2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 米ロの代理戦争にエスカレートするのか?~ベールを脱ぎ始めたロシアー18 | トップページ | コメンテイターの方々へひとこと »

2008年8月12日 (火)

プーチンは本気かもしれない?~ベールを脱ぎ始めたロシアー19

 ロシア軍が、南オセチアとグルジアとの国境を越えた模様です。おそらくですが、トビリシまで進軍して、首都制圧、サーカシビリを追放するつもりなんでしょうか?なんでもグルジア軍を訓練したのはイスラエルの軍事顧問だという話も?当然ロシアはそのことを知っているでしょう。90年代ロシアは、ベレゾフスキー、ホドロコフスキーら、国際ユダヤ資本の息のかかったユダヤ系ロシア人にロシア国内の富を根こそぎ強奪された苦い歴史があります・・・ユダヤ系に対する憎悪は、並大抵ではないはず。

それにしても、あのサーカシビリという人物・・・虎の威を借るネコでしたっけ(^^ゞ?調べました(-_-;)・・・キツネでしたね。年のせいかど忘れがひどくなってきました(涙;)。我々の身近にもいる、でかい態度をしているが、実は小心者のドラえもんに出てくるスネオ、ちょっと古いところでは、タイガーマスクに出てくる、虎の穴の「死のプロモーター」、ミスターX みたいな人物で好きになれません・・・選挙で選ばれたと言ったところで、アメリカの肩入れ、陰謀でもって大統領になった人物、しょせんは猜疑心の強い独裁者でしょう。顔ににじみ出ています。

【モスクワ11日時事】ロシアのプーチン首相は11日、南オセチア自治州問題で米国がグルジアを支持、ロシアの軍事介入を非難していることについて、「白と黒をすり替え、侵略者を侵略の犠牲者に仕立て上げるシニカルな能力には驚くしかない」と批判した。インタファクス通信が伝えた。 

~時事通信からの記事ですが、どちらがいい悪いではなくて、中立的に、客観的に見ればこの通りでしょう。自分達がやってきたことを棚に上げて、アメリカが言ったところで説得力はありません。

以下↓、今のロシアを見事に?象徴する画像を手に入れました。

A9b173b5a1905f47235b342b43b5779b

917bfacaf26351aa8c0de1f77151eb41

米ロどちらがどうとかはいえないと思いますが、旧ソ連が崩壊してからは、チェチェン紛争などを除き(これもアメリカがイスラム原理主義者を援助していたという噂が)自分の身に火の粉が降りかかってこない限り、ロシアは自分から噛み付くことはしませんでした。旧ユーゴ空爆、東欧MDにしろ、アフガン、イラク、そして最終ターゲットのイランと・・・キルギス、ウクライナ、そして今、グルジアと旧ソ連領、ロシアの裏庭なわけで・・・

やはり個人的にはアメリカ合衆国の獣性は否定できません。聖書的に言っても、ロシアと米英イスラエルとの対決と解釈できる預言は多々あることだし。今後も引き続きウォッチしていこうと思います・・・

出来ることなら、「一般市民が全員避難してから、勝手にやってくれ」といいたいところですが、現実は・・・サタンが無差別に暴れまわっているという感じであり・・・人間の叡智で完全に解決するのは無理なのでしょう。神はとことんまで人類のやりたいようにやらせるのでしょう・・・気が済むまで。

このような世の中で、私はすべての希望を主なるキリストに賭けるつもりです・・・

« 米ロの代理戦争にエスカレートするのか?~ベールを脱ぎ始めたロシアー18 | トップページ | コメンテイターの方々へひとこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイ様のスレの内容が無断で?引用されていましたので、とりあえずお知らせいたします。

http://shuncolle.nifty.com/shuncolle/m/word/%83%86%83%5F%83%84.htm

今日は何の日だ

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwatcher.moe-nifty.com%2Fpro%2F2008%2F08%2F2008_812__20080_4737.html&hl=ja&q=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%9A%A62008%E5%B9%B4&source=m&start=5&site=web

↑わざわざすみません、でも商売が絡んでいるわけでも
この世的な金儲けとも全然関わりがないので、引用されようがどうされようが別にいいのです。

このことが伝道にでもなればかえって好都合ですから(^^ゞ。

ザアカイさんのブログ盗用されていたんですか?
気をつけないと何も調べずに陰謀論や終末論を煽って一儲けしようとする輩に利用されちゃうかもしれませんね(汗

自分もザアカイさん独自の切り口、黙示録解釈が好きで良く読んでいますが、こんなことで利用されイメージが崩されるととても残念です、、、

がんばれザアカイさん(^^;)


ザアカイさんのコメ読みました。心広すぎますよ。。。(汗
ザアカイさんのこと悪く(正確にはいかがわしいだの宗教的色彩が強いだの)言う輩がいます。
自分も恥ずかしいながらそういった方の情報でザアカイさんのブログ見つけました、、、(汗
宗教的色彩が強いというよりは、始めから黙示録を土台に解釈されている人とすぐに受け止められましたが、聖書知らない方には取っ付きづらいのかもしれませんね。^^;

自分はクリスチャンホームで育ち、教会に住んでいるためか、ザアカイさんが引用されるみことばや独自の解釈には入り込みやすかったです。
そして何よりもザアカイさんのコメントにネット上とはいえ人柄の良さを感じまくりました^^

ただ、本当に心広すぎますよ。。。いつか悪用されないか心配です。。。^^;


こんにちは ザアカイさん、皆さん。
うらわかき。。。いえいえ、超若者社会の日本なら30すぎたらお局ですcoldsweats01
いらん事知ってる、かわりもののサマリア人です。

さて、グルジアの町ゴーリからも何千人も避難しているもようです。
プーチン大統領、まるでメン イン ブラック みたいですね。すごい迫力です。。
グルジアもイスラエルにのせられて、勇み足といったところでしょうか。一応EUも停戦交渉をすすめるものNATOに入っていないグルジアには正直いって、関わりたくないといったところでしょうか。
ロシアが2つの角の獣なのでしょうか。そしてたおされるのが、アメリカ、イギリス???
一応プーチンとメドヴェージェフの双頭体制という事で。。。うーむ。。わかりません。

まるで、私は学校の反省会でイジメッコを糾弾している女の子みたいですね
ザアカイさんが気にされてないのなら、どうってことないんですよ。ただ、気づいてスルーは不味いかな、って思い告げ口しちゃいました。
すみません。

こんにちは
グルジア情勢気になりますね
ただ、これを機に一気に終末的状況に進むには何か暴発的事項が加わる必要があるような気もします
ロシアとしては少々高めにふっかけて多くを得たいと言うのがねらいで、大戦争にまで進む気はないのではないかと・・

ただグルジア市民の方々の経験されている恐怖を思うとつらくなります
現代のソドムのような日本もひどいですし、我々はこの世にあっては時に忍耐を求められるということなのでしょうね

オルガリヒ等の話とは矛盾するようにもありますが、ロシアの背後にはニューヨークの国際金融資本がいるという説も見かけました
彼らはロシアや中国を強くすることにより世界を多極化し、新たな投資先として開拓したがっているとの分析です
アメリカの一極支配を維持し、それに乗っかろうとしているイスラエルやイギリスとは対立する立場です
イスラエルが絡むとしたらここら辺に根があるのかも
ブッシュは現在のんきに五輪観覧中とのことですし、彼も金融資本側でしょうか?
一見、ロシアvs米英という図式に見えますが、実は米英内部の2つの勢力の争いということのようです
ニューヨークの金融資本家達が強大化したロシア、中国を陰で支配し、さらに米欧を抑えれば、これは全ての国民を支配する「獣」というにふさわしい存在になるような・・・?
現在アメリカは急速に衰退しつつあるように見えますが、もし今後一度経済破綻したあとで奇跡的な復活があるとすれば、「それは致命的な傷を受けたが治ってしまった・・」ということになるかも・・(最後は素人求道者の珍解釈です お許しください)

教会へのサタンの浸透も気になりますね
最近つの笛等のHPを見ています
どこまで本当か分かりませんが、本当なら浸透はかなりのもののようで恐ろしくなります
身近でも??となるような「はやりの説」なるものを聞かされることがあります
聖書の教えに流行り廃りがあっていいのだろうか、と素朴な疑問を感じます
ザアカイ様の愛と寛容を見習わねば、と自分の戒めにしています

またまた サマリアです。
日本のニュースで報道されていないようなので。一言。
フィリピンにて。。
フィリピン政府とモロイスラム自由戦線(南フィリピンの最大の反徒)の間でかわされていた平和協約なるものが先週の月曜日に解除され、、本来キリスト教徒(カトリック)が多数を占める南フィリピンを、政府がイスラム教徒の自治地域として認めました。
これに対し、ミンダナオ島のカトリック住民は反対しており、憲法に違反していると最高裁にもちこみ、そこらか反乱がはじまったようです。
13万人以上の難民が現在ミンダナオ島の難民キャンプに避難しているとのこと。。

中国のウイグル地区のイスラム教徒のテロといい、アジア情勢も怪しくなってきました。
地震にサイクロンに津波、暴動、テロ、そして病気も。。
まやかしの平和をもたらす、偽キリストは間もなく現れるのでしょうか???
犠牲者がこれ以上でてほしくないので、正直言ってもったいぶらずに出てきてほしいです。

まとめてレスします。

はじめさん、ご心配ありがとうございます。放っておけばいいんですよ、偽者であればいつかは淘汰されますから(淘汰されなかったりして^_^;)。
使徒行伝5:38~39のガマリエルの言のごときです。
陰口叩かれるのにもだいぶ慣れたし(笑)、万人受けするブログをやるつもりもありません。わかる人だけ読んでくれればいいし。
アクセスが必要以上に増えたって金も入ってきません(笑)。

主イエスとキリスト教を誤解へと導く論客にはそのつど反論してますし
キリストによる救いをないがしろにし、サタンの毒であるアセンションを強調するニューエイジャーに対しては
徹底的に糾弾してますから。

>自分はクリスチャンホームで育ち、教会に住んでいるためか~

→そうでしたか。どうりで私と違って育ちのよさを感じました。教会に住んでいるということは父上は牧師さん?

サマリア人さん、いつもコメありがとうございます。

>グルジアもイスラエルにのせられて、勇み足といったところでしょうか。

→そんなとこかもしれませんね。

>うーむ。。わかりません。

→私もよくわかりません、特にダニエル書の8章、11章に至ってはまったく持ってお手上げです(涙)。
黙示録以上に難しいです(ToT)。

シャーリーさん、別に気にしないで下さい。
私も時々、人様のブログからパクル時あるから(^^ゞ・・・人のこといえないし。
予測外すし、見立て間違うし(ーー;)・・・悪意がなけりゃいい事にしてます(^_^)v。

最後にたろさん、いつもながら鋭い分析ですね。

最新情報ではメドベージェフさんが軍事作戦を停止するとか?
また、ペルシャ湾に米英仏加などのUS連合艦隊が40隻以上派遣されつつあるとか?
どこまで信用していいかわかりませんが、もし本当だとすれば関係あるかも?ですね。

>ロシアの背後にはニューヨークの国際金融資本がいるという説も見かけました

→私もこの話は知ってます。私の推測として当初は、そうであったと思うのですが
ナポレオン、リンカーン、ケネディの例のように、プーチンは反逆して
反旗を翻したんじゃないかな?という分析です・・・
誰だって力をつけてくれば、傲慢な飼い主には、噛み付きたくなるでしょうから。
それだけの力を手にしたんだと思ってます。

>一見、ロシアvs米英という図式に見えますが、実は米英内部の2つの勢力の争いということのようです

→ええ、これはそうじゃないかな?と思います。なかなかイランに攻め込めないのは
壮絶なる権力争いがあるんじゃないかな?と見ます。
サタンとしては特定の勢力をひいきする気などないでしょうしね。

>現在アメリカは急速に衰退しつつあるように見えますが、もし今後一度経済破綻したあとで奇跡的な復活があるとすれば、「それは致命的な傷を受けたが治ってしまった・・」ということになるかも・・

→私も可能性は低いと思ってますが、この選択肢は捨ててませんよ。

>教会へのサタンの浸透も気になりますね

→そうですね・・・ただ私もわかりませんが、角笛に書いてあるレベルまで本当に
侵略されてしまうんでしょうかね?いくらクリスチャンが純真無垢なお人よしの集団とは言え・・・
そこまでバカだとは思いませんが(^_^;)・・・(実際バカだったりして^_^;)
黙示録の二億の軍隊が戦闘的なクリスチャンによるヨエルの軍隊であるとの解釈は・・・
私はありえないと思いますけど・・・
神がそこまで許されるとも思えず・・・

>ザアカイ様の愛と寛容を見習わねば、と自分の戒めにしています

→私などを見習ってはいけませんぞ!反面教師にしてください(笑)。

追加レスです。

>3万人以上の難民が現在ミンダナオ島の難民キャンプに避難しているとのこと。。
>中国のウイグル地区のイスラム教徒のテロといい、アジア情勢も怪しくなってきました。

→グルジアが小康状態になるかも?と思えば・・・
すべてひっくるめてプロローグなのでしょうか?

>犠牲者がこれ以上でてほしくないので、

→思いは誰しも同じかもしれません・・・
神はいつまで沈黙されるのか・・・われわれにはわからない何かしらの理由があるのでしょうね・・・

これはあくまで、仮にと考えてください。私は偽預言者として神に裁かれたくないからです。

──もし、仮に「あと50日で」私たちクリスチャンは地上を離れ、携挙(けいきょ、ラプチャー)されると知ったなら…皆さんは残された地上生涯をどのように過ごしますか?
──実は私アン・シャーリー(もちろん本名ではありませんが)最近、もしかして
この地上生涯って本当にあと僅かしか残されていないんじゃないかしらって思うことあって、こんな問題提起を皆さんにぶつけてみました。
例の1973年秋から35年が今年のユダヤ暦の第七の月の始まり
およそ、あと50日を切りました。
贖罪の日、ラッパの祭、仮庵の祭…と続きます。

私ですか?私は、本当にあと僅かしか残されていないと思ったら、残された一日一日を宝モノのように感謝して生きるのが理想です。ま、理想と現実は違うでしょう。
貯金のことや、日々の思い煩いから解放されたら良いのですが…
あと人形を処分しないと。シメジ(゚д゚)なアン・シャーリーでした。

またまたアン☆シャーリーです。
何時起きても慌てない為に「遺書」を書いておくのは如何でしょうか?
塩狩峠のモデルになった長野さんは、毎年新年に遺書をしたためて、常に大切な場所に保管していたようです。
何時死んでも、何時携挙されても、慌てず、周囲に真相を明らかにする遺書という方法は大事だと思います。
例えば…

──もし、私が突然失踪し行方不明になったとお思いでしたら、
愛する皆さん、どうか心配しないでください。この世界的な人体消失の事件は昔から聖書に記されてきた出来事だからです。つまり、私たちは、携挙けいきょ、されたのです。検索して学ばれて下さい。私たちは必ず再び地上へ復活の体として戻ってきます。…

こんな文面で如何でしょうか?

クリスチャンとは死ぬことと見つけたり、いつでも来いイエス様

そんな気概で遺書を書いておくことをお勧めいたします。

わたぴ~です。<(_ _)>

いや~、コメ欄賑わってますね~。(*'-'*) みなさん凄すぎてついていけません。(゚ー゚;三 ;゚ー゚)
でも、これだけ集まって「神の言葉」を理解しようといろいろ話していれば、きっと神様もキリストなるイエスも喜んでくださっているでしょう。(*^-^)
『ふたりでも三人でも、わたしの名において集まるところには、わたしもその中にいる からです。』(マタイ18:20)

サマリア人さんへ

>うらわかき。。。いえいえ、超若者社会の日本なら30すぎたらお局です。いらん事知ってる、かわりもののサマリア人です。

いえいえ、うらも表も若いですよ(^-^)(変な日本語?)・・・っていうか、会ったことないってば(;^◇^;)ゝ
それより、一体いつ寝ておられるんでしょうか?そっちのほうが心配です。( ・_・;)

たろさん、はじめまして <(_ _)> わたぴ~と申します。

一応、ヘッポコでグダグダですがクリスチャンです。(;^_^A
(あれっ?以前ご挨拶させていただきましたっけ?もしそうならご容赦ください。なにぶん歳なもので記憶力が・・・)

>教会へのサタンの浸透

ワタクシは「気になる」というより、「侵食されている」という前提で見ています。少し厳しいかもしれませんが、この件に関しては「クリスチャン側の認識が甘い」と言わざるを得ません。理由を書いていると長くなるので割愛しますが。
むしろ影響を受けていない教会を探すほうがしんどいです。(__|||)
ワタクシの個人的な意見なので、気に障ったらすみません。<(_ _)>

>聖書の教えに流行り廃りがあっていいのだろうか

時代に合わせて解釈を変えていったほうが、人を集めやすく体制を維持しやすいですからね。結局、今の社会は宗教に限らず、お金が無ければ立ち行かないことだらけですから、ほとんど例外はないのかもしれません。(-_-;) 角笛のHPはワタクシも知っていますが、全部がそのとおりかどうかはともかく、一つの情報源として活用するのは良いと思います。

ザアカイさん、お疲れさまです。<(_ _)> 

>神はいつまで沈黙されるのか・・・われわれにはわからない何かしらの理由があるのでしょうね

ワタクシもそう思います。ただ、それが「根拠の無い盲信」にならないように気をつけなければ o(;-_-;)o だからこそ、こうやってみなさんと意見交換できるのはとても助かります。

今日は悪い夢を見ちゃいました.....( _ _) きっと疲れが溜まっているのでしょう。みなさんも暑さには気をつけましょう。

たろさん、このコメ欄は教会で言う「信徒の交わり」を提供できれば・・・と思いやっているので
クリスチャン以外の人ももちろん!誰に対してでも自由に書き込んでくださって結構ですよ。

 もし私たちが、この世の生活でキリストにあって単なる望みをいだいているだけだとすれば、
 わたしたちは、すべての人の中でもっともあわれむべき存在となる。
 しかし事実、キリストは眠っているものの初穂として、死人の中からよみがえったのである。

 第一コリント15:19~20

わたぴ~さん、私が信仰を持った最大の理由はこれなんです。
私、もともと宗教大嫌い人間だったもので、たんなる気休めとか、単なる倫理、道徳律・・・社交場としての教会としては捉えませんでした。
しかりか否か!このことに関しては中間のグレーゾーンは認めません。
現実味がなければ我々は単なるピエロですから(^_^;)・・・

う~ん?あと50日しかないとすればですか・・・
考えたことないです(^^ゞ

わたぴ~です。<(_ _)>

たびたびすいません。(゚ー゚;A

>わたぴ~さん、私が信仰を持った最大の理由はこれなんです。
>しかし事実、キリストは眠っているものの初穂として、死人の中からよみがえったのである。
第一コリント15:19~20

「おおっ!! そうだったんですか!」 Σ( ̄◇ ̄;)
教えていただいてありがとうございます。。<(_ _)>

最近は イエスの処女降臨や奇跡を軽んじたり、神話的に扱っている聖職者たちもいるようです。(-_-;)
・・・がっ!! ワタクシは声を大にして言いたいっ!! ヾ(。`Д´。)ノ

「奇跡を起こすことのできない救い主こそ、信ずるに値しない!!」 と。(;`O´)o

まあ、インチキ奇跡は論外ですが、イエスの起こされた奇跡を否定して、一体聖書の何を「神の言葉」として信頼できるというのでしょうかっ!!

クリスチャン自身が、聖書の言葉を「単なる望み」に貶めてしまうとはっ!! (○`ε´○)

あ・・・すみません、つい力が入ってしまいました・・・(゚ー゚;A

>宗教大嫌い人間だったもので

そういう経験を持ってる人は、意外と多いようです。でも、そういう人たちのほうが何も考えていない人たちより真実を求めている場合もあるようです。(自分で気付いていなくても)

>単なる倫理、道徳律

この世の中の倫理や道徳は、世間一般の基準で保たれているようでいて、実は一部の権力者たちによるパワーバランスによって作られています。(-"-;

>このことに関しては中間のグレーゾーンは認めません

イエスをキリストとして信じるか否かということですね?
ワタクシは神様の存在もイエスがキリストであることも信じております。 O(≧∇≦)O
でも、相変わらす教会に属していないヘッポコです~。 ( ̄▽ ̄;

こんにちは

わたぴ~様はじめまして(・・だと思います・・(笑))
自分は求道者です(心で信じていますが口に出して言うに至っていません)
流行り廃りについてですが、「エレミヤの部屋」HPを見てヒントを得られました
つまり、聖書は「たとえで書いてある」「乳飲み子にはたとえが理解できない」ということが原因ではないかと・・
簡単には理解できないことにつけこんでのにせ教師の惑わしがあり、一方で主が適切な時期に預言者を遣わされて正しい道に立ち返らせてきているとのことです
さらに隠された真理が明らかになる定められた時があるようです
その時期には御霊に聞いた人には真理が与えられるとのことです
流行り廃りのほとんどはこのうちのどれかで説明できるのではないか?と思いました
大衆迎合についてはにせ教師の惑わしに該当する?・・のでしょうね・・
エラそうなこと書いてすみません・・

ザアカイ様
お言葉ありがとうございます
性格が引っ込み思案ですので皆さまのように自由には交われませんが機会があればよろしくお願いします
なお自分は諸事情により通常はもっぱら携帯から閲覧するのみです
入力のしくにさ、パケット代の高さのため残念ながら書き込みまでなかなか至りません・・

アン様
携挙の時期についてはよく分かりませんのでこの仮定の基ではお答えできないです・・ただ、以前書いたことですが、明日世界が終わるとしても自分は今日リンゴの木を植える・・とのルターの言葉、実践できたらいいのかな・・とは思います
あと、自分が言うのもなんですが、周囲に証ししていくのも大事なようです・・終末が本当に近いのならなおさらそうじゃないかと思います・・

またまたまたわたぴ~です。<(_ _)>

今日は久々にコメ欄で大活躍!!\(*^▽^*)ノ (違うってば・・・ヾ(- -;))

たろさんへ

返信ありがと~ございます。(o^∇^o)ノ
ワタクシのハンネに様なんてつけないでください。(;^ω^A  そんな大したモンじゃありませんから。(*v.v)。

>自分は求道者です(心で信じていますが口に出して言うに至っていません)

そういう時期もあります。神様もイエスも、たろさん以上にたろさんのことをよく判っていますから、心配することも引け目に感じることもありませんよ。ありのままが一番です。(*'ー'*) 神様は「あなた自身を愛されている」のですから。

>エラそうなこと書いてすみません
>性格が引っ込み思案ですので
>諸事情により通常はもっぱら携帯から閲覧

いえいえ、意見を聞かせてもらえるのは大変貴重なことです。<(_ _)>
無理せずマイペースでいきましょう。(゚∇^*)
(ワタクシはマイペースが過ぎてますデス・・・ハイ、反省。(*v.v)。)

わたぴーさん
ご心配なく  ちゃんと寝てますよ。happy01 11時から6、7時まで。
教会へのサタンの影響。。確かにどれだけ、また、どのような形で浸食されているか。。
使徒の時代の直後から既に、異教の影響はありますし。。
三角ピラミッドの目玉も、教会のイコン美術として17、18世紀から、やはり。。。フリーメーソンと錬金術師の影響で入り込んでいったとのこと。このデザインは彼らが影響を受けたゾロアスター教由来だという説もあるようです。
まずはバビロンの習慣、祝い事や偶像礼拝を混ぜ合わせ。。。
20世紀からは聖書の教えを(特に道徳的な側面)、世間受けするように歪曲しはじめたり、エキュメニズム運動をしたり。。。サタンが徹底的に人々を広い道にむかわせ、狭い道にいく人々を艱難の日に迫害させようとする2000年にも及ぶ周到な準備なのだと思います。
キリスト教徒は世界中で数えきれないほどいますが、80%以上はバビロンの教えに知らずのうちに浸かりきっているのでしょう。

婚宴に招かれる人は多くても、選ばれる人は少ないというたとえがありますが、。これは洗礼をうけたクリスチャンは何億といても、選ばれるのはわずかな人々という事でしょうか。。
バビロンから出るために2人の証人と恐らく、聖徒たちが最後の救出作戦に乗り出すのだと思います。
エレミヤさん曰く出エジプトのように。というとモーセとアロンの再来のような人といってもいいかな。。モーセとエリヤ、エノクといわれる事が多いですが。

そして、、、レバノンのトリポリでテロが有りましたね。
16人死亡、20人以上が負傷しているようです。
ちょうど火曜日はレバノンのスレイマン大統領がシリアのアルアサド大統領を訪問しようとしていたようです。
まさに今年は、終末の前座。。。なのでしょうか。

のびたさん、過去の記事も読ませていただきましたが。
新しい記事、コメントを楽しみにしています。
お体に気をつけてくださいね。
ザアカイさん、いつもながらレスを大幅に借りてしまっています。。coldsweats01でも、コンピューターにうといので
ブログはできませんーーーというわけで、勘弁してください。

みなさんのレスに感謝します。
その日は突然来ます。主が約束されて久しく、待ち望んだベツレヘム降誕が必ずあったように、神は再び地上へ戻り人類の歴史に生身で介入されることでしょう。
興味深いことに初臨は春の過ぎ越しの祭と関連深く、再臨は秋の仮庵祭と関連付ける学者が多いです。ヨハネの福音書には、主は仮庵祭に関して、一度こっそりと盗む人のように到来し、二度目に公に現れて祭を楽しんだことが確り記されています。神学解釈はいろいろあるでしょうが、やはり私は、イエス様は最初こっそりと盗人のように空中再臨されるのではないかと思います。すなわちラプチャー携え引き挙げられる、転覆寸前のタイタニックなこの世界から愛する我が子たちを救出するのはごく自然な行為ではないでしょうか?その後が患難…そしていわゆる地上再臨

まもなくです、王子の帰還の支度をしなさい~婚約者リベカへ愛をこめて

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/42144680

この記事へのトラックバック一覧です: プーチンは本気かもしれない?~ベールを脱ぎ始めたロシアー19:

« 米ロの代理戦争にエスカレートするのか?~ベールを脱ぎ始めたロシアー18 | トップページ | コメンテイターの方々へひとこと »