2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ザアカイ=レポートーⅣ | トップページ | 「阿修羅掲示板」の要注意情報 »

2008年5月11日 (日)

ザアカイ=レポートーⅤ

レバノンとロシアでちょっと気になるニュースがありましたが、そのほかにも気になる情報がいくつかありますので、レポート第五弾ということでアップします。

1・ アメリカでまたもや!トルネード被害!!

 http://offline-keitai-usa.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_e61f.html

ミズーリ、オクラホマ州トルネード、死者最低でも18人

2008年5月10日(土)午後5時42分、オクラホマ州 オタワ・カウンティのPicher地区でトルネード発生。 死者最低でも6人。20ブロックの建物を破壊。

同日午後6時頃、ミズーリとカンサス州の境界線近くの Seneca地区とNeosho地区の間、インターステート44のU.S.60でトルネード発生。最低でも3人死亡。

同日午後6時20分、ミズーリ州Carthage地区から4マイル東付近で雷が木を倒し、モービルホームを破壊、1人死亡。

同日午後7時20分頃、ミズーリ州Purdy地区で
トルネード発生。 教会と7~8件の家、モービルホームを破壊、1人死亡。

各地の被害は、現在詳細不明。 最低でもミズーリ州南西部で12人の死亡、オクラホマ州Picherで6人の死亡が判明している。

この悪天候は、ミズーリ州東部からアーカンサスとオクラホマ州で11日夜から12日朝まで続く見込み。

12日午後には、ジョージア州とカロライナ州に移動すると思われる。

同州の方たちは引き続き要警戒が必要となる。

* それにしても、いくらアメリカでトルネードは珍しくないとはいえ・・・2,3日に一回の割合で、中部、南部で猛威を振るってます。しかも同時多発。ここまで来ると、人工だろうが、自然発生だろうが、関係ありません。このようなことが起るのを「神は許されている」ということですから。

「4月17日以降、破壊のパワーが増大する」との預言・・・バカにしないほうがいいかもしれません・・・

2・チリでの火山噴火の画像

まるでCGみたいです。何でも水がイオン化して雷が鳴ったとか?

これも何らかの天からのしるし、サイン?なのでしょうか?この世のものとは思えません・・・

Volcanoupi1_800x514_m

Volcanoupi_800x531_m

2008.05.04 Web posted at: 17:58 JST Updated - AP

チリ・プエルトモント(AP) チリ南部チャイテン火山が噴火

(画像はUPI提供の物のようです)

3・オーソドックス=ジュー(正統派ユダヤ教徒)は、シオニスト=ユダヤとは違う、彼らはイスラエルにおいて虐げられている

いわゆる世界を動かしているユダヤ人とは、ユダヤ国際金融財閥とか、エレーツ=イスラエル(大イスラエル主義)を標榜するシオニスト右派とか呼ばれるサタンを神と奉るサタニスト連中=ユダヤ教カバリストでして、ユダヤ人=悪魔民族とするのは誤解です。ごく一部の連中なのでしょう。大多数はホロコーストのスケープゴートにされ、貧困層であるようです。

スファラディーとアシュケナジーという色分けも厳密に言うと間違いなのかもしれません。ディアスポラの時、黒海方面へと流れた連中がいても不思議ではないと思われます。その中のラビ連中がカザール人にユダヤ教を教えた?としても、混血した?としても私は不思議ではないと考えます。エジプトで、ヨセフの妻はエジプト人であったし、ルツはモアブ人で、この時点ですでに!純潔ではなかったわけですからね。何とも複雑怪奇な民族です(-_-;)。

そんな中で今なお、メシヤの出現を、律法を守りながら、純真に待っている人たちがいます・・・我々キリスト者と同じく、全知全能のオールマイティー=万物の創造主=天なる父=聖書の神を崇拝しているわけです。ただ彼らはキリストが贖い主、きたるべきメシヤであるということがわからない。しかし聖書によると、最後には悔い改めるとあるので、そうなるのではないでしょうか・・・

今年の1月に、正統派ユダヤ教の高位のラビが、「キリストこそメシヤである、召されるまでの数週間、幻のうちに現れた」と、その遺書において書き記してあったと、ラビの地位を継承した息子がこのほど公開したとの情報も入ってきております。オーソドックス=ジューにとってはショックだったことでしょう。ウェインランド預言、マラキ預言、正統派?と呼ばれる終末預言解釈からばかりじゃなく、このことからも、キリストの再臨は近いはずです!

以下の画像をご覧下さい。「ヤラセ」ではないと思います。

Photo

Photo_3

* まだ子供でしょう?酷いことをするものです・・・

4・ロシアで軍事パレード、メドベージェフ、プーチンの新体制

ロシア、軍事パレード17ぶり復活、「大国」復興を誇示

5月10日10時32分配信 毎日新聞

【モスクワ大木俊治】ロシアは9日、第二次大戦の対独戦勝利から63回目の戦勝記念日を迎えた。モスクワの赤の広場で行われた記念式典には、就任したばかりのメドベージェフ大統領、プーチン首相がそろって出席。ソ連崩壊後に中止した戦車など兵器を動員した軍事パレードが17年ぶりに復活し、「大国ロシア」復興を内外に誇示した。
冒頭演説でメドベージェフ大統領は、ロシアの軍事力復興を強調する一方、戦争は「無責任な野心」が引き起こすとして、「他国への内政干渉や国境変更の試み」を深刻に受け止め、「国際法の軽視を許してはならない」と強調した。具体的に言及はしなかったが、コソボ独立支援などの欧米の行動への警告とも取れる。

 国防省によると、式典には軍人ら約8000人が参加。戦車のほか大陸間弾道ミサイル「トーポリ」など110台以上の地上兵器が広場を行進、戦略爆撃機など32機が上空をデモ飛行した。

 ロシア軍は昨年から爆撃機の長距離偵察飛行や艦船の遠洋航海演習を再開するなど軍事力の復活を誇示しており、軍事パレード復活もその一環とみられている。

2008050900000036jijpintview000

2008050900000037jijpintview000

* ロシアは、カネ(経済力)においても、(確かGDPにおいて、イギリス、フランス、イタリアを抜いているか、2008年度予測で抜くんだったかな?)、力(軍事力)においても、おまけに、情報力、資源、食料自給率においても・・・完全にアメリカとサシで勝負できるまでに復活しましたね・・・ホドロコフスキー、ベレゾフスキーなどのユダヤ政商を追放して国富を取り戻したようです。

「米帝よ、来るならいつでも来い!もう世界を、おまえたちの自由にはさせない」と言った感じでしょうか?戦闘準備完了・・・と言ったところなのか?

5・レバノンにおいて、シニオラ政権(米英イスラエルの傀儡)とヒズボラ(イラン、シリアの別働隊)の小競り合い

ヒズボラ、西ベイルート制圧、レバノン、武力抗争、11人死亡

5月10日8時0分配信 産経新聞

 【カイロ=村上大介】親米・反シリアの政府与党と、親シリアのイスラム教シーア派組織ヒズボラ(神の党)を中心とした野党勢力の対立が先鋭化しているレバノンの首都ベイルートで、8日から双方の民兵が市街戦を展開、ヒズボラが9日、与党有力者のサアド・ハリリ氏の自宅などがある西ベイルートを制圧した。2005年のハリリ元首相暗殺以来、「反シリア・親シリア」の色分けで続いてきた権力闘争は、首都での本格的な武力衝突で一気に緊迫の度を強めている。

 衝突の直接の引き金は、シニオラ政権が5日、ヒズボラの軍事用通信網を「違法」として取り締まる姿勢を示したこと。ヒズボラ指導者、ナスララ師は8日、テレビ演説で「(政府の措置は)米国とイスラエルの代理人による『宣戦布告』に等しい」と強く反発し、その直後に市街戦が始まった。

 野党側はヒズボラを中心に、ビッリー国会議長(シーア派)率いるアマルの民兵や左派勢力の支持者らが加わり、イスラム教スンニ派が多い西ベイルートで、ハリリ氏の民兵らと交戦。同氏の自宅付近にロケット弾が撃ち込まれたほか、同氏所有のテレビ局は包囲され、放送が停止した。

 ロイター通信などによると、西ベイルート全域は9日午後(日本時間同日夜)、ヒズボラの手に落ち、銃声はやんだ。戦闘で11人が死亡、約30人が負傷した。ヒズボラは国際空港とベイルート市内を結ぶ幹線道路を封鎖、空港機能はまひしている。

 レバノンの政治危機は、昨年11月から続く大統領選出をめぐる国会審議空転で深刻化しているが、米、仏、サウジアラビアの支援を受け、「反シリア」を旗印とするシニオラ政権とハリリ氏ら与党勢力にとって、今回の事態はヒズボラの「力」に対する大敗北であり、さらなる政権弱体化は避けられそうにない。

 ベイルートでの市街戦は、さまざまな宗派や政治勢力が合従連衡を重ねながら血で血を洗ったレバノン内戦(1975~90年)を彷彿(ほうふつ)とさせるものであり、戦闘が沈静化しても政治的な決着の行方は不透明だ。いま総選挙が実施されれば与党が敗北するとの見方が強く、シニオラ政権は解散総選挙にも踏み切れず、ヒズボラの揺さぶりに動きがとれない。ヒズボラはいったん、今回「中立」を保った政府軍に西ベイルートを引き渡すなどの形で収拾を図る可能性があるものの、あくまでも倒閣を目指して「力」を交えた揺さぶりを続けることになろう。

 地域的な構図でみると、ヒズボラの背後にいるとされるシリア、イランを敵視する米国・イスラエルと、シリア・イランの“代理戦争”でもあり、ヒズボラを壊滅させることで、イスラエルの隣国レバノンへのイランなどの影響力排除を狙う米国の戦略も後退を余儀なくされよう。

* 最新の情報では治安を政府軍に委譲し、ヒズボラは撤退した模様です。さて、この事件ですが、ささいな小競り合いで終わるのかどうか?少なくとも、米英イスラエルVSイラン、シリアの構図ははっきりしました。

また、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000950-san-int

北朝鮮「イランとも核開発協力」 米議会報告書
5月10日23時8分配信 産経新聞

という情報も。北朝鮮とはアメリカにとって、なんとも便利なジョーカーですね。敵対しているフリをして、テーブルの下では握手している。金正日は何とも従順なユダヤ国際銀行家の飼い犬です。こんな調子ですもの、拉致問題など解決するはずもありません・・・横田夫妻のあの涙を見るにつけ・・・あの方たちの純情を踏みにじることなど・・・何とも思っちゃいないんですね。まだまだ!イラン空爆カードは、生きていると私は見ます。

経済恐慌の最良の処方箋は、口にしたくはありませんが・・・戦争なのです。このことは歴史が証明しております。それももう・・・終わりに近づいてはいるようですが・・・

« ザアカイ=レポートーⅣ | トップページ | 「阿修羅掲示板」の要注意情報 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん
アンジー関連情報です
EU ラテンアメリカ カリブ首脳会議が 5月16日、17日に
ペルーのリマで開催されます。
それに関して ベネズエラのチャベス大統領がアンゲラとドイツのCDU
キリスト教民主同盟に対して、、この党は右派に属しており、それはヒットラーの右派、ファシズムを擁護したものだ。  とのべ、メルケルを
ナチス、ヒットラー呼ばわりしました。。 ラテンアメリカへの援助に対しても、ハイチの大統領にEUとアメリカがどれだけの援助を約束したかきいてみな、、などと述べています。。

メルケル首相は これに落ち着いて答え、首脳会議を楽しみにしている、チャベス大統領のことで、EUとラテンアメリカとの関係が危惧されることはないと伝えました。。。
そしてEUはラテンアメリカの貧困と社会的不均衡をなくすために助力しなければならないと述べています。

このニュースにも一般の人々のコメントがたくさんのせられていましたが、チャベスの発言に非難するものはほとんどいなかったですね。coldsweats01 ヨーロッパとドイツにおいても 社会的不均衡を是正すべきだと言う意見も勿論ありました。。

話は変わりますが、、中国、手足口病に、とりインフルエンザ、地震、、、
こんな感じでは、オリンピック開催はどうなるのでしょうね。。米ユダヤ人指導者がユダヤ人選手にボイコットをすすめて、すでに175人が署名していますし。。。  毎日、なにが起こるか見逃せないですね。

これでオリンピック中止?世界経済恐慌の引き金か? ザアカイさん。どう思います。今回の中国大地震!

中国大地震、四川省だけで死者約1万人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000460-reu-int

サマリア人さん、情報感謝です。一度チャベスとメルケル女史とのバトルをライブで見て見たいものですね(笑)。激しい舌戦になるのでしょうか?

それから使徒さん、いつもどうもm(__)m。

まだまだ死者は増えそうですね・・・
常識的には、国の威信に賭けても開催・・・なんでしょうけど・・・あと3ヶ月ありますからね・・・ジョン=タイターによると「中止」なんだとか(笑)。

ザアカイさん 5月13日 こんな啓示見つけました どう思います。
マリア・ワルトルタ『時の終わり:The End of Time』
http://baramado.info/mariaw/

↑ちょっと覗いて来ました。メインページの聖母子像の子供がダミアン=ソーンに見えて・・・まず直感的にダメでした、ゾッとしました。

全部は読んでませんというか・・・読む気になれません。
よく知りませんが、カトリック系の預言でもかなり過激な異端系?部類なんじゃないでしょうか?

>キリストの後継者誕生
>改心の最後の猶予期間は約40年間。
>聖母マリアの被昇天(88歳)

→肉体を持った人間にキリストの霊が下る?それはありえない。
40年も苦難が続いたら人類は滅んじゃう。
マリヤの被昇天は我々プロテスタントは認めておりません。

サタンの匂いがプンプンしました。~終わり

親愛なるザアカイさんと皆様。

中南米サミットにおいてメルケル首相は
チャベス大統領に笑顔で握手をかわしたもよう。チャベス大統領もメルケルの事を中傷するつもりはなかったなどと述べているらしく。。
なごやかに言葉をかわしたもようです。coldsweats01 チャベスもあれだけ言って
おいて、まあぬけぬけと、アンジー大人の貫禄というか。強いですね。

ところで、中国もビルマも被害が広まるばかりですね。。日本の地震も気になります。
これ以上の惨事が続いてほしくはないのですが、そうはいかないんですよね。
これがまだ始まりなのかと思うと。。つらいですね。


今月~大艱難時代3年半の始まりだ~と思います わたし的には、日本もこれから何が起こるか分からないです みなさんも 身を慎んで気をつけて、お過ごし下さい。ん…

アンジーレポートの報告ありがとうございましたm(__)m。以下私のファンタジー。国連演説でブッシュに対し「悪魔の匂いがプンプンする」とまで言ったチャベスさん。アンジー女史に対し、何か背筋が凍るものを感じたのかも(笑)。

それから天変地異ですね・・・瓦礫の中から人が救出される映像を見るたび・・・顔を背けたくなります・・・使徒さんのおっしゃるとおり、日本だけ無傷と言うわけにはいかないでしょう・・・

私は正直言いまして、大艱難時代に入ったという確信がまだもてないでいます・・・やはり決定的なサインは、アメリカの壊滅的な破壊なんでしょうか?・・・

もっとも確信がもてるくらいなら、予言者(預言者じゃない)宣言しています(笑)。

ザアカイさん
ドイツにおいての貧富の格差の増大について。。
現在 ドイツの人口の13%が貧しいと、調査でわかりました。
基準としては1人暮らしで収入が月に 手取り781ユーロ(約11万)というものです。 また更に、13%の人は失業手当や育児手当がなければ、月収入は781ユーロ以下になり、貧しい人々の割合がさらに多くなるとのこと。
その一方で 裕福な人の割合が増え、一人身の人で月手取り3418ユーロ(約50万)以上もらっているそうです。

ドイツの590万人のこどもは貧しい家庭にあるとのこと。
これは両親の年間所得が15300ユーロ以下の家庭。。
10年前に比べると貧しい家庭のこどもは倍増しているとのこと。。
移民の家庭が多いということも理由としてあります。

ドイツでは福祉が充実しており、失業手当や生活保護をもらうことが、
あたりまえのような社会であり、国民の権利がまだあります。
EU拡大でこの社会保障制度が崩れなければ良いのですが。。
政府が機能しなくなれば、貧困層は拡大する恐れがあります。
つまり5人に一人が極度の貧困に落ちる恐れがあるということです。
経済大国のドイツも非常に危うい状況にあります。

富めるものはさらに富を得、貧しいものはさらに貧しくなる。。
これが極右政党の支持につながらないことを願います。
資本主義の終焉なのか、これから数年後、一部エリート(高収入者)
と低所得者層の(奴隷のような)社会が始まるのでしょうか。

サマリア人さん、こんばんは。

アメリカは別として(ありゃ、そのはじめから優勝劣敗の弱肉強食の移民の国、エリート社会でしたから・・・ヨーロッパから見ればガラの悪いヤンキー)、世界経済をリードするはずの日本とドイツが今では、二極社会ですか・・・

それでもまだ、ドイツでは社会福祉が日本よりは、はるかに充実してますね・・・日本もかつては、歴史上最も成功した社会主義国家(国策資本主義とでも言うんでしょうか?)と言われたものですけどねえ~。

資本主義の終焉なのか、これから数年後、一部エリート(高収入者)と低所得者層の(奴隷のような)社会が始まるのでしょうか。

→私は、仮に二極化しようとも、悪の支配が永続するはずもなく、資本主義は終焉に向かうと思ってます。

わたぴ~です。<(_ _)>

よくイロイロな聖書関連サイトには、天災が起こる度に終末における「神からの警告だ!」と書かれているようなものもありますが、私は単純に悪魔サタンの仕業だと思っています。

「その方が聖書的にも説明がつきます」

根拠を書いているといつものように長文になってしまうので割愛しますが。(;^_^A

ここ最近の異常な天災は、やけに政治・経済(金融)と密接に絡み付いているような気がします。科学兵器による人災云々という話題もありますが、どの程度本当なのかは現状知る由もありません。(T△T)

神様の忍耐はいかほどのものでしょう。その哀しみは我々人間の創造を絶するものでしょう。こんな罪深い人間達にも、神様は最終的に救いの道を差し伸べて下さっていることを本当に心から感謝します。<(_ _)>

すみませ~んっ!\(;゚∇゚)/

創造ではなく「想像」ですねぇ~。(;~〓~) (>▽<;;
誤字すみません・・・m(_ _;)m

わたぴ~さん、コメどうもですm(__)m。

う~ん?難しいところですね、コインの裏表と言ったところでしょうか?

しかし、地と海よ、
おまえたちはわざわいである。
悪魔が、自分の時が短いのを知り、
激しい怒りをもって、
おまえたちのところに下ってきたからである。

黙示 12:12

とありますからね・・・そしておっしゃるとおり、政治経済と関連している気がしますよね。HARRPが稼動したかどうかは、私もわかりません・・・

私は、まさしく警告であった・・・と信じて疑わないのは、やはり4/17のNYのタクシー炎上でしょうかね?

なにせ、ローマ教皇が明後日、訪問する予定の教会前、しかも信号待ちという絶妙のタイミング、しかも運転手が脱出する時間を与え、犠牲者ゼロ・・・炎はロックフェラーセンタービル方面へ・・・単なる偶然とは思えません。核爆弾でドカ~ン!とやるより難しいと思います。まさしく神業じゃないかな?って・・・

NY、ローマ教皇、教会、ロックフェラーセンタービル(666)、炎(裁きの火)とあらゆる要素が凝縮されている気がしてなりません・・・予言、予知のみに関心のある人は、このようなことは眼中になく、霊的意味合いを読み取ろうとしません(ヤフー掲示板でスレ立てている某陰謀マニア等)。

我々人間では、そのすべてを知るのは不可能ですからね・・・
御国が到来した時には完璧なる解答が与えられるのでしょうね・・・

ザアカイさん
メルケルさんは昨日ベルリンに帰ってきました。
7月に北海道で行われるG8サミットでは食料不足とその値段の高騰
する問題について話し合う予定だと述べています。
メキシコでも主食のトウモロコシの値段が高騰していますし、
世界中で食料不足となっていますね。(人為的だと思いますけど)

ドイツの緑の党のキューナストはアマゾンの熱帯雨林の伐採の問題、
ビオ燃料や家畜のえさのための食物の栽培に関して、その問題の対処として、肉食、特に牛肉の消費(有機農法でない大量生産の牛肉)を減らさなければならないといっています。

牛の大量生産ほど、非効率なことはありません。肉より穀物が世界中で
必要とされているのに、日本では肉食を環境問題の
原因とすると圧力がくるからなのか、政治家もマスコミも何も言わないのでしょう。 クジラの捕獲は問題にされて、日本が世界中(先進国)から非難されているのに、牛肉の消費の問題はとりだたされない。
グリーンピースも。。。飢える第三世界の人より クジラの方が大切なのでしょうかね。わたしはクジラは食べませんけど。魚はすきですがbleah

それに オバマは自分が大統領になったら、日本にまた全面的に
牛肉の輸入を要求するとか言ってるし、angry、肉食業界の圧力でもかかっているのでしょう。 アメリカは環境のことなどちっとも考えていない。おどせば日本は言うこと聞くと思っているのでしょうね。
ヨーロッパには強気に売りつけることはしないのに、日本は馬鹿にされてますね。
ガソリンもアメリカではまだまだ安いですね(車社会であるアメリカが
なぜ他の国より安いのか、疑問です)、ドイツでは1リットル、 1、60ユーロします。日本よりずっと高いです。まだあがる可能性もあります。

この世界にわたしは毎日怒ってばかり。。。
本当にいまは悪魔とその人間の手先がやりたい放題していますね。
神様は最後には 堪忍袋の尾がきれて人間をさばくのでしょうね。

サマリア人さん、こんにちは。

>世界中で食料不足となっていますね。(人為的だと思いますけど)

→はい、私も人災だと思ってます。
おっしゃるとおり、まずは穀物をどうするかでしょうね。
私は別に牛食べなくても、極端な話、豚と鳥だけで充分です。日本では牛肉は高価でぜいたく品ですから(笑)。アメリカ産の安物は危ないし(-_-;)・・・
しかも肉ばかり食べていたのでは、健康によくないし。繊維質のものを一緒に食べないと、血管詰まります^_^;。私は肉を食べる時は、納豆、ところてん、こんにゃくなどを一緒に食べるようにしてます。

>この世界にわたしは毎日怒ってばかり。。。

→私も同じです。きっと、最後のギリギリまで、とことんまで神は人間に自由にやらせると思います・・・そうじゃないと、目が覚めないんでしょうね・・・「我々でもできたのだ」と、文句を言うでしょう。せめて我々だけでも、尊き子羊の血を受け入れておきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/41172948

この記事へのトラックバック一覧です: ザアカイ=レポートーⅤ:

« ザアカイ=レポートーⅣ | トップページ | 「阿修羅掲示板」の要注意情報 »