないでおこうかと思います。もう2,3日様子を見ようと思います。

アメリカか中東で、あるいは(個人的には今しばし時間がかかると思ってますが)ロシアで人類史上最大の動きがあるかもしれません。

わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。

ヨシュア 1:9

そして再び、フリッツ=スプリングマイヤー兄弟の手紙から抜粋しようかと。新しい読者は知らないかもしれないから。もう2年近く連絡取ってませんが、小石牧師の報告によると、今年の1月、オレゴンの刑務所でお会いしたそうです・・・元気そうですが・・・複雑な気持ちです。

わたしとしても、ほんの米粒程度の働きでしょうが、ブログを通し、目の開かれたレムナントを何名か見つけることができたように感じます、感謝。

以下抜粋~

狂気に満ちた現代社会において、あらゆる痛みや苦悩の中で、

私たちにとって必要な事は、私たちの歩みが嵐の渦中にあるにもかかわらず その真っ只中においても、神は人知れず静かに働かれるという事を知ることです

“私たちは、四方から艱難を受けても窮しない。途方にくれても行き詰まらない。迫害にあっても見捨てられない。倒されても滅びない。いつもイエスの死をこの身に負うている。それはまた、イエスの命が、この身に現れるためである。“2コリント4:8-10

しかし、私たちが心得るべきものは、自分を憐れむこと、苦悩、絶望に焦点を当てる事ではなくて、神が私たちのために、計画しておられる事を知ることなのです。

もちろん私たちはそれぞれ問題を抱えています。そして精神的に解決する、それらの問題を主を賛美することによって葬り去ろうとする試み・・・残念ながら、そのことによって完全に消し去る事はできません。しかしこれだけは憶えて下さい・・・これらの事によって、神の全能なる力は、私たちの生命の中から素晴らしいものを、私たちを鍛える事によって、生み出してくださいます。私の言っている事がわかりますか?

~中略~

あなたに仲間として、友と呼べる兄弟、姉妹がいつも一緒に歩んでくれますように。私は、笑いが主を栄光で輝かせ、疑いが起こった時でも信じ続けること、悲しい時の笑顔、あなたの命を完全なものにする愛、自分自身をよりよく知る勇気、すばらしき主を、よりよく知る信仰のために祈ります。

友よ!

愛ある限り、私たちはすべて同じ者です

私は夜、星空を見るのです

私は、まるで神が夜空に描いた絵であるように

星が上空に輝く時

神は愛を持って、オリジナリティーを大切にしながら

星をそれぞれに創造し

一つ一つそれぞれの場所に置かれたと確信します

神のなされた業の傑作はそのすべてになされています

神がそのような方法でもって 私たちに

同じ事をしたと考える事はできないでしょうか?

それは、あらゆるところに神の子をちりばめ

神は私たちを個別にそれぞれ違った姿に造り上げたということです

しかし、その心の思うところは似たようなもので

そこでは真実が語られるのです

私たちは見かけはみんな違いますが

同じ者なのです

あなたは、あなたが私のようであるように

私が丁度あなたのようであるという事に

気づくでしょう

なぜなら共通の絆を持っているから・・・

そして私たちを創りあげている部品は

すこぶる純粋でシンプルなのだから ・・・

それを何と呼ぶか知っていますか?

父なる神の愛と呼ぶのですよ・・・

by Fritz

くどいようですが、食料の備蓄ももちろん必要になってくるかもしれません。しかしその前に・・・霊的備えを怠りなく。

« 2008年9月27日現在~空耳情報 | トップページ | 「世界金融危機」という名の宴 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

アン・シャーリーです。ザアカイさん、お久しぶりです。その節はいろいろと御心配かけて申し訳ありませんでした。

さて、いよいよユダヤ暦の新年ラッパの祭始まりましたね。
何か起こるのでしょうか。いえいえ、七年前の世界同時多発テロに匹敵する世界経済崩壊寸前なのがセンセーショナルに俄かに起こりましたね。まだまだ序の口なんでしょうか。ザアカイさんの仰るようにしばらく静観が正しいのでしょう。
主イエス様に何かお考えがあるのでしょうか?
さまざまな疑問が交錯しています。やはりキリストを信じるものとして祈って待つことにしました。

ユダヤ暦では、この後贖罪の日と進み、断食する方もおられるようですね。私も三日間72時間断食祈とうした時は 水だけ飲みながらで辛かったです。

続いて仮庵の祭に主イエス様の誕生とシフトするらしい。秋の祭中に世界がカチャッと切り替わってしまったような気がします。

子羊スレの皆さん、特にenjeruさん、サマリヤさん、御心配かけました。アン・シャーリー元気でリアルに生きていますから、
いろいろありがとうございました。

ユダヤのお正月一日目がまもなく日没で終了し、二日目になろうとしています。レビ記23:23-43参照の

あらま!アンちゃん、おひさ~!ッて感じですね、元気そうで何よりです。
まあ、いろいろありましたが、こうして再びウェッブ上で再会できたことは感謝です。

しばし wait and see で行こうではありませんか。

>ユダヤ暦では、この後贖罪の日と進み、断食する方もおられるようですね。私も三日間72時間断食祈とうした時は 水だけ飲みながらで辛かったです。

→すごい・・・私も24時間なら数回やりましたが(笑)。

福音派の教会では、ユダヤ歴に関してはまったく触れませんが、ペサハ(過ぎ越し)、ペンテコステ(初穂)、ラッパ、仮庵(収穫)くらいは覚えておいていいかもしれませんね。ある意味、クリスマス、イースターより大事だから。

お久しぶりです!
そして、おかえりなさい、アンシャーリーさん。ヽ(´▽`)/
サマリア人も、いろいろ、つまずきながらも元気にしていますよ。
霊的備え、信仰をいまは強めるときですね!!
食料も少しずつ備えてますが。。艱難前にインフレがきてしまったら、その対処だけで大変ですから。

天災なり、戦争なり、何かしら大きな災害が前座として起こってから、二人の証人と反キリストが同時期に来るのでしょうか?
黙示録11章には2人の証人が証を終えると、底知れぬところから上ってくる獣が彼らと戦って打ち勝し、殺すとありますから。。まずは二人の証人の活動があるのかもしれません。。3年半の後に反キリストが現れるのか、それともこの獣は、獣政府なのか?
二人の証人が、エルサレムに現れておもにイスラエルで活動するのか、ほかのところから出るのか、
(黙示録をよむかぎり、殉教する場所はキリストと同じエルサレムのゴルゴダのようですね。)
どちらにせよ、今以上の艱難が起こって、すべての人々に明らかになるのでしょう。

聖徒たちは、私たちの住む全世界で伝道するのでしょうか。。それとも、迫害と艱難によって
レムナントたちがめざめて、自発的に家族や周りの人々にキリストの救いを伝えるのか。。
きっと、無神論者のひとも、唯物論者でも、サタンの世にいる事に目覚めて、いままで気違い扱いされていた再臨を待ち望むクリスチャンに、キリストの事をおしえて!と訪ねにくると思います。(゚▽゚*)
聖霊の助けによって艱難に耐えて、信仰を貫いてキリストの再臨を迎えられますように。

あ、そうそうサマちゃん、もしキリスト教の教理を基本から確認したいと思うのならば
海のものとも、山のものともわからない、へんなサイトへアクセスするより
「小石牧師の礼拝説教集」を過去ログから毎日一つずつ、完全に自分のものにするつもりで、消化していくのをお勧めします。
あくまで一つの指標であって、強制はしませんけどね・・・

実はわがブログの読者の「ある姉妹」とも話したのですが
「知識を増そうとあちこちネットで検索すると、混乱して振り回され疲れます」とおっしゃってました。
私もまったくもって同感です、ある程度信頼できる、信仰の手本というか、柱となるべく立派な牧師先生を一人見つけるといいです。
あちこち詮索すると混乱するだけだからやめたほうがいいです。
それと何と言っても!聖書と祈りね。
もちろん最高の完璧なる牧者はキリストですけどね。

あとは困った時の「わたぴ~」頼み(^^ゞ・・・気を遣わなくていいからお願いしたら。
私でもわかるものはお答えしますが、彼のほうが説明うまくて教師向きだと思います(^_^)v・・・と何気に振ってみる?
別に必要以上に持ち上げるつもりはありませんが、彼は例外ですね・・・10年いや、100年に1人の逸材かも?

わたしは当たらぬ相場予測でもしていたほうが、じゃなかった・・・おおかみオヤジのほうが似合ってます(涙;)

ザアカイさん、こんばんは。
アン・シャーリーさん、うれしいです。ずーっと祈っていましたから。
また、お交わりできること感謝です。また、「花」が一つ増えましたね!(笑)
あ、ザアカイさん、鼻の下が伸びてる~(笑)
主の時が近いので、これからますます愛し合い、励ましあっていきましょうね。
明日は、台風らしいです。激しい雨が3日も続きウンザリ・・・。
でも、祈りつつ(皆さんのことも含めて)過ごしています。
ホント、ウレシイでした!

ども、わたぴ~です。(^-^*)

アンさん、お帰りなさい!待ってましたよ!いやはや、嬉しいかぎりです。\(^▽^)/ 
ワタクシの方こそ、いろいろと御迷惑かけて申し訳ありませんでした。<(_ _)> 
とにもかくにも、元気そうでなによりです。またこれからもヨロシクです。♪(* ̄∇ ̄)/

>サマリア人さんへ

>聖霊のバプテスマがいまいちわからなくて、調べていたような気がします
>勝手に納得して、道を踏み外したくなかったもので

ハイ。そ~ゆ~ことなら安心しました。(^^)
ザアカイさんの言われているように、「小石牧師の礼拝説教集」はオススメですよ。分かりやすいですし。それと「知識を増そうとあちこちネットで検索すると、混乱して振り回され疲れます」というのもその通りです。サタンの目的は、単にそういった方法で背教や異端にクリスチャンを走らせることばかりではありません。たとえそうならなくても、クリスチャン自身を混乱させ神様から離してしまえば、それでOKなのですから。異端を見抜くことには、それなりに霊的耐久力が必要ですし、あえてそういったところに飛び込む必要はないのですが、最初の頃は分からないことだらけなので、どうしてもイロイロと調べてしまうんですよね。この辺りのバランスは大変難しいところで、ある意味「泣き所」です。まずは「聖書全体に何が書かれているか」を、聖書通読を通してしっかり身につけることを優先させた方が良いと思いますよ。聖書解釈の原則の一つに「聖書が語っていないことにも注意しなさい」という原則がありますが、そのためにはまず、「何が書かれているか」が分かっていないとダメですからね。(;^_^A

>ザアカイさんへ

今回の金融危機に関しては、特に日本のような環境にいては中々危機感が薄いかもしれませんね。小さなことを大げさに扱うよりも、やはりここは様子見が良いような気がします。(--;)

総入れ歯・・・もとい、そう言えば(^^;) 

>私は使徒行伝2章のような現象が今現在でも起こるのだと理解してます。

実はワタクシ、その昔「某宗教団体」にいた頃、「使徒の時代にあったことで、今現在は起こらない」というふうに教えられていたのですが、今は正反対です。なぜなら、以前ワタクシが「スゴイ聖霊体験をした」ことを言いましたが(内容書くの遅れまくってますが(;^_^A)、その時「ハッキリと聖霊(天使ではないと思います)見ましたから」。勿論、ケースバイケースでしょうけど、ワタクシの場合はそれプラス「霊による強力な風の力」を感じたわけです。幸い?サマリア人さんから聖霊のバプテスマに関して質問いただいてますので、その延長線上で、ワタクシの聖霊体験も紹介できるかもしれません。

>あとは困った時の「わたぴ~」頼み(^^ゞ・

困らなくても?頼っていいですよ。ワタクシ程度でよければ\(;゚∇゚)/・・・保証はできませんが(≧ロ≦)
あんまりワタクシを持ち上げると、ワタクシ、すぐピノキオになっちゃいますよ。 ( ̄∠  ̄ )
これから名前を「わたぴ~」から「わたぴのきお」に変えましょうかね~。(ノ ̄▽ ̄)ノ(((((((((●~*

enjeruさん、こんにちは。台風大丈夫だったようですね、感謝。
それにしても・・・鹿児島、宮崎というのは・・・台風のメッカなんですね(ーー;)・・・

関東は比較的自然災害が少ないから・・・特に群馬、栃木、茨城の北関東三県はのんびりしてますね。
だから私バカになってしまったのか?

>あ、ザアカイさん、鼻の下が伸びてる~(笑)

→(-_-;)・・・ノーコメント、実は、けっこう硬派なんです(-_-メ)。信じるかどうかは自由ということで(笑)。

そしてわたぴ~さん、毎度。

>以前ワタクシが「スゴイ聖霊体験をした」ことを言いましたが

→ペンテコステ派の兄弟姉妹で「聖霊のバプテスマ」を受けている方々がみな、似たようなことを口をそろえて言うのですから、私も個人的に今でも起るのだと思います。(ただ悪霊のバプテスマ、リバイバルには十分な警戒が必要でしょうけど)

>ワタクシの聖霊体験も紹介できるかもしれません。

→実を言うと私の場合は・・・たぶん?悪霊というかデーモン体験しかありません(ToT)。
金縛りにあって、腹の上に白いもやみたいな口を吊り上げたのが乗ってたり、あと寝入る寸前の状態は波長がよく合うと言われますが、口の中に指入れられたり(これはリアルでした)、黒ずくめの魔導師みたいなのが箱開けたら、生首が飛んできたり(これは夢かもしれませんがかなり強烈で、霊夢だった気がします・・・寝汗びっしょり)。真実やいかに~!

聖霊の体験。。残念ながら?私は、洗礼も受けてないからかどうかわかりませんが。。ないです。
しかし、異言について。。これはペンテコステの日に、使徒たちが、外国語を話す人々に伝道するために特別に賜物をいただいたものですよね。
よく、訳の分からない異言もあると聞くので、牧師の按手を受けて、一時的なその場だけの意味不明の異言をはなすのなら、悪霊からきているのではと思うのですが。。どうでしょう?
もちろん、異言(外国語を話す)が長期間続いて、外国語を話す人々に、伝道する機会をもうける事ができたのなら、話は違いますが。そのような例も、現在あるのでしょうか?

ペンテコステ派も、どうなのでしょう? エレミヤさんは、すべてのペンテコステ派でないにしても、多くが賜物主義におちいっている可能性もなきにしもあらずという考えですが。。(゚ー゚;
神はカオスの方ではないので、訳の分からない異言や、失神するとか、そういうのが怪しく思えてなりません。ただ、聖霊をいろいろな形で、今の時代も受けたり見る?というのは信じますが。

個人的には、異言なり奇跡など特に圧倒的なものは、2人の証人が来るときと同時期くらいに、最後にキリストをまだ信じていない人たちを立ち返らせるために、神が、世界中のおそらく限られたクリスチャン(聖徒たち)力をさずかると思っています。  

しかし、ザアカイさんの悪霊体験怖いですね。。子供のときからそうなのでしょうか?
わたしは霊感というものには、まったくといって縁がありません。\(;゚∇゚)/
まあ、変な夢はみますが。。昨日はなぜかプーチンさんが出てきました。誰かわからないですが、
重要人物らしい人を襲撃して、あとは知らん顔しているという。。変なゆめでした ( ̄Д ̄;;

話すことの出来る異言は、人それぞれみたいですよ。私の知っているある兄弟は、古代アラム語だとか?専門家に指摘されたそうです。意味わかってしゃべっているんでしょうか?勝手に口が動いているんじゃないかな?好きな時に、自分の意志で自由に話せるならば、本物の異言なんだとか。

>失神するとか、そういうのが怪しく思えてなりません。

→失神したり、倒れたり、笑い出したりするのは、おそらく悪霊つきでしょう・・・霊障で精神が破壊される人もいるくらいだから、下手に近づかない方がいいみたいです。トッド=ベントレーみたいなのに按手受けたが最後・・・非常に危険です。

>ザアカイさんの悪霊体験怖いですね。。子供のときからそうなのでしょうか?

→金縛り&腹の上に乗られたのだけ、まだ未信者の時です。「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えるといい(笑)と聞いていたのに、まったく効果なし!ならば!「何妙法蓮華経」・・・口の両側吊り上げて笑うだけ(涙;)。2分位したら消えていきました(-_-;)・・・それ以来「仏教はペテンだ~!」となりました(笑)。

あの異臭を放つ、青ざめた生首が飛んできた霊夢(だと思う、なんせ腐臭が箱から漂ってくるのが、わかったんだから!)の時は、さすがに黄泉に持ってかれるかと思いましたよ(戦場で銃に撃たれる夢見たって、痛くも痒くもないのに(笑))。
「主イエス=キリストの御名において命ずる!悪霊よ去れ~!もう一度命ずる、悪霊よ去れ~!」と唱えたところ・・・寝汗びっしょりでしたが、助かりました・・・あれは忘れられません・・・

あ、そうそう。一度だけ悪霊じゃない体験があります。近所の懇意にしていたご主人が亡くなった夜です・・・PCつけてうとうと・・・そのだんなの顔が浮かび、誰かが肩を二度ほど叩くのです、ハッとして周りを見ても誰もいない?おそらくですが、私より一回り年下の息子が二人いるのです・・・小さい頃から、かわいいがきンチョだったので、よく知ってます。「息子を頼むよ」とメッセージしたかったのかもしれません。
これは恐くなかった。

その他、秘密の扉を抜け、暗い通路を進むと光が見えてきて、扉を開けるとなんと!一面お花畑!!この世のものとは思えないほどきれいなのです!向こう岸の間に急な川がゴーゴーと音を立てて流れています・・・こちら岸は雑草しか生えてない(笑)。
向こう岸に行きたくなり川の近くへ・・・川の流れがあまりにも早くて恐ろしくなり、ゾッとしたので引き返しました・・・これまた、あのまま川を渡ろうと川に入ったら・・・黄泉へと持っていかれたような気がしてなりません・・・

この夢を子供とかみさんに話したら「それって、三途の川じゃね~の?」だって。

手だけ現れて口に指を入れられた夢?は4,5日前ですが、この時も「主イエス」の名でもって祈りました、魔導師の時ほど、強くなかった気が?(笑)。でも気持ち悪くてすぐに目を開けられませんでした。

すべて!クリスチャンになってからなのです!!(-_-;)・・・私、狙われているのかも?(-_-;)・・・だから、サタンとデーモンが存在するなら、神も存在するのです・・・でも臨在体験はないなあ~(涙;)

なんか、論点がずれて、心霊ブログになってきた気がします(^_^;)・・・

ザアカイさん
こわいですね。。(lll゚Д゚) 毎日、寝る前にキリストにお祈りして、守っていただいてくださいね。
4、5日前というと、ラッパの日について、話した事も関係あったりして。。考え過ぎかな?
でも、これから悪霊の力が今まで以上に許される時期になるはずなのですよね。。
最後の3年半?の悪あがきが。。恐ろしいです。 
ザアカイさんは、みなに警告をするブログのオーナーですから、さらに攻撃も多いのかもしれません。
本当に、毎日何回でも、いのってくださいね!
わたしも、自分も含め家族と、皆様が聖霊の助けによって、悪霊から守られるようお祈りします。

サマちゃん、お気遣いありがとさんです。

確かに祈りは、これからの時代ますます大事な気がします。
つのだじろうの「後ろの百太郎」「恐怖新聞」(知ってるかなあ?サマちゃんの世代では知らないだろうなあ~)
の世界ですけど、私はあると思う。

そしてその悪霊の攻撃が、ある程度?許されているのでしょう。
でも主の護りの範囲内だと信じてます、信仰を持ち続ける限り、それ以上は手出しできないと信じてます。

やられたりして~(ToT)/

ザアカイさん、こんにちは。
以前、一度教会を離れた後、半年間ペンテコステ派の教会に集っていました。
先に教会を去られた方のお誘いでした。
ペンテコステ派は、抵抗があったのですが、誘って下さった方がとてもいい方だったので行ってみることにしました。
私、びっくりしました。
賛美は、タンバリン、カスタネット、ギター、などで賑やか歌い、
突然、誰かが異言を語りだし・・・。そして全員が両手を上に上げて異言で話し始め・・・。
今まで、静かに賛美し、静かに祈っていたので動揺しました。
異言を語れないのは、私一人で牧師さんが、
「異言を語れない人は、語れるように」と祈っていまいた。
私は、身を小さくして回りを見回していたのを覚えています。
それで、聖書の異言の箇所を調べると(Ⅰコリント14・13-19、22-23、27-28)とあり、
聖書に書いてあることと違うのではないのでしょうか?と牧師さんに尋ねました。
なにせ、何を言っているのか分からないので、「アーメン」といえませんでした。
この状況を未信者が見たら、気違いと思うかもしれません。(Ⅰコリント14・23)
それでも牧師さんも集っておられる方々がいい方々でしたので、集っていました。
しばらくして、そこの信者さんと牧師さんが韓国のチョー・ヨンギの巨大な教会へ行き、
「すばらしかった!」と言って帰ってきました。皆、礼拝中、感極まってバタバタと倒れるのだそうです。
そうそう、中には空中に浮く人もいるとも言っていました。
私、さすがに嫌なものを感じ、集うのを止めました。
今、集っている霊的な方にこの体験を話したら、
「サタンは後ろに倒れるけれど、主を愛する人は、ごめんなさい と言って頭を前にたれてひざまずきますよ」
とおっしゃいました。納得!
聖書は異言を禁じてはいない(Ⅰコリント14・39-40)ですが、よくよく注意しないといけないと思いました。

それから、私10代の終わり頃、ザアカイさんと同じ金縛りにあったことがあります。
ザアカイさんと同じでお腹の上に誰かが乗ってものすごく重かったのを覚えています。
「どいて~!イエスさま。助けて~!」と叫び・・・。そこ何分だったのでしょうが、
厭な体験でした。
この世は、サタンが支配していますので色々な惑わしがありますが、
私、いつも主に守られていること感謝します。(詩編91・4-9)
主は、私がはく息がかかるほど近くにいつもいてくださいますから・・・。

enjeruさん、こんにちは。

>私、びっくりしました。
賛美は、タンバリン、カスタネット、ギター、などで賑やか歌い、
突然、誰かが異言を語りだし・・・。そして全員が両手を上に上げて異言で話し始め・・・。
今まで、静かに賛美し、静かに祈っていたので動揺しました。

→私も一度だけ、ペンテコステ派の礼拝に参加したことがあるのでわかります。
まったく同感でした、驚きましたから。
しかしおもしろいもので、帰ってくると賛美を思い出しては、体でリズムとっているんです(笑)。
わたくし順応性だけは高い(^_^;)・・・

>聖書は異言を禁じてはいない(Ⅰコリント14・39-40)ですが、よくよく注意しないといけないと思いました。

→その通りですね。
私がこの世界に足を踏み入れるきっかけとなった某牧師も、ペンテコステ派の牧師ながら
「最近は変なのが多いから気をつけたほうがいいです。
 私が言うのもおかしいのですが、オーソドックスな教会(東方正教会じゃなく、福音系のことでしょうね)
 の方が間違いないです」と3年ほど前に言っていたのを憶えてます。

奇跡やしるしを求めるよりも聖書と祈りだといつも言ってますから。

>それから、私10代の終わり頃、ザアカイさんと同じ金縛りにあったことがあります。

→enjeruさんは、霊感が高そうなので、そんな気がします。
それでも、黄泉に持っていかれることもなく、霊障で精神に支障をきたすこともないから感謝ですね!

ども、わたぴ~です。(^-^*)

一口に預言者といっても、そのタイプは様々です。古くは「先見者」(原語のヘブライ語ローエーは“見る者”の意味。サムエル記上:9章9節)と呼ばれ、古代社会の占い師や呪術師に近い存在であったともいわれています。その後、神の意志をもっと積極的に尋ねていこうとする人々が出てきて、彼等は集団で祭壇が置かれた聖所に行き、楽器を鳴らして自らを高揚させ、神の声を聞こうとします。人々や王の求めに応じて彼等は琴、太鼓、笛、竪琴などの楽器を鳴らして神に呼びかけます。宗教的恍惚状態にある人の集団です。(サムエル記上:10章5~13節) エリヤの時代に登場するバアルの450人の預言者たちは、こういうタイプだと思われます。ほぼ統一された独特の精神状態にある数百人もの集団が、火のつかない生贄の雄牛を前にしてどんな様子だったか、そんな点から考えると場面は容易に想像がつきます。ただし、このタイプが全部「怪しい人たち」という訳ではありません。エリヤの後継者、エリシャも王に預言を求められた時、楽人を連れてこさせて楽の音と共に神の言葉を告げています。(列王記下:3章14~16節) 古代オリエント世界にはこのような宗教的恍惚状態の中で、普段とは全く違う何か理解しにくいような言葉(自分にもよく分からない、無意識に出てくるような言葉。「異言・いげん」と言います。)で、信仰を表す宗教集団が広範囲に存在していたようです。ともあれ、これらの比較的古い時代の預言者たちは、宗教儀式を執り行う中で神の言葉を語ることが多くあったような、一種の職業的宗教家です。預言者(ヘブライ語でナービー)から派生した動詞「預言する」は、最初は先程のような宗教的狂騒状態で叫ぶことを意味していたようです。

ワタクシも金縛りは経験しましたよ。w(゚ロ゚;)w あ~ゆ~のは二度と御免ですね。(--;) 与えられる賜物はそれぞれ違うので(ローマ:12章6~8節)異言だけを特別視するような事はチョッとどうなんでしょうかね。(??)

それにしてもザアカイさん、「後ろの百太郎」「恐怖新聞」って・・・。エライところから引っ張ってきましたね~。(^^;) 健全なクリスチャン?の方々は右から左へ受け流しましょう。(^▽^;) でないと、寿命が一日縮みますよ~。( ̄▽ ̄;) 
(分かる人だけ、ツッコミよろしく・・・って、ヾ(^o^;オイオイ )

わたぴ~さん、解説ありがとうございました。
おっしゃるとおり、これまたペンテコステ派の友人が言ってましたが、「異言を強調する人は、霊的に傲慢な人が多いのも事実です」と。要するに「諸刃の剣」なんでしょうかね。
立派な信仰を持っている人は、異言を話すことが出来ても「聖霊のバプテスマ、イコール救いじゃないのだから、絶対に必要なわけじゃなく、惑わされて変な按手など受けないで下さいね」と言います(^_^)v。

いや~、わたぴ~さんも、つのだじろうの世界を知ってましたか(^^ゞ
今となっては、霊的に正しく捉えていたとは思いませんが(丹波哲郎の大霊界などもそうでしょうか)、悪霊=デーモンの存在と霊障の影響というのは、正しく捉えていた気がします。百太郎が、守護天使とするなら、これまたあながち間違いとは言えないでしょうし。

しかしわたくし・・・こんなんで本当にキリスト者なのだろうか(ーー;)?・・・悪い信仰のバカの見本みたい・・・とほほ・・・

最後に、信頼できるクリスチャンからのまた聞きなのですが
“高速を運転していたところ、ぼ~っとしてたら、前方が渋滞していたのに気付きませんでした・・・助手席の妻が「危ない!」と言ったところハッとして前方を見ると、険しい顔をした天使のような?者が路側帯を指差しているのです・・・ハンドルを左に切って緊急停車したので、大事故に繋がらず感謝でした”
というものです・・・私は天使にお目にかかったことがないのでわかりませんが、この証しから察するに
天使とは赤ちゃんみたいな羽の生えたかわいい存在ではなく、軍人?みたいな存在なのかもしれませんね・・・

みなさん 使徒です。世界経済の生死を決める、ちっとオーバーかな米国の経済法案の行方を静観していましたが、

29日~運命の一週、きよう3日は決戦の日です。米国議会下院で問題の法案が可決されるか否か、果たして神の摂理か、シナリオ通りなのか、まったく読めない展開、

スキームされて悪質な金儲け、米金融はこれからも永遠続けられるというのだろうか...98年の金融危機の時のように.....

このような不正義を神は永遠ゆるし続けるのだろうか、仏の顔も三度までと言う諺が日本にはあるのだが....お上の偽善に寛容な日本の国民も米国民もみんな羊たちの沈黙ですね。

金融救済修正法案・・・確かに可決か、否決か読めませんね。
仮に可決されたとして、一週間くらい、いや今の情勢からすると、3日くらい?は株価が上昇するかもしれませんが
これで打つ手なしとなるんでしょうね!

あとやるとすれば、暴力的なウルトラC=金融封鎖でしょうかね?
こうなりゃいくらなんでも、暴動起るんじゃないでしょうか?

バルナバです。
つのだじろうとは同じものに惹きつけられるようですね。
私の場合も漫画とはいえよくあんな物をと思うものが沢山有ります、
意外と皆さんも読んでるかもしれませんね、『ノリメタンゲレ』
『百億の昼と千億の夜』『MMR』『妖怪ハンター』・・・・。
 私も金縛りの経験が有りますが、一度でもオカルトに心を開いたのであれば
まずそれを断ち切る祈りが必要だと思います。(相手はかなり性悪ですから何度でも必要です)
 異言ですが天使の異言も有る様なので何か解らない言葉も否定しませんが、解き明かしが無ければ無意味ですし、異言で秩序を乱すようで有れば注意が必要ですね、ちなみに私は昔からある福音派の教会で礼拝しています。 
 話は変わりますがキリスト者になった頃に見た夢です、
空から雪が降り出したと思ってみていると雪ではなく真白い羽でした(天使の羽)それがしばらく地上に降り積もった後に戦車がその上を進んでいくというものでした。
ところで皆さんの夢はカラーですか、私の場合はカラーなのですが。

バルナバさん、こんばんは。
どうやらバルナバさんも、私と同じ世代のようですね。

見る夢はカラーですね。白黒の夢って見たことないかもしれません。

>相手はかなり性悪ですから何度でも必要です

→そうですか、ひょっとして同じ相手だったりして?
アドバイスありがとうございました。

それにしても、信仰を持つ前は一回こっきりで何もなかったのに
信仰を持つようになったら、やたら変な経験が増えました・・・

ども、わたぴ~です。(^-^*)

ワタクシも、夢は「フルカラー・ハイビジョン」です、なんてね。(^∇^;) 白黒は覚えがアリマセン。
ワタクシは寝るたびに夢を見るので、熟睡はまずないですね。歳喰うと結構キツイんだなぁ~、これが。( ̄◇ ̄;)

ワタクシは漫画の方ではほとんど見ませんでしたが、TVアニメの方では思ったよりいろいろと「基本はオカルト」モノって多いですからね。「妖怪人間べム」「ドロロン閻魔くん」「ハクション大魔王」「デビルマン」などはもとより、「マジンガーZ」の「マジン」も元は「魔神」ですし、少女漫画の「魔女系~」はホント山ほどですから。(゚∇゚|||) まぁ、アニメや漫画のネタ元は中世ヨーロッパの神話や寓話、聖書の話などからパクッいるものは非常に多いですからね。(゚m゚;)

わたぴ~さん、どうも。

>「妖怪人間べム」「ドロロン閻魔くん」「ハクション大魔王」「デビルマン」などはもとより、「マジンガーZ」の「マジン」も元は「魔神」ですし、少女漫画の「魔女系~」はホント山ほどですから

→(^_^;)・・・私もほとんど見てますわ。

>アニメや漫画のネタ元は中世ヨーロッパの神話や寓話、聖書の話などからパクッいるものは非常に多いですからね。(゚m゚;)

→そうなんですか・・・知らなかった。

私個人的に子供の頃から、(あ、アキバ系のオタク野郎だなんていわないでね)「魔法のマコちゃん」の浦島マコのファンでして(^^ゞ。
幼心に「こんなお姉さんいたらいいのになあ~」などと思ったものでした(爆;)。
出来栄えとしては、やはりサリーちゃんがダントツの傑作でしょうけどね。

だから「アタマがおかしい」と言われるのでしょうか・・・とほほ。

バルナバです。
私のほうが5~6年早いようですね。
カラーの夢だと後から思い出した時に現実と夢の区別がつかない時ありませんか?
 アニメや漫画の『呪文』には注意してください、こちらは遊びのつもりでも向こうは
遊びとは思っていませんから。私は子供に『セーラームーン』を絶対見せませんでした
我が家はクリスチャンホームです。
PS・岡村孝子は良いですね『あなたの夢をあきらめないで』から20年経ったのですね。
個人的には藤谷美和子が好きなのですが、昔はブロマイドを持っていました。

バルナバさん、こんにちは。そうでしたか、私よりは、大人で冷静な方だなとは思っておりましたがm(__)m。

おっしゃるとおり、現実との区別はつきづらいですね・・・やはり、霊的な要素もあるんでしょうかね。
もちろん夢によってであって、霊夢はあるんだと思います。

そうでしたか、かわいい魔法ものでも、やはり危なかったのですね。

私も、息子がロック=バンドやってて、ドラム叩いてるから、「あまり激しいロックは霊的に危険だからやめろ」と言っているのですが・・・高校生にもなると、寝耳に水です(涙;)。
音楽自体それなりに「危ない」のは承知でも、自分が好きなもので・・・
ただ、歌詞がわからないでやってるのが、せめてもの救いでしょうか・・・

PS:それにしても、十人十色で好みや、趣味は本当に千差万別ですね(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42642331

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよかもしれない?NYDJ777ドル~史上最大の暴落:

« 2008年9月27日現在~空耳情報 | トップページ | 「世界金融危機」という名の宴 »